« 二日間雨 | トップページ | 彼岸花 »

2018年9月10日 (月)
自民党総裁選

新味に欠ける二人の主張。
9条に自衛隊を書き込む(安倍)、緊急事態条項の創設(石破)など、膨大なエネルギーを使って実現しなければならない事とは思えない。今のままで十分対応出来るはずだ。
最近読んだ本で、憲法に関して、面白い指摘があったので、紹介します。
1)憲法は国民が国家に対して、文言を実現させるために義務付けたものである、これが近代憲法の解釈である、という主張を、立憲民主党あたりはするけれど、では、「納税の義務」はどう解釈するのだ、という反論、これは、国民を縛っているではないか。
2)共産党は、天皇と皇室の存在を否定している。憲法は「第1章・天皇」から始まる。なぜ、堂々と改憲を主張しないのか?護憲は論理矛盾ではないのか?
上記の2点、そうだよな、と思いました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/67152533

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。