« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)
ウクライナ

プーチンの思い通りには行っていないようで、焦っているなようです。
兵隊は侵攻前から原野にいて、相当疲労していると思う。
頑張れウクライナ軍。
今日は、春の気候。午前午後、農園で働きました。
明日は雨の予報。

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)
泥沼化?

いつまで続くのだ、と暗い気持ちになる。
ドイツやアメリカからも武器を供与されて戦うつもりらしい。
19万のロシア兵も、極寒の地で、戦闘意欲を持ち続けるのは、至難の業。戦意が低下して長期化、泥沼化が恐ろしい。
美しいキエフが破壊される映像に心が痛む。

今日は気温が高かった。農園で仕事をしましたが、汗が出ました。
明日も働きます。

| | コメント (0)

2022年2月26日 (土)
友だち

崎侑真くん(さき ゆうま)は足が不自由な障がい者だ。ボクの家の前の道を車椅子で散歩していて、声をかけて、友だちになった。
しばらく見ないなぁ、と思っていたら、今日、呼び鈴を押して訪ねてきました。
Img_4362
彼はITに強い。岩国で施設に入り、リモートワークで仕事をする訓練をしているのだそうだ。
IT技術者は不足していて、自宅にいても仕事が出来る。障がい者にとっては、うってつけの仕事だ。
頑張って欲しい。
訪ねてきた目的は、 facebookを始めたので見て欲しいと、伝えたかったらしい。
 30分話して、歯医者へ行く、と言って帰って行った。
彼のFacebookの URLは下記です。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009572133890
Img_4364

表記について:
障害者の「害」という文字は、インパクトが強い。
「あなたは、社会にとって害のある人」なのですよ、と言っているように思われます。
他に、言い換えられないか、「ボケ」を「認知」に置き換えたように、と知恵を出しても、名案は未だに見つかりません。
「害」という文字は使わないで「がい」と書く人が多くなりました。

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)
プーチンの頭脳

この人の頭脳は、幼稚で、武力で相手を屈服させる方法しか、他にアイディアがないのだと思う。
KGB(ソ連時代の秘密警察)で訓練された体質が変化していないのだろう。
世界中から非難され、制裁をされ、今後、長い間、ロシア人は、辛い時代を過ごすことになる。
チェルノブイリをなぜ制圧したのか、危険だ。放射能が拡散する恐れがあるからだ。
身震いする。
プーチンを退場させよう。

今日も、暖かかったが、明日からは春の陽気だそうだ。嬉しい。
この立ち寄り猫は、木登りが好きらしい。いつも、木の上にいる。
Img_4359

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)
今日のこと

プーチンに対する日本の総理の緊迫感のなさ、感情を表に出して怒って欲しい。
ゴム人間と言われる所以だ。制裁にしても、アメリカの真似をしているだけで、実効性はゼロ。
このプーチンの無謀な行為は、コロナ以上に、世界の経済秩序を破壊し、ボクらの生活にまで、悪影響を及ぼすと思う。

連日、農園で剪定作業をやっていますが、木が古くなり、何本も枯れているので、掘り起こし、新しい苗を植える作業をやっていますが、
無理をしないでやっているので、まだ、まだ、終わりません。

パリに住んでいる友人(女性)が、田布施を見たいといい、3月下旬にやって来ます。
ちょうど桜の季節なので、よかったです。パリの話を聞くのが楽しみ。ボクの家へ2泊します。

猫たちです。
Img_4353 Img_4355 Img_4356

| | コメント (0)

2022年2月23日 (水)
天皇陛下の言葉

ボクがイヤだと思っていることを、天皇陛下も、同じように思っているか、と親近感を持ちました。
62歳の誕生日会見で。
「他者の置かれた状況にも想像力を働かせ、異なる立場にあったり、異なる考えを持つ人々にも配慮し、尊重し合える寛容な社会が築かれていくことを願う。」

ボクは我が儘に生きてきたから、他者から批判されることが多かった。
「自分の正義」を押しつけられるのが、一番イヤだった。
でも、一応、相手が言ってることが正しいのかも知れないと仮説を立てて聞こうと努力はしたが、限界があった。
個人レベルから地球レベルへの思考にも「認め合う」ことが必要だと痛感する昨今です。

 

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)
プーチン

遂にやりました。ウクライナ東部の「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立を認めると宣言、平和維持のため軍隊を派遣すると。ウクライナから2州を力ずくでもぎ取ったのです。
とんでもないことが、起こります。ボクらの生活にも影響が出るでしょう。
目が離せません。
プーチンは、ソ連時代の秘密警察(KGB)の出身で、力ずくで相手をやっつけることが、身についているのだと思います。
話し合いや、ロシアを発展させるビジョンなど、まるでない男なのだろうと思います。



| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)
オリンピック選手のコメント力

自分の競技を振り返って、コメントする選手たち。
自分の感情をどう表現するか、必死で言葉を探し、丁寧にコメントをする姿に、好感が持てたし、その言葉から、人間としての生き方、人生観が読み取れて、心を揺らされました。
自分の生き方の参考にされた方もあったでしょう。
競技も楽しかったしコメントも楽しかった。

| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)
カーリング

どの石に、どれくらいの強さで当てれば、どうなるのか、解説を聞きながら見ても、よく分かりませんが、
スイス戦と決勝戦のイギリス戦を見ました。
みんなが言っている通り、笑顔がいい。笑顔からのぞく歯が、みんな綺麗だ。
全員がワイヤレスマイクを付けるようになったのは、人気がなかった頃、興味を持ってもらう対策として実行されたのを覚えている。
成功している。
優勝して欲しかったが、楽しませてもらいました。

今晩が閉会式。
ロシアはオリンピック期間中でもウクライナへ侵攻するかもしれないという観測もあったが、流石に、それはなかった。
プーチンの中国に対する信義だったのだろう。
オリンピックの次の国際ニュースは、ウクライナか?
プーチンよ、日本には、「負けるが勝ち」という諺がある。
外交に負けたふりをした方が、国民は豊かになる。

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)
ウクライナ

アメリカの情報によると、プーチンは侵攻を決断したという。
強気のプーチン、外交交渉では、何のメリットも得られないので、このまま侵攻を中止すれば、外交で負けたことになる。
メンツの問題、やるかも。侵攻は首都のキエフだそうだから、大がかりな戦争だ。
実行すれば、制裁により、ロシア国民の生活にまで影響を及ぼす悲惨な結果になるだろう。心配だ。
ボクはロシア人が好きだ。大らかで、ジョークが好き。
ウクライナが話題になってから、ビーフストロガノフを2回作った。美味しくできた。
ロシア人は、キノコ類を好んで食べる。モスクワも郊外に出れば森が広がり、いろいろなキノコが採れる。
ボクがネットで探したレシピは玉ねぎだけだったが、キノコ類を入れて作った。美味しくできた。
ビーフストロガノフの起源には諸説があるらしい。モスクワの映画大学を卒業した同僚が通訳として働いてくれた。
彼の説はこうだ。
ストロガノフ卿(偉い人だったらしい)が田舎へ旅をして、お腹が減って農家へ立ち寄り、食事を所望した。
その農家の主人が作ってくれたのが、美味しくて、モスクワへ帰って、お抱えの料理人へ命じて作らせてたのが起源だそうだ。
ボクは、先日紹介したウクライナホテルで食べたのが初めてだった。


| | コメント (0)


時事芸人

プチ鹿島という芸人を知らなかった。時事芸人というらしい。
朝日新聞(今日)が、今国会の岸田総理をプチ鹿島は、どう見たか、という記事を載せています。
何でもかんでも「後回しの人」という評価をしていますが、これくらいなら、芸人に頼らなくても、自分(記者)で書けよ、と思った。
さて、プチ鹿島とは、どんな芸風の人なんだろうと思って、Youtubeを少し見た。
時事問題を扱ってはいますが、これが「芸」の領域にまでは到達していない、素人評論家といった感じ。
笑わせるでもなく、皮肉る訳でもなく、なんだかよく分からない、評論としての鋭さもなく、うーん、ちょっとなぁ、と思った次第です。

| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)
リモート講義(大学)

「講義動画の同時再生は不可」(早稲田大学)
何のことかわかりませんでした。
今朝の「天声人語」(朝日新聞)で理解できました。
リモート講義の動画を1本づつ見ると時間がかかるので、同時に何本も再生して、見た(講義を受講した)ように見せかける行為を多くの学生がやっているのが発覚して、それを不可(単位にならない)としたという。
講義を受けたくないのなら、大学に行くな、と言いたい。高い授業料がもったいないではないか、と思う。
先生の都合で講義が「休講」になったら「やったぁ」と喜んだ経験はあるから、強くは責められないが、何のために大学に行っているのだと思う。
途上国では、学校に行きたくても、行けない子どもたちが沢山いる。学んでいる子どもたちの目は輝いている。
豊かさが、人間を怠惰にするのだろうか?分からない。

| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)
今日のこと

ウクライナ侵攻は、今の所、ないようです。(時差があるので現地はまだ16日ですが)
演習を終えたロシアの部隊が引上げる映像が流れましたが、衛星写真では、部隊は増強されているらしい。
寒い原野で何万人もの兵士は、何を食べているのだろうか?排泄はどうしているのだろうか?
素人の関心事です。

立ち寄り猫ですが、サバトラが2匹になりました。
親子かも。
食べる餌の量が半端ありません。
Img_4351
吉岡さんにキムチをもらいました。
今まで食べたキムチで、一番美味しいキムチでした。
自分でも出来るかもと、いつか挑戦してみようと。

 

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)
ウクライナ

今日(16日)、侵攻があるかもしれないと世界中が固唾を飲んでいます。
そもそも、NATOに加盟するな、というロシアの言い分も、内政干渉で、ウクライナの勝手だろう、と思う。
もし侵攻があれば、世界の包囲網から、惨めな結果になると思う。
プーチンは柔道家だ。力づくで相手やっつけるのが好きなのかもしれない。落ち着けプーチン。

モスクワには「ウクライナホテル」という大きなホテルがある。
何週間も、そこに滞在して、モスクワから生中継を1週間やったことがある。
1980年のモスクワオリンピックの2年前だった。
ボルシチもピロシキも黒パンも、ウクライナホテルで、味を覚えた。
なつかしい。
その後、ウクラナの首都、キエフにも長く滞在して「キオ」というサーカス団の取材をしたことがある。
あの美しい街が、攻撃されるのか、と思うと、悲しい。
プーチンよ、ウクライナ問題は、あなたの負けだ。矛を収めるのが賢明。
あなたの主張には、無理がありすぎる。

| | コメント (0)

2022年2月15日 (火)
木登り猫

モミの木から降りれなくなった猫が、また、昨日の夕方、違う木に登っていました。
どうやら、木登りが好きのようです。
Img_4348
最近、他にも、クロネコがエサを食べにきます。
「猫の宿」という看板を出しているので、来ることは拒みませんが、
食べるエサの量が半端じゃありません。
看板を出そうかなと。
「1泊30円」
Img_4349

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)
番組予告

松島トモ子さんから連絡がありました。
18日(金曜日)に「徹子の部屋」に出演するそうです。
見てください。

| | コメント (0)

2022年2月13日 (日)
見たかった番組

「テレビで会えない芸人」鹿児島テレビ制作。
お笑い芸人 松元ヒロさんを主役にしたドキュメンタリー。
数々の賞に輝きました。
見たかったのですが、機会がありませんでした。
今日たまたま、雨で、コタツでテレビを見ていて、BSフジでの放送を偶然見ました。
映画にもなって、ポレポレ東中野で上映中だと思います。
面白いです。
Photo_20220213135101
(これは映画版のチラシ)

| | コメント (0)

2022年2月12日 (土)
猫騒動

エサを食べに来る立ち寄り猫が、大きなモミの木へ登って降りれなくなりました。
多分、他の猫に追われて逃げたのだと思います。
昨日の午後から、ハシゴを持って来て、竹竿でつついたりしましたが、上に逃げるだけで効果はありませんでした。
寒いのに、一夜を木の上で過ごしました。
今朝、腹が減っただろと思い、猫缶とカリカリを、見えるところへ置きました。
お昼頃、降りてエサを食べました。(降りるシーンは見ていません。)
カラスが猫を狙ってやってくるし、肝を冷やしました。
Img_4343 Img_4345

| | コメント (0)


リニア新幹線

必要ないだろう、高い運賃を払って、沢山の人が乗るだろうか、中止した方がいいのでは、とボクは高い関心(不安感)を持っているので、
文藝春秋(月刊)が特集している「リニアはなぜ必要か?」という記事を読みました。
開発に関わった3名の方の鼎談形式で、リニアの持つ高い技術性ともたらす効果について語っています。
これは、プロパガンダ記事です。
国民の関心がなく、むしろ、ボクと同じように不安を抱いている人が多いので、焦っているな、と感じました。
熟読する価値もない記事なので、読み飛ばしましたが、リニアは、コンコルド(音速で飛ぶ飛行機)と同じ運命を辿るのではないかと思います。
高速で人を運び、人口の一極集中をなくすとか、途中駅の都市の構造を変えるとか、反論を試みていますが、説得力はありません。
独り言:
これは文藝春秋の独自企画ではないと思う。こんなチョウチン記事を掲載していると雑誌は売れなくなる。

| | コメント (0)

2022年2月11日 (金)
クッキー

バレンタインデーに発売するクッキー。陽平作。見事
価格未定。13日交流館カフェで。
Img_4341

| | コメント (0)


テレビのこと

テレビ朝日の社長辞任のニュースが、朝日新聞(西部本社版)に、少し詳しく出ています。
名前は亀山慶二くん(63歳)、営業出身なので、付き合いはありませんでした。
問題はスポーツ局で起こりました。昨年、五輪担当の社員たちが、コロナ対策のルールに反して宴会を開いて問題になりました。
これを契機に、社内に検証委員会をつくり、その調査から社長の不祥事が発覚しました。
スポーツ局長を参加させないで会議を開いていたこと、仲が悪かったのでしょう、その結果、指揮命令系統が破綻していたそうです。
社長の悪事は、業務外の会食、ゴルフなど60万円の出費が指摘されました。
ボクの推測ですが、局長が、社長の業務外の出費を問題視していて、それを嫌って、局長を疎外していたのではないでしょうか?
唯一の救いは、社内調査が、うやむやにならないで有効に働いたことです。

同じ紙面(社会面)にNHKの不祥事もあります。
BS1で放送された「河瀬直美が見つめた東京五輪}という番組で、ホームレスのおじさんを写し(顔はぼかし)虚偽の字幕を流しました。
「五輪反対デモに参加している」
「実はお金をもらって動員されていると打ち明けた」
このおじさんは、過去に、ご飯代ほしさに、他のデモに参加したことはある、と言っていたらしい。
それをディレクターが勝手にねつ造しました。
NHKは誤りを認め、関係者6名を懲戒処分にしたという記事です。

最近のディレクターは、いとも簡単に、顔は写さない、顔なしインタビューを使います。
写しても、モザイクやぼかしを入れ、誰だか分からないように処理します。
これが、ヤラセやねつ造の温床です。
音声だけ差し替えも出来ますし、自分の家族に、番組の主張にあったコメントをさせることだって出来ます。
この手法をテレビ局が禁止にする事がヤラセを防ぐ唯一の方法です。
顔を写されるのがイヤという人は、無理をして取材をしない。
証言をしたら誰からか命を狙われる、「顔を写さなければ証言する」
そんな場面に出くわすかも知れません。
しかし、それは使わない。虚偽かも知れないからです。

 

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)
今日のこと

テレビ朝日の社長が辞任したというニュース、しかも、会社のお金を私的に流用したという。
開いた口が塞がりません。週刊紙が詳しく書くでしょうから、それを待ちます。
昨日は社員が逮捕されたというニュースを聞いたばかり。視聴率がよく、業績もいいので、社長も社員もたるんできたのか?
悲しいことだ。

曇っていて、寒くはありませんでした。
山で竹を切りました。竹の生命力に圧倒されます。
切っただけで、処理は出来ないので、1,2年経過して、軽くなってから処理する積もりです。
Img_4339
高さは20メートルくらいあり、重量があって、切るだけで、処理はできません。

| | コメント (0)

2022年2月 9日 (水)
今日のこと

驚いた!テレビ朝日社員(部長)が詐欺容疑で逮捕されたという。
国からの「IT導入補助金」を900万円だまし取った容疑。
テレビ朝日は業務外だといい、厳正に対処すると。
恥ずかしい。

ジャンプの髙梨くんの規則違反へは、あらゆる人が、ヘンだと声を上げる。
羽生くんがはまった氷の穴は、前に飛んだ選手がわざとやったと犯人捜しが始まっている。
それはないだろう、羽生くん頑張れ!

陽平くんが作ったバレンタインデーに発売するクッキー。
挟んであるのはイチゴのチョコレート。美味しい。
Img_4338
13日(日曜日)のみ限定販売、交流館カフェで。

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)
今日のこと

髙梨くんのスーツが規則違反で失格という判定は、後味が悪い。
外国選手からも、理解できない、意図的、など批判が出ているらしい。
羽生くんの失敗も後味が悪い。4回転半のジャンプで金を目指せ。

種を撒いた菜の花は、背丈が伸びないまま花が咲いた。
土壌が悪いのか?
Img_4332 Img_4331

木登りが好きなココが、悩んでいました。
大きすぎる、枝がないし・・・。
Img_4335

午前中、農園で働きました。

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)
政治

国会中継をチラッとみましたが、 3回目のワクチン接種が何故遅れたのか、過去の追求をしていました。過去のことをやっても虚しいだけだろう、と思いました。「新しい資本主義」とは、どんな資本主義なのか、いまだに分かりません。「デジタル田園都市国家」で、ボクが住んでいる田舎は、どうなるのか、サッパリ分かりません。理解できない政権です。

今日は、昨日より、少し暖かかった。午後、農園で少し働きました。

 

 

| | コメント (0)

