« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)
イベント

田布施町まるごと公園化プロジェクト(TMKP)が毎年行っている人気企画「たぶせ花めぐり」(通称・ばらツアー)を実行するか中止するか悩んでいます。
岡部正彦さん発行の「WoodyNews」に、中止もありうるというお断り付きで告知されましたので紹介します。
Img001_20200331081301
4月10日から募集を開始しますが、募集前から「今年も参加したい」という電話が殺到しているそうで、嬉しいことです。
今後、庭主さんの意見もお聞きして、適切に判断します。(政治家みたいだなぁ)

松本ヒロさんのFacebookが面白かったので、転載します。
小池都知事の緊急会見があるというので、3日後に公演の初日を控えている私はドキドキしながらテレビの前に。すると遅れて始まった会見で都知事は「バーとかクラブに行くのは自粛して」って、あんたは私のカミさんか! 具体的な補償の話もなく、お店の人は見殺しか? 国も「コロナとの戦争」と言うのだったら、防衛費をこっちにまわしたらどうなの?

ボクも、コロナ対策費が膨大になるので、戦闘機を買うのを止めろ、と言いたかった。
ヒロさんのコメントに、胸がすっとしました。

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)
タンポポの知恵

Img_2315 Img_2314
花が終わって綿毛が出来るまで、横になって(寝て)待ちます。
立っていると、動物の足が引っかかったり、損傷しやすいからです。
綿毛が出来ると立ちあがって、茎が10倍くらい長くなります。
風に遠くへ運んでもらうためです。細胞が増えるわけではなく、
一つの細胞が水を含んで膨脹するのだそうです。
自然の中で生き抜くすごい知恵です。

猫は、2匹が仲良く遊んでいます。
Img_2316

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)
コロナ

国が出動する対策を聞くにつけ、そのお金はどこにあるのだろうか、日本は破産するんじゃないか、
そんな不安を抱きます。
昨日、仲間のご主人の葬儀に参列しましたが、コロナ対策で、病院で、2週間、面会謝絶のまま、亡くなったそうです。
⒉日続いた雨がやっと止み、天気になりました。

東京から雪の写真が届きました。(いずれも多摩地区)
Dsc_1796 Cache_messagep70539

こちらはピーカン。今朝の写真。
Img_2310
松本さん所有の土地に桜を植えさせてもらっています。
見回りと、邪魔をしている竹など、伐採しました。

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)
公園二つ

朝、雨が止んでいたので、二つの公園を見回りました。
いずれも、陽光桜が植えてあります。

「大岩公園」
Img_2304 Img_2306
順調に咲いています。
今年植えた(枯れたので補植)5本も、芽吹いています。

「納所公園」
Img_2307 Img_2308
福本卓雄さんの管理の良さで、見事に咲いています。
偶然、福本さんが通りかかり「植えてよかったですね」と笑顔で挨拶しました。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)
パリからの便り

パリに住む友人のMiyuki SHIBAZAKIさんからのメールを、許可をもらって紹介します。

田川さん。
日本も大変になってきましたね。
東京もそのうち外出規制がさらに強力な形で、でてくるのではないかと数日前から実感していました。
それというのも3月24日日在仏日本大使館より3月29日から4月末までのフランス-日本間のJAL、ANA、AFの直行便が全て運行停止になるお知らせがあり、その後日本のニュースで国内線の減便をみて、いよいよかなと思った次第です。
フランスは突然の(みんな予感はあったものの)レストラン、カフェ、それ以外の店舗に関する閉店、テレワーク、あるいは自宅待機を宣告され、また外出規制も身分証明証、外出許可証の携帯を義務付けされ、当初はかなり戸惑いました。
しかし、とにもかくにも、買い物も十分にでき、品薄ではありますが、パニックにもならず生活できています。
地方はパリ市内とは事情がやや異なりますが、それでも概ね通常通り生活できているようです。
こういう状況下の中、友人、知人、家族間でメールや電話で連絡を取り合い、励ましあいと、まさにフランスの良いところ「Solidarité」を実感しています。
面白いことに、ほとんどの連絡を取り合った女性がこの外出規制の最初にしていることは「家の中の片づけ」。みんな「ちょうどいい機会だから」と。もちろん私もです。
因みにフランスでは外出制限のためにテレワークになった知り合いや家族は「以外に不自由なく、かえって仕事がはかどる」という意見が多く、この騒ぎの後にはそういった形態で仕事をする企業も増えていくのではないかと思っています。  
フランスはやっと10日ほどが過ぎ、これからの長丁場、まだまだ厳しい状況が続くかと思っていますが、できるだけ普段と変わらないリズムで生活していこうと思っています。
日本もみんなが楽観視せず、そして焦らず対応していけば、無理なく外出制限もこなしていけると思うんですが。
昨日、朝の通勤ラッシュの東京駅や品川駅、夜の渋谷の街の映像をみて、夫などは危機感のない日本の状況にびっくりしていました。私もちょっと怖かったです。
田布施の様子、後継者の方の奮闘ぶり(ケーキ美味しそうで!いいなあ!)毎回行ってみたいなあと思う場所です。コロナも過ぎ去り、日本に帰国できた折には、お邪魔にならない程度に、ちょっと訪問計画を立てたいと思います。その節はよろしくお願いします。
くれぐれもお体ご自愛ください。

 

| | コメント (0)


大雨

強い雨が降り続きました。
朝から左目が霞んでぼやけて気持ち悪いので、午後、眼科へ行きました。
「取りたてて悪いところはありません。東京から田舎へ来て、目の使い方が違うので、そんな事が影響しているのかも知れませんね。」
という診断で、ビタミン剤の点眼薬をもらって帰りました。
患者も病院スタッフも、全員マスクを着用していました。
田舎でも戦々恐々のコロナウイルスです。

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)
コロナウイルス

外出自粛要請で、自宅で過ごされて退屈な方へ、自分の本のPR。
(これを火事場泥棒という)
Photo_20200326204501
この本を紹介する動画(YouTube)が2本あります。
https://www.youtube.com/watch?v=aUekLzbB72M&feature=youtu.be+

https://www.youtube.com/watch?v=RJ-LjCnplEI

絵本2冊
Bibicover_20200326204501 Hyoushi_20200326204501

退屈しのぎに、読んで下さい。
アマゾンで頼んでいただければ、次の日には届きます。

| | コメント (0)


羽田空港

立川からリムジンバスへ乗った人は6名。道路も空いていて、早く到着しました。
空港も人が少なく、ボクが乗る飛行機の乗客は半分程度。
搭乗口周辺の売店はすべて閉まっていて自動販売機だけ。
出版社に勤める友人からのメール。
私も部署の方針により27日(木)から在宅 勤務となりました。」
どんな形で終息するのか、誰にも分からないのが、不気味で不安です。

| | コメント (0)


脱出

移動を禁止される、そんな事があるかもと、今晩の予定をキャンセルして今日、田布施へ帰ります。

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)
春がいっぱい

田布施にも春が来ています。帰るのが楽しみ。
猫も元気でいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com

小話:
庭で花を見つけたお嬢さんが、書斎のお父さんへ声をかけます。
「お父さん、春が来たよ」
「おー、今忙しいから、またにしてもらってくれ}

| | コメント (0)


五輪1年延期

ボクは、途上国の、特にアフリカの医療の現状を少しは知っているので、これから蔓延するであろうアフリカや
他の途上国が1年後に、ウイルスが退治できているとは考えにくく、もう1年、と言うことになるのでは、と心配しています。
そうなったら、世界はもっと混乱するでしょう。
治療薬が開発され劇的な終息を期待しています。

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)
田舎のネコ

ここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2020/03/24/084617

| | コメント (0)


今日のこと

久し振りに中村みつをさんとランチをしました。
今年訪れたラオスの話を興味深く聞きました。行ってみたい国になりました。
中村さんにもらった写真を数枚紹介します。
田舎の風景。
Img_2120 Img_2129_20200324174001
托鉢に歩く僧侶。早朝のようだ。
Img_2199
僧侶を待つ婦人。差し出す食料を持って。
Img_2301
植物へも、ご飯を供えるという。驚きました。
鉢の縁にある白いものは、ご飯だそうです。
Img_2299

中村みつをさんと、3冊目の絵本(ビビシリーズ)を作ります。
原稿は渡しました。
「ビビの植物会議」
地球環境がテーマです。今年の終わり頃の出版を目指しています。
頑張ろうと言って別れました。

 

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)
田舎のネコ

ここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2020/03/23/085923

| | コメント (0)


宮城まり子さんの思い出

93歳、ご冥福を祈ります。素晴らしい人生でした。
心に残る思い出があります。
「ねむの木学園」の創設から間もない頃、取材の申し込みをしました。
長い電話になりましたが、了解はもらえませんでした。
一部のマスコミで「売名行為」だと言われ始めたのが気になっていて「また言われる」との心配が、ふんぎれない理由でした。
ボクは電話の最後に言いました。
「売名行為がなぜ悪いのか、考えてください」
半分諦めていましたが、3日後くらいに電話をもらいました。
その時、ボクは自宅で風呂に入っていました。
電話に出た妻が「風呂に入っているから後で電話させます」と言ったそうですが、
「待っているから呼んできて」と言い、電話を切らずに待っていてくれました。
「取材を受けます」という返事でした。
世の中に人に、肢体不自由児の現状を知ってもらった方がいいと思うので、が許諾の理由でした。
嬉しかったのを覚えています。
番組は「ある闘いの記録」というドキュメンタリーシリーズの中の1本として、今でも、アーカイブに存在していると思います。
フイルム時代の番組で、レポーターは、ばばこういちさん(故人)でした。

当時「売名行為」は日本人の道徳観に受け入れられず、忌み嫌われていました。
その後、10年くらい経った頃、国連が世界の有名人を国連親善大使として、指名し始めました。
そして次のようなコメントを発表しました。
「名前のある人(有名人)は、それを利用して社会に貢献してください」
これ以降「売名行為」を嫌う風潮はなくなったように思います。
今では「売名行為(社会活動)」をする有名人は尊敬される風潮になりました。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)
強風

街へ出かけようかな、と思いましたが、思いとどまりました。
いつもの散歩コースを歩きました。
昨日届いた「ツバメのひみつ」を読み終わりました。面白かった。
未定だった予定が決まって週末には田布施へ戻れそうです。

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)
オリンピック

イライラします。
できっこないでしょう。総理も都知事も、なにを考えてるんですかね。
いのちを守ることが一番大切なことでしょう。
主催国として「無理だ」とIOC へ通告したらどうですか?
中止の責任を取りたくないからIOCの決定を待っているのでしょう。
無責任。

アフリカの感染拡大が心配です。
病院は首都にはありますが、地方には対応出来る医療施設はありません。
識字率も低いので、予防措置の告知も難しいと思われます。
統計も出てきませんから、どれだけ感染が広がっているかもつかめません。
恐怖を感じます。

| | コメント (0)


「ツバメのひみつ」長谷川克著 緑書房 1,800円+税
午後、届いたので熱中しました。易しく書いてあるのでスイスイ。
身近な鳥なのに、なにも知らなかった。
Img003_20200321155901
来週終わりには田舎へ帰リます。
来てるといいけど。

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)
今日も春

お笑い芸人・松元ヒロさんのFacebookから。(抜粋)

「学校にクルナ! 外国からクルナ! 病院にもクルナ!」の『クルナ・ウイルス』のおかげで、自分主催のライブ以外は「キャンセル」「キャンセル」の電話が次々と。同調圧力が怖い。
この国のリーダーは国民を引っ張るリーダーじゃなくて、原稿を読む(リーディングする)リーダーで、首相の座にしがみつくために、必死に空気を読もうと(リード)するけど、庶民の空気は全く読めないリーダーなんだ。

政治ネタを得意とする松元ヒロさんですが、安倍晋三を皮肉っても、笑いが来ないそうです。
みんなうんざりしているのだろうと。

今日、パキスタン(カラコルム山脈のふもとあたりの散策ツアー)へ出発する予定だった中村みつをさんは、
それが中止になって、来週ご飯を食べることになりました。

散歩をしましたが、汗が出ました。
Img_2293 Img_2296

田舎の猫たち
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2020/03/20/170939

 

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)
春なのに

天気がいいのに、暖かいのに、家で自分の事務所(田川事務所)の決算資料の整理をしていました。
税理士さんへ丸投げしますが、少しは、わかりやすくして渡さなければと。
散歩コースに「プリンセス雅子」という桜が咲いていました。ご成婚のとき名付けられたそうですが、今は「雅(みやび)」と呼ばれているそうです。大島桜と緋寒桜から作られたそうです。
Img_2292
コンビニへ寄ったら、ハウス食品が自慢のヨーグルト飲料「L-137」を見つけました。
昨年、元社員だった友だちから「これはいいよ」と聞いていましたが、発見できませんでした。
Img_2290
飲んだ感じはヤクルトと同じ。身体にはいいらしい。

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)
田舎のネコ

ここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2020/03/18/193342

| | コメント (0)


小さな変化

外出帰りの午後、家の近くにあるパスタ屋「タイニィーガーデン」へコーヒーを飲みに寄った。
「どう?元気?」
ママに声をかけた。彼女は1人で切り盛りしている。
「うーん、忙しくてくたびれた」
顔色がすぐれなかった。
昼どき、連日満員で、対応出来ず、断っているという。
「悪くてねー、このあたり、断ると他に食べるところないしね。コロナウイルスの影響で、遠くへ食べに行かなくなったのかなぁ」
人を雇うか悩んでいた。
Img_2287 Img_2288


| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)
田舎のネコ

ここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2020/03/17/084400

| | コメント (0)


都心の様子

ランチは西麻布の「エピス金子」で。混んでいてびっくりしました。美味しい食事を食べさせてもらいました。
ミッドタウン六本木まで歩いて、田沼武能さんの写真展を目指しましたが、中止になっていました。
残念。再開の目途は不明の張り紙。
Img003_20200317182101

その後、原宿へ。
亡くなった先輩の服部尚雄さんのお宅へ。
奥さんは元アナウンサーで旧知の仲なので、昔話に花が。
仏壇へ花を供えて帰りました。

竹下通りを歩いてみましたが、めっちゃ混んでいました。
Img_2285
田舎者に返ったボクには、東京は疲れる街だ。

ニュースから、
コロナウイルスに関する情報で、ロシアとアフリカが報道されないのが気になっています。
モスクワにもナイロビにも各社、特派員がいます。

 

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)
強風

口腔外科へ、インプラントの噛み合わせの調整とクリーニング。
病院も街も人が少ない。デパートは開店が11時(通常より1時間遅い)、夕方も7時閉店(30分早い)。
マッサージ店へ行ったら、入り口で「ちょっと待ってください」と止められて「体温を計らせていただきます」と。
「36.4度です。どうぞお入りください」
おでこへ向けて、非接触で、一瞬で計れる体温計、アレは欲しいと思った。
探してみよう。
風が強い一日だった。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)
帰京

飛行機の乗客は半分程度(岩国→羽田)
リムジンバスは6名(羽田→立川)
高速道路はスイスイ(日曜日のせいもある)
生活規模はこんな程度が心地よいと思った。

 

| | コメント (0)


東京へ

今日東京へ行きます。田舎にいた方が安全だと思いますが、病院の予約があるので。
1週間か10日程度で戻って来ます。

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)
ショートケーキ試作1号

陽平くんのショートケーキ試作1号。
Img_2274 Img_2277 Img_2279 Img_2282 Img_2283
感想は、スポンジのキメが粗い、イチゴが大きすぎる。
スポンジにラム酒を使ってみたらどうだろうと提案した。
試作2号を楽しみに。
「閑話休題」
ショートケーキのショートの意味はなんだろうと調べた。
100年前に登場したアメリカのケーキだそうで、当時はスポンジではなくサクサクしたものにクリームを挟んだものだったらしい。
short=サクサクした、という意味だそうだ。

明日は、シフォンケーキを作ると言っています。

Img_2275
満開になったモクレン。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)
春のこと

花を植えるスペースを耕していたら冬眠中のカエルを掘り起こしました。
「まだ早い」と怒ってると思います。悪かった。ゴメン。
Img_2269
トサミズキが咲きました。
Img_2270
この桜の名前(品種)が分かりません。
教えて下さい。下を向いて咲いています。
Img_2272 Img_2271

「追記」

品種は、一重寒緋(ひとえかんひ)だそうです。
(金子和男さんから)
ありがとうございます。

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)
草取り

春でした。あちこちの草取りをしました。
裏山で竹の子を探しましたが、まだ見つかりませんでした。
Img_2267

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)
春でした

雑草との格闘が始まります。目立つ所の草刈りをしました。
朝、蕾だったモクレンが夕方は開いていました。
風が強かったけど暖かかったです。
Img_2265 Img_2266

| | コメント (0)


小鳥

昼前、庭の溝に小鳥が死んでいる(と思った)ので、手で拾ったら暖かかった。
目を見たら開いていた。生きてるじゃないの、どうしたの?と点検した。外傷はない。
てっきり、シナモンがやったと思ったが、毛も抜けていない。
水を飲ませてみようとしたが、自らは飲まない。クチバシを水につけたら、パクパクやった。少しは水が身体に入ったようだ。
数回これを繰り返したら、元気が出たらしく、飛んで逃げた。
あぁ、よかったと胸を撫で降ろした。元気でナ。
Img_2264
名前を知らない、見たことがない小鳥だった。
田舎にいると、いろいろな命に関わるから、嬉しかったり悲しかったり。

「追記」

小鳥の名前は「コゲラ」と判明。キツツキ科。
(金子和男さんから)

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)
雨のち曇り

農作業はなにも出来ませんでした。
腰が少し痛いので休養日になりました。
Img_2260 Img_2263
Img_2259 Img_2261

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)
いたずら

誰ですか?イタズラをしたのは。
笑いました。
Img_2258

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)
今日のこと

晴天で暖かい一日でした。
午前中、ブルーベリーの苗を15本、陽平くんに植えてもらいました。
20年が経過した農園は、枯れた木もあり、今から更新しても自分で収穫することはないので、自然消滅させるつもりでいましたが、
後継者が現れたので、新しい苗を植えることにしました。今後、ボクは指導者として働きます。
Img_2251
午後は、岡部泰樹くん(京都産業大学)主催のパエリアを食べる会へ参加しました。
彼はボリビア留学の経験を生かして、作り方を指導してくれました。
美味しい食事会でした。
Img_2254 Img_2253 Img_2255

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)
晴れのち雨

午前中、天気だったので、農園で働きました。
午後から、枯れたブルーベリーを取り除いて、新しい苗を植えようと、苗の購入に行きました。
20本程度、植えかえる予定です。
午後、雨がポツポツ落ちてきたので、中止しました。

コロナウイルスの対応や役人の定年延長などなど、最近のニュースを聞くにつけ、
“日本は壊れたな”と恥ずかしく思います。

陽平くんのシフォンケーキ試作2号。
きめの細かさ、味、抜群、型から抜くとき崩れた。原因究明中。
Img_2247

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)
猫日和

暖かい一日でした。
猫は気持ちよさそうに遊んでいました。
Img_2243 Img_2244 Img_2245
午前と午後、農園で働きました。明日から下り坂らしいので、昨日の続きを頑張りました。
少し腰が痛い。

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)
快晴無風

農園で、もみ殻を撒く作業を午前と午後、2時間ずつやりました。
かなりの重労働です。何日もかかります。
Img_2236

春の花たち。
Img_2241 Img_2240 Img_2239 Img_2238
ラッパ水仙、クリスマスローズ、ホトケノザ、オオイヌノフグリ。

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)
今日のこと

午前中、雨の中、ゴミの焼却をやりました。
午後はぶらぶら。
2匹の猫(親子)は仲良し。夜はボクの布団の上で重なって寝ています。
嬉しい。
Img_2234 Img_2235

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)
ケーキ工房

周南市の山奥にある菓子工房「ボン・クラージュ」を訪ねました。
カフェがあるのかと期待しましたが、ただ、ケーキを売っている店でした。
ちょっとガッカリ。
Img_2229 Img_2230
帰りによった蕎麦屋も臨時休業、ついてないドライブでした。

陽平くんはシフォンケーキの試作。
萎んでしまって、原因を究明中。多分、焼き時間が長すぎたのでは?と。
Img_2233

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)
快晴

午前中、農園で働きました。イノシシが暴れて水路となる溝がつぶれているのを掘りました。
やったのはほんの一部分。
ラッパ水仙が咲きました。
Img_2228
この水仙のイメージはロンドン郊外の田園風景と結びついていて、
ライアル・ワトソンと車で走ったことを懐かしく思い出します。

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)
イベント⒉日目

晴天に恵まれ、約60名の訪問者で賑わいました。
皆さんの滞在時間が長かった気がします。楽しんでいただいた証拠だと嬉しく思います。
スタッフの賄い飯は、季節野菜の天ぷらでした。美味しかった。
Img_2224 Img_2225

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »