たべもの

2017年9月 5日 (火)
ブルーベリー発送終了

ほとんど採り尽くしました。小さな実が少し残っていますが、生食用には向きませんので終了とします。
今日は雨です。金曜日まで雨の予報。土日に摘み取り隊が来てくれます。10日(日曜日)で完全閉園します。
たくさん食べていただき、ありがとうございました。
また、来年、ボクが元気なら、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)
ブルーベリー

今どきのブルーベリーは甘いです。酸味がなくて物足りないという人もいますが、大方の人には、喜んでもらっています。
まだ注文受けます。
写真は、明日、出荷するブルーベリーです。
Img_1418

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)
ブルーベリー大福

昨日、農園で「ブルーベリー大福」を作ってみよう、という話が持ち上がり、竹田麻理子さんが、私が作ると、手を上げました。
今日、試食会をしました。
Img_1417
牛皮もあんこも抜群でしたが、ブルーベリーが3粒しか入っていませんでした。
「もっとたくさん入れないと」と言いました。
「だって、作り方を見たら3粒入れると書いてあったんだもん」
みんな大笑いしました。
物足りなさに、あんこの中に、何粒も突っ込んで食べていました。
次回作に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)
野菜

「空心菜」(くうしんさい)という野菜を、食べたことはありますが、知りませんでした。
苗を見つけたので三本買って植えました。育ってきたので、今日、食べました。
日本酒とナンプラーで炒めました。タイレストランで食べる味になりました。
Img_1414  Img_1415_2
ナスを買いました。長なすが4本100円です。
育てて、収穫して、パックして、出荷して、それだけの労働力で100円が適正価格でしょうか。販売所が手数料を取るので、手元には80円程度です。
これでは農業をやる気力は出ないと思います。
Img_1412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)
夏日

雨の予報が、夏日に。強烈な暑さでした。
今日も大量の収穫。冷凍庫が一杯になったのでジャム屋へ運搬しました。
日常の、猫とだけの生活に戻りました。
イギリスで大ヒットした「ボブという名の猫」が映画になって、日本での上映が始まるらしい。
本は読みましたが、映画も見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)
ベトナム料理

ベトナムからの客人がベトナム料理を作ってくれました。
抜群に美味しかった。
Img_1388  Img_1389  Img_1390
左は、名前が長くて覚えられませんが、大根、豚肉、ウズラの卵の三種類の素材をナンプラーを使って炒めてあります。
中央は麻婆豆腐。
右はチンゲンサイのスープ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)
ブルーベリーサマー

45名が参加。みなさん、たくさん採るぞと、大きなカゴを持参されていましたが、暑さに負けて、1キロが最高、ほとんど500グラム程度の収穫量でした。
ブルーベリーカレーをブルーベリータルトを楽しんでいただきました。
熊毛南高校の文芸部の生徒さんが参加して俳句を作っていました。
Img_1365  Img_1366  Img_1362

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)
ブルーベリーのケーキたち

広島の安佐北区にある洋菓子店「カプリス」(豊福浩幸さん経営)から写真が届きました。
電話:082-845-7005
先月26日に農園まで収穫に来られました。
見事なケーキたちを紹介します。(説明は豊福さん)
1)ブルーベリーパイ
  ジャムをパイに詰めたもの、大好評。
Img_1346
2)ブルーベリーのバターケーキ
Img_1347
3)ブルーベリーマフィン
Img_1346_2
4)ブルーベリーのチーズケーキ
Img_1349
5)ブルーベリータルト
タルト生地にブルーベリーを詰め込んで、アーモンドと一緒に焼きました。その上に、レモンクリーム、カスタードクリームを乗せ、たっぷりのブルーベリーを飾りました。
Img_1350 Img_1351 Img_1345

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)
ブルーベリーの宣伝

気温が高いせいでしょう。例年に比べ熟れ方が早いです。大量に収穫しています。
友人が「もっと宣伝しなさい」と言います。是非一度、我が農園のブルーベリーを食べてみてください。概念が変わると思います。美味しいです。今が最もブルーベリーらしい味がします。真夏になると酸味が抜けて甘いだけになります。「これはブルーベリーじゃない」と言って怒る人がいます。クエン酸を含む果実です。
こちらから注文をしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)
ブルーベリーの食べ方(4)

「ブルーベリー=ジャム」というイメージが強いようで、ジャムにしたら美味しかったといわれる場合があります。
生産者としては、あまり嬉しくありません。
生食を楽しんでもらいたいと、頑張っているからです。
外国産を食べて、ブルーベリーは美味しくないと思っている人の概念を変えたいと思っています。
目に効果が出るのは30粒、頬張って食べてください。
どうしてもジャムにしたいと思われる場合は、一旦冷凍してから使用してください。組織が破壊され美味しいジャムが出来ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)
ブルーベリーの食べ方(3)

以下の店で、花夢果夢のブルーベリーを使ったお菓子を販売しています
1)シェ・カワモト(柳井市) 0820-25-3443
    ブルーベリーブッセが絶品
2)蒸気家(宇部市) 0836-35-2383
    ブルーベリータルトだと思います。夏の間の稼ぎ頭。毎週2キロ送っています。
3)レモン食品(田布施) 0820-52-0003
  ジュレを作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリーの食べ方(2)

西麻布のレストラン「エピス カネコ」のデザートです。
シェフの金子和男さんの製作。
Img_1281_2  Img_1283_2
左:クーリ(ブルーベリーのソースでブルーベリーを食べる贅沢デザート)
右:ブルーベリーのパイ
ブルーベリーは、もちろん、ボクの農園から直送しています。
表現のしようがないほど、美味しいです。
お出かけください。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリーの食べ方(1)

Img_1334

朝食に毎日食べています。
ブルーベリーにヨーグルトとハチミツは、非常に相性がいいです。
目に効果が出るのは30粒、ボクは50粒くらい食べていますが、目の調子はいいです。
世の中がクリアに見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)
このまま、梅雨明けかも?

暑い一日でした。農園の見回りをしながら、早生の摘み取りをしたら2キロあったので、明日、出荷します。糖度が少 し低いのが気になりますが・・・。
Img_1318
今週は天気が続くようです。このまま、梅雨が明けるのではと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)
ブルーベリーサマー

30名の募集でしたが、50名に達し、お断りするのも忍びないので、50名で実施します。
熊毛南高校の文芸部の生徒7名と引率の先生が参加します。なぜ文芸部の生徒がブルーベリーを摘みに来るのか、よく分かりませんが、歓迎です。
Epson016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)
ブルガリア料理

ブルガリア料理を食べました。チーズが主役で、ちょっとヘビーだった。
ブルガリアはローズオイルの産地。
Img_1225
老優・村上不二夫さん、91歳、元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)
ミャンマーの食べ物

何を食べてもすべて美味しかったです。
魚(川魚)も肉も野菜も・・・。
カボチャのツルを市場で見たので、食べてみたいと思っていたら、野菜炒めに入っていました。甘みがあって、うん、これはいける、と思いました。田舎に行ったら、誰かにもらって食べてみようと思います。ツルの先端です。
僧院が運営する施設で高校生が食べていた食事は、美味しそうではなかった。
タンパク源が足りないと思った。
Dscn1887  Dscn1895

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)
ピザ屋

晴天でした。
仲間5名で、ピザ屋「サルワーレ」へ行きました。(周防大島)
美味しかった。
Img_1121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)
ピザ屋

周防大島町に「サルワーレ」というピザ屋が開店しました。
手作りログハウス。(設計、資材提供、建築指導をカントリー工房が担当)
海がみえる素晴らしいロケーション。(今日は霧だった)
岡部さんに誘ってもらい、行ってきました。
Img_1069  Img_1067  Img_1064  Img_1065
当店自慢は、焼いた生地(トマトとチーズ)に葉ものとスモークしたタン。
こんな食べ方があるのか、と驚きました。美味しかった。
もう一つは、瀨戸貝(ムール貝)のパイ。
HPはこちら。

帰りに、おはぎの店(誰もいないので、お金を置いておはぎを持ち帰る)に寄りました。
評判の店だそうです。
Img_1072  Img_1073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)
食べ残し

ボクが住んでいる立川市の広報誌に興味深い記事がありました。
ゴミの減量作戦の一環として「小盛りメニュー」の導入を飲食店に呼びかけ、協力店には「食べきり協力店」として認定するというもの。
ボクらの年齢になると、食べきれないことがよくあるので、いい取り組みだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)
食中毒

ボクが住んでいる立川市の小学校で起きた食中毒は、ノロウイルスが原因で、親子どんぶりにかけた「きざみのり」が犯人だったそうです。
製造販売は大阪の「東海屋」。
ご家庭にある海苔のチェックが必要です。
外食時の海苔は製造者が分からないので不安です。
原料の海苔は国産か輸入品か、ウイルスの混入はどこで、などは解明されていないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)
 味噌汁

味噌汁は面倒だし、いつも、いい味に仕上がりません。毎回、理科の実験をしている様な気分です。田布施でそんな話をしたら、ベテラン主婦から、味噌をすくって溶かす道具があるから、それを使って、味噌の量を一定にしたらいい、溶かすのも簡単、とアドバイスをもらいました。
これです。買ってきました。味噌サーバー。
Img_0990
頑張ってみます。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)
春の野菜

「ふきのとう」をいただいたので天ぷらにしました。
苦みがあって、春を感じます。美味しかった。
Img_0983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)
キャンドルナイトカフェ終了

暖かい夜でした。クリスマスイブを楽しんでいただきました。
コーラスグループWishの歌声にのせて、芋煮もブルーベリータルトもピザも大人気。子どもにはサンタさんからクリスマスプレゼント。皆さんへは、パンジーのプレゼント。
和ロウソクの製作実演には滋賀県から手がけ職人・大西弘明さんと息子さんが来てくれました。遠くから、ありがとうございました。
ご来場のみなさま、ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
Img_0749 Img_0750 Img_0753 Img_0763 Img_0770 Img_0775 Img_0777 Img_0781 Img_0782 Img_0785 Img_0787

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)
クリスマスケーキ

ドイツの伝統的なケーキ「シュトーレン」はドイツのクリスマスケーキと言われています。
広島の安佐北区にある菓子工房・カプリスの豊福裕幸さんからいただきました。
今年の夏、ブルーベリーの摘み取りに来られました。
Img_0748
ボクはシュトーレンの意味を「木の枝」だと思い込んでいましたが、調べたら「坑道」という意味でした。
フランスのクリスマスケーキが「ブッシュ・ド・ノエル」で木の枝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


キャンドルナイトカフェ

明日です。美味しい食べ物と音楽と、和ロウソク作りの実演もあります。
お持ちしています。
Candlenight Img_0747_2
新聞記事は山口新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)
椎茸どんぶり

職場は六本木にあり、長寿庵というそば屋があった。よく出前を取った。
「椎茸どんぶり」という裏メニューがあった。親子どんぶりの鶏肉の代わりに椎茸が使われているもので、正式メニューではなかったと思うが、頼めば作ってくれた。
今日、椎茸を眺めていて、あれ、美味かったよな、と思い出した。
ふわふわ卵の素というのが買ってあったので、これを使った。
Img_0646
ご飯の上に乗せて食べた。
長寿庵のと同じくらい美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)
すだち

リタイアして故郷の徳島へ帰った友だちから大量の「すだち」が届きました。
ご近所へ配りました。
ボクは絞ってハチミツを加えて飲みました。味よし香りよし、抜群。
Img_0452
友人は坂本尚子さんといい、女優の中川安奈(故人)のマネージャーをやってるときに出会いました。中川安奈くんは、日本画の巨匠・中川一政さん(故人)の孫娘で、映画「敦煌」で華々しくデビューしました。売れっ子でスケジュールが厳しい時期に、10日間空けてもらってシルクロードの取材に付き合ってもらいました。タフな交渉をしたので、お互いに心に残り、いまでも付き合いが続いています。
徳島の実家に誰もいなくなって、もったいないから改造して住むのだと、リフォームのプランを見せてもらったことがありました。
豊かで楽しい生活を送っている事だろうと、嬉しく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月31日 (水)
また夏

特製ブルーベリーパイを、摘み取り隊の皆さんと食べました。
お疲れさまでした。
明日から給食センターへ復帰、頑張れ!
Img_0341
ブルーベリーは、いまから熟れる実も少しあります。
Img_0340
Mです。
Img_0339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)
注文受け付け終了(ブルーベリー)

31日で摘み取り隊は給食センターへ復帰します。なので農園も終了します。
(31日まで注文受け付けます)
今年も、ブルーベリーを食べていただきありがとうございました。
今日いただいたメールに摘み取り隊賛歌。
”摘み取り隊”の皆様の笑顔が美味しさにプラスされているのでしょう。
美味しく戴いて居ります。
久しぶりの雨です。激しい雨が断続的に降っています。注文分の発送が遅くなると思います。
雨のためです。お許しください。
来年までお元気でお過ごしください。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)
新作ケーキ(ブルーベリー使用)

先日、摘み取りに来られた広島の菓子工房「カプリス」の豊福浩幸さんから新作ケーキが届きました。
パイです。
Img_0329 Img_0330
抑制の利いた味は見事、ベテランのパテシエでないと出ない味。
精神の安定感も必要だと思った。
生はチーズケーキにたっぷりのせましたと写真が同封してありました。
Img_0332_2
「カプリス」は広島市安佐北区落合2丁目30-33
082−845−7005
訪れて食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)
イチジク

田布施はイチジクの生産も盛ん。どれくらいの農家があるのか詳しくは知りませんが、大量に出荷されます。イチジクワインなどの加工品もあります。
ボクが好きな品種は在来種と言われている「蓬莱姉」(ほうらいし)。本当は中国から渡来したものらしい。白イチジクとも言われ、お盆を過ぎたら出始める。小型で上品な味だ。
Img_0317_2
ブルーベリーの出荷者は数人いますが、品種に多様性がないようで、今の時期からは、ボク
の独壇場。とはいえ、イチジクやブドウが主役で、売れ行きは低調、と思っていたら、今日は完売。売れ方は気まぐれ。
広島のケーキ屋さんが、知り合いを通じて、ブルーベリーが欲しいから24日、4人で収穫に来ると連絡がありました。自分たちで収穫してもらえるのは嬉しい。
我が摘み取り隊は9月から本業の給食センターが始動するので、今月いっぱいで終わり。9月からの対策を考えてなかったので、いま、思案中。自分1人では、まだ実が沢山ありすぎる。
うーん、困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)
ハモの季節

Img_0276 Img_0275 

今年初めてのハモ。これだけで、(骨切りした生) 870円、東京では考えられない値段。
毎年やっているので、照り焼きの味も、湯引きも、上手に出来ます。
美味しかった。
母さん猫は毎日、エサを食べに来ますが、オドオドして、食べ終わるとどこかへ行きます。
Img_0273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)
ケーキ

田布施川のほとりにある喫茶店「スイートメモリー」のオーナー部屋範夫さんはケーキ作りの名人。昨日、交流館で売れ残ったブルーベリーを届けたら、今晩、ケーキを焼いたからと届けてくれました。
Img_0272
明日、摘み取り隊のみんなと食べよう。
Mが入っている段ボールはブルーベリーを発送するものです。
毎日1箱、遊ばれて廃棄します。
Img_0271_4    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)
ウナギ

造園業の大坪正美くんに、ときどき仕事を頼みます。昨日、裏山の草刈りをしてもらいました。ボクがやっていましたが、傾斜が激しく頑張れなくなりました。
草刈りが終わって、家の周りの溝の土を掻き出していました。有り難いと感謝しましたが、
どうやら、彼はミミズを探していたらしい。
「田布施川にウナギを釣りに行く」と言って、帰って行きました。
今朝、土間にある冷蔵庫にウナギが入っていました。大坪くんです。
電話しました。
4匹釣ったそうです。でかいウナギです。
Img_0262  Img_0263
よく肥ったウナギで肉厚、半分ほど食べて満腹。
丑の日に地元のウナギで幸せ気分。
大坪くん、ありがとう。
ミミズはウナギを釣るエサでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)
イベント募集中

Pop

ブルーベリーの摘み取りを体験してみませんか?
採った実を頬張って食べる美味しさを体験してみませんか?
昼食はブルーベリーカレー、デザートはブルーベリータルトです。
参加をお待ちしています。
お申し込みはTMKP事務局まで。
090-1013-4726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)
ブルーベリーの収穫

天気だったので、農園で収穫をしました。まだ、あちこち熟れた実を探し回っての収穫です。
1人で5キロ採りました。業務用に、レストランと洋菓子店へ送りました。
梅雨だからなぁと思って食べてみましたが、美味しいです。
注文をいただいているみなさまへも、順次発送します。しばらくお待ちください。
Img_0217
注文をお受けします。
こちらのページから、価格、送料などを確認して、メールで注文してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)
夏のイベント

参加お待ちしています。
Pop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)
ブルーベリーの注文

早いと思いますが、と、注文をいただきました。ありがとうございます。元気が出ます。
いま、早生に花が付いています。本格的な収穫は7月20日頃からです。
Img_7557
今日は、裏山でチーンソーを使った作業をしました。
雑木を伐採したり、昨年、伐採して放置してあった木の整理をしたり、汗をかきました。
シャガが咲いています。
Img_7554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)
春の野草の天ぷら

お昼に「野草の天ぷら」をご馳走になりました。
ワラビ、ツクシ、タラの芽、竹の子、三つ葉、ヨモギ、ノビル、サツマイモ、椎茸、ウド、などなど、あまりに美味しいので食べ過ぎました。
桜で春を満喫、食べ物でも春を満喫。田舎は最高!
Img_7531  Img_7532
夕方、来客があり、材料を残しておいたので、再度揚げて食べてもらいました。
沢山食べてもらい、お持ち帰りいただきました。
晴天で美味しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)
ソバ

やっとソバにありつけました。ネパールにもそば屋があると聞きましたが、出かける暇はありませんでした。
Img_7466
写真は「そばがき」ですが、「もりそば」も食べました。
満足。
夕方から黒柳徹子さんのナレーション録りがあって、都心のスタジオへ出かけました。
帰りに立川でソバを食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)
いちご狩り(TMKP主催)

「まるごといちご狩り」本日実施しました。
参加者13名、城南地区にある「いちごらんど」へ。
美味しかった。
Dscn0896  Dscn0897  Img_7459  Dscn0900
最後の写真は、近くにある「岩城窯」のサロンで、ケーキ(ブルーベリータルト)とコーヒーを楽しんでいるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)
あんこう鍋

これだけ、たらふく「あんこう」を食べたのは初めて。
刺身、唐揚げ、あん肝、茶碗蒸し、鍋、雑炊。
あんこうの解体ショーもありました。
Img_7374  Img_7371  Img_7372
神田「あじくら なまこ屋」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)
もみじ饅頭

広島の「もみじ饅頭」は漫才師の島田洋七さん(B&B)が有名にした広島の銘菓です。
最近「生もみじ」(にしき堂)が好評ですが、もっとすごいのが出来ました。
「ほろ酔いもみじ」(天光堂)
上にチョコレートがコーティングしてあって、それにブランディが含まれています。
美味しいです。お試しください。
広島へ行った友だちからもらいました。
Img_7359  Img_7360  Img_7361
去年、田布施に来た大学の同級生が、奈良へ帰るのに、広島で途中下車して「生もみじ」を
買って帰る、と言っていました。
「ほろ酔いもみじ」も途中下車する価値があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)
蕎麦屋と寿司屋

ボクの田舎の町には、蕎麦屋と寿司屋がないのが唯一の不満です。
車で40分くらいかかる蕎麦屋に仲間5人で行きました。遠いので、予定を立てて予約をして出かけなければなりません。美味しい店で、蕎麦好きが大勢きます。今日も「蕎麦がなくなりました」と沢山の人が断られていました。
Img_7328  Img_7329
「降松(くだまつ)」という店です。下松市にあります。
0833-46-0333
明日から天気が悪くなるらしいので、早朝、大岩に、いただいたアヤメの苗を植えてきました。昨日トラクターで耕してもらったところへ。
Mはテレビに関心が強くなって、テレビを付けると画面にかじりついています。
NHKの天気予報士が使う先の丸い棒に異常に反応してパンチをします。
Img_7330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)
いちご狩り

TMKP主催です。
参加、お待ちしています。
2thfruitsmeguri
去年の夏はブルーベリーの摘み取りをやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)
天候不順

午前中、2時間、ブルーベリーの選定作業をしました。
午後から雨。今週ずーと雨らしい。
昼食は、うどん屋「克本店」
Img_7286
椎名誠さんが田布施に来た時も、二人で同じうどんを食べた。
美味しいといって食べていました。
午後、キンカンを収穫して、コンポートにしました。
5年くらい前に植えましたが、やっと実るようになりました。
Img_7285  Img_7290
品種がよかったようで、生で囓っても、非常に美味しい。
猫は、コタツで寝ています。
Img_7287  Img_7288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)
蕎麦屋

田舎には蕎麦屋と寿司屋がないと不満を言っています。
友だちの岡部充さんが、美味しい蕎麦屋がある、と誘ってくれました。
あまり美味しくて写真を撮るのを忘れていました。そばがきの天ぷらのおすまし、蕎麦のいなり寿司、抜群。店の作りも、もてなしも上品で、完璧でした。
下松市にある「降松」(くだまつ)という店です。
「椎名誠 旅する文学館」の展示が田布施図書館で8日から始まります。
オープニングの日に「テープカット」をやろうと思いつき、図書館に行きました。
館長も乗り気で、やることになりました。
紅白のテープなど買ってきました。
部落の人の葬儀があり、参列してきました。
葬儀屋が電報代読する前に「お名前の読み間違いがあったらお許し下さい」との断りを言います。
あれは、腹が立ちます。間違えやすい名前は遺族に確認すれば分かるだろう。
あなたたちはプロだろう、名前の読み違えは許されることではない。名前は固有名詞、間違えると他人になる。
右手はまだ腫れが引かず痛い。
あす、クリニックへ行くから、大丈夫。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)
いただき物

ブルーベリーとハチミツを購入されたお客様(福岡県在住)から、ブルーベリー入りベルギーワッフルとパンを大量にいただきました。食後でしたが、いっぱい食べました。美味しかった。
この方は、職人顔負け、ブッシュドノエルをいただいたことがありますが、見事でした。
Img_6702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)
生もみじ

広島の名物「もみじ饅頭」に「生もみじ」があるというのは知っていましたが、食べたことはありませんでした。昨日、広島で買いました。
美味しいです。もっちりして。
Img_6524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)
はらんきょう

Img_6447
はらんきょう、子どもの頃から、そう呼んでいましたが、正式には、はたんきょう(巴旦杏)らしい。
スモモ、英語でプラム、らしい。
農園で仕事をしていたら、木工の藤森さんが、作業場から出てきて、そこの木になっているんです、食べませんか、といただきました。
その場で食べました。美味しい。ちょっと酸っぱくて、元気が出ます。
猫は、部屋に、母さん猫、シナモン、Mの3匹がいます。Lが2晩、戻ってきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)
食品ロス

フランスでは、スーパーマーケットが、まだ食べられる食品を廃棄する事を禁じる法律が出来たそうです。
日本でも、取り組みはされていますが、「もったいない」という精神活動の領域で、法律を作るところまで進んでいません。精神活動には限界があります。
フランスの状況が下記サイトにあります。
日本の取り組みは農水省のサイトで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)
 マクドナルドの凋落

ボクの家の近くのマクドナルドです。(五日市街道沿い)
午後4時、誰もいません。
Img_6244  Img_6245
若者に聞いたことがあります。
「なぜ、マックへ行かないの?」
「気持ち悪い」
食べものが気持ち悪いといわれたら、聞いた人も、行きたくなくなります。
この感じが伝染してるのだと思います。値段をいじっても、セットメニューをいじっても、家族用のスペースを 作っても、客は来ないでしょう。
清潔な食べものを提供しているというイメージを展開しないと客足は遠のくばかり。戦略を間違えていると思います。
異物混入の時の記者会見も記憶に残っています。
「これは、我が社では、公開事案ではないが、ネットで騒がれ出したので、仕方なく公開した」という発言を、役員がしました。こんな話しは握りつぶす話しだ、というのです。
これは、かなりのダメージだなぁ、と思いました。客をなめているからです。
傲慢な企業は潰れていきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)
飲食店

荒木一郎さんがプロデュースした店です、と案内をもらったので、出かけました。
Img_6058
「MASAHIRO」
目黒区鷹番2−3−8
電話:03-6303-3597
八戸出身のおかあさんが作る和風料理。美味しかったです。
いかめし、コロッケ、鯛めし、葉山牛、など、野菜も米も水も吟味されています。
値段は高くありません。
PHがなくて地図がありません。東横線・学芸大学駅東口から行きます。 
電話で聞いてください。
ブラウニィが遊びに来ました。
Img_6056
田舎の猫はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)
ココナツオイル

昨晩食事をした友人(女性)は、健康に関して、ものすごい知識を有していて、強く勧められたのが「ココナツオイル」。認知証に抜群の効果があると大人気らしい。
近くのカルディで買いました。
表示がありました。
「人気商品につき一人2点まで」
ハチミツとパンに塗って食べてみよう。楽しみ。
Oil

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)
異物混入(食品)

ボクはブルーベリーをジャム店に納入しています。昨年は400キロ近くを納入しました。
ジャム店が言います。
「茎は完全に取り除いて下さい。ジャムに混ざるとクレームが来ます。」
茎=実と枝を繋ぐ部分。正式には「柄」というのだと思います。
確かにそう思う。ジャムを食べていて、茎が口に入ると舌を頼りに選り出すことになり、気持ちが悪い。選り出せない場合、全部吐き出すことになる。
収穫したブルーベリーを水を張ったタライに入れて洗います。このプロセスで、茎は浮くか沈むかするので、完全に取り除かれます。水から引き上げ時も確認します。それをビニール袋に1キロづつ入れて冷凍します。いままで、クレームはありません。
マクドナルドの謝罪会見を見ました。
「甘い」と思いました。
異物混入をゼロにすることは出来ない、ゼロに近づける努力をします、というニュアンスは納得出来ない。今回の事例は公表案件ではないというのが本音らしい。健康被害がないからだろう。しかしネット社会だ。公表しないとネットが炎上し、公表を上回る悪影響が出ると考えたのだろう。
食べた側が、どんな不快な思いをするか、考えて欲しい。
楽しい食事が一気に不快になる。
評論家の意見も納得がいかない。
「全量廃棄は食品ロスの観点から、もったいない。やり過ぎだ。」
(ペヤングなどの事例を含めての論評だろう)
食事とは何か、考えて欲しい。
食事は、健康被害がなく、必要な栄養素を摂取すれば、それでいいのか。違う。
食べる楽しさ、家族や友人たちとのコミュニケーション、それを台無しにする異物混入はゼロではければボクは納得しない。
虫が飛び込んだコーヒーを飲み続けることは出来ない。
砂を噛んだ素麺を食べ続けることは出来ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)
スウェーデン料理

Sw1  Sw2

「スモーガスボード」というバイキング方式の食べ方です。少量づつ何回も通って食べます。圧巻はニシンの酢漬け。あまりに美味しかったので、購入して帰りました。
「スモーガスボード」とは、店のスタッフの説明によると、調理をする台、あるいは、料理を置く台の事だそうです。
集まったのは、昔の仕事仲間6名。
ボクが田布施でTMKP(田布施町まるごと公園化プロジェクト)をやっている事は知っています。今晩は、寄付のお願いをしました。ふるさと納税方式で「1万円寄付して下さい、田布施町の物産を送ります」と言いました。みんな喜んで1万円をくれ、野菜を送って欲しいと言いました。
この方式で、ボクのブログの読者の方にも、寄付のお願いをしようと思いました。
金額は1万円以上、いくらでも。
送り先口座は下記ページにあります。
送金された方は、必ず、私宛にメールで住所氏名を送ってください。
tagawa@inv.co.jp
今晩のメンバーです。全員リタイアしていますが、現役時代の所属企業は、ハウス食品、読売広告社、テレビ朝日、です。
Sw3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)
打ち上げ会

イベント(木遊び、布遊び)の打ち上げ会が催され、ご相伴にあずかりました。
(今晩、我が家で)
Uchiage  Uchiage2
スペイン料理「アヒージョ」
初めて食べました。美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)
ナマコ

ナマコは硬くて歯が折れそう、といわれる方へ、食感調整(柔らかくする)の方法を。
歯が折れたら大変ですから。
Namako
85度の番茶へ1分30秒が標準。もっと柔らかくするには、時間を延ばしてください。
何故番茶なのかわかりません。番茶がなくても、お湯だけでも同じ効果です。
いただき物、大根おろしとポン酢で食べます。美味しかったです。いまシーズンです。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)
ケーキ新発売(地域限定情報)

Upimg0126

「ブッセ」というケーキです。
ボクの農園「花夢果夢」のブルーベリーを使った「ブルーベリーブッセ」と「ストロベリーブッセ」があります。
柳井市の洋菓子店「シェ・カワモト」で、本日から販売開始です。
今日、明日、二日間、半額セールやってます。
下記サイトをご覧下さい。
(余談)
生産者として、ボクの写真を店内に貼りだすといい、畑で写真を撮りましたので、行かれたら、キョロキョロしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)
にぎり寿司

先日、東京ハンズで買ってきた「にぎり寿司の押し型」を使ってみました。

Sushi1  Sushi2
ご飯の入る量が多すぎます。自分の好きな量に調整出来るといいと思いました。
軽く詰めると、食べるときに崩れます。
でも、美味しく食べました。
一緒に食べた連れ合いは、準備段階からヘラヘラ笑いっぱなしで、食べ終わるまで笑っていました。
「もう止めろ」
「美味しいからもっと食べる」
へへへ、へへへ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)
クイズ

これは、何でしょう?
何かを作る道具です。
Sushi_2
田舎には寿司屋がありません。夏の終わりに、無性に食べたくなって、隣町の回転寿司へ行きました。
美味しくて感動しました。
1週間後、もう一度行きました。
「えー、なんだ、これ・・・?」
前回の感動はありませんでした。
何故だか分かりません。
よし、自分で作ってみよう、と、今日、東急ハンズによって、「にぎり寿司押し型」を買ってきました。それが写真です。
刺身の盛り合わせを買ってきて、数日中にテストをします。
これが上手くいけば、回転寿司よ、さらば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)
ケーキ

隣町(柳井市)のケーキ屋「シェ・カワモト」が 11月に発売するブルーベリーを使ったケーキの試作品をもらいました。
Cake1  Cake2
白い部分はチーズです。チーズが勝ちすぎてイマイチ。
チーズを減して改良します  と言うことでした。
店内に生産者の顔写真を掲示したいのでと、顔写真を撮って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)
ブルーベリー(ジャム用)

ジャム用は販売告知をしていません。地元の販売所での販売とジャム屋さんへの納入、その他、存在をご存じの方へ販売してきました。
生食用を選別した副産物程度だったからです。
今年は、摘み取り隊の活躍で、ジャム用(小粒)も沢山収穫出来ていますので、告知します。
1キロ=1,250円(送料別)
ブルーベリーは冷凍が効きますので、冷凍して、必要なときジャムにするのがいいと思います。
冷凍すると組織(細胞)が破壊され、有効成分が充分に活用できるのだそうです。
ジャム以外にも、酵素を作る方が5キロ、10キロと購入されます。
価格が安いので、地元では飛ぶように売れています。
販売サイトから「ジャム用」と明記の上、申し込んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)
ビラ

Gelee

このビラが最近、新聞に折り込まれたそうです。
出荷場所(地域交流館)で出会う顔見知りから「あんた、ジェリーまで作り始めたんかね?」と聞かれます。
このビラの中央左にボクが写っているからです。
ボクはこの食品会社にブルーベリーを納入しているだけです。
よく売れているそうです。
仔猫Sは、台所にいます。夕ご飯を驚くほど沢山食べました。そして、寝ていましたが、シナモンたちの姿が見えなくなりました。なので、今晩は、台所で寝させます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)
安ければいいのか

安さを追求していくと、どこかで「倫理」を踏み外します。
中国の食肉加工会社が、期限切れの鶏肉を使っていたことが発覚しました。
その肉を使っていたマクドナルドは販売を中止しました。
チキンナゲットの値段は知りませんが、ハンバーガーが100円とか120年とかで、なぜ提供できるのでしょうか?
どこかで無理があるのです。どこかで倫理を踏み外していると考える習慣をつけましよう。
シーパン980円、即日完売。
カンボジアの、田舎からプノンペンに出てきた少女たちは、縫製工場の寮に押し込められ、一日10時間以上も働かされ、月給が3万円程度。こうして安いジーパンが出来るのです。
それでも、貴方は喜んでジーパンを買いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)
ブルーベリー

ボツボツ熟れ始めました。
注文お待ちしています。
こちらのページで、価格・送料など確認してください。
(消費税が上がったので、送料が少し高くなりました。)
ハチミツもまだあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)
ハチミツ

Haney

今年のハチミツです。(中村保男さんの管理生産)
ブルーベリーの花からのもの。(蜂に聞いてみないと分かりませんが、多分)
大量注文が多く、限りがありますが、お分けします。
 2,200円(1キロ)+送料
(この地域の蜂組合の標準価格は2,700円だそうです。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)
ブルーベリーを使ったケーキ

Bb

これは美味しい。
レアチーズの上にブルーベリーの砂糖煮が乗っています。
スタバに登場。420円。今日で2回目。
香料を使っていないのも好感がもてます。日本中の、どこのメーカーも同じ香料を使うので、イヤになります。しかも、強烈な香りです。
飾り程度に使うケーキが多くて、気に入らないなぁと思っていましたが、これは、満足。たっぷり使ってもらわないと、ブルーベリーを食べたという感じがしないので、不満が残ります。
ボクの農園は、そろそろ早生(少量)が色づきますが、取材に出かけるので残念。
本格的な収穫は7月20日頃から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)
ブルーベリージュレ

花夢果夢のブルーベリーを使ったジュレです。
香り、甘味とも抑え気味で上品に仕上がっています。
Bb2_2  Bb1
注文は「レモン食品」
電話:0820-52-0003
FAX:0820-52-0306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)
瀨戸貝

Setogai

田舎から届きました。
「自分だけ食ってちゃー悪かろー」と岡部さんから。
今晩、食べます。
地方によって呼び名が違うようです。カラスガイとか。正式には「イガイ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)
ペヤング「やきそば」考

Peyoung

先日、初めて食べて「うまい」と思いました。
昨日、2個目を食べました。なぜ美味いのか、考えながら。
導いた結論は「甘味」です。甘味がヒットの理由。「やきそば」へ甘みを付けるという発想が若者を引きつけたと思います。
カレールーの話です。
どんなカレールーにもハウスの「バーモントカレー」を加えると美味しくなります。
ハウス食品の社員が解説してくれました。
「人間が、美味しいと感じる一番の理由は“甘味”です。バーモントカレーの甘味が美味しいと感じさせる理由です」と。
もう一つ、商品名を“ひらがな”で「やきそば」としたことも理由だと思います。
他の商品は「焼きそば」が主流です。
学生食堂でメニューに「焼き茄子」と書いたら、全然売れない。
「やきなす」と書いたらバカ売れした、という実話があります。
漢字が読めないから売れないのです。
「やきそば」なら、小学生でも大学生でも読める。ヒットの理由だと思いました。
2個で堪能です。
ペヤング、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)
インスタント焼きそば

Yakisoba_2

メール便を出しにセブンイレブンへ行って見つけました。
「ペイヤングやきそば」
若者が推薦するので、試食しました。
うまい!
途上国へ行く機会があったら食品リストに加えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)
チョコレート

チョコレートを食べられたことでしょう。
毎年、この日に、アフリカの子どもたちのことを書いてきました。
今年もまた、思い出してください。
チョコレートはカカオ豆が原料です。そのカカオ豆は西アフリカのガーナとコートジボアールが主な生産国です。
ラグビーボールのような実の中に空豆くらいの種子があります。これが原料です。
カカオ農園では収穫に子どもたちが働かされています。単純な仕事ですから子どもでも出来るのです。ご飯一杯で、怠けるとムチが飛びます。奴隷のように使われるのです。
子どもたちは学校行くことができません。
いわゆる、児童労働です。
この農園に子どもを売る親もいます。貧しいからです。3千円程度だと言われています。
子どもの一生の値段が3千円です。
近年、チョコレートメーカーは、子どもを使役に使う農園からは豆を買わない、と言い始めています。なので、農園も、農園の中に学校を作ったりして、状況は改善されつつあるようですが、どうでしょうか?
おれは何個チョコレートをもらった、とか、ゲーム感覚でやり取りする若者のみなさん、チョコレートの裏には、こんなストーリーがあるのだと言うことを知ってください。
チョコレート業界最大のイベントです。
みんなが買ってくれたチョコレートのお金が、農園で働く子どもたちのためにならないシステムが悲しいです。大人たちがもうけるだけで、子どもたちが学校へ行けるようにならないのです。
きょうも、子どもたちは働いています。彼らは、こんな美味しいチョコレートを食べたことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)
クレソン

Kureson1_2 Kureson2_2

クレソンを探しても見つかりません。
取り寄せました。岐阜県羽島市にある農園から。
「スマートファーム・羽島クレソンの里」
1キロ2,000円 送料700円
クレソンは健康にいい野菜で、血液の酸化防止や解毒作用があり、アンチエイジングに効果があるそうです。
この農園は、名古屋放送の制作者だった松本國昭さんがリタイアして始めました。
しゃぶしゃぶが美味しいそうなので、今晩、試します。
ボクの田舎でも栽培できないか研究してみようと思います。
余談ですが、松本國昭さんは沢木耕太郎の「深夜特急」をドラマとドキュメンタリーを組み合わせて制作しました。インドのデリーからロンドンまで旅をする物語です。
印象に残るいい番組でした。大沢たかお主演。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)
骨抜き干物

「骨抜き干物」というのがあるんですね。 料理番組を見ていて知りました。ほぐして料理に使うのには便利そうでした。
「刻み野菜」も売り上げが増えているそうです。
袋を開けば、そのまま食べられる便利さが受けています。
みかんは、むくのが面倒が理由で売り上げが伸びません。
そのまま食べられるイチゴ、種なしブドウなどが、好まれています。
お総菜も、美味しいのがあるし、人間は、料理はしなくても生きていられるようになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)
若者に教わった食べ物

年末から歌の録音をやっています。4曲予定していますが、まだ1曲も完成していません。
(歌い手の練習不足)
ボクが今月後半から田舎へ行くので、完成は2月後半です。
一緒に付き合ってくれているスタッフは、当然、ボクより若い。歌手とスタジオの持ち主は30代、作曲編曲と歌の指導をやってくれている若者が 40代、年齢差が40というのは、驚異的。
雑談から、彼らの好む食べ物を知りました。
「ペヤングやきそば」(まるか食品)
Yakisoba_3
関東を中心に発売されているヒット商品。
若者3人絶賛。
食べたことがないので、近々トライ。
桃屋の「きざみニンニク」
Momoya
味が付いているので、暖かいご飯に混ぜて、米2合分のご飯を食べ尽くしたことがあると言ったのは、歌手の新居由香理くん。
昨晩、帰りにスーパーへ寄って、買いました。
ご飯に混ぜて食べるのは、強烈過ぎました。
パスタやサラダに少し加える程度がいいと思いました。
これも、ヒット商品らしい。
今日も、その若者たちと録音をやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)
規格外みかん

山口県周防大島のみかん農家・西村哲明さんが栽培するみかんを食べています。
今は、晩生の大津4号という品種です。美味しさ抜群です。
Orange_2
規格外(大きさバラバラ)です。
10キロ2,500円+送料(関東850円)
みかんのお好きな方、取り次ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)
外国産ハチミツに中毒物質

ツツジの仲間が持つ中毒物質・グラヤノトキンを含んだハチミツは、血圧降下や心拍の異常をもたらす。(朝日新聞夕刊)
トルコの黒海沿岸での発生が多く「マッドハニー病」と呼ばれているそうです。
日本でも患者発生が報告されているので「知っておく」ことが必要だと注意を喚起しています。この患者は東南アジアで購入したハチミツを食べて、呼吸困難や視覚異常に陥ったそうです。
死ぬことはないそうで、病院に行って「ハチミツを食べた」といえば、よく効く薬があるそうです。
海外旅行のお土産、ネットでの購入などには、注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)
減塩の塩

Sio_4

台所に、いかがわしい塩がありました。
塩化ナトリウム(塩分)を半分に、塩化カリウムを添加と書いてあります。
腎臓患者は、使用を医師に相談してくださいとも。
塩を使うのに医師に相談?
使用中止にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)
フェイジョアとギンナン

F_2 Gi_2

フェイジョアは3年前くらいに知りました。半分に切って、スプーンですくって食べます。キュウイのように。
香りがよくて、上品な味です。
ギンナンは、電子レンジで爆発させて食べます。
ハゼの仲間、林山健二さんにもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)
ビーフシチュー

Beef1

上野・精養軒の「いにしえのビーフシチュー」(立川のグランディオにあります)
美味しかった。洋食が日本に伝わった頃(それがいつか知りませんが)の味らしい。
肉がふんだんに入っていました。
銀座の煉瓦亭の「元祖オムライス」も、昔のママらしい。これも美味しい。
新宿の中村屋の「インドカリー」も、昔のママ、美味しい。
食事は、外れると悔しいが、当たると嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)
和食(無形文化遺産)雑感

食べたいけど、店がない、高い。あっても、工場から運ばれて来た画一的な味。

料理学校も和食を学ぶ学生が一番少ないそうです。

自分で考えなければならない領域が多すぎて面倒だと思うらしい。

逆に言えば、自分の特徴が出せる面白い料理だという事になります。

これを機会に、和食を学ぶ学生が多くなることを期待します。

戦後、ボクらはこのように教育されました。

アメリカ人は、パンと肉を食べている。日本人は、米に野菜に魚、戦争に負けるはずだ、と。

生活改善運動が展開され、ボクらはアメリカナイズされていきました。

外国の料理に、特にフランス料理に、あこがれを持ちました。いまでも、街では、外国の料理が氾濫しています。

結婚式でも各種のパーティーでも、和食が主役になることはなくなりました。

世界の中で一番ヘルシーな食事が和食です。

世界を和食が席巻する日が来たらと思うと愉快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)
規格外みかん

Orange_2

みかんの季節です。
写真は規格外みかんです。大きさが商品にならないのです。ジュースの原料になります。
味は抜群です。
西村哲明さんは、山口県周防大島の久賀という所でみかんを栽培しています。
規格外をネットで販売しています。仲介しますので、ボクへご連絡ください。
10 キロ2,500円 送料850円(関東)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)
柿(その2)

今日の「天声人語」(朝日新聞)は「柿」がテーマ。その中から。

川柳「熟れし柿の少しも減らず少子国」

島田洋七が話す「がばいばあちゃん」の中にこんな話があります。
学校から帰った洋七がばあちゃんに言います。
「腹減ったぁ」
ばあちゃんが答えます。
「◯◯さんの家の柿が食べ頃じゃ」
若い世代に人気がないのだそうだ。
皮をむくのが面倒。それが理由らしい。
みかんも皮も面倒。丸ごと口に入れられるイチゴや種なしブドウが人気だそうだ。
美味しいモノを食べたいという意欲のない人とは付き合いたくない。
美味しい料理は「面倒」の塊だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

柿の木が3本ありますが、ほとんどなっていません。
年により、なる年、ならない年、があります。
この木には、てっぺんに3個だけ。
Kaki0
スーパーで買おうかな、と思っていたら、こんな風景に出会いました。
友人がやっているうどん屋「克本店」。
Kaki
だから田舎は嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)
人間の味覚

阪急阪神ホテルズの食材偽装は、7年間、7万9千人の人が食べたという。

 これだけ長い間、発覚しなかったのは、我々の味覚は不確かで、それを判別する味覚の訓練がされていないと、無理なのでしょう。

 料理人は、それを見越して「絶対分からない」という自信を持っていたのでしょう。これが料理人としての誇りだったりして・・?

 ホテルの言い訳はこうです。

 「厨房のスタッフとメニューを書く営業スタッフの意思の疎通が悪かった」

 そんなバカな事がありますか。

 

 手ごねハンバーグは既製品

 芝エビは安いエビ

 津軽地鶏もウソ

 九条ネギも普通のネギ

 霧島ポークもウソ

 うーん、ボクも見抜けないだろうな。最初から疑いを持って食べれば、ちょっとヘン、くらいは感じるかも知れない。

 鮮魚という表示で、冷凍を使っていた、というのもあった。

 これは見抜けるかも。高級レストランで、これは冷凍だな、と感じたことは何回かあります。

 ボクは瀬戸内海育ちで、生魚を食べて育ちました。

 人間の弱点を突いた卑怯な犯罪は、後味が悪い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)
コメの産地偽装

三瀧商事(三重県)が安い中国米を国産と偽り、流通させていて告発されました。

流通大手のイオンの買い叩きによって、そうせざるを得なかったと週刊文春が書いています。
中国米は、重金属汚染、農薬汚染、遺伝子組み換えなどにより猛毒であるとも。
農民は、きつい肉体労働をして、お米を生産します。
その労働に適正な対価を払おうという考えは微塵もありません。
「もっと安く、もっと安く」
映画「フードインク」に見るように、食品企業が巨大化していくと、利益追求が激しくなり、鶏や豚の飼育も、虐待状態で飼育し、消費者は、薬漬けの肉を食べることになります。
「フェアトレード」
買い叩かずに、適正な値段で買い取る。
これは、アフリカのカカオ豆(チョコレートの原料)の取引で、児童労働が問題になって、台頭してきた考え方です。
日本の米にも、と思います。
おにぎりが10円高くても、米作農家が、適正料金を得られるよう、日本米を使ったおにぎりを、安心して食べたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)
クロネコ(パン)

Kuroneko_2

思わず買ってしまいました。
アンデルセン(立川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)
ブルーベリージュレ

ジュレを作るからと 50 キロ購入してもらった方から、商品サンプルをもらいました。ヒット商品なのだそうです。
Bb_2 Bb2_2
美味しいですが、開けたときの香料、口に残る香料、うーん、強すぎる、改良できないかなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)
椎茸

Siitake_2

椎茸の原木です。菌を打ち込んで2年間、遮光シートをかけて積み上げてありました。今年から生えるので、立ち上げます。
きょう、午後からの作業です。

「作業の後」
Siitake2
生える時期に、ここにいることが珍しいので、自分で食べるチャンスが少ないのが残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)
バーベキュー

外で食べる食事は美味しい。
花見バーベキューをしました。花は彼岸花。
<Higan1_2 Higan2 Higan3
かあさん猫は、いつも通りの行動。
Haha_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)
新米

米の収穫が始まっています。
もみ殻は農家にとっては産業廃棄物、ボクの農園にとっては有効な資材(マルチング)。
今朝、1台分が届きました。5台から7台分、使います。
Momigara
新米で栗ご飯を食べました。
田舎はいいなー、と思いました。
今日は、島田洋七講演会、13:00から準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)
大雨

時々、叩きつけるように降ります。
温泉に行こうとしましたが、あまりにも激しいので止めました。
ブルーベリーを入れてパンケーキを焼いてみました。
当然のことですが、粉が分断されて、バラバラになりましたが、農園産のハチミツをかけて、至福の雨日和です。
Cake1_2 Cake2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)
ブルーベリーのチーズケーキ

Cake1_2 Cake2_2 Cake3_2
大学の同級生・山本充子さん(奈良県在住)から届いた写真です。
ボクのブルーベリーを使ったチーズケーキです。
左はベークド
中と右はレア
中にブルーベリーが入っているのだと思います。多分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)
素敵なCafe

午前中、周防大島の「ジャムズガーデン」へブルーベリーの納品に行きました。
途中に、洒落た「cafe Misaki」というレストランがあります。いつか、寄ってみようと思いながら、機会がありませんでした。
たまたま、お昼時だったので、寄りました。
カレーとデザートの専門店。タコカレーを食べました。これは、抜群でした。
焼きカレーが名物らしい。次回トライします。
以下、写真です。
Cafe1_2 Cafe2_2 Cafe3_2 Cafe4_2 Cafe5_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)
ブルーベリーレシピ

「クーリ」という料理名を初めて知りました。
東京でレストランを経営するシェフの金子和男さんが帰省して、訪ねてきてくれました。
「最近、店で、ブルーベリーのクーリを出している」というので、作って見せてもらいました。
クーリ(Coulis)とは、ピューレして裏漉しした野菜果物から作られる濃厚なソース
(ウイキペディア)
Bb3_2

Bb1_2
砂糖で煮て絞らず、濾す。香りと味を楽しむスープ。


下の写真は、ブルーベリーのパイです。
この町で「スイートメモリー」というお洒落なレストランを経営する部屋範夫さんの製作です。美味しいのを知っているので、ブルーベリーを提供して作ってもらいました。
Bb2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)
スイカ

Suika_2

ご近所で「スイカ」をもらいました。
大きいから、一人では食べられないので、要らない、といいましたが、いいから持って行け、と。
さて、どうしよう?
石の上で、かあさんが寝ています。
猫はスカイ食べないしなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)


ハチミツ

Honey

色が違います。
ミツを集める花(蜜源)が違うからです。
左が春のミツ、右が夏(最近)のミツ。
夏になると蜜源は雑木の花になります。色が濃くなって、サラサラ感があり、糖度が若干落ちます。
なので、春のミツ(ブルーベリーやレンゲなど草花が蜜源)をお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)
ジャムズガーデン

周防大島に「ジャムズガーデン」というジャム専門店があります。

そこへ、ブルーベリーのセールスに行き、快く買い取りの約束をしてもらいました。
今日は、7キロ持って行って買ってもらいました。
お盆過ぎから本格的に納品します。いくらでも買い取りますとのこと、心強い売り先が見つかりました。
Jams
「ジャムズガーデン」のHPは下記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)
ブルーベリーのこと

「酵素」を作るのが流行っているらしい。知りませんでした。
「酵素」を作るからと、3キロとか5キロとかの大量の注文をいただいています。
地元の交流館には、500グラムの生食用と1キログラムのジャム用を出荷していますが、ジャム用は、10キロ出荷しても完売します。さては、ジャムではなく「酵素」なのか、と思ったりしています。
加齢と共に、酵素は体内から減っていくらしい。
うーん、作り方を勉強してみようかな・・・。

この写真は、高校の同級生が送ってくれました。
ワッフルのトッピングにブルーベリーを使ったと。
Cake_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)
雨後のブルーベリー

水分を吸って、弾けます。サクランボのように。

Bb_2
雨は、休養になりますが、ブルーベリーは傷みます。
さらに、雨後は糖度が落ちるような気がします。水を吸って味が薄まる感じです。
暑いけど、やっぱり晴天がいい。
猫のかあさんは一日いますが、ソックスは姿を見せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)
ブルーベリーの収穫

午前中と夕方、働いていますが、並の暑さではありません。
シルバー人材センターからの派遣の方、高校生、古いお友だち、に働いてもらっていますが、ブルーベリーの木はブッシュになっていて、姿が見えません。
ボクは30分に一度、大声で名前を呼んで「大丈夫ですか?」と安否確認をしています。木の中で倒れたら、目視では発見できません。
告知はしていませんが、ジャム用(小粒)も採れています。
販売します。
1キロ=1,300 円+送料
Bb_2
以下のページから「ジャム用」と明記の上、申し込んでください。
申し込みをいただいている方、順次発送を始めています。
もうすぐ届きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)
蜂蜜

「蜂蜜」です。1キロ入り。

Honey
ブルーベリーの花を中心に集めた(だろう)蜂蜜です。
(ハチに聞かないと分からない)
農薬成分は一切ありません。
限りがありますが、お分けします。
1キロ=2,200円+送料
メールでお願いします。
なお、お中元にされる方は、住所をいただければ、こちらから直接お送りします。
お中元には最適だと思います。
「豆知識」
安い蜂蜜は「水飴」が加えてあります。なので、冬でも固まりません。
「国産蜂蜜」と書いてあっても、こんな作り方をする場合があります。
他国から(例えば南米から)輸入した蜂蜜を、巣箱の側に置き、ハチに吸わせます。それを絞って「国産」にします。
蜂蜜の値段にバラツキがあるのは、このような理由によると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)
ブルーベリーケーキ(蒸気家)

宇部市の洋菓子店「蒸気家」へブルーベリーを提供しています。
きょう、お店の外観とケーキの写真が届きました。
Cake3_2 Cake4_2 Cake1_2 Cake2_2
「蒸気家」の所在地は下記です。
宇部市中山1129-1
電話:0836-35-2383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)
ブルーベリータルト

山口市にある「カフェ・ニューヨーク(CafeNY)」にブルーベリーを提供して います。

写真が届きました。
美味しそう。
Cake1_2 Cake2_2
「CafeNY」は山口朝日放送(YAB)の1階にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)
ブルーベリータルト

豊橋市にある洋菓子店「マダム・ガレット」(川島誉子さん経営)にボクの農園「花夢果夢」のブルーベリー(早生)を使ったタルトが今日、登場しました。
お近くの方、食べてください。
Kawasima1_2 Kawasima2_2
「マダム・ガレット」の情報は、下記サイトにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)
ハモ

山口県は「ハモ」が獲れます。フグも有名ですが、ボクは「ハモ」の方が好きです。京都のハモは有名ですが、山口県産だそうです。

今日行った温泉「鳩子の湯」の食堂で食べた「ハモの湯引き」は、抜群でした。
こんな美味いハモは初めてだと思いました。
春先のハモは身が柔らかです。夏の終わりには、硬くなって不味くなります。
Hamo_2
「ハモ」を食べに山口へ来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)
初出荷(ブルーベリー)

レストラン・エピス(東京西麻布)の金子和男さんから、早生が収穫できたら欲しい、と連絡があったので、午前中、畑に行き、やっと1キロ収穫して送りました。
今年の初出荷でした。
今週、エピスへ行けば、食べさせてくれるはずです。
お出かけください。
今晩は、寒くて、ストーブを焚いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)
ラーメン(岩国駅前)

「寿栄広食堂」は岩国駅前にあります。
ラーメンが美味しいというので、今日、寄りました。
(飛行機で岩国空港へ降りて、シャトルバスで岩国駅へ来ます。)
東京で写真を見た感想は、こってり系だと思いましたが、意外とあっさりして、美味しかったです。
試してください。

Men1_3 Men2_2 Men3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)
100円コーヒー(セブンイレブン)

Seven_4

話には聞いていたので、試してみました。
苦い、ストレートでは、ちょっと苦すぎる。
飲む場所がない。紙コップに蓋がないので、車に置いても、持ち歩いても、揺れると飛び出す。
うーん、売れるかなー??
「追記」
蓋がない、は誤りでした。読者の方からご指摘をいただきました。(コメント欄)
写真、右上に蓋が見えます。
失礼しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)
田舎は美味しい

Sakuranbo

佐藤錦、参ったか!
美味しい!
岡部吉美さんが届けてくれました。自宅の庭になったそうです。
コンポートも。よく種を抜いたなー、と驚き、ばくばく食べたら申し訳ないような気分。
隣のおばちゃんからは、レタス。美味しい。
イチゴジャムも。美味しい!
夕方、隣のおばちゃんからもらった。
美味しい!
Ichigo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)
TULLY's COFFEEにて

Tullys

昨日、立川のタリーズコーヒーに寄りました。暑かったので、アイスクリームを注文しました。一盛り160円。「他にはいいですか?」と聞かれましたが、「いいです」と答えました。
パソコンを開いて、30分居座りました。
意図したことではありませんが「160円で、タリーズで過ごす方法があります」と言ってみたかったので、書きました。営業妨害?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)
アイスクリーム屋

アイスクリームが好きです。
六本木の職場に、新宿経由で通っていた頃、
乗り換えで通過する地下街に「ハーゲンダッツ」があって、そこで一息入れるのが楽しみでした。
最近、そこはコンビニになっていて、ガッカリしていました。
今朝の毎日新聞です。
Ice
ボクが食べていた頃は、280円だった思います。単価が安いので、店舗代や従業員の時給などで、儲からないのでしょう。残念です。
最近、新宿の丸井にある「GROM」(グロム)というイタリアのジェラート屋が気に入っています。無添加が売りで、美味しいです。
余談ですが、ジェラートは、アイスクリームに比べて、空気の含有量が少なく、密度が濃く、コクがあります。乳脂肪分もアイスクリームの半分程度で、低カロリー。
お勧めです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)
食べ残しゼロ運動(中国)

朝日新聞夕刊

News_2
宴会で料理を余るほど注文しないと「ケチ」と思われる習慣があり、年間2億人分の食糧が廃棄されいているそうです。
「食べ残しゼロ運動」は全国に広がっていて「光盤行動」(食べ残しのない皿運動)と呼ばれているそうです。
日本でも、一時、話題になりましたが、コンビニ弁当の廃棄や食品会社の期限切れの廃棄など、依然、大量の食品が廃棄されていると思います。
最近、年齢と共に、食べる量が減り、外食時ですが、例えば、カレーとかオムライスとか、ご飯の量を少なめにと言えて、それに対応してくれる店が増えるといいな、と思います。
それに、持ち帰りです。ほとんどの店が、持ち帰りを拒みます。店の外に持ち出した食品で事故が起きたら困る、という心配からでしょう。
自己責任でいいと思います。
「もったいない」の元祖は日本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)
チョコレート

チョコレートはカカオ豆から作ります。
カカオ農園は西アフリカのガーナとコートジボアールに多くあります。
(日本は、ほとんどガーナから輸入)
ここでは、子どもたちが劣悪な労働条件で、過酷な労働を強いられ、学校にも行けず、悲惨な状況にあることが、世界に知れ渡り、問題になってずいぶん時が経ちました。
世界のチョコレートメーカーは、子どもを使う農園からは豆を買わない、といい始め、農園側も、農園内に学校を作ったりしているのをコートジボアールで取材したことがありますが、現在、子どもたちがどのような状態なのか、分かりません。
改善していることを願っています。
「フェアートレード」という言葉を聞かれたことがあると思います。
豆を安い値段で買いたたかないで、子どもたちが学校に行けるように、ちゃんとした報酬が得られるように、適正な値段で買い取りましょう、結果として、チョコレートの値段が高くなりますが、という運動です。
ご理解いただければ、嬉しいです。
カカオ農園に、貧しいお母さんが子どもを売ることがあります。
3千円くらいだと聞きました。子どもの一生の値段が、です。
チョコレートには、そんな背景がある事を思って食べてください。

Cacao1_2 Cacao5_2 Cacao7_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)
オムライス

Omurice_2

オムライスが好きです。
これは、日本橋に本店がある「たいめいけん」のオムライスです。
立川に支店があって、きょう、お昼に食べました。美味しいです。
コールスローが抜群。
東京の方へ。
銀座の「煉瓦亭」の「元祖オムライス」を食べて見てください。
ボクは、一番だと思います。
ご飯の中まで卵が混ざっています。
「コールスロー」は、たいめいけんに軍配を上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)
たべもの

キンカンのコンポートを作りました。甘味は蜂蜜。キンカンは宮崎産。上出来。
Kinkan_2
下の写真は、この町の洋菓子店(欧舌洋菓子店)が作った「イチゴ大福」。
あんこの代わりにクリーム系。フワフワ柔らかくて美味しい。アイディア賞。
Daifuku1_2 Daifuku2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)
キンカン

Kinkan_2

初めてキンカンがなって、喜んでいたら、寒さでやられていました。
保温が必要だったようです。
悔しいから、収穫しました。コンポートにしてみます。
きょうは、農園作業を、午前、午後、それぞれ2時間づつ、しました。
ソックスは、まだ、現れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)
ヒット商品(ラーメン)

「2012年ヒット商品番付」(SMBCコンサルティング発表・毎日新聞掲載)
この中に「マルちゃん正麺」(東洋水産)がランクイン、2億食を売ったという記事がありました。
知らなかったので、早速スーパーへ行きましたが、醤油味は売り切れていました。
写真は塩味です。
よく作ったなぁ、と感心しました。
麺が生麺とほとんど変わりありません。味もGoodです。
(5食パック)
Men_2  Men1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)
ミカン(規格外)

ミカン農家の西村哲明さんと昨年知り合いました。大きさを揃えて出荷し、残りは規格外としてジュースの原料になるのだそうです。これが、タダに近い値段で 「涙が出そう」と彼は言います。

そこで、規格外ミカンをネットを通して知ってもらい、販売に繋げようとしています。昨年、購入し、友だちにも紹介しましたが好評です。大きさがバラバラだけで、美味しさに変わりありません。
10キロ2,500円+送料
食べてみようと思われる方、とりあえず、初回だけボクが取り次ぎますのでご連絡下さい。
産地は山口県大島郡周防大島町久賀。
(ボクの注文は明日届きますので、写真を掲載します。)

メール

Orange_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)
焼きリンゴ

長野県出身のご近所の方から、毎年、リンゴを沢山いただきます。
焼きリンゴを作ってみました。フライパンで焼いたので焦がしましたが、美味しく出来ました。(電子レンジでも作れます)
Apple1_2
長野県が開発した「シナノゴールド」という品種がボクのお気に入りです。
酸味と甘味のバランスが最高、食感も固くもなく柔らかくもなく抜群です。
Apple2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)
食べもの雑感

残り物の野菜を処理したくて、シチューを作りました。

Food_2
ルーはハウス食品の「北海道シチュー」が一番。少し控えめに使い、塩で調整するのがいいと思います。
隣のおばちゃんに大根をもらったので、サンマを買ってきました。
美味しくなかったです。輸送に時間がかかるのか、田舎では食べる人が少なく、陳列時間が長いのか、ネコにやりました。
新発見は「米酢」
広島県大竹市の三國酒造の「サンゴクコメス」
岡部吉美さんから教わりました。
サラダドレッシングに抜群。東京へ持ち帰ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)
ピザ&パスタ(ドミニカーナ)

山奥のログハウスレストラン「ドミニカーナ オカダ」へのドライブは美味しくて楽しかった。

周辺は紅葉が始まっていました。

Pizza1  Pizza3_2 Pizza2 Pizza4_2 Pizza5_2  Pizza6

全国へ冷凍ピザを配送しています。
こちらのサイトからご注文ください。
「追加写真」(左端がオーナーの岡田としおさん)
Pizza7_2 Pizza8_2 Pizza9_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


遠出

ピザを食べに遠出します。(島根県鹿足郡吉賀町)
「ドメニカーナ オカダ」という店で、オーナーの岡田としおさんと岡部正彦さんがお友だち、という関係で、岡部さん一家と出かけます。
全国へ冷凍ピザを発送している有名な店だそうです。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)
イチジクジャム

Jam1_3Jam2_4

ジャムを作りました。作った、といっても、皮をむいて煮ただけ。甘味はハチミツ。
贅沢なジャム。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)
イチジク

ボクの故郷(山口県田布施町)は、イチジクの栽培で有名です。

ブルーベリーが後を追っています。(冗談)
知り合いの青年・林純一郎さんもイチジク農家です。
彼のイチジクを購入してみました。
Ichijiku_2
蓬莱柿(ほうらいし)という在来種で、小型ですが、糖度が高く抜群の美味しさです。無農薬・完熟。
1.3キロ3,500円(送料込み)写真の量が2段。
生では食べきれないので、あす、ジャムを作るつもりです。
ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)
和歌山ラーメン

岡部充くん一家が、ボクのキッチンで「和歌山ラーメン」(通称)を作って食べさせてくれました。
和歌山の「まる豊」というラーメン屋は、家が地盤沈下で傾斜しているのだそうです。面白いからそのまま営業しろ、という客の希望で、修理しないまま、カウンターにラーメンを置くとツユがこぼれるそうです。
美味いラーメンでした。
Ramen1_2  Ramen2_2  Ramen3_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)
今晩のネコ(2)

寝ている姿を撮ったら目を覚まし、くるりと反対を向き、ソファーのカバー(帆生地)をバリバリ、怒ったら、大あくび。
Neko7  Neko8  Neko9


| | コメント (0) | トラックバック (0)


酢漬け(ブルーベリー)

Suzuke_2ブルーベリーの酢漬けを作りました。
リンゴ酒(ワインビネガー)と水 1:1
塩(総量の10%)
砂糖(総量の20%)ボクは少し多めに使いました。
(金子和男さん指南レシピー)

【訂正】
メモを見直したら、塩と砂糖の分量がデタラメでした。
これが正解です。
塩(総量の3%)
砂糖(総量の10%)

間違えた方が美味しかったりして・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)
出荷雑感

「地域交流館」という、道の駅に似た施設があって、そこへ、ブルーベリーを出荷しています。
(毎朝、6:30分)
自分で価格を決め、バーコードを貼り付け、自分で棚に並べます。
早めに行かないと、目立つ棚は占拠されます。夕方、売れ残ったモノは自分で取り下げます。
施設へは10%の手数料を支払います。

驚き、圧倒されることがあります。
多くの生産者がいろいろな作物を運び込みます。その人たちの自信に満ちた、誇らしげな態度に、ボクは、毎朝、圧倒され続けています。
「どうだ、俺が作ったんだ、美味しいよ」と言いたげで、早足で歩き、言葉使いにも張りがあって、堂々としています。
ボクはと言えば、眠いなぁ、とのろのろと、けだるく商品を運び、けだるく陳列しています。
自分の生産物に誇りを持っていないわけではないのですが、あのように誇りを全面に押し出す勇気がありません。テレがあります。
農民になりきったいない証拠なのでしょう。

消費者心理も面白いです。
売れ残りの特徴は、ラベルの貼り方がゆがんでいたり、ジャム用は透明の袋を使用しますが、口の止め方が大雑把だったり、丁寧さに欠けるものが売れ残ります。
中身は同じでも、扱うボクが投げやりだったら売れ残ります。
商品を通じて、ボクの心が読みとれるのです。

実験をしました。
生食用にパックに付箋でコメントを付けました。
「今が一番甘い時期です」
収穫したすべて、13パックを出荷しましたが、12パック売れました。いつもは、せいぜい4,5パックです。「情報」を提供すると売れることも学びました。
Kouryu_3

ササゲをいただいたので、ササゲご飯を炊きました。
美味しかった。
Mame

熟れすぎて、ぶよぶよになったブルーベリー(選別でより出す)でジャムを作りました。
Jam

ネコはいつも通りです。右目が少しヘンで、心配しています。
涙を溜めて、開きにくそうなのです。

Neko


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)
生産調整

Bb_2ブルーベリーが採れすぎて困っています。
売れなければ採っても無駄なので、生産調整に入っています。
工業製品なら、安くしますよ、と呼びかけられるのかも知れませんが、農産物は、大量に生産しようが少量だろうが、人件費は同じですから、安くはなりません。
写真は、炎天下で収穫した実を選別しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)
今晩のおかず

Tai_2同級生からタイをもらった。
1匹は吸い物にして、1匹は冷凍した。昨晩のおかずの残りがあったから、1匹で十分だった。

この夏、2組のお客さまを迎えた。
いずれも、よく食べ、よく笑い、楽しかった。
ボクの料理を「美味しい」と言って食べてもらえたのが、嬉しかった。
美味しく食べてもらえるか、が一番の心配事だった。

明日は雨の予報。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)
田舎は美味しい

Sand_2これは、「ヒジキのホカッチャサンド」というバーガーです。
舌平目(こちらでは、レンチョウといいます)のフライが挟んであります。パンにはヒジキが入っています。美味いです。
岡部充くん一家が届けてくれました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)
塩コーヒー

Sio_2友人が「岩戸の塩」という美味しい塩を送ってくれました。使い方の中に「コーヒーに入れる」というのがあったので、やってみました。
いけます。コーヒーが甘くなります。不思議。

日中、もの凄い汗をかくので、毎晩「味噌汁」を身体が欲します。そして、すごく美味しく感じます。
塩分を身体が欲しているのです。
「塩コーヒー」も今のボクの身体にピッタリ。

ネコは、だんだん、べたべたになってきました。
いつも、ボクの側にいます。身体を触るとゴロゴロいって喜びます。
Neko_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)
ブルーベリー地方発送

8月に入って、少し余裕ができました。
注文をお受けできます。
下記サイトよりお願いします。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)
ブルーベリー(ジャム用)

Bb_2ブルーベリーといえば「ジャム」。
生食用を選別する過程で、ジャム用を作っています。(写真)
1キロ=1,250円+送料
購入ページでは告知していませんが、地方発送します。
下記サイトより申し込んで下さい。
(ジャム用と明記して下さい)
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)
牛丼(吉野家)

明日、夜7時から「小学生の体験教室」(第2回)の打ち合わせをします。
スタッフ10名が集まって、いつも、何かを食べます。
「明日は、日本一安い食べもの」と予告しました。
吉野家の牛丼を食べることにして、今晩、試食をしました。
「吉野家、なかなかやるなぁ」と思いました。
スタッフの反応が楽しみ。
Yoshinoya2_2  Yoshinoya1_2

【今晩のネコ】

イヤイヤ抱かれています。

Neko1_4


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)
一人の食事

一人で食べる食事は寂しい。
作るのもだんだん面倒になってきた。長期になると、繰り返しのメニューも飽きてくる。
こんばんも、面倒だから、昨晩作った「肉じゃが」の残りで食べよう、と思ったいたら、なんと「サバ寿司」の差し入れが届いた。
Saba_2
美味しかった。1本全部食べました。(下のご飯は少し残しましたが)
幸せな夕食でした。

明日から、ブルーベリーの本格的な収穫を始めます。
どんどん熟れ始めました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)
今晩のおかず

Tai_2ハゼの会の釣り好きの仲間から。
今晩のおかずはどうしようかなぁ、と思っていたので、嬉しかった。
鯛は刺身とアラ煮に。アジは明日に。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)
温泉の食事

海峡温泉・鳩子の湯(上関)へ行きました。
午前中に行き、昼食を温泉の食堂で食べました。
この食堂は、上関にある「瀬里家」というレストランの経営です。
その美味しさにビックリしました。
祝島産の豆腐ステーキ(絶品、また、何回でも食べたい)
海鮮丼(ほとんどの魚が、地元産のようでした。新鮮で美味しかった。寿司屋がなく、飢えていたので。尚更)

Tofu  Kaisen_2

トイレに入ったら、面白いトイレットペーパーがありました。
Election_2
どこで手に入るのか「選挙管理委員会」へ聞いてみました。
「市町村を通じて配布、街頭でもPR活動で県民へ配ってる」とのこと。
HPへ告知しているらしい。
「予算は?」と聞きました。
「ポスターなどと一緒に発注しているので、トイレットペーパーだけの値段は分かりません」

温泉の従業員に聞きました。
「魚屋はありませんか?」
「上関には、魚屋はありません」
「魚が食べたいときはどうするの?」
「もらうんです」
「え?」
「置いとくよー、と声がします。魚が置いてあるんです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)
田舎に無いもの

ボクの田舎に無いものが3っあります。
そば屋
寿司屋
マッサージ
長く田舎にいると恋しくなります。
午前中、立川へ用事で出かけて、そば屋へ寄りました。
Soba_2
和食屋でメニューに“にぎり寿司”はありますが、美味しくありません。
今回は、寿司を食べるチャンスはなさそう。
マッサージも、一時開業した人がいて、通っていましたが、場所を変えたとかで、なくなりました。

立川のネコは、寝てばかりで、面白くありません。
Kai_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)
タコ

先日、田舎のスーパーにスペイン産のタコがあったので、買ってみました。輸入は、ほとんどモーリタニアですが、スペインとは珍しい、と好奇心がうずきました。
食べました。モーリタニア産よりもっとダメです。ほとんど棄てました。

腹いせに、瀬戸内海産(室積産)の生のタコを買いました。
Tako_2
柔らか煮を作りましたが、いつものように柔らかくなりませんでした。タコが大きすぎたためだと思います。
ガシガシ噛んで食べています。美味しいです。
タコは、瀬戸内海に限ります。
モーリタニアもスペインも太刀打ちできません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)
「お通し」はダダではない

飲食店に行くと、必ず「お通し」が出てきます。(関西では「つきだし」という)
ボクは、これは店のサービスでタダだと思っていました。だって、頼んでいないのですから。
今朝の朝日新聞の記事(35面)を読んでビックリしました。
200円から 500円程度の価格で、店の重要な収益源なのだそうです。
「頼んでもいないのに」です。
「お通し」製造業者がいて、冷凍されているのを、解凍して客に出すのだそうです。
もちろん、丁寧な店は自家製です。

注文しないのに勝手に出てきてお金を取られるというのは、理不尽です。
反省して止める店も出ているとか。
知らなかったなぁ、と、今朝のビックリでした。

【参考】
「お通し」の意味。
注文を帳場に「通しましたよ」という意味だそうです。注文を了解したという印。
「突き出し」
客の注文ナシに、勝手に「突き出す」からだとか。(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)
ラッキョの季節

Ratsukyo昨日、ラッキョを2キロ漬けました。ボク1人の1年分。自分で漬けて自分で食べる、恒例の作業です。
(鳥取の砂丘ラッキョ)
漬け酢を流し込めばいいだけなので、簡単です。

将棋の森内俊之くんが勝って(名人戦)あと1勝となった。
今朝は、なんとなく嬉しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)
たまごかけご飯200円

なぜ、こんなに安いの?と思います。
「すき家」が今日から販売する「たまごかけごはん朝食」は200 円です。
内容は、熱々のごはん、油揚げとわかめのみそ汁、店舗でおろした新鮮な大根おろしを使ったしらすおろし、生たまご。さらに、すき家特製たまごかけしょうゆを付ける。
どこかに無理がありそうな気がします。
いつか、食べてみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)
ウンチコーヒー

Coffee_2「ウンチコーヒー」の正式名称は、「コピ・ルアク」(Kopi Luwak)といいインドネシアのジャコウネコの糞から採取したコーヒーです。
果肉がジャコウネコのエサになり、豆は未消化のママ排出されます。腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵によって豆に独特な香りが加わるそうです。
お土産にもらいました。
飲んでみました。
うーん「すごくうまい」とは言い切れない、複雑な心境。酸味はないから、ボクの趣向ではありますが、100グラム3千円くらいらしいので、その価値は・・ちょっと疑問。
話のネタに、程度ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)
写真集(体験教室)

朝、雨がぱらつきましたが、急速な回復で、暑い一日になりました。
事故なく、体験教室を終了しました。
Img_2153_2  Img_2156  Img_2162_2  Img_2171_2  Img_2166_2  Img_2165_2  Img_2172_2  Img_2176_2  Img_2180_2  Img_2187_2  Img_2189_2  Img_2190_2  Img_2195_2  Img_2196_2  Img_2199_2  Img_2200  Img_2205  Img_2206_2  Img_2210_2  Img_2215_2  Img_2222_2  Img_2223_2  Img_2225_2  Img_2243_2

【田布施町長・長信正治さんからのメッセージ】

ブルーベリー農園「花夢果夢」で今年も自然体験が開催されますこと、謹んでお慶びを申し上げます。
 今、農園は、ブルーベリーの花盛りでしょう。花の色は何色ですか。香りはどのような香りでしょうか。花から始まり、果実が実り、収穫するまでの1年間通しての体験を頑張ってください。
 私も、参加できる時を楽しみにしています。
 農業が生命維持の基本産業であることを、そして、安全な食材を美味しく食べる楽しさの体験を、ご指導下さる皆様に感謝申し上げます。

わがスタッフ・中村保男さん撮影の動画を拝借表示します。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)
鯛とメバル

Fish_2  Fish2
夕方、同級生から電話。釣りに行ったそうで、鯛とメバルをもらいました。
鯛は刺身とアラを吸い物、メバルはタケノコと煮付けました。
満足。

その同級生とは、半年振りくらいでしょう。
「どう、元気?」と聞いたら「そうでもないのよ」と。
胆嚢の切除をやり、その後まもなく、心筋梗塞で救急車で運ばれたという。
何が起こるかわからない年代。
ボクも3年前、胆嚢の切除をやりましたが、それ以来、元気です。活力(やる気)もあります。
しかし、安心はできませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)
椎茸

Siiake_2ボクの田舎の裏山にある原木に生えた椎茸です。岡部正彦さんから、収穫して送ってもらいました。美味しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)
カレーライス(タケノコ)

Curry_2先日、田舎からの帰りに買った「じねんじょカレー」にショック受けていたら、可哀相だと、レストランエピスの金子さんが「タケノコカレー」を作ってくれました。さすがプロ、美味しい!「じねんじょカレー」のショックから立ち直りました。

「レストランエピス金子」へ、一度、お出かけください。
食材は山口県(魚・肉)と野菜は西麻布のレストラン屋上で栽培しています。
電話:03-3478-7276


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)
柳井「じねんじょカレー」は最悪!

Currey_2昨日、徳山駅の売店で見つけました。
ご当地カレーです。柳井特産の自然薯と甘露醤油で作ったと表記があり、期待が膨らみました。
お昼に食べました。ダメです、落第です。主役である「じねんじょ」の味と食感が微塵もありません。甘露醤油を使ったせいだと思いますが、濃厚過ぎます。ボクは牛乳で薄めてやっと食べました。
美味しくないし、身体に悪い。こんなまずいモノを食べたのは何年ぶりだろう。
柳井の人たち、どうかしているよ。発売中止だね。山口県の食べものの評判を落とすから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)
椎茸栽培

Siitake_2原木椎茸を裏山で栽培しています。といっても、放置してあるだけですが、食料には十分な量が採れます。
この写真の椎茸は、原木ではなく菌床椎茸です。出荷できない不揃いを山ほどもらいました。
もったいないなぁと思います。大きさを揃えるため間引くのだそうです。競り合って育つとゆがんだ椎茸になるからです。
ミカンも魚も市場に出せないものがあるのを知りました。
椎茸も同じでした。
ボクは出荷しないので、気づきませんでした。

「アンネのバラ」
Rose_2このブログで、植えたとき紹介しましたが、順調に芽を出しています。花は無理だと思います。挿し木で増やすから枝が欲しい、と注文がありました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)
うどん

我々ハゼの実からロウソクを作る会のメンバー(会長)の田中克美さんのうどん店「克本店」へ行きました。
キツネうどんと五穀米ごはん。
研究に研究を重ねた麺と出汁、最高です。
暖かかったので、外で食べました。

Noodle1  Noodle2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)
マダガスカル産のエビに感動!

Ebi1_2田舎のスーパーで「マダガスカル産のエビ」(写真)を見つけました。
「絶対美味しいはずだ」と思い、買いました。
感動です。
なぜ美味しいと知っていたのかワケを説明します。
マダガスカルはインド洋に浮かぶアフリカの島です。対岸はモザンビークです。
1987年にモザンビークへ行きました。ホテルの食堂で食べた「エビ」の美味しさをまだ覚えていました。炭火焼きにしてレモンをかけて食べましたが、こんな美味しいエビは食べたことがありませんでした。以後、アフリカで何が美味しいかと聞かれたら「モザンビークのエビ」と答えています。
というわけで「マダガスカル産」の表示を見たとき嬉しかったです。インド洋のエビだ、あの時の味がするに違いないと。
スーパーで見かけたら、一度食べてください。
日本近海や台湾やタイのエビは足元にも及びません。もちろん、天然ものです。ぜひ食べてみてください。
コリコリ身がしまっていて、甘いです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)
自然食の食堂

Lunch1_2  Lunch2_2
「たまな食堂」南青山3-8-27
女性ばっかり、ものすごい待ち人数、腹7分目。
(椎名由紀さんの紹介)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)
輸入米売れ行き好調

(朝日新聞より)
日本は、米に高い関税をかけています。その代わりに、無税で77万トンの輸入義務を負っています。
その米は「日陰者」として密かに飲食店や弁当屋に流れていたのだそうですが、原発事故以来、スーパーの店頭に現れ、飛ぶように売れているそうです。
国産米より2,3割安く、味も変わらないという。
福島を応援しよう、福島産を食べよう、という掛け声は聞きますが、本音は「食べたくない」だと思います。当然です。仕方ないことです。健康被害を被ってまで応援しなくても、他に応援の方法はあるのですから。

南相馬で「駅伝・マラソン大会」も、間違った応援方法ではないかと思いました。
(福島民友)
http://bit.ly/xnpS6Y
空間線量、走る道路の線量など、放射能物質を激しく吸い込む危険があるのではないかと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)
タケノコの値段

Takenoko_2用事があって新宿まで往復してきました。
帰りに、立川駅ビルの八百屋を覗きました。
30センチくらいのタケノコが、なんと1,050円、驚きました。熊本産。

バブルの頃、重油を炊いて、熱風を竹藪に送り込み、早生のタケノコを生産するという話は聞きましたが、いまも、まさか?と思います。熊本での話です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)
おじやカフェ

夕方、下北沢へ行きました。
目的は、ライブハウスの下見です。
5月18日(金曜日)に「新居由香理コンサート」を企画しています。
彼女とボクのコンビで作った15曲と、増井めぐみさんとボクが作った歌の合計16曲を歌います。
写真の「アレイホール」という所に決めようと思います。
スタインウエイがあります。
Hall_3

帰りに、お腹がすいたので、食べもの屋はないか、工事現場のお兄さんに聞いたら「おじやカフェが有名です」と、道を教えてくれたので、行きました。
美味しかったです。
Ojiya


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)
キンカンコンポート

Kinkan_2宮崎産・完熟キンカン、見ると買ってしまうクセ。今年は何回コンポートを作っただろうか。
「電子レンジで簡単、形も崩れない」とエピスの金子さんに教えてもらってから、手軽に作っています。
田舎に植えたキンカンの木にはまだ実がつかない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)
食品セシウム

4月から新基準値が適用されるという。
「遅い」と思う。
相当厳しい基準値だ。(単位はベクレル/キログラム)
水200→10
牛乳200→50
野菜・穀物・肉・卵・魚500→100

これまでの約1年間、緩い基準の食品を食べていたのだ。恐ろしいと思う。
さて、厳しくなた新基準の検査をする機器が不足しているという。精度の高い機器は1千万円以上するらしい。都道府県の出費になり、苦慮しているという。これこそ、国が税金を投入するればいいと思う。

毎日新聞は「リスクと向き合う・食の周辺」というシリーズを今日から始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)
猫から届いたヴァレンタインチョコ

日頃から猫を可愛がっているからでしょう。猫からチョコレートが届きました。クロネコ便で。

Cat1_2  Cat2_2
可愛いいから、しばらく飾っておきます。

(送り主の猫=金子紀子さん・レストランエピス)

「松田のマヨネーズ」
Mayo_2
ボクにとっては「幻のマヨネーズ」でした。
猫のチョコレート便に入っていました。
以前、ブログに書いたことがありました。
椎名誠さんがエッセイで、熱いご飯に「松田のマヨネーズ」を混ぜて醤油を垂らして食べる、うまい、と書いていて、ボクも一度食べてみたいと書きました。
それを覚えていてもらったようです。

昼にやってみました。
うん、そりゃ美味しいですよ。想像通り。ただし、1ヶ月に一度くらいにしておいた方が、と思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)
黒七味

Sichimi_2京都にお住まいの読者の方からいただきました。すばらしい「七味」です。
因みに、祇園 原了郭 075-561-2732


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)
粕汁

Kasujiru_2昨日、Facebookで岡本敬三さん(ニフティの職員で「世界それホント?会議」を一緒に作っています。)が紹介されていた粕汁が美味しそうだったので、作り方を教わって、今晩作ってみました。(写真)
酒粕が多すぎたのと、サケの切り身が薄すぎ(特売で78円だった)ましたが、味はまあまあ合格点でした。量が多く出来たので、明日も粕汁です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)
雨の夜

かなり強い雨が降っています。気温8度。
Sakekasu_2
いただいた酒粕を甘酒風にして食べました。アルコール分があるので、ちょっといい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)
シチューを作った

5日の「小学生の体験教室」の食事作りは、いつも「カレー」でしたが、今回は「シチュー」を作ります。
テストで作ってみました。
寒い夜は最高です。
どうしても量が多くなります。3回分出来ました。
Stew1_2  Stew2_2
ルーは「北海道シチュー」(ハウス食品)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)
焼き芋

Potato_2午後、雨が上がったので、読書を中断して、農園で働きました。夕食まではまだ2時間ある、腹が減ったなぁと思っていたら、隣のおばちゃんが「焼き芋」を届けてくれました。紫芋。熱い焼き芋をフーフーしながら食べました。美味しかった!

「あんぽん」は今晩読み終わります。
次は、「モンテスキューの孤独」を読みます。フランスのフィクション。(水声社)
原題は「どうしたらフランス人になれるの」
戒律の厳しいイスラム世界のイランから自由を求めてフランスにやってきた女性が主人公。
18世紀の思想家・モンテスキューへ手紙を書き続けます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)
キンカンコンポート再び

Kinkan店で見つけたので、また作りました。
先日の分は、来客者に食べさせたり、差し上げたりしました。自慢げに、誉めて欲しくて。
なので、自分では余り食べませんでした。
今回は、ボクが食べます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)
今日の料理

Tako_2  Kinkan_2
午前中に買い物に行って、タコとキンカンを買いました。
タコは、柔らか煮に。生のタコで作ります。冷凍ダコでは皮が剥げて汚くなります。もちろん、茹でダコは柔らかくなりません。
キンカンは、コンポートに。
田舎は、食材が豊富だから嬉しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)
炊飯器の目盛り

明日から田舎へ行くので、台所で不足しているものなど、思い出していますが、米の有る無しくらいは覚えていますが、他のものは記憶にありません。
不思議に思っていることがあります。
炊飯器の「目盛り」です。目盛り通りの水だと固いご飯になります。固すぎて美味しくありません。
田舎の炊飯器も、東京の炊飯器も、同じです。新米でも古米でも同じです。
何故だ、と一人で不思議に思っています。だれにも話したことがないので、他の人がどう思っているか、聞いてみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)
鯛焼き

Taiyaki近いところに「鯛焼き屋」ができた。
20日に開店、もう2回も行った。ヤバイ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)
豆腐のバター焼き丼

Buttertofu_2これは東京藝術大学の学食の評判料理という。友だちの増井めぐみさん(ピアニスト・作曲編曲家)の推薦で作ってみました。
豆腐をバターで焦げ目が付くまで焼き、豚肉とモヤシを加えて、味は醤油。
うん、うまい。学生になったような気分がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)
今年美味かったもの

椎名誠さんのエッセイ(週刊文春)に、分野別の今年のベスト3が発表されています。
食べ物分野。
1)「五島列島の椿うどんとトマトの煮込み、タマネギのぶつ切りを添えて」
   (イメージが湧かない。)
2)「自作のステーキサンド」
  (高級フィレ肉の超レアと野菜らしい。これは贅沢、うまそう。)
3)「あつあつの朝ご飯に『松田のマヨネーズ』と醤油かけ」
   (松田のマヨネーズとはなにか?唸るほど美味しいそうです。)

結局、こんな日常的なモノに行き着くんだなぁ、と親しみを覚えながら読みました。
自分はどうだったか、と思い返してみる。
新しい味の発見はありませんでした。
暮れに、田舎から送ってもらった「サザエ」には感動しました。数年食べていなかったから、「おーこんなに美味しかったか」と。
田舎で仲間(田中克美さん)が開店したうどん屋「克本店」の“だし”にも感動しました。
年の前半は、災害と原発で、食べ物の美味さを感じる雰囲気ではなかったような気がします。そして、美味しさは“田舎にある”と。
西麻布のレストラン金子も味に“わびさび”を感じるようになり「食の安息場所」です。やはり田舎の素材です。他で不満足の食事が続くと出かけます。

今後も、新しい発見はないかも知れませんが、今まで経験したモノの(椎名流)アレンジで、楽しい食生活ができると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)
鮮魚(田布施から)

Fish_2鮮魚5千円パック(送料込み)が届きました。
想像通り、量が多い。ヒラメ5匹、シタビラメ10匹、イカ3杯、コチ5匹(調理済み)ハモミンチ。
新鮮、放射能フリーが嬉しい。
ご近所へ配ります。
サラリーマンから漁師へ転職した濱田秀樹さんから。

【イカの数え方】
生きている時は「匹」、水揚げされると「杯」(はい)、干すと「枚」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)
規格外みかん

Mikan_2先日、このブログで紹介した市場に出せない規格外みかんが届きました。試食しましたが、美味しいです。(山口県周防大島産)
10キロ 2,500円+送料(関東840円)
まだ正月用に間に合います。仲介します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)
規格外みかん格安

Orange_2西村てつあきさんといいます。U ターンしてみかん農家を引き継ぎました。(周防大島・久賀)
規格外みかん(不揃い)はジュース用に出荷するのだそうです。
これをボクは食用に注文しました。安いです。
10キロ2,500円+送料
味には自信があります、と彼は言い切りました。
お正月の自宅用に食べたい方、連絡ください。仲介します。

もう一人、漁師に会いました。住宅会社のサラリーマンから漁師に転職しました。
濱田秀樹さん。
魚も、市場に出荷できない規格外があるそうです。
いつ何があるか分からないのですが、注文しておけば、送ってくれます。
送料込みで5,000円と注文すれば、見繕って送るのだそうです。
こちらも、仲介します。瀬戸内海の魚は美味しいですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


うどん屋「克本店」きょう開店

ハゼの会の会長・田中克美さんはサラリーマンでしたが、定年前から“うどん作り”にのめり込み、讃岐へ行ったら、一日に何十食も食べてまわり、研究に研究を重ね、ついに今日、うどん屋「克本店」(支店はありません)を開店させました。
さすがに、最高の“だし”です。最後まで飽きずに食べられます。
奥さんと二人での運営、夫婦げんかをしないように、 Tシャツに“じょうきげん”と印刷したそうです。笑いました。
今日食べたのは、揚げモチうどん。美味しかった。
場所は、田布施町大波野。

Udon1_2 Udon2_2 Udon3_2 Udon4_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)
ブルーベリージャム

Jam_2
「ブルーベリージャム」を作っています。
今日は、落ち葉の整理、庭木の剪定など、休む暇なしの一日でした。
少し腰が痛い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)
ゆずジャム

Jamu2  Jam1_2
毎年、たわわになるゆずでジャムを作ります。
ジャムを作る以外に大量に消費する方法を知らないので、そうしています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)
みかん鍋

本日正午、日本テレビで「みかん鍋」というものが紹介されるそうです。
山口県に周防大島というみかんの産地があります。ここの人たちが考案したものだそうです。
見てから感想を書きますが、馬鹿げたことをするな、と同県人として怒っています。みかんを丸ごと鍋に入れて寄せ鍋にするのだそうです。
怒りの理由。
1)みかんは農薬を多く使います。使用するみかんは無農薬でしょうが、無農薬みかんは全国に存在しません。
2)煮詰めて美味しいはずがありません。ビタミンだって熱で分解されると思います。
  香りも飛びます。

消費が落ち込んでいるので、なんとかしようと考えたのでしょうが、とんでもない食べ方です。
恥ずかしい限りです。
とりあえず、見てみます。

見ました。
同じ県で、しかも近くに住んでいて、こんな食べ方を聞いたことも見たこともありません。
食べないでください。農薬が危ないです。出演者は「美味しい」と言っていましたが、ウソです。
それにしても、この番組「ヒルナンデス」は面白くない、古色蒼然とした、30年前の番組ですね。
驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)
焼きリンゴ

Appleご近所から長野産リンゴを沢山いただいたので「焼きリンゴ」を作りました。(電子レンジ)
少し時間が足りなかったかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)
「むかごご飯」と「柿ソテー」

Mukago
念願の「むかごご飯」を食べました。今年はダメか、と諦めかけていただけに、慎重に炊きました。
抜群に美味しかったです。

こちらは「柿のソテー」
使用したのはバターとコショウ。ラム酒を少し。
まずくはないが、また作ろう、とは思いませんでした。
ブログの読者からのアイディアでした。
柿は生がいい。
Kaki


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)
むかご

Img_1605   Mukago

「今年は“むかご”が売っていない」と不満を言ったら、買わなくても、その辺でいくらでも採れるよ、と岡部さんが採ってくれました。
傘を逆さにして、ツルをたたいて収穫します。
傘はいつも車に積んでおいて、見つけたら採るのだそうです。
明日は、ムカゴご飯をたべます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

Img_1584  Img_1585
訪ねて来る人すべてに聞きました。
「柿は要りませんか?」
「うちにもあるから」と誰も、見向きもしませんでした。
言い続けていたら、人づてに聞いた人が「ほしい」とメールをくれました。
今朝、収穫して、来訪を待っています。
今年は、柿の“なり年”のようです。

今朝、ネコを見かけましたが、ソックスではありませんでした。
三毛ネコで、走って逃げました。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)
夕食は天ぷら

Tenpura小エビ(地物)があったので、天ぷらにしました。一人での天ぷらは、どうしても大量になります。堪能しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)
ブルーベリージャム

自分の朝食用にブルーベリージャムを作っています。(冷凍ブルーベリー使用)
冷凍の方が粘りけが出るような気が。ペクチンの含有量が増えるのかなぁ・・?
甘味は、ハチミツとグラニュ糖。

Jam


| | コメント (0) | トラックバック (0)


柿の収穫

竹を切ってきて、こんな方法でもぎ取ります。
Kaki1  Kaki2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

Img_1559  Img_1560
ボクの家の屋敷内にある柿です。次郎柿というのだそうです。
食べてみましたが、美味しいです。去年は1個もなりませんでした。
あす、収穫しようと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)
ヒシの実

Img_1553水生植物の「ヒシ」の実です。近くの八百屋で売っていました。
ヒシの葉っぱは知っていましたが、実は、見るのも食べるのも初めてです。
固い皮です。25分塩ゆでにしなさい、と指南してありました。
味は、栗とサツマイモの中間、主張がおとなしく上品な味です。
(産地:福岡)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)
サバが大好き

魚の中で何が好き?と聞かれたら、迷わず「サバ」と答えます。
そのサバの90%がノルウエーからの輸入です。そのノルウエーで大変なことが起こっています。
(以下、週刊ダイアモンドの記事より)
サバは冷たい海水を好みます。温暖化によって、ノルウエーの海域からサバが姿を消し、アイスランドの海域に移動し、アイスランドで大漁が続いているのだそうです。
慌てたノルウエーは、EUを巻き込んで条件交渉をしていますが、アイスランドは譲りません。
結果、日本でサバが高騰し始めています。現在は円高差益でカバーされているそうですが、大衆魚が高級魚になる日は近いようです。

ノルウエーのサバは、日本のサバに比べると格段に美味しいです。
甘みがあります。
アイスランドから輸入の道を開いて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)
麺の固さ

Udon1  Udon2
近所の街道筋(五日市街道)に「讃岐・釜揚げうどん」が開店しました。
行ってきました。(13日)
まあ、及第点か、と思いました。

しかし、昨日今日と、胃の調子が悪いのです。
あの、うどん屋のせいだ、と思っています。
食べながら、イヤだな、と思ったことが2点ありました。
1)トッピングの野菜のかき揚げ。油っぽかった。
2)麺の固さ、固すぎた。

「こしがある」のがいい麺だという風潮にボクは反対します。
顎が疲れるほど固かったから、いい加減で胃に放り込みました。あれほど固いと、麺の味が分かりません。スパゲッティでもそうです。余り固いと、噛むことに意識が集中して、全体を楽しめません。
ラーメンでも、こしの強さを自慢する店があります。固さを選択できるようになっていて、固い、普通、柔らかい、の3段階があり、「固い」は、針金のようです。食べるとき、固さを意識するので、総体としてのラーメンを味わえません。

うどんは好きでよく食べますが、五島列島の「手延べうどん」がボクにとってのベストのうどんです。
ソーメンに近い、細めのうどんです。これも、少し柔らかめが最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)
柿の値段

柿が食べたいと思いました。値段が、なんと1個158円です。
1個だけ買いました。
台風の影響で野菜がベラボーです。
白菜1個600円。
早く田舎へ行きたいと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)
ブルーベリータルト

豊橋市のケーキ屋「マダムガレット」の川島誉子さんに刺激されて、自分でも「ブルーベリータルト」を焼いてみたいと思い、立川でケーキ教室を探しました。運良く土曜日に「タルト」の講習会を発見し、申し込んできました。
基礎を習えば、あとは、工夫次第で、なんとかなるだろう、と思っています。
エプロンを買いました。

友人夫婦の忠告。
「教室は神聖な場所です。若い子をナンパしないように。紀子が心配しています。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)
ブルーベリータルト

豊橋市のケーキ屋さん「マダム・ガレット」の川島誉子さんからの嬉しい報告です。

送って頂いたブルーベリーで合計5ホールのタルト(18cm)を作る事が出来ました。ジャム用に送って頂いた分までタルトにしてしまいました。そのくらい十分なブルーベリーでした。
全て完売しました。中には、2日連続で買いに来られたお客様もいらっしゃいました。
 
ビビの本も店頭におかせて頂き、お客様が自由に読む事が出来るようにさせて頂いております。
私が(この本を書いた方がこのブルーベリーを作っているよ)と話すと皆さん興味深々で本に手を伸ばされます。
中には私がお話した事を、ブログで紹介してくださっている方もいらっしゃるそうです。

Talt1 Talt2 Talt3 Talt4

マダム ガレット (Madame GARETTE) 
0532-39-4645
愛知県豊橋市西羽田町202
営業時間 11:00~
営業日 木~日曜日 
予約のみ営業 火・水曜日
定休日 月曜日 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)
栗ごはん

一人で食べるにはもったいなかったですが、仕方ありません。
「うまい」と独り言。
残りは冷凍に。
Img_1510


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)
秋は美味しい

Img_1503  Img_1504
サツマイモと栗と里芋とカボスをいただきました。
早速、芋粥を、昼も夜も食べました。栗のように美味しいサツマイモ。

ブルーベリージャムを作りました。ハチミツ半分、砂糖半分、レモン汁、ラム酒、上出来です。
がんばっている友だちに送ってあげようと思います。

Img_1505  Img_1507  Img_1509
白い花は、らっきょではないかと思います。
山法師がたくさん実を付けました。
彼岸花、もうすぐ開花です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)
ブルーベリー収穫終了

明日で収穫を終わります、と松村さんから。
沢山食べていただきありがとうございました。
今年は、ネットでの注文が3倍に増えました。嬉しいとこでした。
もう一つ、嬉しいことがありました。
地元の「地域交流館」で購入し、離れて暮らすご家族か、あるいは知り合いなどに送られるとき、絵本「ビビ」を同封される方がおられると聞き、飛び上がって喜びました。
「ビビ」はブルーベリー農園で産まれたストーリーだからです。

来年もよろしくお願いします。
美味しいブルーベリーが提供できるよう、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)
ケーキ屋さん

豊橋市に今年1月オープンしたタルト専門店「マダムガレット」の経営者・川島誉子さんが、立川まで会いに来てくれました。
ブルーベリーを購入したいという希望で。
その迫力に圧倒されながら、頑張っている人に会うと気分良いなぁ、と元気をもらいました。

経緯は、こうです。
彼女は、夏休みでパリに行きました。偶然、ノミの市で、ボクの友だち(パリ在住)に会いました。
意気投合し、話し合っているなかで、ボクのブルーベリーの話が出たのだそうです。
結果、わざわざ、豊橋から立川まで会いに来てくださったというわけです。
来年からボクのブルーベリーを使ってもらう事になりました。
来週、まだ収穫できるので、若干提供しますので、お店に行かれたら、ブルーベリータルトが食べられます。
店情報:

マダム ガレット (Madame GARETTE) 
オーナー・川島誉子
TEL 0532-39-4645
住所 愛知県豊橋市西羽田町202
営業時間 11:00~
営業日 木~日曜日 
予約のみ営業 火・水曜日
定休日 月曜日 (※8/1日~9/7日まで、夏季休業)

HPはありませんが、お客さんがブログにお店の様子を書いていて
詳細はそちらでわかります。
http://ogadennen.blog64.fc2.com/blog-category-456.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)


とちの実かりんとう

Img_1487
とちの実で作った食品を食べたことがないし、作り方も知らない、とブログに書きました。
(山口県の実家に1本あり、花を咲かせ実をつけます)
今日、それを読まれた山形県の読者から、写真の「とちの実かりんとう」を送っていただきました。
美味しいです。これがトチか、と味の記憶に残しながら食べました。

渋が強く、渋抜きに高度な技術が必要なのだそうです。
ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月31日 (水)
鱧(はも)

Hamo
山口県は、ハモの水揚げ日本一と聞いたことがあります。
大好物なので、こちらへ来るとよく食べます。
夏が旬で、秋になると身が固くなります。
多分、今日が最後でしょう。照り焼きと湯引きで食べました。
これだけで450円。

秋なすは嫁に食わすな。
ナスが最高です。
東京の友人から、野菜を送って欲しいと3回目の依頼がありました。
学齢前のお嬢さんが「このナス、美味しい」と言ったとメールに書いてありました。
あす、発送します。

ブルーベリーは、生食用は、ほぼ終わりました。
ジャム用はまだ出荷できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)
ブルーベリージャムを作りませんか?

Jam
ブルーベリーが、どんどん熟れています。採りきれなくて、ぼろぼろ落ちて腐っていきます。
ジャムを作りませんか?良質の実を提供できます。
1キロ=1,250円+送料
申し込みはこちらまで
ジャム用と明記してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)
ジャム用ブルーベリー

Img_1347_2小粒ですが、味は大粒と変わらず美味しいです。この時期になると、小粒が多く収穫され、ジャム用に販売しています。
ネット販売はやったことがありませんが、テスト販売してみます。
1キロ=1250円+送料


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)
揚げ浸しの出汁

Img_1323時々作る「夏野菜の揚げ浸し」。
昨日吉岡さんから、出汁は「そうめんつゆ」が簡単、と教えてもらいました。
早速、今晩、やりました。「そうめんつゆ」大正解!
今までは、レシピを見ながら作っていました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


ジャム

Img_1322隣町にお住まいの松尾康弘さん製作の「アスパラのジャム」と「トマトジャム」
どちらも初めて食しました。どちらも「これはいい」と唸りました。
リタイアされて、田舎生活(食べ物に強い関心)を楽しんでおられます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)
ブルーベリー最盛期

Img_1138_2  Img_1137  Img_1136
毎日10キロ以上収穫しています。
ボクは、「甘くて、これはブルーベリーじゃない」と思います。
ブルーベリーは酸味が特徴です。でも、甘いのが喜ばれます。

巨大ブルーベリー(重さ5グラム・本日収穫)
Img_1140_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)
ブルーベリー最盛期

Img_1103_2台風が去って、ブルーベリーの最盛期が始まりました。きょうは9キロ収穫しました。これから毎日、「ちょっと待ってくれ」と言いたくなるほど、熟れ続けます。
注文をお待ちしています。誰かに食べてもらわないと、落ちて腐るだけです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)
真桑瓜

Img_1097_2隣のおばちゃんからもらった「真桑瓜」です。
子どもの頃は、美味しくなかった記憶がありますが、改良されたのでしょう、抜群に美味しいです。

この瓜の名前の由来。(ウイキペディアより)
2世紀頃から美濃国(岐阜県南部)真桑村(のちの真正町、現:本巣市)にてよく作られていたため、マクワウリの名前がつけられた。この系統のウリが日本列島に渡来したのは古く、縄文時代早期の遺跡(唐古・鍵遺跡)から種子が発見されている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)
ブラックベリージャム

Img_1078_2田舎には、いろいろな食材があるから楽しい。
これは、ブラックベリーのジャムです。(吉岡幸子さん製作)
酸っぱいので、朝食に最適。目が覚めます。
ブルーベリーより種が大きいから、ザラザラ感がありますが、それも、また楽し。

ビワのコンポートも頂きました。最高でした。(石谷桂子さん製作)

ビワの実で作った杏仁豆腐も抜群。アイディアがすばらしい。(岡部吉美さん製作)

これは、ふきです。夏のふきは初めて。苦みがありません。美味しいです。
(岡部俊江さん製作)
Img_1099_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)
ハチミツの話

Honey_2今年のハチミツの収穫量は例年の¼程度だそうです。梅雨が早く来て、花がなかったせいだろうと。
糖度も76%(写真のハチミツ)で、サラサラしていて、商品にはならないらしい。
例年は80%程度の糖度だそうです。
趣味の養蜂業者・中村保男さんの話から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)
皿うどん

Img_1040_2   Img_1041_2
テレビ番組「旅サラダ」で紹介していたから、取り寄せてみました。
試食しました。うまい、いけます。(長崎、みろくや)
きょう、ハゼろうまつりの準備で集まるスタッフと食べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)
ブルーベリーの収穫が遅れています

Img_1025
写真の状態で、今年は熟れが遅れています。20日頃からは、大丈夫だろうと思います。
期日指定で予約いただいた方には、ご迷惑をかけます。自然が相手なので、いたしかたありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)
カレーの調理法(業界の慣習)

(毎日新聞夕刊・憂楽帳)より。
Curry
「カレーを煮るときは、鍋ぶたはしない」が常識でした。写真のように、カレールーの箱の説明にもフタを取ったまま煮込む絵が描かれています。
ところが、この夏、社内外から「フタをした方がいいのでは」の声が高まり、表示変更したそうです。(ハウス食品)
フタをした方が、短時間で調理でき、味は全く変わらず、1〜2割のエコになるそうです。
なぜフタをしない調理法が当たり前だったのか、理由は分からないそうです。ただ業界の慣習だったと。
この夏がなければ、ずーっと続いた不思議な常識。

【意見】
華麗なるフランス料理店主の意見
(エピス金子・金子和男さん)
蓋をしない理由。

そもそも煮汁はクリアでなくてはいけません。
肉を炒めたり野菜を炒める時に 油脂を使います。
蓋をすることにより沸騰前に灰汁や浮き脂を取り除くタイミングを逃してしまったり、沸騰後にグツグツ煮込むことりより煮汁に脂がまわってしまいます。
それに油脂たっぷりのルーを溶くわけですから消化に悪いカレーが出来てしまいます。
カレーを食べると胸焼けする。いけませんね~。
フランス料理において『不要な油脂は捨てる』とても大事なことです。
僕の作るパキスタンカレーはオリーブオイルで炒めルーではなくスパイスパウダーを
振り入れ ヨーグルトを加え爽やかに仕上げます。
冷製でもいけます。(インド人もびっくり)(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)
インド人に日本のカレーライスを食べさせたい

Curry_2「世界それホント?会議」に、インドから情報を送ってもらっている杉本昭男さんは、インダス川沿いの聖地バナラシでレストランをやっています。
何回かのメールのやり取りで、そのレストランで日本の「カレーライス」を食べさせてみませんか、と提案しました。
インド人が日本のカレーライスを食べ始めたら愉快だと思ったからです。
アメリカ、中国、東南アジアなどでは、かなり流行っていて、評判がいいそうです。「日式カレー」はステータスになっているそうです。

杉本さんからの返事です。
インド人は宗教的な意味合いで牛や豚などの食材に制限が多いです。私のレスト
ランでもインド人の客を逃がさないため、牛・豚は使用していません。
うどんつゆに、インドカレーを混ぜた、カレーは(そばやのカレーうどんのつ
ゆ)、インド人の口にも合うようです。妻のラチタはそのつゆにご飯をい れて
食べるのがお気に入りです。

そうか、動物性油脂がダメか、それなら、と思いついたのが、植物油を使用した「朝カレー」「夏のカレー」(ハウス食品)です。
動物油脂を使っていないので、暖めずに食べられます。これなら、宗教上問題はないだろうと思って「夏のカレー」(写真)買って、原材料表示を確認したら、一部に豚肉使用との表示があり、うーんと唸っています。
ヒンズー教徒(80%)は牛は食べませんが、豚ならいいかな?しかし、豚を食べないイスラム教徒も13%くらいいますから、難しいかもしれません。

杉本さんは、日本には植物油を使用したカレーがある、とメールしたので、期待しています。杉本さんからの2信です。

カレーの件、
動物性油脂が入っていないとは珍しいですね。
インドでも受けるかもしれませんね。もし機会があればお送りいただけると嬉し
いです。

ということで、近々、「夏のカレー」と「朝カレー」を送ってみようと思っています。
カレー発祥の地インドで、日本のカレーライスを食べさせるチャンスが来るかもしれません。
寿司とカレーは日本の国民食。
寿司は世界制覇を果たしましたが、カレーは今からです。
インドを制覇すると愉快だと思うのですが、難しい宗教の壁が立ちはだかります。

(補足)
杉本昭男さん提供のインドネタ「インドの珍商売」は8月31日公開予定です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)
ブルーベリー初出荷・完売

Bb_2今年度初出荷し、完売しました。
(田布施町地域交流館)
まだ早生だけで、量が少ないです。(写真のパック15出荷)
美味しさ最高、無農薬、放射能フリー。
予約注文、お待ちしています。
下記サイトを確認の上、申し込みください。
http://bit.ly/aTGxBB
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)
ブルーベリー初物

Dsc_5567_2早生の収穫が届きました。
美味しいです。早生は、出荷するだけの量がなので、自家用のみ。
梅雨が明けたら、本格的な収穫期に入ります。
地方発送の予約を開始しています。
下記のサイトで確認の上、お申し込み下さい。
http://bit.ly/aTGxBB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)
ブルーベリー予約注文受付開始

説明ページがあります。ご確認の上ご注文ください。
http://bit.ly/aTGxBB
「無農薬」に、今年は「放射能フリー」を付け加えます。
(農園は山口県田布施町にあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)
静岡県知事の勘違い

静岡県はお茶の生産日本一。そのお茶が放射能に汚染されています。
お茶は、製造過程でセシウムの含有量が変化します。
摘み取った「生茶葉」→乾燥させた「荒茶」→選別・ブレンドした「製茶」
問題は「荒茶」です。乾燥させたらセシウムは5倍になり、これをお湯で煮出して飲むとき、基準値以下になるのだそうです。
政府は、厚労省と農水省でもめていましたが、結局、「荒茶」も検査対象にしました。
これに、川勝平太静岡県知事が、怒り狂いました。
「飲むとき、基準値以下であれば問題ない。荒茶の検査は必要ない」と。
「生産者を守り、お茶の生産日本一」を守りたい一心での発言ですが、これは「誤算」です。
消費者のベクトルは、検査をしない→危ない→買わない、となります。
「静岡茶は危ない」という意識が消費者にすり込まれたら、回復には長い時間がかかります。
一時的に損害がでても検査をして、「静岡茶は安全」を守った方が、未来に繋がります。
県知事の怒りは、将来に対する想像力を欠いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)
ゴーヤ

Ghoya1_2新宿南口にある宮崎県のアンテナショップ「宮崎館」に寄ったら、ゴーヤがあったので、さすがに南国と嬉しくなって買いました。
写真は、ゴーヤとズッキーニ、それにゴーヤチャンプルー専用のたれ。
今晩、チャンプルーで使い、残りは、夏野菜の「揚げびたし」を作ります。

今年は夏の節電対策で、緑のカーテンとしてゴーヤが大人気らしい。
被災地の農協(正確な農協名を忘れました)が、ゴーヤの苗3本、プランター、土、網のセットを4,000円で発売するというニュースを見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)
茶葉のセシウム

関東近県の茶畑からセシウムの報告が相次いでいます。
神奈川県につづき、栃木県、千葉県、茨城県からも。
植物は土地から吸収しますが、人間は空気から体内へ取り込みます。
内部被爆者の記事を毎日新聞が書いています。
作業員はもとより、周辺住民にも可能性があるが、内部被爆を計測する「ホールボディカウンター」という機材が不足しているのだそうです。
自治体も、この機材の設置を急いでいるようです。
東京の住民だって、放射能入りの空気を吸い込んでいるので、心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


スイカの爆発(中国)

「スイカが爆発」「トマトが爆発」という記事を見たので、偽装爆弾か、と思いました。
中国での話です。
記事を読んでみると、“爆発”といっても、大きな亀裂が走って中身があふれ出した程度らしい。
その原因は「膨張促進剤」という果実の細胞分裂を促すホルモン系の薬剤の使用によるものらしい。
米国で開発され、日本では1985年に導入されて使われたことがあるという。しかし、果実の形が悪くなったり、腐りやすくなるなどで、日本では使われなくなったそうです。
中国では1980年代末期に日本から導入され、現在も使われているようです。
日本のどこかの薬品メーカーが輸出しているのです。
人体の影響はないそうですが、気持ちは悪いですね。
この薬剤は、花の時期に使うようで、使用時期を間違えると、爆発につながるようです。

Suika_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)
焼き竹の子、これは美味い!

Takenoko_2掘ったばかりの竹の子を焼いてみました。
初めての経験。これは、美味い!と独り言。醤油で食べました。食感がいい、味も最高!


| | コメント (0) | トラックバック (0)


海水から塩を作る

明日の「小学生の体験教室」では、“海水から塩を作る”作業を見学してもらいます。
林山健二さんの担当です。林山さんは、ご自分で塩作りの道具を考案して発売されています。
ボクは、知らなかったので、ビックリして、詳しい話を聞き、パンフレットを見せてもらいました。
紹介します。
明日は、この器具を使って、生徒に塩作りを見てもらいます。

Rack3_2 Rack4_2

(パンフレットご希望の方は、カントリー工房 0820-55-5402まで)


| | コメント (0) | トラックバック (0)


イチゴ(露地栽培)

Ichigo隣のおばちゃん栽培のイチゴをいただきました。2回目。
おばちゃん曰く、
「毎年イタチに食べられるから、今年は、イタチ用にひと畝作ってやったら、人間用が食べられずに沢山採れるのよ、しっかり食べてね」
イタチ用の畝には、足跡がいっぱいあって、しっかり食べているそうです。
贅沢なイタチです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)
裏山の収穫

Takenoko_2竹の子3本、椎茸3個。
竹の子を茹でるのに、米ぬかがないので、水で茹でます。テレビで、料理研究家(栄養大学の先生でした)が、米ぬかを使っても使わなくても変わりない、と言っていたのを記憶しています。

【竹の子豆知識】
竹の子は節に成長点があります。普通の植物は先端が成長点です。
節は1本の竹に何十個もありますから、そのおのおのが細胞分裂をして成長しますから、成長の早さも早いし、伸びる力もすごいです。畳を持ち上げたり、瓦を持ち上げたりする力があります。
各節の総合力です。

節にある成長点は紫外線に弱いのが特徴です。竹の皮は成長点を紫外線から保護しています。
竹の皮を何枚か剥ぎ取って、節を紫外線に晒したら、その節は成長が止まります。
それを利用すれば、節と節の間が短い竹が出来ます。装飾品に使います。

竹は地下茎です。地上に芽を出した竹の子を人間が採ると、スタンバイしている地下の芽が伸びてきます。
最初の芽が人間や動物に食べられずに無事に育つと、スタンバイしている地中の芽は腐ります。地上に出ても間隔が詰まりすぎて生き延びるのが困難になるからです。

椎茸は、ぼつぼつ終わりです。
先日、金子さんに送った乾燥気味の椎茸は「吉永小百合さんに食べてもらった」」という報告がありました。食事に来られた吉永さんへ椎茸料理をお出しした、ということです。
吉永さんとは面識がありませんが、名誉なことです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)
カモミール

Kamomile_2生のカモミールは、香りといい、甘さといい、乾燥したものでは、決して味わえません。生き返る感じがします。農園の岸に咲いています。
午前中、松村さんと、農園の脇の道に、山から覆い被さるように垂れ下がったモミジなどの枝を切る作業をしました。
曇天です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)
イチゴ(露地栽培)

Ichigo_2隣のおばちゃんの栽培によるものです。露地栽培はいまからが最盛期。いい時期に帰ってきてラッキーでした。
イタチが食べたり、ヒヨドリが食べたり、管理が大変らしい。

今朝の松村さんの話から、
今年はヒヨドリがいないそうです。毎年、キャベツやホウレンソウがやられるそうですが、今年は大丈夫。鳥インフルエンザで死んだのではないかとの推測。
ちょっと可哀想な気がしますが、被害を被る我々はありがたい。

【豆知識】
イチゴは英語でストロベリー(strawberry)。「ベリー」が付いてもブルーベリー(blueberry)の仲間ではありません。
「ベリー(berry)」とは、タネを出さずに食べられる小果実の意味です。
ちなみに、ストロベリーはバラ科、ブルーベリーはツツジ科。

【追記】
午後、草刈りをしていたら近所の山本さん(83歳)に出会いました。
「例年より草の伸び方が遅い」と言ったら「その通り、季節が遅れている」と同意してもらいました。
「ヒヨドリがいないそうです」と、松村さんから聞いた話をしたら、「来るのが遅れていて、いま、津軽海峡を群れをなして、雲のような群れを作って、海面すれすれに、鷹に襲われないようにね、飛んでいる最中だから、今に来るよ」と言われました。
山本さんは、ヒヨドリの親戚かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)
アスパラとハンバーグ

Aspala2_2腰を下ろして観察するとニョキニョキ出ていました。今晩の一人分には十分。ボクの畑です。


Humberg_2初めてハンバーグを作りました。材料からして、不味いはずがない、と自信を持って作りましたが、ちょっとパン粉が多すぎました。新タマネギの水分と卵、生クリームを加えたので、水分が多くなり、形を作るのにパン粉を使いすぎました。
肉の味とパンの味が半々。(反省)
しかし、ソースが上手にでき、美味しく食べました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月30日 (土)
新タマネギ超簡単レシピ

お隣のおばちゃんから新タマネギをもらったので、食べ方を検索、超簡単レシピを見つけました(Cook Padより)
しかも、超おいしい!
Onion1_2   Onion2_2

4カ所くらいに切り目を入れ、ラップして電子レンジで4分。
取り出して、水分を捨て、カツオ節をかけてポン酢で食べる。
タマネギの甘さと酸っぱさが絶妙!もう1コ食べたかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)
島のジャム屋

近くに周防大島という島があります。そこに「ジャムズガーデン」というジャム屋があります。
ブルーベリー畑があって、その脇に喫茶室があって、販売店舗を兼ねています。風光明媚な場所に、手入れの行き届いたガーデンは素敵です。
そこの経営者が昨年、ボクの農園を訪れてくれました。
思い立って、きょう、訪ねてみました。生憎、経営者一家はどこかのイベントに出かけて留守でした。
ジャムのピザパイを食べました。美味しかったです。

Dsc_5216_2 Dsc_5215_2 Dsc_5220_2 Dsc_5221_2

Dsc_5213_2 Dsc_5214_2 Dsc_5219_2 Dsc_5217_2

その後、近くの道の駅へ立ち寄り、揚げたてのジャコ天を頬張り、更に、温泉(竜ヶ崎温泉)へ入って帰りました。
快晴の半日小旅行。居候ネコが夜ご飯を寄越せと、ギャーギャー鳴きながら待っていました。
ネコの土産は、道の駅で買ったいりこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)
これは何でしょう?

Tofu2_2   Tofu1_2
食品です。
岡部正彦さんと林山健二さんの共作です。
いや、美味しい!

そうです。豆腐です。ただの豆腐ではありません。
カレー粉を入れた「カレー豆腐」。
このままでもよし、フライパンで焼いてもよし、大傑作が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)
新タマネギの炊き込みご飯

Img_0886_2タマネギの色とご飯が同化していますが、美味しかったです。初めての経験。
パソコンから引き出したレシピ。
米 2カップ
新タマネギ 2個
鶏肉もも 100グラム
塩コショー少々
醤油 小さじ3
バター10グラム
固形ブイヨン1個

オリーブオイルで、みじん切りにしたタマネギと鶏肉を炒めて、塩コショウで味付け。
それを入れてご飯を炊く。調味料も同時に入れて。

お試し下さい。おすすめです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)
ハイチに行く前にハイチへ行った

Haiti1_2   Haiti2

「ハイチに行く前にハイチへ行こう」と中村みつをさんに誘われて、新宿西口にある「ハイチ」という飲食店に行き、ドライカレーとハイチコーヒーを楽しみました。
収穫がありました。
二人の間で懸案になっている絵本2冊「植物会議」と「ビビのアフリカ旅行」を電子出版でやろう、と決めました。
画家がやる気になったので、完成すると思います。

ハイチは、大統領選挙の結果発表が 31日だったのですが、4日に延期になり、その日はボクらが到着する日になりました。
2人(元大統領婦人と有名歌手)の決戦投票ですが、どちらが勝っても、負けた方が騒ぎを起こすのではないか、との懸念があります。
ちょっと不安ですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)
ピザ窯パーティ

岡部正彦さんの自作のピザ窯でパーティ。晴天。
ピザ、パン各種、ダッチオーブンで焼いたラムの香草焼き、タンシチューを楽しみました。
もう腹一杯と思いながら、焼けたら食べたくなるの繰り返しで、死にそうでした。
集めた会費は震災の義援金に。
Dsc_4547_2  Dsc_4550_2  Dsc_4543_2

Dsc_4548_2  Dsc_4553_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)
クジラを食べながら

昨晩の同窓会は新宿の「はつもみぢ」(同窓生・吉村弘造さん経営)で、クジラ料理を食べました。
刺身、ステーキ、はりはり鍋など。
調査捕鯨がシーシェパードの妨害により中止になりました。
“渡りに船”だったんじゃないのか、という意見が大多数でした。
これ以上、捕獲しても、売れない、という意味です。捕れば捕るほど赤字になるのです。
冷蔵倉庫会社の役員Yさんが言いました。
「うちの倉庫には、売れなくて10年間預かっているクジラ肉があるよ」
「そんなの食べられるの?」
「マイナス25度で保存してあるから、大丈夫だと思うけど、食べてみなくちゃわからないね」

日本人は、クジラを食べないのです。
よしんば、商業捕鯨が解禁されたとしても、採算に合わないので、だれも(どこの水産会社も)捕りに行かないと思います。
にもかかわらず、日本政府は「クジラは日本人の食文化だ」と言い張っています。
言い始めたから、引っ込みがつかないのでしょう。
調査捕鯨中止は、日本の論理が脆弱でウソに近いことを証明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)
リンゴジャム

Img_0841_2ブログの読者(京都在住Hさん)から届きました。美味しい。どんぶり一杯食べたいと思いました。作り方を教えてもらおうと思います。
メモが入っていました。
「押し付けがましく、リンゴジャムを送ります。リンゴは山形産です。作者は母です。だから安心して召し上がってください。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)
小麦の値上げに思う

「戦後」を知らない世代に伝えておきたいことがあります。
終戦は小学校(国民学校)1年生。先生や親父が言っていたことを鮮明に覚えています。
「アメリカ人は背が高くて体格がいい。戦争に負けるのは当たり前だ。彼らは、肉を食べパンを食べている」
その後、「生活改善運動」という国民運動が始まります。その運動の中に「パン食」が入っていたと思います。食べたことがないパンは、腹持ちが悪く好きになれませんでした。給食では「コッペパン」という名のパンを食べるようになりました。

テレビ番組で「EAT9」(イートナイン)という番組を作っていました。
スタッフが集めた資料に朝日新聞の「天声人語」の記事がありました。だいたい、次のような内容でした。
「筆者が自宅の金魚で実験した。ごはん粒を与えた金魚と食パンを与えた金魚では、明らかに差が出た。ごはん粒を与えた金魚はブヨブヨになり元気がない」
こんな非科学的なことを書いて、国民をパン食へ向かわせました。

アメリカは農業大国です。
占領した日本人の食生活を変えて、小麦を売り込む戦略だったのです。
このことは、大人になってから知ることになるのですが、当時は、本気で信じていて、アメリカの静かな戦略に気づきませんでした。多くの大人も、信じていたのではないかと思います。
今では「日本食」は世界の食べ物の中で一番ヘルシーといわれています。

パンを食べ出したのに、日本は、なぜ、小麦の生産を止めたのでしょうか?
不思議ではありません。生産されたら売れなくて困るからです。
結果、小麦消費の90%が輸入です。そして値上げです。
途上国での消費が伸びたこと、気候変動で世界的に収穫量が減少したことが原因です。
18%も値上げされたら、家計への跳ね返りも少なくありません。

大豆の生産も、日本は止めましたから、小麦の次は大豆です。
余っているときだけ売りつけて、足りなくなったら売ってくれません。
「その時どうする」を考えないできたツケが回ってきています。
物事が動く背景には、様々な陰謀や策略が潜んでいることを学ばなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)
クジラ考

調査捕鯨を中止しました。シーシェパードの妨害によるものです。
何回も書きましたが、日本人はクジラを食べません。調査捕鯨で捕った800頭が売れ残っています。
政府は「日本の食文化」だと外国に向かって言いますが、ウソです。
もし、商業捕鯨が解禁されたとして、売れないクジラを南氷洋まで誰が捕りに行きますか?
調査捕鯨は、我々の税金を投入して援助しているから、かろうじて船団が出せるのです。
沿岸捕鯨で十分です。
「本当に、日本人はクジラが食べたいのか」真剣に国会で議論してほしいと思います。

シーシェパードの活動資金は誰かが出しています。
オーストラリアが彼らの港です。
日本政府はオーストラリア政府に対して取り締まりの要請をしますが、対策を打ちません。
日本人がクジラを食べ始め、彼らの牛肉が日本へ売れなくなったら困るからです。
オーストラリアの畜産業界が資金を出しているという推理は当たっていると思います。

捕鯨問題には、いろいろな思惑が渦巻いています。
純粋な環境問題ではないから、ややこしくなっていますが、原点である「食べたいか、食べたくないか」に立ち返って考える必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)
バレンタインデー

笑い話から、
友人のK嬢のfacebookへの書き込み、
「チョコレートを家に置いてきたー、賞味期限が今日だというのに・・」
多分、高級な生チョコレートだったのでしょう、笑いました。気温が低いから明日でも大丈夫。

毎年書きますが、チョコレートはカカオ豆から作ります。カカオ豆の生産は、西アフリカのガーナとコートジボアールが半分以上を占めています。
1_2



農園では、子どもが働いています。悪名高き児童労働です。単純な仕事(実を集めて割って種を取り出す)ですから、子どもでも出来るのです。貧しい食事を与えられ、怠けるとムチで叩かれ、学校へも行かれません。
子どものお母さんたちは、家が貧しいので子どもを農園に売るのです。日本円で3千円くらいらしいです。
近年、世界のチョコレートメーカーが子どもを使役に使っている農園からは豆を買わない運動を始めましたから、状況は多少好転していますが、まだまだの状態だと思います。

Cacao1_2  Cacao5_2  Cacao6_2

ラグビーのボウルのような実を割ると、空豆くらいの種が20個から30個くらい入っています。
これを取り出し、発酵させ、乾燥させて出荷します。

この豆は、何の植物でもそうですが、油分を多量に含んでいます。この油分を抜くことに成功したのが、オランダのバンホーテンという人です。
ミルクを混ぜて大成功したのが、アメリカのハーシーという人です。
二人とも、その名前が、ココアとチョコレートの商品名になっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)
ナンを焼いてみた

Img_0808_2   Img_0809_2
ナンミックス(ハウス食品)を試しました。
「体験教室」の生徒たちへのお土産の一つでした。
粉の約半分を使いました。
延ばし方が厚すぎましたが、いい味でした。これは手軽で、いけます。
「朝カレー」で食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)
干物(魚)の焼き方

魚の干物は、身の側から焼きますか?皮の側から焼きますか?
こんな質問を田舎でしましたが、正解は得られませんでした。
しかし、次のような意見が出ました。この中に正解があるのかも知れません。
意見(1)
「海のものは身から、山のものは表からと聞いたことがある」
意見(2)
「皮の側から焼くと、油が落ちなくていいと思う」
意見(3)
「お客に出す側から焼き始めるのが常識。だから皮の側から焼く」

どなたか、正解をご存じでしたら、お教え下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)
瀨戸貝うどん

「瀨戸貝うどん」を食べに行きました。(大畠駅構内ちどり食道)
帰りに、大畠町がやっていたバザーへ寄って、サザエとサヨリの一夜干しを食べました。
岡部さん一家と。
なんと幸せな昼食。
デビラ(カレイの仲間)をお土産に買いました。
カラカラに干してあって、炙って頭から食べます。
Setogai_2   Sazae_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)
松村邦洋くんの出身校

田布施にある高校の一つを紹介します。
県立・田布施農工高等学校(以前は農業専門でしたが、工業科が加わりました。)
お笑い芸人・松村邦洋くんの出身校です。人気が高い高校です。
Img_0694_2   Img_0692_2

この高校に日本で唯一の日本酒の醸造科(食品科学科)があるというので、出かけてみました。
ちょうど今が仕込みのシーズンです。出来たお酒は販売もしています。ネットでも購入できるそうです。商品名・滄桑(そうそう)写真右 生徒のデザイン
案内していただいたのは、伊藤邦彦先生。写真左
Img_0690_2  Img_0688  Img_0691_2
農業が国を救います。
優秀な農民と食品技術者を輩出してほしいと願っています。

【追記】
この記事を見て、「ブルーベリーで酒を造ろうとしているのか?」という電話をもらいましたが、それは違います。酒を造るほどブルーベリーの収量はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ポンポラ飯

下の写真は、ポンポラ飯を炊くポンポラを作っています。
ポンポラとは、節と節の間が空洞になっていることをさして、竹のことをそう呼んでいます。
Take1_2  Take2_2  Take3_2
節と節の間の空間にお米を入れ、火にかけて、ご飯を炊きます。
6日の「体験教室」で使用します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)
旧暦の正月ハノイから

ボクのHPの読者・森田恒宏さんからベトナムのハノイの様子が届いたので、一部、紹介します。

今日は旧暦のお正月。
ハッピーニューイヤーという華やかさよりも、出稼ぎに来ている子たちがみんな里帰りして、閑散としたハノイの街。レストランもホテルでさえも全部閉店で不便だけれど、やはりお正月は家族で過ごすというつつましい幸せが嬉しい。
食べ物について。
ベトナムの友人と食べに行くときは、ベトナム料理、日本料理、時にはイタリヤ料理も行きます。
ココナッツの実に入れて炊いたご飯がおいしくて、やみつきになりそうですが、値段もかなりするので、なかなかそういうレストランには行けません。
 フランス統治時代の名残か、フランスレストランもあります。
たぶん、カトリーヌ・ド・ヌーブの「インドシナ」という映画に出てきたように見えるレストランも 行きました。(日本で出来ない贅沢です) パンのおいしいカフェは、教会の帰りに寄る、定番です。
 スターバックみたいなコーヒーチェーンがあちこちに、教会の行き帰り、旧市街への散歩、歯医者の前後、など、どこにでもあって、WiFiが使えるので、みんな、パソコンを持ってコーヒーしています。
僕も、こっちで買った ChiPhone (中国製のニセiPhoneを僕はそう呼んでいる)で、パソコンのメールをチェックしていると、どこにいるのか解らなくなります。
もちろん、飲んでいるのは、ドロドロにコンデンスミルクを入れた、ベトナムコーヒー(ハマってしまった)です。
 ハノイは面白い街です。
ちょうど、僕の子どもの頃の日本にも見えるし、早くも学歴社会のゆがみが出てるし、変な商売(僕は買ってない)がまだ氾濫してたり、若者たちはケータイとバイクに夢中、みたいな、危うい、だけど懐かしいような、表すのが難しい気持ちになります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)
水餃子と酒粕

Img_0685_2ボクの水餃子は野菜を沢山入れます。餃子がどこにあるのか分からないくらいに。白菜と水菜を使いました。
この餃子は、山口県宇部市の「餃子工房・穂満」の製品。抜群に美味しいです。
いただき物。
このところ、差し入れで生きています。

Img_0686_2酒粕です。これは、血管の掃除をしてくれ、悪玉コレステロール(LDL)の値を下げてくれる、すごい食品だそうです。NHKの「試してガッテン」でやったそうです。見ていなかったのですが・・。その話を聞いたので、このところ、毎晩、甘酒風にして、飲んでいます。便秘に効いたり、体重が減ったりもするそうです。
いま、シーズンですから、どこのスーパーにもあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月31日 (月)
剪定と夕食

Img_0679_2見よう見まねで、なんとか松の木を終わりました。








自家製豆腐をいただきました。(林山健二さん製作)
写真はチーズケーキのように見えます。醤油をつけずにそのままかじりました。チーズケーキを思わせるほど美味しさです。
Img_0683_2

夕食は「カキのリゾット」
Img_0681_2
「おれは天才か」とつぶやきましたが、レシピ通りに作ったまで。いや、美味しかった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)
ピザ窯

岡部さんから「今日ピザ窯を炊くから」と連絡をもらって出かけました。
Img_0674_2  Img_0676_2  Img_0678_2

パンの製作は岡部吉美さん。
熱々のパンとピザ、スープにサラダ、抜群に美味しい贅沢な昼食でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)
ブルーベリー餅

Img_0642_2   Img_0643_3
来月6日に行う「小学生の体験教室」では餅つきのイベントを行います。
「ブルーベリー餅」を、という意見が出て、早速スタッフの吉岡幸子さんが試作してくれました。
色といい味といい、最高の出来です。
生のブルーベリーとジャムが入っていて、ほんのり甘く、最高の餅です。
この通りの配合で生徒にも作ってもらいます。
(写真右は焼いて一口かじったもの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)
今日の仕事

ブルーベリー農園で働きました。
寒肥をやりました。今日は「油かす」をやりました。「油かす」とは、菜種油を絞ったカスです。チッソ分が多い有機肥料です。続いて、明日から化成肥料を施します。有機だけだと、チッソ、リン酸、カリの比率が偏るので、それを調整する意味もあります。

夕食はトムヤムクンとナマコでした。
トムヤムクンの素を友人からもらったので、初めて試しましたが、Goodでした。


Img_0635_2   Img_0636_2

ナマコの食感調整は、何回か紹介しましたが、番茶(90度くらい)に浸して1分半くらいでやわらかくなります。好みの堅さは浸す時間で調節。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)
田舎は美味しい

Dinner_2写真は、ボクの今晩の夕食です。ほとんど差し入れです。購入品は豆腐だけ。
アジと鯛の刺身(釣り名人が釣ったもの)
カキの酒蒸し(田布施産)
味噌汁(カブ、春菊、豆腐)

水仙が咲き始めています。今年は遅い。例年は、正月前から咲くのですが。
Suisen_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)
まんじゅう

Manjyu_2
食いしん坊は、肥る肥ると警戒しながら、ツイ手が出ます。
あちこちの駅構内で売っているまんじゅうです。どこも行列が出来ています。
きょう、立川駅で買いました。
広島県の三原という町の特産だそうです。
美味しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)
七草がゆ・イタリア風

Img_0622これは自慢できるので写真を撮りました。
味は、ベーコンと塩だけ。カキ入り。米からフライパンで約30分。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)
キンカンコンポート

Img_0571_2   Img_0573_2
キンカンをいただきました。はす向かいの宮島さんの庭にたわわになったものです。
心密かに、欲しいなぁ、と思っていたので嬉しかったです。
コンポートを作りました。
タネを取り出すのが面倒ですね。
縦に切り目を入れ5分間煮てタネを取り出しますが、姿が崩れます。
来年は、生の段階で二つに割って種を取りだして煮ようと思います。
使ったもの:ハチミツ、ラム酒


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)
カキの炊き込みご飯

Img_0513_2   Img_0514_2
連日美味しいモノを食べ続けているので、今晩は粗食にしようと思っていましたが、「カキの炊き込みご飯」が届きました。(吉岡幸子さん)
いやー、美味しい。今宵もまた幸せ。
写真右は、乾燥シシ肉(味付け)。まだ食べていません。
アイディアがすごい。あす食べます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)
水餃子

Img_0505_3山口県にもこんな美味しい餃子があるのか、とビックリ。宇都宮餃子など足元にも及びません。ウソは申しません。
餃子工房「穂満」(ほまん)宇部市島2-4-17 電話 0836-31-2220
http://www.gyoza-homan.com/
(松村さんの差し入れ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)
今夜のおかず

Img_0485_2   Img_0486_2
食材はほとんどいただき物で間に合っています。買ったのは豆腐くらいかな?
今日も、岡部さんが、魚屋に寄ったら瀨戸貝があったから、と。(写真左)
ムール貝に似ていますが、種類が違うそうで、ムール貝はカラス貝、瀨戸貝は二枚貝。近海で採れます。
食べ方は、甘辛く煮付けるのが田舎風の食べ方ですが、今日はバター焼きにしました。
いつか、友だちの泰樹くん(小学6年生で将来コックさんになりたいという夢を持っています)が「田川さん、バター焼きがいいですよ」と教えてくれたのを思い出したからです。
とても、美味しかったです。

写真右は、秋ジャガのきんぴらです。ジャガイモは、松村さんと石谷さんから、掘ったばかりのモノをいただきました。
一昨日はポテトサラダで食べましたが、素晴らしい味です。

近所の方から、鳴門金時(さつまいも)をいただきました。
へー、田布施でも鳴門金時?と思って、試食しましたが、徳島産に引けをとりません。
いやー、美味しいモノばかりで、痩せる暇がありません。
Img_0487_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)
夕食失敗

Img_0234_2悩みながらタクシーに乗りました。黒豚料理が名物らしいが、ヘビーだなぁ、魚にしようかな、と。
運転手さんが、太刀魚やサバが美味しいというから海鮮に決めました。
写真を見ながら頼みました。
アワビとウニの入ったワカメスープ
アワビのお粥
サバの一夜干し

写真に騙されました。もう少し工夫すれば、美味しくなるのに、と思いました。
サバを指さして注文しましたが、来たのはキスでした。

写真の上部の小鉢は、韓国料理で何を頼んでも付いてくる「常備菜」(無料)。
初めての場所は、情報収集が不可欠、今晩の失敗は取り返せないから悔しい。
料金は、3,200円くらいですから、安くない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)
松茸だより(シアトルより)

Matsutake
シアトルの友人から届いた写真です。コメント付き。
「マツタケ狩りに行ってきました。合計32個のマツタケが4時間で取れました。毎日マツタケご飯です。 」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)
ロールケーキ

雑誌「日経TRENDY」が発表した今年のヒット商品の中に「プレミアムロールケーキ」が4位に入りました。ボクがロールケーキの評判を聞いたのは、ハウス食品のIさんからでした。
子会社が製造してセブンイレブンへ提供していて、評判がいい、と。
早速、食べてみました。「うまい!」と驚き、何人かに宣伝しました。食べた人全員が「美味しい」と言いました。

「日経TRENDY」が載せた写真を見ると、ローソンの「プレミアムロールケーキ」のようです。
コンビニスイーツとして、大ヒット、ということのようです。
スプーンで食べる、と表示されているように、フワフワ感とプチ贅沢感が受けた理由だそうです。
150円。Roson

因みに、1位 食べるラー油、2位 3D  3位 iphone


最近知ったレシピーサイトを紹介します。
「COOKPAD」(クックパッド)というサイトです。
レシピの投稿サイトで、料理研究家ではない、素人の作ったレシピが豊富にあり、投票により順位がついています。
利用価値の高いサイトです。
http://cookpad.com/
おかずのアイディアの困ったときに便利です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)
アケビを収穫

Img_0198_2アケビを収穫しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)
煮リンゴ

このページで紹介しました「リンゴ騒動」で、我が家にはリンゴがあふれています。
MOMOさんのコメントに刺激されて「煮リンゴ」を作りました。
赤ワインとハチミツで煮ました。途中で甘みが足りないと感じてハチミツを足したのが余計で、少し甘すぎました。シナモンパウダーをかけて食べています。
Img_0184_2   Img_0183

プロ(エピスカネコ 金子和男さん)から指南メールをもらいました。

りんごは北限の関係もあり赤ワインとの相性はあまり良くないのではないのでしょうか。
フランスの主産地 ノルマンディー地方は気候がブドウ栽培(特に黒ぶどう)に適さないのでりんごを栽培し シードル酒、カルヴァドス(りんごのブランデー)を造っています。
りんごはバター(ノルマンディー名産)と良く合います。
バターとハチミツをフライパンに入れ櫛形に切ったりんごを中火でソテーしていきます。
煮詰まってきてキャラメル状になってきたら飴を絡めるように焼き色をつけ仕上げにレモンジュースを振りかけます。
八分だての砂糖入りホイップクリームを添えシナモンを振りかけます。
お試しください。

   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)
せんべい

食べ物ばかりですみません。世の中には美味しいものがたくさんあります。
食べるためにも長生きです。
Img_0176_2   Img_0177_2
瀬戸内海に「デビラ」という魚がいます。多分ヒラメの仲間だと思います。
干物にします。炙って頭から骨まで全部かじって食べます。
それを使ったせんべいです。美味しいです。
広島の「にしき堂」製。(元祖もみじまんじゅう)

(田舎で、ボクらの仲間が、新しい食品を開発中で、その参考にした、と岡部さんから届きました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クイズ、この果物は?

Img_0174_2   Img_0175_2
葉の陰になっていて、かがんで見つけました。美しい紫色に感動です。
蔓性の植物で「アケビ」です。
福生に住んでいる友人が山から掘り出して来てくれました。もう10年くらい前になります。
もう少し経って、ザクロのように割れ目が出来ると収穫できます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)
「せんべい汁」(青森八戸)

Img_0170_2   Img_0172_2
これは美味しい!
レトルトの出汁にキャベツとネギとせんべいを入れて煮込むだけ。
せんべいがモチモチして、きりたんぽの役割をします。
知りませんでした。八戸の名物だそうです。お土産でいただきました。

正しい「しなのゴールド」が送ってきました。
いままでの人生で食べたリンゴの中で、一番美味しいリンゴです。
Img_0173_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)
誤配

Img_0167
「しなのゴールド」という新品種のリンゴに感動して、ネットから注文したら、間違ったリンゴが届きました。(写真)
これは「しなのスイート」という品種です。
電話しました。相手の間違いで、「済みません。送り直します」とのこと。
こちらも、まあまあ美味しいですが、食べ切れません。

「しなの3兄弟」というネーミングで売り出し中で、次の3品種をいいます。
「しなのゴールド」(黄色)
「しなのスイーツ」(伝統的なリンゴ色・赤)
「秋映」(深い赤)

この写真が3兄弟。
Agf01_560_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)
しなのゴールド(リンゴの品種)

はす向かいの宮島さんから「新品種だそうです」といって「しなのゴールド」というリンゴをいただきました。長野からの帰りに道の駅で買ったのだそうです。
こんな美味しいリンゴを食べたことがない、と思いました。甘さと酸味の案配が抜群で、果肉の堅さもボク好み。昨日、宮島さんに出会ったので、お礼を言い「美味しかったですね」といったら、宮島さんも感動した様子で「ホントですね、美味しい品種が開発されましたね。もっと沢山買ってくればよかった」と言われました。
で、ボクは今、暇に任せてネットを検索し「しなのゴールド」を見つけ、注文しました。
ウソは申しません。これは抜群です。お試しください。

コンピューターメーカーのApple社が発売しているコンピューターの名前を「マッキントッシュ」といいます。リンゴの品種だそうです。食べてみたいと思いますが、日本では見かけません。カナダで採れる品種だとか、食べたことのある方、どんな味か、教えてください。
ボクが使っているコンピューターはマッキントッシュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)
食事のマナー

今日は、昼ご飯を友だちと食べて、午後、川田龍平議員の事務所(参議院議員会館)へ行きました。
最近出来た参議院の議員会館は、すごい!豪華だし部屋も広い。いい仕事をしてほしいと思いました。
一度、このブログで書きましたが、彼のホームページをちょっと批判したら、改変するから相談に乗って欲しいと依頼され、製作者と面談して、気になることを申し述べてきました。

長岡輝子さんの感動のナイフとフォークの使い方から、食べ方について思い出すことがあったので、書いておきます。
仕事仲間に、食べるとき、ペチャペチャ音を出して食べる男がいました。
一緒に食事をしているとき、ボクは彼の真似をして「ほら、君の食べ方は、こんなに音を出して食べてるんだよ」とペチャペチャやって見せました。
ところが、ボクは、この食べ方が、すばらしく美味しい事に気がついたのです。
「え??ペチャペチャ空気を混ぜながら食べると美味しいねー」と言いました。
彼は、ニッコリ笑って「そーでしょう」と嬉しそうでした。
マナーというのは、食べ方への規制であって、本来の美味しい食べ方ではないのかも、と思いました。

スープは音を立てて啜ってはいけない、がマナーです。
西洋人は猫舌が多いそうです。冷めたスープなら、音を立てないで食べることが出来ますが、熱い味噌汁は空気と一緒に吸い込みますから音が出ます。冷めた味噌汁なら音は出ませんが、美味しくありません。味噌汁は熱いから美味しいのです。従って音が出るのは自然の事です。

スパゲッティも音を出して食べてはいけない、がマナーです。
アメリカ人の多くは、半分に折って茹でるそうです。
長いと啜ることになり、音が出ます。半分に折るのは、マナーのためかも、と思ったりします。

マナーのために、食べ方が窮屈になることは確かです。
だから食べたいように食べればいいさ、とは言いませんが、マナー無視で食べてみるのも、なにか発見があるかも知れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)
日本ソバ

Dscf0383_2なんだ、日本ソバがどうした?と言われそうですが、ボクの田舎には日本ソバ屋がありません。なので、東京へ戻ると一番に日本ソバ屋へ行きます。
今朝、口腔外科へかみ合わせの調整に行きました。その帰りに。もりソバと小エビ天丼、更科堀井で。

もう一つ、田舎で不満なのが、寿司屋。ありません。日本料理店のメニューにはありますが、ご飯が俵むすびのおにぎりのようで、3個も食べればお腹がいっぱいになります。あれは、寿司もどきです。
なので、ソバの次は寿司屋へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)
シチュー

Img_0145シチューを2回作りました。1回目は8日、ハゼの会のメンバーが集まったとき10人前。なべ底が焦げて臭いが付きましたが、美味しいと言って食べてもらいました。
そして今日。
なぜシチューか、理由は、体験教室(ハウス食品協賛)に参加した生徒にハウス食品からのお土産を持たせます。その中にシチューがあって、スタッフもサンプルとしてもらったのです。
8日は「ふうふうシチュー」今日は「北海道シチューコーンクリーム」(これは自分で購入)

指示通りにルーを使うとボクにはヘビーなので、少なめに使い、味が足りないところは、塩とコショウで補います。
美味しくできました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)
果物

Img_0101_2左隅の柑橘は沖縄の「シークワーサー」
さて、みなさん、右側は、我が農園「花夢果夢」が長年育種を重ねて、ついに完成させた「超大型ブルーベリー」です。
ウソです。
完成させたのは、地元の田布施農業高校の生徒です。名前を「ぶどうベリー」
ぶどうです。ベリーと呼ぶには種がなくてはいけません。しかし種がありません。ちょっとインチキ。しかし名品です。美味しい!

(参考)
“ベリー”が付く果物は沢山あります。ストロベリー、クランベリー、ブラックベリーなどなど。
意味は、種を出さないで食べることが出来る小果実のことです。植物として同じ仲間という意味ではありません。
例えば、ブルーベリーは「木」ですが、ストロベリー(いちご)は「草」です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)
今日の農園と夕食

Img_9965_2   Img_9964

Img_9970_2   Img_9969_2

彼岸花は、いま、満開です。コスモスも綺麗に咲いています。
彼岸花の球根を植えるとき、友だちが「ハート型に植えてみよう」といい、実行しました。
1年目は、かろうじてハート型でしたが、近年は、ぐじゃぐじゃで面影はありません。それもそのはず、球根は分球してどんどん増えますから、ハート型も崩れるのです。今思えば、笑い話。

夕食は、栗ご飯(完全無農薬新米)サンマ、味噌汁、副菜。
副菜は、シソの実の甘露煮、ゴーヤとジャコの甘辛煮、ナスの辛子漬け、すべて手作り、いただき物。
料亭の食事も美味しいですが、季節満載のこんな食事も、いかす食事です。

食べ物ついでに、シアトルの友だちから届いた松茸の写真です。
1パック千円ちょっとですから安い。食べてみてくれ、とメールを書きました。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)
日本で一番美味しいものを集めてみる

今月終わり、田舎で、「小学生の体験教室」(10月3日)の打ち合わせをやります。
スタッフ12名が集合してくれます。
ボクは一計を案じました。
「日本で一番美味しいものを集めて食べよう」
中華系を考えました。
相談したのが田沼敦子さん。写真家・田沼武能さんの奥さんで、歯医者(歯学博士)で料理研究家。「取り寄せても食べたいもの」という著作があります。
今日までに決まったものとテスト中のもの。
1)肉まん(維新号・決定)
2)シュウマイ(小洞天・決定)
3)フカヒレスープ(浅草「龍圓」栖原シェフが作ってくれることに・決定)
4)杏仁豆腐(高崎にあるレストランものを田沼敦子さんがテスト中。一般のものは添加物が多い)
5)焼きそば(富士宮のやきそば、B級グルメ大会で優勝)
6)春巻き(横浜中華街から選択)

ということで、一大作戦(?)を展開中です。
田沼敦子さんも「お取り寄せ」第2弾の出版の予定があるそうで、関心をもって協力していただいています。
スタッフの皆さん、乞うご期待!

余談ですが、田沼敦子さんは歯医者さんですから、「噛むかむクッキング」ということを提唱されていて、しっかり噛んで健康に生きよう、と主張されています。
田沼さん曰く「あなたの農園の名前と同じね」と。
「噛むかむ」=「花夢果夢」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)
栗ご飯

Dsc_4477立川で映画を見た帰りに「栗」を見つけました。迷わず買いました。1キロ900円。茨城産。高いな、と思いましたが、秋だ、と思って買いました。
さて、皮むき作業をしていて、皮に新鮮さがありません。実もみずみずしさがありません。
去年物のだと思いました。低温倉庫か冷凍保存したものに違いない、と思いました。
そう言えば、時期的に少し早いですよね。
まあ、仕方がない、と計画通り「栗ご飯」を炊きました。
味は・・抜群でした。
しかし、その旨、明記して販売して欲しいと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)
今日の雑談

先日、このブログで、セブンイレブンの「おでん」を推薦したら、2名の方から「食べた」と連絡をいただきました。
「あれを読まなければ、絶対 買うことはなかった。美味しかったので、一人暮らしの娘にも知らせる」と。
コンビニと侮るなかれ、です。

今日の毎日新聞から。
インドネシアでの話。
猫(ジャコウネコ)の糞から取りだしたコーヒー豆が、すばらしく美味しく、超高値で売られている、という。
この猫は、よく熟れた上質のコーヒー豆を食べる習性があるので、エサとして与え、未消化で排出される豆を洗浄、乾燥して製品化するのだそうです。
腸内細菌や消化酵素の働きで、「滑らかな舌触り」「バターのような濃厚な味」「繊細な甘み」が実現するそうです。
価格も世界一らしい。焼きめしが1杯100円で、このコーヒーが780円というから、すごい。
飲んでみたい、と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)
面倒くさい果物

毎日新聞「くらしナビ」から。
面倒くさい果物が敬遠されているという記事。
購入数量が伸びているのは、バナナとキウイだけ、他は軒並み減少。
バナナは、皮をむくだけで簡単に食べられる、キウイは半分に切ってスプーンで食べられる、この手軽さから消費が伸びているのだそうです。
種だしや皮むきが面倒なリンゴ、モモ、ナシ、ブドウなどは敬遠されています。
不思議なのがミカン。簡単に皮がむけるので、売れてもよさそうですが、過去20年間で半減。酸味を嫌う傾向と女性が白い筋が爪に入るのを嫌うのだそうです。

面倒くさい事は嫌いですが、食べ物に関して“面倒くさい”と思ったことはないので、記事を読んで、ビックリしました。
“美味しいものを食べたい”という欲求より“面倒くささ”が優先する人生って、損してるんじゃないの、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)
コンビニのこと

ネットのニュースでファミリーマートの「具入りラー油おむすび」がバカ売れで、一時販売中止という記事がありました。
http://bit.ly/aRKPjY
「日本の食べ物の流行はクレージー」と先日シドニーから帰った友人が言っていました。
「オーストラリアでは、こんな現象は一切ない」と。

一人暮らしの若い女性に質問した事があります。
どんなものを食べているのか興味があったからです。
「昨晩、何を食べた?」
「100円ローソンのギョウザ」です。
すべての商品(食料品)を100円で売っている「Lowson100」という店があるのだそうです。
そのギョウザ(冷凍)は小さなものが20個くらいあり、結構美味しいと言いました。
「私はギョウザが好きだから週に2回はこれを食べます」
100円で、ギョウザが、いくら小さくても、20個も、不思議な感覚です。
有名コンビニが変な材料を使うはずがないとは思いますが「ほどほどにした方がいいと思うよ」と忠告しました。
「大戸屋というご飯屋を知ってる?」と聞いたら「千円くらいかかりますから」と言いました。
倹約は食費かららしい。
健康が大切だと気づくのは、まだ先の事のようでした。

【追記】
ファーストフードの事から、忘れていたことを思い出しました。
マクドナルドの奇跡のバーガーといわれるチキンバーガー「ソルト&レモン」。
今日のランチは、これだ、と買いに行きました。
Img_9818_2
360円。いけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)
おでん

昨晩のNHKニュースでセブンイレブンが「おでん」を始めたという季節ネタを放送していました。
この「おでん」は以前からのファンで、食べもするし、人に推薦したりもします。
大方の人が「えー、コンビニのおでん??」と顔をしかめ、「お前、そんなものを食ってるのか」と軽蔑します。
少し前、この話を何人かにしたとき、食品会社の友人が混じっていました。
大半が拒否反応を示した中で、彼だけが「いや、なかなかのものですよ」とボクに賛同しました。
素材調達の厳しさや店での管理の厳しさなど、話してくれました。
「じゃ、食ってみよう」と何人かが言いました。

きょう、昼ご飯のおかずに、セブンイレブンへ買いに行きました。
大根、卵、こんにゃく、ロールキャベツ、つみれ、はんぺん、みんな美味しかったです。
35度の真夏に「おでん」もいいものです。
7日頃まで、売り出しキャンペーン、全品70円。

セブンイレブンの「ロールケーキ」も一度、お試し下さい。
一流です。
ハウス食品(の子会社)が製造しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)
新米を食べました

Rice_2新米を初めて食べるときは、おかずをなるべく食べないようにします。米の味を楽しむためです。
シジミの味噌汁、のりの佃煮、ウニの瓶詰、だけで食べました。いつもの2倍も。
美味しい!何回も声に出しました。日本人でよかった、と思いました。
田舎から送ってもらいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)
スイカに塩

Img_9789_2子どもの頃、スイカを食べるときは、いつも塩をなめさせられました。意味も分からず。
あれは、スイカの甘さを際だたせるためだったようです。
この塩アメは、あの懐かしさが蘇ります。
近くのカルディという店で「バカ売れです」と店員が言うので買いました。
塩分補給に売れているのだと思います。

この店には“シークワーサー”を買いに行きました。沖縄に産するレモンのような果実。
その果汁に三ツ矢サイダー、これがボクの夏の飲み物です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)
ブルーベリーの注文受付を終了

今年も、沢山の注文、ありがとうございました。
まだ収穫できていますが、品質が少し悪くなってきましたので、この辺で、注文を終了させていただきます。
また、来年、お待ちしています。

写真は、シアトルのブルーベリー農園「カンタベリー」(昨日撮影)
クラリッサというドイツ系のおばさんが、頑張ってやっています。
一度、訪問した事があります。
ここからジャムやシロップを購入しています。
(9.11以降、輸送が出来なくなったので、友人が帰国するときに手荷物で持ち込んでいます)
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)
今日のハ・ハ・ハ・・

この写真は、ハウス食品のヒット商品「完熟トマトのハヤシライスソース」(レトルト)
House2

下の写真は「チョコレート」
House
(撮影場所:イオン高松 バレンタインチョココーナー:息子の携帯から。)

【おまけ】
Bonkare   Gaseneta_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)
食べるラー油パン

Img_9783   Img_9786
発売:木村家総本店(銀座)
銀座へ行って木村家を覗いたら、目に入ったので、買いました。
店の人は「なかなかいけます」といいました。
早速試食しました。
感想は「まあまあいける」
白いご飯で食べたときのような驚きと感動はありませんでした。
だいたいこんな味だろう、と想像がつきましたから・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)
ブルーベリー試食会

今日と明日、「花夢果夢」から直送のブルーベリーの試食会をやります。
お近くの方、お出かけ下さい。美味しいです。
場所:オリオン書房ノルテ店ラウンジ(立川市)
時間:12時から(なくなったら終了)

いまから、ブルーベリーを持って出かけます。

中村みつをさんも来てくれました。
試食は喜んでもらっていますが、本の販売には、なかなか結びつきません。
Shishoku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)
ブルーベリー試食会

Flyerbb日時:8月19日(木曜日)20日(金曜日)
12時から先着順(なくなったら終了します)
場所:オリオン書房ノルテ店ラウンジ(立川市)

ブルーベリーは、絵本「ビビ」に登場する野良猫ビビが遊んでいた農園から直送します。新鮮、無農薬。
なお、絵本「ビビ」をお買い上げの方には、お土産にブルーベリーを差しあげます。(100グラム)
ぜひ、お越し下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)
ブルーベリーご飯のおにぎり

Img_9737ブルーベリーのピューレを入れてご飯を炊く“ブルーベリーご飯”でおにぎりを作ったのは吉岡幸子さん。アイディアウーマン。中に具がいろいろ入っているらしい。いま、届きました。楽しみ!
素敵な晩ご飯。

【食べた感想】
すごい、と感心したのは、ご飯が酢飯になっていることでした。ブルーベリーは酸っぱい果物ですから、それを強調されたのだと思います。
具は、エビ、アボガド、キュウリなどが入っていました。
最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)
しめサバ

Img_9730_2金子和男さん(レストランエピスのシェフ)が夏休みで、田舎へ帰っています。
けさ、市場でサバを買ったから、と帰る途中に我が家を訪ね、しめサバを作ってくれました。
いま、塩をして冷蔵庫に、数時間後に塩を落とし、酢漬けにするプロセスをボクがやります。
今晩が楽しみ。
ボクは魚の中でサバが一番好きです。群を抜いて好きです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)
ゴーヤチャンプル失敗

Img_9729_2真桑瓜を加えてみようと思いました。苦いゴーヤと甘い真桑瓜が調和して、いい感じになる、と自信がありました。
しかし、瓜をフライパンに投入するタイミングを間違えて(ゴーヤと一緒に入れました)、とろけて姿がなくなりました。失敗です。噛み応えがあるくらいの堅さを残さなければダメでした。
しかし、味に不味さはありません。美味しく仕上がりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


販売絶好調!ブルーベリー

地元の地域交流館へ出荷していますが、今日、最高記録を更新したそうです。(松村さん)
13キロが完売。地方発送2キロを加えて、15キロが売れました。
今が一番の最盛期。しかも美味しい!これだけ採っても、採り切れず、熟れて落ちて腐る実が多数。
注文を待ちわびています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


瀨戸貝うどん

Img_9719_2  Img_9720_2  Img_9723_2  Img_9728
「瀨戸貝うどんを食べさせる店がある」という情報を岡部正彦さんが見つけて、出かけました。
豪華!3個も乗っています。食いちぎるのが大変!美味い!
瀨戸貝の炊き込みご飯もあるというので、注文しましたが、ボクは、半分でギブアップ。美味しかったけど、お腹がパンク状態になりました。
岡部泰樹くんは、うどんも炊き込みご飯も平らげました。
出かけてのは、泰樹くんのご両親、おじいちゃん、おばああちゃん、ボクの6人。
今日が最後の瀨戸貝だったそうです。
「今度は冬」と店のおばさんが言いました。
店は、山陽本線大畠(おおばたけ)駅の敷地内(多分)にあります。駅前食堂ですね。

(注)瀨戸貝=ムール貝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)
ムール貝

Img_9701ボクらは子どもの頃から「瀨戸貝」と呼んでいました。自分で茹でて食べたのは初めての経験です。調理方法を知らないので、そのまま、食べましたが、すごーく美味しかったです。いただき物でした。

食べ物ついでに、
スーパーで「ゴーヤチャンプルのたれ」というものを見つけたので、今晩、使ってみました。
抜群!
いろいろなタレを売っているので便利です。

もう一つ、「浅漬けの素」(エバラ)というものも使ってキュウリを試してみました。
これは、まあまあ、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


朝カレー

これは美味い!「朝カレー」(ハウス食品)
見事に仕上がったカレーです。主力素材:リンゴ、バナナ、タマネギ、
暖める、と書いてありますが、そのまま、常温のまま、パンに乗せて食べました。
これは、ヒット商品になると思います。
1パッケージに2個(2食分)入っています。
Curry1_2 Curry2 Curry3 Curry4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)
セミとトマトチャーハン

Img_9562   Img_9573_2
二つは何の関係もありません。
1)セミの抜け殻を見つけました。多分、アブラゼミだと思います。
  昔は、昼寝も出来ないほど五月蠅く鳴いていたセミが、ほとんど鳴きません。
  どこへ行ったのでしょうか?
  ツクツクホーシが鳴いていました。夏の終わりに鳴くセミです。

2)ラーメンにトマトを入れて食べさせる店もあるので、チャーハンにもいけるだろうと思いました。
  これは、抜群です。肉を炒めるのに使ったオリーブオイルの感触を打ち消してくれます。
  「さわやかチャーハン」と呼んでもいいと思います。ぜひお試しを。
  ご存じだと思いますが、ご飯は、フライパンに投入する前に、卵を溶いてご飯に混ぜ、
  卵でコーティングします。
  卵が先に凝固し、ご飯が含んだ水分を包み込み、べとべとしないパラパラチャーハンができます。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)


広告

ブルーベリー農園「花夢果夢」収穫真っ盛りです。
今年は、糖度が高く、とても美味しいです。
Img_9569_2  Img_9567_2  Img_9566
ブルーベリーは遠くから見ると、実っているのが確認できませんが、近づくと「おーすごい」と思います。一度食べてみてください。ブルーベリーに対する考えが変わるのでは、と思います。
無農薬栽培で、洗わずに食べてもらっています。
地方発送承っています。
以下のサイトで販売量、価格など確認してください。
(価格は、ボクが調べた限り、日本で一番安いです)
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)
農園訪問者

Img_9550岡部泰樹くんがブルーベリーの摘み取りに来ました。会うたびに大きくなっているのにビックリします。来年から中学生。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


夏野菜の煮びたし

Img_9539
畑から帰りの隣のおばちゃんからゴーヤとオクラをもらいました。
一人では多すぎる量だったので、よし、煮浸しだ、と思いました。(写真)
その他に、カボチャ、アスパラ、なすび、ミョウガ、を使いました。
冷蔵庫で冷やして食べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)
タコの柔らか煮

Tako
ブルーベリーを出荷して帰りにスーパーへ寄ったら、近海のタコがあったので、買いました。
柔らか煮にします。
ぬめりを取って叩きます。
Buta
味をしみ込ませるのに必需品(落としブタ)
ダシは、水、醤油、砂糖、みりん、重曹、が基本。
25分弱火で煮ます。
Tako2_2
完成!
和辛子で食べます。
大好物!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)
食文化

「クジラは日本の食文化である」
これが日本が南氷洋でクジラを捕る理由です。
日本政府が世界に向かって申し述べている理由です。
ボクはこれに異論を唱え続けています。
「日本にクジラを食べる文化はない」と。

このブログ(毎日新聞の「ザ・コーブ」評)へ匿名のコメントが書き込まれました。
なので、少し整理しておこうと思いました。
辞書によると、
「文化とは、社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。」

寿司、天ぷら、これは日本の食文化です。
上記の要件を満たしているからです。
特に「共有」が大切な要件です。「日本の食文化」といえば、大半の日本人がその恩恵を享受していなければ文化とは言えないと思うのです。
「クジラ」はこの要件を満たしていません。

「デパートでも売っている、老舗のクジラ料理屋は繁盛している」
そんなことは一部です。税金を投入して捕っていたクジラは売れ残っています。いくら宣伝しても、試食会をやっても消費は広がりません。
こんな状態でも「クジラは日本の食文化」ですか?

匿名氏は言います。
「広島県の備北地域に息づくワニ料理の文化は知っておられますか?長野県の昆虫食文化などはどうでしょう?
」

これは、風習や習慣の類で、文化とは言えないと思います。
人々の大半が共有しているとは思えないからです。
話は、大地町のイルカ漁から始まりましたが、イルカ漁に関しては、また書きます。

(毎日新聞の「ザ・コーブ」評)と書き込まれたコメントを読んで意見を書き込んで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)
祭りの準備とブルーベリーカレー

ハゼの会のメンバー9名が集まって、ハゼの実ろうそくまつり(8月1日)の準備を始めました。
Img_9317   Img_9316

【挑戦!ブルーベリーカレー】
作業の一番の楽しみは、お昼ご飯。
メンバーの吉岡幸子さんが「ブルーベリーカレー」に挑戦しました。
Img_9318   Img_9323   Img_9321

ブルーベリーをミキサーで砕き、米と一緒に炊き込みます。
ほんのりブルーベリーの香りがして、酸味があって、非常に美味しいご飯でした。
ご飯の上に、トッピングでブルーベリーを乗せようという事になりました。
田布施の名物になるか?

「こんな美味いモノを食べたことがない」と目をまん丸くしているのは中村保男さん。(写真左)
眼鏡を使用しているメンバーは、「もう眼鏡はいらん」と、全員が眼鏡を置いて帰りました。(写真右)
美味しくて、目に効果抜群!大成功でした!!
Img_9324  Img_9326_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)
お菓子好きな方へ

Tohato「東ハト」(Tohato)のビスケット「ハーベスト」シリーズが美味しいです。
抹茶、セサミ、アーモンドキャラメル、バタートーストなどの味があります。
コーセイさんのお弟子さんの由香理さんが教えてくれましたが、近所のスーパーにありませんでした。
きょう、買ってきてくれました。100円だそうです。
ヒット商品ではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)
しょうが漬け

Jinger1  Jinger2
しょうがを漬けました。
酢1:砂糖1+塩少々 しょうがは熱湯を潜らせ、熱いうちに漬ける。

コーセイさん(作曲家)のお弟子さんの由香理さんが、ボクのブログのラッキョの記事を読んで「私も漬けました」といい「しょうがも漬けるといいですよ」と教えてくれました。

連鎖反応で、いろいろ漬けました。
ラッキョ、ピクルス、梅味噌ドレッシング、しょうがの砂糖漬け。
みんな順調ですが、ドレッシングの容器が小さすぎて、きょう、爆発(フタがぶっ飛びました)しました。大きい容器を、いまから、買いに行きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)
ブルーベリーの食べ方

昨日、二人の税理士さん(女性)と食事をしました。
ブルーベリーの話題で、二人がビックリしたことが二つありました。
1)ボクの農園のブルーベリーは洗わないで食べる。
 「えー?ホント??」
 「農薬は1滴も使っていないので大丈夫。洗うと水っぽくなるし、皮が柔らかい品種ははち切れたりするから、洗わない方がいいです。この店(エピス金子)だって、洗わないで使っているよ」

2)食べきれなかったら冷凍しておけばいい。
 「えー?ホント??」
 「シャキシャキしてシャーベットのようになって、美味しいです。」
 「小分けするの?」
 「小分けしないでも、1個づつ、ばらばらに凍るから大丈夫」

二人とも、注文してくれました。

【予約受付中】
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)
ブルーベリーの予約受付を開始

ブルーベリー農園「花夢果夢」のブルーベリーの地方発送の予約受付を始めました。
下記ページから申し込んで下さい。
http://bit.ly/aTGxBB
無農薬です。
力強い味が自慢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)
ピクルス

Picklesピクルスを作りました。
キュウリ1キロ(3%の塩水に一晩漬ける)
ワインビネガー450㏄
水450㏄
砂糖90㌘
調合ハーブ
(キュウリ提供、レシピ指南=レストラン・エピス 金子和男さん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)
トマトご飯

Tomato
この食べ方は、森ミドリさんから去年教わりました。
温かいご飯の上に、サイコロ状に切ったトマト、ショウガのみじん切り、それに塩を少し振りかけて食べます。「えー」と思いましたが、やってみるとなかなかのものです。
今日は暑いのと、近所の農家からトマトを買ったので、お昼ご飯にこれを食べました。
お試し下さい。
どこか忘れましたが、一流料亭の料理長の考案だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)
アメリカ人は「みりん」をロックで飲む?

Photo3_2スーパーマーケットの酒の棚に「みりん」が並んでいた、と友人が写真を送ってくれました。ストレートかロックで飲むのかなぁ?と。
(写真右下)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)
鯨肉密輸疑惑

日本が調査捕鯨で捕ったシロナガスクジラの肉が韓国でも売られているという。国際取引は禁止されているので、誰かが密輸したのだろうとの疑惑です。
この問題は、根深い問題を含んでいるので、しっかり報道して欲しいですが、日本鯨類研究所は「事実だとすれば重大な問題だ」が、「今のところ対応する必要はない」といい、事実関係を調査する考がないことを表明しています。
なぜだ、と思います。
調査して、問題が大きくなれば、自分たち(日本)に跳ね返るからだろうと思います。
日本は、多くの国の反対を押し切って調査捕鯨を続けています。鯨は日本の食文化である、という理由で。
しかし、捕獲した500頭の鯨は売れ残って困っています。
何とか売らないと、調査捕鯨にかかる費用が捻出できないのです。
そんな背景から、誰かが外国(韓国)で処分しようと考えたのだと思われます。
この問題の深層を解明していけば、日本の主張の矛盾点が露呈しますから、この事件を頬かむりしてやり過ごそうとしているのだと思います。
国民が食べたいと思っていないのに、食文化だという理由で捕り続け、肉は売れないという矛盾を日本政府はどう説明するのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)
食品会社

ハウス食品の池本さん(CSR担当)との話から。
食品会社のこれからの一番の問題は、原材料が手に入らなくなる、という事だそうです。
中国やインドの消費量が増加するから、買いたくても買えない時代がくる、そのときどうするか。
日本や外国で自社農場を経営する企業もあるようです。そのための準備です。

もう一つは企業の社会的責任。
買い付けする外国企業が労働者に適正な賃金を払っているか。
経済原理(安ければいい)だけでの行動は、企業の倫理観の欠如とみなされます。

そんな話から、気がついたことがあります。
「毒ギョーザ」を輸入して販売していたJTは、容疑者が逮捕されても、なにもコメントも出しません。
自分たちの企業行動が犯罪の遠因になっているのではないか、という反省があってもいい、と思います。
マスコミも、この視点から、JTを取材するべきです。
毒ギョーザ事件は、製造会社だけの問題ではなく、輸入会社の責任もあることを、企業はもとより、消費者にも知らせるべきだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)
毒ギョーザ事件

容疑者が捕まってホットしました。長くかかりすぎました。国と国がなじりあいながら、両国間のトゲになっていました。
この報道で抜け落ちている視点があります。
安さを求める日本の企業、そして同じように安さを求める我々の消費行動です。
日本人も、間接的にこの犯罪に荷担していると思うのです。
この食品会社を支えたのは安い賃金で働く臨時工だったそうです。
臨時工としての容疑者の賃金は1ヶ月約1万円。この賃金に対する不満が犯行の引き金でした。
製品の安さの裏には、どこかにしわ寄せが来ています。過酷な労働に耐える臨時工がいて、我々は安いギョーザを食べることが出来ます。
しかし、それでいいでしょうか。それは経済原理だから仕方ないことでしょうか。
昨年から何回もEthical(倫理的な)という概念を書きました。
ギョーザの製造過程で虐げられている人がいます。でも、安いし美味しいし、いいじゃないの、といって食べますか?それは、倫理的に間違いではないでしょうか?という問いかけです。

チョコレートの原料であるカカオ豆の農場では、子どもたちが過酷な労働を強いられています。
世界のチョコレートメーカーが、子どもを奴隷のように使う農場からは豆を買わない、と言い始めています。農園主は、慌てて農園に小学校を作って子どもに勉強させてたりし始めています。

ギョーザを輸入する日本の業者も、労働者に適正な賃金を払っているのか、払わなければギョーザは買わない、というくらいの指導が必要ではないでしょうか。それは先進国の責任でもあると思います。

昨年、960円のジーパンが売り出され、あっという間に売り切れになりました。
東南アジアのどこかの国で、寮に詰め込まれ、安い賃金で長時間働かされる縫製工場の少女たちがいるから出来るのです。
このジーパンを喜んではく人は倫理的ではない、と思います。

なぜこんに安いのか、立ち止まって考えてみれば、どこかに犠牲者がいることがわかります。
事件の裏に存在するものを報道して欲しい、それが抜けていると、今朝の新聞を読みながら思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)
「桃ラー」って何?

ネット上で「桃ラー」という言葉が飛び交っていて、何のことか分かりませんでした。
ツイッターでつぶやいた人へ「何のことですか?」と質問したら「桃屋のラー油です」と返事が来ました。ご飯にかけて食べるのだそうです。買って試してみたいと思いましたが、近くのスーパーにはありませんでした。
きょう、やっと遠くのスーパーまで出かけて見つけました。
「桃屋の辛そうで辛くない、少し辛いラー油」
Momora
表示してある食べ方
焼き餃子・水餃子・ラーメン・白いご飯・冷や奴・納豆・冷たいうどん・サラダ・炒飯・パスタ・ポテト料理など

今晩、納豆と冷や奴をテストしました。
色がいままでのラー油と同じで真っ赤ですから、おそるおそる納豆に混ぜました。少しではダメで、大量に混ぜると、これは美味い!でした。
フライドガーリックやフライドオニオンなどの内容物が半分以上を占め、それを油がまとめている、といった感じで、唐辛子の分量はわずかで、あまり辛くありません。
あまりの人気にSBも発売するそうです。
価格388円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)
便所弁当

昨晩、妻が、なにやら部屋中探し回っていました。
「何を探しているんだ?」
「単4の電池、どこかにない?」
結局、電池は見つからず、コンビニへ買いに行くには寒すぎると言いながら不満顔で寝室へ向かいました。
携帯ラジオの電池が切れていたのです。
昨年の夏、入院していたときからの習慣で「ラジオ深夜便」を聞いているのです。
それは、中毒症状になっていて、ときどき異常行動を起こします。
始まる時間になると、何をしていても、猛烈な勢いで2階の寝室へ向かいます。
ボクが火の元や戸締まりを確認してから寝ることなります。
朝が大変です。
新聞を読んでいるボクへ「ねーねー、知ってる?」と、深夜便で聞いた話題を話し始めます。
ほとんどの場合「うるせーなぁ」と聞き流しますが、時たま、引っかかることがあります。
2,3日前でした。
「便所弁当って知ってる?」
「なんだ、それ」

サラリーマンが一人で弁当を食べるのが嫌で、人に見られるのが嫌で、あるいは、怖くて、便所に隠れて弁当を食べるのだそうです。
いろいろな原因があるのでしょう。対人関係を築くことができない若者が増えているといいます。
IT依存症という言葉も聞きます。
一日中、パソコンの前にいると、他人との会話もありません。
対人恐怖症になっていくこともあるのでしょう。
「便所弁当」の若者に会って、その訳を聞きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)
今夜も一人ご飯

Yushoku
瀬戸貝(ムール貝)の炊き込みご飯(差し入れ)
サヨリの一夜干し(差し入れ)
豆腐とワカメの味噌汁(味噌は自家製・いただき物)
納豆
漬け物(大根は柿の皮で漬けたもの、ゴボウは醤油漬け・いずれも信州稲垣来三郎商店製)
すべて抜群!
幸せな日が続いています。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)
一人ご飯

Gohanあまりにも美味しくできたので写真を撮りました。料理の天才ではないかと自惚れました。
1)グリンピース(鹿児島産)のご飯
  少量の塩(宮古島の雪塩)と出汁昆布1片
2)スルメイカと大根煮
  日本酒で炊きました。味付けは煎り酒(銀座三河屋)、少し普通の醤油を使ったので色が着きました。三温糖少量。
3)エソ団子のすまし汁(煎り酒)
  エソ団子は冷凍で1ヶ月前のものでしたが、いけました。

満足した「一人ご飯」でした。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)
春野菜

Haru「菜の花」
先週、「エピス金子」で食事した時、シェフの金子さんから、大量の「菜の花」もらいました。
「こんなには食えない」と思っていましたが、あまりの美味しさに、数日間で食べ尽くしました。
蒸して、茹でて、酢味噌で食べました。
春野菜の“苦み”はアルカロイドだそうです。毒です。春の草を待ちわびている動物たちに食べられない工夫と思われます。人間にとっては、この毒が、春を感じさせてくれる、絶妙な味わいになります。
ポリフェノールなどの老化防止成分や栄養素を多量に含んでいるそうです。
ふきの塔、たらの芽、うど、ふき、せり、など続々と。

食べ物ついでに、
「むかご」を今年初めて食べました。三鷹の原画展へ向かう途中の八百屋で見つけました。
青森県産。

Mukago

むかごご飯にしました。残りは、茹でて、フライパンでバターと塩をからめて(写真)おやつにしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)
捕鯨問題

Whale1
この写真は、ナガス鯨で体長22㍍あるそうです。
先日紹介した「暴風圏で鯨を捕る」の著者・幣洋明さんからいただきました。
(この本、数冊あります。ご希望の方、差し上げます。メールください。)

今日のニュースです。
オーストラリアのラッド首相が日本の南極海での調査捕鯨を外交交渉で中止させられない場合、国際司法裁判所に提訴する発言しました。

日本が、なぜこれほどまでに鯨にこだわるのか、そんなに日本人は鯨を食べたいとは思っていない、と思うのです。喧嘩してまで捕獲しなくていいよ、と思うのです。
それが証拠に、調査捕鯨で捕った肉は販売されていますが、どんなにPRしても売れません。

水産庁のサイトを開いてみました。
面白い理由が書いてあります。一部を紹介します。
(屁理屈のような気がするのですが・・・)
1)
食は量さえ足りれば何を食べても変わらないと言うものではない。世界各国の民族は、それぞれの生活環境、自然、そして歴史に基づく食文化を発展、維持させてきた。文化の重要性は、たとえその文化が日常的なものでは無くなっても、減少するものではない。近年日本人は滅多に着物を着ないが、着物が日本文化であることに異論はないはずである。

2)
人間は様々な民族や国民が様々な生き物に特別の地位を与えている。一般に食糧とみなされる牛も、インドでは神聖な動物である。日本でも金華山ではシカが神の使いとされているが、フランス料理ではシカは普通のメニューである。ある民族や国民が、自らの特定の動物に対する価値観を他の民族や国民に押しつけることは、「文化帝国主義」と呼ばれる行為で許されるべきではない。しかし、捕鯨問題ではまさにこれが行われている。

3)
調査のために毎年500頭もクジラを捕獲する必要が有るのか?疑似商業捕鯨ではないのか?
生物資源を利用するための科学データは統計学的にある基準以上の「確かさ」が必要とされる。何十万頭もいる南半球のミンク鯨の科学データについて必要最低限の「確かさ」を得るためには一定の数のサンプルが必要となる。例えば、京都市の人口は約70万人であるが、京都市民の平均身長を知りたいと思ったとき、10人の身長を図るだけで果たして平均身長がわかるであろうか。100人ではどうだろう。1万人の身長がわかればかなり確かな答えが出るのではないだろか。このようにして、更に数値のバラツキなどの要素を考慮すれば最低限必要なサンプル数が算出できる。調査捕鯨の捕獲頭数もこのような統計学的な計算を行って決められた数字なのである。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)
豆かん

Mamekan
「豆かん」
田舎にはありません。存在を知ったのは10年くらい前で、それまで知りませんでした。
浅草あたりが発祥ではないかと思います。
豆は店によって違うようですが、写真の豆は「赤エンドウ豆」です。(船橋屋製・亀戸)
黒豆を使う店もあります。
「かん」は寒天の意味です。これに黒蜜をかけて食べます。
今日、浅草の近くまで行ったので、買って帰りました。好物です。
有名な店は、浅草「梅むら」銀座「月ヶ瀬」など。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)
チョコレート

1
Cacao5
Cacao7
チョコレートの原料はカカオです。ラグビーボールの形をした実です。その中に空豆のような種が20個くらい入っています。これを粉にして使います。
主な生産地は西アフリカのガーナとコートジボアールです。
ここのカカオ農園では、子どもたちが働いています。というか、働かされています。
労働賃金が安いからです。というか、ご飯一膳でただ働きをさせられています。奴隷のように、です。学校に行けません。貧しい母親は子どもを3,000円程度で農園に売ったりします。
きょう、チョコレートを食べているみなさん、アフリカの子どもたちのことをちょっとでもいいから思ってやってください。農園で働く子どもたちは、美味しいチョコレートの味を知りません。

アフリカの子どもたちのために何が出来るか、と聞かれることがあります。
「Fair Trade」(フェアートレイド)製品というチョコレートがあります。普通のチョコレートより高いです。
これは、原料を買いたたかないで、農園で働く子どもたちが学校に行けるように適正な対価を支払うということです。
是非、「Fair Trade」マークのあるチョコレートを食べて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)
しみじみ美味しい

長年食べてきた物ですが、最近「しみじみ美味しい」と感じる食品があります。
納豆とアボガドです。
「納豆」は使用する豆も厳選されているようですし、ダシも研究され、美味しくなりました。
昔はダシは付いていなくて、醤油で食べていました。
こんな食品をよく考えたなぁ、と感心しながら、しみじみ味わっています。
東海林さだおさんによると、かき回す回数は15回が最適だそうです。
一人暮らしのみなさん、パックからは出して、器で食べましょう。
ネギも入れてね。

アボガドの味は、言葉で表現できません。たとえる物がありません。
果物で、こんな微妙な味を出す果実はないでしょう。
このところ、毎朝、生野菜と一緒に食べています。
しみじみ美味しい、と感じています。

加齢による味覚の衰えということは聞いたことがありません。
食べることは生命維持の基本ですから、神様が、そのようにしたのでしょう。
思い出すことがあります。
94歳の父親が最後の入院をした時のことです。
食事が不味いとボクをなじりました。
「お前が病院の費用をちゃんと払わないから、こんな不味いメシを食べさせられるんだ」と。
人間は、死の間際まで味覚は衰えないのだと思い、よく覚えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)
エピンロー(中国の白菜鍋)

HPへ白菜は「塩なべ」が美味しい、と書いたら、友人が、それは「エピンロー」に似ている、とメールをくれました。
HPは、
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kimagure.html
初めて知りました。
エピンロー(扁炉)という料理があることを。
http://oisiso.com/pyen_ro.html

友人の守利虎彦くんが「美味しかった」と写真を送ってくれました。
Img_31951

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)
アイスクリーム

Img_8376Img_8378男の夜なべ仕事は「アイスクリーム作り」。
冷凍保存しておいたブルーベリーを使って「ブルーベリーアイスクリーム」を作ります。
“作ります”といっても、機械が勝手に作ってくれます。明日の朝には、出来上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ごま摺り団子

Img_8373Img_8375「ごま摺り団子」
(冷凍菓子・岩手県名産)
これは、美味しいお菓子です。ネーミングが笑えます。解凍して1、2時間して食べます。中身が飛び出すので一口で食べるのがコツ。
出世したい人の必須食品。これを上司に届けると効果があるといわれる。見え見えのゴマスリが受けるらしい。
ボクの税理士さんが送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)
しょうゆバームクーヘン

Img_8358「カルディ」という食品販売店で見つけました。この店のオリジナル商品らしい。ほのかに醤油の香りがします。
「あまりヘンな物を作らないで欲しい」が感想。
バームクーヘンはバームクーヘンであって欲しい。
広島の「もみじまんじゅう」にしても、あんこがクリーム系だったり、チーズ味だったりするものがありますが「もみじまんじゅう」は、あくまで「あずきあんこ」であって欲しい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)
アボガドスライサー

Avocado1Avocado2Avocado3久しぶりに「東急ハンズ」(新宿)の台所用品売り場を覗きました。
「アボガドスライサー」を見つけました。
田舎では、金属製のものを使っていて便利がいいので、迷わず買いました。アメリカ製のようです。
使用手順は写真の通りです。
くりぬきながらカットしますから、仕上がりが綺麗ですし、簡単です。
お勧めです。価格1,050円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)
柚子生姜ジャム

Jamこれは絶品です。
柚子の皮に生姜を切り込みました。
「柚子生姜ジャム」
いま、柚子のシーズンですから試して下さい。最高です。生姜の割合はいい加減でしたが。
(柚子は、友だちが送ってくれた越生(おごせ)の無農薬柚子を使いました。)

「生姜ココア」が流行しているようです。
ダイエットにも冷え性にもいいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)
電子レンジでご飯

Img_8257Img_8258商品名「ひとり御膳」
0.5合から1合まで、ひとり分のご飯が電子レンジで炊けます。15分。
今日、初めてテストしました。Goodです。
(写真は0.5合が炊きあがったところです)

石垣島からの帰り、ANA機内の座席ポケットにあった「Sky Shop」というカタログで見つけ、田舎でのひとり暮らしにいいなぁ、と思い、注文しました。
ご飯以外にも、肉じゃがなどのおかず、リンゴのコンポートなどのデザートなどの調理例があります。
製品は特殊セラミックで、遠赤外線とマイナス電子の効果で、と説明してあります。

田舎では、面倒なので、一度に2合の米を炊き、冷凍して3日くらいそれを食べていますが、毎回、炊きたてを食べられるのは幸せです。
これは、優れ物だと思いました。
価格は10,500円程度だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


スナップエンドウの茹で方(プロ指南)

金子和男さん(西麻布のレストラン・エピス金子シェフ)からコメントをもらいました。

スナップエンドウの筋はきちんと取って茹でて下さい。
野菜の茹で方として沸騰させない方法もあります。
ブロッコリーや菜の花などの花野菜も同様に茹でます。
芯にも火が入り穂の部分も煮くずれません。
スナップエンドウの場合 サイズにも選りますが塩をたっぷり入れた沸騰したお湯に入れすぐ火を絞り2分30秒くらいで氷水に取ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)
スナックエンドウかスナップエンドウか?

Img_8253立川の駅ビル(ルミネ)の地下の野菜売り場で、鹿児島産の「スナップエンドウ」があったので、おー春だ、と思って買いました。
この野菜は名前の表記が二種類あります。「スナップ」と「スナック」です。
どちらがホントなんだ、と思っていました。
ネットで調べたら、農水省が決めた正式名称は「スナップエンドウ」だそうです。
「スナックエンドウ」は商品名として流通しているのだそうです。甘くて美味しいからでしょう。

ちなみに、茹で方は、筋を取らないで茹でる、筋を取って茹でるとバラバラになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)
柚子でジャム

Yuzu1Yuzu2Yuzu3庭の柚子が色づいたので、3個収穫してジャムを作りました。
種を除いて果肉も一緒に煮込んでもいい味がでますが、見た目が汚くなるので、今回はピール(皮)だけを煮込みました。果汁は絞って入れました。甘味はハチミツを使いました。
上出来です。(自画自賛)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)
いなり寿司

Mameda大阪の方には、珍しくもないでしょう。「豆狸」(まめだ)のいなり寿司です。
なぜいまいなり寿司かというと、右側のちびっ子のいなりは、中にタコが入っています。
「ちびタコ」とかいう名前で売っています。最近です。たこ焼きのイメージで、マヨネーズをつけて食べて下さい、とマヨネーズの小袋をくれます。なかなか美味いです。

死ぬ前に何が食べたいですか、と聞かれたら、迷わず「肉うどんといなり寿司」と答えます。
それほど、いなり寿司は大好きです。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)
コーヒー雑感

いまなぜコーヒーの話か、それは、ボクがイエメン産のコーヒーを飲んでいて、イエメンで誘拐されているJAICA職員が気になるからです。
交渉の仕方が鈍いとイライラします。犯人側と政府側が集団で言い争っている場面をニュースで見ました。早くしないと危害が加えられるかもと、心配です。

イエメンに行ったことはありませんが、いつの頃からか、イエメン産のコーヒー「モカマタリ」を愛飲するようになっていました。酸味が強いですが、香り高く気に入っています。
モカという港から積み出されていたので、その名前が付きました。いまモカ港は砂が溜まり港の機能を失い、他の港から積み出されています。紅海を挟んだ向いの国・エチオピア産もモカと称しますが、今年、農薬問題が発生し現在は輸入禁止だと思います。

「コーヒー・ルンバ」という流行歌をご存じの方は、ボクと同世代だと思います。
西田佐知子さん(現在、関口宏さんの奥さん)が歌って大ヒットしました。この歌詞に「素敵な飲み物コーヒーモカマタリ」が出てきます。
当時は何のことか知りませんでした。
この歌は、TouTubeにあることを発見しました。聞いてみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=8-l8P9GgxHE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)
揚げてないドーナツ

Donut昨日、羽田空港で「揚げてないドーナツ」という看板に引き寄せられて買ってみました。5個で1,000円。美味しい。
食べながら、待てよ、と思いました。ドーナツとは、もともと油で揚げるお菓子のこと。オランダのお菓子が源流らしい。丸いボール状。いつしか、誰かが、熱の通りをよくするためにリング状にしたらしい。
ボクが買った菓子屋は「BAKED DONUT」と表示していますが、これは明らかに間違い。「焼きドーナツ」など、あるはずがない。あってはならない。この菓子屋は、リングの形状をドーナツと言う、と勘違いしているのでしょう。これは、単なる焼き菓子で、形をリング状にしたもの。マドレーヌに近い。
この菓子屋は伝統破壊者である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)
銀杏の食べ方

Ginnan1Ginnan2秋の味覚です。
食べるのが面倒、と思っている方へ、簡単な食べ方を紹介します。
使い古した茶封筒に入れるか、新聞紙にくるんで、電子レンジで約1分30秒程度。大きな破裂音がしますので、ビックリしないように。封筒の口はしっかり塞ぎ、新聞紙もしっかり包むこと。
破裂の衝撃で飛び出します。
写真右は1分40秒で、ちょっと長すぎました。弾けない実もありますから、割って食べてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)
SPAM(スパム)

Spam1Spam2「スパム」というアメリカの缶詰を知りませんでした。まわりの友人たちはみんな知っていて「え!知らないの?」と言われ、悔しいので今日買ってきました。(立川の成城石井で)
アメリカではポピュラーな食品のようです。
豚のソーセージですね。あるいは、豚のコンビーフといってもいいかも。
野菜と一緒にパンに挟んで食べるとか、いろいろ食べ方があるようです。
迷惑メールのことをSpam mail(スパムメール)と言いますが、語源は、この缶詰だそうです。
意味はよくわかりませんが、芸能人の誰かが、使ったのが始まりとか。
試食しましたが、まずいモノではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)
料理考

猫はカリカリフードや猫缶を一生食べ続けます。まったく同じ味のものを一生食べ続けます。
人間は、生きる栄養素が完全な食品でも、同じものを食べ続けることが出来ません。不幸にして味覚という感覚を得たからです。

病院にいると、運動不足だから食欲がないよなぁ、と思っていましたが、違いました。
美味しいものなら、いくらでも食べることが出来ることが分かったのです。
いなり寿司とスープの差し入れを完食しました。
食欲がないと思っていたのは、病院食が不味いからでした。

人間にとって、料理の大切さを痛感した次第です。
美味しいものを食べることは、贅沢や楽しみだけではないのです。
生きていくために必要不可欠なのです。

今朝も、お粥、半分残しました。
美味しものが食べたいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)
白いたいやき

Taiyaki1Taiyaki2_2立川駅から自宅へ帰るバスへ乗っていました。先週のことです。初老のご婦人二人に声をかけられました。
「白いたいやきを買いに行くのですが、栄町何丁目で降りればいいでしょうか?」
なんのことかサッパリわからず怪訝な顔をしたら「近くにユニクロがあるそうですが・・」ともう一人のご婦人が言いました。
「ユニクロは知っていますが、それが何丁目かは、わかりません。すみません。で、その白いたいやきって、なんですか?」
「皮が白いんです」
「へー、ついていってみようかな」と冗談を言いました。

昨日、自転車でその店を探しに出かけました。
遠くから電車に乗ってまで買いに来るんだから、美味しいのだろう、そして、なぜ白いのかを知りたいと思いました。
ありました。写真がその店舗と「白いたいやき」です。
「白いのはモチですか?」
「いや、タピオカです」
小麦粉にタピオカの粉を混ぜて焼いているのでした。
食べました。
ゴムのように伸びて、なかなか食いちぎれません。
紙袋にくっついて離れなくなります。
タピオカの風味は感じられず、物珍しさ先行で、長続きはしないだろうな、と思いました。
店の入り口には「何々テレビで紹介されました」と張り紙がありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)
ドリアンの季節

ドリアンはお好きですか?甘くて栄養豊富ですが強烈な臭いがします。嫌いな人が多いようですが、ボクは好んで食べます。
タイにお住まいの高橋幸子さんから届いた便りです。

ドリアンの時期です。トラックに積んできて、その場で夫婦でパック詰めしてました。
65バーツ(200円くらい)598_2600611

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリーとビールの相性

Bibipop内舘牧子さんにブルーベリーを送りました。
近日中に発売になる「ビビ」(ポプラ社)に素敵な推薦文を書いていただきました。
そして、丁重なるお礼の手紙をいただきました。
いろいろな食べ方をして楽しんでいますと、その食べ方が具体的に書かれてありました。
その中に、びっくりする食べ方があったので紹介します。

つぶしたブルーベリーの上にビールを注ぐだけ、これが美味なんです。雑誌にラズベリービールというのが出ていて、きっとブルーベリーでもおいしいはずだとやってみたら案の定!

ボクは酒が飲めないのですが、いつか、やってみようと思います。

絵本「ビビ」(ポプラ社刊)は、まもなく全国の書店で発売されます。
(関東地区は8日配本、地方は9日配本)
内舘牧子さんの他、椎名誠さんからの推薦文も収録してあります。
中村みつをさんが、「ビビの住んでいた町」という絵地図を描いてくれました。
私家版より何倍も楽しくなっています。よろしくお願いします。
(配本されない書店もあります。その場合、注文していただくか、ボクのHPからも購入していただけます。送料無料で発送します。)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)
収穫用カゴ

007012017016松村
盛夏さんからの報告です。

雨で外の仕事ができないので摘み取りかごを作りました。
荷造りテープを再利用です。腰に付けると、両手が使えて便利かなと。

すごいアイディアマンで器用です。
何も出来ない自分が恥ずかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)
ブルーベリー供給店

Bbインド料理「HATSUMOMIJI」
新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザ ハイジアB1 電話 03-3205-4750
今年から上記店へ供給を始めました。デザートに生のブルーベリーをどうぞ。

なお、西麻布「レストラン エピス金子」でも、美味しいブルーベリーのデザートが楽しめます。
ボクの農園から供給しています。電話:03-3478-7276
今年のブルーベリーは美味しいです。

山口市では、「カフェニューヨーク」(YAB1階)で美味しいブルーベリーのケーキをどうぞ。
中山シェフが腕によりをかけて作っています。
電話:0839-23-3678

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)
ピクルス

Pickles_2昨晩、寝る前にキュウリのピクルスを仕込みました。今朝、小さいものを試食しました。イメージ通りの出来で、満足しました。田舎でたくさんもらったキュウリを持ち帰りました。

サバカレーを昨晩、食べました。アイディア商品だと思いました。サバの缶詰は味噌煮だったり、醤油味だったりしますが、それがカレーで包まれていると思って下さい。ご飯の上でサバを崩しながら食べます。なかなかいい味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)
トマト丼

Tomato_2トマトのぶつ切り、ショウガのみじん切り、塩、これを暖かいご飯の上にのせてかき混ぜて食べる、なんとけったいな、と思われるでしょうが、これが、なかなかいけます。
音楽家の森ミドリさんが名古屋から完熟トマトを送ってくれ、レシピーが入っていました。
いたずらかな、と思いながら試しました。
これは、誰かが、おかずがないので、やけくそでやったら、意外とイケタのでしょう。
まじめに考えたら、このアイディアは出ないと思いました。
漁師が貝のみそ汁をご飯にぶっかけて食べたのが深川丼になったように、農民が作り出したものだと思いました。
笑いながら食べました。美味しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)
ハモの季節

Hamoハモを食べて帰ろうと思いましたが、スーパーにはありませんでした。きょう、漁協の市場でやっと見つけました。みんなが奪い合いように買っていました。照り焼きにします。
この近海で獲れるハモは、ほとんど京都へ行くのだそうです。
骨切りしてある写真のハモは400円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)
アイスクリーム

Icecream東京は気温が低いようですが、11日にこちらへ来てから1週間、毎日が夏日です。
今晩アイスクリームを仕込みました。このアイスクリームは、どこのそれより美味しい、自慢のアイスクリームです。もちろんブルーベリーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)
ブルーベリー初収穫

Bb09早生が収穫できた、と松村さんから送ってもらいました。
「雨が少なかったからか、小粒」というコメントがありましたが、その分、糖度は高いように感じました。
地方発送の予約を受け付けています。詳細はHPに記載しました。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/shinpen.html
完全無農薬。農園から直送しますから新鮮です。
昨晩、我が家で飯を食べた若者が「ブルーベリーのイメージが変わった」と言いました。
輸入ものを食べていると、味の力強さにびっくりするはずです。ぜひ試してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)
手で食べる

Hand1Hand2Hand3現地事務所のルーパーさんが、上手に手で食べるので、食べ方をじっくり見せてもらいました。
1)ご飯とおかずを混ぜ合わせます。このとき、肉の骨があるとはじき出します。
2)一口分をつまんで口へ。このとき、舌を少し出し、その上に乗せます。
3)唇は使いませんから口紅が落ちることはありません。
ほれぼれするほどの見事さです。子どもの頃から、お母さんに厳しく教わるのだそうです。
食べ終わって、手に付いた食物は食器の縁で、あらかたこさぎ落とし水洗いに行きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)
屋台の食べ物

MomoMomo2ChatoChato2「モモ」という蒸し餃子のような名物。(写真左2枚)
チャットマサラという、これも名物らしい。(写真右2枚)
どちらも食べたかったのですが、ボクらは、カトマンズで栽培されるソバで作る日本そばがあるというので、現地スタッフも一緒に「ヒマラヤそば」というそば屋に行きました。初めて食べた現地スタッフも「美味しかった」と言ってくれました。
そば屋で写真を撮ろうとしたら、スタッフが「東京の長寿庵と同じじゃないですか、だれも驚きませんよ」と言うので、写真は撮りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)
世界の中の日本の野菜

いつも「世界それホント?会議」をご覧いただきありがとうございます。
http://world-really.cocolog-nifty.com/
最新の動画「ブラジルでは日本の野菜が、日本の名前で売られている」の関連情報で、面白い写真とコメントを送っていただいたので紹介します。上海にお住まいの渋谷利恵子さんからです。
(それホン会議のコメント欄にはシステム上写真が表示できませんので、ここで紹介します)

ブラジルの野菜に関する情報を読み、そういえば5年前シカゴに住んでいたとき、スーパーで白菜が「Nappa」として売られていたのを思い出しました。
撮影した場所は、シカゴ(オバマ大統領地元!)の街中にある「Jewel-Osco」(イリノイ州に本店があり、主に米国中西部に展開する大手スーパーマーケットチェーン)の店舗です。
他にも「edamame」や「teriyaki」など、ローマ字表記で陳列されている日本のものを見かけました。
Nappa_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)