ひとびと

2017年6月16日 (金)
訃報

ミャンマーに行ったスタッフの慰労会。
食事が始まった直後、野際陽子さんの訃報。ちょっとしんみり。思い出話をしました。
Img_1283
ミャンマーの番組の放送は8月26日が有力。(関東地方のみ)
赤旗日曜版が今週から3回、黒柳徹子さんのミャンマー訪問の記事を連載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)
松島トモ子さん

久し振りに会いました。何十年ぶりかも・・・。
Img_1232
田布施に来てくれることになりました。
11月の土日(未定)に。
「トークショー&ちょびっと歌」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)
黒柳徹子さん到着

夕焼けの美しいヤンゴンへ到着。
明朝5時発、カチン州へ向かいます。
Dscn1777 Dscn1752_2
田布施の猫はここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)
やさしい国

この国の人は、親切でやさしいです。⒉日目ですが、イヤな思いをしたことはありません。
暑さは、午前中は平気ですが、午後になると、辛くなります。
避難民キャンプの子どもたちは、元気に遊んでいました。
Dscn1438 Dscn1446_2 Dscn1429
猫を1匹だけ見かけました。自分の村から連れてきたのでしょう。
Dscn1489
田布施の猫はここにいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)
同窓会

田舎の高校の同窓会14:00から。10人くらいが集まりました。
「まるごと公園化プロジェクト」の報告をして、寄附のお願いをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)
ペギー葉山さん死去

今日、亡くなったそうです。83歳。急性肺炎。
ご冥福を祈ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)
川田龍平くん

「川田龍平といのちを守る会」の年次総会へ行ってきました。
彼の活動は地味ですが、医療関連で頑張っています。現在、無所属。
Img_1036
中央のご婦人は詩人の堤江実さん。堤未果さんのお母さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)
会食

しばらくぶりの友だち2人と食事をしました。
篠田豊さんー毎日新聞でアフリカ記者でした。ボクがアフリカへ行きだした頃、手取り足取り、アフリカのことを教えてもらいました。現在、大学でビルマ語の勉強をしています。
伊藤芳明さんー昨年まで毎日新聞の主筆を務めました。現在、日本記者クラブの理事長。
シニアグループでラグビーをやっています。
まだまだ意欲的で、企画すれば、何かできそうだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)
来客多数(ひな祭り)

見事な天気でした。雲ひとつない青空。無風。たくさんの来客者にスタッフは大喜び。
土日は“ぜんざい”のサービスをします。
Img_0972 Img_0973 Img_0974
母さん猫が、気持ちよさそうに遊んでいました。
日向ぼっこをしていたら乗ってきました。
Img_0976 Img_0977 Img_0979

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)
同級生

ひな祭りに60年振りくらいの同級生が訪ねてきてくれました。
大江芳子さん(旧姓)といい、高校時代、水泳選手でした。広島大学の体育学部に進み、定年まで高校教師だったそうです。ボクは、少し覚えがありましたが、彼女はボクが全然分からなかったようでした。東京に住んでいるそうなので、また会う機会があると思います。
その他、大勢の人の訪問があり、折り紙のワークショップが始まり、楽しい時間を過ごしていただきました。
明日も、お待ちしています。
Img_0970

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)
クラリネット奏者

2015年の春、田布施の大岩公園で演奏してくれた3人のクラリネット奏者の中の1人(古河美苗くん)が、4月から故郷の山梨県に帰って公務員(市役所)になると聞いたので、お別れの食事会をしました。
Img_0943
(右奥が古河美苗くん、左手前は垣内英実くん、左奥は坂井瞳くん)
春、桜の頃に、面白いイベントをやろうと提案したら、3人とも乗ってきたので、計画します。
企画内容は、また、いつか、発表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)
イラスト散歩の反応

今週の「ブルーベリー農園」に登場した美女のみなさんの感想です。
美女1)
みんな大喜びです。自分がどれかあててましたよっ。
すごく特徴とらえていただきありがとうございました。
また、美人軍団!にやけてました。いい記念だねぇといってましたよ。
ありがとうございました。
美女2)
すご〜い‼️
美女軍団‼️イラストも よく似ていますね〜私だって わかります。いい記念になりました…ありがとうございます。
美女3)
ほんと、描いてもらえるなんて、光栄です!!
ありがとうございます。
(注)
次週13日(月曜日)は新聞休刊日で「イラスト散歩」もお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)
住所録

年賀状を出した相手のご子息から、父は、あるいは、母は、昨年死にました、というハガキが数通来ました。パソコン上にある住所録から名前を削除しました。
心地いい作業ではありませでしたが、来年、誤って賀状を出すと失礼になるから、やりました。
ボクが使っているネット回線はJ:COMというケーブルテレビのものですが、速度が速くなりました。(160Mbps→320Mbps)気持ちがいいです。
田舎の回線もフレッツ光になって早くなったので、どちらにいてもストレスは軽減されました。
強風です。
夜、友だちと会食、出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)
会食

3ヶ月に一度の会食、羽田から直行。
90歳の老優・村上不二夫さん、よくしゃべりよく食べ、健在。
Img_0936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)
「イラスト散歩」余話

田布施町出身のものまね芸人・松村邦洋くんへは、 Lineで毎週、記事のコピーを送って、無理矢理(?)読んでもらっています。
今日、彼からの反応。
「ボクの話もお願いします」
そうだ、忘れていた。
ということで、いつか、彼のことも書くつもりです。
農園で仕事をして帰ってきたら、母さん猫が待っていました。
お腹が空いていたようでした。
Img_0922

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ひな祭りイベント

TMKP主催のイベントです。

Photo
準備が始まっています。(今日)
Img_0920 Img_0921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)
来訪者

広島県の坂町(さかまち)の町会議員さん二人、農園の見学に。坂町は広島市と呉市の中間地点に位置しているそうです。
町をブルーベリーの産地にしたいという希望で、ご自身では栽培テストを始めておられるそうです。昨年のNHKの番組(中国5県で放送された)を見て訪ねて来られました。
Img_0887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)
トランプの精神分析

(朝日新聞12面)
心理学者がいろいろ分析をしていますが、中でも面白かったのが、チンパンジーの研究者のコメントです。
「トランプ氏はαオス(ボス猿)のように騒がしく威嚇することで(集団を)支配する方法を知っている」
「トランプ氏は極度に威張り、誰かが攻撃の兆候を見せようものなら即座に反撃できるよう準備をすることで高い地位を維持している。αオスにそっくりだ」
「αオスは早朝に起き、ライバルの寝床を襲うこともある」
トランプのツイートは朝6時〜7時頃に発信されることが多いそうだ。
要するに、この人は、猿並みで、衝動的で自己制御能力がない人物らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)
荒木一郎さんの誕生パーティ

梅ヶ丘の自宅へ50人から60人くらいが集まりました。
記念写真はグループごとに。このグループは「昔からの友だち」
Img_0823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)
パーティーへ

恒例の荒木一郎さんのパーティへ行ってきます。(18:00 品川プリンスホテル)

舞台写真は撮らないでください、とのアナウンス。残念。
楽しいパーティでした。
久し振りに松元ヒロさんに会いました。自撮り。
Img_0797_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)
山口へ

山口へ行ってきました。電車の便が悪いので車で行きました。運転に自信がないので、高速は疲れます。
山口朝日放送の社長の渡辺興二郎くんと会食。10年くらい後輩。5年も山口へいるのに初めて会いました。今年は、ネパールの番組を放送してもらったり、絵本のPRをしてもらったり、世話になりました。田布施に遊びに来るように誘いました。
ボクは明日、東京へ戻ります。運転免許の更新、年賀状の宛名書きなど、年末の仕事を片付けて、20日頃、こちらへ来ます。24日は、キャンドルナイトカフェ、やります。
25日、急ぎ東京へ、26日は荒木一郎さんのパーティー。うーん、忙しい年末。
吉岡さんが入院中なので、猫の面倒は高木さんにお願いします。ご迷惑をかけます。お世話になります。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)
ご親切ふたつ

岩城山という山があって、そこには古代人が住んでいたという。城跡や古墳がたくさんあって、いまも発掘が続いている。この山にある神護石(こうごいし)という石垣について知りたかったので、郷土館へ行った。館長が詳しいからだ。
あいにく、館長はお休みだった。ところが、お昼に、館長がボクの自宅へ資料を持って来てくださった。いやー、嬉しかった。ご親切に深く感謝した次第。
火ともし頃、先日の展示会で絵本を買っていただいた男性から電話。
「絵本を売ってくれるところがあるので30冊用意できますか?今から行きます。」
ご自分の住んでいる町(光市)の猫カフェと萩市にある猫寺として有名な「雲林寺」で売ってくれるというのだ。いや、嬉しい。気に入って、販売に協力しようというご親切に、深く感謝した。
嬉しい一日でした。
ブルーベリーもやっと紅葉してきました。(写真右側がブルーベリー畑)
Img_0708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)
高尾山

天気になりました。中村みつをさんの案内で効率よく。富士山が見えました。紅葉は1週間早かった。混み方は渋谷か新宿なみ。ウイークデーにもかかわらず。
いい空気を吸って、いい運動になりました。田布施登山隊は最終の新幹線で。
Dscn1269 Dscn1283 Dscn1280 Dscn1289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)
登山隊

田布施から、いつも世話になっているご婦人4名が鬼怒川から東京へ到着。
夕ご飯を一緒に食べて立川のホテルへ送りました。明朝、高尾山へ登ります。雨ですが、決行。午後には上がる予報。
ネパールで通訳をやってくれたラクスマンさんからスーパームーンの写真が届いた。
そうか、日本だけじゃないのだ、世界中、スーパームーンなのか?
東京は雨で残念と返事をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)
批判上手

テレビ番組を鋭く批判する、批判上手がいます。じゃ、お前、作ってみろ、と言われたら、ろくな番組を作れない、そんな人物は、どこの世界にもいます。
トランプは、同類の人物ではないか、と思います。
昨日あたりから、急におとなしくなりました。自分の役割が怖くなっているのではないかと思います。自信を失っているように見えます。
ほらを吹いて国民を騙した「世界一のほら吹き男」として歴史に残るかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)
友だち

3ヶ月に一度集まる昔の仕事仲間8名、10月に1人死んで、今日から7名になりました。
死んだ友人を偲び、黙とうして食事を始めました。
17:30分〜21:00、なんと3時間半、あっという間に時間は過ぎました。
90歳の老優・村上不二夫さんも仲間ですが、元気でした。
人生の後半を楽しく暮らすには、友だちです。
ボクには、何かやろうとすると、ニコニコしながら集まってくれる友だちがいます。
幸せなことだと嬉しく思っています。
1人で楽しいことは何もできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)
講演会(希林の覚悟)

樹木希林さんの講演会、終わりました。
面白かったです。400名の聴衆、大満足。
収録も完璧、小細工をしないでこのまま映画にします。
オープニングもエンディングも、考えて来たので、収録出来ました。
Img_0542
食事をしてホテルへ帰りました。希林さんも泊まりです。
明日、朝ご飯を食べて一緒に東京へ帰ります。
野球を見ることが出来ませんでした。カープ、ホントに残念でした。
また来年頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)
言葉

大阪から沖縄に派遣された機動隊の「土人」発言には驚きました。最近、こんなに驚いたことはありません。ひっくり返りそうでした。
教育がいかに必要かを痛感しました。
人間を差別する意識は、家庭を中心にした日常の環境の中で醸成されると思います。
松井府知事のコメントも納得しがたいものです。
「表現が不適切だとしても、府警の警官が一生懸命命令に従い職務を遂行していたのがわかりました」「出張ご苦労様」

オリジナル映像がYotubeにありました。
テレビ局は、何故、顔をマスクするのですか?彼らは公務員で公僕です。
肖像権は制限されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)
特報!

田布施町在住・102歳の現役スイマー(水泳選手)長岡三重子さんが、コンサートへ来てくださることになりました。
嬉しいです。
長岡三重子さんの水泳での活躍は、各種メディアが取り上げ、全国的に知れ渡りました。
田布施町の誇りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)
ハゼロウしぼり体験

電気がなかった時代、人々は植物の実(ハゼの実)からロウを取り出して燃しました。
生徒たちは、その作り方を学んで帰りました。
スタッフ5名で対応しました。
Img_0482 Img_0483 Img_0484 Img_0485 Img_0488

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)
体験学習

明日、城南小学校の6年生21名が、ハゼの実からロウソクを作る作業を体験にやって来ます。会員4名で準備をしました。
Img_0479  Img_0480
ハゼの実はロウ分を含んでいます。粉にして蒸して絞るとロウが採れます。このロウで作るロウソクが和ロウソクです。この地方では、産業政策として奨励されたそうです。
我々は、江戸時代のママの搾り方を再現してロウソクを作っています。
母さん猫が、屋根から眺めていました。
Img_0481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)
ボランティア

山之内誠一郎くん(50歳)は、早稲田大学の政経学部を卒業して商社(日商岩井だったと思う)へ就職しました。テレビ局にも関心があったらしく、就職活動の時、誰の紹介だったか忘れましたが、ボクの所へやって来ました。その時からの知り合いです。
商社では、南米へ勤務したり、活躍していましたが、突然辞めてマッサージ師になりました。
現在、浅草橋で従業員を数人雇って、整体院をやっています。
福島の原発で村を追われ、仮設で生活している人々にマッサージの提供のボランティアをやっています。
「10日から行きます」と連絡をくれました。以前から、絵本を届けると喜んでもらえると思いますという話しは聞いていたので、今回、届けることにしました。
「ビビ」と「ビビのアフリカ旅行」各10冊。明日、彼の整体院へ届けます。
マッチ箱のような仮設住宅で、息の詰まるような生活をされている人々にとって、少しでも、慰みになればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)
頑張る人々

蓮舫、選挙前からテンションが高すぎる。これから3年間、保たないと思う。
思考する力が不安だ。もっと落ち着いてやって欲しい。
小池百合子は蓮舫のような軽さがなく、度胸が据わっているように見える。
広島カープ、全員が頑張っている。気持ちがいい。
巨人に行きたい選手は広島に来るな。気持ちがいい。
荒木一郎さんのコンサート(10月3日、渋谷オーチャードホール 2,000名)は完売。
すごい。山口県からも、ホテルを予約したという人を何人か知っている。
頑張っている人は気持ちいい。
自分も少しは頑張ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)
写真(中村みつをさんから)

中村みつをさんのカメラで撮った写真が届きました。
中村みつをさん(中央) 館長の藤本毅さん(右)
Rimg0002
図書館のスタッフ、どうしたらこんな優秀なスタッフが集まるのだろうか?
Rimg0103
右)高木春夫さん、ボクは車の運転が下手だし、すぐ眠くなるので、高木さんに運転をお願いしました。遠来の客人を事故に遭わせてはマズイ。
Rimg0182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)
中村みつをさん帰京

中村みつをさんは、午前中、高木さんの運転で、町内を見学して回りました。
「ビビのいた町」という企画イメージがあるらしく、ポイントになる場所を見学。
うどん屋「克本店」でボクと合流し、錦帯橋経由で空港へ行きました。
(引き続き、高木さんの運転)
楽しい3日間でした。協力していただいたみなさま、ありがとうございました。
Img_0396
逆光で顔が分かりませんが、右が中村さん、左が高木さん。
原画展は18日までやっていますので、ご来場ください。
(明日、月曜日は休館)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)
トークショー大成功

中村みつをさんのトークショー、50名募集しましたが、実数は90名を超え、フロアに座る人まで出て、熱心に楽しんでいただきました。質問も、サイン会も、本の売れ行きも、すべて想像以上、大成功でした。
山口市、宇部市、周南市など、町外からの方も多く、嬉しいことでした。
写真は、岡部正彦さん。
Talkshow1  Talkshow2  Talkshow3  Talkshow5  Talkshow6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)
中村みつをさん田布施へ

田布施を舞台にした猫の絵本「ビビ」で田布施の風景を描いたイラストレーター中村みつをさんが田布施に来ました。田布施は初めてです。
田布施の風景を見ながら「ボクが描いた風景とそっくりだーぁ」とおどけていました。
明日、田布施図書館でトークショーをやります。
図書館のスタッフと記念撮影。
Img_0384  
原画展で図書館は賑わっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)
放送の反響

放送を見たからと高校の同級生が訪ねてきてくれました。国重勝之くん。60年振り。
Img_0365
絵本を40冊購入してくれました。
俳句の会でメンバーに配るからと。
嬉しいことでした。
広島のご婦人から「ブルーベリーを送って欲しい」と電話がありました。
会話です。
「ブルーベリーではなくて、絵本を買って欲しいのですが・・・」
「ははは、私は76歳で絵本は読まないから」
「絵本を買ってくれないとブルーベリーは送りません」
「ははは、じゃ1冊買います」
強引に買ってもらいました。
地域交流館で、
「テレビに出ちょったねー」
何人かに言われました。
あちこちで絵本が売れているといいがなぁと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)
木工の名人

木工の名人・藤森友則さんの仕事場はボクの農園に隣接しています。
(昔、ビビが住んでいました)
落とし豚、間違い、落とし蓋を作って欲しいと依頼しました。手持ちのモノは、小さすぎて鍋のサイズに合わないからです。
30分で出来上がりました。
Img_0359
美味しい料理を頑張ります。
9日に中村みつをさんが来るので、何を食べさせようかと思案中。
台風の影響はありませんでした。午前中に少しだけ雨が降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)
小さな来訪者(農園)

隣町(平生町)にある保育施設「おうちえん」と今年開設されたフリースクール「てらこや」の児童がブルーベリーの摘み取りにやって来ました。
総勢30名程度だったと思います。
楽しそうな声が響いていました。
Img_0347 Img_0348
台風12号が接近中。田布施町の小中学校は月曜日、休校になったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)
摘み取り隊の人気

ブルーベリー農園の「摘み取り隊」が大人気、ブレークしています。
千葉県松戸市の小林郁子さんから、お菓子が届きました。
千葉の名産・落下生の形をした最中。
大喜びをしている摘み取り隊員。
Img_0327
静岡県裾野市の志田忠弘さんからお菓子の詰め合わせ。
(富士山の形をしているものがあります)
Img_0328
人気の要因は、朗らか、陽気さ、そして何より楽しそうに働いていることへの好感度だと思います。そう思っていても、実際にお菓子を購入して送るという行動にまで至ることは、すごいことだと思います。並みの人気ではありません。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)
来訪者(広島から)

広島のケーキ屋さん「caprices」(カプリス)のオーナ豊福浩幸さん一家です。
知人の紹介で来訪されました。息子さんも修行を終えたパテシエだそうです。
Img_0318
ブル-ベリーを使った何かができないか考えておられるとのこと、5キロ収穫して持ち帰られました。
店の住所と電話です。
安佐北区落合2丁目30−33
電話、082-845-7005 
お近くの方、訪ねてみてください。そして、ブルーベリーのケーキ出来ているか尋ねてください。
絵本を買っていただきました。ありがとうございました。
(押し売り気味でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)
来訪者(農園)

摘み取り隊の皆さんへ「試験はどうでしたか?」と聞きましたが「無謀でした」とか、謙虚な答えでした。9月終わりに発表だそうです。笑顔が見られるでしょう。
二家族の来訪者がありました。
Img_0316_2
ブルーベリー大好き家族のようでした。
右端の男の子は小学3年生・山本真一朗くん、夏休みの宿題の読書感想文に「ビビのアフリカ旅行」を選んで書いてくれたと聞き、嬉しかったです。
小学3年生には、難しくて少し早いかな、と思っていました。どんな感想を書いてくれたのか読んでみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)
オリンピック

卓球、シンクロ、バドミントン、見とれてしまう。鍛錬するとこんな鋭い動きが出来るようになるのだと感嘆。石川佳純くんは山口県人だから親しみを持て応援していました。
広島カープ、強い。
母さん猫が道に寝ていました。
Img_0308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月11日 (木)
ブルーベリー摘み取りイベント

暑い中、みなさん、楽しんでいただきました。
テレビ局の取材もありました。
Img_0281 Img_0285 Img_0290 Img_0291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)
8月9日

外国で8月9日を迎えたことがあった。アフリカのどこかだったと思う。
出発前から、スタッフは、この日が黒柳徹子さんの誕生日だということを知っていて、現地で何かお祝いの会を考えようと話し合っていました。
当日、ホテルのレストランを予約したりしているのを黒柳さんが感じとり、次のようにいいました。
「私は自分の誕生日のお祝いをしたことは一度もありません。だって長崎に原爆が落とされた日でしょう。そんな気分になれないし、亡くなった人々に失礼だと思うから。だから、なにかするのは止めてください。みんなで、ささやかに、いつも通りにご飯を食べましょう」
今日、東京で、彼女はどうして過ごしているだろうか。昨日届くように、ブルーベリーを送った。「酸っぱい」と顔をしかめながら食べているかも知れない。酸っぱい果物が苦手らしいから。
祈ります。サラム。
(アフリカで広く使われているスワヒリ語で平和を意味します)
Img_0278
「ビビのアフリカ旅行」で、ビビと出会うアフリカの猫を“サラム”という名前にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)
摘み取り隊

Img_0269_2
連日の猛暑で、みんな6時頃から働いています。
何よりも、楽しそうに働いてもらっているので、毎日、みんなに会うのが楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)
高知にて

一年に一度、懐かしい。(民放連賞審査会・懇親会会場で)
下重暁子さん、大林宣彦監督
Img_0248  Img_0250
明日、結果発表と講評。
夜、田布施へ帰ります。
高知の田んぼは色づいています。稲刈りをした田んぼもあります。さすが南国、早い。
Img_0245

