« 雪村いづみコンサート | トップページ | 黒柳徹子さんの芝居 »

2016年7月15日 (金)
公務員猫(イギリス)

イギリスの首相官邸には、「ネズミ捕獲長」という猫が公務員として勤務しているのだそうです。今回、官邸を去ることになったキャメロン首相が国会で「ボクは官邸を去るが、ラリーは職務を続行します」と演説したという記事がありました。
Photo
調べたら、年間100ポンド、猫のための費用が予算化されているそうです。
日本円で14,000円程度。
ロシアのエルミタージュ美術館では、猫の世話をする専門の職員がいます。
昔、美術品をネズミの被害から猫が守った、その伝統が今も引き継がれているのです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/63920092

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員猫(イギリス):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。