« 松元ヒロ | トップページ | 田舎のネコ »

2017年9月29日 (金)
大学異変

文科省が「告示」をしました。(法律が出来るまでの暫定処置)
「23区内の私立大学の定員増を認めない」
大学で何が起こっているのか?
八王子へ巨大キャンパスを作って都心から移動した中央大学は、人気が下降し、受験者数が激減しているらしい。大学経営は、受験料が大きな稼ぎ頭。自慢の司法試験合格者も激減しているという。田舎が嫌われたのです。田舎から出てきて、なんでまた、こんな田舎へ住まなきゃならないのかと。法学部を都心に移す計画だそうだ。他の大学も、都心を離れた学部の人気が落ち、都心へ戻す計画だそうだ。そんな動きを牽制した文科省の「告示」なのだ。
大学は、当然反対を表明している。
「学問の自由や教育を受ける権利に対する重要な制約になる」と。
テレビ界でも同じようなことがある。フジテレビだ。都心からお台場へ引っ越した。
社運は傾き、悲劇的な状態だ。どんなにあがいても視聴率は上がらない。 「あんな遠くまで・・・」誰も行きたがらない。
都心に戻ろうという話もあると聞く。
大学にとっても、企業にとっても、立地条件が、その存立に重大な影響を与える事例として、大いに参考になる話だ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/65853006

この記事へのトラックバック一覧です: 大学異変:

コメント

東京に大地震がおきたら、どうするのでしょう。
一極集中が議論されていても、存続のためには、、、。

そもそも学生は学びが本分なのに、遊べない場所は敬遠する!
わからないでもないですが、困った現実ですね。

投稿: | 2017年9月30日 (土) 10時58分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。