« 調査報道 | トップページ | 次のイベントは雪村いづみさん »

2016年9月14日 (水)
複雑化するNHKの受信料

ワンセグは受信料を支払う必要がないとの判決。NHKや総務省は払って欲しいらしい。
ネットでの同時配信も始まる。どういう受信料の取り方をするのだろうか。
いずれにしても法改正が必要になるらしい。
「受信機を設置したらNHKと契約して受信料を払わなくてはならない」という放送法は、憲法違反だから、直して欲しい。
簡単なことだ。
家庭の受信機もスマホも、NHKを見たい人が契約して受信料を払ってみる。
誰からも不満は出ない。不払い問題も解消する。
今の制度を、たとえ話にするとこうなる。
頼みもしないモノが宅配便で届き、さあ、お金を払いなさい、と言われているのと同じだ。
頼みもしないのに、NHKは勝手に電波を発射して、さあ、お金を払いなさい、と言っているのです。
「契約の自由」は憲法で保障されています。
ネット配信が、放送法を改正する絶好のタイミングになったと思う。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64204065

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑化するNHKの受信料:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。