« 朝日新聞の戦略(?) | トップページ | 「本件の特殊性」 »

2018年3月 9日 (金)
へつらい人間の末路

佐川国税庁長官更迭。(発表は辞任だが・・・)
理財局長時代、書類は廃棄したからない、と言い張り、よくやったと栄転。
廃棄したはずの書類が続々、しかも都合の悪いところを書き換えたらしい、政権の存立に関わる、これはお前の責任だと更迭。
へつらい人間、忖度人間、ウソつき人間、の悲しい、みっともない末路。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/66478009

この記事へのトラックバック一覧です: へつらい人間の末路:

コメント

田布施川にしじみを蘇らす行政にしてもらいたいことの教示を願いたい

投稿: 守田捷治 | 2018年3月10日 (土) 07時42分

club(クラブ)という英語があります。行政に頼んでも、人がいない、予算がない、などの理由で、なかなか実現しません。実現したとしても何年もかかります。じゃ、自分たちでやろう、というのが「クラブ」の発祥だと聞きました。
まず始める事が重要で、自分たちでは限界がある部分を行政に依頼するという段取りがいいと思います。川の利用許可(?)とか、町の広報誌の利用だとか、個人では出来ないことがあります。

投稿: ねこ屋亭主 | 2018年3月10日 (土) 09時07分

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。