« 作品搬入(展示会) | トップページ | 失せ物 »

2016年11月28日 (月)
報告

制作中だった映画「樹木希林の遺言」は、単純に講演を収録しただけのもので、映画として劇場で公開するには違和感があるという意見が、ご本人も含め、多数を占めました。
結論として、 今の段階での公開は中止することにしました。これから、何年か取材を重ねて、しっかりしたドキュメンタリーに仕上げることにします。
講演内容が、あまりにも素敵だったので、早く形にしたいと焦り、魔が差しました。
「この日本に、こんな素晴らしい女優が生きた」という証拠を後世に残したいと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64556211

この記事へのトラックバック一覧です: 報告:

コメント

樹木希林さんは、お若い時からのフアンです。「おかみさん 時間ですよ~!!」のころから家族全員が大フアンです。。。。今でもです。NHKの「ヒストリー」山口県徳佐にご縁がある方だったんですね。。。。遺言ですもの。。地味に深く、生きる糧、子、女、妻、母、としての彼女は遺言としてどう書き留めてしまうのでしょうか。。。。情熱大陸。。プロフェッショナル。。に負けない。。。映画を作ってください

 娘婿のモックンが言ってましたけど、ご家族は英国に住んでらっしゃるんですね。。。孫たちにもすぐに会えない距離ですね。

投稿: 河内みすず | 2016年11月30日 (水) 22時27分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。