« 今日のこと | トップページ | つれずれに »

2017年11月24日 (金)
“相撲”に思う

モンゴルには、日本へ力士を送り出すために人材を養成する特別な道場があると聞いた事があります。
それにつけても、思うことは、日本には何故養成機関がないのでしょうか。
サッカーのように、下位リーグを作るとか、相撲協会が相撲養成機関を作って、角界へ人材を送り込むとか、工夫や努力がないままでは、今に、相撲界はモンゴル人に乗っ取られます。古い体質を破って、近代化することが必要です。そうすれば、暴力沙汰もなくなります。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “相撲”に思う:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。