« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)
田舎の猫

みんな元気です。ジュニアが嫌われ者ですが、3匹で暮らしています。
「世界ネコ歩き」今晩7:00 BSプレミアム
春のテレビドラマの大本命「トットてれび」今晩8:15 NHK総合 7回連続

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)
独り言

連休中は予定なし。人を誘っても迷惑だろうから、ブラブラしています。
新しいパスポート(10年)ができました。
Img_7599
眺めているとどこかへ行きたくなります。
どこがいいかなぁ、と地図を眺めたり・・・・。
「ビビ」シリーズの絵本をもう1冊作りたいと思っています。構想はあるのですが、書き始めるほど具体化はしていません。この連休中にアイディアが浮かべばいいなと思っています。
都知事の舛添さん、またやられています。毎週末、公用車で湯河原の別荘へ行っていると。
言い訳もみっともない。あそこの風呂はゆったり足が伸ばせるから、だって。
一晩19万円のホテル代といい、公用車での別荘通いといい、この人は「下品」ですね。
風が強い一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)
チャリティー イラスト展

中村みつをさんからのお知らせです。

「東日本大震災被災地支援チャリティー展」

*ギャラリーまぁる
5月3日(火)~5月8日(日)
12時~19時(最終日16時まで)
http://galeriemalle.jp/
「森の歌声」
2016  2016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)
背中の痛み

田舎の3月は寒かったから、猫が2匹、時に3匹、布団の上で寝ていました。身動きできない状態で背中が痛くなった。東京へ戻ってマッサージに行っても痛みは取れなかった。
「内臓と関係があるかも知れません」
マッサージ師の言葉が気になっていて、昨日、近くのクリニックへ行った。
問診から、内科の医師は言いました。
「これは内臓とは関係ありません。整形外科です。メールを書きますから隣の整形外科へ行って下さい。」
隣の部屋の整形外科医が言いました。
「ボクが疑うのは首と肋骨です。写真を撮りましょう。」
数枚のレントゲン写真を見ながら
「頸椎が神経を圧迫していて起こる神経痛です。連休明けにMRIを撮ってから治療方法を決めます。薬でいくか、リハビリでいくか。とりあえず今日は、ビタミン12と血流をよくする薬を出しますから飲んで下さい」
リハビリとは機械で首を引っ張ることらしい。
ボクは、内臓と関係がないとわかれば安心だし、それでいいと思っていましたが、なんだか、大事になりました。まあ、治った方がいいから、医師に従ってみようと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)


新聞の読み方

誰だったか忘れたが著名な方だった。
「新聞はスポーツ面から読む。そこには人間が成し遂げた成果がある。1面は嫌いだ。そこには人間がしでかした失敗しかないからだ。」
今朝は、これを思い出しながら最初にスポーツ面を開いた。
広島カープの新井貴浩選手が2千本安打を達成した記事をくまなく読んだ。
目立ってうまい選手ではなかったそうだ。努力を重ねて到達した数字だという。
「まさか、あのアライさんが・・」というTシャツを作って祝福した、その意味がやっと分かった。
1面は三菱自動車の不正の数々。冒頭の著名人の格言通り「人間がしでかした失敗」のオンパレードだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)
重版

Epson233

「トットちゃんとトットちゃんたち」1997-2014(講談社)
黒柳徹子著
昨年5月に出版されましたが、1年目の5月、重版が決まったそうです。
親善大使として訪れた国々の子どもたちの状況が克明に書かれています。
ボクも同行取材をしました。
その体験を、アフリカの国だけに限って絵本を作りました。
「ビビのアフリカ旅行」(ポプラ社)
併せてお読みいただければ嬉しいです。
Hyoushi1

| | コメント (0) | トラックバック (0)


森山良子の新アルバム

Moriyama

「Touch Me・・・」
朝日新聞の夕刊(昨日)に「渾身のアルバム」と激賞してあったので、購入してダウンローしました。興奮しました。
編曲や歌い方で、音楽はこんなに楽しくなるのかと思いました。
編曲者、歌い手、プレイヤー、全員が渾身の力を振り絞っています。
新曲はありません。
傑作と思ったのはジャスのスタンダード「聖者の行進」
有名プレイヤーの楽器をスキャットで表現しています。
編曲者(前田憲男)は、これが歌えるか、歌えるなら歌ってみろ、と挑戦しているように思えます。歌手(森山良子)は、なによ、これくらい歌えるわよ、と挑んでいるように思えます。
ルイ・アームストロング、ベニー・グッドマン、ソニー・ローリンズ、ジョン・コルトレーンなどなど、蒼々たるプレイヤーがスキャットで登場します。見事です。
曲の長さは6:48秒、譜面は8メートルになったそうです。
時代を共有した歌い手が、歌を極めようと頑張っているのをみると、嬉しいし、勇気が湧きます。
「追記」
1曲ごとに購入される場合、推薦曲3曲紹介します。
1)聖者の行進(アルバム3曲目)
2)この広い野原いっぱい(アルバム1曲目)
3)花の二重奏(アルバム9曲目)
価格は1曲250円。全曲2,200円
CDは3,000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)
田舎の猫

ここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


役所めぐり

年金事務所から(有)田川事務所へ怖い手紙が届いた。
厚生年金保険と健康保険制度へ加入しなさい、さもないと、最悪500万円程度の罰金を払うことになることがある、と。
会社を作って10年以上経ちますが、放置していました。
だって、社員はボク一人だし、年齢は後期高齢者だし。
しかし500万円の罰金に震え上がり、今日、年金事務所へ出かけました。
結局、年金も健康保険も払う必要なし。問題は、田川事務所からの給料と現在受け取っている年金の合算額が47万円(月額)を超えると年金が減額されると説明されたが、その心配もなかった。
書類をいろいろ提出させられたが、会社の登記書類が古かったので、法務省の出張所にも行った。
役所へは滅多に行かないので、いささか緊張して出かけたが、優しかったのでホッとした。
法務省は全自動、欲しい証明書類をマシーンにリクエストすれば、何分か後に名前を呼ばれる。簡単。
数日前、外務省のパスポートセンターに行った。
パスポートの更新。簡単だった。古いパスポートと写真、それに窓口にある申請書を書いて提出するだけ。戸籍抄本も不要、住民票は住基ネットから引き出しているようだった。
年金事務所からの脅迫の手紙が怖かっただけで、窓口は優しかったし、デジタル化されていて簡単だった。
以上、役所めぐりの感想でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月24日 (日)
報道の自由度

72位とNGOが発表したというニュースは、新聞もテレビも報じました。
ストレートニュースとして。自分たちのことを言われているのに、人ごとのような扱いです。
今日の朝日新聞は「報道の自由 海外から警鐘」という見出しで、外国メディアがどう見ているかを伝えています。
不満です。
当事者である自分たちはどう思っているのか、やっぱり72位だよな、と思っているのか、もっと自由度はあると思っているのか、それを語る勇気がないのは、やっぱり自由度がないのだな、と思ってしまいます。
72位で仕方がない、と思っているのなら失望です。
元気がないぞ、新聞、テレビ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)
世界ネコ歩き

今晩10:30分、 NHKBSプレミアム 

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組「トットてれび」(7回連続)

黒柳徹子さんの人生がドラマになるそうです。
「トットてれび」 NHK土曜ドラマ  4月30日 夜8:15分から8:43分 7回連続
詳しくはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月22日 (金)
三菱パジェロの想い出

イヤな想い出と愉しい想い出が交錯しています。
1988年、中国の西・タクラマカン砂漠にある「幻の王国・楼蘭」へ探検に出かけました。
日中共同探検隊(日本はテレビ朝日と朝日新聞、中国は中華全国青年連合会)
日本からパジェロ(ショートタイプ)20台を購入して持ち込みました。
三菱から提供されたのではなく正規の値段で購入しました。デザインは統一デザインにしました。壮観でした。宣伝のために都内をデモ走行しようとしました。人通りの多い地域を選んでルートを設定しました。
三菱自動車からクレームです。
「本社前を通過して、停車して挨拶するように」
三菱の本社は、当時、港区にあり、走っても宣伝効果は見込めそうにない場所でした。
なんという傲慢な会社なのだと腹が立ちました。営業担当が泣かんばかりに頼むので、そうしました。
更に、車体に書かされた(?)赤いダイヤのマークを撮影して番組に入れるように要求してきました。営業がまた泣かんばかりに頼みましたが、制作のボクらは、それは出来ない、と拒否しました。正規の値段で買っているのですから。しかし、何カットか入れたように思います。
腹が立ちました。今でも鮮明に覚えています。
今回の不正に繫がる社の体質だと思います。
Img_7596
(都内をパレードするパジェロ)
砂漠の旅が始まりました。1ヶ月に及ぶ砂漠の旅は過酷でした。しかし、何回スタックを繰り返してもパジェロは故障なく、20台が完走しました。日本から2名のメカニックが同行して、徹夜で整備をしてくれたお陰です。
パジェロは素晴らしい車でした。
Img_7592  Img_7593  Img_7595  Img_7594
(写真は、ボクが書いた探検記「楼蘭からの手紙」から)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)
推薦映画

東京地区 5月14日初日です。ポレポレ東中野。
ご覧いただきたくご案内します。
Epson215  Epson216

「ポレポレ東中野」

514日初日
1230 1650 (毎日2回上映)
土日は上映後トークショーがあります。
1回目終了後)
ゲストとの対談相手は監督の佐々木聰さん。
14日はナレーターの吉岡秀隆さん
15日はエッセイストの平松洋子さん
21日は評論家の吉岡忍さん
22日は評論家の石井彰さん
28日はNNNドキュメントのプロデューサー
29日は評論家の鈴木嘉一さん、
        水島宏明さん
           (この日は2回目終了後)

公式HP
http://kry.co.jp/movie/tougenkyou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)


やっぱり(ニュースから)

三菱自動車の燃費表示の不正、やっぱりなぁーと思った。
もう30年以上も前、パジェロを25台購入して中国へ持ち込みタクラマカン砂漠を走って「楼蘭」まで行った。その時の、三菱自動車の「傲慢さ」を、いまでも、強烈なイヤな想い出として忘れない。その後、死者を出してもリコールを隠した。やっぱりなぁ、と思った。そして今回。これだけ続けても、まだ自動車の生産をつづけるのだろうか?これは購買者を欺いた 「サギ」だ。誤魔化し分で軽減税率が適用されたのなら、税金をだまし取った「犯罪」だ。

「国境なき記者団」が発表した日本の「報道の自由度」は世界で72位。
やっぱりなぁ、と恥ずかしく思う。
機密保護法案の成立、政治的不公正があれば「停波」もあり得るとの大臣の発言、その他、政権のメディアへの圧力をジャーナリストが感じ始めていて、萎縮が見られるという。
安倍政権は、その露骨さが目立ち、やっぱりなぁ、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)
東京は寒い

ANA岩国⇄羽田 4月から5便に増便、ボクに都合のいい時間がなくなった。
14:20発に乗りましたが、ガラガラでした。
岩国⇄沖縄便もできました。(毎日1便)
山口県は暑かったのに、東京は凍えるほど寒い。
ジュニアが見送ってくれました。
Img_7589
シナモンとMは寝ていました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


受付開始(たぶせ花めぐり)

本日、受付を開始しました。
Hanameguripop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)
快晴

明日、東京へ行きます。樋の枯れ葉を取り除いたり、猫のエサ、猫砂、コイのエサの買い足しなど、留守の準備をしました。
Mを外に出して遊ばせました。
Img_7578  Img_7584  Img_7586
2枚目は、手前がシナモンで奥に Mが見えます。
3枚目は、ツバメが猫を警戒して、チチー、チチーと鋭く鳴くので、Mが恐れおののいています。
ブルーベリーが間もなく満開です。
Img_7588

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月18日 (月)
報道被害(災害現場)

テレビ局も新聞社もへりを飛ばす。
音がうるさくて救助活動に影響が出ているという。生存確認の声かけで返事があっても聞き取れない。救える命が救えない場合もあるかも知れない。
これは、報道各社の良心にゆだねていては改善できない。飛ばない・高度を下げない、などの協定が必要だ。誰かが提案すれば、反対する社はないだろう。やってほしい。

テレビ局の傲慢さが露呈した。
関西テレビの中継車が、ガソリンスタンドで給油の順番を待っている列を無視してガソリンを入れたそうだ。
「テレビ局だからいいんですか?」
ネットで炎上した。
関西テレビは、スタッフの教育をすると、謝罪をしたそうだ。
テレビマンのOBとして汗顔の至り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)
旅行

久しぶりに親戚の人たちの笑顔が懐かしかった。度々は会えない人たちだから、行ってよかった。
それにしても、乗り物へ乗ってどこかへ行くワクワク感がなくなりましたね。
タダ寝てるだけ。寝ながら行って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)
米子

米子駅前のビジネスホテルへ投宿。
夕方7:30分に着いて、食事に出かけた。フロントで飲食店の地図をもらって出かけたが、すべての店が満席。若者が多い。驚いた。
コンビニでおにぎりを買ってきて食べた。
猫は留守番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


地震

3月にネパールの地震の取材に行きました。昨年の4月25日、M7,8、死者9,000人。
レンガを積み上げただけの家だから耐震性がないとみんなが言う。しかし、熊本の家のつぶれ方も大差ないと思いました。
「国民の命を守る」
何回聞いたでしょうか。ちっとも、守ってないじゃないか。
自衛隊を海外へ派遣して国民の命を守る。その前に、やるべきことはいっぱいある。
死なないですむ社会を作る。地震が来ても家屋の下敷きにならないですむ社会をつくる。
忘れ去っています。
経済を強くすれば国民は幸せになるという。思考のベクトルが反対だと思う。
生活レベルの幸せ感、安心感は、どうすればいいのか、とりあえず、地震で死なない国を作って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)
ミュージックステーション(テレビ番組)

ボクが在職している時に出来た番組なので、もう20年以上続いています。
今晩、初めて、最初から最後まで見ました。
マイクの前に立って歌う歌手は1人もいません。すべて振り付けがされ、踊りながら歌います。
いい歌だなぁと思った曲は1曲もありませんでした。
背景は電飾で、どれくらいお金がかかるのかなぁ、と想像もつきません。
(以下、情報開示、フライングのため削除しました。失礼しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


草刈り

晴天でした。これから夏の終わりまで、草との戦いです。
午前と午後、道路脇の草刈りとブルーベリー農園の草刈りをしました。
疲れました。あちこちの筋肉が痛い。
明日も午前中、草刈りをして、午後から米子へ行きます。親戚の四十九日。1泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)
図書館

通りかかったので、図書館へ寄りました。
ビビと一緒に、ボクの本がすべて陳列してありました。ありがとうございます。
借りて読んで下さい。
写真は、本を入れようとしたら、ビビの頭が欠けました。
Img_7571_3
お花見をするビビ。
Img_7502

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)
報道ステーション(新)

月曜日からスタートした報道ステーションの視聴率は、12.0%  14,1%、同時間帯1位で好調な滑り出しだそうです。よかったです。
下の写真は、5月21日、22日に催す「ばらツアー」のお弁当の試作品です。
食べましたが、美味しいです。
Img_7568_2
募集要項は下記です。
Hanameguripop

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネズミ

朝早く、シナモンがネズミをくわえて帰ってきた。
こんな可愛いネズミが何処にいるのだろうか?すでに死んでいたので、取り上げて捨てた。
Img_7567

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)
竹の子

裏山で見つけました。
焼いて食べましたが、少しえぐかったです。
茹でる気力もなかったので、残りは捨てました。
Img_7563

| | コメント (0) | トラックバック (0)


女性自身(週刊誌)

本日発売の「女性自身」に黒柳徹子さんのネパール訪問の記事が大きく載っています。
田沼武能さんの写真が多数使われています。
(どうしても手に入らない方はご連絡ください。)
余談ですが、写真家の田沼武能さんは87歳、重いカメラを2台も3台もぶら下げて、いつも先頭を歩きます。すごいです。
最近いただいたハガキに次のような文言がありました。
「夢と希望のあるうちは命も続くと信じています。田川さんも元気そうだし、ギネスには載らないでしょうが、頑張りましょう」
夢と希望、頑張ります。
田沼武能さんとボク。ネパールで。
Dscn0133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)
ツバメが来ました

今日午後、チーチーという鳴き声と共にツバメがやって来ました。
元気だったか、と嬉しくなりました。
新しい報道ステーション、情感を主流に、と考えているらしい。甘すぎて、スイッチを切って本を読もうかなと思いましたが、初回だから最後まで見ました。かなり我慢して。
当分見ない、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


大好評のTMKP企画(ばらツアー)

3回目になります。
募集人員30名ですが、確実に2倍の応募があります。
大人気。20日から募集開始です。先着順、お早めに。
Hanameguripop_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)
ブルーベリーの注文

早いと思いますが、と、注文をいただきました。ありがとうございます。元気が出ます。
いま、早生に花が付いています。本格的な収穫は7月20日頃からです。
Img_7557
今日は、裏山でチーンソーを使った作業をしました。
雑木を伐採したり、昨年、伐採して放置してあった木の整理をしたり、汗をかきました。
シャガが咲いています。
Img_7554

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日の猫

冬の名残で、まだコタツを使っています。
膝の上に2匹が乗ると、我慢できるのはほんの数分。
Img_7555  Img_7560
春の夕暮れ時。
Img_7559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)
本屋がない町

田布施町には本屋がありません。何回か書きました。
下重暁子さんの60万部の大ベストセラー「家族という病」(幻冬舎新書)の続編「家族という病2」が出たとの広告を見ました。
彼女には7月に会う予定があるし、 読んでみようと思いました。
雑誌「世界」(岩波書店)の5月号は、特集記事が「テレビに未来はあるか」。
これも興味あるので読みたいと思いました。
隣町のTSUTAYAへ行きました。下重さんの本はありましたが、雑誌はありませんでした。
「岩波は扱っておりません」
何故か理由は分かりません。ガッカリしました。
どうしても読みたかったので、また、違う隣町へ。
やっとありました。
田舎はいいと、いつも絶賛していますが、今日は、情けなさを感じました。
Img_7553
ホームセンターに寄ったら、猫草があったので買ってきました。
Mが食べていました。
Img_7552
芝桜がきれいに咲いています。ボクの家です。
吉岡さんと高木さんの労作。
Img_7547

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)
ジュニアと母さん猫

Img_7541 Img_7545

親子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


映画「ふたりの桃源郷」

映画「ふたりの桃源郷」 佐々木聰監督作品 制作・山口放送
5月14日、東京で初日を迎えます。ポレポレ東中野。
推薦コメントを書かせてもらいました。
HPにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


都知事のホテル代

一泊19万円、舛添要一くん、そりゃないだろう、都民の税金だよ。パリもロンドンもホテル代は高いが、常軌を逸している。
先月、黒柳徹子さんとネパールへ取材に行った。地震の被害がひどかったヌアコット郡というところへ2泊した。宿泊代1泊15ドル。(1,500円強)
警察の留置場くらいの広さ、ボクの部屋は便座がなかった。スイートルームなんてないから、黒柳徹子さんも窓がない同じ広さの部屋に泊まって、一言も文句は言わない。
首都のカトマンズの高級ホテルでも15,000円だった。
都知事の飛行機代も問題視されている。ファーストクラスを利用するから高い。
黒柳さんの場合も、オフィシャルの旅だから公表しよう。
ユニセフ親善大使という肩書きでの旅だから、国連職員としての旅費規程が適用され、ビジネスクラスとなる。そこで、差額を自分で払ってファーストクラスを利用している。
生きるか死ぬか、子どもたちの命の現場を、身をもって体験している人と、知識だけで生きている学者との意識の差を見せつけられている。
世界で一番貧しい大統領が来日した。南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。
「他人のために何か出来たら、自分も幸せ」
舛添くん、恥ずかしくないかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)
ふるさと納税のお礼品(田布施町)

我が町・田布施町にもやっと「ふるさと納税」の贈答品が登場しました。
こちらのページをご覧ください。
ボクらの作る「和ロウソクと絵はがきセット」があります。
ハゼの実ロウ復活委員会はハゼの実からロウを搾り出し和ロウソクを作る活動をしています。8月には「ろうそくまつり」をやります。見事な祭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


島田洋七さん登場(B&Bとして)

🌸 BS朝日 「お笑い演芸館」 初回2時間スペシャル 🌸
4月7日(木) 21:00~22:54
久々に漫才コンビ 『 B&B 』 として登場します。
30数年前・漫才ブームの頃と変わらぬ パワーとスピード感 あふれる話芸をお楽しみください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)
木像ビビ図書館へ

チェーンソーアーチストの林隆雄さんが作ってくれた「ビビ」はボクのキッチンの椅子へ座らせていましたが、意味がないと気づき、今日、図書館へ持っていきました。
貸し出し回数が増えるように入り口へ飾ってもらいました。
9月に「ビビ」と「ビビのアフリカ旅行」の原画展を図書館でやります。絵を描いた中村みつをさんが展示期間中に田布施に来てトークショーとサイン会をやります。お楽しみに。
Img_7535
田布施川の桜が見事です。夏には、ボクらがろうそく祭をやる河畔です。
Img_7536  Img_7537

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)
今日の猫

今日は、よく遊んだから、眠い。
Img_7533  Img_7534

| | コメント (0) | トラックバック (0)


春の野草の天ぷら

お昼に「野草の天ぷら」をご馳走になりました。
ワラビ、ツクシ、タラの芽、竹の子、三つ葉、ヨモギ、ノビル、サツマイモ、椎茸、ウド、などなど、あまりに美味しいので食べ過ぎました。
桜で春を満喫、食べ物でも春を満喫。田舎は最高!
Img_7531  Img_7532
夕方、来客があり、材料を残しておいたので、再度揚げて食べてもらいました。
沢山食べてもらい、お持ち帰りいただきました。
晴天で美味しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)
今晩の猫

母さん猫、M、シナモン。
Img_7525  Img_7526  Img_7527
母さん猫の子ども(シナモン)と孫(M)ですから、みんなよく似ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


水上池公園

森林組合が竹を伐採して整備してくれた場所に、山桜とツバキが植えられました。
3メートル間隔で交互に植えてあります。狭すぎと思いましたが、枯れることを想定して、かもしれません。
小さな苗(30センチから40センチ、多分実生苗)ですが、100本づつ、200本くらい植わっています。
Img_7524  Img_7521  Img_7523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

母さん猫が来ましたが、牛乳を飲んで出ていきました。シナモンとMを怖がっています。
自分の子どもが怖いって、何故なのだろうと不思議です。
Img_7520

| | コメント (0) | トラックバック (0)


桜まつり(田布施)

桜はほぼ満開。天気も、終了間際に少し降られましたが、無事に終わりました。
森のエリアで恒例の人気エキジビションは、チェーンソーアート。
世界で活躍する林隆雄さんの素晴らしい作品作りを多くの方が熱心に見ておられました。
「田川さんにプレゼントです。昨日の夜作りました。」
びっくりしました。ビビです。「ビビのアフリカ旅行」の中に出てくるビビの木像です。
(35ページ、アフリカの猫と屋根の上にいます。)
Img_7500  Img_7502
いや、嬉しかった。東京へ連れて行きます。
午前中のエキジビションで制作した作品は、またまたビビが登場します。
月の中にいます。これはボクの家の玄関にいます。

2枚目の写真が林隆雄さん。

Dscn0928  Dscn0938  Dscn0944  Dscn0940  Img_7519_3
花の苗は午前中でなくなりました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)
快晴

ブルーベリー農園など、あちこち、見回りました。
大岩公園では、子どもたちが遊んでいました。使ってくれてありがとう。
Dscn0924_2
納所池公園では陽光桜が見事。
(福本卓雄さんが一昨年植樹)
見事な公園になります。
Img_7491
シナモンが夕方、帰ってきて、牛乳を沢山飲みました。今晩は、家で寝るらしい。
Img_7495

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)
田舎へ到着

山口県は雨が降っていました。
猫は、Mとジュニアが部屋の中に、シナモンは夕方エサを食べに来て、どこかへ消えました。
3匹とも元気です。写真はMです。
Img_7490
3日の桜祭りで配布するリビングストンデイジーとヘリクリサムを会場へ運びました。
「森のエリア」で配布します。(町民限定)
Flower

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »