« 本屋のない町 | トップページ | カープ泥沼 »

2019年7月 7日 (日)
ご視聴感謝

番組「黒柳徹子が混乱のレバノンへ」を見ていただきありがとうございました。
感想もいただきました。嬉しかったです。
目に見える範囲に貧しい子どもがいれば、誰でも手を差し伸べます。
遠い国は目に見えません。ボクたちテレビマンの仕事は、見えない国の状況を目に見える範囲に引き寄せてお見せすることです。
募金をいただかなくても、知っていただくだけで、人に優しくなったり、自分の生活を見直したり、それでいいのだ、と思います。

レバノンは地中海に面し、気候温暖、食べ物は美味しいし「中東のパリ」の面影が残っていました。
初めての食べ物を二つ紹介します。
1)ザクロのシロップ(ザクロジュースを煮詰めたモノ)
  これで鶏のレバーが煮てありました。酸味と甘味のバランスが絶妙で、ものすごく美味しかった。
  買って帰りました。
  Img_1505  
2)茄子のペースト
  なんの料理を頼んでも、出てきました。パンに付けて食べたり、野菜スティックを食べたり。
  写真の左端。
  Img_1211_20190707195801
 ナスをつぶしてオリーブオイルや香辛料で味付けしてあります。 
 これも美味しかった。

番組の感想(コメント欄に反映できないのでここへ)
おくのさま、

番組、観ました。
いつもくだらないバラエティ番組しか見ない小学生の子どもと一緒に。
とてもよかったです。
ご高齢の黒柳徹子さんはじめスタッフの方々が
どんな思いでこの番組を作っていらっしゃるのか、伝わってきました。
もう立てないヤギを精一杯助けようとする徹子さんの姿と
助けてあげられない厳しい現実。
難民の子どもたちの希望を持てない未来。
多くの人に観てもらいたい番組です。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。