«  スポーツ | トップページ | 田舎の猫 »

2016年6月29日 (水)
映画「Fake」

「Fake」(森達也監督作品)を見てきました。
耳の聞こえない作曲家として登場した佐村河内守氏、実は、作品のすべてはゴーストライター(新垣隆氏)が書いたものだったと話題になった事件。
その主役である佐村河内守の真実に迫るドキュメンタリー映画。
マスコミによって作り上げられていく虚像を自らが剥がしていく。テレビ局が出演交渉にやってくる。昔の自分を見るようで、心地が悪い。
監督が問う。
「あなたは、本当に音楽が好きなのか?頭の中に音楽が充満しているのか?ならば、自分で作ればいいではないか!」
これへの答えが最後の12分間に。
最後に監督が問う。
「あなたは、私に嘘はついていませんか?」
彼は、答えないまま映画は終わる。
ゴーストライターだった新垣隆氏、週刊文春に告発記事を書いた作家の神山典士氏が取材に応じていないのが不満だ。
(渋谷のユーロスペースで公開中)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/63845307

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「Fake」:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。