« 今日のこと | トップページ | 病院のハシゴ »

2021年3月30日 (火)
ミャンマー

自国民が自国民を殺す、なんと残酷な事か。国際社会は、非難声明を出したり制裁をしたりしていますが、
そんなことでは間に合わない。中国もロシアも、自国で解決しろという。それはないだろう。
せめて人を殺さないように、国連軍を派遣して銃撃を止めさせて欲しい。

ユニセフ東京事務所の広報官として、一緒に仕事をした佐々木祐さんは、昨年ミャンマーに転勤が決まったが、
出産をしたので休暇を取って育児をしていました。やっと子どもを連れて出発できる状態になったらクーデター、その後も
事態は悪化、怖くて出発できない、と今日メールをもらいました。
心優しい国民が自国の軍隊に殺されています。
心が痛みます。
数多くの日本企業が進出しているので、苦慮しているでしょう。

|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。