« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)
チケット発売開始

「椎名誠講演会」〜風景がおしえてくれたこと〜
チケット、明日11月1日発売開始します。
TMKP事務局で発売しますが、遠方の方は、返信用封筒をお送り下さい。
宿泊される方、ご相談下さい。
早く売り切れになると思います。早めにお買い求め下さい。
詳しくは下記まで。
0820-55-5402
Shiina_ticket

| | コメント (0) | トラックバック (0)


大衆芸能

浅草六区は大衆芸能の聖地。入り口近くのドン・キホーテビルの7階に「虎姫一座」の専属劇場がある。レヴユー集団。
http://www.torahi.me
現在の演目は「60年代を突っ走れ」
60年代に流行った歌を、歌い踊る。そのエネルギーに圧倒される。
かぜ耕士さん(作詞家)が、この劇団のことをFacebookで熱く語っていたので、出かけてみました。
テレビもこれくらいのエネルギーがあれば視聴者は離れないだろうと思った。
人を楽しませる原点がここにある。
エンディングは、かぜ耕士作詞、中村八大作曲「涙をこえて」
Img_6934
楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)
今日のこと

黒柳徹子さんが文化功労者に、というニュース。嬉しい。
「100歳まで頑張ります」とのコメント。元気が出るし勇気が湧く。
午前中、読んで欲しいと依頼された小説を読んだ。面白かった。感想は明日か明後日に。
夜、後輩の女性二人にご馳走になった。新宿の高層ビル53階。美味しかった。
最近、ボクが支払うシーンが少なくなった。持っている方が出すという平等の精神が嬉しい。
Img_6932

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)
田舎の猫

Mとジュニアがいます。
散歩道の冬の花。
Img_6930  Img_6931

| | コメント (0) | トラックバック (0)


絵本紹介記事(地方紙)

推薦文を書いていただいた脚本家の内舘牧子さんから新聞記事が届きました。
「秋田さきがけ」9月20日号
内舘さんのコメントです。
「秋田のこの新聞に連載を持っているので毎日読んでいます。ビビの本の紹介を見つけました。きっと沢山の人に読まれていると思います。」
Epson179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)
椎名誠講演会

チケットは11月1日(日曜日)発売開始です。
Shiina_ticket
TMKP事務局で発売。0820-55-5402
売り切れが予想されます。
早めにお買い求め下さい。
遠方より来られる方で、宿泊、観光などのご相談があれば、お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中村みつを個展

中村みつを個展
「山のことば」

山旅の思い出や心象風景などを水彩、色鉛筆で描きました。
また、絵本「ビビのアフリカ旅行」の原画も合わせて展示します。

会期:11月10日(火)~11月22日(日)(月曜休廊)
        12:00~19:00(最終日16:00まで)入場無料
ギャラリーまぁる
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F
電話:03-5475-5054
http://galeriemalle.jp/

2015 2015dm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)
田舎の猫

シナモンとMがいます。
部屋の中にいてストレスがないのでしょう、のびのびとした、安心しきった、豊かな顔をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


昔の仲間(2)

ばばこういち(放送ジャーナリスト・故人)
正木鞆彦(メディア評論家・故人)
西浦裕二(企業コンサルタント)
この3人とボクは、よく集まって、メディアの話をしました。CSで番組を作ったこともありました。ボクは正木さんとアメリカへ視察に行ったこともありました。
いま、二人が亡くなって、二人だけになりました。
西浦さんからの誘いで銀座で食事をしました。
「銀座おかもと」
なんと一人が2万円の和食。
「お金は稼いでいる方が出せばいいんだから、気にしないで」
現役の西浦さんに、ご馳走になりました。美味しかった。
Img_6920  Img_6921  Img_6922  Img_6923  Img_6925  Img_6926  Img_6928  

| | コメント (0) | トラックバック (0)


絵本紹介記事

JALの機内誌「アゴラ」(11月号)に紹介されました。
「ビビのアフリカ旅行」
Epson172  Epson171

| | コメント (0) | トラックバック (0)


12月のイベント(田布施町)

12月のイベントです。

Siina

| | コメント (0) | トラックバック (0)


11月のイベント(田布施町)

イベントのご案内です。(第2回)
Ivent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)
昔の仲間

3ヶ月に一度くらいの頻度で会う昔の仕事仲間8名。
(スポンサー、広告代理店、テレビ局員、役者)
みんな仲良しだった。いまでも。いい仕事をした、と思う。
写真は俳優の村上不二夫さんとマネージャーの原有子さん。
(写真を撮るのを忘れていて、帰りのエレベーターの中で撮ったもの)
Img_6918
集合した店は、松江の料亭「皆実」(日本橋)
鯛めし(鯛茶漬け)が有名。
美味しかった。
Img_6917
猫情報はここにあります。
イベント情報もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)
田舎の猫

高木さんからの報告。
Mは家猫、シナモンはいなかったそうです。かあさん猫がいて、Mを威嚇しながらエサを食べて出て行ったそうです。
家の中で、という方式は、正解だったようですが、面倒をみていただくのが心苦しいです。
ありがとうございます。
左がM、右がかあさん猫、柄がよく似ています。
Img_6914  Img_6913

| | コメント (0) | トラックバック (0)


お笑い芸人二人

湘南新宿ラインという電車で偶然一緒になったそうです。
Img_6912
松元ヒロさん(左)と松村邦洋くん。
松元ヒロさんには、田布施に来てとお願いしてあるから、いつか実現するでしょう。
(写真は、松村くんからLineで届きました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


木枯らし1号

昨晩、強い風が吹いたらしい。庭の鉢が転んでいた。木枯らし1号だそうだ。天気はいいから散歩に出た。少し遠くを歩いたら腹が減ってきた。なお歩いていたら、歩けなくなった。東京では珍しい現象。田舎での農作業ではよくある。腹が減って300メートル先の自宅まで歩けないと思うことがある。同じ感覚になった。スタバによってコーヒーとサンドイッチを食べた。

大阪の若い女性の友だちから原稿が届いた。
「小説を書いたから読んで欲しい」
精神科病棟で働く看護師さんだ。職場が舞台だから興味深い。
ボクの感想が少しでも励みになればと読み始めた。
Img_6911
「やっと一人でライブが出来るようになりました。聞きに来て下さい」
若い女性のシンガーソングライター、彩乃くん。(新居由香理くんの友だち)
少しでも、励みになればと思うから、出かけるつもりだ。
自分も、ずいぶん人の世話になったから、恩返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)
高校の同窓会

熊毛南高等学校(山口県)卒業の首都圏在住者の集まりは、数ヶ月に一度開かれます。
夜になると目が見えなくなるという先輩がいて14:00開始。今日は18名参加。
集まる店は新宿歌舞伎町の「はつもみぢ」吉村弘造さん(同窓生)経営の店。
ネパール料理、和食(クジラ料理)、何でもあります。昼はネパール人が作るカレーがお薦めです。 HP があります。
絵本を買ってもらいました。7冊。半強制的押し売り。先輩3名、残りは後輩だから、仕方なしに(?)買ってくれました。
販売に力を入れています。内容は、ボクの仕事の集大成だからです。
Hyoushi
難しい、と言った人がいました。子ども向けの絵本ではありません。すべての人に読んでもらいたい絵本です。
「ビビのアフリカ旅行」ポプラ社 1,200円(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組(世界ネコ歩き)

「世界ネコ歩き」BSプレミアム 今晩9:00から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)
田舎の猫

室内飼育の第1日目、朝、ボクが出かけるとき、シナモンは外へ出かけていました。
しかし、ちゃんと帰っていたそうです。
吉岡さんのブログに写真があります。
今日の飛行機(岩国→羽田)は満席でキャンセル待ち。運良く乗ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)
明日東京へ、猫たちは・・

家猫になったシナモンとMを家の中に残してみようという試みをします。
ボクが日常使っている台所、居間、寝室を猫に解放します。一部屋に閉じ込めても、障子や襖を破いて行き来自由にすると思うので、最初から解放します。
トイレは猫砂でします。暴れ回るでしょうが、それは覚悟の上。
吉岡さんと高木さんに面倒をみてもらいます。
ジュニアが足にスリスリしますが、触らせません。彼女は外暮らしです。
Img_6906
今年は、夏も楽しかったし、秋も、最高の秋晴れで、楽しかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)
秋晴れ(3)

