植物

2017年4月20日 (木)
東京着

田舎の家の入り口にあった「白い藤」が枯れて絶えたと思っていたら、若い弦が伸びて花を付けていました。よかった。
Img_1125  Img_1124
ブルーベリーの早生は開花していました。(今日)
Img_1126    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)
花めぐり(バラ)

初日20日は30名、満員になりました。キャンセル待ちを受け付けています。
21日は、まだ若干空きがあります。
関心の高さに、嬉しい悲鳴。
昼食時のミニコンサートが決まりました。
20日、松村寧さんの 篠笛の演奏。
21日、田布施のコーラスグループ「ウイッシュ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)


山野草の山

鹿野(徳山の北部)にある山野草の山へ連れて行ってもらいました。
個人で整備された山にいろいろな花が咲いていました。素晴らしい。
「さくや」というカフェから山へ登ります。
Img_1094  Img_1095  Img_1100  Img_1096  Img_1097  Img_1103  Img_1101  Img_1104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)
家の周りの花

桜がちょうど見頃です。
Img_1060  Img_1061  Img_1057  Img_1060_2  Img_1058
ムスカリは立川の自宅で種を採取したものを撒きました。
Img_1055 Img_1056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)
昭和記念公園

天気がよかったので、昭和記念公園を歩いてきました。
都心とは気温が低いので、桜はほとんど咲いていませんでした。
正面に見えるのが桜ですが、全く咲いていません。
Img_1046
Img_1044  Img_1043  Img_1047  Img_1045_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)
陽光桜

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」が配布している陽光桜が、あちこちで咲き始めています。
吉岡さんのブログです。猫もいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)
花めぐり〜バラ〜

大人気イベント、今年もやります。
(4月10日受付開始)
Hanameguri2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)
今日の仕事

午前中、もらった草花(名前が分からない)の植え付け。
どんどん増えて雑草防止になるからと。
午後、農園の見回り。1本1本点検すると、枯れ枝があったり、弦が巻き付いて悲鳴を上げている枝があったり、時間がかかります。
明日も続きをやります。明日までは天気がいいらしい。
東京行き、20日の予定でしたが25日に延期しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)
快晴

タンポポが咲きました。ラッパ水仙も。
旅をして大きな風景を楽しむのもいいが、田舎にいて一輪の花を愛でるのも、また楽しい。
Img_1008  Img_1013  Img_1015_1
猫もよく遊びます。
Img_1017 Img_1011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)
いただき物

河津桜4本いただきました。
メッセージ付き。
「きれいに咲くまで死ぬな」
Img_1003
植えて、マジナイをかけておきました。
「早く咲け」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)
庭に春

Img_0987Img_0988Img_0985Img_0989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)
春の兆し

今日も快晴です。風が強いですが、散歩しました。
庭の日当たりがいい隅っこにクロッカスが咲いていました。
散歩の途中、ボケを見つけました。
Img_0939 Img_0940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)
伐採(ハゼの木)

5本ほどハゼの木を伐採しました。実を採るつもりでしたが、実はならないし邪魔になるので切りました。直径30センチ程度。
ハゼの幹は中心が黄色なので、寄せ木細工に好まれます。
木工の藤森さんへ、必要なら、と言ったら、もらいます、と。
有効利用できてよかった。
Img_0907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)
桜の苗木

田布施町民のみなさんへ、

しだれ桜100本弱あります。(無料配布・陽光桜は予約完了)
TMKP事務局へご連絡ください。電話:55-5402
配布日:1月22日 午前9:30から11:30分 役場駐車場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)
桜の苗木無料配布(田布施町民限定)

田布施町にお住まいのみなさんへ。
毎年お届けしている「桜の苗木配布」。今年の締め切りは1/15、配布日は1/22(日)です。
今年は陽光桜200本・しだれ桜(紅白半々)300本をご用意しておりますが、両方とも残り僅かとなりました。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
田布施町まるごと公園化プロジェクト
55-5402・E-mail log@country-log.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)
桜の苗木配布(田布施町民の方へ)

来年も、桜の苗木、無料配布します。
陽光桜200本
しだれ桜300本
配布日 来年1月22日(日曜日) 田布施町役場駐車場
申し込みは、NPO法人「田布施町まるごと公園化プロジェクト」事務局へ
電話:0820-55-5402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)
コスモス

大岩公園に行きました。金糸梅が草に埋もれていたのを助けました。
コスモスがきれいに咲いています。安らぎます。ホッとします。
Img_0492 Img_0493 Img_0496 Img_0495
Mのお腹が垂れ下がってきました。触ると塊があるので、ヤバイかもと、夕方獣医さんへ行きました。
「これは、油の塊です。肥満です。避妊手術をしたら肥るから、カロリーの低いエサを食べさせてください。糖尿病になりますよ」
このネコは際限なく食べるからなー。悩み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)
コスモス

久しぶりに大岩公園に行きました。
コスモスがきれいに咲いていました。吉岡さんと高木さんの労作です。
まだ、これから晩生が咲きます。
少しだけ草刈りをして帰りました。
Img_0406  Img_0407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

朝8時頃から雨になりました。
それまで、家の下の畑の草刈りをしたら、彼岸花が咲いていました。
誰も見ないところなので、寂しそうでした。見てやってよかった。
Img_0399  Img_0401
ジンジャーも咲いていました。
Img_0400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)
この実、なんの実?

Img_0364_2

トチの実です。後ろの木がトチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)
明日、開店休業(農園)

摘み取り隊のみなさんは、町の給食センターで働いています。
みんな揃って、明日、調理師免許の試験を受けるのだそうです。
1人だけ来てくれますが、ボクと2人で、ほとんど休業状態になります。
試験頑張れ、合格率80%くらいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)
予報は雨だった

天気だったので、午前中、農園に張り付いていました。草刈り、収穫。
母さん猫が台所の椅子でくつろいでいます。
Img_0219
明日も雨は降らないようだ。
計画性のない馬鹿げたクーデターで人命を失う。
トルコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)
快晴

田舎の仕事は、やってもやっても、終わりがありません。
今日も働きました。
金糸梅の花が、どんどん開花して、賑やかになってきました。
Img_0129
猫は、みんな元気で遊んでいます。
食後のひととき、くつろいでいます。
Img_0130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)
草刈り

午前午後、少しづつ、農園の草刈りをしました。
早々に、数名の方からブルーベリーの予約をいただいています。待っていて下さる方がおられる、嬉しいことです。
シナモンは朝、夕、台所の外にエサを食べに来ます。捕まえようとしますが、逃げます。
吉岡さんが「これは間違いなく、ピエール・ド・ロンサール」と届けてくれました。
Img_0078
明日、露地へ植えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)
花めぐり〜ばら〜(二日目)

今日も晴天で41名の参加者。町内以外の遠隔地からの参加者も多く、楽しんでいただきました。
「花の状態は今日が最高」とのことでした。(庭主さん)
Dscn1078_2
バラの美しさはさておき、ボクが惹かれるのは、庭主の表情です。4カ所の庭をまわりましたが、みなさん、豊かな表情をされています。この2週間が、1年で一番表情が輝く時期でもあるのでしょう。
その表情を、バラの代わりに紹介します。
(訪問順)
1)鳥枝徳子さん
 Dscn1053_5
2)古川洋子さん
 Dscn1066
3)吉岡幸子さん
 Dscn1085
3)升谷桃代さん
 Dscn1091
 庭主のみなさん、ご協力ありがとうございました。
参加者のみなさん、1本でも2本でも、バラ作りを始められることを願っています。
Dscn1072

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)
花めぐり〜ばら〜

41名の参加。
主催者は、バラを観賞する時間より、参加者の表情や行動を見ている時間が長い。
喜んでいただいているか、それが一番の関心事。皆さん、楽しんでおられたようで、一安心。
Img_0045  Img_0044  Img_0040  Img_0053
訪問した4園のオーナーさま、ありがとうございました。
また明日41名が訪問します。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)
ばらツアー

TMKPが主催する「たぶせ花めぐり・ばら」は申込者多数のため募集人数を増やして二日間で83名になりました。(予定は60名)大人気で、参加希望者の熱望度が高く、事務局では、お断りする勇気がでなかったようです。嬉しい悲鳴。お天気を祈るのみ。(21日、22日実施)
二日間、錦織くんのテニスを見ました。心臓が止まりそうな接戦を制して準決勝に進みました。頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)
受付開始(たぶせ花めぐり)

本日、受付を開始しました。
Hanameguripop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月15日 (金)
草刈り

晴天でした。これから夏の終わりまで、草との戦いです。
午前と午後、道路脇の草刈りとブルーベリー農園の草刈りをしました。
疲れました。あちこちの筋肉が痛い。
明日も午前中、草刈りをして、午後から米子へ行きます。親戚の四十九日。1泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)
大好評のTMKP企画(ばらツアー)

3回目になります。
募集人員30名ですが、確実に2倍の応募があります。
大人気。20日から募集開始です。先着順、お早めに。
Hanameguripop_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)
桜まつり(田布施)

桜はほぼ満開。天気も、終了間際に少し降られましたが、無事に終わりました。
森のエリアで恒例の人気エキジビションは、チェーンソーアート。
世界で活躍する林隆雄さんの素晴らしい作品作りを多くの方が熱心に見ておられました。
「田川さんにプレゼントです。昨日の夜作りました。」
びっくりしました。ビビです。「ビビのアフリカ旅行」の中に出てくるビビの木像です。
(35ページ、アフリカの猫と屋根の上にいます。)
Img_7500  Img_7502
いや、嬉しかった。東京へ連れて行きます。
午前中のエキジビションで制作した作品は、またまたビビが登場します。
月の中にいます。これはボクの家の玄関にいます。

2枚目の写真が林隆雄さん。

Dscn0928  Dscn0938  Dscn0944  Dscn0940  Img_7519_3
花の苗は午前中でなくなりました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

国立(立川の隣り)の大学通り(一橋大学がある)の桜並木を見てきました。
3分から4分咲き、程度でした。
今週末が見頃だと思いますが、天気が悪いらしい。
Img_7483  Img_7484

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)
田布施の陽光桜

陽光桜が咲きました。(納所池公園 2014年植え付け・岡部正彦さん撮影)
Img_2069  Img_2070  Img_2071  Img_2073  Img_2075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)
河津桜

友だちが送ってくれました。
Kawazu
田布施にも欲しいなぁ、と思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)
秋晴れ

外出の予定はありませんでしたが、家にいるのがもったいない天気だったので、近くの薬用植物園まで散歩に行きました。見事な秋晴れで気分がよかったです。
玄関のつるバラが、例年になく綺麗に咲いています。
Img_6938

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)
コスモス

公園として整備中の大岩周辺の草刈りをしてきました。
吉岡さんと高木さんが種をまいて育てたコスモスが、いや、想像以上に、沢山、きれいに咲いていました。見頃です。お出かけください。
Cosmos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月30日 (水)
コスモス

「秋晴れは今日まで」と天気予報が言うので、コスモスを見てきました。
(昭和記念公園)
Img_6784  Img_6782  Img_6780
40万本、盛りの始まり、3,4割の開花。
毎年品種が違います。今年は背が低い品種(名前は忘れました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)
ブルーベリー摘み取りイベント第2回

摘み取りイベント第2回は10名の参加者、すべて大人だったので、かなりの量、摘み取られました。
花のプレゼントやソフトクリーム屋さんも登場して・・・。
23日も予定していましたが、樹木希林さんの講演会をやることになり、中止しました。また来年やるかも、です。
Img_6675  Img_6671  Img_6674  Img_6676   Img_6672

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)
摘み取り隊

農園で働いていくれる摘み取り隊のみなさん。
Img_6599
毎日、処理できないくらいの大量収穫。冷凍庫も間もなくいっぱい。
明日、納品して空にしよう。
暑いです。猫は、多分、4匹、部屋にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)
田布施便り

「ブルーベリー摘み取り体験イベント」を開催します。
題して「Marugoto Blueberry Summer」
(田布施町まるごと公園化プロジェクト主催)
8月9日 16日 23日 の3回 
 10:00から、参加費1,000 円
詳しくは下記をご覧下さい。(カントリー工房発行 WoodyNewsより)
Bbsummer
募集を始めています。電話で申し込んで下さい。
0820-55-5402

「たぶせハゼの実ろうそくまつり」のお知らせです。
下記ポスターをご覧下さい。
お待ちしています。
Candlefes

「椎名誠講演会」
12月13日(日曜日)
場所と時間は追って告知します。
展示企画「椎名誠 旅する文学館」
田布施町立図書館
12月8日から20日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)
ブルーベリーの注文

今年も、まもなくシーズンが始まります。
早々に注文をいただいています。
7月20日頃から出荷出来ると思います。(ボクの農園には早生がほとんどありません)
木が大きくなり、畑に脚立が必要になってきました。 これだけの実を収穫出来るだろうか、と不安になります。
昨年摘み取りをしていただいた方々が、他の仕事をされていて、今年はダメだといわれ、思案しています。シルバー人材センターに依頼することになりそうです。
ここから派遣されてくる人の中には、働きが悪い人がいて困ったことがあります。
「人を雇う」というのは難しい事です。
Mがここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)
たぶせ花めぐり(2日目)

晴天で、バラの開花状況はベストでした。
印象に残った参加者のコメント。
「バラを育てておられる庭主さんは、みんないい表情をしておられますねぇ」
それを聞いて、ボクも、庭主さんの顔を観察しました。確かに、言われる通り。
美しいものを見ていると、いい表情になることがわかります。
楽しい2日間でした。
Rose
下の写真は、ラベンダーリースです。
友だちの河内美鈴さんが今日、留守に来て、作ってくれました。
Img_6389

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)
たぶせ花めぐり第2回(初日)

雨が上がり、9時スタート。開花具合はベスト。楽しいツアーになりました。
4軒のお庭を拝見しました。
1)升谷恒夫・桃代さんの庭「升谷ローズガーデン」
2)吉岡幸子さんの庭。
 3)古川恒雄・洋子さんの庭。
4)鳥枝徳子さんの庭。
それぞれ特徴があり、楽しめ、かつ、参考になります。
以下の写真は、順不同です。
Rose1_2  Rose6  Rose7  Rose8_2  Rose3_2  Rose14_2  Rose4  Rose13  Rose9  Rose10  Rose11
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)
花めぐり(ばら)

「たぶせ花めぐり」第2回は、16日(土曜)17日(日曜)の両日です。
訪問する庭を回って見ました。満開的中だと思います。楽しみ。天気が心配。
Img_6342  Img_6343  Img_6344
「チャボの卵を食べて」とたくさんいただきました。
Img_6346
茶色は普通の卵。チャボは小さい。
卵かけご飯で食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)
ラベンダー

ラベンダーが咲いたので、出荷してみようと思いました。
切り取ったあと、枯れた枝や枯れて黒くなった小さな葉を取り除くのが大変でした。
Img_6296  Img_6298
5本程度を200円にしましたが、高すぎたかも知れません。
売り場では、地味な花だから目立ちません。
午後出荷、明日の売れ行きが楽しみ、心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月11日 (土)
晴天の一日

昨年植えたラベンダーを移転させる作業をしました。最適な畑が見つかったので。
母さん猫が畑にやってきて遊んでいました。
Img_6213  Img_6214
歩く道に、こんな可憐な花が・・・。
Img_6215
ニュースから。
ソウルで高校生が集団で万引きをしたと言うニュースは、世界が驚いたでしょう。
日本のイメージを損ないました。
教育の問題です。人間が生きるのに一番大切なことはRespect、相手に敬意を払うことです。彼らが韓国をどう思っていたか、だいたい想像できます。敬意を抱いていたら、万引きはしなかったでしょう。
副校長が会見していました。顔なし会見です。これを許すメディアもどうかしています。公人ですよ。この教育者にして、この生徒あり。
埼玉県、本庄第一高校。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)
さくら祭り終了

正午前から太陽が顔を出し、かなりの人出になりました。
用意した苗木はすべて配布しました。
以下写真です。
Img_3189  Img_3188  Img_3187  Img_3192  Img_3176  Img_3180  Img_3182  Img_3186

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)
やったー!ついに、もみじ饅頭が実った!

7年前、友だちから、もみじの苗木をもらいました。この木には“もみじ饅頭”がなるからと。半信半疑でしたが大事に育てました。今年、ついに、見事に、実をつけました。食べました。(恐る恐る)美味しです。酸っぱ味があります。

Momiji3   Momiji5

この木を増やした苗木100本を無料配布します。

4月5日(日曜日)

たぶせ桜祭りの会場、森のエリアで。

(先着順)

他にも、ラベンダー、金糸梅、陽光桜の苗を無料配布します。

(田布施町まるごと公園化プロジェクト)

「追記」

このもみじ饅頭のなる苗木は、漫才師の島田洋七さんからもらったものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)
晴天

気温は低めでしたが、快晴でした。
午前中、ブルーベリー農園で、枯れた木を更新しました。8本。
最近は、ホームセンターで苗木を売っているので、便利です。15年前に始めた頃は、まだ珍しく、農園から取り寄せていました。価格も高かったです。
午後は、大岩周辺の草刈りをしました。
写真は、コブシとトサミズキです。
Img_6120  Img_6121
 猫は、ストーブの前で、遊び疲れて寝ています。 Img_6122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)
春の花

田布施には沈丁花もミツマタもないなぁ、増やして持って行こう。

Img_6088  Img_6086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)
葉っぱ

桜の苗木を植えて下さい、とお願いしています。断る人の全員が「葉っぱ」が大変なので、という理由です。掃除が大変だし、側溝を詰まらせたり、迷惑千万、というワケです。
倉本聰さんの文章を思い出します。
「日本人は、樹木といえば、関心は幹のことで、葉っぱには無関心だ」
その通りです。「葉っぱ」は「ゴミ」だと思っているのです。
葉っぱは光合成をして幹を肥らせ、酸素を放出します。蒸散作用で夏は涼しい木陰を作ってくれます。葉っぱがなかったら地球上の生き物は生きることができません。
掃除は、葉っぱへの感謝の気持ちでやって欲しい、と思います。
もう一度、葉っぱは単純なゴミではありません。重要な役割を果たして終わりを迎えたのです。
環境教育の大切さを思います。
朝の猫です。
Cats

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)
農園作業

農園の作業を始めました。剪定ともみ殻を撒く作業です。
時間はあります。ゆっくりぼつぼつやります。
Work
海藻を使ってみませんか、といただきました。
海岸に打ち寄せる海藻です。ミネラルが豊富で、実が甘くなり、土壌改良にも役立つとの見立て。期待して使います。
Weed
猫は木登りをして遊んでいました。
シナモンと母さん猫。
Cats

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)
桜の苗木

桜の苗木(陽光桜)400本が突然届いて大慌て。(TMKPへ無料提供)
対処の手際の良さに、さすが我がスタッフ、と感心。重機を投入して仮植えをしたとの報告。植え付け場所の想定はあるので、年が明けたら、なるべく早く田舎へ行きます。
Yokou1  Yokou2
(写真:岡部正彦さん)
猫たちの様子はこちらのページで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)
球根

いただいた球根は網に入れて軒下にぶら下げていました。気がついたら芽吹いていました。こりゃいかん、と慌てて家の近くの土手に植えました。
日本水仙、ラッパ水仙、彼岸花、フリージア、全部で500球ほど。
天気がよかったので、はかどりました。
猫が3匹、見学していました。
Neko
夜の Mです。
M
M&L(ストーブの前で)
Ml

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)
海藻

浜辺に打ち寄せる海藻を畑の肥料に、と推奨する人がいます。
ミネラルを含んでいるので、果実が甘くなるらしい。ブルーベリーで試した人に出会ったので、聞いてみました。
「どんな効果がありましたか?」
「甘くなった、ような・・・うーん、それから、実が多くついた、ような・・・」
土壌の微生物を活発化させ、土壌改良にもなるらしい。
科学的な検証結果ではないようですが、来年、試してみようかな、と思っています。
乾燥させて販売している人がいるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)
桜の苗木無料配布(田布施町民のみなさんへ)

役場からの回覧(広報たぶせ)と一緒に、桜の苗木の無料配布のお知らせをしました。
500本用意しています。まだ、半数の応募しかありません。
ご自分の私有地へ植えてください。
町全体を公園にするTMKPの活動にご協力下さい。
申し込みは事務局まで。
電話:55-5402
ファックス:55-5711
締め切り:1月末
配布日:2月1日(日曜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)
バラの育て方講座

30名の募集に80名の応募がありました。2回講座を行って60名の方に受講していただきました。受講できなかった方、申し訳ありません。又の機会に。
座学と庭をつかっての実技指導を予定していましたが、雨のため、座学だけになりました。
Rose3  Rose1  Rose2
講師は繁徹範(しげてつのり)さん。繁農園社長。(光市)
場所は「升谷ローズガーデン」。(田布施町・米出)
升谷恒夫・桃代さんご夫婦のお庭です。
コテージがあります。お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)
モミジ

家の周りのモミジです。イベントの来訪者に楽しんでいただくのに、いいタイミングでした。
全部見ると大変ですから、適当に拡大して見てください。
Momiji1  Momiji2  Momiji3  Momiji4  Momiji5  Momiji6  Momiji7  Momiji8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)
バラの育て方講座

募集中のTMKP主催「バラの育て方講座」は、応募者多数、同じ日に、2回講座を開くことにしました。

1回目 13:30分開始(30名)
2 回目 15:30分開始(現在25名、30名で締め切りです)
Pop1

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ブルーベリー畑など

ブルーベリーの紅葉が始まりました。
B1  Bb2
春は花(5月)が綺麗です。スズランに似ています。
夏は実(8月)。
秋は紅葉(11月)
3度楽しめます。

クイズです。この植物は何でしょうか?
Bb3
冬になると周りの草は枯れます。この植物だけは、俺の天下だといわんばかりに、青々と元気よく冬を謳歌します。つまり、誰にも邪魔されず(遮られず)、太陽光を独り占めして光合成をするのです。賢い植物として有名です。
(答)
彼岸花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)
バラの育て方講座(地域限定情報)

受付を開始しています。

Pop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)
彼岸花

農園の岸の彼岸花が咲き始めました。

Higanbana1  Higanbana2  Higanabana3
もう少し、ここにいたいと思いますが、明後日、24日に東京へ戻ります。
猫の二段ベッド。
Nekobed

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)
閉園

農園をいつ何日に閉園するか、実の様子を見ながら、考えていましたが、 19日までやることにしました。
隣町でブルーベリーを栽培されているMさんが来宅、あるケーキ屋から新商品のためにブルーベリーを 100キロ頼まれたが、自分のところでは30キロがせいぜい、花夢果夢のブルーベリーを70キロ採らせて欲しいと。
渡りに船、値段を決めて、即座にOKしました。連日数人が摘み取りに来られています。
今年は豊作でした。まだ沢山実があります。ミツバチのお陰だと思います。
今日の猫です。
Neko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)
クレーム

初めてのクレームです。
「実が柔らかすぎる。グニャグニャしている」
ご自分の注文ではなく、人からのプレゼント。
平身低頭、謝って、送り直すことに。
現在収穫している品種は、皮がやわらかく糖度が高いです。ボクが一番好きな品種です。が、輸送に適さない品種です。輸送中に破裂したりする可能性があります。
いろいろ説明したかったのですが、届いた状態がどんな具合なのか分からないので、弁解はしませんでした。
猫は仲良く暮らしています。
Cats  Cats2
タマスダレ
Audare

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)
ブルーベリーあれこれ

今年の味は、酸味と甘みの調和が素晴らしく、満足しています。
なぜだろうか、と理由を考えてみました。
去年は、酸味が強く、生産者として、納得のいかない年でした。
今年、肥料を減してみよう、と思いました。年3回与える肥料を2回にしました。
忙しかったせいもありますが、ひょっとしたら、と思いました。
植物がいっぱいの栄養をもらうと、慢心して(個体として生き続けられる)、子孫を残そうとしません。しっかりした実をつけない、のではないか、と思いました。
トマトも、いじめて育てると甘い実がなるのと同じ原理、ではないかと思いました。
デタラメかも知れませんが、今年は、満足しています。
風で網が破れて、ヒヨドリも喜んでいます。
下の写真は、プロの美人カメラウーマンがブルーベリーの写真を撮らせて欲しいとやってきたので、ついでに、撮ってもらったものです。
さすがに上手い。
1本指は、フィリピンの子どものピースサイン。
「世界は一つ、平和が一番」
Kamu1
(撮影:秋吉聡美さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)
梅雨明け

遅い梅雨明けでした。今日は、午前と午後、農園の草刈りをしました。
摘み取りアルバイト、今日から一人、来てくれました。明日は2名に。
梅雨が上がったら、どんどん熟れるから人手が要ります。
シナモンの子ども、今日は、穴に落ちた1匹しか見かけなかった。
母さん猫とジュニアは、どうも、隣のおばちゃんの家へ住んでいる様子。
エサももらっているのでは?
ホワイトはエサを食べに来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)
山椒の実

Sansho

八百屋で見かけたので衝動買いをしました。
ちりめん山椒を作ってみようと思いました。
田舎で育って、身近にあった植物ですが、その実をかじったことはありませんでした。
今晩、試しに、かじってみました。なんと、ものすごい辛さです。10分経っても舌がしびれています。この小さな実がですよ。
「茹でて辛さを抜く」という事は知っていました。何分茹でたらいいか、ネットで調べたら、15分くらいらしい。辛い方が面白いと10分で止めて、ジャコ山椒を作りました。
試食でまた舌がしびれました。10分ではダメみたいです。
仕上がりましたが、食べる勇気がないので、あす、ご飯と一緒に食べてみます。
四川省の西都で食べた麻婆豆腐を思い出しました。
いや、辛かった。
山椒はなぜ、こんなに実を辛くする必要があるのだろうか?
この辛さを好む鳥がいるのだろうか?
それとも、誰にも食べられたくないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)
花めぐり

「たぶせ花めぐり」(バラ)の2回目、無事終了。
楽しかったと喜んでいただきました。
参加者は、みんなバラに詳しく、バラ談義があちこちで。
庭主による園芸教室もあちこちで。
訪れた庭。
升谷恒夫・桃代夫妻の庭
吉岡幸子さんの庭
鳥枝徳子さんの庭。
ご協力ありがとうございました。
写真は順不同。
F1_2  F2  F3  F4  F5  F6  F7  F8  F9
「追記」
参加された方のブログを紹介します。
バラの様子が詳しく報告されています。
是非、ご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)
アンネのバラ

色が変化します。

Rose1  Rose2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)
たぶせ花めぐり

Hana_2

快晴です。
参加希望者多数のため、来週(25日)も実施することになりました。
(募集人数30名)
嬉しい悲鳴です。
行ってきます。

無事終了しました。
「いい時間をありがとうございました。楽しかったです。」と皆さんから言われました。
美しいモノを見ると顔がほころびます。みなさんの笑顔が素敵でした。
「また企画して下さい。また誘って下さい。」
口々に言われました。
TMKPの基本理念「美しい環境を創れば人が集まる」が実証され嬉しかったです。
以下、今日の写真です。
Rose1  Rose2  Rose4  Rose5  Rose6  Rose7  Rose8  Rose9  Rose10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)
草取り

ラベンダー畑の草取りをやっています。

Kusatori1  Kusatori2  Kusatori3  Kusatori4
小さいながら花を付けています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)
イチョウの苗木

「イチョウの苗木があるが・・」というお話をいただきました。
(町内の守田捷治さんから)
銀杏を拾わないでいたら発芽したのだそうです。
守田さんは大の植物好き、TMKPへ強い関心をもたれていました。
いただいた苗は約150本。畑に植え付けました。
育てて町民へ配布します。
ありがとうございました。
Icho1  Icho3  Ichio2_2  Icho4
TMKPへの関心の高まりを嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)
たぶせ花めぐり

18日(日曜)に実施するTMKP主催の「たぶせ花めぐり」(バラ)は募集人員30名を突破しました。お断りするのも悪いので、次週(25日)に、もう一度開催することにしました。満開だと思います。
なので、 25日は現在15名の申し込みで、余裕があります。ご参加下さい。
申し込み方法は下記ページにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)
イチョウの苗木

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」に町民のみなさんが関心を持って下さるようになりました。
「イチョウの苗があるが・・・」という申し出があったそうです。
ギンナンを拾わないで放置していたら、芽が出たのだと。
今日、岡部さんから、下見に行ってきたと、写真が届きました。
Icyou
100本くらいあるそうです。
このまま、秋までここで育てるか、移植するか、検討中です。
いろいろな情報をいただき、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)
芝桜

目が痛いほどの青空。
芝桜を見に行きました。(周南市鹿野地)
「棚田の岸の草刈りが大変」が、発想の原点だったとか。
黒のマルチングシートを張って雑草を押さえ、何センチおきかに芝桜が植えてあります。見事です。
Shiba1  Shiba2  Shiba3  Shiba4  Shiba5  Shiba6  Shiba7  Shiba8  Shiba9
期間中、訪れる人4万人。一人200 円の観覧料。
大いに刺激され、参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)
快晴の一日

モミジの苗(タネが飛んで、絨毯のように芽吹いています)を移植して育ててみようと、先日から、その作業をやっています。今日も続きの作業をやりました。

Suisen
今咲いている水仙ですが、いろいろな種類があって、咲く時期も、年末から今頃まで、長く楽しめる花です。
「公園化」をやり始めて、いろいろな植物が気になり出しています。勉強が必要だなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)
TMKP企画「たぶせ花めぐり」〜バラ〜

TMKP(田布施町まるごと公園化プロジェクト」が企画する「たぶせ花めぐり」へのお誘いです。バラが命と丹精込めて栽培されているご家庭の庭を巡ります。
「楽しんで、刺激を受けて、私もやろう」
スタッフの望みです。
Hanameguribara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)
ラベンダーの苗を配布

「たぶせ桜まつり」は寒風吹きすさぶ中、最高の人出でした。
「田布施まるごと公園化プロジェクト」では、ラベンダーの苗 100本を無料配布しました。
Haifu1
食べ物なら行列が出来るだろうが、植物では、多分、残るだろう、と思っていましたが、
間違いでした。「ください、欲しい」の声多数、あっという間になくなりました。
嬉しい傾向です。きれいな花を咲かせたいという欲求があることは、我々のプロジェクトにとっては勇気の出る事でした。

以下の写真は、チェーンソーアーチストの世界チャンピオン・林隆雄さんが「公園化プロジェクト」のキャラクター「たぶせちゃん」とハゼの会のキャラクター「はぜ郎くん」を彫ってくれました。
Tabuse1_2  Haze_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)
ラベンダーの植え付け

Ue1 Ue2

皆さん、お疲れさまでした。
乾燥が好きな植物なので、畝を高くして植え付けました。
総勢13名。
キツイ仕事でしたが、700株の植え付けをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)
ラベンダー苗到着

Lavender1

購入したラベンダーの苗700株が届きました。
岡部さんと二人で荷ほどきをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)
ラベンダーをいただきました

Lavender
渡邉紅雲さん(周南市)から、ラベンダーをいただきました。
わざわざ、運んでいただきました。ご主人が、増やして人にあげるのが趣味なのだそうです。
もともと、このお話をいただいたのがきっかけで、それなら一気にラベンダー畑を作ろうという事になりました。
購入した苗は明日届きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)
花園

幸せな季節です。

花いっぱいの世界、ウグイスが鳴き、ツバメが飛び、うっとりします。
Boke  Kobushi_3   Mokuren Rengyu Snow Turu Mokuren2 Sakura

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ラベンダーの苗を無料配布(田布施町民限定)

Lavender

ラベンダーの苗100株を無料配布します。(田布施町民限定)
「田布施町まるごと公園化プロジェクト」(TMKP)が提供します。
日時:4 月6日(日曜日)
10:00(1回目)
14:00(2回目)
場所:「たぶせ桜まつり」会場・「森のエリア」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)
花がいっぱい

いい季節です。花がいっぱい咲いています。
水仙の写真を撮りました。
Suisen1  Suisen2  Seisen3

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」の「賛同者からのメッセージ」へ下重暁子さんのコメントを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)
ラベンダー畑

篤農家の木村節郎さんのサジェッション。
「周りに溝を掘って水を逃がさなければ、畑が水浸しになる」
今日、重機を使って、ご本人にやってもらいました。
(ボクは留守をして、申し訳なかった)
これで、完璧な畑になります。
ありがとうございました。
Ravender1_2  Ravender2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)
ラベンダー畑

休耕田をラベンダー畑にします。
上段に500本、下段に300本植え付け可能です。
メンバーの福本卓雄さんにトラクターで整地してもらいました。
土壌をアルカリにするために、石灰を撒きました。
3月か4月に植え付け予定です。
Ravender1_2  Ravender2_2  Ravender3_2
かあさん猫が柿の木の上から眺めていました。

Neko_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)
苗木の配布

苗木の配布(ソメイヨシノ500本)をしました。
「田布施まるごと公園化プロジェクト」第1弾
みなさん、喜んで受け取っていただきました。
きれいな花が咲きますように。
Haifu1_2  Haifu3_2  Haifu2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)
狂い咲き(?)

Renjyou_2

レンギョウです。春の花ですが、いま、咲いています。1本だけではなく、全体に咲いています。
また春に咲くのだろうか?

