« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)
ぴんころ地蔵

ぴんころ地蔵の周りの枯れ葉を掃いていたら、散歩のご婦人から声をかけられました。
「これは、あなたが作られたんですか?」
「はい。」
「私は、この表情に魅せられて、毎日、立ち寄っています。いい顔ですねぇ。賽銭を100円ポケットに入れて出かけていましたが、毎日100円は大変なので、最近は10円にしています。この間、無くなっていて、びっくりしました。誰かが盗んだんだろうかと。」
「あの時は、台風で避難させていました。」
「そうでしたか・・・」
人気地蔵になっていきます。嬉しい。
Img_0724  Img_0725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)
今日も快晴

午前中、裏山の、光ケーブルを邪魔しそうな木を伐採しました。
猫は日向ぼっこ。
Img_0723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)
今日も快晴

午前中、庭木の剪定。お昼、鳩子の湯へ。最近、昼食を抜くことが多い。大した労働をしないから腹が減らない。今日も食べなかった。胃の調子がいい。
夕方の猫たち。
Img_0722

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日)
今日も快晴

朝晩、寒くなりました。
朝の猫たちです。
Img_0720
午前と午後、草刈りをしました。
汗がでます。
山口県はフジテレビのネット局がなくて、今晩の日本シリーズはテレビで見ることができません。
ネットが中継をやっているのでiPadの小さな画面で見ています。
カープ頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)
快晴

家の周りの草刈り、環境整備。
日向ぼっこする母さん猫。
Img_0719

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ダルビッシュ有のコメント

安田純平さんの件で、ネットでは自己責任論が展開されているそうです。
勝手に危険地帯へ行って、国に迷惑を掛けた、けしからん、それは自分たちの税金だと。
これに対して、ダルビッシュ有選手のコメントです。(共同通信配信)
 約80万人が死亡したとされる1994年のルワンダ大虐殺を例に「危険な地域に行って拘束されたのなら自業自得だ!と言っている人たちにはルワンダで起きたことを勉強してみてください。誰も来ないとどうなるかということがよくわかります。」

国際社会は、ルワンダは怪しい、と薄々感じてはいましたが、正確な情報がなかったので、虐殺から国民を救えなかった。

カンボジアも、思い出してください。
ポルポトが何をやっているか、誰も知らなかった。1975年から4年間で300万人の自国民を殺害しました。情報がないから、国際社会は知りませんでした。

アスリートの勇気ある発言に拍手を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)
納得いかないニュース

沖縄が県民投票を行うという。辺野古問題で。
防衛大臣「結果のいかんを問わず、辺野古は計画通り進めていく」
「国民の皆様とともに」「県民に寄り添って」
美辞麗句を並べる総理。
県民がNOと言っても、辺野古に基地を造るのか?
納得がいかない。

ホンジュラスから7,000人の難民がアメリカへ向かって行進をしているという。
水や食料は誰が供給しているのだろうか、気になる。
トランプは軍隊を動員してでも入国させないという。死人が出るよ、それでもいいのか、トランプ。
7,000人が一挙に入国したら国が混乱するから、取りあえず、難民キャンプを作って命を救う。これはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)などの仕事になる。トランプは短絡的で、常識を知らないのだと思う。
自分さえよければ、人はどうでもいいのか。
二人とも似ていると思えてきました。人の心を理解できない人物がボクらの仲間にいたら、誰もつき合いません。彼ら二人がリーダーであるのは、利害に支えられているからで、人間的に素晴らしいからでは決してないことが、よく分かります。
「7,000人か、よし、なんとか助けよう」と言ってみたらどうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


冊子

「田布施人物伝」という冊子を、監修者の一人からもらいました。
「あなたも登場させたから」と。多分、強引に(?)だと思います。

Img_0717  Img_0718

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)
秋晴れ

午前中、郵便物を投函にポストまで。帰りに、知り合いの家、数軒へ、島田洋七講演会のビラをポスティング。草刈りを少し。
午後も草刈りを少し。同級生が魚(鯛)を釣ったからと届けてくれた。焼いて食べた。
夕方の猫たち。
Img_0716

| | コメント (0) | トラックバック (0)


戦場ジャーナリスト

よく生きてたなぁ、それに続く言葉がありません。
戦場は殺し合いの現場、そこで何が起きているのか、巻き込まれて死ぬ市民もいる。
彼らの活躍がなければ、ボクらは何も分からない。彼らの仕事が戦争を終わらせる力になる事もある。
殺されたり、人質にされたり、そんなことから、後に続くジャーナリストが、怖じ気づいたり、勇気を失ったりする事がないことを祈る。
税金を使って、国民に迷惑をかけて勝手すぎる、との非難はいつものこと、ジャーナリストの仕事の意義を知らない人たちだ。
彼らは自費で行動する。取材で得た情報をメディアに売る。売れなかったり安かったりすると赤字になる。巨大メディアには「戦闘地域に取材に行ってはならない」という社内規定があるから、自分たちはいつも安全地帯にいる。だから、せめて、フリーの戦場ジャーナリストが持ち込む情報は高く買って欲しい。それが、戦場ジャーナリストを育てることになるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)
そうだ、手紙を書こう

イベントをみなさんへ知らせる方法に、いつも苦労します。
住所が分かっている人へは、ビラを入れて手紙を書こうと思いました。
お友だちを誘ってくださいと付け加えました。
Img_0714
Photo
Mは、パソコンのキーボードの上を歩くのが面白いらしく、行ったり来たりします。
やっと飽きて寝ています。
Img_0715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)
雨の一日

午前中、島田洋七講演会のビラ掲出のお願いに一軒。午後、かんぽの湯へ。
堤未果くんの新刊「日本が売られる」を読みました。
膨大な資料を駆使して、ボクらが知らないところで、何が起きているのか、見事に提示してくれました。この頑張りは、父親のばばこういちさんのDNAだと思いますが、成果は父親のそれを遙かに超えています。
一読を勧めます。
Book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)
今日のニュースから

周防大島へ渡る橋へ船のマストが接触し、水道管が破壊され、光ケーブルも切断され、悲惨な状態になっています。ボクはこの橋を夏の間、何回か渡って、ジャム屋へブルーベリーを運びます。復旧の見込みは立っていません。1本の水道管だけといのは、危機管理上、問題がありますね。民俗学者の宮本常一さん、作詞家の星野哲郎さんがこの島の出身です。
「おはぎ」をいただきました。知る人ぞ知る、この島の名物です。
Img_0713

障害者雇用問題で、中央官庁で3,700人が障害者に仕立てたインチキ雇用。
NHKのニュースを見ていましたが、NHKでは、どうなんだ、とつぶやきました。
他人のことは指摘しても、自分の事は知らぬ顔、そりゃないだろうNHK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)
司会者

それは、絵を引き立たせる額縁のようなもので、いくら高価な額縁でも、絵が下手なら、珍妙な感じになります。
番組内容が良ければ司会者も引き立ちます。
有働由美子さんの番組を何度か見ましたが、別に有働くんでなくてもいいんじゃないの、と思いました。
初回は10 %を超えたそうですが、最近は4%台へ急降下。
絵が下手だからです。つまり、スタッフの能力不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ストーブ展示会

「暖DANフェア」
始めませんか・・・・?ストーブのある暮らし
今日から28日まで。
カントリー工房 0820-55-5402
Img_0712  Img_0711  Img_0710
薪ストーブ、ペレットストーブ各種、展示中。
お気軽に、お出かけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)
島田洋七講演会

まだ、町内で、知らない人が沢山。
笑いに来てください。チケットあります。
Photo
静岡のカルチャーセンターで社長をやっている友人から、静岡でもやりたいとメールが来ました。来年の話らしい。紹介すると返事をしました。
余談ですが、広島カープとジャイアンツの試合は楽しかった。
パリーグは、ソフトバンクが勝ちそうな予感。
27日からの日本シリーズが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


快晴

午前中、草刈り。歯が切れないので、購入かたがた、お昼はうどん屋・克本店へ。
午後も、不要な木を伐採したり、環境整備。
猫も、気持ちよさそう。
Img_0709
朝は猫が起こすので、6時頃、起きます。まだ薄暗い。外で働き始める前の2時間程度、有効にと思っています。
今朝は、東京から持って来たDVD「コスタリカの奇跡」を見ました。
軍隊を持たない国になった経過ドキュメント。
どうすれば、国民が幸せになれるか。理念を持った政治家がいれば、実現できることが分かります。
アメリカの言いなり、防衛装備品をどんどん買い入れる日本の政治家たちよ、このDVDを見て欲しい。
外交力と国際法を武器に、世界一幸せな国になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)
今日のこと

曇り空の一日、剪定枝の整理や農園の見回り。
無数のクモが網を張っていました。壊すと可哀想なので、避けて歩きました。
Img_0708
今日もカープが勝ちそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


沢田研二公演中止のわけ

当日のドタキャン、「契約上の問題で」との張り紙が。
暴力団が絡んだ金銭トラブルか、と思っていましたが、ネットを見ていたら、本人が、観客動員数が約束と違うと怒って帰宅したという。
9,000人という約束が7,000人だったらしい。7,000人を置き去りにする傲慢さに呆れ果てました。70歳らしい。
大衆に育てられた自分を見直して猛省してほしい。
最近見た黒柳徹子さんの芝居「ライオンのあとで」は、フランスの高名な女優 サラ・ベルナールの実話を元にした物語です。
ネタバレになるので、詳しくは書けませんが、最後に来た出演オファーは、アメリカのサーカスからでした。旅費は自前で、出番は、ライオンのあと、ゾウの前。見世物としての出演依頼です。みんなが行くなと止めますが、彼女は決然と行くことを宣言します。
沢田くん、この芝居を見る事を勧めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)
秋晴れ

暖かい一日でした。
猫と一緒に日向ぼっこをしました。
お地蔵さんも気持ちよさそうです。
Img_0703  Img_0702  Img_0701  Img_0705
お参りする人も増えて、絵馬も増えて、願い事が叶うことが、だんだん知れ渡ってきて、
人気地蔵になりつつあります。
お出かけください。どんな願いでも聞いてもらえます。
カープが今日も勝ちました。面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)
田舎の猫たち

ジュニアが元気になっているので、嬉しい。
エサ(猫缶)をよく食べているそうです。(𠮷岡さんの報告)
面倒見ていただき、ありがとうございます。
ぴんころ地蔵にお願いもしたし・・・。
Img_0699  Img_0700
島田洋七講演会のチケットの売れ行きも順調らしい。
早めに購入してください。ボクも10枚持っています。
カープが勝ちそう。嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎へ

今日、田舎(山口県田布施町)へ。
来月15日、帰京予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)
小説家

古い友だちで小説家の井ノ部康之(いのべやすゆき)さんと昼ご飯を食べました。
久し振り。お互いの現状報告が主でしたが、まだまだ頑張っています。
彼の著作は、下記サイトにあります。興味があったら読んでみてください。
ボクは若い頃、彼から文章の書き方の手ほどきを受けました。
ウイキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/井ノ部康之

アマゾン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)
友と

中村みつをさんと、久し振りに食事をしました。
積もる話に、ビビの3作目をと、励まされ、楽しい時間を過ごしました。
田舎の猫はここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)
軍隊のない国

Img002

コスタリカは人口490万の小国。
1948年に軍隊を解体しました。軍事費をゼロにしたことで、教育、医療を無料にし、環境に予算を投じてきました。その結果、幸福度ナンバーワンの国になりました。
このDVDは、その国の作り方のドキュメントです。田舎に行って、ゆっくり見ようと購入しました。
17日に田舎へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)
映画

「日日是好日」
公開初日の初回を見てきました。
こんなセリフがありました。
「物事は、すぐ分かることもあるが、時間をかけてだんだん分かってくることもある」
二十歳の女性がお茶を習い始めて、成長していく過程を描きます。静かないい映画です。
この映画の撮影中に、ボクは希林さんへ仕事の依頼をしました。
監督さんとの交渉の結果、撮影を休みにしてもらって、ボクが依頼した仕事をやってくれました。改めて胸が熱くなりました。
だんだん分かってきたことがあります。
希林さんは、人が喜んでくれることが一番嬉しかったのだな、と。

田舎のネコたちは、𠮷岡さんの膝に乗せてもらうことを楽しみにしているようです。
お世話になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)
健康診断

立川市が提供する「後期高齢者」対象の無料健康診断を受け、今日、結果を聞いてきました。
「昨年と変わらず、異常なし」
取りあえず、ホッとしました。
樹木希林さんは、後期高齢者(75歳)になって、その表現が気に入っているらしく、喜んでいましたが、ボクは好きになれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新刊

Img002

亜紀書房 (2,400円+税)
アミナッタ・フォルナ著・ 澤良世訳
訳者の澤良世(さわ・ながよ)さんは、ユニセフの広報官でした。黒柳徹子さんの途上国視察をアレンジし同行され、我々テレビスタッフもお世話になりました。退官されてからもアフリカの研究を続けられています。超秀才でハーバード大学、東京大学博士課程を卒業。
ボクもシエラレオネには2003年に黒柳ミッションに同行して取材をしましたので、関心のある国です。465ページの大作です。読み始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)
島田洋七in田布施

明日の「サンデーやない」というタブロイド判広告紙に以下の広告が掲載されます。
チケットの売れ行きは好調のようです。お早めにお求め下さい。
Sundayyanai1012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)
田舎のネコ

ここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


新刊3冊

ポプラ社で「ビビ」の編集者だった浅井四葉さんから、最近作った本です、と3冊送ってもらいました。
今日は、外出の予定がなかったので、3冊読みました。
Img002  Img004  Img003
シルバー川柳はベストセラーで8巻目。笑えます。
歌丸さんの落語本も笑えます。
不登校児の本は、希林さんが登場しているので、送ってもらいました。
浅井さんの編集ではありません。
今月号の「文藝春秋」にも、希林さんの追悼記事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)
歯医者

少し不具合があったので、歯医者に行きました。
ドクター曰く、
「あなたは、歯の使いすぎ。適当に噛んで飲み込んで下さい。胃が消化してくれます。」
そういえば、ボクは歯に対して自信過剰、どんな硬いモノでも、噛んで飲み込みます。
年齢に沿った歯の使い方があるのか、と少し反省しました。
治療が必要な歯が1本ありましたが、日程がないので、1ヶ月先に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)
田舎のネコ

ここにいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


SUTEKI展

Img_0682

今日、最終日、見てきました。
人が多く、肩越しに見る状態でした。
これほど多くの収集品をどこへ収納してあるのだろうと思いました。
素敵なモノばかり。目の保養になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


最近の「へー、そうなんだ」

後輩との会話。
「田舎ではチャンネルが少ないから・・・」
「え!まだテレビ見てるんですか?」
テレビ番組制作者の自虐的コメントですが、どこの局もスポンサーが他のメディアに逃げて収入減に苦悩しているらしい。

何ヶ月か前、ボクが使っているFaceboookが乗っ取られて、勝手にCMがどんどん入るようになりました。こんな不確かなメディアは使えないと、投稿を止めました。最近のニュースから、情報が流出していたことを知りました。やっぱり、と思いました。現在は、投稿ボタンが反応しない状態なので、投稿できません。携帯からは出来ますが。

朝日新聞の付録ペーパー(日曜日)、 Globe(グローブ)にこんな記事がありました。
オランダ人はコロッケが大好き、大人1人が年間25個食べるそうで、街には、コロッケを売る自動販売機があるそうです。店には中身の違う20種類くらいがあり、パンとサラダが一つのプレートに盛り付けてあって、コロッケを崩して、パンに乗せて食べるのだそうです。
日本人もコロッケが好きで、どこのコンビニでもデパ地下でも売っていますが、年間、1人何個くらい食べるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)
楼蘭探検隊30周年

10月3日に集まった隊員の集合写真が朝日新聞から届きました。
Ahiro2331
テレビスタッフと新聞記者以外に、学者にも参加してもらいました。
歴史学者、考古学者、地質学者、動物学者など。引退された先生もおられますが、若かった学者は、大学の副学長になったり、活躍しています。
お笑いは、隊員の面倒をみるドクターが産婦人科医だったことです。楼蘭に憧れていて、何でもするので連れて行って下さい、と志願したのだそうです。当日参加していました。もう引退していますと言っていました。
前列左から2番目が、隊長の轡田隆史さん、当時、社会部のスター記者(論説委員だったかも)。ボクが副隊長を務めました。
新聞記者も多士済々。社会部、学芸部、科学部、写真部、出版部、送信部。現役が1人だけいました。
当時は、テレビ局にも新聞社にも、お金がサブサブありました。懐かしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)
台風

田舎(山口県)も東京も、被害がなくてホッとしています。
田舎のネコはここにいます。
錦織圭くんが決勝に進みました。昨日も今日もテレビで観戦しました。危なげない勝ち方でした。明日の優勝戦も応援しよう。
ジャーナリストの堤未果くんの新刊です。
面白そう。
Img002
幻冬舎新書 860円+税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)
ネコ歩き

今晩10:00  NHKBSプレミアム アイスランド編

| | コメント (0) | トラックバック (0)


番組の衣替え

10月と4月は番組の改編期。
NHKを退職した有働由美子さんの新番組「news zero」(日本テレビ)は、斬新さのない普通の番組。別に有働さんで無くても、と思いました。
テレビ朝日の「報道ステーション」も司会陣の交代がありました。
違和感がある交代で、あまり見なくなりそう。
抜擢された出演者は、がんばり過ぎて、自分を面白く見せようとします。視聴者は、あなたではなくて、あなたが伝えようとしているニュースに興味があるのです。
勘違いしているなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)
田舎のネコ

ここにいます。また台風が来るようで、お地蔵さんの避難、ありがとうございます。 「剪定」 ボクが留守の間(夏)に伸びた庭木の剪定を、毎日少しづつやっています。 都会は剪定枝を捨てるのが面倒です。 束ねる場合、50センチに切って、片手で持てる程度に束ねる、一度に5束以内。 袋で捨てる場合、小さく切り刻まなければなりません。枝を切り落としてからの作業が大変です。 なので、毎日、少しづつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


徹子の部屋(予定変更)

予定変更。

今日4日、松島トモ子さんと告知しましたが、18日に変更になったそうです。

台風報道で番組がなくなったり、樹木希林さんの特番とか、あったためのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)
楼蘭探検隊30周年

30年前の今晩、タクラマカン砂漠にある「楼蘭」へ到着しました。東京を出発してから19日目。
テレビ朝日と朝日新聞の協同企画。今晩、20人の隊員が集まり、当時を懐かしみました。
レポーターを務めていただいた椎名誠さんとテレビ制作スタッフ。
Img_0681
現地の写真3枚。
Img002  Img003  Img004

| | コメント (0) | トラックバック (0)


田舎のネコ

ここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)
川田龍平くんのこと

来年の参議院選挙では、改選議員となります。
午前中に電話をもらいました。
「全国区で公認になりました。5人以上集まってもらえたら、どこへでも出かけます。」
彼の活動テーマは「国民の命を守る」です。HIVの感染者として苦悩した体験に基づいた活動です。ボクは彼を応援しています。所属政党は立憲民主です。
彼の妻はジャーナリストの堤未果くん。彼女はボクが師匠として仰いでいたジャーナリストのばばこういちさん(故人)のお嬢さんです。
そんな関係で、川田龍平くんと親しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)
田舎のネコ

ここにいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


黒柳徹子さんの芝居

今年が最後だそうです。(海外コメディ・シリーズ)
「ライオンのあとで」を見てきました。
満席の観客は総立ちで、拍手は長く続きました。
楽屋へ寄ってきました。
Img_0679

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »