« 今日のこと | トップページ | 福岡国際マラソン終了 »

2021年3月26日 (金)
情けない「朝日新聞」

昨日、朝日新聞は面白くない、と書いたばかりだった。
今日、池上彰さんが、14年間続けた「新聞ななめ読み」を、今回で終了しますという宣言をされた。
理由は、年齢とともに衰える自分の思考力や表現力のせいで、と書かれていますが、読み進むと、朝日新聞の「やる気のなさ」つまり
「論評に値する記事がない」ということだと読み解きました。
最後に、週刊文春の連続スクープに屈辱を覚えて頑張って欲しいと結ばれています。
優秀な書き手が離れていくメディアの哀れさ、関連会社(テレビ朝日)で働き、記者の友だちもたくさんいた新聞社だけに、
再起して欲しいと切に願います。頑張れば、自然とネタは集まる、これがいまの週刊文春でしょう。
朝日新聞よ、死ぬな。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。