« 田舎のネコ | トップページ | 椎名誠さんIN田布施 »

2015年11月 7日 (土)
BPOの政権批判

BPO(放送倫理・番組向上機構)とは、NHKと民放が作った自主機関で、政府の介入を防ぎ視聴者の苦情なども汲み上げ、番組を向上させることを目的にしています。
昨日、やらせ問題で話題になったNHKの「クローズアップ現代」に対する意見を発表し、併せて、この問題で介入した政権を厳しく批判しました。
傲慢な政権に対する強烈なパンチは、胸のすく思いでした。
しかし、遅すぎます。問題の番組が放送されたのは昨年の5月です。政権が介入してくる前に判断をすべきです。それが目的の一つのはずですから。出来ないはずはありません。BPOは反省してほしい。
今回の批判に、政府は当然反論を試みるでしょう。国民的議論に発展するといいと思います。
いかに政権が傲慢で横暴か、議論すれば明らかになります。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/62630256

この記事へのトラックバック一覧です: BPOの政権批判:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。