これはキンカン、大好きでボクが植えました。20個くらいなっているので、コンポートにします。
Kinkan_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)
わびすけツバキ

 だれが名付けたか、ぴったりの名前です。
庭に咲きました。
Wabisuke_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)
ブルーベリーの紅葉

Bb1  Bb2_4  Bb3_2  Bb4_2

(岡部正彦さん撮影)
今日のブルーベリーです。
見事に紅葉しています。
ブルーベリーは年に3回楽しめます。
(5月の花、8月の実、12月の紅葉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)
コスモス

今日の散歩は長距離だった。昭和記念公園へ。
コスモスの丘は、少し時期が過ぎた感じだった。550万本。
Cosmos1 Cosmos2
2枚目のコスモスは「イエローキャンパス」。玉川大学が作出した。

余談。
午前中、インフルエンザの予防接種に、近所の病院へ行きました。
打ち終わって、看護師さんが注射針のあとへ絆創膏を貼ろうとして言いました。
「針が小さくなって、あとがどこだか分からない」
そういえば、痛くなかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月30日 (月)
剪定

今日は休養日にしようと思っていましたが、気になっていたので、庭木の剪定をしました。しだれ桜とモクレン。
ボクの留守の間に、隣のおじさんが「ボクが切りましょう」と、申し出があったそうだ。第三者が見ても、茂りすぎて気になっていたのでしょう。
まだ残りの木がありますが、疲れました。

飼い猫の「ウズ」は膀胱炎との診断をされ、薬を飲ませています。
出にくかった尿も出はじめました。多分、回復すると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)
彼岸花

Higanbana

農園の岸です。もっと群生しているところがあります。
あす、夕方、花見バーベキューをします。
飛び入り参加、歓迎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)
ヒガンバナ

ヒガンバナが咲き始めました。

Higanbana
農園の岸に群生して咲きます。見事です。
かあさん猫は、いつものパターン。
午後、暑かったので、エアコンの効いたキッチンに長くいました。屋根裏は暑かろうと思いました。
あまり長くいるので、帰りなさい、と追い出しました。
子どもは、暑い屋根裏にいるのですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)
今日の出来事

かあさん猫は、朝以来、姿を見せません。置いてあるカリカリフードも減っていないので、来ていません。腹が減るだろうに。

午後から雨が上がって、収穫作業をしました。
農園の岸の「ヤマボウシ」に気がつきました。

Hama2_2 Yama1

戸締まりをしようとキッチンの戸を開けたら、かあさん猫が入ってきました。
忙しそうに、カリカリを少し食べ、シンクの洗い桶に溜まった水を飲み、5分くらいで出ていきました。
Haha1_4 Haha2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)
百合の花

咲きました。こんなに背が高い百合、はじめて。

Yuri_3

Yuri1_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)
百合の花

Yuri_4

この百合は、種が飛んで来て、勝手に成長しました。
ボクの背の高さほどもあります。
もうすぐ開花しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)
ブルーベリー

Bb

ぼつぼつ、本格的な収穫期に入ります。
来週から地元の販売所(地域交流館)へ出荷します。
今は、酸味と甘さのバランスがよくて、ボクは好きです。時期が進むと、酸味(クエン酸)が抜け、甘さだけになり、ブルーベリーの味ではない、と思うほど、甘く美味しくなります。
ほどよい酸味をお好みの方は、7月中のモノを食べてみてください。
写真はボクが収穫しました。3.5キロあります。
注文は、下記ページからお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)
農園の状態

早生が2,3本あります。

Bb_2
他は、まだ青い実です。
Bb2
岸に、山法師(ヤマボウシ)が咲いています。
Tree1_2
Tree2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)
植物判定器(アプリ)テスト

今朝、散歩していて、分からない花があったので、撮影して「植物判定器」(iphoneアプリ)に投稿してみました。

1時間くらいして、回答が来ました。
これは便利と思いましたが、料金が85円ですから、度々というわけにいきません。今日の初回分は無料でした。
問い合わせたのは。下記の花です。
「ハコネウツギ」だそうです。
Utugi_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)
植物判定器(アプリ)

散歩していて、知らない植物(花)に出会うと、名前を知りたいと思います。
携帯で写真を撮ると、名前を教えてくれるアプリを誰か作らないかなーと思っていました。
さっき、友だちが、こんなのがあるよ、と「植物判定器」というアプリを教えてくれました。iphone用アプリです。
アプリは無料ですが、1項目の判定料が85円は、いささか高い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)
ツツジ

散歩の途中で。

Hana1_2 Hana2_2 Hana_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)
バラの園

ネコのエサの面倒をみてもらっている吉岡幸子さんの庭を初めて見せてもらいました。
バラが咲き乱れ、ターシャ・テューダの庭を連想させます。
これだけの面倒を、一人で、とビックリしました。
Garden1_2 Garden2 Garden3 Garden4 Garden5

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)
アンネのバラ

アンネのバラが咲きました。急激な気温の上昇で、急に開花を始めました。
色が変化します。

Rose1_2 Rose2 Rose3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)
春の話題

Tanpopo_3

「タンポポの知恵」
花が咲いた後、綿毛ができるまで、1週間から10日かかります。
その間、茎は、横たわります。(寝ます)風で倒れたり、動物の足に引っかかったりしないように。
綿毛ができ始めると、茎はどんどん長くなって、立ち上がります。遠くへ綿毛を飛ばすためです。茎の長さは、花の時の5倍以上になります。
この写真から、その三つの状態を観察することができます。
賢い植物です。
Ghakusei_2
「眠る画学生」
散歩道、近くの美大の学生だと思いますが、画用紙を抱えて寝ていました。
春です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)
田舎便り

Satsuki_2

吉岡幸子さんからのメールです。
つつじ(サツキ?)がみごとに咲いています。奥の列の平戸つつじはもう少しで満開になりそうです。ネコさんたちは食欲旺盛で元気に暮らしているみたいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)
薬用植物園(都立)

ボクの家から、徒歩20分くらいの所に「都立薬用植物園」があります。
季節が変わったら、必ず行きます。今日、行ってきました。
一時、予算削減で閉園するとアナウンスされ、反対運動が起こり、署名活動が行われて、存続になりました。入園料を取ればいいのに、無料です。
HPは以下です。
たくさん写真を撮りましたが一部です。
Garden1_3 Garden2_2 Garden3_3 Garden4 Garden5_2 Garden6_2Garden7_2 Garden8_2 Garden9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)
ブルーベリー選別器

Senpetsu

選別作業は昨年まで、目視で、手作業でやっていました。大変な作業でした。
ネットで簡便な選別器を見つけて購入しました。
選別器といっても、穴の大きさが違う「ふるい」が3段になっている単純なモノです。
これを使えば、アッいう間に終わると思います。
収穫期、早く来い!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)
ムスカリが咲いた

Musukari_2

数年前にタネをまきました。毎年咲いていたのだと思いますが、もう少し時期が遅くなると雑草の中に埋もれて見つかりません。毎年、雑草と一緒に刈り取っていたのだと思います。今年は、見つけました。タネでも球根でも繁殖します。
Kaeru
夜は、カエルの声が五月蠅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)
マンサク

Mansaku

農園の岸に咲いています。昨日気がつきました。
図鑑を見ると「シナマンサク」らしく「マンサク」とは違うようです。
春に先駆けて「まず咲く」という意味だそうです。
今日は、午前中、雨でした。午後からは止んだので、農園で働きました。
昨日、子どもたちが働いてくれた作業の残りをやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)
寒アヤメ

Ayame

年末にも咲きましたが、今日も咲きました。
中国の黄砂と汚染物質が飛んでくる予想図を見つけました。
Move on というボタンで動かしてみてください。
北京では、死者が出るほど、最悪の大気汚染だそうです。
原因は「風が弱いから」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)
寒アヤメ

Ayame

東京へ戻る前に咲かないかなぁ、と思っていました。
きょう、気がつきました。
嬉しい。
同じ部落のおばさんからもらったもので、親切だったおばさんを思い出します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)
白樺(しらかば)

気まぐれに植えた白樺が大きくなって、隣の迷惑になり始め、自分で処理できなくて、専門家に頼みました。その専門家は、迷惑を掛けているお隣の長男で、庭師になっているのです。

「暇なときに来ます」と、今日来てくれました。

Sirakaba_4 Sirakaba2_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)
ゴムの木

Tree_3

大きくなりすぎて、持てあましていた「ベンジャミンゴムの木」をもらってくれる人が現れました。
千葉県柏市までもらわれて行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)
植物の話

農園で使う“もみ殻”をダンプで岸から落としてもらいました。

太陽が当たらなかったヒガンバナが真っ白な姿を現しました。
日に日に緑が増していきます。悪かったな、と思い写真を撮りました。
ヒガンバナは利口な植物で、周りの植物が枯れて、邪魔するものがいない冬に、太陽を一杯に浴びて光合成をし、球根を肥らせます。夏になったら枯れて存在を隠します。

Me_2 Me2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)
農園の仕事

晴天無風、こんな天気に仕事をさぼっていると神様に怒られる、と思い、少し働きました。
もみ殻を根のまわりに撒く仕事です。マルチングといい、根の保護、雑草防止などの役割をします。
米作農家にとって、もみ殻は産業廃棄物ですが、ボクの農園では、役立つ資材になります。
Nouen

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)
観葉植物

しばらく留守をするので、観葉植物(ベンジャミンゴム)を室内へ取り込みました。

Tree_5
30年以上、我が家にあって、大きくなりすぎて、もてあましています。
毎年、この時期「差し上げます」とブログへ書いていますが、名乗りを上げてくださる方はいません。
事務所やお店などに最適です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)
彼岸花

農園の岸に咲く彼岸花(リコリス)です。
今年は、昨年より奇麗に咲いているように見えます。
Higanbana
(写真:岡部正彦さん。今朝の撮影だそうです。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)
ドングリ

Donguri_2これは「くぬぎ」のドングリだと思います。
今朝の散歩で。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)
秋を見つけた

Donguri_2  Hagi
曇天で過ごしやすい一日でした。
散歩道でドングリとハギを見つけました。
このドングリは「こなら」ではないかと思います。
(図鑑を見ても、種類が多く、似たものがあるので、断定が難しい)
ちなみに、ドングリとは、ブナ科の植物になる実の総称です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)
彼岸花

Higanbana_7いつもの散歩道に彼岸花が咲いていました。
秋なのにもの凄い残暑です。自分で決めたフルコース(40分)を歩く勇気はありませんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)
この実はなんでしょう?

Tochi3
毎年、この季節に登場させているので、おわかりだと思います。
そうです、「トチの実」です。
渋を抜いて、トチ餅、トチせんべい、などを作りますが、美味しいとは思いません。
食料不足の時代の名残では、と思います。

トチの木は、大木になります。
夏は日陰を作ってくれますが、秋の落ち葉の季節には、葉っぱが大きいから、大変です。
落葉に季節はいないことが多いので、隣のおばちゃんに迷惑をかけます。
(おばちゃんが掃除をしてくれます)
同じ仲間で、西洋トチノキをフランスでは「マロニエ」と言います。

Tochi1_3  Tochi2_6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月31日 (火)
植物の力

連日の猛暑で、ブルーベリーは熟れ続けています。午前中に収穫した木を夕方見ると風景が変わっています。熟れているのです。
人海戦術で収穫しています。昨日は、それぞれ働く時間帯は違いますが、ボクを入れて5名で収穫をしました。

ブルーベリーの実は、紫色か黒に近く、熱を吸収しやすいと思います。
35度を超える猛暑でも、実の中が煮えたぎらないで、少し暖かい程度でいるのが不思議です。
木からもぎ取って太陽光に晒すと1時間もすると萎びてしまうでしょう。
田舎にいると、いろいろな「植物の力」を感じます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)
ブルーベリー本格的に収穫開始

Bb1_2梅雨が上がって、本格的に熟れ始めました。
これからは、収穫が追いつかない状態になります。
今日から、お手伝いをお願いして、収穫を始めました。甘さも増してきました。
地方発送します。食べてみてください。
詳細は下記ページにあります。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/kamkam4/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)
田舎雑感

Rose_2一度咲き終わった「アンネのバラ」に新芽がでて、再度開花しました。次々と咲きます。余りに花芽が多いので、芽欠きをしました。


Kyabetsu_2隣のおばちゃんからもらったキャベツ。あまりの大きさに笑いました。はち切れています。どうして食べよう、と悩みましたが、今晩は「コールスロー」を作りました。CookPad(レシピーサイト)を覗いたら、「寿司酢」を使うと簡単とありました。
なるほど、と感心し、その通りに作りました。
最高の「コールスロー」が出来ました。

ネットで、野菜ジュースを牛乳で割って飲むのが美味しい、との書き込みを見つけ、やってみました。
「野菜ジュースラテ」
いけます。お試しください。

台風4号は、雨だけで、被害もなく通過しました。

午後は、東京から宿題(仕事)が来たので、頑張りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)
ライラック

Tree_2農園の岸で育てていたライラックがご覧のように切り倒されていました。
部落の人が、クリーン作戦(道路の清掃)の時、雑木だと思って、親切に、切ってくれたのだと思います。
ちょと淋しかったけど、留守をしているのだから、仕方がない。
名前を書いて札をぶら下げました。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)
ブルーベリー

Bb_2早生がこんな調子です。早生は数本しかなく、自家用です。
今日は、小雨が一日中降っていました。明日は、天気だそうです。
「梅」を送れ、と東京の友だちから。
梅もぎをします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)
アンネのバラ

また蕾が付いてると、岡部正彦さんから写真。
_annerose_3
来週帰るので、花が楽しめます。
花後に剪定すれば、秋にもう一度咲くそうなので、やってみます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)
今日の「アンネのバラ」

Anne_2「8輪全部咲きました」と岡部正彦さんから。
東京にいて、咲き始めから、色の変化を楽しませてもらいました。
ありがとうございました。
(写真:岡部正彦さん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)
今日の「アンネのバラ」

Anne1524_2  Anne524_2
色が変化します。見事です。まだ沢山蕾があります。
東京にいても、体験、確認できる幸せ。岡部さん、ありがとうございました。
(写真:岡部正彦さん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)
アンネのバラ開花

見事!黄金色から、何色か変化するそうです。
(写真:岡部正彦さん)
Rosefull_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)
今日のアンネのバラとブルーベリー

Rose_2  Bb
咲き始めました、ブルーベリーはこんな調子と、岡部正彦さんから便り。
ブルーベリーは早生ですが、今年は熟れ時期が早い(6月半ば)かも、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)
アンネのバラとトチの花

Rose3_2  Tochi_2
「なかなか咲きません」と岡部正彦さんから。
8個つぼみが付いているそうです。

トチの花が盛りだそうです。
マロニエです。
この花からは、良質な蜂蜜が取れます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)
アンネのバラ

田舎の庭先に植えた「アンネのバラ」です。
もうすぐ開花、とコメントが付きで岡部正彦さんから届きました。
嬉しい便りです。

Rose1_2  Rose2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)
植物クイズ

Aspara_2この植物はなんでしょうか?
ボクが来ない間にこんなに大きくなりました。
そうです、アスパラです。今年は1本も食べなかった。まだ芽が出ると思いますが、8日に帰るので、食べる事は出来ないでしょう。

晴天に恵まれ、網張りが終わりました。
松村さん、石谷さん、お疲れさまでした。

Net


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)
網張り

晴天で無風です。網張りをやっています。
Net
今日は天気がよかったので、はかどりました。
あす午前中で終わります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)
農園作業

お天気だったので、農園の防鳥網を張る作業をしました。しました、と言っても、ボクは出来ないので、松村さんと助っ人をお願いした石谷さんの二人にやってもらいました。
ボクは草刈り。
午前中は風があって、作業が難しかったですが、午後は無風状態で、作業は進展しました。
あと1日かかります。
明日は雨の予報。

東京で痛めた左目が完全ではなく、夕方、田布施の眼科へ行きました。
快方に向かっていると医師の判断。
あすもう一度行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)
アンネのバラ

アンネのバラにつぼみが付いていました。5個ぐらい。
8日に東京へ戻るので、花を見る事は出来ないと思いますが嬉しいです。
Rose1_2  Rose2

農園はスギナの林です。
これは除草剤では枯れないので、草刈り器で刈り取ります。
毎年、生える雑草の種類が違うので、面食らいます。何故だかわかりません。

Sugina


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)
ブルーベリー開花

Bb_2  Siitake
ブルーベリーの早生が開花していると、岡部正彦さんから写真が届きました。
今年も美味しいブルーベリーをお届けします。
右の写真は、原木椎茸です。太陽を遮って管理します。生えるのは2年後になります。
「さくら祭り」での販売の残りを購入しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)
しだれ桜

Sakura1_2 Sakura2_2 Sakura3_2
この家へ引っ越したとき、ボクの背丈くらいのモノを植えました。あれから30年が経ちました。「桜切るバカ、梅切らぬバカ」と言いますが、枝が伸びすぎるので、毎年切ります。でもこれくらいきれいに咲いてくれます。
通りがかりの人がしばし立ち止まって眺めていきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

Cherry_2散歩中に見つけました。幹から直接花が咲いているように見えました。大量に咲く花もいいですが、こんなひっそり咲く花もいいですね。ホッとします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)
アセビ(馬酔木)

Asebi_2馬酔木(アセビ)がやっと咲きました。
(近くの団地で)
ツツジ科。馬が食べると酔っ払う、ホントかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)
花の名前(蕃茉莉)

Banmatsuriこの花の名前が分からなくて悩んでいました。
買ったときは覚えていたのですが・・。
今朝、近くの園芸店の折り込み広告で見つけました。
ニオイバンマツリ(におい蕃茉莉)
蕃=外国の
茉莉=ジャスミン
ジャスミンのような香りがしますが、調べたら、ナス科でした。
花は、紫から白に変化します。

一昨日YouTubeへアップした反原発ソング「伝えておきたいことがある」は順調な再生回数です。
聞きください。
http://bit.ly/zygMmk


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)
ギンギアナム(ラン)

Ran_2いま、満開で、部屋中、ニオイが漂っています。
もう30年くらい前、植物の番組「みどり四季通信」というのをやっていて、番組で使用後、放置され誰も持ち帰らないので、ボクが持って帰りました。それ以来、増殖に増殖を重ねながら、咲き続けています。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)
美男葛(ビナンカズラ)

Kazura
農園に行く途中にあります。
日曜日の「体験教室」で、葉っぱ博士の林将之さんが子どもたちに教えているのを聞いて覚えました。
ツルの皮を剥ぐとネバネバした液体があります。このネバネバを整髪料に使っていたのだそうです。
なので「美男葛」という名前がついたのだそうです。
(ピンボケですみません)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)
アンネのバラ

Rose_4  Rose3_2_2
「アンネのバラ」を庭先に植えました。
古い友人でグリーンコーディネーターをやっているの濱田恵理子さんが送ってくれました。
園芸店では売っていないので貴重です。

・ アンネのバラとは(濱田さんの解説)
  このバラの基になる花はベルギーの園芸家であるヒッポリテ・デルフォリへ氏により1955年に作出されました。1959年、アンネ・フランクの父であるオットー・フランク氏と出会った氏は、自身のバラの中で最も美しいこの花をアンネのバラとして捧げ、1960年「Souvenir d’Anne Frank(アンネ・フランクの形見)」として発表されました。
 バラの品種はいくつかの品種を交配する事によって作出されますが、このバラは二代前の親にピース(Peace 1945年ベルリン陥落の年に発表され、その年の国連第一回会議に平和へのメッセージとともに贈られました)を持つ等、まさに平和への想いの象徴とも言えます。
 黄系〜赤系〜ピンク系と開花に従って微妙に変化する複雑な花色は、見る人の心に感動を与えます。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)
赤い実クイズ

下記の赤い実はそれぞれ、なんでしょう?
Redseed1_2   Redseed2_2   Redseed3_2

みんなが不思議がっています。今の時期は、ヒヨドリが群がって食べるのに、今年は一粒も食べていません。鳥に何かがあったのではと、心配です。
メジロも1羽も見ません。ジョウビタキも。

(写真は、左から、クロガネモチ、ナンテン、マンリョウ です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)
寒アヤメ

Ayame1_2  Ayame2_2
今日気がつきました。少し盛りを過ぎています。寒さをものともせず、ボクの留守に、咲いたのです。
何だか、胸が熱くなります。
同じ部落のおばさんにもらいました。そのおばさんは、既に亡くなりました。
誉めたら、持って行きなさい、と。いろいろな思い出がある「寒アヤメ」です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)
ネコヤナギ

Nekoyanagi_2ネコヤナギが芽を出そうとしています。もうじき春が来ます。(玉川上水で。iPhoneで撮ったのでピンぼけ、すみません。)


Fuyume_2「冬芽ハンドブック」広沢毅/解説 林将之/写真  文一総合出版
冬の散歩に携帯すると便利です。
林将之さんは、田布施町在住の通称「葉っぱ博士」。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)
ハゼの実採取

今日は「ハゼの会」の有志で、ハゼの実を取りに出かけます。
道路から見えるハゼの実を勝手に取るのですが、だれも文句を言いません。
もう少し遅くなると、ヒヨドリが食べるので、その前に我々が頂戴します。しかし、木のてっぺんまでは取れないので、自然に鳥と分け合うことになります。
結果は、夜報告します。

【写真集】
快晴の一日、頑張りました。瀬戸内海の風景は、穏やかで和みます。
休憩時間に飲むコーヒーはどこの高級レストランよりも美味しいです。

この小さな実の果肉部分にロウ分があります。これを蒸して絞り出します。融点が50度ですから、蒸すと液体になります。
赤いジャンパを着て木に登っているのはボクです。

Haze1 Haze2 Haze3_2 Haze4_2 Haze5 Haze6_2 Haze7_2


| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年12月17日 (土)
狂い咲き

「レンギョウ」が狂い咲いています。
一輪二輪ではありません。樹全体が狂っています。暖かかったので、春だと思ったのでしょう。
ホントの春には、花が咲かない?もう一度咲く?さあ、どちらでしょうか。

Rengyou1_2   Rongyou2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)
ツタの紅葉

Tuta_2気温が下がって、ブロック塀のツタが少し紅葉しました。
今日は午後から天気が回復しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)
秋の実

Gonzui   Mayumi
長い間、写真の二つの実は「マユミ」で、実の色の黒と赤は種類が違うのだろうと思っていました。
違っていました。今年、近くの薬用植物園で学びました。
写真左=ゴンズイ
写真右=マユミ

これは、多分、ヤマブドウだろうと思います。
Yamabudo
(いずれも、玉川上水で撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)
フェイジョア(熱帯性果実)

Feijyoa「フェイジョア」が田布施(岡部正彦さん)から到着。去年、近くの無人スタンドで購入して、その美味しさを知っていました。
キュウイと並んで一時期、流行の兆しがあったのだそうですが、苗木の作り方にむらがあったり、他にもトラブルがあって下火になったそうです。
グアバ似た味で、上品です。
育ててみたい果実です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)
カリン

Karin
リンゴのように見えますが、カリンです。(バラ科)
ホワイトリカーに漬けてカリン酒を作ったことがあります。のどに効くと言われますが、効果はありませんでした。
香りがいいですから、部屋に置いて楽しみます。
韓国では魔除けだそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)
1年に2回収穫できるブルーベリー

Bb園芸カタログで見つけました。
テストで1本だけ購入して植えました。
写真(20センチくらい)の苗が1,974円。(なんという高額!)
実が付くまで3年くらいかかるだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)
あけび

Akebi
「あけび」です。
農園から自宅へ戻る途中の山岸で見つけました。見つけたのはボクではありません。一緒に歩いていた林山さんが見つけました。半分都会人のボクの発見能力は衰えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)
イチジク

Img_1581  Img_1582
農園の岸に植えたイチジクですが、やっと今年、食べられるかもしれません。
ボクが食べる前に、鳥が食べるかも知れませんが。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


農園作業

今日と明日、農園作業をします。
PH調整剤(ダーウイン5050・PH4.5 吉野石膏製)を散布します。
ブルーベリーは強い酸性土壌を好みます。植え付けの時、ピートモス(PH4.5)を使いますが、年月が経つと中性(7.0)に戻ります。
なので、調整剤を使います。
この製品は、ブルーベリー専用に最近売り出されたものです。テストで使用します。

Img_1579  Img_1580


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)
セイタカアワダチソウ

Img_1563  Img_1564  Img_1565
休耕田を埋め尽くす「セイタカアワダチソウ」(キク科)です。
切り花用として北米から持ち込まれ、その後、採密植物として人工的に繁殖させたようです。
愛でる国もありますが、日本では、厄介な植物になっています。
アレロパシー効果(根から他の植物をやっつける成分を出す)で、自分がやられ、現在は小型化に向かっているそうです。
(自宅近くの休耕田で撮影)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)
夏の花

サルスベリ(百日紅)の白と紅です。
Img_1325_2   Img_1326_2   Img_1339

この花はなんでしょう?
クイズです。賞品は?考えます。

Img_1341

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)
トチの実

Img_1332  Img_1334
「これは何の実でしょう」
何回かクイズにしました。
トチの実です。フランスではマロニエです。
栃木県の県木で、宇都宮では、街路樹に使っています。夏は日陰ができますが、秋の落ち葉の季節が大変です。葉っぱが大きいので。
実は「トチ餅」を作ったりしますが、どのように加工するのか知りません。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)
ヘチマ

農園の岸に「ヘチマ」が育っています。
Hechima1_2   Hechima2

ブルーベリーの実に偽装して巣を作っているハチ。
Su


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)
ナデシコ

Img_1117_2   Img_1118_2
「ナデシコ」(撫子)ってどんな花?と聞く人がいます。
こんな花です。プランターに植えてあります。
以下、園芸辞典より。
秋の七草の一つ。子どもを撫でるように可愛い、が語源。
「大和撫子」は「唐撫子」に対して使う、在来種の呼び方。
「可憐、貞節」が花言葉。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)
岸の花

Img_1111_2  Img_1113_2
名前を知りません。昼間はしぼんでいますが、朝は開いています。
家の近くの岸に咲いています。
この岸は、隣のおばちゃんか、ボクが、草刈りをしますが、二人とも、この花を残します。
ボクは「アザミ」を残して草刈りをしますが、おばちゃんは、草と一緒に刈ってしまいます。
「都会の人はアザミが珍しいのかね」と言われたことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)
フウセンカズラ(風船蔓)

Img_1101   Img_1102_2
紙風船のようです。右の写真は、その花です。
農園の休憩所のあります。緑のカーテンになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)
ネムの花

Img_1031_4   Img_1038_2
ネムの花(マメ科)夜は葉が閉じるので「眠の木」。農園の岸に。
2枚目は、単純な海の写真。必要だったので、ビデオを撮ってきました。(室積海水浴場)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)
ヤマモモ

Img_1023_2   Img_1022_2

庭木のヤマモモが沢山なっています。
剪定を怠るとよく実がつきます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)
アロエの効用

Photo_2「のど風邪」と書いたら「アロエを咬むといい」と教えていただいたので、鉢植えのアロエをかじっています。苦い。
アロエは、火傷と胃痛に効きます。なので、栽培していますが、喉風邪に、は知りませんでした。
明日、結果報告します。眠くならなくていいですね。(薬は眠くなります。)
【翌朝】
喉、かなり改善、今朝もかじっています。苦い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)
クチナシ

Img_0994_2   Img_0995
クチナシが咲きました。
香りがいいので、楽しめます。
雨は、いま、上がっています。(立川・10:30)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)
ナツツバキ(夏椿)

Tubaki_2Photo「ナツツバキ」が咲き始めました。
一日花です。幹がツルツルしていて(写真右)、サルスベリに似ているので「サルスベリ」と呼ばれることもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)
グミの実

Img_0978_2   Img_0984
雨の合間に、茂りすぎた庭の樹木の剪定をしました。
放置していた鉢植えのグミの実が熟れているのを発見。この木陰では可哀想だと玄関に移動しました。

【豆知識】
食べ物の「グミ」(果汁をゼラチンで固めたお菓子)は、ドイツ語のゴムを意味するGummiに由来するそうで、植物の「グミ」とは無関係です。

散歩の途中で。
アジサイ、金糸梅、スモークツリー(多分)、

Ajisai_2  Kinsibai  Smoke_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)
梅雨の晴れ間

Img_0960   Img_0961_2
いい天気になりました。
写真左:ヒメヒオオギ 
写真右:アジサイ(咲き始め)
その他、ナツツバキ、クチナシ、がまもなく開花します。ボクの手入れの悪い庭です。

放射能マップをときどき覗いていますが、東京の今日は平常時の0.77倍。
値は低いとはいえ、飛んでいるわけですから、天気がよくても、気分は晴れません。
今晩は、何回か書きましたが、古い友人の歌手・六角幸生くんのコンサートへ行ってきます。
(六本木)

Img_0966_2
懐かしいジャズの名曲を堪能しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)
スイレン(睡蓮)

神代植物公園の温室にある睡蓮です。
明るくなると開き、暗くなると閉じるので「睡蓮」だそうです。
(レンズが短くてアップが撮れませんでした。)

Img_0945_2  Img_0947  Img_0948_2  Img_0949_2  Img_0950


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)
「花夢果夢」だより

花が終わり、結実を始めています。
写真は早生と中生。
Kamkam1_2 Kamkam2_2

農園の岸にある「ヤマボウシ(山法師)」
Kamkam3_2
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)
挿した椿の枝から新芽

Img_0907_23月中旬、友だちが「庭に咲いた椿」だと言って持ってきてくれました。あまりに綺麗だったので、挿してみました。友だちは「ダメだろう」と言っていましたが、なんと、新芽が出ているのに今日気がつきました。
散歩道にある白い椿もいただいて挿してみます。
(他人のお宅の屋敷から道路にはみ出している椿ですから、一枝ちょうだいするつもりです。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)
モミジの種

Photo_2モミジの実です。秋の紅葉は誰でも知っていますが、紅葉の前に、この実が風に舞って飛び散ります。
風を利用して遠くへ飛べるように、プロペラ状になっています。
いま、昨年飛んだ実が沢山発芽しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)
松の芽

Mastu1_4松の芽です。勢いよく伸びています。
庭木の場合、これを摘み取ります。伸ばし放題にすると、形が崩れて庭木ではなく、山の松の木になります。
無数にあるこの芽を摘み取るのは時間のかかる仕事です。
庭木の剪定のなかでも、松が一番厄介(手がかかる)と言われます。
次に来る時(多分7月)まで放置するわけにいかないので、ぼつぼつやっています。

Mastu2_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)
花クイズ(2)

Dsc_5246_2子どもの頃から見ていましたが、名前は知りませんでした。一昨年くらいに覚えました。
岸に雑草に混じって咲いています。
茎の特徴が名前になっています。(祝島で撮影)

【解答】
ウマノアシガタ(馬の脚形)
茎が馬の脚のように、カクカク伸びるからだと思います。
園芸新種に改良した八重は、キンポウゲと言っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)
花クイズ

3種類の花を紹介します。ボクの家の回りに咲いています。
名前を当てて下さい。(コメント欄へお願いします)

Flower1  Flower2_2  Flower3_2

深夜に答えを書き込みます。
(正解者には、なにかプレゼント、考えておきます。)

【解答】
左:カモミール(かみつれ)
中:シャガ
右:蔓日々草

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)
ハゼの会へ助成金

ボクらが10年以上も続けている「ハゼの実ロウ復活委員会」に、地域活性化センター(財団法人)から100万円の助成金をもらうことになりました。(まだ内示段階だそうですが)
地域のイベントを助成する事業で、ボクらの会が8月に毎年行っている「たぶせハゼの実ろうそくまつり」への助成です。
みんな大喜びで張り切っています。
まつりは8月7日(日曜日)に実施します。
全国からお越し下さい。

山口県は“原発のない県”です。計画はありますが、無いことは県民の誇りです。これからも。
今後の観光政策のキャッチフレーズに「原発のない県」は有効です。
山口県で、田布施町で、ローソクの明かりをお楽しみ下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)
桜(昭和記念公園)

昭和記念公園を覗いてきました。シルバー料金200円というのが出来ていました。一般は400円。
桜だけの単一並木より、ケヤキなどと混在している風景がいいなぁ、と思いました。
(使用カメラはニコンD300)

Dsc_5176_2 Dsc_5167_2 Dsc_5168_2 Dsc_5171_2 Dsc_5172_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)
花盛り

Img_0870_2  Img_0871_2  Img_0874_2
ユキヤナギ バラ科、群生させると見事です。昭和記念公園には、ユキヤナギで覆われた山があります。
ハナニラ(正式名称・トリテリア)ユリ科 茎がニラの臭いがします。
染井吉野 ボツボツ咲き始めています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)
モクレン

Img_0863_2   Img_0865_2
ストレスが多く、春を感じる余裕がありません。
今朝、ひょいと見たら、モクレンが満開でした。すぐ散る花なので、写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)
コブシとボケ

コブシとボケも満開でした。
Dsc_4516_2   Dsc_4517_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)
寒アヤメ

Dsc_4514_2   Dsc_4515_2

この「寒アヤメ」は部落の親しかったおばあさん(故人)からもらったものです。
お宅へ伺ったとき咲いていたので「綺麗だなぁ」といったら、「持って行きなさい」と分けてくれました。
花の時期にここへ来ることがなかったので、嬉しかったです。花がらを見たことはあったので、咲いている事は知っていましたが、満開を見たのは初めてです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)
タンポポ

Tanpopo_2
散歩の途中で、春を見つけました。タンポポです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)
剪定4

Img_0669_2   Img_0670_2
松の木の剪定は難しいので、松村さんに見本を示してもらい、かつ教わって、明日から自分でやることにしました。

もう1本、マキがあったので、やりました。
Img_0672_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)
剪定3

Img_0663_2マキの剪定をしました。てっぺんまで、なかなか時間がかかり、これ1本だけでした。もっとも、午後から2時間、マッサージへ行ったので、時間を取られました。
ハサミを使うので、右手右肩が痛いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)
剪定2

今日は、2本の剪定をしました。
左:貝塚イブキ  右:珊瑚樹
みっともない部分があるのですが、脚立から落ちそうになるので、笑われてもいい、と諦めました。

Img_0652_2   Img_0653_2

思わぬ贈り物が届きました。
ワッフルとシュトールン。
Img_0656_2
製作者は福岡県にお住まいの造田恵美子さん。大昔からHPの読者です。
お会いしたことはありません。
「昔日を懐かしみ、焼いてみました」と添え書きがありました。
両方とも、抜群の味、販売されたら大評判になること間違いなし。
ありがとうございました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)


剪定

昨日、3本の庭木を剪定しました。仕方は松村さんから教わりましたが、笑われそうです。
(左から、みずき、もみじ、さるすべり)
Img_0647  Img_0648_2  Img_0649

今日も、続きをやります。

宮崎県、お見舞い申し上げます。
口蹄疫に続いて、鳥インフル、火山灰、何と、ついてない県なのだと。
殺されるニワトリ、灰をかぶったキャベツやホウレンソウ、みんな生き物。
映像を見るのが苦しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)
農園作業

冬の農園作業はマルチング。木の回りにもみ殻を撒きます。根の保護、雑草防止などの役割をします。
もみ殻は町の篤農家からもらいます。(運搬費は支払いますが、もみ殻は無料)
写真の容器を担いで運びます。時間のかかる作業です。
Img_0478_2  Img_0479_2

下の写真は防火用水の緋ブナです。
置いてあるエサが少なくなっているので、ボクの家へ来た誰かが与えてくれているのです。
ありがとうございます。
浮かんでいるのはエサですが、冬になったら、あまり食べません。
魚へのエサのやり方は、2分間で食べ終わる程度、だそうです。
満腹を感じる能力がない(?)らしいので、やり過ぎると、いくらでも食べて肥満になるのだそうです。
ボクは魚かも?
Img_0476_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)
キンカン冬支度

Img_0467_2   Img_0468_2

キンカンのコンポートが食べたくて、一昨年植えました。寒さに弱い植物だそうで、寒冷紗で覆いました。
だんだん大きくなるので、覆いも大変です。
「そんなにしなくても、スーパーで買えばいいじゃん」という若者諸君、それは違うのだ。
われわれ世代の田舎者は、欲しいモノは育てて食べるが基本なのだ。

農園脇の道路のモミジの枯れ葉の掃除をしていたら、部落のおばあさんが通りかかり「見るのはええが、後始末が大変じゃねぇ」と言って通り過ぎていきました。
おばあさん、紅葉を楽しんでくれたんだなぁ、と思って、ちょっと嬉しかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)
一回り

天気はどんどん回復して晴天に。ピーカンです。
家の回りを一回りして、椎茸と柚子を収穫しました。
Img_0461_2   Img_0463_2
柚子はジャムを作ります。ハチミツで煮るので、いい感じになります。(毎年作っています)
「君の作ったジャムを試食したい」と勇気のある方、お送りします。
3名分くらいはいけると思います。
メールで連絡下さい。( 終了しました。)

完成!
かなりの自信作。3時間煮込みました。他のことが何も出来ませんでした。
作り始める前にお一人から注文をいただき、緊張しました。
自信を持ってお勧めします。注文をお待ちしています。
柚子もハチミツも完全無農薬。
Img_0464_2   Img_0466_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)
もみじ(花夢果夢周辺)

ブルーベリー農園「花夢果夢」周辺のもみじです。
観光客を呼びたいくらい、と松村盛夏さん。(写真も)

Momiji1_2  Momiji2  Momiji3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)
小春日和

Momiji_6   Icho
散歩の途中で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)
リンゴの話

Apple_2
今年「しなのゴールド」に出会い、リンゴファンになりました。
果肉の堅さ、酸っぱさと甘みの絶妙なバランス、最高です。毎朝、半分食べています。

今朝の「天声人語」(朝日新聞)に、青森の名久井農業高校の生徒が開発したリンゴの話が載っています。
袋をかけて日光に当てず、真っ白いリンゴを作ったそうです。
日光に当てると赤くなり甘くなるという先入観をぶちこわしたのです。
日当たりを良くするために、葉っぱを摘んでいたのを止めたら、糖度が上がり、美味しくなったそうです。理にかなっています。糖は葉っぱが光合成によって作り出すものだからです。
リンゴの実自体は日光を当てても光合成はしませんから、糖度は上がらず、色が赤くなるだけ。
色にだまされて買うと失敗する理由がわかります。
紅白、2種類のリンゴが市場に出る事になるようです。

皮むきが「面倒」という理由で、人気が落ちているそうです。
自分の好みに合う品種を見つけて、食べてください。
(写真は、しなのゴールド)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)
珍果物(フェイジョア)

Dsc_4511_2名前を「フェイジョア」(Feijoa)といいます。ネットで調べて分かりました。散歩の途中の無人スタンドにありました。
好奇心で買いました。二つに割ってスプーンで食べました。美味しい!例えるものがありません。
ちょっと酸っぱく、ちょっと甘く・・。小さなタネがありますが、果肉と一緒に食べました。
写真の大きさは5センチ程度で、25グラム、小さな果実です。

南米原産の果実で、日本では見かけることが少ない果実だそうです。
ニュージーランド、カリフォルニア、オーストラリアなどで生産が盛んと書いてあります。

【追記】
あまりの美味しさに、妻が「全部買い占めてくる」と言って、自転車で出かけました。
「もう2袋しか残っていなかった」
1袋に10個くらい入っていて100円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)
ブルーベリーの紅葉

022  028_2  023_2
ブルーベリー農園「花夢果夢」の紅葉です。
右の写真はモミジですが、あと1週間くらいかかるそうです。
(写真:松村盛夏さん)


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)
ニーム石鹸

Nimu

写真は、蒲生マリコさん(人形作家)製作の「ニーム石鹸」です。
「ニーム」とは。
植物です。別名「インドセンダン」とも。東南アジアで栽培されています。薬効があることから「奇跡の木」と呼ばれています。
最大の特徴は「虫を寄せ付けない忌避効果」です。現地では日常的に生活の中に取り入れられいろいろな使い方をされているそうです。
以下、製作者の蒲生マリコさんの説明です。

なかなかニームオイルが手に入りにくいので珍しいものになっています。

今回材料
ココナッツ、アボガド、ニーム(いずれもオイル)
甘い香りはココナッツで、アボガドが甘さをいい感じに青い香りで中和しています。
そこに玉ねぎ臭のニームが入りましたが、程よい香りになりました。香りは上出来でした。

性質
ココナッツ・・・泡立ちが良く、洗浄に適しています。
アボガド・・・保湿、加齢、を補ってくれます。
ニーム・・・蚊など虫除け、アトピーの肌の人に最適。犬などはダニよけにもなるでしょう。

特性を見て作りましたが、配分はオリジナルにて、最初は手から洗って、良ければ顔を洗って見てください。
ガザガザにならないことを願って。多分ないと思います。
私はいい感じで使えています。いつか感想を聞かせてください。
消費期限ありまして1年ぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月 3日 (水)
薬用植物園

爽やかな秋晴れでした。近くの薬用植物園まで散歩しました。(片道30分)
フジバカマとサフランです。
Img_0192   Img_0189

これは、タバコです。
Img_0191_2   Img_0190


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)
差し上げます

Img_0185_2   Img_0187_2
この大きく育った観葉植物「ベンジャミンゴム」を、どなたか、もらってくれませんか?
30年育てていますが、大きくなりすぎて、マネージできません。ほとんど、天井に到達します。
夏の間、外に出しておきます。今年は、暑かったので、南方系の樹木は大喜びで、元気よく成長しました。
きょう、取り込む作業をしながら、考えました。
もう、手放そうと。
事務所など、広いスペースをお持ちの方、そして、取りに来ていただける方、差し上げます。
お助けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

Img_0150_2  Img_0151_2  Img_0152_2
裏山に咲いている花ですが、名前が分かりません。
椎名誠さんのエッセイだったか話だったか忘れましたが、モンゴルの草原で、モンゴル人に「この花の名前は?」と聞いたら「花」と答え、また別の花の名前を聞いても「花」と答えたそうです。
何を聞いても「花」。
ボクも真似をして「花です」。

今日は、農園の草刈りをしました。
明日は、東京へ行く準備です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)
面白植物

Img_0112_2   Img_0114_2
「これ、なんという名前かねぇ」
そう言いながら、岡部さんが、長いツルにスイカのミニチュアような実がついたものを持って来られました。
ボクは、立川の自宅の近くにある東京都の「薬用植物園」で見た記憶があったので、調べました。
名前は「タイワンスズメウリ」です。
「オキナワスズメウリ」とも言うようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)
農園にもヒガンバナ

Higanbana_2ブルーベリー農園「花夢果夢」のヒガンバナも咲きました、と岡部正彦さんから写真が届きました。ボクの帰りを待っている、と。
あす、帰ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)
彼岸花

Higanbana1_2  Higanbana2  Higanbana3_2
「花夢果夢」の岸の彼岸花です。(本日撮影・松村盛夏さん)
例年なら、今頃、満開のはず。
ボクは27日に帰るので、ちょうど満開でしょう。ラッキー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)
この花の名前は?

Img_9350
散歩中に見かけた花ですが、名前が分かりません。
ご存じの方、教えて下さい。
ガマズミに似ているような気もしますが・・・。

今日の暑さは異常です。散歩している皆さんも、不平を言いながら、歩いていました。
散歩は控えた方がよさそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)
グラジオラス

Img_9312   Img_9314
グラジオラスです。雑草の中で咲いていたので、雑草を取り除いたら、支えがなくなって倒れたモノがあります。
毎年、頑張って咲きますから、嬉しいです。

キュウリやトマトを沢山もらったので、ピクルスにしました。
明日は、ハゼの会のメンバーが「ハゼ祭り」の準備に集まります。お昼はカレーにしよう、とメールが飛び込んできたので、急いでピクルスを作りましたが、ちょっと明日では、漬かりが浅いかも・・。
Img_9315

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)
デイゴ

Img_9306   Img_9307
デイゴです。沖縄の県花です。
この花を見ると夏だなぁ、と思います。
隣のおばちゃんから、数年前に、根を分けてもらいました。

【ニュース雑感】
消費税発言以来、支持率がガタ落ちの菅総理。
「世論に無防備だった」と反省しているそうです。
往年の「切れ」はなくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)
山法師(ヤマボウシ)

Yamahousi1   Yamahousi2
長い間、この花を「山帽子」だと思っていました。だって「ヤマボウシ」と呼びますから。
「ヤマホウシ」といって欲しいと思います。図鑑を見て、初めて「山法師」と知りました。
農園の岸に咲いています。秋に赤い実がなりますが、それが好きで、ボクが植えました。

【大相撲雑感】
暴力団が反社会的世界なら、相撲界も反社会的とはいいませんが、傲慢な社会だと思っていました。
取材も自由には出来ない世界です。勢いのいい時の巨人軍のような雰囲気がありました。
新聞やテレビは、悪事を知っていても、決して報道できない世界です。以後、取材ができなくなるからです。今回の賭博を報道したのは、週刊誌でした。
「そんなことは知っていたよ」という記者は沢山いるでしょう。しかし、報道できないのです。
これを機会に、開かれた普通の相撲界になってほしいと思います。
人間でも企業でも、登り調子のとき、どのように振る舞うかで、その真価が問われます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)
名前がわからない花

Img_9308   Img_9309
この花が咲いた木は、3メートルくらいあります。ブッシュのように広がっています。1本の木ではありません。
毎年、邪魔だなぁ、と枝を整理しながら、切り倒そうか、と何回か思いました。
花も咲かないし、面白くも可笑しくもないからです。
ところが、今年、花が咲いているではありませんか。しかも、近づくと綺麗です。
この歳になって初めて見ました。この時期に、何回も滞在していましたから、いままで咲かなかったのだと思います。
どなたか、ご存じの方があったら教えてください。

【ニュース雑感】
映画「ザ・コーブ」が上映されています。
和歌山県太地町のイルカ漁を批判的に描いたドキュメンタリー映画です。アカデミー賞を獲得して世界的に有名になりました。
右翼団体の抗議を受けて、大きな映画館は中止しましたが、独立系の小さな映画館が全国で6館、上映しています。勇気がある行為です。
表現の自由を暴力的な行為で止めさせるのは、民主主義に反します。
右翼団体だって、人迷惑な街宣活動も表現の自由があるから出来るのです。自分たちは、堂々と大声で怒鳴り散らして、映画という表現を圧殺するというのは、理屈に合いません。

今晩NHKの「クローズアップ現代」でこの映画を取り上げていました。
ドキュメンタリー作家の吉岡忍さんが出演していました。
当然、上映させないというのは、健康な民主主義ではない、という主張です。
ドキュメンタリーの制作方法も外国と日本とでは、違いがあるようで、東京へ戻ったら、見に行きたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)
ねむの花

Nemu1   Nemu2
ブルーベリー農園の岸にねむの木があります。花は、葉の上に咲くので、下を通っても気づかない事があります。

【ニュース雑感】
大相撲の中継をやるかやらないかNHKが迷っているそうですが、ニュースでの取り扱いから推理するに「やる」方向ですね。町の声を毎回出しますが、「開催されてよかった」という人ばかりを選んで放送しています。「開催すべきではない」という意見は皆無です。意図的だなぁ、とNHKの嫌らしさを感じます。
こうして、視聴者はリードされるのです。

【お詫び】
予想が外れました。
NHKは、名古屋場所の中継放送を中止する決定をしました。
抗議電話の70%近くが中継反対だったようです。
賛成派が抗議するでしょう。受信料問題に跳ね返りますね。

菅内閣の支持率がガタ落ちです。
政権交代で、国民が、自分たちの力で政治は変えられるという事を知ったのだと思います。
政治家の発言や行動に敏感に反応します。
反応したのは消費税です。国民から税金を取る前に、自分たちの給与に切り込むなり、議員定数を削減するなり、まず、自ら行動すべきです。自分たちは今まで通りで、国民からだけ税金をいただきますでは、誰でも怒ります。
投票率は高いでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)
ブルーベリーの今

Bb1_2  Bb2   Bb3
ブルーベリーは、1粒1粒熟れていきます。ブドウのように、1房が一気に熟れません。一枝完全に熟れるのに1ヶ月かかります。収穫は、これを1粒1粒摘み取ります。時間がかかる作業です。
ボクは、1キロの収穫に40 分かかります。
3枚目の写真は、品種が違って、中生(8月頃収穫)で、まだ実は青いです。

ブルーベリーを食べた人から質問がありました。
「種はあるのですか?」
当然あります。潰して洗うと、小さな小さな種があります。そんな小さな種でも、芽を出します。
種から育てることを「実生(みしょう)」といいます。
これは、受粉の時、いろいろな品種と混ざっていますから、ハイブリッドになります。
クローンを作りたいときは、挿し木や接ぎ木で増やします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)
恥じらう大根

Daikon
大根の独り言。
「地中にいるときは、感じなかったけど、引き抜かれたら、なんだか恥ずかしいわ」
(中村保男さん栽培・山口県田布施町)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)
サボテンの花

Cactus1  Cactus2
10年くらい前に、人からいただいたサボテンで、一度咲きましたが、これで二度目の開花です。
なぜ毎年咲かないのか、理由はわかりません。
豪華です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)
梅雨の花・アジサイ

Ajisai1 Ajisai2 Ajisai3 Ajisai4
すべてボクの庭に咲いているアジサイですが、すべて、どこかで枝をいただいて差して育てたものです。アジサイは枝を差せば簡単にクローンが作れます。
水を好む植物で、梅雨が似合っています。英語でHydrangea(ハイドレンジア)といいます。
これは、ギリシャ語で「水の器」という意味だそうです。

故郷(山口県)は梅雨に入りました。
東京も明日から雨の予報です。梅雨入りだと思います。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)
ヒノキの弁当箱

Img_9182
長野県の木曾の手作り工芸品「ひのきの曲げ物・弁当箱」です。
取材に出かけた友人の本間ちひろくんが買ってきてくれました。
田舎へ帰るとき、駅弁の代わりに、手作り弁当を、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)
ブルーベリー農園「花夢果夢」から

松村盛夏さんからの報告です。

例年なら、極早生が、そろそろ色づく頃ですが今年は、まだまだです。
原因は良く分かりませんが、今までにない現象が出ています。主に(T100)花が咲いた後、房ごと枯れたのがたくさんあります。
新芽は良く出ています。花の時期の気温が原因かなと思ったりしています。
Bibi Bibi2

以下は、山法師とヒメライラック(農園の岸にあります)

Yamahousi  Rairatuku


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)
アンネのバラ

ボクの友人の子どもが通学している中学校の話題です。

杉並区高井戸中学校で「アンネのバラ」を一般公開いたします
杉並区立高井戸中学校(高井戸東1-28-1・校長:國光敏幸)の正門入り口の花壇では、アンネ・フランク(1929~1945)ゆかりのバラが、今年も美しく開花する季節を迎えました。多くの方に楽しんでもらう為に、下記日程にて一般の方に公開いたします。
Rose2  Rose1

・ アンネのバラとは
  このバラの基になる花はベルギーの園芸家であるヒッポリテ・デルフォリへ氏により1955年に作出されました。1959年、アンネ・フランクの父であるオットー・フランク氏と出会った氏は、自身のバラの中で最も美しいこの花をアンネのバラとして捧げ、1960年「Souvenir d’Anne Frank(アンネ・フランクの形見)」として発表されました。
 バラの品種はいくつかの品種を交配する事によって作出されますが、このバラは二代前の親にピース(Peace 1945年ベルリン陥落の年に発表され、その年の国連第一回会議に平和へのメッセージとともに贈られました)を持つ等、まさに平和への想いの象徴とも言えます。
 黄系〜赤系〜ピンク系と開花に従って微妙に変化する複雑な花色は、見る人の心に感動を与えます。
 Rose4_2  Rose3_2

・ 高井戸中学とアンネのバラ
 1974年、当時小林桂三郎先生の指導のもと、国語で「アンネの日記と生涯」を学習した二年生の生徒たちは、その感想文をアンネの父、オットー・フランク氏に送ります。また、同時期に「アンネのバラ」の存在を知った子供たちは「平和は目に見えない。だから平和のシンボルとしてアンネのバラを高中に植えたい」との願いをオットー氏に伝えます。
 その願いが叶い、1976年の3月末、待望の三株のバラがオットー氏より届きます。
まずは根付くまで栽培を都立農業試験場に依頼、その後6月12日のアンネの誕生日に高中に移植されました。
 その後、30年余年。皆からバラへの情熱が薄れてしまった時期もありましたが、校舎建替えの折校庭にひっそりと植えられているのが見つけられ、1997年の新校舎落成を機に正門近くに移植。以降多くの人の手により丹精込めて育てられ、現在では100株以上にもなり毎年見事な花を咲かせています。
 現在は生徒たちでつくる「アンネのバラ委員会」が主体となって手入れ。代々、生徒会役員が新入生オリエンテーションの時に「世界の平和と人々の幸せという私たちの願いをこめて、このバラを育てていこう」と話し、先輩から後輩へと想いを受け継いでいます。
 更に、保護者や地域の人々で構成する「高井戸中学校 アンネのバラ栽培委員会」もあり、皆でこの活動を応援しています。
 
~ 高井戸中学校「アンネのバラ」一般公開~
【日時】 平成22年5月29日(土) 午前9時から正午まで
【場所】 高井戸中学校(高井戸東1-28-1)
【費用】 無料。当日、直接会場へお越しください。
【その他】車でのご来場はご遠慮ください。(天候などの事情により当日の開花状態がベストではない可能性もございます)
学校のHP
http://suginami-school.ed.jp/takaidochu/intro/kouchou.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)
あす東京へ

Img_9100花菖蒲だと思います。カキツバタかも・・。
草刈りをしていたら雑草の中に見事に咲いていました。
あす、東京へ戻ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)
農園の看板

Boad
看板が一日中逆光で、いい写真が撮れなかったのですが、きょうは、時々雨がぱらつく曇天で、やっとまともな写真が撮れました。
今年設置しました。

今年は毛虫が多く、身体の中に入ったらしく、背中に湿疹が出来て痒くて死にそう。
虫も雑草も年によって多い少ないが違います。何の加減かわかりません。
8日に小学生が体験学習に来るので、触ったら大変だと、松村さんは、毛虫捕りに余念がありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)
ブルーベリーの花

Bb1   Bb2
ブルーベリーの花です。
スズランに似ています。
左の写真に黒い点があります。よーく見てください。
ミツバチが針を突っ込んでミツを吸った後です。
右の写真を見ると、入り口が小さくてミツバチの身体が中に入らないことが分かります。
それでも交配は出来るのだろうかと不安ですが、実がなりますから、ちゃんと役割を果たしているのだと思います。

Asupara

アスパラです。留守の間にどんどん成長してしまっています。
今回は、よく観察して、食べたいと思います。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)
ブルーベリーの花

花のシーズンが始まりました。
スズランのような可愛い花です。

Bbflower1  Bbflower2_2
Bbflower3  Bbflower4
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)
花たち

雨が少し降ってきました。
散歩してきました。出会った花たちです。
Img_8898  Img_8901
スミレの群生と二輪草

Img_8899  Img_8895
野イチゴとヤマブキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)
農園の看板設置

ブルーベリー農園「花夢果夢」の看板が今日設置されました。
すごーい!!見事!!
Bbsignboard1  Bbsignboard2  Bbsignboard3
3枚目の人物が製作者の林隆雄さん

Bbsignboard4  Bbsignboard5_2  Bbsignboard6
ボクがビビに出会い、ビビが遊んでいた農園です。ビビが彫ってあります。
帰ってくればいいのに、と思います。

製作:林隆雄さん(チェーンソーアーチスト・木像「ビビ」の製作者)
設置作業:支柱の穴掘り:松村盛夏さん
     看板設置 :岡部正彦さん 岡部充さん 林隆雄さん
写真:岡部正彦さん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)
小学生募集(農業体験、食体験)

「花夢果夢」が5月から始める「ブルーベリーを育てて食べる体験教室」への参加者(小学生高学年)の募集を「さくら祭り」の会場で行いました。定員25名に 22 名の申し込みがありました。締め切りは 12日ですから、オーバーするでしょう。抽選になります。
このイベントはハウス食品の協賛で、申し込んだ人には「ハウスとんがりコーン」をプレゼントしました。
Sakuramatsuri  Sakuramatsuri2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)
桜の種類

桜には360 もの種類があるのだそうです。ビックリしました。それもそのはず、日本の桜は8割が染井吉野。派手で豪華です。接ぎ木でクローンをどんどん作り出しています。他の種類の桜を見る機会がありません。
生物多様性の論理から、単一種類がこんなに多いのは問題だ、との指摘があるそうです。
山桜を見るとホットします。
Sakura1 Sakura2 Sakura4
子どもの頃から“山桜”と呼んでいます。ちゃんとした名前があるはずですが、知りません。
清楚でいいですね。染井吉野は“ケバイ”。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)
花たち

Rindou Sakura
裏山に上がりました。足下を見ながら上がっていたら「リンドウ」を見つけました。あちこちに沢山咲いていました。
上を見上げたら「サクラ」がきれいに咲いていました。なに桜か知りません。
今日は晴天でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)
農園のいま

防鳥網を張っています。網がないと、半分以上、鳥(ヒヨドリ)に食べられます。昨年までは、支柱を竹を使っていましたが、今年は、鉄パイプです。耐久性があります。
ブルーベリーは開花を待ちわびています。満開は5月です。

Amihari1  Bb1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)
タイの国花

タイの国花、ゴールデンシャワーです。見事です。
高橋幸子さん(タイ在住)からいただきました。

Golden1_2 Golden2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)
タイから

Thai1 Thai2 Thai3
タイの高橋幸子さんから珍しい果物とサクラの便りが届きました。

チェンマイ地方で採れる珍しい果物です。
桃卵(トーカイ)です。ゆで卵の黄身に似てます。
焼き芋みたいに ほくほく してたり、ドリアンみたいなねっとり感もあり 甘い。
もう一枚は、タイのさくら です。今が盛りと咲いています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)


シアトルから

Photo
マグノリア(Magnolia)が咲きました、とシアトルの友だちからメールが届きました。
マグノリアはモクレンの学名です。日本とほぼ同じ季節が進行しているようですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)
植物認識システム

先週の日曜日、昔の仲間が4人集まりました。みんなコンピューターをやっている連中です。
W女史がいいました。
「花の名前ってわからない事が多いよね。名前がわからなければ植物辞典引けないからね。携帯でさ、写真を撮ったら、その名前が出てくると便利よね」
みんなが「面白い!」と言いました。検索システムを作ろう、と。

ネットを探してみると、すでに大がかりな開発プロジェクト(1億円くらいの予算)が進んでいることがわかりました。
いろいろな特許も存在することがわかりました。
数年すると、便利な検索システムが登場するでしょう。
簡易版は出来ないか、仲間が研究中です。

鳥の鳴き声を携帯に聞かせたら、鳥の名前が表示される、なんてことも出来るようになるでしょう。
便利な、面白い時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)
つくし

Tukushi
ブルーベリー農園のあぜ道に“つくし”がのぞいていました。
「春が来ましたよ」と言ったので「来週は寒いそうだ、早すぎたんじゃないの」と言っておきました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)


アセビ(馬酔木)

Uma1


Uma2

裏山に登ったら馬酔木(アセビ)が満開でした。
ピンクのアセビがあるのを知りませんでした。白と二本並んで植えてありました。
相当大きな木なので、ボクが子どもの頃からあったはずなのに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)
今日の作業

防鳥網を張るのに邪魔になる木(ブルーベリー)を数本、他の場所へ移動しました。
花芽を付けています。

Bb

梅が満開です。
毎年実を付けますが、収穫期にボクが田舎にいないことが多いので、落ちて腐ります。

Ume


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)
今日の仕事

Img_8632鉄パイプを切断しています。(松村盛夏さん)
農園に防鳥網を張りますが、その支柱を作っています。
この鉄パイプは、ビニールハウスに使われていたものですが、廃棄されるというので、いただいてきました。再利用です。明日も続きの作業です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)


シアトルの夜桜

Sakura会社の帰りに「夜桜」を撮った、と友人が送ってくれました。
宴会をやっている人はいなかった、とコメントがありました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)
1ヶ月ぶりの田舎

Img_86291ヶ月間放置しておいたシャコバサボテンが見事に咲いていました。一滴の水もやらないのに。サボテンは強い。
植物に関心がない人を“サボテンを枯らすほどの植物音痴”といいます。
サボテンは、なかなか枯れません。

今年から、我が農園「花夢果夢」では、小学生を対象に農業体験と食体験をやります。
20人程度、年4回。ブルーベリー農園で働いて、自分たちで食事を作って食べます。
ハウス食品が協賛します。
今回、その準備もあって、帰ってきました。
小学生高学年(4、5,6年生)を募集します。
いろいろ楽しいイベントを考えています。お近くの方も、遠方の方も、ご応募お待ちしています。
農園作業は、網張りの準備です。明日から働きます。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)
シアトルのサクラ

Sakuraシアトルでサクラが咲いた、と友だちが写真を送ってくれました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)
春の便り

010_004010_006(松村盛夏さんからの便りです。)
土手のまんさくが咲いています。
何年か先の、早生の、増収をみこんで接木に挑戦中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)
クロッカス

Img_8569昨日暖かかったので、クロッカスが1輪咲きました。
今日は一転冬になり、しぼんでいます。花も寒暖の変化が激しいので、面食らっていることでしょう。

【小話】
 庭でクロッカスの花が咲いているのを見つけたお嬢さんが、書斎にいるお父さんへ声をかけました。
「おとうさーん、春が来たよ−」
お父さんが応えました。
「おー、今忙しいからまたにしてもらってくれ」
次の日は、寒い日になりました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)
もうすぐ春

Mume暖かかったので、散歩しました。
梅が咲いていました。
そうか、もうじき春か、と思い、庭のバラの寒切りと寒肥をやりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)
ハゼの実採取

田舎での活動グループ「ハゼの実ロウ復活委員会」のメンバーは、冬になると、ハゼの実を採取します。ボクは東京にいるので、参加頻度は最低ですが、メンバーは頑張っています。
この動画はメンバーがYouTubeへアップしたものへリンクを張りました。本日の作業です。
この実をつぶして、蒸して、絞って、ロウを取り出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)
白い南天

Img_8422Img_8428南天は「難を転じる」といわれ、家の回りにかなり沢山植えてあります。白い南天が1本あります。珍しいです。

今日は「朝日の畑」と名付けたブルーベリー畑の回りの草刈りをしました。
草というより笹ですね。大変でした。

東京の友人から来るメールの書き出しに「カントリーライフを満喫していることでしょう」なんて書いてあることがあります。
イメージが違うんだよな、と思いながら、相手も、たいして意味もなく書いているのだから、と気にもとめませんが、度重なると、異議申し立てをしたくなります。
楽しく遊んでいるのでしょう、と言われているようで、ちょっとむかつきます。
野良で働くことがどれくらい肉体に負荷がかかるか、都会生活者には分からないのだと思います。
夜は筋肉痛で身体のあちこちが痛いです。
まあ、それでも、ボクは楽しいのですから「カントリーライフを満喫している」のでいいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)
農作業

Img_8405Img_8407Img_8410あさ9時から作業を開始しますが、寒いのでたき火の側を離れたくありません。
作業は、ブルーベリーに肥料(寒肥といい、春になって活動するための肥料)を施し、その後で、ご覧のように“もみ殻”を木の回りに撒きます。
枝には、すでに蕾が芽吹く準備をしています。
カマキリの巣も、春になれば、子どもが出てきます。もの凄い数です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)
牧草の輸入

石垣島や離島の小浜島などで、牛の飼育が盛んです。サトウキビ畑が牧草地に変わっています。石垣牛が人気が出たためです。ここの牛が松坂に買われていき、松阪牛に、飛騨に買われていき、飛騨牛になるのだそうです。
小さな島では、牧草地が限られますから、頭数を増やせません。限界があります。
しかし、今日の新聞で「牧草」をアメリカから輸入していることを知りました。
その牧草を食べた牛の糞を堆肥にして使ったら、トマトやキクなどに発育障害が出たそうです。輸入牧草からは植物系の成長ホルモンが検出され、それは除草剤に含まれているものだそうです。
有機農法も信頼出来ないし、牛の肉にも含まれているだろうと思うと、国産牛も安心できません。
日本の休耕田では牧草ができないのでしょうか。
なんだか、日本の農業政策はちぐはぐな感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)
ブルーベリーの紅葉

005008002004モミジの紅葉も綺麗ですが、ブルーベリーの紅葉も素晴らしいです。ぼつぼつ始まっているようです。(左2枚)
3枚目は、ブルーベリー農園の脇の山のモミジです。右の写真は、防火用水の緋ブナです。
(写真:松村盛夏さん)
石垣島は亜熱帯ですから紅葉はありません。
離島(西表など)の写真は、今晩アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)
田舎の紅葉

Kouyou1Kouyou2田舎の我が家の脇にある紅葉です。本日撮影。(写真:岡部正彦さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)
クレヨン作り

Crayon今日「ハゼの会」の例会がありました。テーマは「クレヨン作り」。
試作品が出来ていました。作り方の方法をみんなで考えました。
材料は、ハゼロウと植物由来の染料ですから、完全植物性。子どもが口に入れても安全。
量産は出来ませんが、子どもたちが使ってくれると嬉しいです。
(市販のクレヨンはパラフィンロウを使った石油製品)

東京で「山口県田布施町」と言うと「ハゼロウの町」と言う人がいます。我々の活動はもう10年にもなり、度々テレビで紹介されたりしましたから、知っている人がいるのです。
今後「植物から作るクレヨンの町」として有名になるかも、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)
カリン

Karin鉢植えですが、4個収穫しました。いい香りを発散しますので、アロマテラピーとして部屋に置きます。
韓国に行ったとき、タクシーに乗せてあって車内がいい香りで充満していたのを記憶しています。
魔除けにもなるらしい。
カリン漬けにすれば、喉の薬として有効だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)
シアトルの秋

Seattle「もう葉っぱが散っちゃいましたけど会社の前の紅葉です。」
友人のIさんは、シアトルのマイクロソフトで働いています。いろいろな製品の日本語バージョンを作っています。Windows7の発売で盛り上がっているとこでしょう。
今朝、写真が届きました。
紅葉はカエデでしょうか。カナダに近いから。(違うかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)
薬用植物園

Img_8110晴天でした。ほぼ1日、自宅で仕事らしきことをしていました。お昼時、散歩をかねて、近くの薬用植物園へ行ってみました。面白い実があったので、写真に撮りました。
「タイワンスズメウリ」と表示されていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)
田舎の秋

022_2026024彼岸花もコスモスも満開まではもう少し、の感じです。
ブルーベリーは冬支度、お礼肥をもらい、籾殻を撒いてもらって来年に備えています。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)
秋の便り

002008019田舎から秋の便りです。
1)ヤマボウシ(山法師)
2)トチの実
3)黄花コスモス
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)
ブルーベリー大豊作

Bb1Bb2「これ、ホントにブルーベリー?」と疑うほど甘いです。しかも豊作、どんどん熟れています。
スーパーのブルーベリーを食べて、たいしたことない、と思っているあなた、ぜひ「花夢果夢」のブルーベリーを食べてみてください。注文をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)
やっと青空

SkyPlants午後から晴れました。嬉しくてカメラを空に向けました。散歩の途中の道端に、花やハーブの苗が置いてありました。持ち帰り用にポリ袋までありました。なんとなく嬉しい風景でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)
カサブランカ

Lilly_2ボクの庭で毎年花を咲かせます。早めに切り取って球根を太らせる気配りはしていますが、もう何年も咲いています。
東京の高級花屋では、花1個500円が相場だそうです。3個花が付いていれば1,500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)
今日も夏日

What農園の草取りを少ししましたが、暑くて根気がありません、植物が水を欲しがっています。
来週は、やっと雨模様。
写真の花はアザレアかな、と思いますが、季節が違うし、花びらの先端の縮れがないから、違うでしょう。ツツジに違いありませんが、名前がわかりません。いま、庭先で咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)
クローバーといえば

