« ダムの決壊 | トップページ | 今日のこと »

2023年6月11日 (日)
アフリカの思い出

今朝の朝日新聞に載った写真です。
Img_5232
ナイジェリアが行っているガスのパイプラインの写真です。
ヨーロッパに売り込もうとして(ロシア産の代わりに)急ピッチで作業が進んでいるという記事と共に掲載されています。
撮影者は「中野智明」とありました。
フリーのカメラマンです。
ボクらが2000年、コートジボアールへ黒柳徹子さんと取材に行った時、彼は朝日新聞に雇われて参加していました。
地方都市で取材を終えて宿泊している都市アビジャンへ戻る途中で、彼の乗った車が、ひどい交通事故に遭いました。
彼は腰や足の骨が折れる重傷を負い、救急の飛行機でパリへ運ばれました。
パリの病院で長い闘病生活が続きました。その後のことを、よく知らなかったので、今朝の写真を見て、復帰しているのだと嬉しく思いました。
もう、かれこれ、60歳近いと思います。しかも、足はまだ不自由だと思います。
メールを書きましたが、昔のアドレスなので、届いたかどうだか?
その時の朝日新聞の記者は「望月洋嗣」くんで、彼も鎖骨を折ったと思いますが、元気なって、ときどき、ワシントンからの記事を読むので、ワシントンの支局長かな、と想像しています。
無事で活躍しているのが嬉しかったので、書きました。
黒柳さんも、読んで喜んでいるかも。


|

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。