«  カープ残念 | トップページ | 田舎の猫 »

2016年10月27日 (木)
 メディアにおける広告・CMの量

朝日新聞を購読していますが、このところ毎日、広告の量が多く、読むところがないなぁ、と感じます。全面広告が何面もあり、紙面の半分が広告のページも多くあります。
部数減で経営が苦しいと言われているので、懸命に広告でカバーしているのだろうと、哀れさを感じます。記事も、迫力のある記事がありません。残念です。
テレビでは、連日、日本シリーズを見ていますが、CMの量の多さに驚きます。
業界にいたので、少し知識があります。
自主規制ですが、民放連で決まりがあって、1週間の総放送時間の18%、プライムタイムでは60分番組で6分。例外規定があって、スポーツ番組や特別行事番組では、その局の判断による、となっています。
この例外規定を適用しているので、膨大なCMが流れることになります。
さて、今晩も、大量のCMにうんざりしながらも、カープを応援しよう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64404885

この記事へのトラックバック一覧です:  メディアにおける広告・CMの量:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。