政治

2024年4月29日 (月)
逮捕状

ネタニヤフに、国際刑事裁判所から逮捕状が出るらしい。
お願いだから、早く逮捕してほしい。
プーチンにも、同じ逮捕状が、すでに出ています。
お願いだから、彼も、早く逮捕してほしい。
これだけガザで殺戮を繰り返し、国際社会が止められない不条理に腹が立ちます。

今日は、一日中、雨でした。
ボクは、なんちゃって農民だから、雨が降ったら何もやることがなくなります。

| | コメント (0)

2024年4月11日 (木)
小池百合子都知事の学歴問題

学歴詐称問題に加担したという人の告発文を読みました。(月刊・文藝春秋5月号)
カイロ大学卒業というのは嘘ではないかと世間が騒がしくなった時、それを打ち消す作戦に加担した人の告発文です。
カイロ大学長の声明文をでっちあげ、駐日エジプト大使館のFacebookにアップさせ問題を沈静化させたという。
エジプト大使館が、そんなことを許すのかというのが1番の疑問ですが、これは小池自身が依頼したらしいという。
もう1本の記事は、カイロで共に暮らした女性の告発です。彼女は勉強しなかった小池百合子をよく知っているし落第したことも知っているという。
しかし、状況証拠に過ぎない。
2本の記事とも、小池百合子が詐称しているという証拠はない。
日本のメディアは、なぜ、ちゃんと取材して白黒をつけないのかと腹が立ちます。
この記事も、国政選挙も近そうだから、何かの意図があってやっているのではないかと思い、雑誌を買わなければよかったと反省中。
Img_5644

| | コメント (0)

2024年4月 8日 (月)

降ったり止んだり、梅雨のような天気でした。何もできませんでした。
本を読んで過ごしました。

岸田首相がアメリカへ行きました。
お土産に「桜の苗木」を持っていったという記事がありました。
え?今どき?植える時期じゃないのに、大丈夫なのかなぁ、と。
何本持っていったのか気になりますが、政治記者は関心がないのでしょう。

| | コメント (0)

2024年4月 5日 (金)
ニュースから

裏金問題で処分された塩谷議員の言い分で、ボクも、そうだと思ったのは、なぜ岸田総裁が処分されないのか、ということ。
自民党の総裁は会社の社長、社員の不祥事の責任を取るのは当然と思うからです。岸田は卑怯。
その後、国会で、自分の責任は、国民に判断してもらうと言ったらしい。変な理屈。解散をするということらしい。

アメリカがイスラエルにやっと強い態度に。
遅い、と腹が立つ。

| | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)
梅雨?

昨晩から強い雨が降り続いています。梅雨を思わせます。
夕方、30分ほど買い物に出かけましたが、ずーと家にいました。

裏金議員の処分が明日発表されるそうです。処分の重さ軽さ、不公平さで不満続出だそうです。
たとえ話をすれば、笑えます。
泥棒集団が、お互いにいがみ合っています。
泥棒を続けようと言った親分が罪が重くて、チンピラは盗んだ額によって、罪にならない奴もいる、ということです。
泥棒はみんな泥棒だろう、と思います。罪を逃れる奴がいるのは解せません。
外野から文句を言っても仕方ないので、次の選挙では泥棒議員に投票するのは止め、パンチを食らわせてやれば、目が覚めるでしょう。



| | コメント (0)

2024年3月25日 (月)
今日のこと

日本の政治家の資質。

二階俊博議員の引退記者会見。
裏金問題以外に、年齢も引退の引き金かと聞いた記者に
「議員に年齢制限があるのか、お前もその歳になるんだよ、バカヤロウ」
85歳だそうです。

北朝鮮が、岸田総理との会談の用意があると言っているらしい。
岸田総理は「承知しておりません」
なんなんだ、これって?

自民党の青年局の和歌山支部が、ヌードダンサーを招いてパーティをやったというニュースが問題になっています。
チップを口移しで渡した写真が公開された。
ボクは、あれは1万円札だろうな、と思っていたら、千円札だったそうです。
笑いました。

明日、東京へ帰ります。
猫の面倒は吉岡さんへお願いしました。

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)
今日のこと

自民党は、証人喚問の要求に難色を示しているらしい。どこまで卑怯者なのか。嘘をついてなければ、堂々と応じればいいではないか。
逃げ回る自民党に国民は失望して見放す時が来る、予感。

天気が良かったので、頑張って働きました。
腰がヤバくなって、午後、リハビリへ。

明日は、風が強くて天気が悪いらしい。予定している焼却は無理か?

 

| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)
ニュース雑感

ロシアのインチキ選挙(報道による)が終わってプーチン政権が6年続くことになった。
増税とか徴兵とかの噂がある。ロシア国民は幸せになるだろうか?見届けるまでは死ねない。頑張る。
国際司法裁判所から、戦争犯罪の罪で逮捕状が出ている。捕まえて尋問してほしい。

日本の政治家の裏金騒動は、みみっちくて、見苦しい。
「知らなかった」の連続。誰かが嘘をついたから、みんなが嘘をつかざるを得ない。
「悪かった、すまなかった」と謝まっていれば片付いていただろうに。

日本人の睡眠時間は短いそうだ。脳の発達に影響があるという。それは若い世代の話だが、高齢者も健康のために、睡眠時間を増やそう。
とは思うが、ネコと寝ているので、早く起こされる。でも、幸せ感があるので、まぁ、いいか。

気温が高かったので、モクレンが一気に開花しました。
Img_5599

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)
ニュースから

理念なき政治家たち、これじゃ、日本は壊れると思う。

「同性婚を認めないのは、憲法違反」(裁判所の判断)
政治家の反応ーこれを認めれば票が減る。最後の一人になるまで反対する。
国民の人権より、自分の票の方が大切だという。

「戦闘機を第3国へ売る」
総理は言うーこれは国益にかなっていると。
それじゃ、トランプと同じじゃないか。儲かれば、全て国益か?
日本は平和国家を標榜してきた国じゃなかったのか?

「命を懸けて」自民党を再生すると言ったのは、岸田総理だ。
「火の玉になって」と言ったこともあった。
使用言葉が古典的で、実態を伴わない。ただ空疎だ。
日本は壊れる、と思う。いや、壊れかけている。

モクレンが、今日の気温で、一気に開花しました。
Img_5598

| | コメント (0)

2024年3月13日 (水)
トランプ

「大統領になったら、ウクライナへは資金提供しない」とハンガリーの首相に語ったそうです。
そうすれば、戦争はすぐ終わる、と思っているようです。
「もしトラ」が実現すれば、世界は怖いことになります。
中国が台湾を攻めても、金がかかるから、ワシは知らん、と言うでしょう。
中国が尖閣諸島を攻めてきても、自分たちで守れ、ワシは知らん、と言うでしょう。
11月の大統領選挙では、ロシアは全力でトランプを応援するでしょう。
バイデンよ、それまでに、ロシアを打ち負かすだけの資金提供を。

2日間、働きました。お腹が減るので、たくさん食べました。
体重が増えました。ヤバイ。

 

| | コメント (0)

2024年2月18日 (日)
快晴

こんなに暖かくていいのか、と思う。
家の中、あちこち、掃除に時間を費やしました。

ボクが付き合ったロシア人は、牧歌的で好きな国民ですが、国家権力は怖い。
ナワリヌイという反体制活動家が殺されました。(世界中がそう言っています)
日本政府はなぜ、何も発信しないのだろうか?
バイデンは、こう言っています。
「ウクライナでは他国民を標的にし、自国民にも酷い罪を犯している。責任はプーチンにある。ボクは激怒している」と。

| | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)
今日のこと

文科大臣が誰なのか、名前も知らなかった。
盛山正仁という。旧統一教会との政策協定にサインして、協会の手先になっていたらしい。
写真を見せられ「薄々思い出した」そうだ。
こんな人物が政治家だ。
裏金政治家だって、黙り込んで逃げ回る。こんな人物が政治家だ。
質の悪い人間たちだと言わざるを得ない。うんざり。情けない。
政治家としての「矜持」のかけらもない。

晴れたり曇ったり小雨が降ったり、不安定な天気だった。
気温は高く、これでいいのか、と不安になったり。
ブルーベリーは寒さを十分に感じさせないと花付きが悪いと言われているから、暖冬はあまり嬉しくない。

 

| | コメント (0)

2024年1月26日 (金)
国会

国会が始まった。裏金問題で大荒れの予感。
天下国家を論じる気配もなく、これじゃ、劣等国になるはず。
安倍派の5人衆、恥ずかしくないのだろうか。

寒いので、何もする気なく、ぶらぶら。

| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)
今日のこと

小雨が降って、寒い1日でした。
雑用をしながら過ごしました。

裏金を集めた議員たちへの提言。
その裏金を能登地震の被害者への寄附に使ったらどうだ。
使ってもうない?
全額でなくていい、身銭を切って謝罪の意思を示せないか?それくらいやらなければ
国民の信頼回復は難しいと思う。

水仙が咲き始めました。
Img_5500

| | コメント (0)

2024年1月19日 (金)
今日のこと

暖かい一日でした。今日は休養日、散歩しましたが汗がでました。
ニュースは自民党の裏金問題でぐじゃぐじゃの大騒ぎ。
立件されなかったとは言え、道義的責任はある。
このまま、何も言わないで議員を続けるつもりだろうか。これを厚顔無恥という。
次の選挙で、彼らを落選させよう。それがボクらの出来る事。
野党もしっかりしろ。「今でしょう」

 

| | コメント (0)

2024年1月17日 (水)
今日のこと

快晴、暖かい一日でした。雑用をして過ごしました。
毎日のニュースに接し、日本は、どうしてこんなダメな国になったんだろうかと、悲しい。
裏金作りの政治家たち、ダイハツの不正などなど。
 AI や電気自動車など、世界から周回遅れです。
国会はスキャンダルの追及に血道を上げ、国の将来を議論するなど、まるで皆無です。悲しい。

| | コメント (0)

2024年1月13日 (土)
今日のこと

午前中、裏山の伐採木の整理をしました。
2日間、頑張ってので、体の節々が痛くて辛い。
これで、家への倒木の危険がなくなりました。
災害が多いので、常に心配でした。

裏金議員は、会計責任者が起訴されて、本人は無傷らしい。
なんてこった。会計責任者が独断でやるわけないだろう。
「卑怯」という言葉がピッタリ。これが日本の政治家の姿。

 

 

| | コメント (0)

2024年1月 7日 (日)
安倍派議員逮捕

裏金問題で、池田佳隆議員が逮捕されました。
同じことをやっている議員は沢山いるので、次々に逮捕されるのだろうか。そうでなければ不公平。
即座に自民党は彼を離党させた。もう、自民党議員ではないと言うわけだ。
これもセコイ話だなぁ、と思う。同じ裏金作りをやっていて、お前だけは仲間じゃないと切り捨てる。
それはないだろう、最後まで面倒見ろよ、と思う。
検察の頑張りに敬意。

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)
裏金問題

検察に事情聴取された全員が、不記載については知らなかったと証言したそうだ。
そんなバカなことがあるだろうか。会計責任者に罪を負わせて、自分たちは逃げ切るつもりだろう。
なんと卑怯な連中かと呆れる。

裏金問題は、赤旗が報じたのがきっかけになった。
他の巨大メディアよ、恥ずかしくないのか。頑張って欲しい。

水仙が咲きました。
Img_5484

| | コメント (0)

2023年12月21日 (木)
ニュース雑感

裏金疑惑。
チケットを買った側(企業側)の反応が欲しい。
「もう買わない」と宣言したらどうだろうか、と思う。
メディアよ、気づいてくれ。取材してくれ。買う側も。

| | コメント (0)

2023年12月14日 (木)
今日のこと

降ったり止んだりの一日。
ぶらぶらと過ごしました。

明日から20日まで東京へ行きます。
主な用事は病院。気になることが2、3あるので。
荷物の用意を始めると、ネコがイヤーな顔で眺めています。
いつもの光景です。

安倍派の大臣たち、黙ってこのまま、マスコミの前から消えるのか?
太々しさに嫌悪感。
内閣支持率17%に下落。(時事通信)
「火の玉」になるって、どういう意味だろう?

 

| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)
裏金

どんどん出てくる裏金疑惑。
「関係者によれば」という書き出しですが、「関係者」とは検察以外にありません。
検察がリークして、世論形成を企んでいるのだと思います。検察の本気度がみて取れます。
こんないかがわしい政治家を一掃してほしいと思います。程度の悪い人間たちです。
「適切に対応してまいりたい」とは、辞任するということと心得よ。

島田洋七さんが電話をくれました。
「楽しかった。また行きますよ。」と。

今日の歩数4千歩。明日は雨らしい。

| | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)
強烈パンチ

小池都知事の「高校教育完全無償化」には驚きました。国に対する強烈なパンチです。
国より先に少子化対策を実行する小池知事の英断に敬意を表します。
「異次元の少子化対策」が霞んで見えます。
小池さん、あなたが総理大臣になったら面白いだろう思いました。

「キッバック」におののく自民党の政治家たち、なんとみっともないことか。
「コメントは差し控える」
「その立場にない」
「適切に対応する」

国民をなめてます。
あったのか、なかったのか、と聞いいているんだよ。ちゃんと答えろよ、とボクはイライラする。

佐賀のユニークな名物。(島田洋七さんから)
Img_5459 Img_5460

3匹の家猫。夕方、腹が減った、エサをくれと言ってます。
Img_5458

 

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)
ニュース雑感

ガザ住民へ、南へ避難しろ、と言って、今度は南を攻撃する。ガザ住民を皆殺しにするつもりか!
国際社会は、何もできないのか、アメリカよ、住民がこんなに殺されるのを、止められないのか。
イスラエル擁護がアメリカの正義なのか?

パーティー収入のキックバック問題。政権が倒れるかもしれない。
だらしない野党よ、今だ、頑張るのは。

暖かい一日でした。
コスモスの種を採取しました。花の咲き方に時間差があるので、種子になるのも時間差が出る。
数日したら、また採取します。
コスモスの後は、耕運して菜の花の種を蒔くと、吉岡さんが言っています。

 

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)
ニュース雑感

ここで切歯厄腕してもなんの役にも立ちませんが、イスラエルはひどすぎる。
人殺しはやめろ!アラブ社会が団結して憤っている。戦争が拡大すれば、どんなことになるのか、恐ろしい。

ニュースに登場するお金の単位が凄すぎる。
プロ野球界では、億の単位が普通だ。国家予算では、兆の単位が普通だ。
10円、100円を節約しながらのボクの生活には、信じられない単位だ。
悔しいから「年末ジャンボ10億円」を買ってみた。

| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)
ニュース雑感

イスラエルとハマス、戦争が再開しました。
なんということか、悲しい。

日本の政治家の質の悪さ。志の低さ。
パーティ券を売って大儲け。帳簿に証拠を残さない悪質さ。国民のリーダーであるべき人物が、これだけ悪質なら、支持率低下は当たり前。
悲しい。

冬の気温になりました。
今日の歩数、1万を超えました。

 

| | コメント (0)

2023年11月21日 (火)
地域のニュース

チケットの販売依頼に、あちこちへ出向いて、数分の雑談から得たニュースです。

上関町が企んでいる核廃棄物の中間貯蔵施設の建設には、近隣市町村全てが反対の意思表示をし、上関町民もほとんどが反対で、
推進派は町長と数名の町会議員のみだそうです。よかった。

田畑を荒らすイノシシは、今年流行している「豚熱」という伝染病にかかり、たくさん死んでいるそうです。
強い感染能力を持った病気だそうです。イノシシにはかわいそうですが、農民にとってはホッとする話です。

永田町のニュースから。
内閣支持率が急落し、メガネくんは「何も悪いことはしていないのに」とボヤいたそうです。笑いました。
「この国は終わった」との絶望的な書き込みを見ました。このような国民の気分がメガネくんには届いてないのでしょう。

政治家のデタラメさ、大阪万博のゴリ押し、詐欺に血道を上げる若者、ホストクラブへ通う少女。
スポーツだけが、爽やかさを運んでくれます。


 

 

| | コメント (0)

2023年11月20日 (月)
政治

え?と思いました。
創価学会の池田大作さんが亡くなって、岸田首相が弔問に訪れたという記事を見て「政教分離」という言葉は死語になったのか、と思いました。
そうなんだ、この言葉を忘れているから、旧統一教会問題が起きたんだと納得しました。
何も言わない野党もどーかしてるなぁ。
内閣支持率は24%に下落した。(読売新聞)
岸田メガネくんは、何をやっているのか、自分でも、よくわからない、頭は混乱状態なのでは、と心配です。

| | コメント (0)

2023年11月13日 (月)
ニュース雑感

財務副大臣がやっと辞めました。税金を何回も滞納して、差し押さえもされていたそうです。税金を集める役所のナンバー2です。
自分も税理士の資格を持ってるそうです。
辞める理由が「国会審議を停滞させるから」だそうです。
評論家がテレビで言っていました。
「岸田総理は、感情がある人間なのだろうか?」と。
なぜ怒ろないのか、不思議だと。
ボクも、そう思います。

もっとひどい男がいます。ネタニヤフです。
責任は全てハマスにあると言いながら、市民や子どもたちを殺し続けています。
アラブだけでなく、世界の批判を浴び、イスラエルは今後、人殺し国家として、安定した平和国家であり続けることはできないでしょう。
過去に自分たちの祖先(ユダヤ人)が殺されたから、その痛みを持って、同じことをしないのが、人間のあるべき姿だと思う。

| | コメント (0)

2023年11月 3日 (金)
カタカナ英語

これは東京都の広報紙(11月号)です。
Img_5398
妻が聞きました。
「インクルーシブ」ってどういう意味?
(inclusive=包括的な)
国籍も性別も障がい者も、全員が助け合って楽しい社会を、という意味ですが、
都民の何パーセントがこのタイトルを理解するだろうかと、首を傾げました。
小池知事は、横文字が好きだから、かな?と勘ぐったりしますが、もう少し分かりやすい日本語にしてほしいです。

日大アメフト部の大麻問題も「ガバナンス」という言葉が主役になって、大麻問題は吹っ飛んだ感じです。
(governance=統治、管理)
要するに、林真理子理事長の統治がデタラメだという指摘です。
大麻より、理事長を巡る人間関係の方が面白いから、本末転倒の報道になっています。

河野太郎大臣も横文字が好きです。
マイナカード、マイナポータル、国民の何パーセントが理解しているでしょうか?

 

| | コメント (0)

2023年10月28日 (土)
今日も秋晴れ

毎日、ガザのニュースに胸塞ぐ思いです。ますますひどい状態になっていきます。
宗教は戦争に、なんの役にも立たないらしい。

岡部さんの事務所で、イベントのチケット製作を手伝いました。

面白そうだと思って買った本ですが、コケたようです。
Photo_20231028210101

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)
ガザ

ガザで、子どもが2,000人殺されたと記事にありました。
イスラエルよ、仕返しにしては度が過ぎる。酷すぎる。

エチオピアの少女に「将来何になりたい?」と聞いたら「生きていたい」と答えたことが、ユニセフのポスターになったことがあります。
ガザの子どもたちも、きっと「生きていたい」と思いながら死んでいったのだと思うと、胸が潰れます。
人間は、誰にでも、生きる権利があります。
イスラエルよ、気持ちは分かるが、冷静になって、罪のない子どもを殺すのはやめてくれ、と願う。

昨日に続き、また告知です。
Photo_20231027200201

夜は、いつも、こんな感じです。
「早く寝ようよ」
Img_5389

| | コメント (0)

2023年10月25日 (水)
戦争

とにかく、殺し合いはやめてくれ、一時的でいいから、と世界が、アメリカも言い始めました。
毎日、子どもたちが殺されています。ガザは地獄です。

秋晴れが続いています。
コスモス畑は、だんだん綺麗になっていきます。まだまだ蕾がいっぱいあります。
Img_5386

| | コメント (0)

2023年10月22日 (日)
ガザ

ガザは地獄です。食糧も水も電気もありません。
20台の支援トラックも焼け石に水。なんということか。こんな惨い人殺し。
日本政府よ、黙っていいのか?

補選、徳島高知選挙区では、自民が負けた。
長崎は、深夜になるらしい。減税とか給付とか、なにやってるんですかね。


| | コメント (0)

2023年9月28日 (木)
核のゴミ

核のゴミの最終処分場の候補地になった対馬市(長崎県)が、第一段階の「文献調査」を拒否しました。
市民の分断と風評被害による観光業への打撃が怖いと、市長が決断しました。
市民の心の分断は、20億円の交付金では、贖えないとの判断は賢明だと思った。
上関の町長は、この決断をどう思っただろうか?

| | コメント (0)

2023年9月13日 (水)
ニュースから

内閣改造で、外務大臣を代えたのは、なぜ、非常識、と思いました。
各国との関係を考慮に入れず、国内政治を優先させると、こうなるのか?
諸外国から信頼を失うだろうと思いました。ゼレンスキーもビックしたのでは?

栃の実が落下し始めました。
Img_5326
固い実なので、車の上に落ちると凹みができると思います。
ビッグモーターは、ゴルフボールを使って凹みを作ったと聞いた。
(修理代を高くするために)

| | コメント (0)

2023年8月28日 (月)
原発

「原発は安全」
「原発は安く発電できる」
両方ともウソだと分かっても、なお原発をやるという政府、支持率が下がって当然。
処理水で国際問題まで引き起こした。中国が日本の魚を輸入禁止にした。
福島の漁民だけではなく、全国の漁民が被害者になった。
廃炉作業は30年も40年もかかるという。かかる費用も膨大だ。国民が電気代として払い続けることになる。

上関だって、考えてみてほしい。
事故が起きたら、瀬戸内海は汚染され、魚は食べられなくなる。
ボクは隣接する町に住んでいる。
福島から学習できない町議会の諸君よ、それはあまりにも悲しい。

| | コメント (0)

2023年8月20日 (日)
今日のこと

この夏、一番暑かった気がします。太陽が3個くらいあるんじゃないかと、誰かが言っていました。
周防大島のジャムズガーデンまで往復しました。

ロシアとウクライナの戦争で、両軍合わせて50万人の命が失われてたとアメリカの調査機関が発表しました。
何というバカなことを続けているのか、と思う。

| | コメント (0)

2023年8月19日 (土)
上関町長の頭脳

「持続可能な故郷を次世代につなげることが私の使命」
核の危険を孕んでいるのに、こんな単純な言葉で故郷を語る単純頭脳に恐怖を感じます。
ま反対なことが起きるかも知れないのに。
事故が起きたら上関町は廃墟になる。ボクが住んでいる地域も、瀬戸内海も。
「バカほど怖いものはない」
「金に目が眩む」
昔から言い伝えられている諺はホントなんだと、改めて思う。
地震や津波の安全性ばかりが語られるが、ミサイルやドローンで狙われるかも知れない。
近所にそんな施設は真っ平だ。

| | コメント (0)

2023年8月 3日 (木)
核マネー

上関町に、核廃棄物の貯蔵所を作る計画が持ち上がりました。
どうやら、町長が、お金欲しさに、話を持ちかけたらしい。
ここは、中国電力が原発建設を予定していて、これまで、相当の協力金をもらっているので、味を占めたのだと思う。
原発は、福島の事故以来中断していて、町はイライラしているようだ。
何が起こるか分からない危険を孕み、ここに人が住めなくかもしれない、そんな危険より、お金が欲しいとは、なんともさもしい、と思う。

今日も猛暑。
散歩する犬に2匹あった。暑くて、いやいや歩いているようだった。

| | コメント (0)

2023年7月24日 (月)
人権問題

国連人権理事会という組織のスタッフが、ジャニーズ問題で、日本政府と企業の、人権への取り組みを調査に来るそうです。
やっと胸がつかえが取れるような気がします。
日本での批判は、マスコミが忖度して大きく取り扱わなかったという批判に終始しています。
人間にとって、最も重要な尊厳の問題だし、これを政府が、知らんぷりはないだろうと、思っていました。
人権意識の低い国と判定されることは明らかでしょう。今後、政府はどう対応するか、関心を持ち続けたいと思います。

隣のおばちゃんは、少し熱が下がったようです。
「もう、食事の心配は要らんから」と言っていました。

今日も猛暑。ネコもエアコンの部屋に集まってきます。

| | コメント (0)

2023年7月12日 (水)
軍事費

北朝鮮がミサイルを打ちました。
この国は、軍事費で国が壊れるのではないかと思います。

ロシアも、膨大な軍事費を使っています。
戦争がどんな形で終わるのかわかりませんが、この国も、幸せな国にはならないと思います。

結局、金正恩もプーチンも、大馬鹿者です。

終日曇り空でした。午前午後、草刈りをしました。

| | コメント (0)

2023年7月 7日 (金)
クラスター爆弾

cluster(クラスター)とは、ブドウなどの「房」の意味です。
房になった爆弾が空中で破裂してバラけ、無差別に人を殺ろす非人道兵器です。バラバラになって地上に落ちた爆弾は、多く不発弾になって、
民間人を殺します。
この兵器をアメリカは、ウクライナに供与するという。
この戦争は、どこまで無茶苦茶な戦争なのか、戦慄を覚えます。

コロナの感染も「クラスター」という言葉が使われます。同じ意味です。
患者が房のように集団発生することを言います。

今日は午後から雨でした。午前中、リハビリへ行き、少し働きました。
明日から被害を伴う大雨の予報。

 

| | コメント (0)

2023年7月 6日 (木)
今日のこと

9日(日曜)は部落のクリーン作戦。大雨の予報なので、自分の担当部分は、今日やっておこうと頑張りました。
(道路脇の草刈り)
汗が吹き出しました。

マイナカードを返納しようという運動が広がっているらしい。
国会はマイナカードの議論をやっていますが、何も変わらない。

インボイス制度というのが始まってるらしいが、さっぱり意味が分からない。
印税をもらったことのある出版社から、問い合わせがきていますが、チンプンカンプンなので、税理士さんへ聞いてみます。

ウクライナの原発へ、爆発物らしくものが仕掛けられてたらしい。
嘘つきロシアの偽旗作戦か?
怖いことだ。プーチンは追い詰められたら、やるかもしれない。

明日はリハビリへ行こう。腰がしんどい。

 

| | コメント (0)

2023年6月28日 (水)
ワグネル

プリゴジンの民間軍事会社「ワグネル」は100%国家予算で運営されていたとプーチンが言った。
その使い道を捜査するという。
これは、民間を装って、悪事をさせる国の軍隊だ。
ロシア軍へ食料を提供するのも、プリゴジンが経営するケータリング会社が行っているという。
プリゴジンが怒って、軍隊への食料の提供を中止すると言ったら、ロシア軍は腹が減って戦争ができない。
なるほど、ズブズブの関係なのか、と呆れる。
プーチンの対応に関心がある。

| | コメント (0)

2023年6月24日 (土)
ロシア

反乱が起こったようだ。目が離せない。

明日から天気が悪くなるようなので、隣のおばちゃんの田んぼの草刈りをした。
いつも、嬉しそうにしてくれるので、元気が出る。

吉岡さんに挿木にしてもらったキャットペパーミントに花が咲いた。
発根している証拠だと思うが、もう少しこのままにして、その後、地植えに。
Img_5241

| | コメント (0)

2023年6月22日 (木)
今日のこと

ウクライナの反攻は、うまく行っていないらしい。
ウクライナが負けたら、どうなるのだろうか?

バイデンは、認知症らしい。配慮のない発言で、中国と戦争にならないだろうか、心配だ。
大統領選に出るというから、誰かが止めなければ、世界は混乱すると思う。

雨は上がったけど、仕事はしなかた。
こたつ布団をコインランドリーで洗って仕舞ったら、猫が居場所が無くなって、困っています。

| | コメント (0)

2023年6月21日 (水)
強い雨

全國的に雨模様らしい。野良仕事ができないのが幸いして、依頼されている番組審査の作業を終わりました。
審査結果と講評を幹事社へ送りました。

午前中、リハビリへ行きました。雨で患者さんが少なく、受付も暇そうだったので「マイナカードのテストをしていいですか?」と尋ねたら、「どうぞ」と言われ、操作を教えてもらいながら、やってみました。ちゃんと紐付いていたので、安心しました。
国は、トラブル続きで、苦慮しています。老人や病人や0歳児までカードを持てというのですから、無理があります。
紙の保険証でいいじゃないかという意見がたくさんあります。
紐付けをしたら、お金(ポイント)をくれる制度も、相当な予算が必要です。今日、ボクが使った病院の端末は、国が無料で提供したのか、聞き忘れました。
国がくれたポイントは、先日、寿司屋へ行って使いました。まだ残っています。(笑)

雨で猫も手持ち無沙汰。
Img_5239

| | コメント (0)

2023年6月20日 (火)
戦争

戦争を終わらせるには、あの男を殺す以外にない、とロシア出身の実業家がアメリカで懸賞金1億円を出すと言い出したと、ネットニュースで読みました。
殺さないで、逮捕して、ゆっくり言い分を聞いてみたいと思う。
戦争を仕掛ける頭脳プロセスは、今後、平和を構築するための参考になると思うからだ。

今日も夏日でした。午前午後、少し働きました。
番組審査も、やっと最終段階に。もう少し、頑張ろう。

夕暮れの猫たち。
Img_5237

| | コメント (0)

2023年6月14日 (水)
マイナカード

昨晩、マイナカードと公金受け取り口座の紐付けをしました。すでに健康保険証は終わっているので、ポイントを2点分獲得しました。
今日確認したらPayPayに16,000円が入金されていました。
この作業に、相当四苦八苦しました。スマホやパソコンを使い慣れない人には、苦難の作業だと思いました。
国民側が便利になるということは、何も感じません。

今日は、曇天、時々パラパラ。
午前中、草刈りをしました。


| | コメント (0)

2023年6月13日 (火)
今日のこと

友だちが教えてくれました。酷い。
https://youtube.com/shorts/8z0ZP6nfFyQ?feature=share

健康保険証とマイナカードの結びつけは、良質な医療の提供に寄与すると、総理は言う。
具体的に、どうなるのか、分からない。内容のない美辞麗句。

国会の首相の答弁席のマイクは、下を向いて原稿を読むように低いところにセットしてあるので、顔が全然見えない。
マイクを高くすれば、顔お上げざるを得ないから、マイクの位置を変えたらどうかと思う。

曇天で高温多湿。午後、草刈りをしました。
今週は早朝5時くらいに起きてDVDを見る作業をしているので、夜早く眠くなります。

| | コメント (0)

2023年6月 8日 (木)

かなり強い雨が降り続いています。
今年も、民放連賞の審査(中四国地区)を引き受けていて、DVDが21本が届いているので、見始めました。
真剣に作った番組なので、真剣に見なければと緊張します。

マイナンバーカードのトラブルが連日報道されています。
設計段階で気づくはずだと、不思議です。発注する側、引き受ける民間会社、それぞれ、大勢のスタッフが何故気づかないのだろうか、と。
そして、何より、ボクらにとって、何が便利になうのか不明です。
今までの保険証で何も不便はないし、住民票だって、頻繁に必要になるモノでもないし、市役所まで行かなくても、近くの公民館に出張所があるし、不便を感じたことはありません。振込口座は、申請用紙への記入が面倒だったが、別に問題はなかった。
国民全員が戸惑っている。

 

| | コメント (0)

2023年5月29日 (月)
今日のこと

首相秘書官(長男)が辞職させられたそうだ。当然だろう。父親も知っていただろうに、止めなかった責任はないのかと思う。
コメントは、まるで他人ごと。
「国民の不信を買うようなことならば、誠に遺憾だ」


ネットでこんな写真を見つけました。
何と言っていいか分かりません。
カエルを皆殺しにしろというのか?
91300_011

東京へ着きました。

| | コメント (0)

2023年5月23日 (火)
ニュース雑感

「プーチンには影武者がいる」という噂に基づいて、顔認証の専門家がニュースに登場するプーチンの顔を集め、確認作業をする番組を見ました。(BS-TBS)
結果、数人の「影武者」がいることがわかりました。クリミア大橋をベンツを運転して渡る映像は、素人が見ても、偽者プーチンだとわかります。
殺されるかもしれないようなやばい場所には影武者を使っているようです。

G7広島サミットは、プーチンにとっては、相当の圧力になったと思います。
これでプーチンが核兵器を使ったら、ロシアは存在しなくなるでしょう。
原爆資料館で記帳したバイデンの文言から、原爆を使って日本人を殺した国の反省も読みとれました。
ゼレンスキーの、資料館を見た後の、その感想を入れ込んだスピーチも見事でした。
彼の頭脳は極限状態にあって、ゾーンに入っているように思われます。彼の行動は自国を救うための神業ではないかと思いました。
安全に帰国できてよかった。

| | コメント (0)

2023年5月 9日 (火)
今日のこと

岸田総理の表情がうつろに見えるのは、ボクだけだろうか?
アフリカへ行き、韓国へ行き、G7広島サミットの準備があって、バラエティ番組(世界一受けたい授業・13日放送)に出演して、頭の中が整理されていないのではないかと思う。能力的にも、体力的にも、限界を超えているように見える。
倒れないように気をつけて欲しい。

快晴で気温が高かったです。
朝、山へ向かっている途中で、指を傷つけて、かなり出血しました。
治療に戻って、考えました。
「今日は山へ行くな」というお告げかも知れない、と。
一人では無理かも知れない大きな木を切り倒そうと思っていて、ちょっと不安があったので、中止しました。
平地の草刈りをしました。


| | コメント (0)

2023年5月 5日 (金)
ニュース雑感

ロシアは、キーウへの攻撃を始めました。
クレムリンへの攻撃の報復だという。あれは、口実作りの自作自演だったと思う。
戦闘現場での雲行きが悪いので、首都を狙い始めたのではないか。
バフムトからワグネルが撤退するという。弾薬がないからだそうだ。
ロシアは弱ってきたらしい。

雨は上がりましたが、強い風が強かった。
仕事はしませんでした。
アンネのバラが1輪咲きました。
Img_5125

| | コメント (0)

2023年4月19日 (水)
今日のこと

気温が高く、汗をかきながら草刈りをしました。
午後、リハビリへ。
スーダンの内戦は、60人くらいいる日本人を退去させるほど激しさを増しているようです。心配です。
取材で行ったことがある国です。

| | コメント (0)

2023年4月11日 (火)
投票率

「深刻化する低投票率」(朝日社説)
義務化しよう、という議論はなぜ起きないのだろうか?
人間の良心とか道徳心とかは、頼りにならない。ルールを作って罰則を設けなければ実現しないものがある。
シンガポールは罰金国家、罰金によって綺麗な国になった。
全国民が投票すれば、政治状況は変わる。デジタルを利用すれば、全国民が投票することは可能になると思う。

周南市にある大道理という村へ、芝桜を見に行った。
8分咲きとの表示があった。
Img_5084 Img_5087 Img_5089
村人が、やろうと、よく意見が一致したものだと、感心する。
入村するのに一人 200円、年間4万人が訪れるそうだ。

| | コメント (0)

2023年3月24日 (金)
しゃもじ

岸田首相は、野球の応援に使う宮島の「しゃもじ」をゼレンスキーに渡したそうだ。
「飯取る=召し捕る」というこじつけから、勝つことを願いながらコレを叩きながら応援します。
戦争に勝つことを願ってプレゼントしたのでしょうが、違和感があります。
殺し合いをやっている戦争に、野球応援のセンスは軽佻浮薄。
あの人は、物事を深く理解する能力がないのだと思う。

「批判続々」
小沢一郎、感性は重症だ。戦争の本質をわきまえていない。
 国会でも野党が批判。「天声人語」も無神経と書く。
ロシアは、我が国への挑発だと批判する。

| | コメント (0)

2023年3月18日 (土)
ニュース雑感

国際刑事裁判所がプーチンの逮捕状を出しました。
手錠をかけられて連行されるプーチンを見たい。(現実には逮捕はできないらしい。)

高市早苗の記憶装置は機能していないと思う。
4ページにわたる記述が全部捏造だと、まだ言い張ってる。
いわゆる認知症。医学的検査が必要だと思う。

WBC準決勝の相手はメキシコに決まった。
あの陽気さに圧倒されそう。頑張れ、侍ジャパン。

| | コメント (0)

2023年3月 8日 (水)
今日のこと

3年間、コロナ禍のために中止していた「ばらツアー」を再開します。(田布施町まるごと公園化プロジェクト主催)
庭主さんに確認したところ、やりましょうという好意的な返事をいただきました。
5月20日(土曜日)21日(日曜日)の両日、それぞれ20名限定。
応募方法など、詳しくは、もう少しお待ち下さい。

放送法の解釈変更に関するやりとり、民主主義をぶち壊す政治家の無能ぶりに寒気をもようします。
4ページに及ぶ記述を役人が捏造するとは考え難い。
高市大臣、ボクは嫌いだ。

| | コメント (0)

2023年3月 6日 (月)
今日のこと

今日も春でした。枯れ枝の焼却処理をしました。明日も、農園の剪定枝の焼却をしようと思います。

モーニングショーを見ていたら、牛乳が売れなくて、毎日、何トンも捨てているそうだ。
地球上には8億の飢餓人口がいる。製品化して援助に回せる仕組みを考えたらどうか、と悲しくなりました。
グローバルという言葉は、政治家もよく使いますが、米の減反政策も、牛乳の廃棄も、自国のことしか考えないから、生産者は翻弄され、苦境に陥ります。世界のことを考えても票につながらないからでしょう。

 

| | コメント (0)

2023年3月 2日 (木)
今日のこと

気温が高くなって、ネコもコタツの中から出て寝ています。
Img_5015

日本維新の会の馬場代表の発言。
岸田総理大臣のウクライナ訪問は、ウクライナ側が求めている戦闘機や戦車は供与できず、日本が力になれることはほとんどないから、訪問の必要はない。」

なんという幼稚な発言か。呆れる。
人道援助も復興援助も、援助できる分野は無数にある。

午後、働きました。

| | コメント (0)

2023年2月28日 (火)
今日のこと

春でした。午前午後、農園で働きました。肥料やり、終わりました。
明日から、イノシシに荒らされた場所の修復を、と思っています。

ニュース雑感

ガーシー議員が、どうのこうの、ニュースでやらなくてもいいよ、と思う。
ほかに重要なニュースがあるだろうにと。

戦争になると、戦争遂行者は、人間ではなくなる。
ロシア軍は、召集した民間人や囚人たちを、訓練もなしに前線に立たせ、敵がどこにいるのか探らさせ、戦死させている。
日本では、先の大戦で、生きて帰れない特攻隊を作った。回天に乗った青年は、兵器の代わりにされた。
「人の命は兵器だ」とプーチンは思っているらしい。恐ろしい。

少子化対策予算。
「倍増」という言葉だけが先走る。何をどうするのか、具体案はゼロ。
なんという浅はかな総理よ。

山口県の阿武町。
誤って降り込まれた4千万円を移動させて青年は有罪になった。
誤って降り込んだ職員は、どうなのか?何も責任はないのか?
誤った振込がなかったら、青年は犯罪者にはならなかった。
振り込み者が、彼を犯罪者にした。その責任は、ないのか?

| | コメント (0)

2023年2月20日 (月)
ニュース雑感

バイデンがウクライナへ到着したとテレビが報じた。
岸田首相は?

北朝鮮がミサイルを日本海へ打ち込む。「厳重に抗議した」それだけでいいのか?
3発目を発射したと誤報、こんなことで、本土の防衛ができるのか?

インド・シリアの地震で家を失った人々、日本は何をしようとしているのか?何がができるのか?

全てに対して、緊張感がない日本の政治家たち。

 

今日は暖かかった。
午前も午後も、仕事をしました。少々、腰が痛い。

 

| | コメント (0)

2023年2月 6日 (月)
今日のこと

やっぱり岸田首相はヘンだ。
同性婚は「社会が変わってしまう」と国会で答えたのは、アドリブだったそうだ。
多様性を重んじる社会を目指すと言っていますが、本音は差別意識に満ちているのだと思う。
官邸は差別意識に満ちているのだろう。岸田首相はインチキ。
荒井秘書官の使った言葉の軽薄さは、なんですか、あれは。まるで、居酒屋の酔っ払いが使う言葉ですよ。
あの人物が政治の中心にいるのですから、日本は後進国です。

午後、農園で働きました。枯れた苗の植え替えをします。その準備をしました。
その後、2月は肥料を施したり、春の準備です。

夜になって、雨が降り出しました。
昨日配布した桜の苗木を植えた方にとっては、よい雨になりました。

| | コメント (0)

2023年2月 4日 (土)
秘書官更迭

荒井首相秘書官が首になった。
岸田首相は「言語道断な発言だ。我が内閣は多様性を重んじる政策を採っている。」と言っていますが、予算委員会での発言は、反対のことを言っています。
首相は同性婚に関し、「家族観や価値観、社会が変わってしまう課題だ」として慎重に対応する考えを示したと記事にあります。
これは明らかに同性婚は社会に受け入れられないと言っているのです。
荒井秘書官が書いたスピーチだったのでしょう。
同じ考えですよ、秘書官も首相も。
この件は、首相が混乱してウソをついていると思います。

「オフレコ会見」とは、記事にしないという約束で開かれる会見です。
それが記事になるのは約束違反ですが、今後、政治家は、オフレコ会見はやらないと言い出すかも知れませんね。


| | コメント (0)

2023年2月 2日 (木)
無能な味方

「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」

ナポレオンの言葉らしい。
岸田首相にピッタリ。自分は、良かれと思い、一生懸命やっているのだから、始末が悪い。
ボクが一番腹が立つのは、原発政策だ。議論もなく、福島の事故で苦しんでいる人が沢山いるのに、喉元過ぎれば、は許せない。
週刊朝日の見出しに岸田は「暴君」との表現があった。そうだ「無能な暴君」だと賛同した。

長年使っている安い腕時計が止まり始めた。ソーラーシステムで動く。冬になると一日中、衣服の中に隠れているので、発電しないから、止まる。
なので、日中、ご覧のように太陽に当てて発電しています。
もう、新しい時計を購入することはありません。スマホで用が足りるから。
Img_4964

| | コメント (0)

2023年2月 1日 (水)
お土産論争

ロンドンで大使館の車を使って、観光をし、お土産を買いに行ったのは公務だそうだ。
こんなことを国会の大事な時間を使って議論している日本は、後進国になるよなぁ、と思った。
ハロッズ百貨店(ロンドン)でアルマーニ(イラリア)のネクタイをお土産に買う政務秘書官も、トンチンカンだなぁと思った。

| | コメント (0)

2023年1月26日 (木)
理解力

元首相の森喜朗の発言。
ウクライナへの日本政府の支援について、「こんなに力入れちゃっていいのか、ロシアが負けるということは、まず考えられない、(ロシアとの関係を)せっかくここまで積み立ててきているのに」
森氏はプーチン露大統領と親交があり、日露関係の改善・強化に長年取り組んできたことを念頭に置いた発言だが、理解力が不足していると思う。
森さんは、気が弱く「ノミの心臓」と言われたが、頭脳も「ノミの頭脳」のようだ。
世界秩序をぶち壊し、大量殺人をやってのける大悪人を、オレと親しかったから、いじめるな、と言っているのです。
大局観のない小人です。

今日も寒かった。
リハビリへ行っただけで、何もしませんでした。
下の写真は、近くの山にいた猫ですが、シナモンの兄弟ではないかと思いました。
シナモンの他に、三毛と白黒の2匹がいました。三毛は家で病気で死にました。
Img_4958

 

| | コメント (0)

2023年1月23日 (月)
違和感

施政方針演説の違和感。
「少子化は、社会機能を維持できるかどうかの瀬戸際と呼ぶべき状況に置かれている。」
コレって、国のために子どもを産んでくれと言っているのです。
そのために異次元の対策だそうです。
子どもを産むかどうか、それは両親の幸福感によるものだと思います。
内閣支持率は28.1%まで下落しました。(報道ステーション調べ)

| | コメント (0)

2023年1月18日 (水)
ウソつき麻生

「原子力発電所で死亡事故が起きたのはゼロだ。」
原発のメリットを強調する演説でのウソ発言。
官房長官は慌てて否定した。何件か死亡事故は起きていると。
フェイクニュースで人を騙す手口が大流行。
うかつに政治家を信じてはいけない。

企業もウソをつく。ウソをついた企業はキリンビバレッジ。
「トロピカーナ100%まるごと果実感メロンテイスト」(900ミリリットル入り)で使われていたパッケージ。
メロン果汁はわずか2%程度だった。
98%がブドウやリンゴ、バナナの果汁だった。企業は罰金を払うことになった。

ニュースから。
ストーカー禁止法により「禁止命令」を出したそうだが、事件は起こった。
効果があるとは思えない「禁止命令」。
博多駅前女性刺殺事件より。

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)
ニュース雑感

岸田総理がアメリカに着いた。
遅いけど、気づいた。
防衛予算の増額を、議論もしないで決めたのは、アメリカを喜ばそうと思ってだったのか。
アメリカへのお土産だったのか?

雨の一日でした。長い間、雨が降らなかったから恵みの雨になったと思う。
リハビリへ行きました。
汚い黒の野良猫がやって来てソラの寝床を占領しました。
体調がよくないので、病院へ連れて行きました。
抗生剤と目薬をもらってきました。


| | コメント (0)

2022年12月27日 (火)
大臣辞任

「任命責任は私にあり、重く受け止めます。」
ただ、口先で言うだけで、どう責任を取るのか、そんなつもりはサラサラない。
虚しい総理の発言。

| | コメント (0)

2022年12月25日 (日)
ステマ広告

企業から対価をもらって、広告と分からないように記事を書くことを「ステルスマーケッティング」(略してステマ)と言うのだそうです。
あの人が言ってるから、と購入する人は多いのだそうです。
これを規制する法律ができます。消費者を騙す行為だと言うわけです。
ボクはこのページで本や食品のことを書く事があります。対価をもらって書いているのだろうと疑われるかもしれません。
表現の自由との兼ね合いが難しいと思います。
規制が掛かる前に美味しい食べ物を紹介します。
トップバリューのビーフシチューです。(レトルト)
これは美味しい。
4549414212778_pc_l

| | コメント (0)

2022年12月18日 (日)
支持率

なんと、内閣支持率が25%まで下落。不支持率69%。(毎日新聞の調査)
野党は何をしているのか?政権奪取の意欲がまるで感じられない。チャンスではないか。

| | コメント (0)

2022年12月11日 (日)
政治

田布施町出身の岸信夫さんが引退し、長男が地盤を引き継ぐという。車椅子だったので、肉体的に限界が来たのでょう。
岸田総理は、信念のない、状況に流されるだけの、軽薄人間だと思う。
原発を動かし、新増設までするという。国民は置き去り。
防衛費をどんどん増やし、戦争をする国へ導く。

ウクライナの冬は厳しく電気がない。
日本の発明品である使い捨てカイロやカップラーメンが役立つらしい。
カセットコンロも役立つそうだ。
民間協力で、なんとかならないだろうかと思います。

| | コメント (0)

2022年12月10日 (土)
ニュース雑感

来年度から「子ども庁」が発足します。総理は「子ども真ん中社会」を実現するという。
長野では、子どもの声がうるさいという一人の住民の声から、公園を廃止するという。
これを「矛盾」と言わずしてなんと言うのか?
長野市の市長はスキーの荻原健司くん。

毎日のニュースで、師走になって、あちこちの電飾が綺麗だという。
電力不足だから節電に協力してほしいと言う。
これを「矛盾」と言わずしてなんと言うのか?

晴天、無風、気持ちのいい1日でした。
裏山の紅葉が綺麗です。
Img_4879 Img_4878

| | コメント (0)

2022年11月30日 (水)
今日のこと

夕方から気温が下がりました。
電気が足りないからタートルネックを着ようと小池都知事が言う。
ユニクロは「タートルネックを集めました」と宣伝する。
ウクライナは電源が破壊されて停電が続いている。外国は支援に動く。
日本は何もしなくていいのか、と国会中継を見ながら思う。
政治家の金銭スキャンダルの追求に血道を上げる。
これじゃ、劣等国になるなと思う。尊敬される国にはなれない。
情けない。



| | コメント (0)

2022年11月28日 (月)
ニュース雑感

プーチンが、ウクライナで息子を失った母親たちと面会した映像を見た。
おおむね、次のような発言だった。
「人間は誰でも死ぬ。どう生きたかが問題だ。交通事故で3万人死ぬ。」
戦死を美化しています。なんと恐ろしいヤツかと戦慄を覚えました。
そして「痛みな共有している」と。なんという言葉の軽さよ。
母親の悲しみを共有できるわけがない。
それにつけても、日本政府は、何もしなくていいのか、と思う。
大臣たちの金銭スキャンダルより、ウクライナで起こっていることの方が、何百倍も大変なのに。

オミクロン対応のワクチン接種は16%だと、政府は焦っている。
ボクは、政府の言うままに5回目をやったけど、急に血圧が高くなったり、体調が不安定なのは、ワクチンの副反応ではないかと、疑ったりしています。後への影響(反応)が確認できていない薬剤を無理強いするのは、キケンだとも思う。


 

| | コメント (0)

2022年11月26日 (土)
今日のこと

午前中、住宅が建っていたボクの所有地周辺の整備をしました。
午後、フラワーアレンジメントの先生、河内美鈴さんの展示会へ行ってきました。(伊藤博文記念公園にある建物)
ちくちくの会と木工の藤森さんの作品も展示されています。
(主役のフラワーアレンジメントの写真を撮り忘れました。いや、失礼)
Img_4849 Img_4851_20221126171901 Img_4844 Img_4843 Img_4839

明日は、コスタリカとの試合が楽しみです。
訪れてみたい国の一つだからでもあります。
なぜか、それは、軍隊を持たない国だからです。どのようにして、それを成し遂げたのか、本を読んだことがありますが、詳しくは忘れました。
軍事費が不必要なので、国は豊かで、教育費は、他国の追随を許さないほどで、国民の幸福度も世界でトップクラスだと思います。
そんな幸せな国の選手が、どんな活躍をするか、楽しみです。

日本も、軍隊を持たない、戦争はしないと宣言し、今も、その憲法は存在します。
それをみんなが忘れています。
国民が、忘れていなければ、政治家が、しっかりしていれば、コスタリカと同じように、幸せな国になったはずです。

| | コメント (0)

2022年11月22日 (火)
今日のこと

一日中、曇天だった。午前中、リハビリへ行って、その足で温泉へ行った。(鳩子の湯)
腰が痛いのは、猫が2匹、布団の上で寝るから寝返りができない。そのせいもあると思う。

夕方、コスモスの種を収集した。
Img_4833
早く咲いた株は、写真のように、種になっていますが、遅咲きだった株は、まだ種になっていません。
なので、あと何回か、種取りをします。来年用に。

サザンカに言いました。
「花のつけ過ぎ」
Img_4834

政治はスキャンダルだらけ。新しく総務大臣になった松本剛明という人にも、政治資金規制法に関わる問題があるらしい。
岸田総理にも、あるらしい。空白の領収書が94枚あるとか。いずれも週刊文春。
国会はスキャンダルの追求ばかりで、法案審議なんかできそうにもない。

 

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日)
今日のこと

予報に反して晴天でした。
当分、「今日、用がない」(教養がない)の日々を過ごしてみようと思っています。
お昼、うどん屋「克」へ行きました。

総務大臣、辞任。
国会の質疑、何やってんだかなぁ、スキャンダルの追求ばっかり。国の将来について、真面目にやってほしい。

| | コメント (0)

2022年11月11日 (金)
ニュース雑感

名前も顔も知らなかった法務大臣、発言を聞いて、呆れ果てました。
お粗末、そして悲しい。

村田兆治さん、逃げられなかったのか?悲しい。

天気は明日までらしい。
明日、風がなかったら、枯れ枝の焼却をやろう。

| | コメント (0)

2022年11月 9日 (水)
ニュース雑感

ウクライナの発電設備を破壊して市民生活を混乱に陥れる、なんという卑劣なやり方かと、腹が立ちます。
動員した兵隊が 500人死亡したそうだ。塹壕を掘るのにスコップが3本しかなかったというニュース、プーチンは悪魔だ。

今日も秋晴れ。
Img_4820
午前中、農園の草刈。
午後、リハビリ。


| | コメント (0)

2022年11月 3日 (木)
今日のこと

北朝鮮のミサイル情報の不正確さには、呆れます。
日本上空を通過して太平洋に落ちたといい、ついには、途中で消滅したと。
Jアラートは出しっぱなし。国民を右往左往させました。
国民の命と安全を守れるとは思いません。口だけ政権の悲しさよ、です。

5回目のワクチン接種をしました。
副反応は、今のところ、ありません。

今日も秋晴れで、暖かかったです。
午前中、少し、農園の草刈りをしました。

| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)
偽旗作戦

ロシアがしばしばやると言われる「偽旗作戦(にせはたさくせん)」とは、どんな作戦か、知らなかったので、調べました。
降参を意味する白旗を掲げて、敵が安心して近づくと、戦闘を開始する、つまり、白旗はニセの旗だったという作戦だそうです。
他国の国旗を掲げて、敵を欺いたり、インチキ旗を掲げること「偽旗作戦」というのだそうです。

ウクライナは、核兵器を使う準備をしているとロシアが言い始めました。
ウソの旗を掲げたわけで、これを「偽旗作戦」といいます。
本当は、ロシアが使って、ウクライナが使ったという積もりなのです。

誰も得しない、無益な戦争をいつまで続けるのか、プーチンを早くなんとかして欲しい。

| | コメント (0)

2022年10月16日 (日)
今日のこと

午後から雨の予報でしたが、降りませんでした。
昨日の続き、不要な樹木の伐採をやりました。
渋柿をもらったので、干し柿に。
Img_4767
1人の男が、国家の権力を掌握して、上手く行った国が、歴史上あっただろうか?
月刊「文藝春秋」の特集「習近平の仮面を剥ぐ」を読みました。
警戒が必要な男です。
どうつき合っていくか、日本の政治家は、軟弱、不勉強、不安です。

| | コメント (0)

2022年10月14日 (金)
マイナカード

議論が沸き起こっている。我々にとって、どういうメリットがあるのか、分からないから、「そりゃいい」と納得出来ない。
運転免許証もマイナカードへ1本化という。
ボクらは、情報を読むのに、カードリーダーが必要になる。警察官だって、カードリーダーを持っていないと、免許証の確認が出来ない。
山奥で電波が不自由なところでは、確認が出来ない。どーするんだ。
議論無しでやるから、混乱が起きる。

| | コメント (0)

2022年10月 9日 (日)
今日のこと

田布施へ戻りました。移動の飛行機は、乗客わずか。
ニュース雑感。
クリミヤ橋の爆破、北朝鮮のミサイル、日本の国会は旧統一教会問題ばっかり。
「厳重に抗議した」「日米韓の連携を確認した」
ミサイルが飛んで来たらJアラートで知らせるから、逃げろという。
戦後、日本は、専守防衛を言い続けた。そのための予算だったはずだ。
「逃げなくてもいい、打ち落とすから」となぜ言えない。
防衛に自信が無いから「逃げろ隠れろ」という。
どこに着弾するのか、それも察知できないのだろうか?
上空を通過したあとでJアラート。これはマンガだ。
国民の命を守る気概が政府にはないと思う。

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)
秋晴れ

秋晴れの「見本」でしたね。無風でした。遠くに見える風力発電の風車も止まっていました。
倒木の処理をしていたら、チェーンソーが不具合になって、修理に出しました。戻ってくるまで、この作業は中止。
庭木の手入れを少しやって、今日は終わりました。
Img_4753

それにしても、プーチンには、毎日、腹が立ちます。
勝手に攻め込んでいって、自分の領土にするというのですから。無法者です。
世界の非難の言葉も、物足りません。
「核を使うなら、こっちも使うぞ。ロシアは地球上から消え、当然、キミの命はないぞ。」と脅してみたらどうだろう。
我々は、プーチンになめられている。

| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)
ニュース雑感

ロシアから脱出しようとする人々で、航空券が買えないそうだ。
プーチンが兵役の動員令を出したからだ。
この戦争は、人間の命が失われ、国土が荒らされ、誰も得をしない、そして終わりが見えない消耗戦だ。
誰かが仲介に入っても、折り合うプランは見つかりそうにない。
ロシアはどんどん国力を失っていく。愚かな闘いだ。

安倍元総理の「国葬」は、旧統一教会の強い意志があったことが分かってきた。
それでも突き進む岸田総理よ、あなたも、その教会のために(政治)生命を奪われるだろう。

| | コメント (0)

2022年9月16日 (金)
今日のこと

涼しくなりました。
午前中は、近くのクリニックで、運転免許証更新のための、認知症検査と前立腺の薬の処方をしてもらいました。

内閣支持率は32%まで下落したらしい。(時事通信)
電力が足りないから、原発の新増設をやると、しらーっという岸田という男は、信用ならない。
原発は徐々に減らすと決めたではないか。

| | コメント (0)

2022年9月12日 (月)
ニュース雑感

沖縄県知事選挙は現職の玉城デニーさんが自民公明推薦の候補を大差で破った。
痛快だ。基地のない沖縄を目指して頑張ってください。それが沖縄県民の民意だから。

岸田内閣の支持率の下落が止まらない。国民の民意だ。
「国葬」の説明が、あやふやで、胸に落ちないからだ。
「銃撃されて死亡」は衝撃的で、同情を呼んだが、時間経過と共に、薄汚い宗教との繋がりがあった人物だったことが判明する。
国会で、百何十回も「ウソ」を付いた総理だったことを思い出した人もいただろう。
「在任期間が長い」が一番の理由のようだが、国葬をやる理由としては、なんとしても弱い。
理由は、実績でなければならない。それがないから、説明が空疎になる。
「国葬」を強行したあとで、支持率がどうなるか、強い関心がある。

| | コメント (0)

2022年8月29日 (月)
内閣支持率

何もやりたいことが無い首相。カゲロウのような人。
だから「日本は面白くなる」というワクワク感はどこにもない。
支持率の急落は当然の帰結。

来月11日は部落のクリーン作戦。少しづつ草刈りをしています。

| | コメント (0)

2022年8月24日 (水)
原発

岸田総理は、原発の新増設を検討するよう指示を出したそうです。
この人は、信念の無い、雰囲気処理しか出来ない無能者。
福島の事故があって、反省したではないか。
ボクの近くにある中国電力の上関原発は、現在、工事は中断していますが、
新設されるのかも知れない。怖いことだ。
この人は、早く退場させよう。

いつもの一日でした。午後、リハビリへ行きました。

| | コメント (0)

2022年7月28日 (木)
今日も猛暑だった

ブルーベリーは北米が原産で、暑さに弱い。
この暑さに負けて、枯れるかも、と心配だ。

Img_4678
夏のわが家の風景。収穫した実を広げるのにタオルを使います。
そのタオルを乾燥させています。

またコロナの話。
「社会活動を停滞させないように、行動規制はしない。」
JR九州は運転手が足りないので列車の運行を減らすと発表した。
医療従事者の感染者も多く、休んでいる人が多いそうだ。
社会滑動はすでに停滞している。でも、何もしない政府。
取り返せない混乱が目に見えている、と思う。

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)
投票率

今回の投票率は52%。
投票を義務化したら、政治の風景は様変わりすると思いますが、誰も言い出しませんね。
国民の総意になりますから、みんなが納得するでしょう。
義務化している国もありますから、研究してみる価値はあると思います。

明日は、高知へ行きます。
電車です。(岡山経由)

| | コメント (0)

2022年7月10日 (日)
今日のこと

猛烈な暑さ、午前中、部落のクリーン作戦と称する草刈り作業に参加した。
午後は、暑さが怖いので、家にいました。
選挙は、自民党の圧勝。魅力ある野党がいないのが残念だ。

安倍晋三さん銃撃事件は、「言論への挑戦」とか「民主主義への挑戦」とかの見出しが躍りますが、動機が、ちっちゃな私怨にすぎないので、
違和感があります。
警備の不備には、腹が立ちます。警官やSPは、ただ、立ってただけではないのか?
真面目にやりなさい。

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)
政治家(2)

安倍晋三さんが凶弾に倒れた。といえば、政治信条を異にする確信犯の犯行のように聞こえますが、
どうやら、銃マニアの犯行ではないかと思われます。
安倍晋三さんでなくてもよかったのかも。これは無念だ。

警備の不備については、議論されない。
SPがいたらしいので、真剣に目配りをしていれば防げたろう。
警備の怠慢は糾弾されるべきだ。
SP=Security Police

好きな政治家ではなかったが、ご冥福を祈る。

 

 

| | コメント (0)


政治家

断片的なニュースに登場するジョンソン首相は好きだった。
髪を振り乱して、区切りながら話す英語が好きだった。
しかし、言い逃れをしたり嘘をついたりして信頼を失ったらしい。
楽しみが一つ無くなった。

我が国の外務大臣(林芳正)は、バリ島で開かれているG20の歓迎会を欠席したという。
理由は、ロシアのラブロフ外相と同席するのがイヤだったらしい。
だらしないと思った。堂々と文句を言えばいいではないか、悪いのはロシアなのに、と思う。
逃げ腰、弱腰、これが日本かと、悲しい。

| | コメント (0)

2022年6月28日 (火)
今日のこと

高温で湿度が高く、早朝草刈りをしましたが、午後は怖いので、働きませんでした。
不在者投票の依頼を忘れていて、今日、立川市の選管へ、投票用紙の請求書を送りました。
間に合うか?なぜ、デジタルではないのか、デジタル庁ができても、郵送しか受け付けてくれません。
毎晩、ネコに邪魔をされています。
Img_4644

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)
「庁」の乱立

「感染症危機管理庁」を創設するという。
「こども家庭庁」も成立した。
「デジタル庁」は何をやっているのか、さっぱりわからない。国民生活における利便性ではなくて、役所の利便性ばかり考えているような気がする。マイナンバーカードを健康保険証として使うというが、どうすればいいのか、わからない。ボクは不便はしていない。
「庁」を沢山作っても、機能しないと意味がない。

「早く寝よう」
仕事のテーブル(コタツ)で寝込んでいます。
Img_4622

| | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)
今日のこと

いい天気でした。午前中、草刈りをしました。8日が部落のクリーン作戦。それぞれが自分の担当地域の草刈りを始めています。
ウクライナは、断片的な情報しかありませんが、他国へ軍事侵攻をし、町を破壊し、民間人を殺すロシアの非道を許してはなりません。
ウクライナ、頑張れ。ロシアが目的を達するなら、世界に正義はなくなります。

| | コメント (0)

2022年4月17日 (日)
ウクライナ雑感

ボクの意識も、日本人の意識も、相当変わった。
憲法9条「戦争補放棄」って、幻想じゃないのか?
9条を守る運動をやっている人たちは、やりにくくなった。
ロシアは北方4島を力ずくで取りに来るかもしれない。
尖閣諸島は中国が、竹島は韓国が、そうなったら戦争しなければならない。
防衛予算を増やすと言っても、野党は反対しにくくなった。
国連での決めごとも、意味をなさない。
今後、世界の平和は、どうしたら守れるのか、すべてをチャラにして、考え直さなくてはならない。
無法者プーチン、お前は万死に値する。

| | コメント (0)

2022年4月13日 (水)
ウソつきプーチン

よく言うなぁ「民間人は殺害していない。」
攻撃後の廃墟はフェイク写真だそうだ。
ラブロフというおっさん(外務大臣)も、以前から、よくウソをつくなぁ、と感心していました。
どうみても、正常な人間ではない。
ウクライナは、毎日、胃が痛む。

バイデンは「ジェノサイド(虐殺)」と言い切った。

| | コメント (0)

2022年4月 9日 (土)
ニュース雑感

ウクライナ問題に対する日本の対応は、なんだか、ヨタヨタしながら、欧米への追従に見えます。
政府は「各国と連携しながら」と言います。「連携」は「仕方なく追従」に見えます。
例えば、難民の受け入れ。「難民」としてではなく「避難民」として、だそうです。
「難民」に認定すると日本人と同じ権利が生じるから、それを嫌がっているのだと思います。
「避難民」は滞在90日で退去になります。冷たすぎます。
各種の制裁にしても、イヤイヤ感に溢れています。ウクライナで起こっていることを直視してくれと叫びたくなります。
制裁によって、ボクらの生活が厳しくなっても、それは我慢しようと、ボクは思います。それがウクライナへの連帯だと思うからです。
ウクライナ人は殺されています。ボクらの電気代が上がることくらいは、我慢できます。

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)
快晴

快晴で桜満開の土日。みんな、楽しまれたことでしょう。
ボクは、2ヶ所へ積み上げてあった、ブルーベリーの剪定枝の焼却をやりました。
風がなかったので安全に終了しました。

ウクライナの新しい映像が毎日更新されます。
なんと酷い事を、と絶句します。これは、もう狂気です。
ウクライナ人を皆殺しにしようとしています。(マリウポリ)
プーチンは残忍な人殺しとして語り続けられる事になります。
彼の人生の結末を見てから死にたいと思う。

| | コメント (0)

2022年3月31日 (木)
ウクライナ

胃が痛くなる毎日ですが、各種の情報から、ロシアは、前線の兵士も、モスクワの政権も、相当、ガタガタの様子。
この戦争はプーチンの敗北か?犠牲になったウクライナ人の事を思うと、やりきれません。
世界から見捨てられ、貧乏国になっていくロシアの人々も可哀想。

朝からシトシト雨。完全休養日。

 

| | コメント (0)

2022年3月24日 (木)
ウクライナ

黒柳さんから、事務所経由で反応がありました。
「私も同じ気持ちです。行きましょう。」
嬉しい。
ユニセフも、ボクらの気持ちを共有しました。
戦争が終わってから、秋になると思います。

いい天気でした。
山で働きました。
ウグイスが上手に鳴き始めました。

| | コメント (0)

2022年3月18日 (金)
今日のこと

雨の一日、千円カットへ行って、温泉へ行きました。
気象が農民を休ませます。ありがとう。

バイデンは言いました。
プーチンは「戦争犯罪人」「人殺しの独裁者」「真の悪党」
こんな言葉を聞くとは、こんな悲惨な映像を見ることになるとは。
毎日、心が痛みます。

岸田総理はインドとカンボジアへ行くという。
なんのテーマで行くのか、なぜ今、この二国なのか?

ゼレンスキーが日本の国会で演説をするという。
立憲の泉健太党首が、イチャモンを付けたらしい。
ダメだ、呆れる。

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水)
ウクライナ

日本も難民を受け入れるそうだ。手伝いが必要なら、ボクも参加したい。
居ても立ってもいられない毎日。今日、黒柳さんへ手紙を書いた。何か出来ないだろうかと。
多分、同じ思いで心を痛めておられると思ったからだ。

季節はなにも知らずに、心地よさを届けてくれる。
ラッパ水仙。
Img_4397
今日の河津桜。
Img_4396

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)
今日のこと

暖かい1日でした。農園や家の周りの整理をしましたが、気温が高くで、長くは働けませんでした。
ロシア料理店に嫌味を言う人がいるらしい。
プーチンが悪いだけだから、それは違う。
国営放送の画面に戦争反対のプラカードを持って登場したスタッフがいた。
その勇気、やむに止まれない気持ちに胸を打たれた。
戦争が終わったら取材に行きたいと思いながらウクライナに思いを馳せています。

| | コメント (0)

2022年3月14日 (月)
ロシアの小話

ロシアのビールはまずい。
ロシア人は自国のビールを「馬のションベン(小便)」だと言っていました。
これは恥ずかしい、なんとかしようと、ビールの本場、ドイツへ送って検査してもらうことにしました。
しばらくして、ドイツから返事がありました。
「貴国の馬は健康である」

ボクはロシア人が好きだ。
このジョークはモスクワで聞いた。1970年代の後半だった思う。
腹を抱えて笑った。

テレビ朝日に三浦さんという専務がいた。
大酒飲みだった。
飛行機の中で大酒を飲み、靴をなくして、極寒のシェレメチボ空港へスリッパで降りた。
迎えに来ていたロシア人に大ウケだった。
1980年のモスクワオリンピックの放送権をテレビ朝日が獲得した。NHKよりはるかに安い値段で。
日本中が大騒ぎになった。
こんなロシア人が好きだった。

ウクライナでの戦争が終わって、ロシア人たちの生活が一変するのが目に見えるだけに、
愉快なロシア人たちに深い同情を禁じ得ない。
その責任は、一人、プーチンにある。

 

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)
ウクライナ

見たくないけど、見なければならない。胸がつぶれる。
これは「虐殺」だと思う。
国際社会は、経済制裁だけで放置していいのか、とイライラ。
プーチンという1人の勘違い男が、世界も滅茶苦茶にした。
毎日、気分が悪い。

| | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)
ウクライナ

チェルノブイリの電源が消失した、というニュースが流れました。
福島と同じ悲劇が起こりそうです。

ロシアは、クラスター爆弾や地雷を使っているようです。
ボクは、その怖さを、取材を通じて知っています。
「クラスター」とは「房」という意味です。ブドウの房を想像してください。
空中で爆弾の房が飛び散り、広い地域を攻撃します。不発弾が多く、戦争が終わっても危険な爆弾です。
非人道的な兵器として禁止されています。
ついでに、コロナで使う「クラスター」も同じ意味です。
感染者が房のように(集団で)発生する時にクラスターと言います。

この戦争を止める早道は、プーチンをなんとかすることです。
計画はあるはずです。早くです。

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)
今日のこと

もみ殻を畑に撒く作業をしていますが、重労働で、長時間はできません。
午前午後、やりました。

ウクライナのニュースを見続けているので、無意識に、自分が戦場(キエフ)にいるとの錯覚があり、なにか音がするとビックりする事があります。あ、よかった、ココは日本だ、と我に返ります。



| | コメント (0)

2022年3月 1日 (火)
今日のこと

昨日から雨の予報だったので、温泉へ行こうと決めていました。
(鳩子の湯)
午後も降り続いていたので、ぶらぶら。

ロシアのプーチンは「精神がおかしい。病気だ。」
アメリカの議会で話題になっているらしい。
ボクも、そう思う。
正常な思考力ではない、狂っていると思う。
一人の狂った男が、世界中の人々を不幸にする。
ロシアの人々が、プーチンを退陣させることを願っています。

キエフからの映像情報は、NHKは貧弱、民放の方が圧倒的。
記者もキエフへ入っていないようだ。

| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)
ウクライナ

プーチンの思い通りには行っていないようで、焦っているなようです。
兵隊は侵攻前から原野にいて、相当疲労していると思う。
頑張れウクライナ軍。
今日は、春の気候。午前午後、農園で働きました。
明日は雨の予報。

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)
泥沼化?

いつまで続くのだ、と暗い気持ちになる。
ドイツやアメリカからも武器を供与されて戦うつもりらしい。
19万のロシア兵も、極寒の地で、戦闘意欲を持ち続けるのは、至難の業。戦意が低下して長期化、泥沼化が恐ろしい。
美しいキエフが破壊される映像に心が痛む。

今日は気温が高かった。農園で仕事をしましたが、汗が出ました。
明日も働きます。

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)
プーチンの頭脳

この人の頭脳は、幼稚で、武力で相手を屈服させる方法しか、他にアイディアがないのだと思う。
KGB(ソ連時代の秘密警察)で訓練された体質が変化していないのだろう。
世界中から非難され、制裁をされ、今後、長い間、ロシア人は、辛い時代を過ごすことになる。
チェルノブイリをなぜ制圧したのか、危険だ。放射能が拡散する恐れがあるからだ。
身震いする。
プーチンを退場させよう。

今日も、暖かかったが、明日からは春の陽気だそうだ。嬉しい。
この立ち寄り猫は、木登りが好きらしい。いつも、木の上にいる。
Img_4359

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)
今日のこと

プーチンに対する日本の総理の緊迫感のなさ、感情を表に出して怒って欲しい。
ゴム人間と言われる所以だ。制裁にしても、アメリカの真似をしているだけで、実効性はゼロ。
このプーチンの無謀な行為は、コロナ以上に、世界の経済秩序を破壊し、ボクらの生活にまで、悪影響を及ぼすと思う。

連日、農園で剪定作業をやっていますが、木が古くなり、何本も枯れているので、掘り起こし、新しい苗を植える作業をやっていますが、
無理をしないでやっているので、まだ、まだ、終わりません。

パリに住んでいる友人(女性)が、田布施を見たいといい、3月下旬にやって来ます。
ちょうど桜の季節なので、よかったです。パリの話を聞くのが楽しみ。ボクの家へ2泊します。

猫たちです。
Img_4353 Img_4355 Img_4356

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)
プーチン

遂にやりました。ウクライナ東部の「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立を認めると宣言、平和維持のため軍隊を派遣すると。ウクライナから2州を力ずくでもぎ取ったのです。
とんでもないことが、起こります。ボクらの生活にも影響が出るでしょう。
目が離せません。
プーチンは、ソ連時代の秘密警察(KGB)の出身で、力ずくで相手をやっつけることが、身についているのだと思います。
話し合いや、ロシアを発展させるビジョンなど、まるでない男なのだろうと思います。



| | コメント (0)

2022年2月20日 (日)
カーリング

どの石に、どれくらいの強さで当てれば、どうなるのか、解説を聞きながら見ても、よく分かりませんが、
スイス戦と決勝戦のイギリス戦を見ました。
みんなが言っている通り、笑顔がいい。笑顔からのぞく歯が、みんな綺麗だ。
全員がワイヤレスマイクを付けるようになったのは、人気がなかった頃、興味を持ってもらう対策として実行されたのを覚えている。
成功している。
優勝して欲しかったが、楽しませてもらいました。

今晩が閉会式。
ロシアはオリンピック期間中でもウクライナへ侵攻するかもしれないという観測もあったが、流石に、それはなかった。
プーチンの中国に対する信義だったのだろう。
オリンピックの次の国際ニュースは、ウクライナか?
プーチンよ、日本には、「負けるが勝ち」という諺がある。
外交に負けたふりをした方が、国民は豊かになる。

| | コメント (0)

2022年2月19日 (土)
ウクライナ

アメリカの情報によると、プーチンは侵攻を決断したという。
強気のプーチン、外交交渉では、何のメリットも得られないので、このまま侵攻を中止すれば、外交で負けたことになる。
メンツの問題、やるかも。侵攻は首都のキエフだそうだから、大がかりな戦争だ。
実行すれば、制裁により、ロシア国民の生活にまで影響を及ぼす悲惨な結果になるだろう。心配だ。
ボクはロシア人が好きだ。大らかで、ジョークが好き。
ウクライナが話題になってから、ビーフストロガノフを2回作った。美味しくできた。
ロシア人は、キノコ類を好んで食べる。モスクワも郊外に出れば森が広がり、いろいろなキノコが採れる。
ボクがネットで探したレシピは玉ねぎだけだったが、キノコ類を入れて作った。美味しくできた。
ビーフストロガノフの起源には諸説があるらしい。モスクワの映画大学を卒業した同僚が通訳として働いてくれた。
彼の説はこうだ。
ストロガノフ卿(偉い人だったらしい)が田舎へ旅をして、お腹が減って農家へ立ち寄り、食事を所望した。
その農家の主人が作ってくれたのが、美味しくて、モスクワへ帰って、お抱えの料理人へ命じて作らせてたのが起源だそうだ。
ボクは、先日紹介したウクライナホテルで食べたのが初めてだった。


| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)
今日のこと

ウクライナ侵攻は、今の所、ないようです。(時差があるので現地はまだ16日ですが)
演習を終えたロシアの部隊が引上げる映像が流れましたが、衛星写真では、部隊は増強されているらしい。
寒い原野で何万人もの兵士は、何を食べているのだろうか?排泄はどうしているのだろうか?
素人の関心事です。

立ち寄り猫ですが、サバトラが2匹になりました。
親子かも。
食べる餌の量が半端ありません。
Img_4351
吉岡さんにキムチをもらいました。
今まで食べたキムチで、一番美味しいキムチでした。
自分でも出来るかもと、いつか挑戦してみようと。

 

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)
ウクライナ

今日(16日)、侵攻があるかもしれないと世界中が固唾を飲んでいます。
そもそも、NATOに加盟するな、というロシアの言い分も、内政干渉で、ウクライナの勝手だろう、と思う。
もし侵攻があれば、世界の包囲網から、惨めな結果になると思う。
プーチンは柔道家だ。力づくで相手やっつけるのが好きなのかもしれない。落ち着けプーチン。

モスクワには「ウクライナホテル」という大きなホテルがある。
何週間も、そこに滞在して、モスクワから生中継を1週間やったことがある。
1980年のモスクワオリンピックの2年前だった。
ボルシチもピロシキも黒パンも、ウクライナホテルで、味を覚えた。
なつかしい。
その後、ウクラナの首都、キエフにも長く滞在して「キオ」というサーカス団の取材をしたことがある。
あの美しい街が、攻撃されるのか、と思うと、悲しい。
プーチンよ、ウクライナ問題は、あなたの負けだ。矛を収めるのが賢明。
あなたの主張には、無理がありすぎる。

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)
政治

国会中継をチラッとみましたが、 3回目のワクチン接種が何故遅れたのか、過去の追求をしていました。過去のことをやっても虚しいだけだろう、と思いました。「新しい資本主義」とは、どんな資本主義なのか、いまだに分かりません。「デジタル田園都市国家」で、ボクが住んでいる田舎は、どうなるのか、サッパリ分かりません。理解できない政権です。

今日は、昨日より、少し暖かかった。午後、農園で少し働きました。

 

 

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)
ニュース雑感

昨日のニュースですが、違和感があるなぁ、と思ったニュースがありました。
アメリカが、イスラム国(IS)の最高指導者を殺害したことを公表しました。
松野官房長官の発言です。
「バグダディ前指導者の殺害に続く中東地域の平和と安定に向けた重要な一歩。国際的な過激主義対策の成果の一つと評価する」と。

ボクが感じた違和感は「指導者の殺害が地域の平和と安定に寄与する」という「殺害」を肯定する発言です。
ならば、朝鮮半島の平和と安定には、指導者を殺害すればいいじゃないか、に繋がらないのか、と思いました。
この思想は、戦争をして、相手を殺してしまえば平和になるという事でしょう。
この単純思想に与することは出来ないなぁ、と違和感を感じました。

| | コメント (0)

2022年1月31日 (月)
言葉づかい

先日紹介しました、元防衛事務次官(黒江哲郎さん)が書いた本に、言葉づかいについて、面白い記述があったので紹介します。
使ってはマズイ言葉
D言葉=ですから、だから、など。これを使うと、会議はしらけ、喧嘩になることがあるそうです。
積極的に使いたい言葉
S言葉=さすが、すごい、素晴らしい、センスいいですね、そうなんですか、など。これを使うと、相手が乗ってきて会話はスムーズに進行し
相手を説得できるそうです。
官僚同士の話合い、政治家との話合いなど、心を砕いた言葉使いだそうです。

| | コメント (0)

2022年1月27日 (木)
ニュース雑感

北朝鮮が、またミサイルを飛ばしました。
誰も(アメリカが)相手にしてくれないので焦っているように見えます。
アメリカも忙しくて、相手をする余裕がないのでしょう。
「無視」はこたえます。イラつきます。
自滅の道をまっしぐら?

プーチンは領土問題が一番の関心事なのか?
武力を使うことも好きなようです。戦争になりそうです。ウクライナ。
ロシアからは世界的企業も生まれないし、先端技術も登場しない。
ロシア製の車はありますが、外国に売れるような代物ではありません。
飛行機も、イリューシンとツボレフがありますが、今も飛んでいるのかどうか?
最も有名なのが、カラシニコフという銃です。安価で扱いやすい銃です。途上国のゲリラは、ほとんどカラシニコフです。
人殺しの道具ですから、自慢になりません。
プーチンが考え方を変えなければ、豊かで楽しい国にはならないと思う。

午後、少し働きました。

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)
ニュース雑感

連合が、立憲民主を支援しないと言った。
共産党との連携を認められないという理由からだ。
これで、日本は自民党の1党独裁か?
情けない野党だ。

地震があった。大分が震源地。
友だちが大分にいるのでLineで連絡を取った。
「揺れたけど、何事もなかった。」
よかった。

国民へ、パーティは開くな、と言いながら、自分はパーティーに参加していたジョンソン首相。
日本の政治家もいたが、謝りもせず、うやむやに。
西欧では、こういう嘘つきは、許容できないらしい。
辞めろ辞めろの激しい追及。平身低頭謝っていたけど、どうするジョンソン。

 

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)
拉致

心が痛みます。飯塚繁雄さん(田口八重子さんの兄)が亡くなりました。
歴代の総理が言いました。「私の内閣の最重要課題です。」
しかし、何をやったのでしょうか?形跡すらありません。
他国の人権問題に抗議する前に、自国民を助けて欲しい。

今日は、寒かった。朝、草むらに雪がありました。
風も強かったようで、モミジの葉が全部飛びました。
明日は、枯れ葉の掃除をします。

| | コメント (0)

2021年12月16日 (木)
国会

10万円の配り方で時間を費やす。
こんなことやってて、いいのか、もっと重要な問題があるだろう、日本が進むべき道を議論して欲しいと思う。
岸田首相は、やりたいことが何もない人だ、という記事を読んだ。
日本は遅れるなぁ、と悲しい気分になる。

お昼から雨になった。
雨になる前に、自転車で猫のエサを買いに行った。
自転車は、なかなか気分がいい。
午後、車検が出来たと連絡があったので、自分の車を引き取った。

 

| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)
今日のこと

話題のない一日、落ち葉の整理と竹の伐採。
「外交ボイコット」は、アメリカに追従するらしい。中国とも仲良くしたいし、政府は板挟み。
「外交ボイコット」という言葉は使わないで実行するらしい。
日本はいままで、こういう風に、どっちつかずで、グニャグニャい生きてきた国だから、これでいいのかも?
しかし、ウイグルの人権問題をどう考えるか、それくらいは、ちゃんと表明して欲しい。

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)
国益と人権

「外交ボイコット」を我が国はどうするのか、と問われた総理は次のように答えました。
「国益を考えて適切に判断します」
拘束されたり、拷問されたり、強制労働をさせられたり、人権が無視されているのに、国益にならないと判断したら、抗議もしないで無視するのか?人権は人間の絶対的権利で国益と天秤にかける概念ではない。
国益にならないと感じたら、人の命は助けないのか?
この人は「人権」が身体に刷り込まれていないと思った。
指摘をしない野党も、ダメだなぁと落胆。
昨日、飢餓人口を減らすために資金提供をすると表明し、褒めたばかりなのに、ガッカリ。

| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)
外交ボイコット

ウイグル人が抑圧されているというニュースに、心が痛みます。
新疆ウイグル自治区の首都・ウルムチへは、何回か行きました。
1988年にタクラマカン砂漠にある「楼蘭」へ探検に行きましたが、中国人スタッフの中に、何人かウイグル人がいました。
やさしくて親切でした。ウルムチの役所も、漢人とウイグル人と半々に雇い、仲良くやっていると聞いていました。
なので、拘束や拷問などのニュースを聞くと、ホントか?と疑います。
アメリカやヨーロッパ諸国が、抗議にために外交ボイコットをするという。
確たる証拠を持っているのだろうと思う。
「内政問題に干渉するな」と中国は言う。
干渉しなかったら、ポルポトの虐殺やルワンダの大虐殺など、悲惨なことが起こる。
日本も、様子見をしないで、人権問題には、明確にNOを表明するべきだ。

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)
飢餓

ボクは「飢餓」を知っています。ユニセフの番組を作り始めた頃、地球上に、10億人の飢餓人口がいるといわれていました。
現在は8億人程度に減っていると思います。食べるモノがない悲惨さを日本では想像できませんが、子どもは、目の周りに群がるハエを追い払う力もなく、お母さんのおぱいを吸っても、お母さんも栄養がないから、乳はでません。風邪や下痢で命を失います。
ホッとするニュースがありました。岸田首相が、「東京栄養サミット」で演説し、「2030年までに飢餓を終わらせる」とし、こんご3年間で3,000億円を支援すると表明しました。
遅すぎますが、いいニュースです。
日本は長い間、米の生産過剰で、減反政策を続けました。ボクは腹が立っていました。
飢餓の人々へ届ければいいじゃないか、と。
日本の政治家の無知に腹が立ちました。地球規模の思考が出来ないのです。票にならないからです。
岸田首相をちょっと見直したニュースでした。

朝、ポストまで手紙を出しに出かけようとしたら、パンクしていました
JAFに修理を依頼しました。10分くらいで来てくれ助かりました。
Img_4185

コスモス畑で、種の収集をしました。
ココもやって来て遊んでいました。
手前の白いかたまりがココです。
Img_4186

| | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)
新資本主義

資本主義に、古いとか新しいとか、あるのか、ボクには分からない。
所信表明演説を聞いたが分からなかった。
地方をデジタルで活性化させるという箇所は関心を持って聞いた。
その後のテレビの解説では、この部分に触れた局はなかった。無視だった。
これまでの総理も、みんな地方再生を述べたが、地方は人口が減り続け、疲弊し続けている。
岸田くん、本気でやるんだね、と心で問い返した。
明日、その地方(山口県)へ戻ります。

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)
スピーチ

岸田首相は、3分のスピーチのために、飛行機を2機(1機は予備機)も飛ばしてグラスゴーへ行った。
どんなスピーチをするのだろうかと、関心があったが、原稿を読むだけでがっかりした。
練習した形跡もなかった。
ジョンソン首相のスピーチは、獰猛な動物が何かに襲い掛かっているような迫力あった。
あんたの英語は下品だよ、とも思った。
オバマ大統領が、大統領になる前に、地方の演説会場の舞台裏で練習をしていたら、他の人のスピーチライターが
「そこは、こうした方がいい」とサジェッションをしたそうです。それが縁で、そのスピーチライターは、オバマさんが大統領になってから専属のスピーチライターになり、数々の名演説を書きました。
岸田首相のスピーチライターは、誰だろうと想像します。
文章の書き手としては、優秀なのでしょうが、口頭表現を意識したライターではありません。
演壇を降りて、原稿を手渡した人が映りました。小柄な女性でした。あの人が、そうかな、と思いました。
日本の首相は、みんなスピーチが下手だ。練習をしてほしい。

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)
選挙雑感

維新の躍進は、嘘をつかない、隠し事をしない、などの「爽やかさ」が受けたのだと思う。
一方、落選した人たち、甘利明、小沢一郎、石原伸晃などは、理念がなく(見えてこない)、薄汚なさが漂っていた。
ギリギリ当選したが、枝野幸男にも、爽やかさがなかった。
さて、幹事長は誰がやるのか、石破茂とか河野太郎など、面白いと思う。

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)
選挙

立川の選管から不在者投票の用紙が届いたので、田布施の選管で投票をしてきました。
自民党の、説明をしない、インチキ政治は飽き飽きしているので、なんとか野党にやらせてみたいと思って投票しました。
ジョロで撒いた程度の雨が降りましたが、野菜などへの効果はなかったでしょう。
家の周りの雑木(ざつぼく)を切りました。仕事は、怠けながらボツボツ。

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)
性(セックス)産業

今日の朝日新聞(西部版)にこんな記事がありました。
コロナ禍で苦しんでいる企業には「持続化給付金」などの支援金が支払われますが、ラブホテルなどの性産業には、売り上げが激減しているにもかかわらず、一切の給付金はないのだそうです。
経営者は言います。
「税金はちゃんと払っています。その税金を使って支援金は支払われます。なぜ、ボクらには支払われないのか、代議士に陳情しても、うーん、ちよっとダメらしい、と言うだけです。」
これは不平等だと思いました。
政府は、なぜ性産業には支援金を支払わないのか、ちゃんと説明をすべきです。

 

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)
総選挙

激しく争う争点がなく、面白みに欠ける選挙に。
「人の話を聞くのが特技」は、主張のカドが丸くなって平均化するから、面白みに欠ける。
原発も富裕層への課税も霞の中へうやむやになった。
野党の政策も新味に欠け、面白くない。
選挙に行くパワーが減退する。

解散後のスピーチを聞きました。
美辞麗句の羅列で、具体性がなく、信用出来ないなぁと思いました。
「地方の再生」を言っていましたが、デジタル環境の整備とか、具体性がなくガッカリしました。
どの総理も、地方の再生をいいますが、田舎に住んでいて、国の政策を何も感じません。


| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)
財務省事務次官が書いた文章

話題になっているので「文藝春秋」を買った。
現職の事務次官が国(政治家)を批判したからだ。
Img_3996
期待したが、大した文章ではなかった。
国の財政はこのままでは破綻する、タイタニックが氷山に向かって突進しているようなモノだ、と。
役人は「心あるモノ言う犬」になって直言しなければならない。
役人論が半分くらいを占めていて、財政が破綻したら、我々の生活はどうなるのだという怖さが伝わってこない。
ボクは考えた。これは、政治家への腹いせに書いたんだなぁと。
昨年、脱炭素技術の研究・開発基金を、この人は1兆円として、菅総理に提案したら、資料を投げつけられ、
「こんなもんじゃだめだ、2兆円にしろ」と怒鳴られたという記事を読んだ事があるが、その人が、資料を投げつけれた本人だったとわかり、
これに頭にきて、今回の発表になったのだと思った。
全くダメな記事かといえば、そうではなく、政治家のバラマキ政策を放置すれば、ひどいことになる、ということだけは分かった。

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)
ニュース雑感

所信表明演説は、菅総理より分かりやすかった。
「新しい資本主義」というのがよく分からなかった。「成長と分配」は、新しい概念ではない。
安倍政権は大企業だけが儲けて、労働者への分配がなかったのを是正しようということか?
「歪んだ資本主義」を是正すると言えば、もっと分かりやすいのではと思った。
「経済の安全保障」というのは、よく分かった。納得。

地震への対応は、3・11の教訓が生きていないなぁと思った。
東京は脆弱だ。危ない都市だと思う。
田舎へお越し下さい。

陽平くん作、メロンパン。
美味しかった。
Img_3987

今日も暑かった。
朝7時から草刈り、9時にリハビリ、昼食は克で、うどん。
午後は昼寝してぶらぶら。

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)
今日のこと

高温の秋晴れ、午前中、1時間、農園の草刈りをしました。

ノーベル賞受賞の真鍋さんへの総理の言葉「お祝いを申し上げたいと思います。」
なぜ“思います”という曖昧な言葉を使うのか、「おめでとうございます」と、なぜ素直に言えないのだろうか。
思っているだけで、まだ、お祝いを言っていない状態にイライラします。

堤未果著「デジタル・ファシズム」を読んでいたらスエーデン人の手の甲にはマイクロチップが、犬や猫と同じように、埋め込まれていて、すべての決済が手首で出来るのだそうです。
デジタル化が進めば、人間も犬猫と同じように管理されるらしい。
怖いなぁ、と思いました。

「報道ステーション」の司会者が変わった。NHK出身の大越健介さん。
別に、代えなくてもよかったんじゃないの?と思いました。
左端の女性アナウンサー(渡辺瑠海)は、入社2年目の新人だそうですが、華がなく発言も面白くない。
視聴率は若干下がったようです。

田舎は、変化のない毎日が続きます。

陽平くん作、栗のロールケーキ
Img_3985
最近は、何を作ってもプロ並み。

 

| | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)
政治家たちの言葉

耳にたこができるくらい聞く言葉「しっかり」。
総理大臣から各大臣まで、何回も何回も。
決意を示す言葉として使われるようだが、他の表現はないのかと思う。

使って欲しくない言葉
1)「微力ですが・・」
   微力じゃダメだ、全力でなくては、と思う。

2)「浅学非才ですが」
   浅学非才の人物に、日本の舵取りは任せられない、と思う。

(余談)
現金給付をやるらしい。公明党も同じ考えらしい。
選挙前に現金を配ると発表するのは、票の買収に当たるような気がして、愉快ではない。
それなら野党は、自民党の倍額を配ると言ったらどうだろうか?
買収合戦。

| | コメント (0)

2021年10月 4日 (月)
新内閣

初めて名前を聞く人が多く、何の感想も持てないのがもどかしい。
岸田首相は、これらの人々の実力や性格を知っているのだろうかと、不安になります。
防衛大臣に再任された、田布施町出身の岸信夫さんの病状が気がかりです。
杖をついて歩いています。「尿路感染症」だそうだ。兄貴と同じようにならない事を祈る。
閣僚ではないが、自民党の国対委員長になった高木毅議員は、女性の下着泥棒の犯歴があります。
何かの火種になりそうだ。
「忘れられる権利」もあるそうだが、そんな破廉恥な事件を国民は、そうやすやすとは忘れない。

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)
総裁選

4候補とも、好きではなかった。
岸田文雄は、総花的で迫力がなく、信念に欠けると思う。
広島出身にもかかわらず、核兵器禁止条約に参加しようという意志も示さない軟弱さが嫌いだ。
アメリカに30万人も原子爆弾で殺されたのに、アメリカに骨抜きにされ、追従をさせられている。
岸田文雄こそ、それをぶち壊す勇気を持たなければならない政治家だと思う。
来たるべき、総選挙が楽しみだ。

「歯が汚い政治家はトップになれない」と書いた。
4人の中では岸田文雄の歯は、見事に手入れされ、綺麗だった。

| | コメント (0)

2021年9月17日 (金)
歯が汚い政治家たち

アメリカでは、歯が汚いとどんなに能力があっても出世できないそうだ。
バイデンも、トランプも、オバマも、みんな歯は綺麗だ。

自民党総裁選の立ち会い演説会を聞いた。
歯の汚さが気になった。
河野太郎の歯は、タバコのヤニではないかと思った。茶色で汚く不快だ。
高市早苗も、歯並びが悪いし汚い。
人前で演説をするのが政治家だ。歯の手入れをして欲しい。長時間見ていると不快になる。

演説内容は、総じて、身近なことばかりが多く、世界規模の構想力に乏しい。
河野太郎は、原発という言葉は使わなかったが、自然再生エネルギーでやっていくと言ったから、
原発は止めるつもりだろう。
野田聖子は、国会議員の定数を削減すると言った。これには賛同するが、原発は必要だそうだ。
ボクの選択眼からは落第。
高市早苗は、戦争をするかも知れないと思った。
岸田文雄は、あれもこれも、盛り込みすぎで、迫力不足。
信念がない政治家に見えた。

芸能人は、みんな歯が綺麗だ。政治家ほど歯が汚かったら、スターにはなれない。
政治家は歯に対して無神経すぎる。

 

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)
政治

先輩の廣淵升彦さん(国際ジャーナリスト)から電話をもらった。
ブログを読んでもらっているらしい。二つ質問された。
「君は、1年間、ずーっと管総理の悪口を言ってきたが、今の心境はどうかね?」
「次は誰がいいと思うかね?」

おおむね、次のように答えました。

毎日、テレビで顔を見るたびに、こんな人が総理大臣をやっていていいのか、と寒々しい気分になっていましたが、
やっと解放されてホッとしています。

次は、石破茂にやらせたいと思います。
岸田文雄という人も、ふわふわ感があって、信念がなさそうに見える。
高市早苗は、なにも知らないので、評価できない。
河野太郎は、コロコロ変わるから危ない。

 

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)
万策尽きた

管総理の退陣、よかった。
石破茂にやらせてみたら、と思う。

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)
猛暑

早朝と夕方、草刈りをしました。日中は、強烈な暑さ、温泉へ行きました。

菅総理は、二階幹事長を辞めさせ、自分は総裁選にはでないという観測がある。
正しい選択だ。

| | コメント (0)

2021年8月27日 (金)
アフガン情勢

日本は、外交音痴、危機管理能力は低い。
韓国もヨーロッパ諸国も、すでに自国民を退避させた。
日本は、自衛隊機がカブールへ着いたが、退避者が空港まで来られない。
取り残されたら殺されるかも。
ハラハラ、どきどき。

陽平くん作「ジェーリー」美味しい。
Img_3927

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)
ニュース雑感

アフガンは大混乱。
日本大使館員は隣国へ脱出、雇っていた現地人は、置き去り。なんと非情な。
彼らは、きっと殺される。
自衛隊機が向かったけど、彼らが、それを知って、空港まで、検問を通過して、やって来て、自衛隊機へ乗れるだろうか?
アメリカは無責任すぎる。バイデンの大失策だ。

| | コメント (0)

2021年8月22日 (日)
ニュース雑感

自宅待機での死者は、関東地区で18名と報道されています。
政府は知らん顔です。国民に対して、こんな冷たい政府がどこにあるだろうかと思う。
「国民のために働く内閣」
ウソつきじゃないですか。

アフガンはバイデンの失敗です。
国民が平和に暮らせる枠組みを作ってから撤退すべきです。
自国第一主義はトランプと同じ。
タリバン政権の時に、取材に行ったことがあるので、タリバンが、女性や子どもたちを痛めつけていたことを
よく知っています。取材車で街を走っていても、いつ銃撃されるか分からない恐怖がありました。
子どもたちは、タリバンに見つからないように洞窟の中で勉強していました。
こんな田舎に住んでいても、世界の生きづらさを感じて、心が晴れません。

| | コメント (0)

2021年8月20日 (金)
自宅療養

「自宅療養」という名の下で、放置されたまま、医療にアクセスできないで死んでいく人がいる。
妊婦が病院に受け入れてもらえず、自宅で出産した。子どもは死んだ。
ドイツのメルケルさんだったら、国の責任です、申し訳ないと、涙を流しながら、謝ったと思う。
日本の総理は、知らん顔だ。
ボクは何回も言った。これは、国による殺人だ、と。

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)
今日のこと

雨が降り続いています。摘みとり作業はなし。
午前中、リハビリへ。午後、大島のジャムズガーデンへ。

感染者に対して、政府は「冷たい」。自宅療養者は、放置されたまま。
国民の苦しみが理解できていないと思う。
コロナ対策の自己評価を問われ「それをするのは僭越だと思う。」
何を言っているのか意味不明。
「僭越」の意味を知らないのだ。無教養。
アフガンについてもコメントしていましたが、空疎。
何も分かっていないのだと思う。
恥ずかしい。

| | コメント (0)

2021年8月 6日 (金)
今日のこと

いや、すごい暑さでした。
今年は、注文が多く、毎日、足りるかな、とビクビクしながら作業しています。
嬉しい悲鳴ですが、心臓に悪い。

コロナの感染は、爆発的です。都市封鎖も現実味を帯びてきました。
今まで通りのお願いスタイルでは、止められないと思います。
総理は脳天気に、ワクチン頼み。国民の苦しみが心に刺さらない人らしい。

| | コメント (0)

2021年7月31日 (土)
感染拡大

「バカな大将、敵より怖い」という諺があります。
「バカな総理、コロナより怖い」

国民が死んでも、苦しんでいても、諸外国に比べれば、日本はマシだという。
人流は減っているから大丈夫、と数字をもてあそぶ。
国民の命と暮らしが一番大切だといい、現実には、真反対なことが進行している。

この総理のバカさ加減を表現するには日本語では無理。
(ドイツのメルケルさんの言い回しを借用。水害を視察して、この惨状を言い表すドイツ語がないと。)

| | コメント (0)

2021年7月28日 (水)
脳天気

「人流は減っているから心配はない」
オリンピックは中止しないのか、と問われての総理の発言です。
この人の発言は、ずーと現実とのズレが激しい。荒唐無稽。
今日も猛暑だった。

kRYの佐々木くんが突然やって来ました。
メールをくれたのに、ボクが反応しなかったから、心配になったらしい。
(迷惑メールと一緒に捨てたらしい。)
死んでいるかもと思ったのでしょう。
来週、ブルーベリーの収穫の取材に来ると言って帰りました。

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)
ニュース雑感

コロナ対策とオリンピック対策をみていると、日本は崩壊するな、いや、してるな、と思います。
劣等国へ転げ落ちる真っただ中にボクたちはいる、そんな気がします。
「規則を守らない飲食店は、金融機関へ通報する。」撤回したとは言え、これはヤクザの世界、法治国家の大臣の発言ですよ。
この大臣の頭は壊れています。
政治家は資金集めのパーティをどんどんやっているらしい。
国民は自暴自棄になって、政府の言うことなんか信用できん、何やってもいいよ、と言う気分になっている。
滅茶苦茶な国になりました。

オリンピックも、目的を失ったまま、破滅へ突進です。
ボクは呆れ果てて「勝手にやれば」と気分は投げやり。
今でも、これでも「国民のために働く内閣」と言うのだろうか?

留守の間に、ツバメが孵化して、大きくなっていました。嬉しい。
間もなく巣立ち、昨日、ココが見上げて座り込んでいたから、ちょっと心配。
巣立つときは、巣から出て、一気に外に出ません。部屋の中のどこかへ止まって、羽ばたく練習をします。
ココは、そこを狙います。
Img_3849

| | コメント (0)

2021年7月 3日 (土)
今日のこと

一体全体、ワクチンはどうなったんだ。何が起こっているんだ。
なぜ不足しているのか、新聞は現象しか書かない。うーん、怠慢だ。
今日は、
腕の傷の処置へ行っただけで、家で、審査用のDVDを見直していました。
明日は、
都議会議員選挙。

| | コメント (0)

2021年7月 2日 (金)
今日のこと

立川駅前のバス停に並んでいたら、若い女性が近寄ってきて、チョコレートを買ってくれと言いました。
たどたどしい日本語で、コロナで仕事がなくて、生活できない、と言いました。
「どこから?」
「フィリッピン」
「技能実習生?」
意味が分からなかったようでした。
500円のチョコレート買いましたが、彼女が去った後、千円くらい上げればよかったと思いましたが、
なんだか悲しくなりました。

ワクチン、どうも量が足りなくなっているようですね。政府の言い方、なんだか自信がなく不安。
メディアよ、ちゃんと取材しろ、と腹が立つ。台湾やインドネシアへ送ったから自国分が足りなくなったのではと思う。
混乱の極みだ。

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)
今日のこと

晴天で蒸し暑い一日でした。
外科へ傷の手当てに行ったほかは、ブラブラ過ごしました。
天皇陛下も、オリンピックはやらない方がいい、と思われている様子が、宮内庁長官の発言から伺えます。
予想外のことがたくさん起こるような気がします。怖い。

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)
ニュース雑感

最近のユースから、人間の精神活動に関わる二つの言葉を想起する。
「威嚇」と「矜持」
大坂なおみ選手が記者会見を拒否した。4大大会が揃って、罰金だけでは済まない、大会出場が出来なくなるかも知れない、と威嚇した。
そして彼女はコートを去った。
威嚇して服従させる手法は独裁者の用いる手法であって、多様性を認め合う民主主義の手法ではない。
威嚇に屈しなかった大坂なおみ選手に敬意を表する。

分科会の尾身茂会長が「オリンピックはやるべきでない」と言い始めた。
科学者としての「矜持」がそれを言わせているのだと思う。
政府の意志の追認機関に成り下がってはならない、という強い意志を感じる。
科学者が忖度の世界に入りかけていたのだ。
科学者としての「矜持」を取り戻した尾身茂会長に敬意を表する。

「専門家の意見を聞いて、総合的に判断する」
政府は、科学者の矜持とどう対峙するだろうか、威圧して服従させようとするのだろうか。
ドキドキしながら見守ることになる。

| | コメント (0)

2021年6月 3日 (木)
ニュース雑感

分科会の尾身会長。
「この状況でやるべきではないが、やるなら、なぜやるのか理由を明確に述べて欲しい。」
国民の声を代弁していると思いすっきりした。

仕事を失い、炊き出しに並ぶ何百人もの人々、首相はこの光景を見て、何と思うのか?
「世界中から非難を浴びても、オリンピックは中止する。国民を飢えさせるわけにいかないから。」
この行動を誰が批判できるでしょうか?世界中が納得すると思う。

パブリックビューイングをやるという。
人を集めて(移動させて)密を作る行為は、国民にお願いしている事の真逆ではないか?
混乱の極みだ。
観客を入れたがっているらしい。これも、全国から東京への人の移動を促進する。
「県をまたいで移動するな」との整合性はない。
これも混乱の極みだ。

 

 

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)
渡航中止勧告

米国務省は「日本への渡航中止勧告」を出しました。
これは日本政府の失敗です。感染も抑えながら経済活動も、という虻蜂取らずの政策がもたらした結果です。
大胆な押さえ込み政策をやっておけば、こんな結果にはならなかった。
それでも、オリンピックはやるという。一体何のためにやるのか、説明がないので、納得出来ない。
オリンピックが大惨事になるかも知れない。広島カープは十数人の感染者が出て、試合が出来ない状態になった。
オリンピックだって、同じ事が起こる可能性がある。
「なし崩し」は危険だ。

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)
ニュース雑感

朝日新聞の世論調査によると、オリンピックは「中止」と「延期」を含めて83%だった。
医療にアクセス出来ないまま死んでいく人がいるのにオリンピックは「安全安心」に開催できると言い続ける政府に違和感を覚えるからだ。
この内閣が発足時に管総理は言った。「国民のために働く内閣」だと。
当たり前のことを言うな、今までの内閣は誰のために働いていたのだ、と腹が立ったからよく覚えている。
今のコロナ感染症に対する政府の対応は「手は下さないが、放置による静かなる殺人」だと思う。
初心に立ち返って欲しい。「国民のために働く内閣」へ。
「コロナでは国民を1人も死なせない」と宣言して、国民の命を守って欲しい。
「オリンピックをやって、国民を元気づける」そんな段階ではない。
死にかけた人が、オリンピックを見て元気になるはずはないのだから。
因みに、内閣支持率は33%だった。最低へ急落。

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)
オリンピック中止シナリオ(私家版)

菅総理と小池都知事は仲が悪いらしい。
小池知事が官邸に乗り込みます。
「都としては、無理です。中止しましょう。」
菅総理「この期に及んで、何を言うんですか!中止はあり得ません。」
国民は、さすが小池、と人気が急上昇。
結局、中止になって総選挙。
自民党大敗北。小池都知事の「都民ファーストの会」が大勝利。
小池くんは小ずるいほど頭がいい策略家、管総理は頭が悪い。相当悪い。
技あり、小池の勝ち。

| | コメント (0)

2021年5月 8日 (土)
アスリートの特権、なぜ?

五輪選手には、製薬会社からワクチンが無料で提供され、優先的に接種するという。
これは、五輪精神に反しないのだろうか?
命は平等だ。
なぜアスリートだけが特権を得る事が出来るのか、ちゃんと説明して欲しい。
論理的に説明できるはずがない。だから、なし崩し的に、うやむやになる。
日本は、壊れている。



| | コメント (0)


チグハグ

政府は百貨店の営業を認めると言い、東京都と大阪府は、休業要請をするという。
なんというチグハグさだ。ボクの頭も混乱する。
政府はあちこちから突き上げられ、本質を見失いパニクっている。
オリンピックは、安全安心を確保して、やるという。
これを「狂気」と言わずして、何というのか?

| | コメント (0)

2021年5月 7日 (金)
崩壊は政治だ

医療崩壊の原因は「政治崩壊」ではないかと思う。
GO to 事業あたりから、政治は間違っていた。
「大型連休を利用して短期集中」
言葉だけで、熟慮された形跡はない。
再延長になった。今度は、何というのか?
「電車の本数を減らせば、人流が減る」
真反対のことが起こった。
熟議された形跡はない。
政治家の頭脳は、キャパを超えて、崩壊している。
官僚も、頭を使っているとは思えない。考えても、どうせトップダウンだから無駄だ、と諦めているのではないか?

横浜の友だちが電話をくれた。
ワクチンの予約開始日に、9時から夕方まで電話をかけ続けた。
夜になって分かったことは、開始から1時間で電話もネットもパンクして機能していなかった。
事前に、回線を増やしサーバーの容量を増やせば、こんな事態にはならない。
行政もいい加減だ。

日本は、見事に(?)世界から落ちこぼれて劣等国になった。
政治が大局観を失い、小さな事でウソをつき、その追求に時間を費やしている間に、世界は動いていた。

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)
オリンピック

日本も世界も、コロナで混乱しているのに、無観客でも開催するという。
対策は打ち出しているが、なんのためにやるのか、やれば、こんな素晴らしいことが起こるという説得をして欲しい。
ほとんどの国民は白けている。

「コンコルドの誤り」という教訓があるそうだ。超音速機の開発途中で、こんな飛行機を作っても、採算に合わないことが分かった。
それでも中止は出来なかった。何年か飛んで、姿を消した。
「オリンピックの誤り」にならないかと、天声人語で読んだ。

リニア新幹線も「コンコルドの誤り」に近くないだろうか。予算はどんどん膨れ、完成時期は読めない。
高額な料金を払って、そんなに急いで名古屋へ行く人がいるだろうか?採算が合わないと分かったら、中止したら、と思う。

 

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)
空(から)念仏

ボクは思います。総理の発言は「念仏」、しかも、魂がこもらない「空念仏」。
思い返してみよう。
「人類がコロナウイルスに打ち勝った証として」
見通しも確信もないのに、言い続けました。見事な空念仏。
最近は、
「安心安全な大会」という。具体性がないから「念仏」にしか聞こえない。
2回目の緊急事態宣言が終わるとき次のように言いました。
「3回目が出ないようにするのが私の責任」
具体策がないから「空念仏」になった。
もう「念仏」は聞きたくない。

ココは木登りが好き。
Img_3660

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)
ニュース雑感

コロナは、一気に1週間でも、ロックダウンして退治しないと、ダラダラの繰り返しで、命が失われていく。
政府に危機感がない。腹が立つ。「国民の暮らしと命を守る」は口だけか?

ミャンマーでジャーナリストが拘束された。
これの対応も危機感がない。「情報を収集している」だけか?
国内の情報が世界へ漏れないように警戒しているのだ。
ポルポトが国民を殺していても、情報がなかった。同じ事が起っている。
危ない。世界の反応は、あまりにもヌルい。

オリンピックの中止を朝日新聞の「天声人語」が書いた。
超音速機「コンコルド」の開発途中で、こんなモノを作っても採算に合わない事が分かった。しかし、中止は出来なかった。
「コンコルドの誤り」として、後世に語り継がれることになった、と。
「東京五輪の誤り」にならないか、と結んでいる。

 

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)
オリンピック

「無理ならスパッと止めなきゃ」
二階幹事長の発言に、推進派が戸惑っているという。
当たり前の国民感情だと思う。
外国からやって来る15,000人の選手の健康と国民の健康を守り切れるのか、説明がないままだ。
感染は拡大し続け、ワクチンは供給不足、どう考えても無理に思える。
強行して、結果を世界中から非難されるのは、ゴメンだ。

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)
処理水

すべてのメディアが「処理水」という言葉を使い始めた。これは、「完全に処理した水」と思われる。
トリチュウムが残っているのだから「汚染水」が正しいのではないか?まやかしだ。
また、基準以下に薄めて捨てるそうだが、捨てる総量は変わらない。よく分からないけど、まやかしに思われる。

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)
オリンピック

楽天の三木谷浩史さんが開催反対を表明。
僕ははっきり今年の五輪開催はあまりに、リスクが高すぎると思っており、反対です。アスリートの方々には本当に申しわけないけど、一生懸命生きているのはアスリートだけでないので。」

北朝鮮が不参加を表明した。コロナウイルスが理由だ。

来年の北京オリンピック(冬期)にアメリカは同盟国を誘って不参加を検討すると発表。
ウイグル人への人権弾圧が理由だ。

「ボクの予想」
これで、オリンピックは完全に政治問題化した。
東京五輪へも、不参加表明が出るのではないか。
思い起こせば、1980年のモスクワオリンピック、ボクらは渦中にいた。
テレビ朝日が独占中継権を獲得したからだ。日本中がテレビ朝日を非難した。
その後、ソ連がアフガンへ侵攻した事を理由に西側諸国が参加を拒否して、惨めなオリンピックになった。
同じ事が起こりそうな予感。

モスクワオリンピックの2年前、ボクがプロデューサーをやっていた「アフタヌーンショー」で1週間、モスクワから生中継をやった。
オリンピックの放送権を取るための準備だったと非難された。
面白い話が沢山あるが、またの機会に。

 

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)
ミャンマー

自国民が自国民を殺す、なんと残酷な事か。国際社会は、非難声明を出したり制裁をしたりしていますが、
そんなことでは間に合わない。中国もロシアも、自国で解決しろという。それはないだろう。
せめて人を殺さないように、国連軍を派遣して銃撃を止めさせて欲しい。

ユニセフ東京事務所の広報官として、一緒に仕事をした佐々木祐さんは、昨年ミャンマーに転勤が決まったが、
出産をしたので休暇を取って育児をしていました。やっと子どもを連れて出発できる状態になったらクーデター、その後も
事態は悪化、怖くて出発できない、と今日メールをもらいました。
心優しい国民が自国の軍隊に殺されています。
心が痛みます。
数多くの日本企業が進出しているので、苦慮しているでしょう。

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)
ニュース雑感

国会はウソつき道場か、東北新社は報告したと言い、官僚は聞いていないという。ウソつきはどちらだ。
この国会の惨状は、成熟した民主主義国家とはほど遠い。途上国並みだ。自分たちで作った法律や規則を平気で破ってウソをつく。
日本は劣等国。

官僚を志望する学生が減ったそうだ。
この惨状をみれば、誰も好んで官僚にはならない。

新聞記者を志望する学生も減ったそうだ。
自らネタを掘り起こすことはほとんどなくなった。
政治を正す、社会の木鐸、そんな言葉は死語になった。

国会論議のネタは、ほとんど週刊文春。
新聞記者も野党も、恥ずかしくないのだろうか。
桜を見る会の前夜祭問題も、共産党員の指摘から、
赤旗日曜版の記事が発端だった。

これから先も、混乱ネタは山ほどある。
コロナ、オリンピック、総選挙、日本は収拾のつかないカオスになるかも。

 

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)
原発ゼロ

「原発ゼロ」を掲げて、総理経験者3人が集まったそうだ。
小泉純一郎、鳩山由紀夫、菅直人、他に細川護熙、村山富市も声明を発表した。
朝日新聞で読んだ。ニュースにしたテレビ局があっただろうか?他に書いた新聞があっただろうか?
メディアもご用機関?

事故を起こした福島の原発の廃炉作業は絶望的に見える。お金も無尽蔵にかかる。
それでも、まだ、政府は原発をやるという。
野党もだらしない。合併により「原発ゼロ」の看板を下ろさざるを得ないらしい。

「原発ゼロ党」という政党を作れと、駄洒落好きの鳩山由紀夫が小泉純一郎に言ったそうだ。
いいアイディアだと思った。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)
それでも復興五輪か?

見事に復興した東北を世界の人に見て欲しい、だから復興五輪。
特集番組を見るにつけ、よくそんなことが言えるなぁと思う。
現実を見ずに言葉に酔う総理、さすがに最近、聞かなくなった。
恥じていれば救いがあるが・・・。
もう一つの看板は、人類がコロナウイルスに打ち勝った証として、だった。
これも聞かなくなった。恥じているだろうか?
2大看板が使えなくなって、どんな目標を掲げるのだろうか。


| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)
ニュース雑感

「今は大臣、わたし個人とは別人格」
丸川珠代の迷言。人格が2個あるのか?バカか君は、正気か?国民をリードする政治家の資格無し。君の顔を見ると気分が悪くなる、辞めてくれ。
夫婦別姓に反対だそうだ、じゃ、なぜ君は結婚しているのに旧姓の「丸川」を名乗るのだ?変じゃないか?

ミャンマーの混乱には心が痛む。早くしてくれ、国際社会。中国よ、ロシアよ「アレは内政問題」で済ませるつもりか?
国連の援助活動には目を見張るものがあるが、紛争を解決する能力に乏しい。
ボクは2017年に取材でミャンマーへ行った。ヤンゴンのホテル「Winner Inn 」からは誕生日にメールが届く。
優しい国民が、あれだけ怒っている。ニュースを見るのが辛い。

みずほ銀行のトラブル。
システムに不具合が生じたら、使用中のカードや通帳は自動的に吐き出すように設計すべきだ。
ATMに入ったまま、何時間も待った人が大勢いた。消費した待ち時間へも、補償をすべきだ。
デジタルは怖い。コロンとセミコロンを間違えただけで、衛星が軌道を外れていなくなった、という話を聞いた事がある。

接待漬けの官僚。3人で27万円?何飲んだ?ドンペリを飲んだのか?(高級ワインのことらしい)
これが国会のやり取り。日本は後進国になる。いや、すでに後進国。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)
記者会見

総理の記者会見は、いつ見ても、不誠実です。
この人は、記者の後ろに国民がいることを忘れています。
早く終わらせよう、早く立ち去ろう、こいつら(記者)の顔を見ているとムカムカする、そんな感じが見て取れます。
国民へ、真心を込めて伝えようとする意志はありません。
国民へ対して実に不誠実な態度です。

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)
東北新社問題

相変わらず、新聞は何もしない。東北新社が、高額な接待費を使って何を得たのか、ボクらはそれを知りたい。
街の人々に「7万円の食事をどう思いますか?」と問うて記事にする。それが記者の仕事か、と腹が立つ。
掲載記事は、前日にテレビやネットで、知り尽くしている。新聞は没落の道をまっしぐら。
国会も、接待スキャンダルの追求に血道を上げる。その間に、世界は動いて、気づいたときには劣等国になっている。
安倍政権から、モリカケ、桜を見る会など、ずーとスキャンダル追求国会だ。
国の進む道を論じ、世界を論じて欲しい。

 

 

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)
東北新社問題

ボクらが知りたいのは、東北新社が、何を望んで、どんな利益を得たのか、だ。
国会で追及しても、ウソをつくだけで、真相は明らかにならない。
ボクは新聞記者にイラつく。紙面記事は国会審議の要約だけで、真相に近づく努力をしない。
合理化で記者の人数が少ないのかも知れないが、自分たちで、東北新社が会食によって何を得たのか、調査する努力が感じられない。
社説で、格好いい事は書く。何々すべきだ、と。ボクは言う。もっと行動しろと。
メディアの情けなさを感じる朝だ。

もう一つ知りたいことがある。一人7万4千円の料理とは、どんな料理なのか?
そんな高額な料理があるのか?これは新聞記者の仕事だ。

野党も惨めだ。自分たちの調査チームは持っているのだろうが、動いた形跡はなく、週刊紙の記事をネタにして追求する。
みっとのないと思わないのだろうか?告発者が、なぜ野党に向かわないで週刊文春に向かうのか、反省すべきだ。

 

| | コメント (0)

2021年2月22日 (月)
ミャンマー

政権が自国民を殺す。最悪の事態だ。
日本は、何故黙っているのか?外務省は何らかの反応をしたかも知れないが、
総理大臣が抗議声明をなぜ出さないのだろうか。
アメリカの属国意識から脱して、世界をリードしようとする気概を持って欲しいと願う。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)
東京中心

田舎でテレビを見ていると、六本木の天気は関係ないよ、と腹が立つことがある。
島根県には、緊急事態宣言は出ていないけれど、飲食店に人が来ないらしい。
しかし、保証はない。東京の飲食店には一日6万円が支給される。
県知事は、この地方無視に怒ったらしい。
「島根県では聖火リレーはやらないかも知れない」
これを聞いた島根県出身の竹下亘議員が怒った。
「不用意な発言だ。注意しておく。」
県知事より、国会議員の方がエライと思っているらしい。
思い上がりが批判されている。
地方重視、地方創生は掛け声だけ。

リュウキンカ(立金花)が咲いた。
Img_3452

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)
国会は嘘つき道場か?

放送行政を司る総務省の役人が、放送事業者(東北新社)の接待に応じ、その目的を追求された。
「放送の話は一切していません。」
そんなバカな、と誰でも思う。しかし、平然と嘘をつく。
国会で、誰でも嘘とわかる幼稚な嘘を平気でつき始めたのは、安倍晋三の桜を見る会の問題からだったろう。
録音が出てきて、CSやBSの話が飛び交っていた。
嘘がバレても「記憶にありません。」
公務員倫理規定に触れると、二人が更迭された。
これ以上の追及をかわすためだろう。この会合での録音を誰が録って文春に提供したのか、知りたい。
内部告発者がいるので、かろうじて、健全さを保っている。
銀座や六本木のクラブを飲み歩く議員たちにも、告発者がいる筈だ。
これも健全。
「天網恢々、疎にして漏らさず」
公職にいる人たちは国民の鑑でなくてはならない。
肝に銘じるべし。

 

 

| | コメント (0)

2021年2月18日 (木)
勇気ある知事

「聖火リレーの中止を検討」
島根県知事の勇気にびっくりしました。
国と東京都のコロナ対策に不満があってのことらしい。
オリンピックは、再度、感染を拡大させる行為だと、聖火リレーだけではなく、オリンピックそのものへの反対表明だ。
リレーをやれば警備費など、9千万円かかるという。
しかし、県の飲食店などへの支援はゼロ、そのことも腹が立つらしい。
同調する県知事が現れるかも知れない。

組織委員会の会長に橋本聖子さんが有力候補だという。
週間文春では、彼女のセクハラ写真が掲載されるらしい。
混乱の五輪、ホントにできるのだろうか?

(橋下聖子のキス強要写真は、ネットに出回っていました。こりゃ、ヤバイ。世界へ拡散して大騒ぎになる予感)

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)
誠実さを失った日本

日本人の特質は「誠実さ」ではなかっただろうか?
国会がソレを失ったのが大きい。総理大臣がウソのつき放題。
国民はソレを見習う。

 小林化工という製薬会社の薬品が人を殺した。
デタラメな製造工程が招いた悲劇。
人間の健康を守る会社が誠実さを欠いた結果だ。

 フジテレビの世論調査がデタラメだった。
下請け会社が勝手にデーターを書き込んでいたという。
愛知県知事のリコール運動の署名が、80%以上デタラメだった。

 ボクは自分に言い聞かせる。
これを反面教師にしよう。
誠実に生きようと。

| | コメント (0)

2021年2月 9日 (火)
オリンピック

バイデン大統領。
「科学的根拠に基づいて判断して欲しい、と菅総理に伝えた。」
菅総理。
「電話会談で、オリンピックの話は出なかった。」

なぜ、すぐバレル嘘をつくのか?
多分、科学的根拠に基づけば、開催は不可能と考えたのでしょう。
頼りない総理だ。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)
なぜこんな日本に

ミャンマーのクーデターに、なぜ抗議のメッセージを出さないのか?
国軍とのパイプがあるから、が理由らしい。そのパイプを使って何が出来るのか?
「日本も抗議に回った」と思わせる方が効果的と思う。
情報が遮断されると、国内で、何が行われているのか、我々は知る事が出来なくなる。
ルワンダの大虐殺は、そうして起こった。
「内政干渉はしない」とロシアも中国も言う。違う。外圧をかけなければ、国民が悲惨な目に遭う。

日本の民主主義度は世界で21位だそうだ。(イギリスの調査会社)
恥ずかしい。
森喜朗は、俺の発言の何が悪いんだ、と思っている。
謝罪会見を見てそう思った。
何が悪いのか、理解できていない。

国産ワクチンは、何故できないのか?
なぜ、これほどのデジタル後進国になったのか?
ツイッターやフェイスブックや、大流行の兆しのClubhouseのような世界を巻き込むSNSは、なぜ日本には生まれないのか?

国会で、嘘つきの糾弾ばかりやっている間に、世界は猛スピードで進化している。
こんな日本に誰がした?

 

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)
芸能人の主張

「芸能人は政治的発言をしない」のが常識のようになっています。どんな主張の人にも、右も左も、万人に支持されたいからです。
この常識を破った芸人がいます。田村淳くん(山口県下関市出身)が聖火ランナーを辞退しました。JOCの森会長に反発して。見事、天晴れです。
発表動画はYoutubeで見ることが出来ます。

https://youtu.be/3uKnDJWVTV8

 

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)
責任

そんなに軽い言葉なのか、と思う。
「1ヶ月で絶対、感染阻止します」
“絶対”なんて言葉を使っていいのか、と思った。
「1カ月で(収束)できなかった責任は全て私が背負う」

言葉で言うなら誰でも言える。
「責任」
国会議員の夜遊びについても、頭を下げた。
「申し訳ない」
一体、どういう責任を取るのか、行動を伴わない責任なんて、あり得ない。

 

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月)
支持率

内閣支持率33%(朝日新聞)
不支持率 45%

国会中継を少し見ていましたが、哀れで見ていられませんでした。
魂の抜けた抜け殻です。国難を乗り切る迫力はありません。
困りましたね。

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)
オリンピック

「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として」
打ち勝つ兆しすら見えない現実が、この言葉の馬鹿馬鹿しさを、日に日に倍加させています。
それでもオリンピックはやると言い続ける菅総理。しかし外堀は埋まってきた。
「医療の提供は困難」と医師会は言う。これは悲劇の始まり。
日本人にとっても、外国選手団にとっても、死を伴う悲劇の予感。
強行して死者が出れば、それは「国による殺人」。
無観客、それをオリンピックとは言わない。

| | コメント (0)

2021年1月18日 (月)
所信表明演説

まだオリンピックをやると言っているナンセンス。
「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証として・・・」
世界の状況が分かっているのか、と思う。
ウソっぽいフレーズがあると、他のセンテンスも信用出来なくなる。
どこのメディアも、支持率より、不支持率の方が高い。
「わたし自身も闘いの最前線に立つ」
幼稚すぎる。言葉にしないで、やればいい。

| | コメント (0)


内閣支持率

読売新聞の調査。
支持率39%
不支持率49%

うーん、まだ39%もある?

 

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)
違和感

入院を拒否したら罰則?
入院する病院もないのに、ヘンなことを議論してるなぁ。
過去に一人か二人、あったかも知れない。感染経路についてウソを言った人がいたかも知れない、
少数いたからといって、罰則を作って強引に隔離させるのは、ボク反対だ。見立てが違ってたら倍返ししてもらっても、
風評被害は防げない。
入院できる病院を作ってからにしてほしい。

菅野投手、年俸8億円だそうだ。
法外すぎて違和感がある。

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)
首相会見

昨夕の会見を聞いた。
魂の抜けた夢遊病者のようだった。ひとかけらの言葉も記憶にない。
「こりゃダメだ」と思った。
国民にお願いするだけで何の対策も打たない政府に批判が集中している。
今日発売(東京)の週刊紙の見出しも、菅総理を見限ったものばかりだ。
「菅官邸」崩壊!(週間新潮)
「管さんがおかしくなっている 二階も逃げ始めた」(週刊文春)
同じ週刊文春に、石破茂が、福岡で、9名でフグを食べたという記事がある。
「政治家よ、国民をなめるな!」と。
どうなるんだろう、日本は?

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)
ニュース雑感

総理インタビュー(朝日新聞)
「感染拡大は1ヶ月で絶対阻止する」
誰も信用していない、放言に近い。
「オリンピックは絶対やり切る」(ビル・ゲイツとの会話)
出来たとしても、惨めな大会になると思う。世界の人々が楽しめる大会には絶対ならない。
この人(総理)の感性には重大な欠陥がある。

今日は、寒さが緩んだ。
しかし、猫はコタツに入ったまま。
Img_3309

| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)
緊急事態宣言

記者から質問が出ました。
「オリンピックはやるんですか?」
さすがに歯切れが悪く、答えは「感染防止対策をしっかりやる」でした。
出来るわけないでしょう。
東京の感染者は2千人を超えました。
収容施設が足りないから家庭療養に。感染はどんどん広がります。
オリンピックを諦めれば、選手村を収容施設に、競技場には仮設の収容施設を建設できます。
とにかく、決断が鈍い。

夕方、雪が舞いました。
猫(エム)は、エアコンの吹き出し口の近くへ。
Img_3282
昨晩は「ネコ歩き」を見ていました。
Img_3279

| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)
オリンピック

世界中が大混乱しているのに、オリンピックが出来るとは思えない。
「人類がコロナウイルスにうち勝った証として・・・」
いつ終息するか分からない混乱の中で、こんな間抜けな事を言い続ける総理は、恥ずかしくないのか。
このコメントは止めた方がいいと誰も注意しないのだろうか。
よしんば開催したとして、世界中から集まる選手や観客のコロナ感染対策ができるのだろうか?
感染した外国人を受け入れる施設は、どうするのか、早く議論を始めないと、オリンピックを見に行って死んだという人が出るような気がします。



| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)
やっと緊急事態宣言

政権の鈍感さが、国民を殺すかも知れません。
コロナでも死者がでていますが、他の重篤な病気も、対応不可能となり命を落とす事になれば、コロナ関連死です。
政権の責任です。
銃で自国民を殺す政権と、結果は同じです。これを「国による静かなる殺人」と呼びましょう。
政府ののろのろさには、本当に腹が立ちます。

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)
緊急事態宣言

1都3県の知事が政府に要請した。
政府の動きはのろい。緊迫感がない。
経済と感染防止の両立は不可能だ。
「経済を救うには、まず人を救え」
度胸を決めてやらないから、グズグズで、ただ国民へ対策を「お願いする」だけに終わる。
総理は「かげろう」みたいでホントに頼りない。
来週、専門家会議を開いて検討する(西村大臣)、それでは遅い。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)
次の総理は誰?

難局に直面すると、その人の能力や人格が見えて来る。
平時なら誰でも総理大臣は務まる。
管総理はその器にあらず、早晩退陣となり、憲政史上、まれに見る無能は総理だったと総括されるだろう。
さて次は誰だ。
日刊スポーツに石破茂のインタビュー記事が載った。
「ボクはまだ生きている」と。
彼にやらせてみたらどうだろうかと思った。
岸田文雄では頼りない。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)
ニュース雑感

安倍前総理の会見を聞いた。
まだウソをついているなと思った。
「補填を知ったのは、つい最近」これはウソだ。
社会常識として、5千円会費でホテルでパーティーが出来るわけがない。
法を守らなければならない国の最高責任者が法律を犯し「ウソ」付き続けた罪は大きい。
当時、桜問題なんか小さな事へこだわっていないで、国の大事な問題が沢山あるだろうという意見もあった。
それは違う。
このウソが辞任に繋がったという見方は正しい。
こんな分かりきったウソを付き続けて、精神が正常に保たれるわけがない。
苛まれた精神が病気を再発させたのだと思う。

黒川検事長の賭け麻雀も捜査されるようだ。
掛け金が安いから問題ない、と言う見解だった。
安くても高くても、法律違反だから、捜査は当たり前。

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)
ニュース雑感

安倍前総理の「桜を見る会」前夜のパーティ費用について、国会答弁で、118回のウソをついていたそうです。
(衆院調査局調べ)

事務所は関与していない 70回
明細書はない      20回
差額は補填していない  28回

こんなにウソがつけるものだろうか、と自分を省みる。
間違いを指摘されたら「すみません」と謝るのが日常生活の常識。
「秘書の言うとおりに答弁した」というだろう。
こんな分かりきったウソを、それで押し通せるだろうか。
国会に呼ばれてなんと弁解するか、「ウソをついて悪かった」と素直に謝れば、国民も、なんとか許す、かも。
秘書がと、言い逃れをすれば、人間失格。



| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)
支持率急落

内閣支持率が急落(朝日新聞)。
56%→39%
「国民の命と暮らしを守る」
何回聞いただろうか、夜な夜な会食を続け、真剣にそれを実行する姿が見えない。
Go toトラベルの停止の遅さが支持率急落に大きく影響を与えている。
これは、旅行業界に影響力を持つ二階派に遠慮してのことで、国民のためではないことが分かってきた。
この政権は、もう終わりだろう。
このまま続けば、国民は殺される。


| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)
ニュース雑感

「言っていることとやることが真反対」
その人物は完全に信用を失います。人間失格と言っていいでしょう。
「5人以上の会食は控えて下さい」と国民に呼びかけ、自分は8名で会食をする。
「国民の誤解を招くという意味では真摯に反省している」
この詫び方も傲慢だ。支持率は、再度、急落するだろう。

安倍前総理は道徳教育に熱心だった。その熱心さが森友学園へ繋がった。
道徳教育の一丁目一番地は「ウソをつかない」だ。
その人が、前夜祭での費用の負担はない、とウソをつき続けた。
この人も「言っていることとやることが真反対」

安倍政権を継承すると言って登場した管総理は「国民に言っていることと、自分の行動は一致しなくてもいい」まで継承したのか?
もっと真面目にヤレと野次りたい気分だ。

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)
脳天気な総理

昨日、管総理はネット番組(ニコニコ動画)へ出演して、冒頭の自己紹介で「ガースーです。」と笑いを取ろうとしました。
笑った人が何人いたでしょうか?ほとんどの人は、チンプンカンプンだったでしょう。
昔です、音楽業界で、言葉を反対に読むのが流行った時期がありました。コーヒーを「ヒーコー」と言い、メシを食うは「シーメーを食う」と言います。また隠語みたいなモノも、よく使いました。
5千円を「ゲーセン」と言います。CDEFGの音階を使った表現で、G(ゲー)は5番目の音ですから5千円です。
「チェーマン」は1万円です。

まー、なんと暢気なことよ、と呆れました。
「国民は政府に殺される」
誰かの言葉ですが、本当だな、と思いました。
ドイツのメルケルさんの、国民への必死の呼びかけには感動しました。
日本の政治家には、必死さがどこにも感じられません。
黙っていたら殺される、ジーマー(マジ)。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)
ニュース雑感

日本は世界の潮流に相当遅れていることが分かってきました。
特に、デジタルと電気自動車。
中国はお金をデジタルでやり取りする「デジタル人民元」の実験を大がかりにやるそうです。
30万円台の小型電気自動車(走行距離100キロ)もバカ売れらしい。
政治家は能天気で、自分のことしか考えていません。
官僚が焦っているのでしょう。
来年度予算で、電気自動車や充電設備に対する、大型の補助金制度を考えているようです。
技術力はありながら、政治に将来を見据える構想力がないから、こういう結果になります。
さて、電気自動車に乗れるまで、生きていられるかどうか、それが問題。ハッハッハッ。

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)
今日のこと

「桜を見る会」の前夜祭、安倍晋三事務所が会費の補填をしていたことがバレました。
5千円会費で、参加者1人1人がホテルに支払い、安倍事務所は一切関知していない、という答弁は嘘だった。
さて今後、どう展開するか、検察がどこまで頑張るか、興味深い。

コロナは、どこかで終息させないと、感染者を収容する場所がなくなると思う。軽症者は自宅にいて下さい、と言うことになって
家庭内感染が広がっていく。経済活動と感染防止の両立は、虻蜂取らずになって、大混乱になるのではと不安。

読売巨人は、なぜ弱い?
心の問題か?

「ねこ新聞」へココのことを書いて送ったら、喜んでもらった。
2月号の掲載らしい。
猫も居眠りします。笑えます。
この写真は、夜11時頃、「早く寝よう」と催促しているエムです。
頭がこくりと落ちます。
Img_3163

午前中、仕事、午後、温泉へ。

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)
違和感

「Go to トラベル」は一時中止して欲しいと、すべての医療関係者が言っているのに、政府は止めない。
すごい違和感。
オリンピックもやるという。これだけ世界中で感染が広がっているのに。
何かウラがあるに違いないと思う。
すごい違和感。
このまま突っ走ると、とんでもない事が起こるのではないかと恐怖感がある。

| | コメント (0)

2020年11月17日 (火)
ニュス雑感

札幌市は、外出自粛、移動自粛、国はGo toを続ける、この矛盾はなんだ。
押さえ込むことが先決のはずだ。

ワクチンがアメリカで2社。
何故、日本では出来ない?

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)
オリンピック

どうしてもやるらしい。
「人類がウイルスに打ち勝った証し」として。
これは、日本だけではなく、地球上から感染者がゼロになるということだ。そんなことが予測できますか?
荒唐無稽。だれもヘンと言わない不思議。

午前中、リハビリへ行った。先生との会話。
「とうとう出ましたね」
隣町の柳井市から感染者が出たことを言っているのだ。

日本では、どんどん感染者が増えている。
感染防止と経済の活性化。虻蜂取らずになって、収拾がつかなくなるのでは?
人々が健康でなければ経済は活性化しない。感染防止対策にシフトべきだと思う。

アジの干物を作ってみた。
初体験。美味いかなぁ?
Img_3145

 

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)
ニュース雑感

自殺者(10月)が2,153人で前年同期の39,9%の増加だそうだ。
コロナの影響だと思う。
「デジタル庁」より「生命庁」を作れという投書を読んだ。
総理は、命を絶とうとする人々が見えていますか?

町のスーパーのアナウンス。
「マイバックに商品を入れないでください。店のカゴをそのまま持ち帰らないでください。見かけた人は通報してください。」
なんだか不愉快。すべての客を万引きと思っているらしい。
プラスチックバッグの無料化を止めたら、起こりうると想定して、見張りを増やすなど、対策を講じて欲しい。
すべての人を対象にしたアナウンスは、買い物の楽しさを奪う。

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)
トランプ時代の終わり

やっとまともな時代になるという安堵感があります。
不動産屋の体質から抜け出すことなく、構想力も理念もなく、ただお金儲け(自国第一主義)に突っ走った4年間だった。
それでも、支持する国民が、あれだけ(票数)もいるのか、と驚いた。

紳士の条件の一つに「お天気の話題を上手に話せること」というのを聞いた事がある。
イギリスでのことだ。多民族国家だから、政治や宗教の話から会話を始めると、殴り合いの喧嘩になるかも知れないからだ。
今のアメリカは、そんな雰囲気ではないのか?
まず天気の話から、が安全。
「結束」を呼びかけるバイデン。品格のある国になって欲しいと願う。

 

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)
バイデンと菅

自信に満ちて、どんどん元気がよくなるバイデン、表情も良くなった。
一方、我が総理は、どんどん惨めになって、萎んでいく。
これは何故?

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)
トランプ

往生際が悪い男だ。みっともない、品格がない。日本には「敗者の美学」という言葉がある。教えてやりたい。
世界がアメリカの無様さを見て、見下したと思う。
地球温暖化で対立するグレタ少女が、自分が言われた通りの言葉をお返ししたそうだ。愉快。
日本は(安倍晋三は)トランプのATMだといわれ、高額な戦闘機や防衛装備品を買わされた。
「あれは何だったんだ」と安倍晋三は、ガッツカリしているのではないだろうか?


今日も秋晴れだった。午前も午後も農作業をした。
ココが田んぼで何をしているのだろうかと思ったら、バッタを咥えて帰り、足と羽を残してバリバリ食べました。
捨てられてここへにたどり着くまで、こうして生き伸びていたのだろう。
屋根に上がって遊んでもいました。
Img_3081 Img_3088

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)
今日のこと

田舎にいると、きょう用がない(教養がない)ということはありません。
天気が良かったので、午前午後、少しづつ、農園で仕事をしました。
アメリカの大統領選挙は、大いに関心があります。トランプは、世界の秩序を壊すから嫌いです。
特に、地球温暖化はフェイクニュースだと無知なことを言います。
さて、どうなるか、長引きそうです。

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)
ニュース雑感

雨なので、国会中継を少し見ていました。
日本学術会議の問題での、首相の答弁は、同じ事を繰り返す、まるで、壊れたテープレコーダー。
威風堂々とウソをつくトランプに比べたら、何かに怯えて逃げ惑う子羊のようで、哀れだ。
国の予算を投じている国の機関であるから、私に任命権がある」
「個別の人事に関してはお答えできない」
国の予算は我々の税金だ。その使い方を政府に任せているだけだ。
税金を出した我々が知りたがっていることを答えないのはルール違反だ。

大阪都構想、これは分かりにくかった。賛成の論理も、反対の論理も。
これを実現すれば、生活者はこれだけ豊かになる、という具体論がなかったから、訴えに力がなかったのだと思う。

デジタル庁。
国民の生活が便利になるのかと思っていたら、官公庁のシステムの統一が眼目らしい。
拍子抜けです。

| | コメント (0)

2020年10月26日 (月)
ニュース雑感

「政府は必ず嘘をつく」はジャーナリスト堤未果の著作です。
アメリカの大学教授の著作には、トランプは就任してから2万回の嘘をついたと書かれているそうです。
菅総理も、相当な嘘つきだと、昨日の朝日新聞が書いていました。
近著「政治家の覚悟」には、人事は恣意的にやってはならない、それをやると、反発を招き、信頼を失うと書いてあるそうだ。
そして今、彼がやっている事を考えると、相当な嘘つきだと言わざるを得ない。
別な記述もあると紹介されている。
組織を統率し、自分の意のままに動かすのは人事である、と。
これが本音であろうと思われる。
いずれにしろ、彼は「小もの」だ。
彼の政治は、携帯電話の値下げとか、不妊治療の保険適用とか、国民に口当たりのいい各論政治だと批判され、大きな構想力はない。
早めの退場を願いたい。




| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)
首相の著作

「政治家の覚悟」(文芸春秋)
今日、発売だそうです。2012年に発売した本の改定版。
「公文書管理の重要性」を訴えた章が削除されているという。
カットされた部分は以下。
「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録は最も基本的な資料です。その作成を怠ったことは国民への背信行為」と、
当時の民主党政権を批判しての発言。
この主張に反する数々の行為をやってきたから削除したのだろう。
卑怯者だ。
プラスティック板に落ちたインクは、雑巾で拭き取れば元通りになりシミは残らない。
自分のマズイ過去を雑巾で拭き取りながら生きていけば、人生は楽なもんだ。

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)
内閣支持率

各社とも急落。
65%→53%(朝日新聞)

学者を選別して、その理由を言わないことが大きく影響しているようです。
卑怯な内閣です。信用出来ません。嫌いです。
初めて作ったポスターは「国民のために働く」だそうです。
20201013at23s_p
当たり前のことが新鮮に聞こえるのは何故か?
今までは、お友だちと特定企業のためだったからだろう。

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)
菅総理の教養

川勝平太静岡県知事が菅総理を酷評した。
日本学術会議の新会員候補6人の任命拒否問題を巡っての発言。
「菅首相の教養レベルが図らずも露見した。学問をされた人ではない。単位を取るために大学を出た人だ。
経歴を見ると、学問を本当に大切にしてきたという形跡が見られない」
ボクだけではないのだと、溜飲を下げた。
その後、知事は、抗議を受けて次のように謝罪した。
「学歴差別のように取られたのは本当に残念。申し訳なく思う」

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)
今日のこと

今年の秋は、気候がいいし、花はきれいだし、気分がいい。栗を拾ったりもらったり、たくさん食べた。
ネコも機嫌よく暮らしているし。
農園の草刈りを少しづつやっています。今年の雑草はすごい。膝まであります。

政治は、日本もアメリカも、えげつない。
菅総理は、相当頭が悪いと思う。感情だけで動いているように思える。
記者会見もカンペを見ながらだ。自信がないのだろう。
アメリカの大統領選挙も、えげつない。政策論争そっちのけで、相手の欠点を、下品な言葉で罵る。
これが、日本人が憧れてきたアメリカの正体。

 

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)
人事

古い友人の伊藤芳明さんは、毎日新聞の編集局長時代、部下を異動させたら、必ずメールで本人へ、異動させた理由と、新しい部署で期待することを伝えていたそうです。この話は、部員から聞きました。部員からは「こんなことをする局長はいない」と敬愛されていました。


菅総理は、日本学術会議から提案された名簿は見ていないといい、任命拒否された6名が載っていない名簿を見たという。
6名を除外したのは「ボクではない」と、逃げの姿勢です。
こんな無責任な事って許せません。

| | コメント (0)

2020年10月 6日 (火)
菅政権

小沢一郎の批判。
「パンケーキを食って、作り笑顔を見せても、本質は陰湿。」
ボクも同感。それに加えて陰険、自滅するだろう。
日本学術会議の件では、見事に陰険さを露呈した。

看板のデジタル政策。
官公庁のシステムを統一する話で、国民生活に役立つ話はない。
光ファイバーをすべての家庭に引き、どこででもWiFiに繋がる国にするとか。
ボクの田舎の町でも立川市でも、広報はペーパーで配布される。デジタルにすれば、紙の節約になるし、
配布の手間も省ける。受け取る度に、いつまでこんなことをやっているのだろうと思う。
全国民にiPadを支給し、使い方の講習を実施する。
学校教育もそうだ。先生がデジタルに馴染んでないから、上手く行かないらしい。
国民へのデジタル教育が急務だ。

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)
ニュース雑感

性風俗業者はコロナウイルス対策の給付金(持続化給付金など)の対象から除外されているそうだ。
理由は「社会通念上、公的資金の支援対象とすることに国民の理解が得られにくい」だそうです。
昨日、関西のデリバリーヘルスが「法の下には平等であるべきだ」という違憲訴訟を起こしました。
訴訟費用はクラウドファンディングで集めたそうです。
裁判所が、どう裁くか、強い関心があります。
法律を感情論で運用するのは、どうみても、ヘンだ、とボクは思う。

オーストラリアは売春が合法です。
売春宿の経営者が事業拡大のために株の上場をしました。(2003年)
議論はありましたが、上場阻止はされませんでした。
日本のデリヘルも、合法と認められているのだから、給付対象から外すのはヘンだ。

管内閣が1週間たちました。
この内閣は「各論内閣」です。
骨太の構想力は、まだ聞いていません。
デジタル化がメインテーマのようですが、これとて、デジタルで、どういう国を作るのか、構想力不足です。
「ハンコをなくせ」とか、各論が飛び出すだけ。
担当大臣(平井卓也)も、デジタルデバイスを自分で使っているというのが売りで、構想力を持っているとは思えない。
野党が、この各論政府に、何を論点に挑んでいくか、注目です。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)
当てこすり?

「国民のために働く内閣」
これって、当たり前のことですが、わざわざ、新内閣のメインの看板にするということは、
安倍内閣は、そうではなかったという意味に取れます。
大企業やお友だちのための内閣だったという批判を込めての皮肉か当てこすりだったら面白い。

雑草の中に咲いたコスモスも風情があります。
Img_2750

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)
新首相

記者会見を聞きました。
骨太の国家観が聞けなかったのは、拍子抜け。
コロナ感染症対策やデジタル対策は、政治家が当然やらなければならない「日常業務」です。
日常業務を、あれやこれや、就任にあたって述べるのは、ちょっと情けない、と思った。
大風呂敷を広げて、国民を奮い立たせるような演説は出来ないのか、内容があまりにもセコイ、と思った。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)
総理候補

「安倍政治の継承・コロナ対策に全力を」
菅官房長官の出馬会見。

何だかなぁ、頼りないなぁ、セコイなぁ、もう少し、構想力がある力強いスローガンを聞きたかった。
言語能力がプアーだ。思考能力がないということだ。
長くは続かない政権だろう。
新聞記者との関係性は非常に悪いと思った。官房長官として、メディアをいびったツケを、倍返しでやられるだろうと思った。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)
政治家のいい加減

枝野幸男(立憲民主代表)が喫煙が全面禁止の議員会館の自室で、喫煙を続けていたそうだ。
「改正健康増進法」を作り、4月から施行されたばかりだという。
法律を作った本人がそれを破る、何と言えばいいのか、彼をボクは信用しない。
「一事が万事」信用できない人物と断定していいだろう。

テレビ局へ入社した時、先輩から言われたことがある。
「自分がテレビで主張した事と真反対なことだけはするな」
例えば、日本人が団体で東南アジアへ出かけて買春行為をする。それは日本人の端だ、とテレビで主張した自分が、
個人で旅行したときに、同じ事をする、これだけは絶対やってはダメだ、人格失格だと。

枝野は「他の議員もやっている」と言ったそうだ。
子どもの弁解。最低だ。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)
新聞記者のセンス

どこの社か忘れました。
「総理のレガシーはなんですか?」
意地悪なヤツだなぁ、と思いました。
万人がレガシーのない総理と分かっているのに、恥をかかせる質問に、不快感を覚えました。
「そろそろ引退です。」
神が下した審判だと思いました。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)
演説原稿

安倍晋三の、広島での演説原稿と長崎のそれが、同じモノだったそうだ。
ナメているというか、やる気がないというか、もう、引退したらどうですか?
コロナ対策も人任せ、総理大臣がメッセージを出さないから、まるで無政府状態。
脳がカオス、というか、働いていない。困難に遭遇したときに、その人の真価が分かる。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)
お祝いしない誕生日

黒柳徹子さんは、今日が誕生日。
いつだったか、どこの国だったか忘れましたが、取材旅行中に誕生日を迎えた事がありました。
スタッフが、夕食の時になにかお祝いをしようと計画をしました。
それに気づいた黒柳さんが言いました。
「お気遣いはありがたいけど、私は大人になってから、一度も自分の誕生日を祝ったことがありません。長崎に原爆が落とされた日ですから。」

核兵器を使ったら、地球が滅亡することを世界が知っています。
だから使わないでしょう。
使わないモノを持っていても意味がありません。
核廃絶が実現する日を、黒柳さんも、ボクも、みんなが望んでいます。

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)
政府は必ず嘘をつく

官房長官の発言。
「東京の医療体制はひっ迫した状態にはない。」
GO TO政策を利用して旅行に出ろ、と言っているのだ。
これに真っ向から反論した大学教授がいた。
杏林大学の山口芳裕教授。
「これは誤りだ。医療現場はひっ迫している」
政府のウソを指摘して痛快だった。
政府の言い分を丸呑みしたら、大変なことになる、ということを学びました。
「政府は必ず嘘をつく」
ジャーナリストの堤未果が書いた書名だ。(2016年)


| | コメント (0)

2020年7月14日 (火)
鹿児島県知事

自民公明が推薦した現職の三反園訓くんが新人に負けました。自民公明は、相当ショックを受けているようです。
三反園訓は元テレビ朝日の社員で報道部で活躍しました。後輩です。女房になった女性はボクの番組でバイトをしていたと思います。
立候補時の公約に原発に反対の意思表示をしましたが、当選したら、その公約はうやむやになり、なんだコイツ、と思ったものでした。
後輩ではありますが、落選してよかったと思いました。

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)
雨の日の雑感

河井議員からお金をもらった人たちが続々と告白を始めました。朝日新聞の「告白ドミノ」という見出しは秀逸。
職を辞す人は2,3人いるようですが、他の人は現職を続け、返却もしないようです。頭を丸めて謝罪した地方議員もいました。
頭を丸めるのは子どもがイタズラをした時でしょう。法を犯して許してくれと頭を丸める、これはナンセンス。
ホントに悪いことをしたとは思っていないのでしょう。

「AERA」の見出し。
河井夫妻逮捕した検察の本命は自民党「交付罪」

政権の犯罪が立証されるのだろうか?
人事に介入された検察の反撃か?

更に面白い見出し。
辺野古見直し「イージス・アショアより先」自民防衛族の声
河野太郎大臣、辺野古も撤回、やったらどうですか?

更に面白い見出し(2)。
第2派の備えるならマスクを買うよりオンライン環境。

小池都知事はオンライン選挙というが、ネットを日常的に利用している人が都民の何パーセントいるだろうか?
IT後進国の日本で、この戦略は危ないと思う。

広島カープが頑張っているので、野球が楽しい。
雨の日はする事がないから、今日も中日戦。ラジオで聞こう。

残念、今日は負けました。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)
選挙違反

河井克行議員からお金を受けとった人が、続々と証言し始めた。
「安倍総理からです」と言って30万円受け取った人がいた。
もしそうであるならば「総理の犯罪」になる。
恐ろしいことだ。

雨で野良仕事が出来ない。
これを人は「骨休め」というが、ボクの場合「腰休め」。
ゆっくりしよう。

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)
夏日

腰の痛みが薄らいだので、試運転のつもりで、草刈りを30分だけ。
明日も、やってみようかと。

都知事選は棄権するわけにいかないので、不在者投票の手続きをしました。(投票用紙の請求)
10万円配るという山本太郎に相当票が集まると思う。票を金で買う効果と同じだからだ。
人の心がお金で、どれくらい動くか、という実験としても興味がある。
お金で人の心を買って当選した河井議員が、お金の強さは、実証して見せた。
これは、民主主義の根幹に関わる重大な不正、政権中枢に通じている悪事ではないのか、
だから検察幹部を定年延長までして、逮捕を回避しようとしたのではないか、素人でも勘ぐれる。
メディアが何故、そこまで書かないか、調査報道を期待している。
山本太郎の戦略は、コロナウイルス感染症を利用した巧妙な手口、選挙違反にならないのだろうか?
「私を当選させてくれたら10万円差し上げます」と言っているのだ。

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)
夏日の雑感

歌舞伎町で長年、飲食店(インドカレー)をやっている高校の後輩に電話してみました。
「やってるの?」
「ずーっとやってますよ。少し客は減りましたね」
意見が一致したのは、小池知事も西村大臣も、歌舞伎町の実態を知らないから、押さえ込みができないということでした。
何回も書きますが、あそこはセックス産業の街なので、ホストクラブなどのうわべだけでは、押さえ込みが出来ません。
1週間くらい、歌舞伎町へ入れないように封鎖しないと、感染は続くと思います。
いかがわしいところで感染したら、正直に言えないので経路不明になります。

都知事選に山本太郎氏が立候補すると宣言しました。
公約がユニーク、これは受けると思いました。
1)オリンピックは中止する。
 (ほとんど、国民は白けているから、中止がいいとボクも思う。)
2)都民に10万円配る。
 (これも受ける。選挙運動で、広島の河井議員のように、現金を配るのと同じ効果がある。こちらは、政策として当選後に配るのだから犯罪を構成しない。唸った。)

 

 

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)
雨の日の雑感

強い雨が降ったり、弱まったりの一日。午前中、リハビリへ行っただけで自宅でぶらぶら。
未だ、腰が本調子ではない。困った。


「希林のコトダマ」という本が出版されていると友人が知らせてくれた。
Photo_20200613180101
希林さんの本棚に残された100冊の紹介。この中にボクの「愛しきテレビマンたち」が入っている。
これは週刊紙の特集で以前、読んだから、購入する予定はナシ。

田布施町は、今回の人事が適正だったかどうかを審議する「調査委員会」を立ち上げるそうだ。
朝日デジタル
https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/13454088?genreid=4&subgenreid=12&articleid=13454088&cpid=10130000

人権とか差別とか、人間の尊厳とか、人間にとって最も必要な素養は「教育」によってしか、身につかない。
しっかり教育を受けた人材が、この集団にはいないんだなぁと寂しくなった。

国会は混乱の中で幕を閉じる。
「経済、経済」と叫び続けた首相も、何の成果も残さないまま、終わりを迎える。
タダ、お金が欲しい連中だけがはびこって悪事を働く。
次の首相は、田舎出身でビジョンのある人がなって欲しい。
かつて、大平正芳(香川県出身)は「田園国家構想」というビジョンをもって登場した。
安倍晋三は選挙区こそ下関だが、東京生まれ東京育ち、勉強もしていないから、構想力もなかった。
感情的な発言だけが印象に残った。そして国民は幸せにはならなかった。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)
続続・田布施町

ついに全国放送になりました。今朝の羽鳥モーニングショーで取り上げていました。
現代では、まれに見る前近代的なスキャンダルだから、全国紙も取り上げます。
どこの役場も、企業も、こんな露骨な人事はやりません。
友だちからメールが続々と。恥ずかしい。

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)
続・田布施町

抗議電話や爆破予告やら、大変らしい。
各社の新聞記事からしか判断できませんが、「正当な人事」と言うには、相当無理があるから、
修正しないと、支援団体などが裁判を起こす可能性があるなぁ、と心配しています。

朝日新聞デジタル
https://news.yahoo.co.jp/articles/09e2eb4ff09e27c0e99ebb7358cc3e0d192c2286
抗議や問い合わせに、想定問答集が作られていたという。
「異動は、他の職員を守るため」だったそうだ。町長の発言{正当な人事」と相反する。
ばい菌扱い。言ってはいけない。人間の尊厳を踏みにじっている。人権教育が必要だ。
教育されていない人々、麻生大臣の言葉を借りれば「民度が低い」。

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)
恥ずかしい田布施町

町の徴税ミスを指摘した職員を不当に配置転換したという記事を中国新聞が書いたのを、昨日ヤフーニュースで読みました。
あまりにも恥ずかしいので(通報者を保護する法律もあるのに)紹介するのをためらいました。
(お前の町はヘンな町だなぁと言われるのがイヤだった。)
しかし、今日の朝日新聞が全国版で書いたので、そうだ、これは、外部から批判してもらったほうがいいのだと思い、紹介することにしました。
まず、朝日新聞(10日東京版)
Img001_20200610074601
昨日の中国新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/00a2138ed241bf96396f9c8aed47565d63d050ad
これまでの中国新聞
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=650552&comment_sub_id=0&category_id=112

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)
拉致

「安倍内閣の最重要課題」
何回聞いただろうか。その努力をした形跡はない。
「国民の命を守る」
何回聞いただろうか。
クロスワードパズル(毎日新聞)のカギ(ヒント)にこんなのがあった。
「安倍首相の辞書にもあるはずの言葉だが、その意味は記されていない」
答えは「責任」
この人は、言葉を発するだけで、それを実行する意志は全くない空洞人間。
横田滋さんの死は、ホントに悲しい。やりきれない。
国が、必死で救出を試みた行為があれば、少しは救われたと思が、ほとんど見殺し状態だった。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)
マージャン

規則を破り、勝手に解釈を変更する、もう、この政権はデタラメ。
千点100円の賭けマージャンなら合法なんだな、とみんなが言い始めた。
法律を守る番人が、賭博罪にあたる賭けマージャンをやって、賭け金も安いし、仕事への貢献度もあるから、「訓告」でいい。
これは、もう無茶苦茶です。
正しい国へして欲しい。


| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)
言霊(ことだま)

つい最近、「木霊(こだま)」というテーマで依頼原稿を書きました。
木の宿る精霊の話です。
今日の朝日新聞の「日曜に思う」というコラムで「言霊」という言葉を発見しました。
言葉に宿る魂のことです。
安倍晋三が使う常套句に「丁寧、謙虚、真摯、寄り添う」などがあるが、これらが持っている魂を無視して、それを実行しない。
今、彼は、これらの言葉に逆襲されているという。
見事な評論だと思いました。
タイトル「『言葉』に逆襲される首相」

何回もここで書きましたが、首相の使う言葉は軽すぎて、人の心に到達しません。
言葉に内在する魂をないがしろにして使っているからです。

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)
今日のこと

芸能人が政治批判を始めた。
朝日新聞夕刊・大竹しのぶの連載コラム「まあいいか」。
黒川検事長の賭けマージャン事件を糾弾、悪いことを追求すべき立場の人が、なぜマージャンが出来るのか、事実を正しく報道すべき新聞記者がなぜ?これに先立ち、検察官の定年延長問題もバッサリ。
そして、声を上げ続けようと呼びかける。
名前のある人の発言は影響力がある。頑張れ。

夏日のような快晴。
裏山の雑木を伐採した。東京へ帰れないお陰で、いろいろな作業が出来る。
疲れない程度にやれば、作業も楽しい。

ネコも気持ちよさそう。
Img_2520

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)
民意

検察庁法案が見送りになりました。
民意の勝利です。嬉しい。
芸能人の政治参加、嬉しい。
万人に好かれなければならないから、賛否が分かれる政治問題への参加はしないが、芸能界の常識でした。
特にスポンサーが嫌うから、が大きな理由でしょう。
名前のある人の影響は大きい。勇気を出して欲しい。

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)
長い演説

この人の演説は、人に伝える力がない。自分のボキャブラリーを使って話していないからだと思う。
使い慣れない言葉を使うから、口元がヘンだ。無理をして発音しているのが分かる。
そして、ダラダラと長い。
カントが手紙の最後に書いた言葉だったと思う。
「今日は、手紙が長くなって申し訳ない。短く書く暇がなかったから。」
「短く書き、短く喋る」それは力量が必要な作業なのだ。
伝わる力は倍加する。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)
ニュース雑感

「オンライン帰省」
田舎のおじいちゃん、おばあちゃんたちが、スマホやタブレットが使えるだろうか?
国民をIT音痴にしておいて、いきなりオンラインはないだろう。

安倍晋三の演説の「語尾」はいつも曖昧だ。
「・・・したいと思います。」
言い切らないから迫力がない、確信がなく聞こえる。
後で、言い訳が出来る。
「あの時は、そう思ったが、今は違う」と。

田舎へ戻ろうと飛行機便をチェックしたら29日まで飛んでいない。(羽田→岩国)
うーん、困った。
新幹線のチケットが金券ショップ(大黒屋など)で投げ売り状態と聞いたので、店を覗いて見ようかと思う。

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)
コメンテーターの発言

今朝のモーニングショー(テレビ朝日)での評論家の青木理さんの発言に「そうだ」と賛同しました。
「学校を休みにしたら、インターネット授業が出来るように対策をしたらどうだ。タダ学校を休めだけでは、子どもたちが可哀想だ。教育を受ける権利は憲法で保障されている。」

IT後進国が一気に前進するし、経済効果も期待できる。
政府が気づかないのなら、孫正義さんや三木谷浩史さんあたりが、音頭を取って欲しいと思った。

 

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)
10万円給付

手続きは「郵送かオンライン」だそうだ。
市区町村が担当し、窓口へ住民が殺到するのを避けるためらしい。
気になるのは「オンライン」。出来る人が国民の何パーセントいるだろうか?
日本人は ITリテラシーが、各国に比べて非常に低い、IT後進国だ。
国が国民にオンラインに親しめる施策をやってこなかったからだ。
この騒動で、国の弱点が露呈している。

ホームレスやネットカフェで暮らす人々にも、振込口座を持たない人にも、10万円が行き渡るだろうか?
丁寧に対応して欲しいと願う。

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)
内閣支持率

急落26%へ。(毎日新聞)末期症状。
最近の国会の“ウソ付き答弁”は寄席より面白い。
ヤジも面白い。規制せず、野次りたいだけ野次らせてくれと思う。
総理のヤジも大歓迎。
メディアはヤジを丹念に収録して聞かせて欲しい。
議員の資質が分かるから楽しい。国民は、議員を馬鹿にして楽しむ。
日本は誇りを失った劣国になった。外国に行って“日本人”と名乗るのが恥ずかしい。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)
今日のこと

新聞は、不祥事で埋め尽くされています。読む気力が失せます。
普天間の1日も早い危険除去といいながら、それは12年先。
こんな屁理屈を、まだ言い続けるのだろうか?

田舎のネコはここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2019/12/26/182709

 

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)
まちかどテレビ

国会の審議風景を街頭で見せようという試み。国会の審議は、ほとんどの人が働いている時間だから見ることが出来ません。
なので、街頭テレビで見せようと考えて人がいました。面白いアイディアだと感心しました。
わざとはぐらかす答弁、何を言っているのか分からない答弁、答えに窮して立ち往生するさま、
この馬鹿馬鹿しさを国民に見てもらおうという試み。
笑いが起こるそうです。その笑いは軽蔑の笑い。国会がバラエティになったとは、なんという国なのでしょう。
3ohqlv3o
内閣支持率が下がっているそうです。
「桜を見る会」なんて、くだらない事をやっていないで、もっと重要なことがあるだろう、という声もありましたが、
この件は、身近な問題だけに、国民の不信感に繋がったと思います。
5千円会費で800人のパーティをやって、領収書も何の書類も残っていないというのは、ウソに決まっています。
国民の誰もが見抜けるウソがボディブローのように効いてきました。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)
ニュース雑感

中東海域へ自衛隊を派遣するという。「調査・研究」が目的なら、国会の承認は不要で、防衛大臣の裁量で派遣できるという。
知らなかった。これは、どんどん拡大解釈されるだろう。今回だって、理屈に合わない。「日本の船舶の安全確保」が目的という。
「調査・研究」の中に戦闘行為も含まれるのか?と思う。デタラメな解釈を許していいのか?

ボクは、ユニセフの仕事に関わっているので、いつも、こんなことを書いたり喋ったりする。
「目の届くところに、困っている人がいると、誰でも手を差し伸べます。しかし、目に見えない遠いアフリカの子どもたちへは、なかなか思いが届きません。どうか、ボクらが作るテレビを見て、自分の目の届く所にいるのだと思って下さい。」
目の前に困っている人がいても、助けない人がいました。ショックでした。台東区の職員です。ホームレスを避難所へ入れる事を拒否し追い返したのです。
人間にとって、何が一番大切なことか、それは「リスペクト」です。
人間としての尊厳を認めることです。

今日は、ピーカンではなかったけど、いいお天気でした。
片付けの一日でした。
猫も気持ちよさそうでした。
Img_1744

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)
小話

ネットで見つけて笑いました。

原発って、何で動くか知ってる?
ウランじゃないよ、ワイロだよ。

| | コメント (0)


ニュース雑感

北朝鮮の漁船が水産庁の監視船と衝突して、沈没したという。
監視のプロが、なぜ、衝突させたのか、不可解。
違法操業なら、なぜ捕まえないのか、不可解。
全員、別の北朝鮮の船に引き渡したそうだ。
日本の対応はヘンだ。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)
雑感

東京へ帰ってから連日外出が続きました。
「東京は人が多すぎる」と思います。
例えば、免許証の更新。必死で講習を受ける教習所を探さなければ見つからない。
待機児童だって同じだ。装置が追いついていない。小池百合子は、満員電車を解消すると言ったが、無理と分かったのだろう、言わなくなった。
安倍晋三は「地方創生」を叫んでいたが、なんの施策も行っていない。人口流入は激しく続く。

関西電力の役員たちが高浜原発のある高浜町の元助役から、なんと3億2千万円もの金品を受け取っていたという。
呆れた。
名古屋市の芸術祭に、展示内容が気に食わないからと補助金をカットする文化庁。
文化を国が管理するのか?検閲復活か?
これにも呆れた。
品格のある国になって欲しいと切に思う。

着物が好きだった樹木希林さん。
こんな雑誌を見つけました。
Img003_20190928211201

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)
川田龍平くん当選確実

投票して下さったみなさま、ありがとうございました。
更に頑張るように伝えます。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)
悲痛な手紙

川田龍平くんからの手紙です。
ボクは彼を応援しています。

Photo_20190621204101

Photo_20190621204401

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)
参議院選挙

ボクは、今回の選挙で改選を迎える川田龍平くんを応援しています。
彼は「全国区比例候補」として立候補します。
投票は2枚目の投票用紙ですが、党名(立憲民主党)ではなく「川田龍平」と名前を書いてください。
Img004_4  Img003_11

ボクが、ブログへ書いて応援しても、選挙違反にならないのか、心配だったので、彼の事務所へ聞きました。
「問題ありません」ということだったので、お願いを書きました。
彼の妻はジャーナリストの堤未果くんです。堤未果くんはボクの友人だったばばこういちさん(故人)のお嬢さんです。
堤未果くんとの繋がりから、川田龍平くんと親しくなりました。
純粋な男です。応援してやってください。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)
新元号

「令和」素晴らしい意味内容ですが、今の政権にはふさわしくない気がします。
松元ヒロさんは「小学」がいいといっていました。「小学1年」「小学2年」とか・・・。
安倍晋三をイメージしたギャグなので、みんなが腹を抱えて笑っていました。

エイプリルフールですが、考える知力・気力が失せて、面白いアイディアが浮かびませんでした。

田舎のネコはここにいます。
https://reonmanma.hatenadiary.com/entry/2019/04/01/181717

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)
性格破綻

沖縄県の県民投票。
総理は言いました。
「結果は真摯に受け止めます」
と言いながら現実には無視して工事を続けています。
これは性格破綻者です。性格破綻者が総理をやってもらっては、国民は安心して眠れません。工事自体の計画も破綻していて、県民の声を無視する性格破綻者がいる。これは民主主義ではない。日本はデタラメな国になったなぁと寂しい思いがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)
県民投票(沖縄)

まだ正式な結果ではありませんが、反対が多数と各社が報じています。
政府は、結果に関係なく工事は進めるという。
軟弱地盤の件でも、予算面でも、工期でも、 計画は破綻しているのに、進めるという。
国民を馬鹿にしている。
誰のための政治なのか、政府は国民を敵だと思っているのだろう。
ひどすぎる。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)
国会

不正統計の問題。常套句が飛び交います。
「誠に遺憾」「しっかりと」
森友、加計問題は、もう、みんな忘れています。
野党もだらしない。天下国家を考えたら、いま、何をしなければならないのか。
野党同士が喧嘩している場合じゃないだろう。

シロ(猫)は朝ご飯を食べたら、出かけました。夕方、また来ていましたが、今夜はいません。
晴天でした。昨日、裏山の屋根にかかっていた雑木を林さんに倒してもらいました。
後始末をしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)
天皇の記者会見

天皇陛下の記者会見で感じたこと。
現在の日本の政治状況への厳しい批判が滲んでいると思いました。
使われた語彙です。
戦争、平和、憲法、災害、沖縄など、今の政権は、自分の思いとは逆に進んでいるという思いを抱いておられると思いました。日本のリーダーは鈍感だから感じなかったかも知れないが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)
言葉

中間選挙期間のトランプが使った相手を攻撃し罵倒する言葉の数々には、ただただ呆れていました。
国のリーダーが、これだけ憎しみを込めて相手を罵倒すれば、 銃で簡単に人を撃ち殺す国民が生まれるなぁとも思いました。
「移民キャラバン」を「犯罪者集団」といい、「石も銃弾も同じだ」という。彼らが石を投げたら銃弾をぶち込む、という意味です。
中止になった共和党のCMには、身の毛がよだちます。
移民の犯罪者が言います。
「俺は人を殺した。刑期を終え、社会に出ても、また人を殺すだろう。」
“移民は犯罪者”を印象づけるCMです。
トランプは好きになれない。

日本では、
やさしい日本語を使おう、という運動があちこちで展開されています。
オリンピックを控え外国人旅行者が増えるからです。
横浜市の例。
市営→市の
収集→集める
など。
ボクが気になっていること。
空港のアナウンス。
危険物は持ち込めません、に続いて、
「放棄箱(ほうきばこ)があります。」
これは、難しすぎると思います。
「箱に捨ててください」でいいと思います。
英語の機内アナウンス。
「Ladies and Gentlemen」(レディース、アンド、ジェントルメン)
約8割のアナウンスが“ジェントルマン”です。これは、複数形の“ジェントルメン”ではくてはなりません。乗っているのは一人ではないし、女性(レディース)は複数形になっています。
なぜ、会社(ANA)は放置しているのか、毎回、気持ちが悪い思いをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)
快晴

午前中、草刈り。歯が切れないので、購入かたがた、お昼はうどん屋・克本店へ。
午後も、不要な木を伐採したり、環境整備。
猫も、気持ちよさそう。
Img_0709
朝は猫が起こすので、6時頃、起きます。まだ薄暗い。外で働き始める前の2時間程度、有効にと思っています。
今朝は、東京から持って来たDVD「コスタリカの奇跡」を見ました。
軍隊を持たない国になった経過ドキュメント。
どうすれば、国民が幸せになれるか。理念を持った政治家がいれば、実現できることが分かります。
アメリカの言いなり、防衛装備品をどんどん買い入れる日本の政治家たちよ、このDVDを見て欲しい。
外交力と国際法を武器に、世界一幸せな国になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)
軍隊のない国

Img002

コスタリカは人口490万の小国。
1948年に軍隊を解体しました。軍事費をゼロにしたことで、教育、医療を無料にし、環境に予算を投じてきました。その結果、幸福度ナンバーワンの国になりました。
このDVDは、その国の作り方のドキュメントです。田舎に行って、ゆっくり見ようと購入しました。
17日に田舎へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)
自民党総裁選

新味に欠ける二人の主張。
9条に自衛隊を書き込む(安倍)、緊急事態条項の創設(石破)など、膨大なエネルギーを使って実現しなければならない事とは思えない。今のままで十分対応出来るはずだ。
最近読んだ本で、憲法に関して、面白い指摘があったので、紹介します。
1)憲法は国民が国家に対して、文言を実現させるために義務付けたものである、これが近代憲法の解釈である、という主張を、立憲民主党あたりはするけれど、では、「納税の義務」はどう解釈するのだ、という反論、これは、国民を縛っているではないか。
2)共産党は、天皇と皇室の存在を否定している。憲法は「第1章・天皇」から始まる。なぜ、堂々と改憲を主張しないのか?護憲は論理矛盾ではないのか?
上記の2点、そうだよな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)
ビジョン無き政治

この国を、どのような国にしようとしているのか、ビジョンが見えない。
経済と外交の成果を強調していましたが、自慢できるモノではない。
大企業だけが儲かって、国民は豊かになっていない。
外交はアメリカに追従、日本はトランプのATMかと。
石破茂の方がまともだ。顔が悪いが、総理になれば、総理の顔になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)
サマータイム

「夏の間、日本の標準時を2時間早めて欲しい」
オリンピック組織委員会の要請。暑いので競技を早く始めたいらしい。
これは、国民生活が混乱に陥ると思う。健康を害する人も出るかもしれない。
国民の生活を巻きこまなくても、競技を早く始めればいいだけの話ではないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)
石破茂の立候補宣言

「正直で公正」
当たり前のことを言っているのだが、新鮮。
薄汚れた安倍政権を痛烈に批判した。頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)
米朝会談

国でも個人でも、仲良くしようと決意すればできる。
“包括合意”というのは、なんだか曖昧で不安がよぎる。
日大アメフト部の元監督の言葉を借りよう。
「やらなきゃ意味ないよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)
ウソの連鎖

権力者がウソをつくと、それに符合するように、部下はウソを付かざるを得なくなる。
監督が「指示はしていない」とウソを言えば、コーチは「指示を受けていない」とウソをつく。
総理が、加計孝太郎氏と会っていないと言えば、会ったと言っていた加計学園は「あれはウソだった」という。
ウソを見破ってとどめを刺すことが出来ない野党よ、スポーツで言えば倫理委員会よ、しかりして欲しい。
すっきりしないことが多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)
今日も夏日

午前中、農園の草刈り。終わりました。午後はぶらぶら。
気になっていた脱走犯、捕まりました。海をを泳いで逃げたという。よく死ななかった。逃げ続けることが出来ると思っていたのでしょうか。 単純なヤツです。
春の叙勲は4151人だそうです。毎年、ものすごい数の人が勲章をもらいます。ありがたみがないような気がします。身近な芸能界で、ヘンだと思うことがありました。桃井かおりさんと樹木希林さんが同じ年、紫綬褒章をもらいました。桃井さんが春、希林さんが秋。どう考えても順番が違うだろう、と不思議に思った記憶があります。大量選考で、雑になっているのではと思いました。こんなことを国民が感じると、ありがたみがなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)
南北会談

昨日の生中継は、午前も午後も見ました。
“これ、ホントなの?”が感想でした。
ホントなら、これを見習えば、世界から戦争はなくなる、と思いました。
このムードの中で「拉致は解決づみ」と言ったら、すべてがブチ壊れるから、まさか、それは言わないだろう、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)
政治家の頭脳

下村博文元文科相の発言。
「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」
無知蒙昧、ほとんど“バカ”です。メディアが機能しなかったら、政治家のデタラメは国民には知らされないまま、政治家の行為こそが、国を滅ぼすのだ。
麻生大臣の傲慢な態度は、なんですか?総理大臣をやって人物とは思えません。恥ずかしい。無教養、無学、酒で頭がいかれているとしか思えません。記者とのやり取り、あれは、酒場での、酔っ払いのやり取りです。
「ウミを出す」と言いながら、何もやらない総理大臣。下村とか麻生とか、こんな政治家がウミですよ。

雨が上がりました。
午前中草刈り、午後、道に垂れ下がったもみじの枝を切りました。背の高い車の邪魔になるので。
今晩の猫。灯油がもう一缶必要かな?
Img_0290
昨日のブログでブルーベリーの購入のお願いをしたら、早速、初めての方から2キロ注文をいただきました。ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)
セクハラ官僚

耳をふさぎたくなるような下品な口説き文句。さすがに「言いました」とは認められないらしく、新潮社を告訴するという。これを恥の上塗りという。国会はまたまたセクハラ疑惑で時間を費やす。税金を使って。
こんなに記憶力の弱い人は、脳に欠陥があると言わざるを得ません。首相案件発言の元秘書官にしても同じです。こんな欠陥人間に行政は任されません。
官僚はボクらの税金で雇っている公僕です。国民は文句を言う権利があります。罵倒し続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)
首相案件

安倍首相の昨日の発言です。
「現在、行政に対する国民のみなさまの信頼が揺らいでいる状況にある。徹底的に調査し、全容を明らかにし、うみを出し切って皆様の信頼を得るためにしっかりと立て直していきたい」
自分は一切関係なくて、官僚がぜんぶ悪い、と言っているのです。
なんという違和感だろう。しらける。
何回「うみを出す」という言葉を聞いただろうか。
「うみ」が自分自身だということが、わからないらしい。
なんとかして欲しい、このイライラを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)
官僚のセクハラ

東京大学卒業のエリート官僚(財務省事務次官)のセクハラ。哀れで笑えない。
今日の猫たち。ここにいます。
今日、山口放送で放送された僕たちの活動報告(田布施町まるごと公園化プロジェクト)は、
見た人数人から感想をメールやLineでもらいました。ボクはまだ見ていないので感想が書けません。DVDを送ってもらうことになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)
疑惑の館

立憲民主の辻元清美さんのネーミング「官邸は疑惑の館」とは上手い、と感心。
国会はウソの付き合い。追及する野党の材料は、メディアの受け売り。だらしない。
政治家も官僚も、ウソを付く能力がないと務まらないらしい。質の悪い人間集団に見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)
政権末期

どの政権も、その末期はメディアを悪者にします。
なんと、安倍政権は、事もあろうに、放送法4条を撤廃すると言い出しました。
この法律は以下の事を規定しています。

 (1)公序良俗を害しない
(2)政治的公平さを失わない
3)事実をまげない
(4)意見が対立する問題は多角的に論点を明確にする。
政権寄りの、政権のプロパガンダをする放送局を作りたいらしい。
ほとんどの政治家も、ほとんどのメディアも、呆れかえっています。
一体、この政権は、日本をどんな国へ導こうとしているのか、支離滅裂です。
早い退陣を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)
今日の事「証人喚問と新刊書」

期待はしなかったが見てみようと午前中からテレビの前。
なんとひどい証人喚問か。総理夫妻の関与がなかったということを印象づけるための証人喚問かと思いました。野党も追及に迫力がなくダメ野党を印象づけただけでした。
総理夫妻の案件だから、こんなことになった。国民全部が知っていることを、そうじゃなかったと言い続ける奇妙さ。この国はドーなってるんだと思う。
馬鹿馬鹿しさに、隣町の本屋へ頼んでいた本を取りに行きました。
その本はコレです。
Img001
孤独の楽しさを、自分の経験や他人の例を挙げながら語っていきます。
深い思索が出来る、品性は孤独が作る、などなど。
なるほど、と感心しながら、午後、日向ぼっこをしながら全部読みました。
彼女とは古い友だちです。去年だったか「家族という病」という本がベストセラーになりました。また新刊か、頑張るなぁ、と感心します。元NHKのアナウンサーで、野際陽子さんの1年後輩です。NHKを退職してテレビ朝日で「モーニングショー」の司会をやりました。その時、一緒に仕事をしました。
午後の証人喚問も、少し見ましたが、見るに値しないと思いました。
官僚って、情けないなぁ、と哀れを催しました。
自殺者が出ても、首になっても、悪いヤツだけが生き残る。
官僚にだけはなるまい、と決意した若者もいるのではないか、と思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)
ジョーク「改ざん」

                   「改ざん前」
「書き換え前の文章を見ても、私や私の妻が関わっていないということは明か」
                      ↓
                   「改ざん後」
「書き換え前の文章を見ても、私や私の妻が関わっていということは明か」

一番の悪者は籠池理事長。総理夫妻を利用して、あたかも「総理案件」であるかのように仕立て、その空気が官僚の世界に充満し、危険をおかして総理に尽くした。そして守ろうとしてウソをつきまくった。
籠池のインチキ道徳教育に引っかかった総理の脇の甘さが原因。
佐川前理財局長が、本当のことをしゃべるか、ウソをつき続けるか.。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)
書き換え問題

みんなが頭にきています。
朝日新聞夕刊・素粒子
「なぜこんなことが起きたのか。それをあなたが言うか。」
よくもこんなトボケた発言をするよなぁ。あなたがいなかったら起きなかった犯罪ですよ。
野党のみなさん、大元を見失わないように。この件が「総理案件」だったから、ウソの答弁や書き換えが起こったのだ、ということを。
気温が高いと労働は疲れます。働きました。
夕暮れ時の猫。
Img_0159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)
「本件の特殊性」

財務省は決裁文書の書き換えを認めるらしい。(時事通信)
そうなれば「本件の特殊性」という文言が浮かび上がって来ます。
総理、これは、あなたのことですよ。
多くの官僚が処罰されるでしょう。財務大臣の首も飛ぶかも知れません。そして残るのは総理だけ?
これって、ヘンじゃありませんか?トカゲのしっぽ切りというのは、こういう事を言います。
あなたのために、多くの犠牲者がでます。それでも、あなたは、居続けますか?
森友問題も加計問題でも、官僚のだらしなさ、劣化にはガッカリです。
政治家からの圧力があっても、正しくないことはやらない気骨が求められます。国民のために働く職業であることを忘れないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)
朝日新聞の戦略(?)

朝日新聞は、書き換え前の決裁書を入手して持っていたのでしょう。
本日の紙面で、 細部にわたって書き換え個所を指摘しました。
まず「疑いがある」と報じて、財務省や国会の動きを観察していたのでしょうか。意図的に国民に醜態をさらけ出させたようにも思えます。
疑問が二つあります。
その1)
「検察の捜査に支障があるので出せない」という財務省の言い分です。
日本は検察国家ですか?国会より検察の方が上位にあるのですか?
その2)
前・佐川理財局長(現・国税庁長官)は、資料は廃棄したので無いと言いました。
大嘘をついていた事が判明しましたが、なんの罪にもならないのですか?
国会は「ウソつき百貨店」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)
良心

森友学園問題の決裁文書の書き換えがあったか、なかったか、財務省は曖昧でのらりくらり。なかったなら否定できるはずだから、あったのであろう。
なんというデタラメ。
人間には「良心」があるから、我慢の限界を越える人もいる。我慢ならず朝日新聞へ改ざん前の文書を持ち込んだのだろう。
これ以上ウソをつくと、もっと沢山の「良心」がうごめくはずだ。
「天網恢々疎にして漏らさず」悪事は必ずばれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)
今日のこと

気温は低かったですが、快晴でした。剪定作業は明日終わります。
土曜日から天気が悪くなるらしいので、一休みしてから、肥料やりです。
猫も寒いので、湯たんぽで、こんな感じです。2匹が身を寄せ合って。
Img_0084
トランプが北朝鮮に張り合って、ワシントンで軍事パレードをやると言い出しました。
子ども脳?
トランプの核兵器増強を「高く評価する」という我が国の外務大臣。
これも子ども脳?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)
喧嘩の仕方

首相がオリンピックへ参加するかどうするか迷っているようだ。
韓国が慰安婦問題の合意を覆したので、対抗措置として渋っているらしいが、同じ土俵で喧嘩をするのは、日本が小国に見える。理不尽なのは韓国だから、無視でいい。
政治とスポーツは別だと、堂々と参加するのが成熟した大人の国だ。
トランプが「フェイクニュース大賞」を発表した。
これも、喧嘩するとメディアが小さく見える。
「賞金はないのか?」と言ってみたらどうだ。そして無視でいい。
今日は春だった。
樋の詰まりを掃除して一日が終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)
英単語を覚えた

sithole (肥だめ)
トランプが使って非難されています。
中南米やアフリカから来る移民を、肥だめみたいな国から、と言ったらしい。
人種差別だと世界中が非難しています。
この人は、やっぱり、頭がおかしい、と思う。
知らない単語を覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)
慰安婦合意

「前政権のやったことで納得できない」
合意したことを簡単に反故にするーこんなことがまかり通るなら、国際ルールはメチャメチャになります。
日本に何を言ってくるのか見てみたい。日本が提供した10億円は返却してから文句を言うのがスジだろう。慰安婦の像も、建てたいだけ建てればいい。こんな嫌がらせをする国があるだろうか。日本人は韓国嫌いになって、旅行者も減るだろう。
世界も見ている。国としての信用を失っていくことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)
伊方原発

この原発の50キロ圏内にボクの家はあります。爆発したら、住めなくなるかも知れません。
佐田岬の付け根にあります。住民は蛸壺に入っているような感じで、船で大分へ逃げるということらしいですが、死の危険をおかして、船が来るでしょうか。
阿蘇山の爆発の想定が甘いという理由で、再稼働が認められませんでした。
(広島高裁)
四国電力の役員の傲慢な態度に腹が立ちました。
(判決を受けての記者会見)
判決を受けて町長は、「長引くと町の財政に影響を与える」と言いました。
電力会社にしても、安い電気で儲けようとしています。
原発は「電力問題」ではなく「経済問題」だと分かります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)
川田龍平君

民進党から立憲民主党へ入党したというニュースを見た。
良かった。引き続き頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)
制裁(2)

朝日新聞夕刊「素粒子」
こんな船で大海原にこぎ出すとは。日本海沿岸に木造船の漂着相次ぐ。「最大限の圧力」の効果が見えてきたか。

効果が出てきたことを喜んでいる風に読めます。
制裁は、結果として、国民をいじめることになります。
国民が死に始めても、脱出し始めても、金正恩は核を放棄するとは言わないと思う。
制裁が殺人になったら責任は誰が取るのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)
制裁(北朝鮮)

流れ着いた木造船には遺体があったそうだ。
故障で漂流して流れ着いた漁船には生存者がいた。
パンムンジョムから銃弾を浴びながら逃げてきた兵士がいた。
「制裁」の影響を一番受けるのは国民ではないだろうか。国民が飢餓や病気でどんどん死に始めても、制裁を続けるのだろうか?
「交渉のテーブルに引き出すために」の前に、大量の難民を発生させたり、国民を殺したり、それでも「制裁」は正しいとはボクは思わない。他の方法を考えて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)
ジンバブエ

30年前に行ったことがある国なので、少しは関心があります。ムガベ大統領が退陣しました。
37年間大統領だったそうです。取材は、隣国モザンビークからの難民でした。初めて難民キャンプを経験しました。隣国からの難民を、なぜこんなに手厚く保護するのだろうと思ったことを覚えています。多分、同じ部族だったのだろうと思います。ジャカランダの並木のすばらしさに感動したのもジンバブエでした。毎日新聞が支局を置いていました。南アのアパルトヘイトの行方が、アフリカでの最もホットな話題だったので、他社はナイロビに支局を置いていましたが、毎日だけは、ジンバブエの首都・ハラレにありました。
その後、ムガベは、白人を追い出し、農園を黒人の手に取り戻しました。しかし、ノウハウを持たない黒人たちは、農園を放置し、食べ物を与えられない牛たちがやせ細って死んでいく映像に世界中の人たちが、胸を痛めました。ボクの記憶にも、刻み込まれています。
スーパーインフレも凄かったようで、麻袋に札を入れて銀行に行く人の映像も記憶しています。灌漑設備の整った農場をたくさん見ました。
中国が関与を強めているという記事を読みました。幸せな国になって欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)
小池百合子

ハシゴを外された「希望の党」の面々は、はせ参じた自分の行動を恥ずかしく思って
反省しているでしょう。
「世紀の無責任女・小池百合子」
この人は、もう信用しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)
政治家の言葉

総理大臣も新人議員も、この言葉をよく使います。
「しっかりと」
耳にたこができるくらい使います。
決意を示すのに便利な言葉ですが聞き飽きました。
選挙で叫んだ「国難」とは何だったのか、もう誰も口にしません。
自作自演の「国難」でした。
トランプが来ます。
選挙で叫んで喝采を浴びた「壁を作る」は、どうなったのでしょうか?
大衆の気分に呼びかけてブームを作ることをポピュリズム政治というのだそうですが、実現しなければ、票を獲得するためだけの、単なるウソつき。
どこの国の政治家も、信用できる言葉を発して欲しい。
今朝の猫たち。
Img_1554

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)
選挙雑感(2)

ワクワクするようなビジョンを語る政治家がいなかったなぁ、と思います。
みんなプロセスを語っていました。
小池百合子が力を入れて語った「情報公開」も、何かを実現するプロセスに過ぎません。
安倍晋三の「少子高齢化対策」にしても、ビジョンではなく、プロセスです。
枝野幸男の「草の根政治」も、政治の方法論で、ビジョンではありません。
どんな国にしようとしているのか、聞きたかった。
どの政治家も、語ることが「せこい」。小物だなぁ、と思いました。
大物よ出てこい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


選挙雑感

「おごり」という感情は、何の役にも立たない厄介なものだと、みんなが知りました。
自分自身を特別な存在に押し上げ、他人を見下します。この感情は、自分自身を滅ぼすということを先人は知っていました。
小池百合子に捧げよう。
「驕る平家は久しからず」
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
格言は、事を成し遂げたら、驕らず、謙虚に生きろと言っています。
友人の川田龍平くん(参議院・民進党)は、どうするのか気がかりです。集団で希望の党へ入党するつもりだと、前原代表が言っていましたが、違和感があります。
用件があったので、それには賛成できないと、ファックスを送っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)
政治

「立憲民主党」の旗揚げで、やっとすっきりしました。
ボクの嫌いな前原誠司は、やっぱりいい加減な男でした。人間は、状況が極限に達したとき、
本性が現れます。平穏な時は、格好いい言葉に騙されて、この人は信用できると思いますが、厳しい判断を迫られたとき、人を裏切ります。
「立憲民主党」のネーミングは気に入らないけど、頑張って欲しいと思います。
もう一つ、すっきりしたこと。
広島カープが清宮幸太郎は、ウチの球団には合わないから指名しないと宣言しました。
出来の悪い(失礼か?)選手が努力を重ねて這い上がって来る集団だから、大物といわれ、評判の高い選手の加入は違和感があるなぁ、と思っていました。よかった。あっぱれカープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)
大学異変

文科省が「告示」をしました。(法律が出来るまでの暫定処置)
「23区内の私立大学の定員増を認めない」
大学で何が起こっているのか?
八王子へ巨大キャンパスを作って都心から移動した中央大学は、人気が下降し、受験者数が激減しているらしい。大学経営は、受験料が大きな稼ぎ頭。自慢の司法試験合格者も激減しているという。田舎が嫌われたのです。田舎から出てきて、なんでまた、こんな田舎へ住まなきゃならないのかと。法学部を都心に移す計画だそうだ。他の大学も、都心を離れた学部の人気が落ち、都心へ戻す計画だそうだ。そんな動きを牽制した文科省の「告示」なのだ。
大学は、当然反対を表明している。
「学問の自由や教育を受ける権利に対する重要な制約になる」と。
テレビ界でも同じようなことがある。フジテレビだ。都心からお台場へ引っ越した。
社運は傾き、悲劇的な状態だ。どんなにあがいても視聴率は上がらない。 「あんな遠くまで・・・」誰も行きたがらない。
都心に戻ろうという話もあると聞く。
大学にとっても、企業にとっても、立地条件が、その存立に重大な影響を与える事例として、大いに参考になる話だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木)
面白い年になった

外出したから雑誌を買った。スポーツグラフィック「Number」特集“カープの時代”
去年も買った。
Img_1456
今年は、カープの試合は面白かった。楽しかった。
野球が終わって楽しみがなくなったと思っていたら、選挙が面白くなってきた。
結局、“希望の党”VS“自民党”という構図になった。
安倍晋三の自己保身解散が、退場解散の大誤算になりそうだ。やっと溜飲が下がる。
国民も、彼のインチキ、ウソつき、卑怯者の人間性を見抜いていると思うから、復活はあり得ないと思う。
少子化、北朝鮮、国難突破解散、こんなテーマはぶっ飛んで、相手非難の選挙戦になるだろう。楽しい年末になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)
選挙

小池百合子の「希望の党」立ち上げ会見、安倍晋三の解散宣言、両方とも見ました。
面白い選挙になるなぁ、と思いました。
いま解散すれば勝てると思った安倍晋三は惨敗の気配。
解散の理由、国民に信を問うテーマが希薄です。疑惑隠しが見え見えです。
国民は、この傲慢さを見抜くと思います。
民進党は消滅か?前原代表は嫌いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)
制裁

個人(自分)の感情として、制裁を受けて「わかりました、あなたの言うことを聞きます」というかなぁ、と考えてみる。意地でも反発すると思います。
では、どうすればいいか。
攻撃(軍事拠点など)して、体制の転覆をさせる以外にない、と素人は、思います。
早く、けりを付けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)
スキャンダル

過去の実績も、信用も、すべてを一気に失うのがスキャンダル。
民進党・山尾志桜里の不倫スキャンダル。理路整然と切れのいい質問は安倍晋三を狼狽えさせた。格好いいなぁと思っていました。
残念。
一日雨でした。温泉へ行きました。
明日は、晴れるらしい。
農園の肥料やり(お礼肥)の予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)
原爆の日(長崎)

安倍晋三の言葉は、広島と同じではなかったか?
「核保有国と非保有国の橋渡し役になって、核の廃絶を目指す」
やっていることと言っていることが真反対。
その矛盾に気付かないのだろうか?ウソぽい空疎な挨拶でした。
黒柳徹子さんの誕生日。
「私は、誕生日のお祝いをしたことは一度もありません。長崎に原爆が落とされた日ですから」
今晩も、ひっそりと過ごされていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)
原爆の日

なんという違和感だろうか。安倍晋三のメッセージ。
「保有国と非保有国の橋渡し役として・・・」
核禁止条約に反対して、よく言うよ、どういう頭の構造をしているのだろう。
支離滅裂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)
振り向けば・・・

民進党の野田幹事長が辞めたら、次を引き継ぐ人が誰もいなかった。

振り向けば、誰もいない。蓮舫の空しさはいかばかりか。
これを「人望」という。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)
ウソつく人々

防衛大臣が辞任します。南スーダンの日報の存在を「知らなかった」がウソだと分かってきたのが理由でしょう。2回も報告を受けていたそうです。よく白々しくウソがつけるなぁ、と呆れます。
加計問題でも、政権側の人たちは、ほとんどウソをついていると思います。
「こんな人たち」は、これからの人生を、どう生きていくのだろうかと関心があります。
政権のためにウソをついて頑張ったと誇りを持って生きていくのでしょうか。それとも、心の汚点となって、肩身の狭い思いをしながらひっつそりと生きていくのでしょうか。
道徳教育の重要性を説くのは安倍晋三です。その基本は「ウソをつかない」です。
主張と行動が真反対な人を誰が信じるでしょうか。
二階幹事長の発言は最後のあがきか?
「批判には耳を貸さず、正々堂々と」
デタラメな世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)
記憶能力のない人たち

記憶がぶっ飛ぶ人が政治をやっていていいのか、と思います。
今後は、取り調べの可視化と同じように、すべての政治行動の録音の義務づけが必要だと思います。しかも、消去不能の。彼らが、国民のために働いているとは到底思えません。
昨日、光市(隣町)にある「かんぽの宿」の温泉にいきました。湯船で漁師らしき人が話していました。
「安倍も、もう少しは保つかと思っちょったが、終わったねー」
安倍晋三の地元が、もうダメだ、と見限っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)
 都知事選雑感

自民党の横暴さ、国民をなめきった態度などなど、都民の気持ちは、我慢の限度を超えた、あるいは、堪忍袋の緒が切れたのだと思う。
この感情は都民だけでなく、全国民の気分に一致すると思う。
一度見切った政党を、もう一度信用してみようという事はありません。
自民党は、以後、見事に転げ落ちていきます。少数政党になるでしょう。
強行採決の頭数要員としてだけの自民党議員諸君、今後、君たちを誰も信用することはないだろう。
ボクは、政権のやることにいちいち腹を立てていたらストレス過剰になるから、笑って楽しむことにしている。
「永田町ウソつき劇場」
座長・安倍晋三以下、自民党議員たち大勢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)
東京都議選

開票途中ですが、都民ファーストが圧勝です。気分がいい。
広島カープも連日の逆転勝利、気分がいい。
将棋は、まだ対局中。頑張れ藤井くん。
今日も猛暑でした。農園の見回りをしました。
今朝の猫です。
Img_1303

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)
謝罪はいつも仮定法(政治家)

「誤解を招きかねない発言があった」ので「撤回します」。稲田防衛大臣。
誤解を招きかねない=誤解を招くかも知れない、まだ招いてはいないが、一応撤回する、という意味です。
政治家の謝罪は、いつも、潔さがありません。
以下、よくある謝罪です。
「ご迷惑を掛けたとすれば、謝りたいと思います」。
迷惑を掛けたとは思わないが・・・しかも、今は謝りたいと思っているが、考えが変わるかも知れない・・・と。
国語の勉強をやり直して欲しいと思います。
もう一つ、気に入らないこと。
官房長官の発言。
「発言は撤回されました。全く問題ありません」。
何を言っても「撤回」すれば、問題ないのか?そんなことはないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)
都議選

党首の演説を聞きましたが、相手政党をこき下ろすだけで夢がありませんでした。
国政では自民党とべったりの公明党が反自民を掲げる都民ファーストを応援するという。
ひどい違和感。強い方へすり寄るコバンザメ政党。嫌いだ。
希望的予想。
都民ファーストが圧勝して、国政でも小池新党を作り、巨大野党を形成して欲しい。
それ以外に、自民1強を崩す手立てはないと思う。寄せ集めの民進党に、野党第1党になる力はない。政策の1本化も出来ない政党に明日はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)
知性なき政治家たち

「北朝鮮の国民を餓死させなければならない」
石川県知事・谷本正憲の発言。北のミサイルが志賀原発を狙うなら、規制を強化して国民を餓死させるべきだと。
悪いのは国民ではない、国民は政権の被害者なのだ。
非難されても、潔く謝罪はしていないようだ。

初めて名前を聞いた自民党の豊田真由子衆議院議員。
秘書を殴り「死ねば」「ハゲ」などの暴言を吐いて離党した。経歴を見ると、東大卒、ハーバードに留学、42歳、子どもあり。秘書が録音した音声を聞きました。人間とは思えません。

公明党が公明新聞で共産党を非難したそうです。
「共産党は3Kだ。汚い、怖い、北朝鮮」
これもひどい。内容は空疎。
平和の党といいながら、安保法制、共謀罪などに賛成し、政権にすり寄るコバンザメ政党だ。
ボクは嫌いだ。
なんという政治家たちだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)
健康被害(政権による)

安倍晋三の顔も菅義偉の顔も大嫌いだ。いやらしい雰囲気を漂わせているので気分が悪くなる。その場だけを言葉でつくろう、国民を小馬鹿にした態度だ。
ボクはなるべく政治ニュースは見ない、読まない、ようにしていた。ストレスが大きくて病気になりそうだったからだ。幸い広島カープが強かったので、野球を楽しんでいた。
政権支持率が急落した。多くの日本人がストレスを感じていた証拠だ。
この政権は、国民に相当な健康被害をもたらしたと思う。
不健康な政権は国民を不健康にする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)
学問の重要性

人類が英知を重ね作り上げてきた「民主主義」というシステムが目指すものは何なのか、どんな歴史をたどったのか、学習が足りない政治家が政治をやっています。
調教されていない野獣のように、欲望だけで行動する政治家たちです。民主主義をきちんと勉強した知性の持ち主であれば、これほどの暴走は出来ません。学問の必要性を感じる人たちを見るのは悲しいことです。
アメリカも同じです。ニューヨークの不動産屋が大統領になりました。判断基準が「損得」だけで、民主主義を勉強しているとは到底思えません。
思います。
政治家になるための検定試験が必要だと。
無教養で理念のない政治家が跋扈している日本は、世界の笑いものになろうとしています。安倍政権は歴史の残る最悪の政権です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)
国民の声

文科省の怪文書の調査を始めるという。「国民の声」が強いからだそうだ。ヘンな理由。
ウソをつき通せなくなってきたからだ。
怪文書に書かれた「総理の意向」が証明できれば内閣は倒れる。文科省職員、正義を貫いて頑張れ。
晴天でした。午前中は、ブルーベリーの収穫、発送に必要な物資の購入。午後は、裏山の草刈り。
大岩公園に行ったらコスモスが咲いていました。明日、草刈りをします。
Img_1277  Img_1276  Img_1275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)
パリ協定離脱

批判する言葉が見つかりません。トランプを大統領に選んだ米国民の責任は大きい。地球からしっぺ返しを喰らうだろう。
今日も草刈り。
ブルーベリーの実はまだ青い。ボクの農園には早生がないので、この実は7月後半からの収穫です。
Img_1261
猫は外が気持ちよさそう。シナモンです。
Img_1262    
ツツジ。
Img_1263  Img_1264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)
トランプ頭脳

地球温暖化を「でっち上げ」とか「フィクション」とか言うなら、それを証明してみせてくれ。
それこそ「でっち上げ」なければ証明は出来ないだろう。
排ガス規制をすれば、新しい産業が生まれ雇用を生むと説得しても理解できないらしい。
この人の頭脳は、新しい展開に対応出来ないらしい。過去の経験にだけ依拠しての思考。
トランプさん、人類が経験した過去には「夢」はないのです。
「振り向くな、振り向くな、後ろに夢はない」
寺山修司が言いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)
前文部次官の告発

「なぜ辞任後に」という批判があります。
辞任後に告発しては、なぜいけないのだろうか。しないよりした方がよかったと思います。
政治の暗部が晒されたのですから。
現役の時なら、進行を止めることができたかもしれませんが、その場の「空気」を切り裂く勇気はでないものです。
ボクも、ブログで、ときどき、政治批判をやります。それに対して悪口を言われたことがあります。
「なぜ、現役の時、やらなかったのだ」と。
組織の中で、不利になる事、首になるかも知れないようなことは、なかなかできません。
なので、前次官の気分はよく分かります。
言わないより言った方がいいに決まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)
ミャンマー雑感(2)

民主化で何が一番よかったかという問いに「自由にものが言えるようになった」とみんなが答えました。
飲食店で二人で政治の話をしていたら、次の日に投獄された。誰かが密告したのだ。知っていて密告しなかったら、その人物も投獄されるから、密告する。
昨日衆議院を通過した「共謀罪」も、運用の仕方で、ミャンマーの再現になり得る恐ろしい法案だ。
この国の避難民キャンプはテントではなかった。骨組みは木材で壁と床は竹、屋根はトタンか椰子の葉。日本の仮設住宅のイメージだった。
Dscn1481  Dscn1476  Dscn1472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)
 ニュース雑感

大臣のお粗末さには呆れます。
今村復興大臣の醜態は見苦しかった。福島原発の放射能から逃れた自主避難者への発言。3月で援助を終了、逃げたのは自己責任だと。
質問をした記者を「出て行け」と怒った。
稲田防衛大臣もお粗末。
金田法務大臣もほとんど何も理解していない。頭脳が劣化しているとしか思えない。
日本の政治もぐちゃぐちゃ、世界もぐちゃぐちゃ、毎日のニュースに気分が悪くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)
核兵器禁止条約

日本はアメリカとともに、交渉への不参加を決めた。
外務大臣の説明を読んでも、理解できない。
トランプの核兵器増強へ反対を唱えることはできない、という理由らしい。
情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)
喜劇・道徳教育

安倍首相も籠池理事長も「道徳」に対しては、その重要性を主張する人物です。
安倍首相の肝いりで、小・中学校で「道徳」は教科に格上げされることになりました。
(今までは、教科外活動だった)
「ウソをつかない」は道徳の基本のキです。
道徳を重要視する2人のどちらかが、ウソをついているのですから、自分の道徳観と真反対のことをやっている事になります。
ウソをついている人物が、子どもたちへ「ウソをつくことは悪いことだ」と教えることになります。泥棒が、人の物を盗むのは悪いことだと言うのと同じです。
これは喜劇です。チャップリンに映画を作らせたら、どんな映画になるだろうかと笑いがこみ上げてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)
人格批判

籠池理事長の証人喚問を聞きました。
ボクが関心を持った事柄は以下です。
なぜ100万円の寄付を公表しようとしたのかという質問に対して、
応援してくれていた人が掌を返すように私を悪者に仕立て始めた、籠池はしつこい人だと国会で言われた、このまま黙っているわけにいかないと思った、という趣旨の発言をしました。
安倍総理のことです。
国会はファクトで争う場所で、人格批判をする場所ではありません。安倍総理の教養のなさに落胆してものでした。やはり、コレがきっかけで、すべてを話そうと決意したようです。
遡りますが、都知事選の時、石原慎太郎氏は、小池百合子さんを「年増女の厚化粧」と罵りました。これにも驚きました。政策と何ら関係の無い人格批判です。小池さんは、相当怒っていると思います。
あの時の小池百合子さんの反応は洒脱でした。
「私の選挙区は豊島(年増)区ですから」
午前も午後も見ました。
人間って、こんなにウソがつけるのか、と驚いています。
籠池氏か総理か、どちらかが嘘つきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)
証人喚問

石原慎太郎さんの証人喚問を見ていました。
何が聞き出したいのか、サッパリ分かりませんでした。
何を解明したくて呼んだのか、ヘンな証人喚問でした。
「私見・豊洲問題」
科学者は言います。地下に毒があっても、地上には影響ないと。しかし、想定外のことって起こります。地震で地下水が噴き出すかも知れません。地上で扱うのは食品ですから危険だと思います。
そこで、提案です。
豊洲へ都庁が引っ越してくる。新宿の都庁はオフィスビルとして貸し出す。都が決めた責任の取り方としてベストの方法だと思う。市場は、他の場所を探せばいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)
上関原発反対集会

活動家の方がビラを持って立ち寄られました。
25日は東京への移動日のため参加出来ません。
反原発ソングのCDがありますが、と言ったら、3千人集まりますから配りますと持ち帰ってくれました。100枚。
Flyer  Cd
反原発ソング「千の声」は、まだ手元にあります。
聞いてくださる方、お送りします。
メールください。
tagawa@inv.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)
森友学園

安倍総理から100万円の寄付をもらったと発言。籠池理事長。
総理は否定。
どちらが嘘つきか、23日に証人喚問されることになった。
「一切関係はない、もしあったら議員を辞める」と啖呵を切った。
スキャンダルは怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)
稲田大臣の記憶力

「記憶に基づいて発言しましたが、間違っていたので訂正します。」
記憶違いであって、虚偽ではないという。
この理屈がまかり通れば、世の中に「嘘つき」はいなくなります。
一般常識では、彼女は「嘘つき」です。
ホントに、記憶違いなら脳の記憶装置に障害があると思われます。即刻退場願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)
森友学園

奇妙な学校があるものだとビックリしています。思想信条の自由といっても、幼稚園の児童に教育勅語だの、安倍首相頑張れだの、言わせるのは教育基本法に違反するのではないかと思います。
この学校法人の問題で、最もいかがわしいのは、国有地の払い下げ価格です。
これを調査して告発できない野党のだらしなさに腹が立ちます。優秀なスタッフを雇っていないのだと思います。マスコミでなどで表面に現れたことでしか追求できません。
政権を倒すにはスキャンダルが最も有効です。政策論争では倒れません。
田中角栄も韓国の朴大統領も、古くはニクソンもウオーターゲイト事件で、都知事の舛添要一も猪瀬直樹も、すべてスキャンダルで退場しました。
いま、千載一遇のチャンスだという意識が野党にありません。迫力がありません。
これだけの値引きが行われるとは、通常の取引ではあり得ないでしょう。政治が関与している証拠をつかめば政権は倒れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)
アメリカは狂った

ホワイトハウスの記者会見から、気にくわないメディアを閉め出しました。
言論を圧殺する行為が民主主義ですか?言論の自由は民主主義の根幹です。
トランプ政権は、独裁政権になっていきます。アメリカは壊れつつあると思います。
いい天気だったので、田沼武能写真展を見てきました。
練馬区立美術館は立派な美術館でした。
Img_0984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)
プレミアムフライデー

街に出てお金を使ってくれ、と政府は云いますが、買いたい物も遊ぶこともないので、家にいました。テレビニュースでは、楽しんでいる人たちを何組もつないで見せるので、国民がすべて楽しんでいるような錯覚に陥りますが、そうでしょうか?
経済政策が上手く行かないので、国民に遊ぶ時間を与えて、お金を使わせようという策略ですが、多分結果は、企業が儲けてため込んで、国民は、お金を使っただけ貧乏になる、そんな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)
見切りを付ける

民進党
原発ゼロの目標を「30年代」としていたのを「30年」に言い切ったら大反対が起こった。
電力総連をバックに当選している議員がいるからだ。
小泉元総理が批判します。
「電力関係は多くて50万票、それのほしさに、500万以上ある国民の声を聞いていないのが民進党だ。選挙に勝たなくていいのか?」
“見切りを付ける”とは、未練を残さず切り捨てること。
電力労連を見切って仕舞うのが、政権を狙う一番の早道。ふがいない民進党。
国会では、禁煙が議論になっています。すべての飲食店を禁煙にしたら、小さい店は倒産するとか、個人の嗜好を法律で縛るなとか、猛反対する議員がいます。
これも、見切りを付けることが必要。禁煙にすれば、流行る店の方が多いと思う。
日本は禁煙に関しては後進国らしい。恥ずかしい。
「見切りを付ける」大切さを学びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)
北朝鮮のミサイル

テレビの字幕で知りました。その字幕は「韓国軍によると」で始まっていました。
なぜ「防衛省によると」ではないのか不思議です。
日本のレーダーの性能が悪いのか、あるいは、分析能力が弱いのか、日本に向かって飛んできているミサイルの情報を、なぜ韓国に頼らなければならないのか、防衛費の使い方を誤っているのではないかと不安です。
壊れているレーダーはあちこちにあって、修理する予算がないという話を聞いた事があります。防衛白書を読んだことはありませんが、防衛予算の半分が人件費だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)
選挙

千代田区の区長選は、小池知事が応援した石川雅己さんがぶっちぎり(自民党推薦候補に3倍差)で当選。小池パワーを見せつけました。都政の闇を明るみに出した功績に都民は感動しているのだと思います。
我が町、田布施町でも、昨日、町議選があり、13名の町議が誕生しました。
それぞれ、町の発展のために頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)
忘れられる権利

5年前に少女買春の犯罪を犯した人物が、ネットで自分の名前で検索すると犯罪歴が出てくる。出ないように削除して欲しいとグーグルに申し立てをした裁判で、最高裁で判決が出ました。「削除しなくていい」と。
よかったと思いました。
この申し立ては、虫がよすぎる、と思っていました。自分の過去は自分で責任を取れと。
不都合な過去は無かったことにして忘れてくれと言うのですから納得がいきません。
ビニールの上にインクを落とした、雑巾で拭き取れば、元通り、シミは残らない。人生って、これと同じでいいのだろうか、と。
少女買春は、重要な犯罪であり、プライバシーを侵害する事にはならない、との判断でした。
今回の判決で新しい判断が示されました。
検索業者も表現者である、と。いままでのように、我々は、検索という便宜を提供しているだけで、責任はすべて発信者にあるという理屈が通らなくなりました。検索して表示させる行為も一種の表現であると認定されました。従って、わいせつとか、名誉毀損とか、反社会的な表現は、検索業者の責任において、削除しなければならなくなりました。
ネット上の問題も、だんだん、整理されてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)
ヘンなことが多い

「国境に壁を作るから、お前が金を払え」
作った方が払うのが常識だと思って生きてきました。
ヤクザでも、こんな屁理屈は言わない。
泥棒が屋根を歩いていて、穴があいて落ちて怪我をした。その泥棒は家主を訴えた、という話を聞いた事があります。アメリカでの話です。泥棒が勝ったそうです。
アメリカは、ヘンな理屈が通る国らしい。
政治とは威嚇なのか。アメリカは繁栄するどころか、自滅する予感。

沖縄の辞職した副知事と元教育長の喧嘩。どちらかが嘘をついている。
元副知事は、裁判を起こしました。潔白なら、辞職することはなかったのに、と不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)
貿易戦争

「永久に離脱する」と宣言しているのに「腰をすえて説得する」という。それは不可能に近いと誰もが思う。
国内の反対を押し切って成立させたのにハシゴをはずされた格好悪さから、そう言わざるを得ないのだろう。メンツにこだわらずに、どうするか考えないと手遅れになると思う。
「日米同盟は不変で基軸」など、いずれぶっ飛ぶ可能性が高い。
逃げる女を、いつまでに一緒にいてくれと、女々しく追っかけるドラマを見ているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)
偉大な国

トランプは演説で「Great」という言葉を使い、日本語には「偉大な」と訳しています。
いくらお金を儲けても豊かになっても、人種差別をする国を偉大な国と呼べません。
偉大という言葉には、尊敬の念が含まれています。
日本のメディアは訳し方を間違っています。単純に「でかい」とか「巨大」とかでいいと思います。
幼少の頃から、お金がすべて、という環境で育ったのでしょう。
実験動物を観察する気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)
格言

「雪と欲は、積もるほど道を失う」
樹木希林さんが教えてくれました。
トランプもイギリスも、自分の国さえよければ、他はどうでもいいという「欲」の塊です。
理念の欠けらもなく「道」を失った世界はどうなるでしょうか。
報復合戦が始まり、行き着く先は「戦争」しかありません。
いやな世界になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)
トランプの記者会見

なんと、これがアメリカの大統領か、とたまげました。
ゲスのゲス、ひどい世界になります。
トランプに投票したアメリカのみなさん、この姿を見て、アメリカの未来を託すことが出来る人物だと誇りを持てますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)
トランプの脅迫

トヨタ自動車に、メキシコに工場を作るなと、1企業を大統領が脅迫するなんて、この人は狂っている。大局を見る能力はない。すべての尺度がお金。それで生きてきた人が大統領になる。世界は混乱し、アメリカ人は、なぜこんな男を選んだのだろうと反省すると思う。
世界の企業がタグを組んでトランプを懲らしめる必要がある。

錦織選手、ブリスベンで、今日も勝った。見事だった。
今日、誕生日でした。78歳。
面白い事を見つけて、今年も楽しく、と思います。
これだけ年齢を重ねると、ボクに文句を言ったり説教したりする人はいなくなりました。
自重しながら、生きなければと思います。
ただ一人、親しい女優のKさんだけは、いまでも、ボクを説教したり文句を言ったりします。
自分で気づかないことを批判して気づかせてくれる貴重な友だちです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)
経済成長

総理大臣は、毎年、経済成長と言い続けます。経済成長って、無限に永遠に続いていくものなのだろうか、と不思議に思います。
国の借金はどんどん雪だるま式に増えていきます。
疑問を発する学者もいる事を今日の朝日新聞で知りました。
「低成長を受け入れる成熟が、いま求められている」と。
その記事は言います。
失われた20年と言うけれど、スマホが登場して、その中には、パソコン、電話、テレビ、カメラ、百科事典などの機能がある。これらを別個に購入すれば80万円の大型消費になる。スマホは8万円。GDP(国内総生産)という物差しで測れば、低成長になるという。
頭は混乱してきます。生活レベルでも、これ以上、もういいんじゃないの、と思う。
「のんびり豊に暮らそうぜ」
ボクは、そんな気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)
外交力

オスプレイの墜落から飛行再開にかけては、まったくアメリカの言いなり、日本国としての主体性は全くない。情けない。日本は独立国ですよ。アメリカの属国意識からなぜ抜け出せないのか。哀れだ。
プーチンとの会談も哀れだった。
「地球を俯瞰する外交」とは、世界がどうなっているか、緻密な計算に基づき戦略を立てることだ。経済支援で相手を喜ばせれば、北方領土も返ってくるだろうと考えるのは甘すぎる。
その1歩だと胸を張るが、プーチンの方が上手だ。彼の態度からは、返還の意志は全くないと思った。かれはKGB(情報機関)のトップだった。策略を用いることは得意だ。
3時間遅れたら、相手はどういう心理状態になるか、研究し尽くされている。
やたら親しみを強調する安倍総理が哀れに見えた。
日本の外交は、熟慮された形跡がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)
漢字の意味

オスプレイが沖縄の海岸に墜落してバラバラになった。
政府はこれを「不時着」という。アメリカ軍がそういうからだ。アメリカ軍には逆らえないらしい。
中学校では、これを「不時着」とは教えないと思う。
新聞も墜落とは書かない。「オスプレイの事故」と書く。政府が右と言うことを左とは言えないからだ。漢字の意味を、それそれが、自分の都合に合わせて、勝手に変える。
日本では、国語学者は存在理由がないらしい。
そういえば、憲法学者の存在も、意味がなかった。勝手に政府が解釈するからだ。
南スーダンで7月に起きた政府軍と反政府軍の銃撃戦では数百人の死者が出た。
これを政府は「戦闘」ではなく「衝突」と言い張った。
わが政府は「漢字の意味変更勝手学者」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)
トランプとSNS

トランプ次期大統領は、ボクたちが日常使うユーチューブやツイッターを使って、世界を駆け巡る重要なニュースや個人的な感情を、どんどん発信します。
TPPを離脱する(ユーチューブ)
カストロは「残虐な独裁者だった」(ツイッター)
政治は我々とは別な場所(ホワイトハウス)から発信されることに慣れているから、面食らうし、世界をリードするアメリカの政治が、玉石混交のメディアの中から発信されるのは、いささか違和感がある。この人は、大統領に就任しても、そうするかも知れない。
信頼感のない人柄には、カオスのようなメディアが似合っているのかも知れない。
選挙期間中に人種差別発言を繰り返し、当選したら融和を呼びかける。
ニューヨークタイムスをこき下ろし、当選したら、仲良くしようと訪問する。
iPhoneの組み立てを中国ではなく、アメリカでやってくれとAppleへ電話したそうだ。
1台30ドルから40ドル価格が上がるといったら、企業減税をすると言ったとか。
中国は雇用を失い、報復するだろう。両国にとってマイナスになる。こんな個々の企業にまで口出しする大統領はどこにもいない。
先読みの出来ないヤバイ大統領ではないのか?不安だ。
今日は朝から雨。午後には止みました。郵便物を投函に出かけただけで、猫と遊んでいました。
Img_0620
お腹の上に2匹が乗って寝ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)
プーチンが山口県へ来る

先輩の廣淵升彦さん(国際ジャーナリスト)から電話をもらった。
「来月、プーチンが山口県へ来るけど、地元の雰囲気はどうなの?」
「サッパリ分かりません」
「この会談で北方領土が帰ってくるかも知れないというお祝いムードがあるのかなぁと思って」
「地元の人が地域の掃除をしているというニュースは見ましたが・・・」
田布施にいると、なんの情報もないので、申し訳なかった。
ロシア人はケチでしぶといから、特にプーチンはKGB(情報機関、秘密警察)出身だから一筋縄では行かないと思うと。
猫の写真です。
Img_0606
ボクのお腹の上に2匹が乗っています。
Img_0614 Img_0615
午前中、草刈り機が故障して、修理に行ったので、30分しか働けませんでした。
夜、雨になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)
外交力

みじめ、みっともない、理念がない、情けない・・・日本の外交です。
TPPに、どれだけ時間を費やしただろうか、国会でも外国との交渉でも。一夜にしてひっくり返されました。「信頼できるリーダ−」に。
プーチンが山口県へやって来ます。国後、択捉にはミサイル配備をして実効支配。
赤子の手をひねるがごとくにやられるのでは・・・。
ロシアも中国も、経済理念だけで動くトランプとはうまくやれそうだから、日本へは強気。
ドイツのメルケルさんだけが見事。人間を差別する人とはつき合わないという宣言です。
民主主義、自由、そして出身、肌の色、宗教、性別、性的指向や政治的姿勢にかかわらず、人間の権利と尊厳を尊重するという価値観を前提に、私はトランプ氏へ緊密に協力していきます。
Img_0598
Mの足は「炊飯」というスイッチを踏んづけています。
なので、使い終わったらコンセントを抜いておきます。いつか、空だきをしていたことがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)
違和感

トランプに最初に会えたことが、そんなに素晴らしいことなのだろうか。
従属意識を感じ、なんだか違和感がある。
駐留米軍を引き上げるとか、自動車の関税を高くして売れなくするとか、「やるならやってみろ」くらいの度胸を見せてほしかった。
もみ手外交は見たくない。

この写真に小池知事が噛みついた。
As20161118003802_comml
オリンピックのボランティアが着用する制服。
「ダサい、変更する」と。
昨年の6月から着用が始まっているそうだ。製作費3千万円超。
誰が見てもダサい。違和感がある。
「これを着たいからボランティアをやりたい」そんなデザインが望まれると知事は言う。
その通りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)
 ドゥテルテ大統領

「この人は人間が壊れている」と書いた。
昨日、日本から帰る飛行機の中で、神のお告げがあって、もう暴言は止めると宣言したそうだ。
やっぱり変な人だ、異常だ、と思う。
この思い込みを一旦中止して、正常なのかも知れない、と思って彼の行動を考えてみる。
国(フィリピン)は、貧乏で麻薬が氾濫し、メチャクチャらしい。立て直すために外国の援助が不可欠だ。お金をくれそうな国へ行って、その国が喜ぶ発言をして援助を引き出し、また次の国へ行き、その国の喜ぶ発言をする。前の国での発言と食い違う。そんなことはお構いなし。
ただひたすら、国のためにお金が欲しい。
そう考えると、おぬしやるなぁ、と舌を巻く。したたかな政治家なのかも知れない。
この国の多くの政治家がワイロで私腹を肥やし豪邸に住むらしいが、彼は貧乏だそうだ。
20年もダバオ市長をやっていたにもかかわらず。このあたりが国民に人気がある理由のようだ。
果たして、彼は正常なのか異常なのか、各国の政治家が迷っているはずだ。
ボクの頭も混乱している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)
南スーダン

南スーダンの首都ジュバへは取材で2度行きました。(1993年、2013年)
スーダンから独立後の2013年は、 PKOの任務で活動する自衛隊の宿営地に行き取材しました。なので、南スーダンのニュースには強い関心があります。 当時350人の隊員がいました。
来月が交代時期(2年で交代だったと思う)だそうで、新しい隊員は「かけつけ警護」という任務が付与されるかも知れないので、訓練をしているそうです。
戦後初めて、自衛隊員が人を殺す可能性がでてきました。反対に殺される可能性も。
ジュバは和平合意は守られていて戦闘地域ではないと政府は言います。
反政府軍は和平合意は破られたと言います。
7月に起きた政府軍と反政府軍の戦闘について政府は、あれは“戦闘”ではなく“衝突”だといいます。
言葉の言い換えで現実を覆い隠そうとしても、死者が出たら政権の生命も危なくなるのに、なぜ、引き上げないのか不思議です。
PKOの活動は、和平合意が成立した非戦闘地域である事が条件になっています。
日本はヤバイ道を進んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)
大統領選挙(アメリカ)

日本人なら、どうだろうかと考えてみた。
週刊誌は書くだろうが、本人同士が、これほどまでに、相手のスキャンダルをあげつらって攻撃し合うことはしないだろうと思った。
亭主(ビル・クリントン)の女問題まで持ち出して攻撃していた。
本人とは関係ない話だ。品性下劣。
天下国家を論じなければならない選挙戦が、下半身問題で終始するとは、アメリカは狂っている。それを、どちらが優勢だったとか、メディアが騒ぐ。民度が低いのか。
日本のマスコミよ、尻馬に乗って記事を書くな、くだらないと切って捨てろ、と叫びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)
大統領候補の発言

「一事が万事」
この諺は、本質を見抜いていて見事だと思う。
意味はこうだ。
ひとつのことを見れば、他のすべてのことが推測できるということ。 また、一つの小さなことに見られる傾向が、他のすべてのことに現れるということ。

政治家の資質を判断したり、周辺の人物に、この諺を当てはめて判断することがしばしばある。
トランプ氏の発言も、この諺を適用して判断するに、大統領にはふさわしくないと思う。どんなに後悔と謝罪を表明しても、このことは万事に通用する彼の人間性だと思う。
「有名人なら(自分の事らしい)女性は誰でも言うことを聞く。」
ひどい女性蔑視で、気分が悪くなる発言だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)
白紙領収書

政治家のパーティでの会費の領収書が「白紙」で渡されていたことが暴露された。
白紙とは、自分で好きな金額を書き込むことができる。
「問題ない」と官房長官。相手から「委託」されていて、嘘を書く政治家はいないということらしい。なんというデタラメな答弁だろう。
質問者は共産党の小池書記局長。
もう一押し、質問が欲しかった。
「だったら、国民も、白紙領収書を渡したり、もらって自分で書き込んでいいのだな」と。
国民がやったら罪になり、国会議員なら問題ない。そんなバカな。
法は万人に平等でなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)
今日の雑感

なんかヘンだな、と思った。
小池百合子の「都民ファースト」で行く。
都庁は「都民ファースト」が当たり前だろう。いままでは、なんだったんだ。
「業者ファースト」だったのか?
蓮舫民進党、党内のゴタゴタ、人事で足の引っ張り合い、これじゃ、国のことを考える暇はない。
いつまでたっても、政権党にはなれない。
ボクは、前原という政治家が苦手だ、好きになれない。
さあ、明後日、東京へ戻ります。
ボクの長い夏が終わります。楽しい夏だった。身体もなんとか保った。
帰り支度をするから、ネコが感じている様子。妙にひっついて来る。
Img_0425
吉岡さん、高木さん、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)
8月6日

1発で14万人の市民を殺した。
地球上には、それより威力のある爆弾が1万発以上あるという。
人類は、自らの知恵で、自らを殺す爆弾を作った。なんと愚かなことか。
「廃絶」を訴えても訴えても実現しない。人類は愚かだ。
オリンピック開幕。盛り上がらない自分。毎日の仕事が忙しいためか?
連日の猛暑。午後の外は、クラクラする。
地域交流館が今日「交流館まつり」という祭をやった。テストの積もりで、大量の出荷をしてみた。生食用10キロ、ジャム用6キロ、1キロだけ残った。見事な売れ行き。
雨が降らないから実は甘い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)
都知事選

「まぁいいか、増田寛也よりは面白いだろう。なにかやってくれるだろう。鳥越俊太郎でなくてよかった」
ボクの感想です。
今日も猛暑、大島(車で片道45分)のジャムズガーデンへブルーベリーを納入に行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)
鹿児島県知事選挙・新人が当選

新人の三反園訓(みたぞのさとし)くんが現職を破って当選しました。
テレビ朝日の後輩です。42万票対34万票。もっと激戦かと思っていましたが、悠々の勝利、おめでとう。
再稼働した川内原発を、熊本地震の影響から一時停止しろと主張しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)
ニュースから

鹿児島県知事選挙は、参議院と同じ日に投開票。
現職と新人が死闘を繰り広げているそうです。
新人とは、テレビ朝日の後輩・三反園訓(みたぞのさとし)くん。報道記者で、一緒に仕事をしたことはありませんが、ボクの番組でバイトをしていた女性が彼の嫁になったので、若い頃から名前は知っていました。 ニュースステーションにコメンテーターとして出演していたので、ご記憶の方もあるでしょう。
報道によると、再稼働した川内原発の停止を主張しているという。
58歳だそうで、途中退社して県知事を目指しているようです。
高い関心事です。 

とぼけたプロ野球選手。中日のビシエド。
昨日の広島戦でユニフォームを忘れてきて、他人のモノを借りてプレーしていました。
明らかに借り物だと分かりました。従って背番号も違います。
でもヒットを2本打ちました。
笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)
EU離脱(イギリス)

素人です。理論的ではありませんがショックです。
主に経済問題が語られますが、もともと、第二次大戦後、「もう戦争は止めよう」という理念を掲げて練り上げられた枠組みです。ボクは、憲法9条が破壊されたような気分になっています。
もう一つ、他国に影響されず、自国を強くするという離脱思考は、トランプ現象に通じます。ひょっとすると、アメリカでも、トランプが大統領になるかも知れないと危惧します。そうなると、いままで築いてきた価値観はぶち壊され、世界は大混乱になるでしょう。素人の心配事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)
選挙

明日から選挙が始まります。
強い関心がある選挙です。
18歳と19歳が、どのような投票行動をするか。
三分の二をクリアするか、阻止できるか。
みんな投票に行って欲しいと思います。
南米あたりの国では、多分、ブラジルでは、選挙が義務化され、行かないと罰則があると思います。日本では、憲法違反になるから法律が作れないのでしょう。行かない自由(表現の自由)を束縛できない?
大雨でした。昨日は、恐ろしいほどの雨が降りました。被害はありません。
家にいる時間が多い二日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)
イギリスの選択

理想を掲げて、困難を乗り越えて、折角作ったEUを、離脱しなくてもいいだろう、と素人ながら思う。新しい、世界で初めての枠組みだから不都合はいろいろあると思う。短絡的に離脱を叫ばなくても、枠内で解決する方法を模索するのが正しいのではないかと思う。
他の国へ迷惑を掛けて、自分(英国)は落ちぶれていく、そんな姿を想像します。
短気は損気という諺がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)
舌戦(選挙)

麻生太郎財務大臣。
「90歳で老後が心配と、訳の分からんことを言っている老人がいた。オイ、いつまで生きているつもりだと思ってテレビを見ていた」
サッサと持ち金を使い果たして死んでくれ、日本経済のために、と言っているのです。
この人は、国民は国のために存在していると思っているようです。
「幸せに人生を全うする権利、命への尊厳、
それ、何じゃ、お金が世の中に回らなければ国民は豊かになれないのだよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)
元新聞記者で出版社社長

正月に、知事が家族と滞在していた千葉のホテルに訪ねてきて会議をやったという人物。
マスコミも都議も、調べればわかるだろうに、怠けていると腹が立つ。
その人物が存在しなければ、あるいは、千葉には行っていないというアリバイがあるなら、知事は「「ウソ」をついていることになる。
一発で勝負が決まる事柄を、何日も、虚しい言葉の応酬をやっているのかと、腹が立つ。
怠慢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)
しぶとい都知事

連日都議会で、攻撃され批判され、しぶといなぁ、と感心します。
人格を構成する基本部分が批判の対象ですから、こたえると思いますが、この人は違うらしい。これを厚顔無恥とか、蛙の面にションベンとか言います。
可哀想なのは、(あるいは、虚しいのは)彼には、東京をどのようにしたいのかという目標がないから、都民のために粉骨砕身頑張ります、といっても、言葉だけで具体性がないから、虚しく響きます。
「これだけはやらせて欲しい」と言えば説得力があるのですが・・・。
猪瀬直樹は社会の不合理を暴くドキュメンタリー作家だったので、不合理を見つける能力はありました。都民の利便性のために頑張っていました。
舛添知事にはその迫力はありません。
もう、うんざりです。退場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)
都知事の判断能力

あれだけの支出行為が、適切か不適切か、弁護士に判断してもらわなければならないほど、彼の金銭感覚は混濁しています。自分はすべて適切だと思っているのです。
例えば、美術品100点の購入については、外国の要人と面会する時に、その国の知識が必要だから、だそうです。家族旅行に、元新聞記者を読んで話したから公金支出は当然だ、そうです。
これほど「判断力」を失った人に「粉骨砕身」頑張られても都民は迷惑でしょう。
彼は、何をやりたいのか、目標も理念もなく知事になったのですから、公金でプライベートを楽しむことが、知事としての唯一の 存在理由になったのでしょう。
情けない人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)
オバマ演説雑感

塩野七生さんが語っていました。(朝日新聞)
お詫びしろ、と言わないほうがいい。それは品のない行為だ。静かに見守ればいい。
ボクもそう思った。
韓国も中国も、過去を詫びろと言い続ける。「品格」という言葉を当てはめてみると、塩野さんの言い分がよく理解できる。同時に、未来を語る重要性が、いかに大切かが分かる。
核兵器には「廃絶」と「削減」という言葉が使われるが、数を減らしても意味がない。1発使えば国が破滅する。「廃絶」でないと意味がないと思う。

ボクが演説に感動したのは、人類が殺し合う悲惨さや虚しさを語り、すべての人類が、幸せに生きる権利を平等に持っているのだと「命」への尊厳を語ったことでした。

沖縄の事件での、安倍総理のコメントは、「再発防止を強く申し入れる」と、政治的発言だけで、命が失われたことへの何の感情もなかった。

核兵器廃絶の機運がうねりとなって地球を覆うことを願います。

ボクが去年植えた金糸梅が咲き始めました。群生させようと10株くらい植えました。

Img_0111

猫はこんな調子です。

Img_0112

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)
広島演説(Hiroshima Address)

オバマ大統領の広島での演説には感動しました。
不満を言う人もいますが、これだけの演説をする日本の政治家は見当たりません。
地球上から、人類同士の殺し合いがなくなることを願います。
ブルーベリーは、こんな状態です。
Img_0087
ピエール・ド・ロンサールを露地に植えました。
Img_0088

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)
厚顔無恥(都知事)

都知事の記者会見を見ました。
頭のいい学者が、自分のやったことが、公私混同かどうか、第三者に検討してもらわなければ分からないのだろうか。
みっともない。人生の美学を知らないらしい。
総理大臣も、きょう、やっと沖縄事件にコメントしましたが、誠意が感じられません。
「再発防止を申し入れる」より殺された人へのコメントが必要だろうと思った。
Img_0036  Img_0039
昼間は、ジュニアが外にいるので、 Mは室内でのんびりしていますが、夜は、部屋へ戻ってくるので、喧嘩します。Mは安全だからボクの側にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


無言でいいのか?

沖縄で痛まし事件が起きた。怒りで震える。
総理大臣はなんと言ったのか、発言を探したがなかった。
記者の問いかけに、無言だったそうだ。
「国民の命を守る」は耳にタコができるほど聞いた。
若い命が失われたのだ。米軍の元兵士が容疑者だ。
無言でいいはずがない。
サミットやオバマ大統領の広島訪問に影響が出るから、不用意な発言は出来ないと思っているに違いない。
そんなことより、国民の命の方が「重い」。いの一番に発言しなければならない立場だ。
「国民の命を守る」は口先だけの卑怯者にみえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)
アメリカ大統領選挙

大統領選挙はトランプ氏のニュースばかりでクリントン氏が何を言っているのか全く分からなくなった。
初期の頃はメキシコからの不法移民やイスラムを閉め出すといい、最近は、日本や韓国をターゲットにし始めた。
この人の思考はすべてが「損得勘定」、アメリカにとって損か得か。商売人だ。
商売人が政治をやろうとしている。
この単純思考がアメリカ人に受けているのだ。
日本は米軍の駐留費を全額払え、さもなくば撤退する。
おー、いいじゃないか、やってくれ、と思う気分になる。
これは、世界の構造をまるっきり変えるだろう。ボクには想像もつかない。
彼に頭にも、ボクと同じように、世界がどうなるのか、その大局観は全くないように見える。
日本の政治家はインタビューに応じて答える。
「トランプ氏が大統領になったら日本はどうなりますか?」
「日米の基軸は堅固だから、何も変わりません」
こんな“能天気”でいいはずがない。想定外のことは起こりうる。
あまりの衝撃に思考停止に陥っているのではないだろうか。
世界が大混乱に陥るのを見てみたいという野次馬根性も少しはあるが、これは危なすぎる。
政治がシミュレーションを始めなければ手遅れになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)
都知事のホテル代

一泊19万円、舛添要一くん、そりゃないだろう、都民の税金だよ。パリもロンドンもホテル代は高いが、常軌を逸している。
先月、黒柳徹子さんとネパールへ取材に行った。地震の被害がひどかったヌアコット郡というところへ2泊した。宿泊代1泊15ドル。(1,500円強)
警察の留置場くらいの広さ、ボクの部屋は便座がなかった。スイートルームなんてないから、黒柳徹子さんも窓がない同じ広さの部屋に泊まって、一言も文句は言わない。
首都のカトマンズの高級ホテルでも15,000円だった。
都知事の飛行機代も問題視されている。ファーストクラスを利用するから高い。
黒柳さんの場合も、オフィシャルの旅だから公表しよう。
ユニセフ親善大使という肩書きでの旅だから、国連職員としての旅費規程が適用され、ビジネスクラスとなる。そこで、差額を自分で払ってファーストクラスを利用している。
生きるか死ぬか、子どもたちの命の現場を、身をもって体験している人と、知識だけで生きている学者との意識の差を見せつけられている。
世界で一番貧しい大統領が来日した。南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領。
「他人のために何か出来たら、自分も幸せ」
舛添くん、恥ずかしくないかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)
ふるさと納税のお礼品(田布施町)

我が町・田布施町にもやっと「ふるさと納税」の贈答品が登場しました。
こちらのページをご覧ください。
ボクらの作る「和ロウソクと絵はがきセット」があります。
ハゼの実ロウ復活委員会はハゼの実からロウを搾り出し和ロウソクを作る活動をしています。8月には「ろうそくまつり」をやります。見事な祭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)
聖火台

オリンピックのシンボルの聖火台が計画にないそうだ。「聖火台に点火」は競技開始のビッグイベント。その聖火台が、設計者も、それを審査した人々も、無いことに気づかなかったという。
今になって、誰が悪い、あいつがおかしい、と非難合戦。
どの組織の、だれが責任をもって競技場の建設をしているのか、我々には分からない。
日本スポーツ振興センター(JSC)
大会組織委員会 (森喜朗会長)
オリンピック担当大臣(遠藤利明)
森喜朗会長の発言。
「日本スポーツ振興センターというところの、少し頭がおかしい連中が、聖火台を作るのを忘れて設計図を作っちゃった」
外国からは笑いものになっているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)
緊急提言(城南信用金庫)

銀行が堂々と政府を批判する。
これは一読に値します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)
流行語

「アベ過ぎる」
という言葉が、女子高生の間で流行っているそうです。
意味は、
「馬鹿すぎる、他人の話が聞けない、聞かれたことに答えない&ごまかす」 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)
新党

民主党と維新の党が新党を作るという。
野合だと言う人がいる。野合でなぜ悪いと小沢一郎が言う。
そうだ、なんとしても、とりあえず、一党独裁を止めて、ゆっくり議論しながら、何事も進めて欲しい。次から次へキャッチフレーズを登場させて、一体どうなっているのだ。
地方創生、1億総活躍社会、女性の活躍する社会、まだまだあったような気がするが、忘れた。
共産党も選挙に協力するという。
やっとみんな本気になってきたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)
丸山議員の発言

「黒人奴隷が大統領」
丸山和也議員の発言には戦慄を覚えました。
人間が壊れている、と思いました。ひどい差別発言です。
奴隷は白人が労働力として強制的にアフリカ大陸からアメリカ大陸へ連れて行ったのであって、人間として劣っているとか、下等であるとか、そんなことは一切ない。同じ人間として平等の権利を有する。
この発言は議員辞職に値する。ボクは丸山和也議員が許せない。
次から次に政治家の不祥事が続く。正常ではない人間の集団に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)
丸川環境大臣

さすがに朝日新聞も我慢が出来なかったらしく、社説で丸川大臣の「軽さ」について、痛烈に批判しています。

政治家になる意志もない人間を無理矢理、政治家にしたのですから、誰のために何をすればいいのか、政治家の本質が理解できていないのだと思います。
女性が活躍する社会をテーマに掲げた安倍政権は、これまた、無理矢理、女性大臣を作ったのですから、本人が可哀想です。
企業にも、能力のないのに、引き立てられ、大きな役割を担わされて、身体を壊したり、精神を病んだりする人間がいます。
自分の人生を自分の意志とは無関係に、他人によって組み立てられる、これは悲劇です。
丸川くん、キミがやりたかったことは、政治家じゃなかったはずだ。政治家としてのセンスはないよ。人生を無駄にしないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)
アメリカ大統領選(予備選挙)

ボクが一番注目しているのは民主党のサンダースさん。
格差をなくすといい、偉大な我が国の政府は、一握りの裕福な選挙資金提供者のものではなく、すべての人々に属するものだという。
リンカーンのゲティスバーグ演説に通じる精神が新鮮です。

「人民の、人民による、人民のための政治」

この主張は、誰も非難できない、誰も反対できない。彼が大統領になれば、どんなアメリカになるのか、楽しみだ。
クリントンさんは、主張が鮮明ではなく、オバマ政治を踏襲するという。新鮮さがない。
トランプさん(共和党)は野蛮だ。まさか、大統領の目はないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)
政治家としての矜持

甘利大臣の記者会見は嫌味がなく、爽やかだった。
言い逃れをしようとする態度も見えなかったし、告発した相手と記事にした週刊誌に対する
非難もなかった。自分側が犯した行為の説明に終始した。これが爽やかに感じた理由だと思う。
“政治家としての矜持”に鑑み閣僚を辞任する、という言葉は新鮮だった。
矜持(きょうじ)=誇り、プライド。
いままで、プライドが許さない、と言って辞めた政治家はいなかった。
女性の下着を盗んだことがある御仁が大臣を辞めないでいる。
「矜持」という言葉を知らないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)
弱気な民主党

夏の参議院選挙のポスターの文言だそうです。

民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」

「そんなあなたへ。すぐに信じなくてもいい。野党として、止める役割をやらせてください」

これじゃ負けます。守りです。ビジョンがありません。魂がないのと同じです。

作家の辺見庸さんが言っていました。

安倍政権に反対する人々には“本気度”が感じられない。怒りに“芯”がない、と。

民主党も共産党も、国会周辺に集まる若者にも。

安倍晋三は本気で猪突猛進。

こんな軟弱なポスターでは、到底対抗できない。

ほとんどやる気がない政党に見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)
甘利大臣の金銭疑惑

「罠を仕掛けられた」と本人も周囲も言い始めました。
確かにそうだ。なぜここまで用意周到に録音、写真などを撮り続けたのか、動機が不明だ。
大臣側は、この仕掛けの中に「違法性」を見つけ出そうとしているのではないか。
告発者を犯罪者に仕立てて、口利きで金銭をもらった問題をうやむやにしようという戦略だ。
過去にもあった。毎日新聞の西山記者が、沖縄返還に関して密約があったことを暴いた。その証拠(機密文書)は外務省から入手した。その入手の仕方(女性職員と情を通じて、騙した)が違法だと裁判になり有罪が確定した。未だに、政府は密約の存在を認めていない。
甘利大臣も、同じ展開を狙っていないか、気がかりだ。
行方を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)
お金の魔力

誰でも「お金」は大好き。好きさ加減が高じると、正当な労働の対価ではないヤバイ金まで、見境が付かなくなるらしい。
たくさんの教師が、教科書会社から、現金や商品券などを受け取ったという。この金はヤバイ金だと思った教師はいなかったのだろうか。返却した教師はいなかったのだろうか。
彼らに、正しい人間になれと生徒を教える資格があるだろうか。
政治家もひどい。甘利大臣。週間文春を読んでいないけど、これで政治家を続けたら、正常な人間ではない。
猫に小判。だから猫は平和だ。
「私も、たまには紹介してよ」と言ったような気がした。
ジュニア。
Img_7264  Img_7266
今朝4時頃だったと思う。寝室のガラス戸が開いた音がした。秘密の通路から猫が来たのだ。母さん猫だろうと思った。ヤツは自分で開ける能力がある。風が通って寒かったが面倒だったので、そのまま朝まで寝た。起きたら、ジュニアだった。今朝は、3匹が台所でエサを食べた。ジュニアも、その内、家猫になるかも。戸を開けることを知っているとは驚いた。
免疫力を高めて、腹膜炎を自力で治してくれるといいがと願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)
ヘン

日本は難民を受け入れないのかという質問に、安倍首相は次のように答えたそうです。
(ニューヨークで)
「移民を受け入れるより前にやるべき事がある。女性、高齢者の活躍だ」
政治家のセンスというより、個人の資質の問題だ。
「難民」と「移民」の意味の区別が付かず、同じだと思ってるらしい。
「難民」と「国内の女性と高齢者の活躍」は、比べるべき土俵にはない。
首相がヘンなら官房長官もヘンだ。
「子どもを沢山生んで国家に貢献してほしい」
福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚に関するコメント。
国民は国のために存在すると思っているのだ。
「一億総活躍社会」も国のためにという同じ路線だ。
ヘンな政権を早く退陣させて、常識豊かな政権を作りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)
憲法違反の判決では?

裁判所も憲法を無視するのか、一体この国はどうなってるんだと思う。
アイドルグループの少女(17歳)が、男女交際を禁ずる契約に違反したとして、マネージメント会社から訴えられ、裁判所は65万円の損害賠償を少女に言い渡した。
(東京地裁)
これは基本的人権を侵害する判決です。もともと「男女交際を禁ずる」という契約自体が憲法に違反しています。イメージを壊すから「男女交際はしないでね」というお願い条項が、縛りの限度だ。
憲法を守るべき裁判所が、憲法を無視して判決を書く。
どうなってるんだ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)
虚脱状態

こうなるだろうと思ってはいましたが、ホントにそうなると、情けなく、力が抜けて、新聞もテレビも見たくありません。
憲法違反の法律が数の力で作られる。国会は無法状態。法を守らないのは、反社会的勢力、暴力団。自民党は暴力団だ。
当分、気力がでない日々が続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)
シリアからの難民ほか

何千人というシリア人が自国を脱出し難民になる。毎日流れる映像に心が痛む。
受け入れに奔走するドイツやフランスにも頭が下がる。
黙って見ているだけでいいのか、日本政府よ。取りあえず莫大なお金が必要になる。
受け入れ国、そして国連( UNHCR)。率先して動き、尊敬される国であって欲しい。

18歳から酒もタバコも解禁しようという動き。彼らにいとって、どういうメリットがあるのか説明してほしい。税金を取りたいだけではないのか。青少年の身体をむしばんでも、税金が欲しいのか。なんという国だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)
あれやこれや

原爆の番組や記事は、怖くて恐ろしくて、見たり読んだりしなかった。
こんなむごいことをされて、日本人は、なぜアメリカが好きなのだろうか。中国や韓国が日本に対して抱き続ける恨みの強さ、それに比べ、原爆を落とし、一瞬にして十数万人を焼き殺したアメリカに対して、ほとんど恨みを持っていないのは何故だろうか。 不思議。
戦後、アメリカは思った。こんな乱暴な国が再び戦争をしては困る、厄介だ。だから戦争が絶対出来ない憲法を押しつけた。戦争の放棄。これでアメリカは安心したはずだった。
しかし、今になって、戦争が出来る国になれ、と言う。
アメリカよ、思い返して恥ずかしくないのか。君たちが、日本に対して、戦争をしない国になれ、と言ったのだ。
「ビビのアフリカ旅行」の発売日が近づきました。
7日配本、書店には10日頃登場します。
ボクからもお送りできますが、ゆうメールで215円送料がかかります。
(昨年まではクロネコのメール便で80円でした)
なので、書店に注文していただくか、アマゾンか楽天ブックスでの購入をお願いします。
Hyoushi1
今日の猫の写真です。
Img_6648  Img_6649  Img_6651 Img_6652  Img_6653
ジュニアが浴室にいました。冷たくて気持ちよかったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)
安倍晋三のメディア出演

「国会の論戦では憲法論や法律論が多くて、分かりにくいので・・・」
そう言いながら、やさしく戸締まり論を語る。だまされてはいけない。
外国まで出かけて戦争をしようとしているのだ。何故それを語らない。何故それが国民の幸せに繋がるのか語れ。それは憲法違反だといって国民は怒っているのだ。
戦争が出来る法案を、戸締まり論に矮小化して、国民をだまそうとしているのだ。
インチキ論法に騙されてはいけない。
猫は3匹、部屋で暴れています。シナモンとLです。
Img_6566  Img_6567

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)
内閣支持率急落

報道各社、どこの調査も30%台に落ち込んだ。
「国民に分かりやすく説明する」と言うが、どんどん分かりにくくなる。
そもそも憲法違反だと言っているのに、それに反論する論理がないから「憲法の枠内です」と言い、具体論に逃げます。曰く、戸締まりをしなければ泥棒が入る、アソウさんが不良に絡まれたら助けるのが当然・・・などなど。
説明がトンチンカンなのだ。国民が怒っているのは、憲法を勝手に解釈するな、勝手に変えるなということ。
もう、だまそうとしても、だまされないぞ、国民は、政権のインチキ性を見破った。
猫は今晩も3匹家にいて暴れています。
下の写真は、朝、えさを食べ終えて、出かけるか、どうするか、悩んでいる所です。
Img_6565
ブルーベリーの収穫は、順調にやっています。
注文いただいているみなさま、順次、発送します。しばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)
首相の謝罪の言葉

「沖縄のみなさまの気持ちを傷つけたとすれば申し訳ない」
自民党の勉強会で、沖縄の新聞を威圧したり、沖縄の県民世論を「ゆがんだ」などと発言した事への首相の謝罪の言葉です。
歯切れの悪い、なん と、いやらしい言葉でしょう。
傷つけてはいないと思うが、もし、傷つけていたら、ごめんなさい、と言っているのです。「傷つけてはいないと思う」に力点があります。これが本音でしょう。
謝罪になっていない。
報道機関を威圧する発言については、
「非常識な発言だ。心からお詫び申し上げたい
お詫びしたい気持ちはあるが、まだ、お詫びはしていない。これから、どうするか決める、というニュアンスです。
これも謝罪になっていない。
首相の言葉には、イライラが募ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)
格言

1)友だちに金を貸すな、仲が悪くなる。
   親切を施した方が、逆恨みされて殺されたりする。
  のほほんギリシャよ、支援してくれたEUやIMFに感謝をしているか、そうは見えない。
 借りた金を返す方策も考えずに、これ以上貸せないという相手を恨んでいるだろう。
 思い出した。「極楽トンボ」という諺があった。ギリシャのことだ。
2)友だちを見れば、その人間の資質が分かる。 
  作家の百田尚樹は安倍晋三の友だちだそうだ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)
また「マスコミ懲らしめる」発言

「マスコミを凝らしめなければならない」と発言して厳重注意を受けたばかりの大西英男議員が、昨日、改めて「マスコミを懲らしめなければならない」と持論を展開したそうです。
この人は無知。頭が悪くて、勉強もしていない。国会議員の資格なんてありません。
ひどすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月29日 (月)
言論の自由

首相の国会での発言。 「私的な勉強会で自由闊達な議論がある。言論の自由は民主主義の根幹をなすものだ」
言論は自由だから、何を言ってもいいといっているのだ。そんなことはない。
沖縄の新聞をつぶせ、政権に批判的な番組のスポンサーになるな、などは、言論の自由の枠を超えていて、威圧、脅迫だ。威力業務妨害。更に、憲法で認められている表現の自由への威嚇だから、重大な犯罪だ。
例えば、爆弾を仕掛けるぞ、と言ったら、脅迫行為で逮捕されるだろう。表現の自由の枠を超えているからだ。
首相よ、表現の自由とは、何を言ってもいい、というのではない。超えてはならない枠があるのだ。 枠とは憲法であり法律である。
それにしても、政治家は勉強不足だ。恥ずかしくないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)
表現の自由

「マスコミを懲らしめる」会合をやった連中の、一連の発言を、野党議員が総理に「謝らないのか」と問うた。
総理は「表現の自由だから」と謝らなかった。
「表現の自由」を侵す、憲法違反の、重大な発言を「表現の自由」だからと許す感性。
自民党議員の頭脳も軟化、総理の脳も同じだ。最低だ。
だったら、
沖縄で「帰れ」と野次られて機嫌が悪かったそうだが、それも「表現の自由」だ。
文句を言うんじゃないよ。
「余談」
沖縄で「帰れ」と野次られたシーンをNHKは放送しなかったと批判があるので、YouTUbeにある動画を見た。演壇マイクが拾ったヤジなので、確かではないが、最初から最後まで同じ人物が野次り続けている。
これは、雇われた野次り屋ではないかと思った。
その疑いがある場合、放送しない判断は正しかったかも知れない。
「追記」
TBSの報道特集がヤジの人物にインタビューしていました。
怒りを秘めた一般の市民でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月26日 (金)
自民党の狂気

「文化芸術懇話会」 マスコミ対策を考える会を自民党の有志が立ち上げたという。
政権に批判的な報道を規制すべきだ。
マスコミを懲らしめるには広告収入がなくなるのが一番。経団連に働きかけて欲しい。
悪影響を与えている番組を発表し、そのスポンサーを列挙すればいい。
ゲストで招かれた百田尚樹は
「沖縄の二つの新聞は潰さなければいけない」と言ったという。
これはもう、独裁国家だ。
こんなことは、人に知られないように、こっそりやることだ。
堂々と委員会を作ってマスコミ規制を論じるなんて聞いたことがない。
「文化芸術」なんて言葉を使うな。
狂っている、クレイジーだ。
自民党内のリベラル派の動きも監視され、会合を潰されたという。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)
内閣支持率

39%に下落したそうだ。(朝日新聞)
安保法案が原因だと考えられる。
女性週刊誌(女性自身など)が頑張っているのと、若い女性たちが、黙ってはいられないと国会周辺でデモを始めた、など、女性たちが目覚めたのが影響しているのだと思う。
憲法違反だと言っているのに、その論理を打ち崩す力がないから、現実論に逃げる。
いわく、我が国を取り巻く安全保障環境が変わって来たから、国民の命を守るために安保法案は必要なのだと。
だったら、憲法を犯して法律を作っていいのか、と問うているのに、答えない。
苦しいから言い逃れる。あるいは、頭が悪いので、何を批判されているのか分からないのかも・・・?
憲法学者が「狂っている」と言った。ボクもそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)
党首討論

安倍晋三は、岡田克也の質問が理解できないようにみえた。
答えは珍妙だった。頭の悪さを露呈した。
志位和夫の兵站についての質問への答えも珍妙だった。
「 安全な所で受け渡しをする」
戦争で安全な所なんてあるはずがない。
憲法学者の長谷部恭男教授は、今日の会見で、
「ああいう狂ったことをやる政権は今度の選挙で倒すしかない」と。
「狂っている」と断じた。
詳しくはこちら。
ピーコの発言も強烈。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)
視点を変えてみる

昨日の朝日新聞の社説。

石油を中東にだけ依存しているから「ホルムズ海峡」が問題になって、戦争しか解決の道がない、と考える。シェールオイルの発見で、生産量はアメリカがトップになった。
輸出禁止をしているが、外交努力をする価値がある。
なるほど、全くだ、と思った。「視点」を変えてみると、戦争をしない方法が見る。
憲法9条もそうだ。安全保障の国際環境が悪化したから、戦争の準備をしなければならない、そのためには、9条を改正しなければならない、と。
視点を変えてみよう。
9条を維持したまま、戦争をしないで、平和であり続ける方法はないか、と。
誰も、それを言わない、考えない。いままで70年間、やってきたではないか。
世界で、どこの国も実現していない、戦争をしない国を、みんなで実現したいものだと思う。せっかく9条があるのだから。
今日は、山口市まで、篠山紀信展とブルーベリーの販促に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)
日本国の欠陥

憲法に違反していても、屁理屈をこねて、数の力で法律を作ることが出来ることが分かってきました。これを止めるシステムが日本にはありません。
憲法を改正するなら、作ろうとしている法律が憲法の範囲内であるかどうかを判断する裁判所を作る必要があります。今の裁判所にはその権限がありません。
日本は欠陥国です。
それにしても、自民党議員諸君、みんな、安全保障関連の法律は、正しいと思っているのですか?
ほとんどの憲法学者が、そして国民が、おかしい、と思っているのに。
諸君の頭脳は欠陥頭脳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)
どっちがホント?

安全保障関連法案について。
小林節慶大教授
「日本の憲法学者は何百人もいるが、違憲ではないというのは2,3人
管官房長官
「違憲じゃないという憲法学者も、いっぱいいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)
痛快

憲法審査会に呼んだ参考人の学者3名全員が、集団的自衛権は憲法違反だと痛烈に政府を批判しました。自民公明が人選した学者までが、憲法違反だと主張したのだから痛快だ。
賛成する学者はいないのかも知れない。賛成したら、学問の世界からはじき出されるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月31日 (日)
政治状況雑感

「早く質問しろよ」
驚きましたね。ヤクザか、チンピラか、恥ずかしい。
「一般には」「例外として」
頻発する言葉です。
法律を説明するのに、こんな言葉が使われるとは、おかしな話。
例外を認めれば、法律を作っても意味がない。
無理矢理、法律を成立させても、裁判所の憲法判断で、運用できなくなるかもしれない。
それでも、政権は、裁判所なんか無視していますから、(選挙制度が違憲だと言われても、平気ですからね)日本は、混乱の国になります。
自衛隊の自殺者の数を聞いて驚きました。これからはもっと多くの自殺者でるでしょう。何故なら、戦闘行為をすることになりますから、人を殺すことが平気な精神に、洗脳させられるのです。気が狂って当然です。
若者たちよ、自衛隊には入るな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)
国会論戦

NHKのニュースでは、このシーンは放送されませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)
片務

安保法制の議論が始まりました。
政権は、この法律で、日本はより安全になると、国民を騙そうと必死になっているようにみえます。戦争をする国へ突き進んでいるのに。
どう考えても、他国へ出かけていって戦争をするのは憲法違反です。(集団自衛権の行使)
政権に動員されているのではないかと思われる評論家もいます。
その評論家の言い分は、安保条約は「片務」である、それでいいのか、と。つまり、日本を守るために戦争をしてくれるのはアメリカであり、日本は憲法の縛りがあるから、軍事行動は出来ません、それでいいのかと言います。

「片務」とは当事者の一方だけが債務を負担することを意味します。
「片務」という言葉に依拠して日米安保を考えれば、日本の方が何倍も負担が多いのに、それを抜かしての議論です。
例えば「地位協定」。
日本に駐留する米兵に対して、日本の法律は適用されません。犯罪を犯しても日本の法律では処罰できないのです。
日本の米軍基地は無償で使用させています。一体、この広大な基地の地代はいくらになるのでしょうか?誰か計算して下さい。膨大な金額です。
これが「片務」でなく、なんでしょうか?
日本は戦争をしないという「片務」に誇りを持ちたいと思います。
「人を殺さない」という崇高な片務を守って欲しいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)
党首討論

「逃げ回っている」そんな感じだった。質問に真正面から答えない不誠実さが目立った。
後ろめたさを感じているのだな、と思った。国民に嘘をついている後ろめたさだろう。
アメリカのために法律を作る後ろめたさだろう。
日本国民の生命財産を守るための法律を作るなら、もっと自信を持って語ればいいじゃないか、と思った。
「他国の領土領海領空へ出かけて行って戦闘行為をすることは絶対ない」
集団的自衛権を容認しておいて、そんなことはあり得ない。アメリカも「違うだろう」と思ったはずだ。
岡田克也の頭脳と安倍晋三の頭脳の差も見事に露呈した。
こんな頭の悪い首相では、日本はヤバイ、と多くの人が思ったはずだ。
ボクが一番ヤバイと思ったことは、国会で「日本が戦争をするかしないか」が語られ始めた事だった。怖いことが進行しているのだ。
大阪の例で見た「民意」を、安保法制でも期待したいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)
北朝鮮の狂気

NO2が処刑されたそうだ。この政権になってから、すでに70数人が処刑されているという。なんという恐ろしい国か。恐怖政治の見本。
居眠りが理由の一つになっている。笑いたいけど、寒気がして笑えない。
日本の国会議員なら半減する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)
憲法記念日に

戦争をする国へなっていくことの怖さを、まだ国民が実感していないと思います。
目先の暮らしや経済に関心を、意図的に持たされているように思います。
怖さを実感してもらうためのボクの戦略的イメージです。
若者へ、自衛隊へ入るな、と呼びかけよう。
自衛隊は怖いところだ、君が殺されるかも知れないし、人を殺さなければならないかも知れない。そんな人生を君は望むはずはない。幸い、世の中は景気がよくなってきて、就職先はたくさんある。だから、自衛隊へ入るのは止めよう。
自衛隊員が減ってきたら政府は何を考えるか、それは「徴兵制」だ。
ここまで来れば、ヤバいぞ、と国民は感じるはずだ。そうなれば、9条の改正はできなくなる。国民投票で決まるからだ。
現職隊員にも除隊を呼びかけよう。
「君は人を殺したいのか」と。
余談。
フォークシンガー・高田渡(故人)が歌った「自衛隊へ入ろう」は、かなりヒットした。
反戦歌なのに、当時の防衛庁は、自衛隊の歌として使いたいとオファーしたと笑い話になった。
若いフォークシンガーたちよ、高田渡に続け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)
納得する言葉

総理談話が注目されています。総理は「侵略」や「おわび」などの言葉を入れたくないらしい。一昨日の朝日新聞の社説だったと思いますが、一行、こんな言葉がありました。
「誰を利するのか」
それを入れないことで、だれが得をするか、という問いかけです。
なるほどそうだ、隣国から非難されるだけで、誰も得をしない。総理のわがままが国益を損なうのだと、納得しました。

佐藤愛子さんのコメント。(赤旗日曜版)
私は作家だから、人間はどうなるのか、日本人はどうなるのかを考えてしまいます。ところが、安倍首相は経済最優先で、目先の損得ばかり。金のことばかりを国を挙げて考えるようになってしまった。こういう精神性の乏しさが問題だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)
放送法

「NHKだけ写らないアンテナ」を筑波大准教授が作って、一般の人にも使ってもらっているそうです。受信料問題に一石を投じたかったと。NHK と裁判で争いたいらしい。それでも受信料を取るのか、と。
(フライデー)
受像器を設置したら自動的にNHKと契約しなければならないという放送法は、どう考えても憲法違反。
面白い裁判が紹介されています。
18万円の不払いでNHKに訴えられた視聴者が勝ちました。契約書のサインが本人のものではなく、ニセモノだったのです。(松戸簡易裁判所 4・15)
ということは、契約しなければ払わなくてもいい、となったから画期的です。
現在の支払い率は76%だそうです。籾井会長になってから不払いは増加しているという。
もう一つ、放送法に関して、痛快な判断。(池上彰の新聞ななめ読み)
自民党がテレ朝とNHKを呼んだのは、放送法違反だと。
この法律は「表現の自由」を確保するためのもの、権力の介入を防ぐ仕組み。
自民党には法律に定める権限がないから、放送局に干渉することは出来ないのだと。
テレビ局を放送法違反だと脅す行為こそが放送法違反だと。
胸がすく指摘でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)
言論弾圧ではないのか?

政権は異常です。

政権に刃向かうヤツは許さん、という高圧的な態度です。

テレビ局を呼びつける。福島瑞穂さんの「戦争法案」という言葉を取り下げろ。

この非常識に声を上げる自民党議員がいないのも不健康。これを独裁政治という。

朝日新聞も今日の社説で、この2件をテーマに書いていますが、1日遅い。反応が鈍い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)
「粛粛」という言葉

政治家の常套語になっている「粛粛」(しゅくしゅく)という言葉を翁長知事が「上から目線だ」と一刀両断。
「粛粛」=しずかなさま、おごそかなさま。
お前たちは、ギャアギャア騒いでいるが、俺たちは、おごそかに事をすすめる。問答無用だ、という態度にみえるということだろう。
翁長知事の発言の引用。
「上から目線の“粛粛”という言葉を使えば使うほど、県民の心は離れ、怒りは増幅していくのではないか」
何百回聞いたか分からない「粛粛」に「上から目線」の意味を指摘され、なるほど、と思いました。
今日以降、政治の世界で「粛粛」は死語になるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)
憲法第9条

9条を読み返してみましょう。

9
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。

首相は、自衛隊を「わが軍」と言い切りました。
官房長官は「自衛隊は間違いなく軍隊である」といい、何ら問題はないと言いました。

これは明らかに憲法違反であり、もう滅茶苦茶ですよ。
首相は辞任ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)
沖縄と政府

日本は民主国家だろうか。翁長知事と官房長官。全面対決。胸が痛くなります。
沖縄の方々の理解を得る努力を続けながら」(首相)
何回聞いただろうか。問答無用ではないか。
「対話のドアはいつもオープン」(首相)
何回聞いただろうか、中韓へ向けたメッセージだが、日本国内では「対話のドアはいつクローズ」
ダブルスタンダード。
猫は、ジュニアが夕方現れました。
これで全部揃いました。
Img_6118

晴天でした。
午前中、家の周りの草刈り。
午後、開発中の大岩周辺の草刈り。
頑張らないように、おのおの1時間づつ。
草むらのポツンと水仙が、群生もいいが、こういうのも可愛い。
Img_6117

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)
プーチンの脅迫

驚きました。(毎日新聞)
1年前のクリミヤ編入の際、欧米の反応に対して、核兵器の準備をしたと、テレビ番組で発言したそうです。
北朝鮮も同じような脅しをしますが、言葉だけが勇ましく、ばかばかしさを感じます。プーチンの場合、ホントにやるかも知れないな、と恐怖を感じます。
クリミヤもウクライナも、意志を貫くというメッセージを世界に発出したのでしょう。しかし、この発言は、経済制裁を強める結果になり、欧米との関係を深刻化させただけの効果しかなかったのではないだろうか?
朝日新聞は、これを記事にしていない。15日(日曜日)のテレビ番組での発言だったそうで、記者は、休日を楽しんでいたのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)
メルケル首相

平和への強い信念を感じるので、好感を持っています。
原発を推進していた彼女が、福島の爆発を見て、即座に脱原発を決めた勇気は、見事です。日本にも同じ道を歩んでほしいと言っているのですが、安倍首相に通じたかどうか。
もう一つ、過去の反省ナシには友好は築けない、と自国の歴史を語っていますが、これまた、安倍首相に通じたかどうか。
その他、ウクライナ問題にしても、平和を願う心がベースですから、耳を傾けて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


日本国憲法

天皇陛下も皇太子も、毎年の誕生日を前にした記者会見で、憲法について言及されます。今の政権への危機感を表明されているとボクは思っています。
今年の皇太子のコメントです。
「我が国は戦争の惨禍を経て、戦後、日本国憲法を基礎として築き上げられ、平和と繁栄を享受しています。」
朝日新聞がこの部分を記事にしなかったことを池上彰さんに批判され、今日の紙面で言い訳を掲載しています。(東京版、37面)
曰く、去年も同じ発言があった。デジタル版には全文掲載した。
笑いました。「去年、同じ事を掲載したから」これが新聞でしょうか?恥ずかしくないのかなぁ?去年のことなんか、覚えていません。新聞は、その日その日の、新しいニュースを報道するのが目的です。
言い訳のあと、憲法改正への論議が活発化する中、伝えるべきニュースだったと反省しています。
朝日新聞は、政権に対してビビりまくってるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)
交付金と献金

交付金を受けている企業とは「知らなかった」ので問題はないというなら、この法律は意味をなしません。総理や岡田代表まで。
ボクが驚くのは、交付金(国民の税金)を受けている企業が、こんなに沢山あるのかということです。
政府は、どの企業に、いくら、何の目的で、税金を交付したのか、国民に明示すべきです。
それをやらないマスメディアも怠慢。
交付金を受けた企業はその金をどのように使って国民に寄与したのか説明責任があります。聞いた事がありません。
それをやらないマスメディアも怠慢。
国会は言い逃れの場になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)
首相のヤジ

あれは、まるで与太者だよ、と思いました。これが日本の総理か、情けない、と思いました。その後、事実誤認で、訂正と謝罪。
毎日新聞(夕刊)が特集を組みました。
見出し、小見出しを拾います。
見過ごせない!安倍首相のヤジ(見出し)
国会に「ネトウヨ」的言論(安田浩一さん)
マスコミよ、もっと怒れ(吉永みち子さん)
昔なら内閣が吹っ飛んだ(森田実さん)

今日の猫(田舎)はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)
話し合い

ウクライナ問題での4首脳の話し合いは16時間に及んだという。そして停戦合意に至りました。利害が対立しながら「戦争は止めなければならない」という強い共通項目が貫かれたのです。
通訳が介在するので時間がかかったのだと思われますが、この政治家たちの迫力には感動しました。
翻って日本では、沖縄県知事が会いたい、話し合いたいと言っても会おうともしない政治家たち。もう決まったことだ、見解の相違だ、と言う。
施政方針演説では「沖縄の人々の理解を得ながら」という文言がありました。
言うこととやることが違います。
情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)
自動小銃とハンバーガー

世界中で最も多く使用されている自動小銃はカラシニコフ社製のAK47(製品名)です。ロシア製、安価で操作が簡単ということらしい。カラシニコフという人が開発しました。

イスラム国のPR映像で黒覆面の兵士たちが持って行進しているのがソレです。

最も多くの人を殺している銃だと思います。

これが「売れに売れている」のだそうです。ウクライナ問題で欧米はロシアに対して経済制裁を科しているので、それらの国へは輸出ができません。なのに昨年は倍の売り上げがあったそうです。アフリカとアジアが市場。今年も増える見込みだという。

カラシニコフ社のキャッチコピーは「世界の平和に貢献する」。

カラシニコフがこの世になかったら、これほどの戦争はなかったかも知れない、と言う人もいます。

キャッチフレーズは「カラシニコフがなかった世界は平和になった」が正解かも。

カラシニコフが売れなくなる時代がくることを願います。


マクドナルドが売り上げを減らしています。

中国での腐った肉の使用から国内での異物混入問題が続きました。

謝罪会見に登場した役員たちの態度の悪さが決定的だなと感じました。

異物混入問題は、公表事案ではないが、ネットで拡散したので仕方なく、と言う態度でした。

なんと言うことか、と腹が立ちました。いままで小さな事故をどれだけ隠してきたのかと邪推しました。

雪印乳業が大規模な食中毒事件を起こしたことがあります。(2000年)

脱脂粉乳に毒素が発生していたのです。対策が遅れて被害が広がり、発表も遅れました。その時の社長の発言がこの会社を潰しました。

会見を10分だけ延長すると言ったことに記者が怒りました。

「そんなこと言ったってねぇ、わたしは寝ていないんだよ!!」

これだけの大事件を引き起こし、なんという言いぐさか、と国民が怒りました。

経営者の思い上がりが、会社の業績を左右します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)
人質(後藤建二さん)殺害

「必ず生きて帰りますから」と自分で撮影したビデオで、そう言っていたので、この人は、運の強い人で、生きて帰るに違いないと思っていましたが、そうはなりませんでした。
ムカムカして、気分が悪いです。
戦争のプロが攻撃をしていて、どうして、やすやす、こんな事が出来ているのだろうか。
ポルポトが自国民を殺しました。当時は情報も漏れてこなかったし、カンボジアという世界が認めた国家ですから、外部から攻撃は主権を侵すことになって、攻撃は不可能でした。今回の「イスラム国」は、ならず者が集団であちこちに跋扈しているだけ、情報さえあえば、簡単に殲滅出来そうに思えますが、うーん、気分が悪い。
人間は、狂うと怖い。
で、日本は今後どうするのか。
うーん、難しい問題だ。いろいろな人の意見を聞いて、考えてみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)
人質殺害

「テロには屈しない」というのは、どういう意味ですか?
もうすでに屈しています。
もう一人殺されても、まだ言い続けますか?
殺害されたことは、日本政府の交渉の仕方が間違っていたことを意味します。
国は、国民の命を守る義務があります。そう言い続けながら、安保法制を強行しています。
「義務を果たしていますか?」
プライオリティが最も高い「義務」です。
政府が発する言葉の、なんと虚しいことか。
「言語道断の許しがたい暴挙」
「断固非難する」
「直ちに解放するよう強く要求する」
「テロには屈しない。国際社会と手を携え、卑劣なテロとの戦いに万全を期す」
「人の命は地球より重い」と言った日本の政治家がいました。
その通りです。
身代金を払えば、
彼らは武器を買い、次のテロを生む。
国際社会(特にアメリカ)との連携が崩れる。
このような理由が「命を守る」ことより優先されてはなりません。
「国民の命を守る」
場合によっては、守らないこともあることが証明されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)
身代金

「人命尊重の立場から」
身代金を払うべきか、拒否すべきか、悩ましい決断です。
私見です。
払って命を救って欲しい。
拒否して殺害映像を見せられるのは、あまりにも残酷です。
アメリカは拒否を宣言しています。加えて、テロに屈するな(身代金を払うな)とメッセージを発しています。
しかし、国の事情が違います。アメリカは、自国の人質がどこにいるかの情報を持っていて、武力で救出を試みます。日本はそれが出来ないのです。交渉で解放されるとは考えにくい。だったら、人命第一、身代金を払って人質を取り返して欲しい。
もう一度いいます。彼らは殺害シーンをネットで流すでしょう。お願いです。見たくありません。彼らを救い出して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)
人質

錦織くんが勝って、サッカーも勝って、気分いいはずの今夜、イスラム国に行方不明だった2人の日本人が人質にされ、身代金を出さないと殺すと日本政府を脅しています。
安倍首相がイスラム国対策費として拠出を表明した2億ドルと同額の身代金を要求しています。
これ(拠出金)により、日本は欧米と同等の敵だとの認識を示しました。
この出来事は、政府に取って、想定外だったのだろうか、あり得ることだと思っていたのだろうか。拠出金を高らかに宣言することで、彼らがどう反応するか、検討がなされたのだろうか。不明の日本人が使われることもあると想定しただろうか。日本の海外情報収集能力の弱さと、想像力のなさを露呈したのではないかと思います。
首相は言いました。
「人命尊重の観点から・・・」
交渉で2人を取り戻す事は考えにくい。身代金を払うと言うことなのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)
民主党

岡田克也さんで、取りあえずホッとしました。
しかし、辺野古は、他に案がない以上、これで行くしかない、という。
沖縄県民をどう説得するのだろうか。
県知事と会わない、予算は減額する、話し合いの勇気も自信もないから、実力行使、
もう、これは自民党の負けです。これは独裁政権です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)
表現の自由

天声人語(9日)
「挑発的だったとの声もあるが、上品、下品、穏健、過激、いずれも“言論”である。民主主義の根幹へ向けた暴力は断じて許されるものではない」
“言論”をなした当事者が殺害されるという衝撃性により、“言論の自由”がすべてに優先するという雰囲気がフランスだけでなく世界を覆っています。
人権や平等の精神を他の国に先駆けて獲得したフランスです。
人が不快に思っても、表現の自由が優先されると大統領も言います。
そうかなぁーと悩みます。
そうなら、日本での“ヘイトスピーチ”も許容されます。
名誉毀損という法律も不要になります。
ムスリムの女子が着用する“スカーフ”を禁止する法律を作ったのはフランスです。
表現の自由を侵していないのでしょうか?
多様な宗教を認め、多様な生き方を認めるのが西欧の民主主義の根幹ではないのか?
「天声人語」の筆者へ。
一連の風刺画を見て自分の感想を書いて欲しい。
「挑発的だったという声もあるが・・」
あなたはどう思うのですか?表現の自由の範疇ですか?
「すべてが言論である」
そうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)
「 秘密保護法」運用開始

小朝の落語より。

酔っ払いが大声で怒鳴りました。
「安倍のバカヤロー!」
警官が飛んできました。
「お前を逮捕する」
「なぜだ!大声を出しただけで・・・」
「お前は国家の秘密をバラした!」
(陰の声)
安倍がバカであるということは国家秘密なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)
今日の雑感

今日も低温が続きました。外の仕事はしませんでした。
21日に法事をするので、少し準備をしました。息子夫婦が来ます。冬の宿泊客はなかったので、布団などの確認と準備をしました。
パキスタンのペシャワールで起きたタリバンによる学校襲撃事件は震えが来ました。
人間は、ここまで残酷になれるのか、と。
女子に教育を受けさせないという彼らこそ「教育」が必要だと思います。人間の尊厳を考える能力がないのですから。
殺し合いの連鎖は延々と続きます。
余談ですが、ペシャワールには行ったことがあります。シルクロードの取材でした。立派な博物館があり、ガンダーラ地方から出土した仏教美術には目を見張ります。入った途端、身体が浮き上がるような感じを受けたことを覚えています。あれは何だったのだろう、と思います。
SRAP細胞は、結局、存在しなかったらしい。(あす、検証結果が発表される)
あると勘違いしたのか、でっち上げたのか、ホンとのことを知りたい。
土曜日のまつり「キャンドルナイトカフェ」は天気が悪いという予報、うーん、残念。
テントの中がメインの会場ですから、楽しんでいただけますが、外に設置する巨大ローソク絵が問題。雨が降らないところ祈ります。
猫はみんな元気です。
Mのイタズラはエスカレート。台所の流し(シンク)にオシッコをしました。水を流すところだから、いいのだろうと思ったか?頭がいい猫かも?
下の写真は、時計の秒針が動くので、飛びつきたいと見ているのだと思います。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)
選挙雑感

アベノミクスが承認されました。この道しかない、道半ばです。将来、必ず皆さんの所まで豊かさを届けます。
ボクは「届かない」と思います。
理由は、人間の「欲」です。「欲」は無限です。大儲けした企業は、その儲けを人に渡したくないと思います。少しだけ放出します。それを受け取った企業もまた「欲」があるから、自分でため込もうとします。したたり落ちる豊かさは、2番目くらいでゼロになります。
シャンペングラスを一杯にすれば、下のグラスにしたたり落ちます。これは物理現象。
人間には「欲」があることを誰も指摘しない。「格差」はどんどんひどくなります。
株価、これも誰も指摘しない。
外人投資家が儲けを持ち逃げしているだけではないのか。
野党の不甲斐なさ。
メディアが指摘するように、批判ばかりで、じゃ、どうするのか、対案がないので投票しづらかったと思います。
政権は言います。
「国民の皆様のご理解をいただきながら」
「丁寧に説明しながら」
ホントだな、警戒を続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)
不在者投票

申請した不在者投票用紙が届きました。
明日、役場の選管へ行って投票してきます。
Vote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)
したたり落ちる

トリクルダウン(trickle down)」という経済理論があるそうです。
「したたり落ちる」という意味で、富める者がどんどん富めば、その富は貧乏人にしたたり落ちるという理論で、実践して成功している国はなく、あくまでも仮想理論。
アベノミクスは、この論理をやろうとしているように見えます。国民は、大企業の、あるいは株で大儲けした人たちの「おこぼれ」を待っていろ、と政権は言うのです。
侮辱されている気分です。富める者は、ため込んで、したたり落とさない、当然、格差を生みます。それが現在の状況ではないのか。
よく考えて投票しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)
テレビ局へ圧力(自民党)

民意とかけ離れた政策を強引に進めているという後ろめたさがあるに違いないと思います。
自民党が、選挙報道に関して、「公平中立公正の確保」をもとめる文書を在京キー(テレビ)局に送ったそうです。
具体的な指示があります。
出演者の発言回数や時間は公平に、
ゲストの選択は公平に、
テーマについて、特定政党に意見が集中しないように、
街頭インタビューの編集は一方的な意見に偏らない、
など。
これは圧力です。当たり前のことを言っただけというでしょうが、現場は萎縮します。
メディアは政権を監視する役割があります。当然、政権に対して厳しくなります。
それをするな、と言っているのです。
これは「脅迫」です。民主主義をぶちこわします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)
沖縄の民意

何回聞いただろうか。
「沖縄のみなさんのご理解をいただきながら」
「沖縄の心に寄り添って」
県知事選挙の結果から、辺野古に基地を作るなという県民の意志が表明された。
それでも、言うのか。
「あれは過去の事。決まったことは粛々と進める」
あえて言おう。
この内閣は国民置き去り内閣。
この内閣はウソつき内閣。
解散をするらしい。過去のVTRが流される。
国会議員の定数削減。
「やりましょう。やります。」(党首討論で)
気配すら見せないウソつき内閣。
この国をズタズタにして去っていく理念なき政権。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)
礼節(2)

China

この写真は「人民日報」に掲載されたものだそうです。(朝日新聞夕刊)
習主席が各国首脳と会っている写真の後ろには、その国の国旗が飾ってありますが、
安倍総理の後ろには国旗がありません。(右下)
こんなに底意地が悪いことを、よくやるなぁ、と呆れ返ります。国家がやる行為ですよ。
日本が会いたいと言うから会ってやった、という論調らしい。
中国人は好きになれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


礼節

習主席の、安倍総理と会ったときの、あの態度は、これが礼節を重んじる国のリーダーかと呆れかえりました。遠来の客を温かくもてなす風習も中国の伝統のはずだ。
自分を置き換えてみる。あんな態度は、人間として、とても、とれない。
日常会話に落とし込めば「イヤなヤツ」あんなヤツとつき合うのはゴメンだ、と思う。
中国国民は、どう感じるのだろうか、知りたい。
「あれはひどすぎる」と思わないのだろうか。
政治的課題は、会談で話せばいい。遠来の客を迎えるのに、あの態度はないだろうと、不愉快でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)
政権末期?

内閣が、閣僚の不祥事で、ぐじゃぐじゃになったのはマスコミのせいだと、その罵り方は常軌を逸しています。
「打ち方止め」は朝日新聞のねつ造だ。
朝日新聞には、安倍政権を倒すという社是があるそうだ。
これは、 飲み屋の会話です。いや、酔っ払いだって、こんなデタラメは喋らないと思う。
この人は「社是」の意味を知らないのではないだろうか。
どんな会社だって、特定の誰かを狙って足を引っ張る、なんて決め事があるわけがありません。「社是」とは、その会社が目指す高邁な理想を掲げるものです。
精神を抑制する力がない、知性のかけらもない、これはひどい。
佐藤栄作内閣の最後に似てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)
領収書

領収書にまつわる話は、悲喜こもごも。 長期の海外取材で、帳尻が合わなくなって、苦労した経験もあります。
しかし、いかがわしい使い方をしたのではありません。忙しくて領収書をもらい忘れた等の理由によるものです。
政治家が使うお金は、政党助成金で我々の税金です。
国民のためになる使い方をしなければなりません。
決してそうは思えない領収書が続々と登場します。
SMバー、下仁田ネギ、化粧品、ベビー用品、ネクタイなどなど・・・。
破廉恥、恥知らず、品格がなさ過ぎます。
またまた、こんな低俗な話で、国会の審議時間を浪費するのです。
気力を失います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)
カジノが成長戦略

この政権は、お金さえ儲かればいい、と思っています。
賭博が何故「成長戦略」なのか、不思議だなーと思っていました。
今朝の朝日新聞のオピニオン欄(15面)に掲載されている思想家の内田樹さんの論が明快です。
簡単に要約します。
博打は何も産まない。借金しても家族を犠牲にしても、人から金を盗んでも、一攫千金の夢に迷って、市民生活が出来なる人間が増えるほど収益が上がるビジネスです。
国民が不幸になることで受益するビジネスを国が率先して行う発想は理解できない。
納得です。
ボクは若い頃、麻雀にうつつを抜かしていました。何も生み出しません。4人でのお金の取り合いです。誰かが不幸になり、誰かが笑います。麻雀屋だけが儲かります。
武器輸出三原則の見直し、原発の再稼働、いかにして効率的に金を稼ぐか、人倫に反することが一番儲かる。それは、はしたない。政治家に節度がなさ過ぎると。
すっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)
大臣辞任

大騒ぎの一日でした。
この問題(小渕問題)を告発したのが週刊誌だったことが印象的でした。
週刊誌に調査報道をするスタッフはいないので、持ち込みネタだったのでしょうが、それが新聞ではなく週刊誌だったことは、新聞の力が弱った証拠か、新聞に持ち込んでも、政権を怖がってつぶされるかもと思ったか。
新聞は展開される現象を大げさに伝えるだけでした。
それにしても、杜撰な経理です。
後援会の誰かが不正を働いている臭いがします。
明らかになる日を待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)
女性が輝く社会

このキャッチフレーズに異存はありません。しかし「実」を伴わないからボロが出ます。
能力を無視し、適材適所を無視し、急ごしらえの、看板だけの、見せかけの「女性が輝く内閣」を作って醜態を晒しています。
隗より始めよです、と安倍晋三は言いました。
並べるだけでは輝きません。熟成をして次第に輝きを増していくものです。
インチキ性がバレました。
「女性の活用」が「女性の活躍」に変化していきました。
「活用」が本音です。女性を社会に引き出して、労働力不足を補おうという魂胆です。
きれいな包装紙の中身は、現在の醜い女性閣僚たちの姿です。
明治座やうちわや靖国参拝、国会では、もっと審議しなければならない重要な案件がたくさんあるはずです。その時間が、女性閣僚のスキャンダルで、ぶっ飛んでいます。
「女性が輝く社会」は、そんなに簡単に短期間では出来ないことを、国民は知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)
年功序列制度廃止

年功序列制度を廃止するという。日立製作所が発表し、政府も後押しする。
いい時代にサラリーマンやってたなぁと思う。勝手なことやって、楽しんでたから、会社の収益には貢献しなかったと思う。いい時代だった。
効率主義の導入は、人間を会社の道具にする制度だ。
経済第一主義を掲げる安倍政権。経済がうまく回れば、人々は幸せになるという。違う。能力がないと認定されたサラリーマンは落ち込む。会社は儲かるが、落ち込む社員がいる。安倍晋三の論理は、強い者だけが幸せになる論理だ。
格差ができる。幸せになれないのは、貴方に能力がないからだ、というのだ。
効率主義は日本人の体質に合わないと思う。手を携えて弱い者を助けながら、生きてきたボクらに、多民族国家アメリカの真似は、体質に合わない。
年功序列制度のどこが悪いのか、立派に世界にのトップまでのし上がってきたではないか。
効率主義は人心を荒廃させると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)
広島の思い出

昭和32年(1957年)から4年間、広島に下宿して、広島大学へ通っていました。勉強はしませんでしたが・・。
下宿のおじさんもおばさんも被爆者でした。8月6日のことは、よく聞きました。
市内には、自宅や病院に、沢山の被爆者の方が生存され、苦しまれていました。
それは、事あるごとにニュースになりました。
ボクの身体には、大学時代の4年間で、放射能の不気味さが染み込みました。
だから、核兵器も、原発も、生理的に身体が拒否反応します。
人間が健康に幸せに生きる権利を無視して、経済優先で原発政策をすすめる政治家たちに、同じように、ボクの身体は、拒否反応を示します。
「原爆詩」の朗読を続け、原発反対運動を支援する吉永小百合さんが、今日の朝日新聞のトップ記事です。
芸能人が社会問題、とくの政治的問題で主張すると人気に影響するので、発言を控える人が多い中で、勇気ある行動だと敬意を表します。
有名芸能人も続いて欲しいと思います。「有名性」を利用して欲しいと願います。
もう一つ、感心することがあります。
吉永小百合さんをCMで起用し続ける企業です。
その企業に敬意を表します。
今日は、広島に原爆が投下された日です。
いま、8時15分を過ぎたところです。
原爆で命を落とされた多くの方々のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)
戦争

パレスチナでウクライナで、人が殺されています。
これが戦争です。
「最小限度の」とか「歯止め」とか、そんな言葉が有効性を持つなんて幻想です。
人殺しは、どんどんエスカレートします。
国連に、戦争を止めさせる能力がないのが、もどかしい。
戦争や内戦で難民や避難民になった人の援助は素早く評価できますが、その原因を作り出す戦争を止めさせる能力がない。
今も、民間人が、子どもたちが殺され続けている。
日本は、そんな人殺しに参加するのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)
政権がメディアを非難するとき

写真週刊誌「FRIDAY」の記事が話題になっています。
管官房長官がNHKの「クローズアップ現代」に出演した時の国谷キャスターの質問が気にくわなかったと官邸筋がNHKに激しく抗議をしたという記事。
番組は見ましたが、「FRIDAY」の記事は読んでいません。
国谷キャスター、頑張っているなー、と思って見ていました。
図星をついた質問を浴びせ続けていたからです。
記憶です。
「解釈改憲、一内閣が閣議でこれを行っていいものでしょうか?」
「攻撃をされてもいない国に出かけて行って、若者が血を流すことになるのです。」
政府は嘘をつかざるを得ません。
時代の変化とともに、解釈を変えないと国は守れません。
アフガンやイラクのような戦争に参加することは絶対にありません。若者が血を流すことはありません。最小限の武力です。
みんな嘘です。
だから、後ろめたいのです。後ろめたさを指摘されると人は怒ります。
政権がメディアを目の敵にし始めるとき、政権の凋落が始まります。
佐藤栄作の末路は哀れでした。
「新聞は私の言ったことを書かない、テレビはそのまま伝えてくれる」
その会見場から、記者が立ち去って、誰もいない会見場で、テレビカメラに向かって、話しかける総理は哀れでした。
自信がある政権は、メディアの批判に動じません。堂々と反論すればいいからです。
現政権は、国民を騙しているから、後ろめたいのです。
政権の次のテーマは「地方創生」だそうです。
集団的自衛権問題を忘れさせる意図を感じます。
景気回復や地方創生に関心を抱かせ、その間に、やりたいことをやってしまうというのが、この政権の常套手段なのかと疑います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)
やった!滋賀県知事

段階的に原発をなくすという「卒原発」を訴え、「集団的自衛権」に強烈な異議を唱えて前民主党衆院議員の三日月大造氏(43)が当選しました。

嘉田由紀子知事の後継指名を受け、二人三脚で選挙選を戦いました。
自民公明推薦候補を打ち負かした成果は大きく、国民の怒りがうねりになる予兆だと思います。よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)
安倍首相と閣僚を提訴(集団的自衛権で)

自国への武力行使がないのに、外国へ出かけて行き戦争をするのは、憲法9条違反であると、閣議決定をした総理と閣僚を提訴しました。個人の提訴。
(朝日新聞夕刊)
今後、たくさんの提訴が続くように思います。そして、裁判所の判断が待たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)
交戦権

憲法9条をもう一度。

  1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする平和実に希し、権の発動たる戦争と、武による威嚇又は武の行使は、際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  2. 前項の的を達するため、陸軍その他の戦は、これを保持しない。交戦権は、これを認めない。
朝日新聞の天声人語の、政治学者のダグラス・ラミスという人の指摘に目が覚めました。
憲法で認めないことにした「交戦権」というのは、兵士が戦場で人を殺しても殺人罪に問われないことだ。このことを抜きにして集団的自衛権は語れない、と。
そうだ、集団的自衛権に基づいて派兵された自衛隊員が人を殺せば「殺人罪」になる。
交戦権」が認められていないからだ。
自衛隊員は殺人者になる。それでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)
日本国憲法(2)

3日間、止むことなく雨が続いています。
日本国憲法の気になった部分を書き写しています。
以下、基本的人権に関わる部分です。
放射能被害で村を追われた人たち、また、原発立地地域で、避難訓練をしたり、ヨウ素剤を配布されたり、不安を抱きながらストレスのある毎日を暮らす人々、彼らは、明らかに、幸福を追求する権利(基本的人権)を侵されています。
人類が制御できない原発は、存在自体が基本的人権を侵す憲法違反です。

第11条
国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保証する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与えられる。

 13
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)
日本国憲法

雨の土曜日、日本国憲法を読み、前文と9条の戦争の放棄をパソコンへ書き写しました。
憲法を読む機会は、なかなかないと思います。
これに曲を付けて歌にしたらどうだろうかと思って、書き写しました。
日本国憲法は格好いい、と思います。現実にそぐわないとかファンタジーだとか悪口を言う人がいますが、政治家は、なぜ、この憲法に書かれた世界を実現しようと努力しないのだろうか。
9条は短いので、読んでみて下さい。自衛隊は合憲か、集団的自衛権はこの条文に違反しないのか。

9
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権はこれを認めない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)
感動の判決(大飯原発差し止め)

ホントに心から感動しました。早起きして判決文を読みました。
原発を人格権(個人が肉体も精神も健康で安全に生きる権利)をベースに論じた批評に出会った事がありません。
ヨウ素剤を配布され、避難訓練をさせられ、恐怖と隣り合わせのストレス生活は、基本的人権を侵害していて憲法違反ではないかと、思い続けていました。
何のために?
っそれは、安い電力を確保するために、ガスや石油を買って国の富を失わないために、です。
それは間違いだと判決は明言しました。
判決を引用します。
「原発は電気の生産という社会の重要な機能を営むものだが、その稼働は、憲法上は人格権の中核部分より劣位におかれるべきものだ。大きな自然災害や戦争以外で、この根源的権利が極めて広く奪われる事態を招く可能性があるのは、原発の事故のほか想定しがたい」
さらに、電力会社の‘コスト低減’の主張について、
「コスト問題に関連して、国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止で多額の貿易赤字が出るにしても、国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻せなくなることが国富の喪失だと当裁判所は考える」
我々が、平和で健康に生きる権利がすべてに優先すると断じたこの判決は、画期的です。
樋口英明裁判長の年齢が分かりませんが、多分、定年間際だと思います。
国に反逆する判決を書いたら、その裁判官は一生冷や飯を食わされるというのが司法界の常識だと聞きました。若い裁判官には書けない判決です。英断です。
この判決を無視しようとする政府の態度、裁判は裁判、政府は政府、それは法治国家ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)
大飯原発運転差し止め

画期的な判決です。(福井地裁)
「大飯原発3・4号機は運転してはならない」
これに対して政府は、
「原子力規制委員会の安全審査を経た原発を再稼働させる政府方針は「まったく変わらない」
この不遜な態度。
裁判所がどんな判決を出そうが関係ない、と言っているのです。
なぜ記者は質問しないのか?
「政府は判決を無視するんですか?」と。
もうこれは、ムチャクチャです。やりたい放題。
憲法って、なんのこと?
この政権は、ひどすぎます。

猫一家は、夕方になると全員集まってエサを食べます。
食べたら、サッサとどこかへ行きます。
ボクはエサやりオジサン。遊べないから楽しくありません。
Cats

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)
集団的自衛権

毎日、ニュースを見るのが嫌になります。
憲法を勝手に解釈して、戦争をする国にしようとしています。
「もし、こうなったら、どうする」を並べたて、危機感を煽ります。
個別的自衛権で対応出来ます。
他国の戦争の手伝いをして「殺し、殺される」のです。
政治家諸氏、あなたたちは戦争に行かないのだからいいよ。
若者が死ぬんですよ。
どこかの国(忘れました)の政治家が「絶対戦争をしないための法律」を提案しました。
「戦争が始まったら、政治家は、必ず、戦場へ行かなければならない」
通るはずがありません。自分たちは、いつも安全地帯にいたいのですから。

安倍総理、言ってみたらどうですか? 「私も戦争に行きます」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)
野田聖子の安保論

「世界」(6月号)のインタビューでの発言が朝日新聞で紹介されています。
集団的自衛権の容認について。
少子化とリンクしてくる話だ。誰が戦うのか、自衛隊員は減っていく、現実に即した議論をしなくてはならない。軍事的な役割を果たすことと引き換えに、何がもたらされるのか、人を殺す、人が殺されるかもしれないというリアリズムを語るべきだ、と。
そうだと思いました。
自衛隊に入ったら人を殺さなければならない、殺されるかもしれない、という恐怖を語る必要があります。
「自衛隊に入るのは止めよう」
有力な抵抗手段になります。
思い出します。1970年代の反戦歌です。(YouTube)
「自衛隊へ入ろう」 高田渡
「戦争小唄」泉谷しげる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)
憲法のこと

記憶に残っているLPレコードがあります。(廃棄して手元にはありません。)
「日本国憲法」(クニ河内と羅生門)1971年発売。
憲法を抜粋してロックで歌ったものです。
ボクは32歳の青二才、鳥肌を立てて聞いていました。
YouTubeにありました。
「天皇」と「戦争の放棄」は抜群です。いま聞いても鳥肌が立ちます。
朝日新聞の記事から。
1)コメディアン・松元ヒロさんの持ちネタ「憲法くん」
 自分が憲法になって演じるスタンダップコメディは