« ネットテレビ | トップページ | 老俳優90歳 »

2016年5月14日 (土)
ウソつく人々

日本人は、総じて「誇り」を失っているように思う。
お金があれば幸せになれる、国民にそう思わせ、経済第一主義を突っ走る現政権が、国民の「誇り」を奪っているのではないのか。
舛添都知事の会見を見た。
見え透いたウソを、よくもまぁ、と呆れます。人間としての「誇り」を失っています。
前任の猪瀬直樹もそうだった。5千万円を徳州会からもらって、ウソをついて退職した。
甘利明元大臣もウソをついて雲隠れ。
三菱自動車は燃費でウソをつき、東亜建設工業は滑走路の補強工事でウソをつき、少しさかのぼれば、マンションの杭打ちでウソをつき、ゴム製の免震装置でウソをつき、などなど、お金が儲かれば、平気でウソをつく。
バレたときに被る強烈な反作用に思いをいたすことなくウソをつく。
人間が「誇り」を失うと、こんなにみっともなくなるのか、その事例を、次から次に見せられている。
うんざりだ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/63625406

この記事へのトラックバック一覧です: ウソつく人々:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。