秋晴れが続きます。
草刈りを少し、図書館でPRの打ち合わせ、など。
母さん猫は来ませんでした。
Mはひざ乗り猫。
Img_6893
その後、おじゃま猫。
Img_6904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)
今日の出来事

米の収穫の真っ最中です。ボクの農園では、もみ殻を使います。農家の方は捨て場所に困っていて、喜んで運んでもらっています。
Img_6872
夕方6時頃、突然、母さん猫が帰ってきました。抱き上げて観察しましたが、痩せてもいず、身体もきれいなので、どこかで飼われているか、世話になっているのだと思います。
エサを食べて、しばらく、自分の子ども(シナモン)と孫(M)にウーと唸っていましたが、台所のドアを自分で開けて出ていきました。10分程度の事でした。
Img_6891
今晩は泊まっていくのだろうと思っていましたので、ガッカリしましたが、元気で生きているのが確認できたので、よしとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


花見(コスモス)

女性会員(TMKP)が種をまいて育てたコスモスが、想像以上にきれいに咲いたので、花見をしようと提案しました。
お弁当も作ってもらい、最高の秋晴れのもと、花見をしました。
夏を思わせる暑さで、日傘を差しておにぎりを食べました。
これを幸せと言わずしてなんと言おう。いや、最高でした。
Img_6876  Img_6873  Img_6878
まだ、楽しめます。大岩公園です。お越し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)
コメント力

巨人軍の原監督が退任する。この人のコメントは深みがなくて面白くなかった。最後まで面白くなかった。
「やっと枕を高くして寝ることが出来ます。」
これが12年間監督をやった人のコメント。つまらん。
準備をする事を知らない人なのでしょう。
野村克也監督のコメントは、楽しみだった。多分、試合途中から考えていたのだと思います。
新聞の見出しになるようなコメントは、準備なしには難しい。
コメント力のある人を選んで欲しいと思います。楽しみの一つなのだから。
ソフトバンクの工藤公康監督の、先日の優勝コメントは、なかなか素晴らしかった。
準備をしていたのだと思います。何事にも準備が必要です。
コメント力のある人は監督としても優秀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


秋晴れ(2)

連日の秋晴れ。こんな素敵な季節を経験したのは、記憶がありません。
タイミングよく田舎に来てよかった。
午後、近くのかんぽの宿の温泉に行きました。
海がキラキラ光って綺麗でした。
Umi
iPhoneの悲しさ、これ以上寄れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)
秋晴れ

午前中、友だちの河内美鈴さんが、草刈り機の使い方を教えて欲しいとやって来ました。
新品の草刈り機で練習中。
Img_6833
昼食に克本店(うどん屋)へ行ったら、絵本が売れていたので、追加を持っていきました。
(サイン入り)
午後は、家周辺の草刈り。
秋のバラもきれいです。(アンネのバラ)
Img_6834
Mの寝姿。
Img_6841
猫飼育のベテラン、河内美鈴さんによると、オスは出ていく場合が多いそうです。
Lは戻って来ません。オスです。ホワイトもオスでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


絵本の紹介サイト

木村綾子さん(ブックアドバイザー)のHPに「ビビのアフリカ旅行」を紹介していただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)
ねんりんピック

このイベントを知りませんでした。今日から20日まで、今年は山口県で催されます。
60歳以上の人の健康と福祉を目的としたイベントという。県内各地でいろいろな行事が催され、田布施町では、ウオークラリーが行われたらしい。
田布施町出身のタレント・松村邦洋くんは、この催しのメイン会場(山口市・維新公園)でテレビ(多分、YAB)に出演していたらしく写真をLineで送ってくれました。
Img_6832  Img_6831
ボクは午前中、大岩公園のラベンダー畑の草刈りをしました。
快晴で、猫たちも気持ちよさそうでした。
Img_6824_2  Img_6828  Img_6826  Img_6829
最後の白猫が居ついていて、どの猫も、怖がって逃げます。性格は良さそうな猫なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)
小学生ハゼ搾り体験

田布施町城南小学校の6年生23名が、ハゼの実ロウを絞る体験学習にやって来ました。
簡単に説明します。
ハゼの実はロウを含んでいます。粉にして蒸します。融点が50度くらいですから、蒸せば液体になります。蒸した粉をプレスして絞ります。タラタラとロウが流れ出ます。
これが和ロウソクの原料です。
Img_6816  Img_6818  Img_6821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)
椎名誠さん田布施へ

12月のTMKPの企画です。
椎名誠さんが田布施にやって来ます。
椎名誠さんの会社は「椎名誠 旅する文学館」といいます。
今日、館長さんが田布施に来て打ち合わせをやりました。
以下、二つのイベントをやります。ご期待ください。

『椎名誠 講演会』
〜風景と人間との関係性について〜(仮題)
20151213日(日) 13:3015:00
田布施町商工会館サリジェ
講演終了後、書籍の販売・サイン会があります
入場券1,000
(販売方法など、決まったら告知します)

展示企画『椎名誠 旅する文学館 山口・田布施2015
201512月8日(火)〜20日(日)
山口・田布施町立田布施図書館
椎名誠さんの全著作、生原稿、外国で買った珍しいお土産など展示し、本は自由に読めるようにします。

Siinasan

「参考」
椎名誠旅する文学館のHPは下記です。
http://www.shiina-tabi-bungakukan.com/bungakukan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)
猫たち

爽やかな秋晴れ。猫を無理矢理外に連れ出しました。
Cat1  Cat2  Cat3  Cat4

| | コメント (0) | トラックバック (0)


コスモス

公園として整備中の大岩周辺の草刈りをしてきました。
吉岡さんと高木さんが種をまいて育てたコスモスが、いや、想像以上に、沢山、きれいに咲いていました。見頃です。お出かけください。
Cosmos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)
快晴

快晴、爽やか。コインランドリーで大量の洗濯をしました。管理が悪いので冬用の衣類がカビ臭い。
午後、農園の周囲の草刈りをしました。
猫は、シナモンとMが仲良く、家の中で暮らしています。外に白い猫がいて、怖いらしい。性格が悪い猫ではないのですが、相性がよくないらしい。
2cats

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)
田舎の猫たち

家に着いたら、シナモンが屋根の上から大声で歓迎してくれました。
Mを4,5日見かけない、と吉岡さんと高木さんが来られて心配そうでしたが、夕方、帰ってきました。そんなに食べて大丈夫か、と思うほど食べました。
Lは、ずーっといないそうです。どこかで飼われているのかも知れません。
Sinamon  M
右がMですが、少し目つきが鋭くなって逞しくなったように思われます。
田舎は寒いです。慌てて灯油を買いに行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)
田舎へ(明日)

今回の主な目的は椎名誠さんの展示会の打ち合わせです。
東京から椎名事務所の社長さんが来て展示の打ち合わせをします。
展示予定は以下です。
「椎名誠 旅する文学館」
全著作250冊、生原稿、外国で買った珍しいお土産など展示します。
12月8日〜20日まで、田布施町立図書館。
「椎名誠講演会」
12月13日(日曜日)13:30分 田布施町商工会館サリジェ
友だちに話したら、東京から来る人、沖縄の最南端の島、波照間島から来る人、など遠くから椎名ファンが来てくれそうです。
「私がいま生きているのは椎名さんのお陰ですから」
強烈なファンが全国にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)
映画「先生と迷い猫」

今日が初日、見てきました。
三毛の地域ネコを巡る人間模様。先生だけがそのネコを追い払います。ネコが好きだった亡妻を思い出すからと。しかし、そのネコが行方不明になってから、先頭に立って探し始めます。地域の人たちの心も一つになって・・・。エサをやるときが幸せだった、癒やされていた、そんな地域の人の中で、可愛がっておけば良かった・・・先生の涙で映画は終わります。
ストーリーは単純ですが、ワンカット、ワンカット、ネコ好きなら、そうだよな、オレも同じだなと、のめり込んでいきます。
主演・イッセー尾形
詳しくはこちら。
上映館が少ないので、地方では無理かもしれません。
「新宿バルト9」で見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)
黒柳徹子さんの活動情報

(事務所より、以下の情報が届きました。)
◎書籍刊行

・講談社「トットちゃんとトットちゃんたち1997-2014」
2015年5月28日発売
・新潮社「トットひとり」
2015年4月25日発売
・河出書房新社「世界を平和にするためのささやかな提案」(22人の提案です)
2015年5月26日発売
・小学館「10歳の質問箱」(55人の大人が答えます)
2015年6月17日発売
・講談社文庫「窓ぎわのトットちゃん」文庫 新組版(字が大きく読み易くなりました)
2015年8月12日発売
◎BS朝日で「徹子の部屋」の再放送が見られるようになりました。
2015年4月から、BS朝日で再放送が再開されました。
毎週土曜日 ひる0:00~1:00 
その週に地上波で放送した回を2回分続けて放送されます
http://www.bs-asahi.co.jp/room/
◎BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ~夢を描いた芸術家たち~」(毎週水曜22時~23時)レギュラー番組放送開始!
藤田嗣治、竹久夢二、野口雨情、北原白秋…
大正から昭和にかけて愛された絵雑誌『コドモノクニ』を
つくった芸術家たちの人生をたどり、
未来へ伝えたいメッセージをひもときます。
http://www.bs-asahi.co.jp/kodomonokuni/
◎放送開始40年 10,000回記念「徹子の部屋展」 全国巡回中です
・大阪:2015年9月30日(木)~10月12日(月・祝)
 大阪高島屋7階グランドホール
・京都:2015年10月14日(水)~10月26日(月)
 京都高島屋7階グランドホール
・愛知:2015年11月3日(火・祝)~11月17日(水)
 松坂屋名古屋店南館8階
※東京と神奈川の開催は、終了いたしました。
◎テレビ放送 情報
・2015年10月11日(日)テレビ朝日「題名のない音楽会」
09:00~09:30 放送 出演
・2015年10月15日(木)BS-TBS「林修・世界の名著」
23:00~23:30 一部「窓ぎわのトットちゃん」についてお取り上げ
・2015年10月25日(日)フジテレビ「さんまのまんま30周年スペシャル」再放送
13:45~15:14 一部出演
◎チャリティーバザー 今年も開催されます
私がこの1年間使用した衣装、クイズの賞品、私物などを提供します。
第43回 憩いの家チャリティーバザー
    憩いの家とは、自立をめざす子どもたちのための自立支援ホームです。
日時:2015年12月19日(土)~12月24日(木)
場所:日本橋高島屋8階催事場
◎コンサート・講演 情報
・2015年11月30日(月)日本武道館
第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館
※チケット発売日9月26日
・2015年12月6日(日)大阪・フェスティバルホール
第5回 徹子の部屋コンサート2015
※チケット発売日9月26日
・2016年1月27日(水)と30日(土) 第35回「手話狂言・初春の会」 @国立楽堂
 現在チケット発売前:
 お問合せ 社会福祉法人トット基金 TEL:03-3779-0233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)
同人雑誌

シナリオ同人誌「THE FOUR(ザ・フォア)」 1996年(昭和41年)5月1日発行
Thefour
もう50年も前の事です。テレビ局へ入社して数年経った頃、仲の良かった4人が同人誌を作りました。ドラマ作りを目指していました。しかし、何年経っても、先輩のドラマの演出家が頑張っていて、ボクらの登場の機会はありませんでした。
脚本を書きアピールしても無駄でした。一人一殺、先輩演出家を殺す以外にないと血気盛んな時代でした。
同輩からは,「ザフォア」ではなく「アフォー」だと揶揄されました。
先輩の助手を何年やっても無駄だと諦め、4人は、それぞれ違う方向に進みました。
4人の内、一人は死にました。3人が今日、集まりました。10年振りくらいです。
ボクが絵本を送ったのがきっかけでした。
「いつ死ぬか分からないから、会っておこう」と。
それぞれ身体の不具合を抱えながら元気でした。昔話に花を咲かせました。
ボクを見た彼らの感想です。
「身体が大きくなったなぁ」
「目が鋭くなった」
またいつか、と別れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)
絵本の紹介記事

週刊・東京民報(共産党の機関誌)に紹介してもらいました。 書いてくれた記者は上野敏行さんで、赤旗日曜版で活躍した記者です。30年間、ユニセフの活動を取材してくれました。内容に踏み込んだいい記事になっています。
(絵本の内容より、紹介記事の方が詳しいのは記者の知識量が豊富だからです。笑いました。)
Tokyominpou

| | コメント (0) | トラックバック (0)


