« 講演会(希林の覚悟) | トップページ | 田舎のネコ »

2016年10月30日 (日)
映画のこと

朝早く目が覚めました。(静岡のホテル アソシエ)
映画のチラシの原稿、こんな感じかなぁ?

「樹木希林の遺言」
人生を深く見つめ
飄々と生きる彼女の
笑いに包まれた死生観を聞けば
気持ちよく死ねます

下の写真はラストシーン。
あの世からのお誘い。
Dscn1142
以下は講演会の模様。
Dscn1170 Dscn1160 Dscn1186
今日、編集者へ素材を渡し打ち合わせをします。
完成は早いと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64418002

この記事へのトラックバック一覧です: 映画のこと:

コメント

父が亡くなってから。。。自分が生きてる事の意味を考える。。。希林さんは全身がんだとおっしゃる。それでも役者を頑張ってらっしゃる。。。辛い治療を受けてらっしゃるにもかかわらず 表に出されていないのでしょうか。
 生き続ける事。。。朽ちていく体に。。もう年なんだからと言い聞かせながら会社勤めをしている。65歳で止めようと思ったけど辞めると呆けてしまいそうな気がするので来なくていいといわれるまで勤めようとおもっています。。。。役者には定年が無いから。。頑張らなくていいので続けて戴きたいです。また、こちらに遊びに来ていただいてお会いしたいです。。。それから、講演者は座ってお話しされる方がいいですね。安心してお話が聞けますから。

投稿: 河内みすず | 2016年10月31日 (月) 01時11分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。