« 今日も快晴 | トップページ | クリスマスプレゼント »

2016年12月20日 (火)
外交力

オスプレイの墜落から飛行再開にかけては、まったくアメリカの言いなり、日本国としての主体性は全くない。情けない。日本は独立国ですよ。アメリカの属国意識からなぜ抜け出せないのか。哀れだ。
プーチンとの会談も哀れだった。
「地球を俯瞰する外交」とは、世界がどうなっているか、緻密な計算に基づき戦略を立てることだ。経済支援で相手を喜ばせれば、北方領土も返ってくるだろうと考えるのは甘すぎる。
その1歩だと胸を張るが、プーチンの方が上手だ。彼の態度からは、返還の意志は全くないと思った。かれはKGB(情報機関)のトップだった。策略を用いることは得意だ。
3時間遅れたら、相手はどういう心理状態になるか、研究し尽くされている。
やたら親しみを強調する安倍総理が哀れに見えた。
日本の外交は、熟慮された形跡がない。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/64649234

この記事へのトラックバック一覧です: 外交力:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。