携帯電話

iphone5を使っていましたが、iphone6sプラスにしてみようと思いました。不便はしていませんが、なんとなく。
今日、近くのソフトバンクショップへ行き機種変更をして、データの移行をやりましたが、不具合があり、近くのショップへ2回行きました。
昼前からやり始めて、ほぼ正常になったのが夕方でした。
疲れました。
携帯と格闘の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)
絵本の紹介記事

「ねこ新聞」(10月号)が紹介してくれました。

Nekosinbun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)
難民と移民そして国内避難民

安倍首相は、ニューヨークで、難民受け入れについて記者に聞かれて次のように答えました。
「人口問題で申し上げれば、移民を受け入れるより前にやるべき事がある。女性、高齢者の活躍だ。」
トンチンカンな答えです。明らかに、難民と移民の区別が出来ていないのが分かります。
この無知さ加減を正面から批判するメディアがないのも不思議です。
難民とは、自分の意志ではなく、戦争や干ばつによって、命の危険が生じて、やむを得ず、国外に脱出する人たちのことを言います。
移民とは、自分の意志で、他の国へ移り住むことを言います。
もう一つ、国内避難民というという言葉がときどき出てきます。
難民と状況は同じですが、国外ではなく、国内に留まっている場合を言います。
(国境を越えていない難民のことです。)
国連に難民を救う機関があります。難民高等弁務官事務所(UNHCR)と言います。
緒方貞子さんが事務局長をされていました。(1991〜2000)
ここは難民を助ける機関であって、国内避難民は対象ではありませんでした。
それはおかしい、同じように扱うべきだと緒方さんが主張され、以後、難民国内避難民も同じように扱うようになりました。同じ援助対象になりました。画期的なことでした。
安倍晋三のまわりにはどんなブレーンがいるのか、いても、怖くて注意が出来ないのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)
絵本紹介記事(地方紙)

共同通信が配信してくれた記事が多くの地方紙で使われました。
記事を書いてくれた記者が、これまでに集まっているものだけですが、と送ってくれました。(記事内容はどれも同じです。)
Kouchi  Chugoku  Miyazakinichinichi  Nihonkai  Sanyo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)
田舎のネコ

ここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


絵本紹介記事

読売新聞(多摩版)の記事です。
Yomiuri
「追記」
オンラインでも見ることが出来ます。
写真はカラーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)
プロ野球

広島カープの試合(対中日)を見ました。勝ちました。3位になってクライマックスへの可能性があるので、応援しています。

アメリカの銃の乱射事件、世論の多くは、もっと銃を持った警備員を増やせという。
どんどん銃は増える。なんという社会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)
ネコのこと

ブログの読者から質問をいただきましたので、お答えします。
「海が死んでから1年になりますが、ウズは元気ですか?」
残念ながらウズは、この夏、ボクが田舎にいるとき、死にました。老衰です。
死んだ報告も気が重かったので、お知らせしませんでした。なので、立川の自宅はゼロ匹です。留守が出来ないし、今から飼うと我々の方が先に死ぬから、という理由で、立ち寄りネコにエサをやるだけになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)


対談本(佐高信×松元ヒロ)

Hirobook

松元ヒロさんから送ってもらいました。
面白い。一気に読みました。
佐高さんの前書きより、
「松元ヒロの笑いは権力への毒を含んでいる。ビートたけしや大田光は、松元ヒロの足下にも及ばない。安倍晋三に呼ばれて、のこのこ出かける彼らは、それだけで、お笑い芸人失格なのである。」
お薦めの1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ヘン

日本は難民を受け入れないのかという質問に、安倍首相は次のように答えたそうです。
(ニューヨークで)
「移民を受け入れるより前にやるべき事がある。女性、高齢者の活躍だ」
政治家のセンスというより、個人の資質の問題だ。
「難民」と「移民」の意味の区別が付かず、同じだと思ってるらしい。
「難民」と「国内の女性と高齢者の活躍」は、比べるべき土俵にはない。
首相がヘンなら官房長官もヘンだ。
「子どもを沢山生んで国家に貢献してほしい」
福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚に関するコメント。
国民は国のために存在すると思っているのだ。
「一億総活躍社会」も国のためにという同じ路線だ。
ヘンな政権を早く退陣させて、常識豊かな政権を作りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »