« 適正価格 | トップページ |  静岡へ »

2016年10月28日 (金)
 ドゥテルテ大統領

「この人は人間が壊れている」と書いた。
昨日、日本から帰る飛行機の中で、神のお告げがあって、もう暴言は止めると宣言したそうだ。
やっぱり変な人だ、異常だ、と思う。
この思い込みを一旦中止して、正常なのかも知れない、と思って彼の行動を考えてみる。
国(フィリピン)は、貧乏で麻薬が氾濫し、メチャクチャらしい。立て直すために外国の援助が不可欠だ。お金をくれそうな国へ行って、その国が喜ぶ発言をして援助を引き出し、また次の国へ行き、その国の喜ぶ発言をする。前の国での発言と食い違う。そんなことはお構いなし。
ただひたすら、国のためにお金が欲しい。
そう考えると、おぬしやるなぁ、と舌を巻く。したたかな政治家なのかも知れない。
この国の多くの政治家がワイロで私腹を肥やし豪邸に住むらしいが、彼は貧乏だそうだ。
20年もダバオ市長をやっていたにもかかわらず。このあたりが国民に人気がある理由のようだ。
果たして、彼は正常なのか異常なのか、各国の政治家が迷っているはずだ。
ボクの頭も混乱している。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64412000

この記事へのトラックバック一覧です:  ドゥテルテ大統領:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。