« 報道の自由度 | トップページ | 田舎の猫 »

2016年4月25日 (月)
役所めぐり

年金事務所から(有)田川事務所へ怖い手紙が届いた。
厚生年金保険と健康保険制度へ加入しなさい、さもないと、最悪500万円程度の罰金を払うことになることがある、と。
会社を作って10年以上経ちますが、放置していました。
だって、社員はボク一人だし、年齢は後期高齢者だし。
しかし500万円の罰金に震え上がり、今日、年金事務所へ出かけました。
結局、年金も健康保険も払う必要なし。問題は、田川事務所からの給料と現在受け取っている年金の合算額が47万円(月額)を超えると年金が減額されると説明されたが、その心配もなかった。
書類をいろいろ提出させられたが、会社の登記書類が古かったので、法務省の出張所にも行った。
役所へは滅多に行かないので、いささか緊張して出かけたが、優しかったのでホッとした。
法務省は全自動、欲しい証明書類をマシーンにリクエストすれば、何分か後に名前を呼ばれる。簡単。
数日前、外務省のパスポートセンターに行った。
パスポートの更新。簡単だった。古いパスポートと写真、それに窓口にある申請書を書いて提出するだけ。戸籍抄本も不要、住民票は住基ネットから引き出しているようだった。
年金事務所からの脅迫の手紙が怖かっただけで、窓口は優しかったし、デジタル化されていて簡単だった。
以上、役所めぐりの感想でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役所めぐり:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。