今週アップした「世界それホント?会議」をご覧いただけたでしょうか。
牛や羊のげっぷやおならには地球温暖化ガスが高い濃度で含まれていることを初めて知りました。
で、食べる草によってガスの成分調整が出来るらしいのです。
クローバーは、ガスの発生を抑える効果があるそうです。しかし、家畜の栄養面から問題があって、イネ科の牧草と混ぜて与えているようです。
勉強になりますので、是非みてください。
このページの横欄のバナーをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)
見方を変えれば・・・

DokudamiHoCloverみんなボクにとって憎しみの植物たち。ところが、見方を変えれば、結構きれいじゃん、となります。
1)ドクダミ、庭先にあります。俺の留守の間に、なんだ、このはびこりようは、と腹を立てましたが、一晩寝たら、群生すれば、きれいだなぁ、と思いました。
2)畑の岸の雑草です。よく伸びるなぁ、とうんざりしますが、風にそよぐ姿は、なかなかのもの、しばらく刈らずにおこうと思いました。
3)クローバー、毎年、広がりを見せて、俺の畑を占領するつもりか、と腹を立てますが、いやいや、なかなかきれいじゃないか、と刈るのを思いとどまりました。

見方を変えれば、何か発見があります。
腹を立てない見方をすれば、ストレスもなく、すべて平和、となるようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)
梅の収穫

Ume1Ume2収穫時期に田舎にいることは少なく、何年ぶりかに収穫しました。東京の我が家に送ったのと、ボクはミツで漬けます。あと、2,3キロ余ります。珍しくもありませんが、必要な方、送ります。今晩から明日午前中まで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)
田舎だより

BbYamabousiきょう、田舎へ移動しました。いい天気でした。農園で少しだけブルーベリーの摘み取りをしました。写真は早生のブルーベリーです。雨が少なかったそうで、去年より糖度が高いと思います。
右の写真は、なんの花でしょうか?クイズにしようかと思いましたが、すぐ分かりますよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)
田布施だより

Sendan1Sendan2栴檀(センダン)の花です。秋には、丸い実を付けます。
「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は「白檀」のことで、日本で言う栴檀(写真)ではないのだそうです。
ややこしいですね。白檀のことを中国では栴檀というのだそうです。
大人物は幼少の頃からその兆候がある、という意味です。
(写真・松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)
田布施便り(2)

RairastukuKingusariYamabousi写真左から、ヒメライラック、キングサリ、ヤマボウシ。田舎の写真を見ると、帰りたくなります。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)
五月のバラ

RoseCats_2玄関脇にあるつるバラが毎年豪華に咲きます。通りがかりの人がかならず「今年もきれいに咲きましたねぇ」と声を掛けてくれます。
近くの団地のネコです。土曜日なので、のんびりしています。

午後から雨の予報だったので、午前中、茂った庭木の整理をしました。
夕方5時ですが、まだ降り出していません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)
田布施便り

BbTochi写真左:さて、なんでしょう。昨年、クイズにしました。そうです、トチの花です。パリのマロニエはセイヨウトチノキといい仲間です。トチより葉が小型です。
写真右:早生のブルーベリーが鈴なり。来月10日頃、収穫できます。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)
タイの花

008095101
高橋幸子さんから届いたタイの花便りです。

今、タイのホアヒンでの花盛りは、
火炎樹(赤い花だらけの木)
ブーゲンビレア(このピンクは珍しいでしょう〜?)
プルメリア(白も黄色もありますね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)
花たち

Rose1Rose2Rose3Rose4UShakuyakuNadeshiko一生懸命咲いているので、登場させました。
バラが4種類、卯の花、シャクヤク、ナデシコです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)
今日の花夢果夢

Kemushi_2Camomile松村さんから届いた報告です。

毛虫が5箇所発生(写真左)
蓑虫が1本の木に100匹くらいついたのがありました。袋に入れて持って帰る途中、虫好きの人に会いあげました。(写真なし)
カモミールがきれいです。(写真右)
今年は山帽子の蕾が数えきれないくらい、ついています。
土手の草刈は終わりました。
スギナは、しぶとく茂っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)
新緑

Newgreen「清々しい」という言葉を実感する朝の散歩です。「緑が目に痛い」という表現も、その通りだなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)
ブルーベリー満開

Bb1Bb2Bb3「見応えがあります」と松村さんから写真が届きました。
このまま花が、ぜんぶ実になると気が遠くなりそうだと収穫担当の奥さんが困惑されているとか。
それでも、豊作は嬉しい。
3枚目は、早生で、実ができ始めています。(ピントが甘く、ちょと見にくいですが)
イノシシが出て暴れているとありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)
ツツジ

Tsutsujiボクの家から見える風景です。目が痛くなるほどの鮮やかさです。
午後から外出していましたが、夕方から強い雨になりました。
「世界それホント?会議」のプロモーションでテレビ局へ、その後、本の販売の専門家に会って、
たくさん有益な話を聞きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)
ブルーベリーの花

Bbflower ブルーベリーの花が咲きました。可愛い花です。いま咲いているのは早生で、6月の終わり頃に熟します。

あす、東京へ向かいます。
帰りも、ANAのどこまで行っても9千円チケットへ挑戦します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)
ハゼの会(二日目)

HazenokaiAspara午前中、今月の例会。5月のイベント、8月の夏祭りなどの打ち合わせ。その後、材料づくり。昼飯はボクの担当で、五島のうどん。写真は、仲間の陶芸家制作の燭台の検討会。花瓶のカモミールは、ちぎってみんなで飲みました。最高です。
2枚目の写真はボクの畑のアスパラガスです。毎年、シーズンをはずしていました。今年はバッチリ。今晩、食べます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)
ハゼの会

Haze今日も快晴。ハゼの会の会員4名が集まって、5月のイベントのための材料づくりをしました。紫外線がすごかったようで、顔がヒリヒリしています。昼食は、われらの会長の手作りうどん。
出汁を数時間かけて作るそうで、抜群。明日も、もう一日作業をします。明日の昼食はボクのうどん。(五島列島の手延べうどん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)
野いちご

Noichigo今日も晴天。畑で働きました。野いちごが咲いていました。

15兆円の景気対策は、車や家電などの目先の消費刺激がメインで、その時限りのばらまきです。
将来、あるべき国の基盤づくりに投資しなければ、光は見えません。
国民の人気取りしにか思えません。
国家の大計を考える賢い政治家が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)
雑草?

Umaashigata侍従「陛下、それは雑草でございます」
昭和天皇「雑草という草はないのだよ」
そう言って侍従をたしなめられたという話を聞いた時、「そうだ、雑草という言葉があるのがおかしい」と思いました。名前を知らない草は、すべて雑草としていました。
植物にも、それぞれ個性があり名前があるのです。
写真の花は「ウマノアシガタ」(キンポウゲ科)です。子どもの頃から見ていました。道端や岸に生えていて、雑草だと思っていました。
茎がウマの足のようにカクカク曲がりながら伸びています。
例年より、今年は少ないようです。

昨日、ボクの山でタケノコを掘って食べました。一部を焼いてみました。サクサクした食感がとてもよく、美味しく食べました。残りは茹でて、酢味噌会えにしました。木の芽(サンショウ)が出ていますので、春を感じる最高の食べ物になりました。
今日は、隣のおばちゃんからタケノコご飯をいただきました。上品な味に仕上がっていて美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)
ブルーベリーの花

Bb今日も最高の天気でした。ブルーベリーに肥料をやる作業をしました。
ブルーベリーの花は、スズランに似ています。可憐です。もうじき開花します。
田舎では、なにも起こりません。畑から東京へ電話するとウグイスの鳴き声が入るらしく「本物ですよね」と問われることがあります。うるさいほど鳴いています。縄張り意識の強い鳥で、自分の縄張りを主張して鳴くのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)
田舎・春

YamasakuraRindouNichinichi20度くらいあったようですね。暖かい一日でした。
桜、満開です。豪華な吉野桜ばかり見ているので、清楚な桜(これは、なに桜かわかりません)を見ると、なぜかホッとします。
リンドウとつるにちにち草です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)
サクラ

Hiyo暖かくなったり寒くなったり、三寒四温。サクラが咲いて喜ぶのは人間だけではないようです。ヒヨドリも蜜を吸っています。(近所のサクラ。立川市若葉町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)
日立の樹

TreeTree2日立のCM「このきなんのき・・」で有名になった樹はハワイにありました。
通称:モンキーパッド(マメ科)
学名:SAMANEA SAMAN
俗称:アメリカネム サマンの木

高さ:25メートル
幅:40メートル
幹まわり:7メートル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

RengyouWBCを見ました。5時に起きて。気分いいですねー。それにしても、イチロー君はどうしたんでしょうか?
近所の街道筋に(五日市街道)スターバックスができたので、天気に誘われて行ってきました。
温かい日光を浴びながら外で飲むコーヒーは格別です。
レンギョウが咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)
ハナダイコン

Hanadaikon昨晩の強風は何回も目が覚めました。雨を伴っていたので、土埃が舞わなかったのが幸いでした。
写真は、ムラサキハナナ、通称ハナダイコン。昨年は1本も咲かなくて、絶滅したかと思っていたら、今年はいっぱい。理由がわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)
クリスマスローズ

Crose今日も快晴・無風。クリスマスローズが咲いています。キンポウゲ科。
なぜ今頃咲くのか、という疑問ですが、クリスマス頃に咲く品種があり、それから名付けられたのだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)
快晴・無風 

Jinchouge庭に出てみたら、沈丁花が咲き始めていました。快晴です。習慣とは恐ろしいもの、田舎にいた1週間、新聞なしで過ごしました。今朝、新聞を読む行動をしない自分に気がつきました。起きたら一番先にやる行動だったのに。新聞がボクから離れていっているような気がします。
(今朝の朝日新聞。全40ページ中、全面広告13ページ。その他、下段にもありますから、もうすぐ、記事の量と広告の量が同じになりそうです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)
水仙

Suisen正月過ぎから咲き始めて、長い間咲き続けています。
面白いのは、すべてが同じ方向を向いています。見事です。太陽の方向を見ているんですね。

仲代達也さんがいまの不況についてコメントをしていました。
「うろたえなくてもいい、太陽があれば生きていける」
貧乏だった頃の体験が言わしめたものでしょう。
水仙の心境になればいいのだな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)
農園作業

Bbfarm1Bbfarm2今回の作業は二種類の肥料を施し、もみ殻を根の周りに敷きつめること。今回から新しい助っ人の登場です。ハゼの会の仲間、石谷弓彦さん。「暇なときは手伝う」と言ってもらいました。松村さんとボクと3人ですから、はかどります。3日間を予定していましたが2日で終わりました。
品種により、まだ葉が落ちていない木があります。
今日は晴天でしたが、少し寒かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)
春が早い

Mansaku毎年2月は農園で働きますが、春が来るのが早まっているような気がします。
マンサクが満開です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

Nanohana農園に行ったら、菜の花が咲いていました。
「これは食べられるよ」と松村さん。じゃ、食べてみようと数本摘んで帰り、茹でてマヨネーズで食べました。美味しかった。春先の野菜は、苦みが特徴。
農園の岸にあるマンサクも満開でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)
農園の雪景色

Snowcam1Snowcam2ブルーベリー農園に雪が降ったそうです。きれいな雪景色にうっとりしました。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)
キンカン

Kinkan園芸店に寄ったら、キンカンを安売りしていたので、買いました。
(480円)。腐葉土も赤玉土も買ってきて植え付けました。
キンカンをハチミツで煮て食べたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)
ハゼの会

SagyouSagyou2FukurozumeShuzaiHirumeshi9名の会員が集まり、ハゼの実を房からはずして粉にする作業をしました。女性会員は販売用ロウソクの袋詰め作業をしました。きょうは、嬉しいことに新会員が2名、初参加でした。
地元の放送局(KRY山口放送のラジオ)の取材がありました。
番組は「録音風物詩」2月14日午前5:35分からです。(KRY)
(全国ネットですが、各局時間が違うようです)
昼食は会長の田中さん自慢の讃岐うどん、ではなくて「手岐うどん」
抜群でした。 午後3時解散。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)
準備OK

Sugikafunまもなくイヤな季節がきます。やっと我らの季節だ、さぁ飛ぶぞ、と意気込んでいるように見えます。
この植物が何か分からない人は幸せ者です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)
紅葉のあと

Tohi昨年末は、素晴らしい紅葉を楽しみました。その後、赤い葉っぱは枯れて茶色になり、風に吹かれて樹を離れ、四方八方へ飛び散ります。家の樋はご覧の通り。これでは雨水が流れません。
脚立に登って手で掻き出します。樋は何十メートルもあり、なかなか疲れます。
明日から、西日本は大雪だそうです。灯油や食料を買いだめしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)
寒アヤメ

Ayame寒さのまっただ中で咲く「寒アヤメ」です。
田舎の我が家の庭にあります。松村さんから、咲いていたよ、と送ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)
クラリネット

Clarinetクラリネットは木管楽器です。
写真の木から作ります。東アフリカで産出されるMpingo(ンピンゴ=スワヒリ語、スワヒリ語はンから始まる言葉が沢山あります)といういう名前の木で、英語ではAfrican Black Woodと呼んでいます。
外側がクジラの脂肪のように白く、中が黒色で、年輪はありません。比重が1.2あり、水に沈みます。
クラリネットを作る大きさになるのに70年から100年かかります。クラリネットが発明されて以来、切り倒され続けて、現在では、ほとんどなくなりかけてきました。フランスの楽器メーカー“ビュッフェ・クランポン”は、端材を粉にし、カーボンを混ぜて成形クラリネットを作っています。
保護育成が必要な木です。アメリカやイギリスのNGOが現地人を指導して発芽させ植林を始めていますが、
微々たる活動です。日本でも活動を呼びかけているクラリネット奏者がいます。ボクも応援しています。
きょう、写真の必要があって手持ちの木片を撮影したので紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)
サボテン

Saboten園芸店に立ち寄ったら面白いものがありました。
「電磁波吸収サボテン・セレウス」
パソコンをやっていて、頭がクラクラしていた。そばにセレウスを置いたら、不思議にも頭がすっきりした。
体験者多数・・。
この文言に引かれて買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)
ブルーベリーの剪定

Sentei1Sentei2すばらしいブルーベリーの紅葉です。
剪定を始めましたと、剪定前と後の写真が松村さんから届きました。
切り方はどうでしょうか、との問いがあったので、少し切りすぎかも、と返事をしました。
木のためには、これくらい切った方がいいのかも知れませんが、なんだか、もったいない気がして・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)
紅葉

Bb4Bb2Bb3Bb1
昨晩は、雨に強い風が吹いたようで、紅葉が散ってしまいました。
写真左)我が家の前の山の紅葉
写真2)我が家からブルーベリー農園へ続く道。ビビもワイも、この道を歩いていました。
写真3)ブルーベリー農園の全景
写真右)ブルーベリーの紅葉

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)
モミジの紅葉

Momiji1Momiji2裏山のモミジです。今が最高。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月30日 (日)
花の香り

Lily花の消費量はどこが一番だと思いますか?
個人消費が1位という先進国(ヨーロッパ)もあるようですが、日本ではホテルのバンケットだそうです。
もう一つ質問です。ホテルのバンケットのテーブルに座って目の前に飾ってある花の香りを感じたことがありますか?ないと思います。
食事の邪魔になるからという理由で、香りのない花が開発されているのです。
「それはヘンだ、元にもどすべきだ」という声もあるようですが、香りのある花は登場しません。
お花を買って帰り、部屋中がいい香り、なんてことを感じたことはないはずです。
さて、写真のユリです。強烈な臭いがします。あまりの香りの強さから、お見舞いには使えないし、ましてや、バンケットの食卓の飾るわけにいきません。しかしです、最近、香りがほとんど、かすかにしかしなくなりました。いま、居間に飾ってあるユリ(写真)が証明してくれています。鼻を近づけると、かすかに匂いますが、香りが部屋に充満することはありません。
あまり自然をいじらないほうがいいのになぁ、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)
紅葉のメカニズム

Kouyou1Kouyou2葉はクロロフィル(葉緑素)という緑色の色素と、カロチノイドという黄色い色素を持っています。秋が深まるとクロロフィルが先に分解され、カロチノイドが残るため黄色に見えるようになります。これが黄葉です。
一方、紅葉のメカニズムは、葉を落とす準備のため、葉柄(葉と枝の間をつないでいる)と枝の境に離層といわれる層が出来、光合成で作られた糖分が幹に行かなくなり、葉の中に溜まります。これが日光によって、アントシアニンという赤い色素に分解されます。アントシアニンの生成には日光が関係しますから、日当たりがよい葉ほど奇麗に紅葉します。
(紅葉ハンドブック・林将之著より)
写真は、ボクの散歩道のコナラの黄葉。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)
ブルーベリーの紅葉

Bbご希望がありましたので、ブルーベリーの紅葉をアップしました。もう少し季節が進むともっと赤くなります。12月にまた来ますので、その時また。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)
トチの黄葉

Tochiこんなにきれいに黄葉したトチは初めて見ました。茶色になって落ちるイメージでした。
街路樹に使うと葉っぱの整理が大変ですね。夏は涼しい木陰を作ってくれますが。
栃木県は県木ですから、宇都宮あたりの街路樹はほとんどトチです。
こんなにきれいに黄葉していますでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)
寒い一日

Momiji急に気温が下がるとモミジがきれいに色づきます。写真は、ボクの家の脇の山です。何回かクイズで登場させて栃も黄色になってきれいです。あす、日が当たっている時、撮影します。

イヤな事件が起きました。元厚生事務次官の殺害。
年金にしろ、後期高齢者の医療制度にしろ、厚生行政のデタラメさ加減は、目に余りますが、人を殺してはいけない。民主主義が成り立たないから。
政治家諸氏よ、官僚諸氏よ、どうすれば国民が幸せになれるか、その1点に集中して行動してほしい。
そうすれば、こんな殺伐たる世の中にはならないはずだ。
国民が犠牲になるような制度ばかり作られているような気がします。

KYとは「空気が読めない」とばかり思っていたら、最近は「漢字が読めない」が加わったそうです。
数々の読み違いの中で、腹を抱えて笑ったものを一つ紹介します。
株式の午前中の取引を「前場」(ぜんば)といいますが、総理は(まえば)といい、前歯じゃねーよ、と記者に笑われたそうです。

あまりの寒さに、昨晩から電気敷毛布を使用しています。
少しだけ、剪定をやりました。風も強くて、寒い一日でした。
ワイは、素敵な居場所を見つけて、移動したのかもしれません。
依然、現れません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)
皇帝ダリア

Daria1Daria2霜が降るとダメになるから写真を撮りました、と松村さんから届きました。
始めて見ました。キク科で中南米の原産らしい。キク科なので、日が短くなると咲くわけですね。
気温には関係ないのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)
庭木の剪定

Sentei今日は庭木の剪定をやりました。やりました、といっても、ボクは、松村さんの助手で、あまり役には立ちません。それでもちょっと腕が痛い。あと、2日かかる予定。
ワイは、まだ現れません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)
草刈あと

Field1Field2草刈が終わり、一本、一本、根元に肥料をやっています。やっと半分くらいが終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)
もみ殻 

Sukumo 農協の籾すり作業場へもみ殻を取りに行きました。
無料です。廃棄しなければならない産業廃棄物ですから。
これをブルーベリーの木の根元へ撒きます。根の保護と雑草が生えるのを防ぎます。
撒く作業は来年2月です。
(写真に写っているのは松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)
秋の香り

GinmokuseiKinmokusei銀モクセイと金モクセイ。秋晴れに秋の香りが漂っていました。つられて今晩は、キノコの炊き込みご飯を食べました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)
彼岸花

Higanbana1Higanbana2Cosmosお彼岸に咲くから“彼岸花”。別名“曼珠沙華”。
農園の岸に植えてあります。球根に毒があるのでモグラが来ない、という言い伝えを信じて植えましたが、モグラはスイスイ、いまでは観賞用。今年は帰省が来月になるので、松村さんに送ってもらった写真で花見。
コスモスも農園で咲いています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)
ゴンズイ

Gonzui間違えていました。以前、HPの表紙で「マユミ」(ニシキギ科)と紹介しましたが、正しくは「ゴンズイ」(ミツバウツギ科)です。
よく似ています。昨日、図鑑を見ていて、葉っぱが違うなぁ、と思い、丹念に調べた結果、間違いに気づきました。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)
クイズ

TochiTochi2これは、何の実でしょうか?
賞品はありませんが、考えてください。
(松村盛夏さん撮影)
そうだ、正解者で、この実が欲しい方、松村さんにお願いして、送ってもらいましょう。
来春、発芽します。
(追記)
10個くらいはあるそうです。なにか分からないけど育ててみよう、と思われる方もどーぞ。
(正解)
「トチの実」です。
花は5月18日、木に付いた実は8月19日に掲載しました。熟すと、はち切れて自然に落下します。
この写真は落下した実です。
実が欲しい方、お送りします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)
白樺の花

Sirakaba屋敷内にある白樺が大きくなりすぎて、枝がお隣に張り出したので、剪定しました。いま、花のシーズンで、盛んに花粉を飛ばしています。
雌雄同株で、写真の花が雌花か雄花かは不明です。
数年前、ご近所から「ものすごいたくさん虫がいるから駆除してほしい」と苦情をもらったことがあります。
「あれは、花です」と言いましたが、虫に見えなくもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)
秋の花

HagiredHagiwhiteRatukyuRyuu秋の花を。
左から、萩(赤)、萩(白)、ニラ、リュウノヒゲ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)
散歩道の秋

MayumiHiganbana
マユミ(左)は真弓。弓を作った木だそうです。ニシキギ科
ヒガンバナ(右)。君は、咲き方がちょと早いんじゃないの?ヒガンバナ科。根に毒があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)
トウモロコシの悲劇

Corn甘い甘いトウモロコシ。子どもの頃はこんなに美味しくはなかった。改良に改良を重ねて出来た品種でしょう。
それがなぜ悲劇なのか?
生命維持に関して重大な悲劇が隠されています。
どんな植物も、子孫を残そうとします。種は親から簡単に離れるように設計されています。
大豆は熟すと殻がはじけて実は外へ飛び出します。昨日拾ったどんぐりだって、木から離れて転がって勢力を広げていきます。
ところが、トウモロコシの実は自分で離れることはできません。これは悲劇です。自分の子孫を自分で残すことが出来ないのです。人間の手を借りないと出来ないのです。これは悲劇です。
原種がどんなものか知りませんが、きっと、実は自分で離れて次の年、発芽しながら仲間を増やしていったはずです。人間がそれを出来ないように改良したのです。
実が付いたままの一房を放置したら芽が出るのでしょうか?多分ダメでしょう。だから悲劇の植物だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)
クイズ この花は?

Ukon この花はなんでしょう?12時前に(寝る前に)解答をアップします。
正解者1名に、農園のハチミツ(小瓶)を差し上げます。
松村さんの奥さんが農園の休憩所に飾ってくれました。

(正解)
ウコンの花です。momさんが正解されました。お約束のモノをお送りしますので、郵便番号、住所、氏名、をメールでお知らせください。

ウコンは、カレーに使うターメリックです。これは、認知症の予防になるという研究結果が発表されました。インド人に認知症が少ないのは、カレーに使うターメリックのせいだそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)
セイヨウトチノキ

Maronieフランス語でマロニエと呼ばれる栃の木は、正しくは“セイヨウトチノキ”で写真のように実に刺があるそうです。(写真はタイ在住の高橋幸子さんからいただきました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)
甘いブルーベリー

Buleberry酸味がないから嫌いだ、という人もいます。レストランで甘いケーキなどとのコンビネーションには酸味が必要ですが、酸味が苦手な人、いまが最高です。量も十分あります。
注文受付中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)
さるすべり

SarusuberiSarusuberi2Sarusuberi3今朝、猛烈な雨が降りました。雷もすごかった。バケツをひっくり返したような雨。畑には充分な雨になりました。三種類の色のサルスベリが雨に打たれてうなだれていますが、
あすから夏空が戻るそうですから、元気に咲き続けるでしょう。百日咲き続けるから「百日紅」(ヒャクジッコウ)と言われます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


なんの実?

Tochi5月18日のブログで、この実の花をクイズにしました。kikoriさん、べらんじぇーるさんが正解されました。さて、この実はなんでしょう?
そうです、栃(とち)の実です。フランスではマロニエ。首が痛くなるほど見上げないと見つかりません。
熟すると自然に落下します。拾って春先に植えると簡単に発芽します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)
梅雨明け

Deigo山口県はきょう梅雨明けです。写真はデイゴです。沖縄の県花だったと思います。夏に似合う花です。午前中はハゼの会のみんなと作業、午後は一人で草刈を少し。もう、倒れそうでした。暑さで。
野良のワイは、一日中寝ています。魚のミンチが冷蔵庫にあって、もう何日か経っていたので、茹でてワイにやりました。こんなうまいもの食べたことがない、と言いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)
ブルーベリー豆知識

Blueberryブドウは、一房が同じ時期に同時に熟しますが、ブルーベリーは、一粒一粒が順に熟していきます。写真の枝の実が全部熟すのに約1ヶ月かかります。収穫作業は熟れた実を選んで一粒づつ摘み取ります。1キロ収穫するのにボクは40分かかります。ブルーベリーは収穫が大変です。
毎年、何人か、摘み取りにやって来ますが、楽しそうな顔をして帰る人を見たことはありません。
最初は、楽しそうに「わー、ブルーベリーが木になっているのを見るのは初めて・・」なんてはしゃいでいても、5分経ったら無口になります。汗は出る、腰は痛い、摘んでも摘んでも、カゴは一杯になりません。
カゴを覗いてボクは言います。「もっと摘んで、お父さんやお母さんにも届けたらいいよ」
ほとんどの人が、「もういいです」と言います。
地方発送予約受付中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)
ヤマボウシ(山法師)

Yamabousi1_2Ymabousi2Bbwase_13長い間、「山帽子」だと思っていました。昨晩、図鑑で調べたら、正解は「山法師」でした。
呼び方は「やまぼうし」です。ミズキ科。花の形を法師の頭巾に見立てた名前、とありますが、イメージ出来ません。花後、ぶどうの巨峰くらいの、イガイガが付いた実が出来ますが、これが秋になると葉の紅葉とともに赤くなりきれいです。ブルーベリー農園の土手に植えてあります。
写真右は、早生のブルーベリーです。(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)
松の木

Matsu新芽がツンツン立ち上がっています。これを摘み取らなければ庭木としての価値がなくなります。山にある松の木と同じようになります。
この作業は時間がかかるし、厄介です。
植木職人へ頼むと高いそうなので、自分でやりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


正解は

Momiji2モミジの種が正解です。 トットットさん正解です。お約束通りブルーベリーをお送りします。
まだ実は完成していませんから、これは腐るだけで、発芽はしません。夏の終わり頃、飛ぶ実が発芽します。
モミジの知恵もすごいと感心します。まず、プロペラ状になって、風を受けて遠くまで飛ぶように工夫されています。種の下に付いた茎みたいなモノ(柄?)が長いのも、高く掲げて遠くに飛ばそうとする意志だと思います。
少し強い風が吹けば、簡単に枝から離れるようになっているのも、工夫の一つだと思います。

動物も面白いですが、植物も面白いですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)
クイズ2

MomijiMomiji3田舎にはクイズのネタはたくさんあります。
これは、なんでしょう?
写真1)洗濯物(バスタオル)へ飛んできてくっついていました。風が強い一日でした。
写真2)あちこちに飛んできたのを集めてみました。
さー、これはなんでしょう?

明朝10時まで。
賞品は、ブルーベリー500 グラム先着1名様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


クイズ

Quizこの花は、なんの花でしょうか?回答期限、夜10時まで。
正解者には、ブルーベリー500グラム、宅配付き。(7月後半)
何十人も、何百人も正解者が出たら対応できないので、先着5名様まで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)
ショウブ湯

Shoubuややこしい話です。
ショウブ=サトイモ科
ハナショウブ=アヤメ科
種類の違う植物で仲間ではないそうです。
漢字で書くと、
ショウブ=菖蒲
アヤメ=菖蒲
違う植物なのに、同じ漢字を使います。
(中国から導入したときの混乱がそのまま使われているのだそうです。文科省で直せばいいのに、と思います)

香りが強いので、魔よけの意味、葉っぱが鋭く剣の形をしているので、男の子が強くなるように、端午の節句に、
そんなことからの風習のようです。
スーパーで買ってきました。一束150円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


植物三昧

連休は、植物に浸っています。
シベリアのツンドラ地帯では、温暖化と、人間が森林を伐採して地面に太陽が当たる時間が長くなるので、凍土が溶けて、樹木が倒れるのだそうです。
倒れる木の名前が知りたかったので、北海道の辻井先生にメールを書きました。
すぐ返事が来ました。
シベリア・トウヒ(唐桧、=エゾマツの仲間)が多いです、と。
先生は生き字引です。
絵本のあらすじを作っていますが、荒唐無稽な話では説得力がないので、ある程度、科学的根拠に基づいたファンンタジーにと思って勉強しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)
ブルーベリーの花

BbflowerBbflower2_4スズランに似た可愛い花です。ブルーベリーは、花と実と紅葉と年3回楽しめます。
(写真:松村盛夏さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)
シイタケ

Shiitake収穫しないで放置するとこんなに大きくなります。直径15センチ、フライパンのようです。田舎の裏山で栽培しているもので、きょう、松村さんに送ってもらいました。バターでソテーして食べました。味は最高ですが、半分で腹一杯になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)
ゴールデンシャワー

Goldenshower1Goldenshower2タイの国花「ゴールデンシャワー」(マメ科)
バンコク在住の高橋幸子さんから。見事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ロウソク作り

Wax1_4Wax2_3Wax3Wax4_6Wax5_2Wax6_4


小学校の先生から依頼がありました。
「私の勤めている学校の校庭にナンキンハゼがあります。その実からロウソクを作りたいのですが教えていただけませんか」
去年のことでした。
やっと今日、先生のお宅へ伺ってやってみました。
写真説明:
1)ナンキンハゼの実
2)砕いて粉にします。
3)粉が出来ました。
4)粉を鍋に入れて煮ました。絞った煮汁を再度煮詰めました。
5)水分が蒸発してロウ分が残りました。凧糸を芯にして火を付けたら燃えました。成功!
6)依頼者の太田さん(右)と、ボクの友だちでもある画家の本間ちひろさん。
絞る道具があれば、蒸して絞るのがベストの方法ですが、煮出したため、どうしても水分が混じります。
でも、二人は、感激してくれました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)
アケビ

Akebi「アケビ」の花です。見たことがない方が多いかもと思って。福生(ふっさ)にいる友だちが山から掘り出して届けてくれました。もう数年前になります。どんどんツルが伸びて、毎年、花を咲かせ実を付けます。

4月1日にBBCが放送した「ペンギンが空を飛んだ」という映像は見事でしたね。あれくらい手をかけなければ、人は面白がってくれません。ボクの「ロウソクの木」はお粗末でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)
ロウソクの木

CandletreeCandle“ロウソクの木”をご存知ですか?10年前から庭に植えて育てていましたが、いっこうに実が付かないので、切ってしまおうかと思っていたら、今年初めて花を付け実がなりました。見事なロウソクです。近所の人もビックリして、何人も見学に来られました。収穫して1週間乾燥させ、火を付けた写真が右側です。感動しました。
そして驚いたことに、リンゴの香りがするのです。燃え具合といい、香りといい、最高のロウソクです。
大量生産するプランテーションを始める人はいないのでしょうか?


Hyouji_2Routree
この写真は、植物園で撮ったものですが、ボクの実も、最初は、こんな黄緑色をしていました。だんだん白くなってロウソクになりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)
農園の仕事

Bb08032Bb0803毎日、農園の色が変わります。どんどん緑が増えてきます。今日は、木の回りにもみ殻を撒きました。マルチングといいます。雑草を防止する役割と、ブルーベリーの根は上に向かっても伸びてくるので、毎年、10センチ程度の厚みのマルチングを続けます。
なかなか手の掛かる植物です。
風邪は、昨日よりはベター。食欲あまりなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)
街路樹

Ichou_4
近所のイチョウが強剪定されています。なぜこんなに切るのか理解できません。茂った枝は、夏の日陰を作り、秋の紅葉を楽しませてくれます。落ち葉が大変、という苦情から切るのでしょうか。
キエフ(ロシア連邦、ウクライナ地方)の街は、森に中に街がある、と思わせます。
ケヤキに似た大樹が覆い茂っています。膨大な落ち葉だと思いますが、それでも緑が多くある方がいいと思う心が嬉しいです。
(ボクがキエフへ行ったのは、1970年代の後半、近年、チェルノブイリの取材で訪れた友人に聞きましたが、昔のままだったようでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)
花夢果夢

「花夢果夢」(かむかむ)は、歯医者さんの名前だと思うでしょう。違います。ボクのブルーベリー農園の名前です。気に入らない人が来ると、反対から読ませます。 ムカムカ、冗談です。
1999年から植え始め、今では、40アールに700本が育っています。
所在地は、山口県田布施町です。東京で山口県というと、どこじゃ、と考え込む人が多いですね。宮崎県のようになりたいです。
ボクのブルーベリーは、完全無農薬栽培、味には、力強さがあって、抜群です。
木はいま休んでいます。
剪定しています、と管理をお願いしている松村盛夏さんからBefore,Afterの写真が届きました。

Bb1Bb2_2








ブルーベリーは1本の木ではなく、ブッシュになります。枝が混んでくると剪定が必要です。

来週からボクも農園に行って、肥料やりや枯れた木の植え替えなどの作業をします。
寒いですよー。凍えます。
「ビビ」とは、この農園で出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)