« 島田洋七in田布施(再) | トップページ | 二日間雨 »

2018年9月 8日 (土)
笑う効果

2,3日前、朝日新聞の、多分、天声人語だったと思います。
以下のような内容でした。
笑うと、脳内物質のドーパミンが生成される。この物質は、人を楽しくさせたり、意欲的にさせたりする。割り箸を横にくわえると笑顔になり、ドーパミンが生成される。割り箸をくわえたまま漫画を読むと数倍面白く感じるという実験がある。
島田洋七さんが12月に田布施で講演をしてくれることになりました。(日時未定)
彼の漫才は、高速漫才、一人で喋っても、高速。1時間15分、笑いっぱなしで、顔が変形します。ドーパミンがたっぷり出ます。幸せになります。健康になります。
ご期待ください。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505418/67145144

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う効果:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。