2022年2月 6日 (日)
今日のこと

寒かった。3度とか4度とか、そんな感じでした。
午前中、山で竹の伐採を1時間、午後はぶらぶらオリンピックを見たりして過ごしました。

隣のおばちゃん(90歳一人暮らし)が、単2の電池が4本欲しい、ストーブが点火出来なくなった、と言ってきました。
手持ちがなかったので、外出中の陽平くんへ電話して買ってきてもらいました。
あんたが隣りにいると心強い、といつも言います。役に立ってよかった。

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)
ニュース雑感

昨日のニュースですが、違和感があるなぁ、と思ったニュースがありました。
アメリカが、イスラム国(IS)の最高指導者を殺害したことを公表しました。
松野官房長官の発言です。
「バグダディ前指導者の殺害に続く中東地域の平和と安定に向けた重要な一歩。国際的な過激主義対策の成果の一つと評価する」と。

ボクが感じた違和感は「指導者の殺害が地域の平和と安定に寄与する」という「殺害」を肯定する発言です。
ならば、朝鮮半島の平和と安定には、指導者を殺害すればいいじゃないか、に繋がらないのか、と思いました。
この思想は、戦争をして、相手を殺してしまえば平和になるという事でしょう。
この単純思想に与することは出来ないなぁ、と違和感を感じました。

| | コメント (0)


今日のこと

計画していたジャズコンサートですが、いろいろ、検討した結果、1年延期にしました。
資金面、コロナ、現場の整地作業など、無理がある事が分かりました。

全国的に寒かったようですが、ここも、相当寒かったです。
午前中、山で働き、午後は、コンサートの打ち合わせをやりました。
延期は、夜の電話会談できめました。

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)
新聞記事

柳井日日新聞も記事を掲載してくれました。(2月5日号)
Img009_20220204165701

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)
ニュース雑感

コロナ保険(大樹生命)に加入者が多く、感染者も多い、支払いが大変だから、加入申し込みを中止するという。
勝手な商売だなぁ、と呆れる。社会への貢献意識なんて、皆無なんだ。
こんな商売、誰でもできる。

熊本産アサリ、何回も食べたと思う。
ボクは、このインチキを知っていた。
外国産(韓国・中国)を有明海へ放り込んで引き上げ「熊本産」と表示する。
大昔からやっていたのに、なぜ、いままで放置したのか?

ハチミツも同じようなことが行われていると聞いた事がある。
外国産を輸入して、ハチに吸わせて搾り、「国産」と表示するらしい。
(ハチが採取したミツを吸うのか、未確認)

人間の良心とか道徳心とか、それは信用出来ない。
キツイ罰則を設けなければ、人間は悪事を止めない。

 

| | コメント (0)


新聞記事

TMKP(田布施町まるごと公園化プロジェクト)が先月30日に行った桜の苗木配布の記事です。
(周南新報2月3日号)
Photo_20220203113401
ボクらの活動は寄付金で運営されています。
このような記事は、ドナー(寄付者)への活動報告として、非常に有り難く嬉しいことです。

| | コメント (0)


副反応

昨日午後接種したワクチンの副反応は、針を刺した部分が、少しだるい感じがしますが、問題ありません。
熱も出ませんでした。
しかし、今日は、農作業をひかえます。

| | コメント (0)

2022年2月 2日 (水)
猫たち

ココは、毎晩、陽平くんの布団へ潜り込んで寝ています。
出かけるとき、一緒に行くと言っているのか、行くな、と言っているのか、
なかなか出発できません。
Img_4328
シナモンとエムの親子は、ほとんどコタツでの生活。
ボクと一緒に寝ています。寝返りが打てないので、身体が痛いです。
早く寝よう、と言って待ています。
Img_4329

| | コメント (0)


ワクチン

3回目のワクチンの接種をやりました。
熱が出たら飲んでくださいと、頓服をもらいました。
(町の外科医院)
副反応があったら報告します。
(ファイザー)

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)
ジャズコンサート

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」の仲間の福本卓雄さんが、念願だった「自分の作った公園でジャズコンサートをやりたい」という夢を実現する事になりました。
今日、初めての打ち合わせをして、輪郭を決めました。
「納所池公園お花見ジャズコンサート」
3月26日(土曜日)11:30スタート
募集人員100名
料金1,000円(お花見弁当付き)
演奏:藤井正美トリオ
ボーカル:AYAKO ・ 因幡由紀

以下のイラストは、中村みつをさんが、山口新聞へ連載したものです。
(ビビのいた町・第11話・ジャズコンサートの夢)
告知用に使用させてもらいます。
11jazz-concert

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »