« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日)
出版

Img008_20211031165301

田沼武能さんは92歳、現役です。
コロナ禍で体重増加、おかげで膝が痛くなった、と。
黒柳徹子さんが序文を書いています。
「コロナが収まったら、もう一度、どこかへ行きたい」と。
もうダメか、と諦めかけていましたが、勇気が出ました。

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)
今日のこと

暖かい一日でした。
午前中、剪定作業。午後はぶらぶら。
陽平くんのケーキは、土日、8カットづつの販売でしたが、今日は、倍の16カットにしたそうですが、完売したそうです。
美味しさが、広まって行ってるのだと思います。
猫の写真です。
Img_4065 Img_4067

| | コメント (0)


新庄剛志監督のコメント

こんなことを言った監督はいなかった。観てくれる人々を意識して語った監督ないなかった。どの監督もチームのことしか語らなかった。
彼のツイッターのコメントを転載します。
「プロ野球の存在意義は、その街に住む人達の暮らしが少しだけ彩られたり、単調な生活を少しだけ豊かにする事に他なりません。
その裏側に誰を笑顔にするのかを常に心に秘めて新庄剛志らしく突き進んで生きます!」
新庄くん、「生きます!」は、間違い。ひらがなでいい。朝日新聞は(原文のまま)とコメントを付けた。

ボクの友人(女性)は、漢字の使い方で離婚した。
ファックスが来ました。
「今晩の夕食はリません」
何のことか1,2秒考えたそうですが、カッとなって「こんな馬鹿とは一緒生活できない」と離婚を決意したそうです。

| | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

餌を食べにくる野良(?)の名前は「そら」にしました。
Img_4060

| | コメント (0)


メディア

10月のテレビ視聴率はテレビ朝日がトップでした。(OB会のメールから)
日テレは2位に。
放送ステーションの大越健介さんは、いまいち、精彩がありません。視聴率も、よくないらしい。
押し出す力が弱いなぁ、と思います。久米さんや古館くんには、伝えようとする力があった。

Facebookが窮地に陥っているらしい。
偽情報対策を怠ったなど、批判に晒されている。
ボクは、何年か前は、書き込んでいましたが、他人を面白がらせるネタは、そうそうないので、
やめました。ツイッターも同様。
何より自分にとって、有用性が感じられなかったこと、面白さが分からなかったことが、無関心になった理由です。
このブログだけは、100人前後の固定読者(と思われる)があるので、日常の出来事を日記風に書いています。
人を不愉快にだけはさせないように、気遣っていますが、むっとされている方もおられるでしょう。
お許しください、そしてありがとうございます。

| | コメント (0)

2021年10月28日 (木)
今日のこと

汗ばむ陽気。
隣のおばちゃん(90歳)を、昨日から、買い物に誘ってあったので、10時出発で出かけた。
ホームセンターでパンジーとチューリップの球根、薬局でホカロンなど、スーパーで食料品、どこかで杖を忘れたというので、探し回ったら薬局にあった。
お昼近くなったので、うどん屋へ誘った。
楽しい小旅行だった。

午後は庭木の剪定。明日も続き。
ココも気持ちよさそうだった。
Img_4058 Img_4059

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)
ニュス雑感

リニア新幹線工事で死亡事故が起きた。
コロナの影響で人々は高速で移動しなくなったから、完成しても採算が合わない路線になるだろう。
中止が賢明な選択だと思う。メディアが、それを言い始めるべきだ。(政治家は、利害関係から、言い出せない)
超音速飛行機「コンコルド」も、途中で、完成させても、とても採算に合わない事が分かった。
それでも中止出来なくて、完成させたが、数年飛んで姿を消した。

小室圭・眞子さん夫婦の会見は、爽やかだった。マスコミへの精一杯の抗議が印象的だった。
メディアは、ずーと、下品だったし、節度を超えていたと思っていたので、よく言った、と溜飲が下がった。
それにしても、元婚約者という人は、なぜ、こんなに事柄を長引かせるのか、理解できない。

「温暖化のせいで、北海道の米はうまくなった。」
この人(麻生太郎)の頭は、漫画脳。この人が副総理。
日本は世界から落伍するわ、と思った。

軽石が日本に押し寄せている。
原発は海水で冷却する。冷却できなくなったら、また爆発する。
怖い。
「軽石」は安全対策マニュアルにはないはずだ。まだ間に合う。
事故にならないことを祈る。

| | コメント (0)


アサギマダラ

アサギマダラは“旅するチョウ”といわれ、2,000キロくらい移動するそうです。
周防大島の外入地区で見てきました。フジバカマのミツを吸いに来ます。
長野や新潟で生まれて、暖かい台湾方面への移動途中に、立ち寄るのだそうです。
そこで産卵して死に、子どもが、また来年、逆の旅をし、長野や新潟で産卵して死に、また子どもが旅をする。
それを繰り返しているのだそうです。
Img_ Img_4025 Img_4049 Img_4046 Img_4021 Img_4019

 

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)
今日のこと

素晴らしい秋晴れ。
家の周りの伸びすぎた木の剪定をしました。
家猫になったシナモンが、久し振りに外で遊んでいました。
Img_4015

「早く寝ようよ」と言っています。
Img_4016

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)
選挙

立川の選管から不在者投票の用紙が届いたので、田布施の選管で投票をしてきました。
自民党の、説明をしない、インチキ政治は飽き飽きしているので、なんとか野党にやらせてみたいと思って投票しました。
ジョロで撒いた程度の雨が降りましたが、野菜などへの効果はなかったでしょう。
家の周りの雑木(ざつぼく)を切りました。仕事は、怠けながらボツボツ。

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)
性(セックス)産業

今日の朝日新聞(西部版)にこんな記事がありました。
コロナ禍で苦しんでいる企業には「持続化給付金」などの支援金が支払われますが、ラブホテルなどの性産業には、売り上げが激減しているにもかかわらず、一切の給付金はないのだそうです。
経営者は言います。
「税金はちゃんと払っています。その税金を使って支援金は支払われます。なぜ、ボクらには支払われないのか、代議士に陳情しても、うーん、ちよっとダメらしい、と言うだけです。」
これは不平等だと思いました。
政府は、なぜ性産業には支援金を支払わないのか、ちゃんと説明をすべきです。

 

| | コメント (0)


干し柿作り

午前中、収穫して、午後、皮むきをして吊しました。
隣のおばちゃんと半分っこしたので、全部で200個くらいありました。
甘くなるまで、1ヶ月くらいかかるでしょう。
Img_4013

陽平くんのケーキ販売(地域交流館)は今週も土日とも、完売だったそうです。
嬉しいことでした。

 

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)
田舎情報

隣のおばちゃんの家の渋柿がたくさん実っています。
「取っていいよ」と言われたので、明日、収穫して干し柿にします。
100個くらいはありそう。
Img_4011

数日前、菜の花の種を吉岡さんと撒きました。
種に詳しい人から言われました。
「撒いただけじゃ芽は出ない。水分が必要」と。
今朝、ジョロで水撒きをしようとしましたが、足跡の窪んだところは水分があり、発芽していました。
しばらく様子を見ることに。
Img_4012

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)
猫事情

ココがコタツの快適さを覚えました。
3匹、それぞれ、暖かい所を見つけて、寝ています。
Img_4010

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)
ヤラセ

テレビ朝日の「ワイドスクランブル」
司会の大下容子が謝罪していた。
「視聴者からいただく質問をスタッフが作って放送していました。」と。
まだこんな幼稚なことをやってるのかと、呆れた。
これは外部からは分からない。内部告発だと思う。
やっていたのがチーフプロデューサーだというから、スタッフからは注意できなかったのだろう。
外部へ告発したか、内部の告発制度を利用したか、しずれにしろ、これは健全な行為だった。

もう一つ、ヘンだと思ったことがある。
数日前、小室圭さんが自宅(横浜)から眞子さんに出かける車をヘリを飛ばして追っかけていた。
テレビ朝日だったと思う。
頭が狂ったのか?と思った。
テレビ制作者よ、冷静になって欲しい。

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)
今日のこと

午前と午後、1時間づつ、草刈りをしました。
今日も、話題のない一日。
秋のバラも美しい。アンネのバラ。
Img_4009

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)
今日のこと

話題のない一日でした。
不在者投票の依頼書を、立川の選管に送りました。
多弁も軽薄に感じます。岸田総理のことです。
夕方、外の椅子に座ってぼーっとしていたら、空がとても綺麗でした。
東京にはこんな綺麗な空はありません。
Img_4008

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)
冬支度

朝晩、冷え込むようになりました。
ストーブを出し、灯油を購入しました。
ボクが使っている部屋にコタツをセットしました。
猫が大喜びで潜り込んでいます。

リハビリの帰りに地域交流館へ寄ってブドウを買いました。一房300円。
食べようと洗ったら半分くらい実がぽろぽろ落ちました。
「これは古い」と点検したら、腐った実が3粒ありました。
頭にきて不愉快なので、交流館へ持って行き、抗議しました。
ボクも農民です。
農民の最終目的は、消費者の「笑顔」です。ボクはそう思って農業を営んでいます。
お金が目的になると、腐ったモノを売ったりするようになります。

 

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)
今日のこと

陽平くんの「バスクチーズケーキ」は午前中に売り切れ。
話を聞きつけた人々が開店前から待っておられるそうです。

家の前のコスモス畑は、いまが見頃。
Img_4003

ヒマワリ畑に、𠮷岡さんと菜の花の種を撒きました。

| | コメント (0)

2021年10月16日 (土)
ケーキ発売日

気になるので、出かけてみました。
売れ行き好調!
Img_3999 Img_4002
摘み取り隊の飛渡さんと内田さん。
「すごく美味しい」と。
「バスク風チーズケーキ}

地域交流館カフェ
土日限定、数量限定

| | コメント (0)


ニュース雑感

広島カープが勝ち続けて、巨人が負け続けている。その差4ゲーム。ひょっとしたら、3位と4位が逆転するかもしれないと期待をしています。
3位になれば、クライマックスシリーズに出るので、日本一になるかも知れないと、また楽しい。

無料の弁当配布に並ぶ生活困窮者が増えているという記事を読んだ。(朝日新聞1面)
この活動をやっているのは民間のNGO、活動資金は寄附金だと思う。
外国で、難民キャンプを支援する時、政府は現地で活躍するNGOに資金を提供する。
彼らは、現場の状況を熟知しているので、細かな援助が出来る。
国内でも、この方式がとれるはずだ。現在、月2回の弁当配布だそうだが、資金があればもっと回数が増やせる。
行政には、ノーハウがないし、働く職員の数も足りないから、抜け落ちる部分がでる。
「一人も取り残さない」を実現するにはNGOの力を借りるといいと思いながら記事を読んだ。
こういう社会ネタを取材する記者は経験不足の若い記者だろうから、そこまで提案する能力がないのか、と寂しく思った。

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)
ケーキ発売

陽平くん作のケーキが、明日から発売になります。
「バスクチーズケーキ}
Img_3998
場所:地域交流館のカフェ
発売日:土日限定(数量に限りあり)

試行錯誤、食べてもらった人の感想を聞きながら、試作を繰り返す姿を近くで見ていたので、
発売までこぎ着けたことは、とても嬉しい。
今後、種類を増やし、ケーキで田布施を賑やかにするというミッションを達成して欲しいと願う。

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)
総選挙

激しく争う争点がなく、面白みに欠ける選挙に。
「人の話を聞くのが特技」は、主張のカドが丸くなって平均化するから、面白みに欠ける。
原発も富裕層への課税も霞の中へうやむやになった。
野党の政策も新味に欠け、面白くない。
選挙に行くパワーが減退する。

解散後のスピーチを聞きました。
美辞麗句の羅列で、具体性がなく、信用出来ないなぁと思いました。
「地方の再生」を言っていましたが、デジタル環境の整備とか、具体性がなくガッカリしました。
どの総理も、地方の再生をいいますが、田舎に住んでいて、国の政策を何も感じません。


| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)
元テレビマンの農園経営

名古屋テレビの優秀なプロデューサーだった松本国昭さんは、何年も前からクレソンの栽培をやっていましたが、
今回、岐阜に古民家を購入して、そこを農園化しようとクラウドファンディングで資金を募集しています。
彼の説明動画を見て下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=MygHdrjORKg

クラウドファンディングのページはこちらです。
https://readyfor.jp/projects/68216

松本国昭さんの代表作は、沢木耕太郎のドキュメンタリー「深夜特急」をドラマ化しました。
大沢たかおさんが沢木耕太郎を演じました。

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)
財務省事務次官が書いた文章

話題になっているので「文藝春秋」を買った。
現職の事務次官が国(政治家)を批判したからだ。
Img_3996
期待したが、大した文章ではなかった。
国の財政はこのままでは破綻する、タイタニックが氷山に向かって突進しているようなモノだ、と。
役人は「心あるモノ言う犬」になって直言しなければならない。
役人論が半分くらいを占めていて、財政が破綻したら、我々の生活はどうなるのだという怖さが伝わってこない。
ボクは考えた。これは、政治家への腹いせに書いたんだなぁと。
昨年、脱炭素技術の研究・開発基金を、この人は1兆円として、菅総理に提案したら、資料を投げつけられ、
「こんなもんじゃだめだ、2兆円にしろ」と怒鳴られたという記事を読んだ事があるが、その人が、資料を投げつけれた本人だったとわかり、
これに頭にきて、今回の発表になったのだと思った。
全くダメな記事かといえば、そうではなく、政治家のバラマキ政策を放置すれば、ひどいことになる、ということだけは分かった。

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)
猫事情

3日前から野良猫(?)がエサを食べに来るようになりました。
生ゴミの袋をかじったりするから、腹が減っているのかなぁ?
ココが警戒して戦闘態勢になります。
Img_3989 Img_3990

フジバカマは咲きましたが、アサギマダラは現れません。
Img_3993

午前と午後、少し仕事をしました。
少し雨が降りました。

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)
ラクダの思い出

この木製のベルはラクダの首にぶらさがっていたものです。
Img_3994
キッチンの出口にぶら下がっています。今日見たら、カビが生えていたので、拭き取って太陽に当ててやりました。
アフリカのニジェールへ行ったとき、欲しかったので、ラクダ飼いのおじさんに交渉して譲ってもらいました。
なにかと交換したのだと思います。
Imag1549 Imag1547
トランクへ入れて大事に日本まで持って帰りました。
当時親しかった女性へ、喜んでくれるだろうと思って、お土産だといって渡しました。
彼女は言いました。
「こんな汚いモノはいらない。」
ショックでした。
人の心は、他人の一言で、一瞬に変化することがあります。
その後、その女性とは疎遠になりました。
思い出の「ベル」です。おおらかないい響きです。
「コロン、コロン」
その音は、アフリカの砂漠に似合います。

今日も晴天でした。
午前中、1時間、草刈り。その後は、ブラブラ。
コスモス畑がいい感じです。
Img_3992 Img_3991

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

今日も晴天で暑い日だった。午前中、1時間農園の草刈りをして、本を読み始めた。
「ひとりじめ」浅田美代子著 文藝春秋刊
Img008_20211009181601
希林さんとの思い出を綴った本だ。夕方までに一気に読み終えた。
ほとんど知っている話だったが、肉付けされていて面白かった。
知らないこともあった。
若い頃、向田邦子さんから預かった猫を8匹飼っていたことは知らなかった。8匹を見送ってからは、家を空けられないという理由で
ペットは飼わなかったそうだ。
浅田美代子さんは、現在犬4匹を飼っていて、動物愛護の活動(講演など)を熱心にやってるそうです。


| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)
ニュース雑感

所信表明演説は、菅総理より分かりやすかった。
「新しい資本主義」というのがよく分からなかった。「成長と分配」は、新しい概念ではない。
安倍政権は大企業だけが儲けて、労働者への分配がなかったのを是正しようということか?
「歪んだ資本主義」を是正すると言えば、もっと分かりやすいのではと思った。
「経済の安全保障」というのは、よく分かった。納得。

地震への対応は、3・11の教訓が生きていないなぁと思った。
東京は脆弱だ。危ない都市だと思う。
田舎へお越し下さい。

陽平くん作、メロンパン。
美味しかった。
Img_3987

今日も暑かった。
朝7時から草刈り、9時にリハビリ、昼食は克で、うどん。
午後は昼寝してぶらぶら。

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

日常使っている箸が汚くなったので、木工の名人・藤森友則さんへ依頼して、新しく作ってもらいました。
(作業場が農園の側にあります)
Img_3986
材は希望して柿の木で作ってもらいました。
堅さも重さも、希望通りでした。
柿の木の芯の黒い部分は滅多になく、珍重されます。何故黒くなるのかは分かっていないそうです。
藤森さんが手持ちの材からラッキーなことに、採れたそうです。

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)
松島トモ子さんのお母さん逝去

100歳でした。ご本人も頑張られましたが、介護したトモ子さんも頑張りました。
トモ子さんがブログで報告しています。下記サイトです。

https://ameblo.jp/matsushima-tomoko/entry-12702129000.html

100歳の誕生日の写真
Photo_20210224164901_20211006213501

 

| | コメント (0)


今日のこと

高温の秋晴れ、午前中、1時間、農園の草刈りをしました。

ノーベル賞受賞の真鍋さんへの総理の言葉「お祝いを申し上げたいと思います。」
なぜ“思います”という曖昧な言葉を使うのか、「おめでとうございます」と、なぜ素直に言えないのだろうか。
思っているだけで、まだ、お祝いを言っていない状態にイライラします。

堤未果著「デジタル・ファシズム」を読んでいたらスエーデン人の手の甲にはマイクロチップが、犬や猫と同じように、埋め込まれていて、すべての決済が手首で出来るのだそうです。
デジタル化が進めば、人間も犬猫と同じように管理されるらしい。
怖いなぁ、と思いました。

「報道ステーション」の司会者が変わった。NHK出身の大越健介さん。
別に、代えなくてもよかったんじゃないの?と思いました。
左端の女性アナウンサー(渡辺瑠海)は、入社2年目の新人だそうですが、華がなく発言も面白くない。
視聴率は若干下がったようです。

田舎は、変化のない毎日が続きます。

陽平くん作、栗のロールケーキ
Img_3985
最近は、何を作ってもプロ並み。

 

| | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)
政治家たちの言葉

耳にたこができるくらい聞く言葉「しっかり」。
総理大臣から各大臣まで、何回も何回も。
決意を示す言葉として使われるようだが、他の表現はないのかと思う。

使って欲しくない言葉
1)「微力ですが・・」
   微力じゃダメだ、全力でなくては、と思う。

2)「浅学非才ですが」
   浅学非才の人物に、日本の舵取りは任せられない、と思う。

(余談)
現金給付をやるらしい。公明党も同じ考えらしい。
選挙前に現金を配ると発表するのは、票の買収に当たるような気がして、愉快ではない。
それなら野党は、自民党の倍額を配ると言ったらどうだろうか?
買収合戦。

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)
新内閣

初めて名前を聞く人が多く、何の感想も持てないのがもどかしい。
岸田首相は、これらの人々の実力や性格を知っているのだろうかと、不安になります。
防衛大臣に再任された、田布施町出身の岸信夫さんの病状が気がかりです。
杖をついて歩いています。「尿路感染症」だそうだ。兄貴と同じようにならない事を祈る。
閣僚ではないが、自民党の国対委員長になった高木毅議員は、女性の下着泥棒の犯歴があります。
何かの火種になりそうだ。
「忘れられる権利」もあるそうだが、そんな破廉恥な事件を国民は、そうやすやすとは忘れない。

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)
カードの不正使用

カード会社のアメックスから電話がありました。数日前のことです。
「最近、auPayで買い物をされましたか?」
「いえ、auPayは使っていません。」
「そうですよね、最近、5万円と2万円の使用がありました。カード番号が漏れているようです。使用金額はこちらで補填しますので、ご安心ください。番号を変えたカードを1週間以内にお送りします。いかがわしいメールは開かないようにして下さい。」
そういえば、今月の使用金額を確認するのに、カード番号を打ち込めというメールが届いて、打ち込んだ記憶がありました。
途中で、これはイカン、と気づきましたが、遅かったです。
カードは怖いなぁと思いました。
(不正使用を見抜くカード会社もすごい、と思いました。)

韓国も中国も、ほとんどキャッシュレス、日本は遅れている、と批判されます。
消費行動が少ないボクらの世代は、現金でもいいよ、と思いますが、どんどんカードになっていくのでしょう。
新しい1万円札を印刷しているというニュースがありました。いまさら、何故?と思いました。
便利さのウラには危険が潜んでいるようです。気をつけて下さい。

| | コメント (0)


猫たち

長く留守をして帰っても、喜ぶでもなく「あんた誰?」そんな顔つきです。
Img_3983
ココは、よそよそしく、近寄ると逃げます。
家猫と喧嘩はしなくなりました。
Img_3984

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)
田舎へ移動

台風一過、いい天気になりました。
夕方の便で、田布施へ行きます。
冬仕事、腰をかばいながらボツボツやります。

(小さな親切)
マスクを忘れてリハビリへ行った。
スタッフに指摘されて困惑していたら、隣にいたご婦人が「ありますよ」と言って差し出してくれた。
嬉しかった。こんな世の中、いいなぁと思った。

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)
ニュース雑感

自民党は原発は必要だという。
そこでボクの夢。
来たるべき総選挙で、自民党を下野させる。
立憲も頼りないが、ワンイッシュー「原発ゼロ」を掲げて政権を取る。
実行の糸口を付ければ、再び自民党になっても、後戻りは難しい。
どうだろうか?

プリンターは、本機は安くても、インクで稼ぐと言われている。
正直インクは高い。
ブラザー工業は、互換性のある他社のインク(安い)は使用できないように仕組んだそうだ。
その行為は、独占禁止法に違反すると、互換製品を製造するメーカーから訴えられて敗訴した。
せこいことをやるなぁ、とブラザー工業を軽蔑しました。


強い関心はないが、眞子さんは精神を病んでいるそうだ。
小室くんは、どうなのか?
小室くんのお母さんはどうなのか?
これだけバッシングされると、誰でも精神に変調を来す。
早くアメリカへ逃げ出して、楽しい人生を送ってくれ。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »