« 背中の痛み | トップページ | パナマ文書 »

2016年5月10日 (火)
倫理

パナマ文書に登場する企業は言います。
「法的に問題はない」
そうですか、分かりました。
しかし、倫理的問題があります。
どう答えますか?
あなたの行為は、税金逃れです。税金は国民が払え、貧乏人が払え、と言っているのです。
企業は社会的責任があります。CSR(corporate social responsibility)と言います。
我々と等しく税金を払って欲しい、税金を払うことに誇りを持って欲しい。
これが倫理観のある行動です。
都知事も、ハイヤーで別荘に通い、規則に則ってやっていると言いました。都民は、倫理的に許せない、我々の税金なのだ、と怒っているのです。
今度は、家族旅行の費用を会議費という名目で支出したらしい。これは倫理を通り越して詐欺だ。

田舎の猫は、元気です。
ジュニアが威張っているらしい。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倫理:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。