« 雑事 | トップページ | 東京は歩く »

2016年9月25日 (日)
映画

「シン・ゴジラ」を見ようと思ったが満席だったので「THE BEATLES」を見た。
誕生から解散までのドキュメンタリー映画。その旋風は「すごかったんだなー」と驚いた。
インターネットがなかった時代に世界中が熱狂した。
シェイ・スタジアム(ニューヨークの野球場)には5万6千人が集まった。これだけの人数に音楽を聴かせるアンプ装置はできない。人々は球場のアナウンス用のスピーカーで聴いた。
「俺たちは見世物になっている」
彼らはそう感じた。
会場を去るときは、犯罪者を護送する鉄格子付きの護送車で脱出した。
椅子もなく、中で転げ回ったらしい。(これはシェイ・スタジアムでの話ではない)
これがきっかけでライブ活動を中止し、レコード制作に集中するようになる。そして解散へ。
ボクが感心したのは、意地悪な記者の質問に、あの若い彼らが、機知に富んだユーモアで切り返す、そのセンスは、さすが紳士の国だ、と胸がすく思いがした。
楽しい映画だった。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64254781

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。