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)
出張と留学

明日26日と27日、高知へ出張します。
民放連賞(中四国地区)の審査会。審査委員を依頼されています。
農園は2日間お休みです。出荷も発送も出来ません。28日から再開します。出荷発送は29日から。
Img_0240
ボクの一番若い友だち・岡部泰樹くん(高校2年生)が南米ボリビアへ1年間留学します。
27日に出発しますと挨拶に来てくれました。
いっぱい遊んでいっぱい勉強してきて欲しいと思います。
猫は毎日楽しそうです。
Img_0239  Img_0242

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)
今時の大学生

摘み取り隊のご婦人3名が今日から揃いました。同い年だそうだ。それぞれ大学生がいます。会話から、へーと驚いた事があります。
授業への出席、成績などスマホで確認できる、学食で食券を使って、何を食べたかがスマホで分かる、昨日はサバの味噌煮を食べちょった、と。
夏休みになっても帰って来ないのは共通している。しかし、ある程度、スマホで行動が確認出来るので、安心らしい。
監視されていることに、本人たちは「やべー」と思っているらしい。
ボクも、これは、イヤだ。今、大学生でなくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)
マニュアル言葉

岩崎という薬のチェーンストアで「ゴキブリキャップ」というゴキブリを殺す薬剤を買った。
やる気のないレジのおっさんが、商品を渡しながら言った。
「お大事に」と。
このおっさんは、洗剤を買っても「お大事に」というのだろう。
スタバなどのコーヒーショップで飲み物を注文して、サイズを「小さいの」と言うと、
必ず「あ、エスですね」と言い換える。
弁当屋で「白飯」をくださいと言うと、必ず「あ、ライスですね」と言い換える。
決まった言葉しか言わない人たち、働いていて楽しいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)
写真説明

この秘蔵写真は岡部正彦さんの撮影によるものでした。
1954725sepia
「岡部さんの写真説明」
17才の雪村いづみさん。
この写真を当時サンデー毎日が連載していた「私の撮った有名人」に投稿したところ大きく取り上げられ、謝礼10,000円を貰いました。62年前の10,000円はビックリでした。さっそくカメラを買い換えた記憶があります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)
雪村いづみさん

10月16日に田布施でコンサートをやってもらうので、事前にご挨拶をと思って、今日、お昼ご飯を食べました。
Img_0182
「私の人生、ラッキーだったわ。お酒を一滴も飲めなかったから、ここまで生きられたと思うの。美空ひばりも江利チエミもお酒飲んだからね」
3人とも、全く同じ年の生まれ。79歳。
映画も上映します。
1
Popa4
チケット発売は今月15日からです。
「秘蔵写真」
17歳の時、1954年7月25日、 柳井公演。62年前。
1954725sepia

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)
鳩山邦夫さん死去

67歳とは若すぎる。料理が上手だった。料理番組(CS用・週一) を作っていたことがある。
助手は兄の由起夫さん。収録場所は鳩山会館の厨房。料理をしながら、政治の裏話が面白かった。
揚げ物が好きだった。肥っていたのは、揚げ物のせいだと思う。秘書も朝から揚げ物を食べさせられるので、みんな体格がよかった。畑で野菜も作っていた。秘書も畑で働くから、みんな日焼けしていた。
蝶の収集家としても有名だった。
ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)
ニュースから

舛添都知事の辞任を報じたニューヨークタイムズの記事の一部です。

The word that has perhaps been most frequently used to describe the episode is sekoi, meaning cheap or petty.
(彼のエピソードを語るのに、頻繁に使われた言葉はセコイだ。意味はケチ。)
「セコイ」が国際語になった。
民進党が選挙用に政策を発表した。「国民との約束」というらしい。
で、笑えるのが、民進党の英語名。意味不明の名前だから、翻訳のしようがなかったらしい。で「The Democratic Party 」
これは、昔の民主党と同じ。「 of Japan 」が付いていたらしいが、それは民進党の場合、ないようだ。
 
白川由美さん死去。
テレビ局へ就職した頃、ドラマのADをやっていた。
AD(アシスタントディレクター)は、稽古の段階から収録現場まで、役者さんとの接触時間は極めて長い。衣装や小道具、食事まで、細かな面倒をみる。10年くらい経った頃、まだ僕の名前を覚えてくれていて、どうしているのか、会いたいと連絡があった。渋谷で会った。二谷英明さんも一緒だった。
「あなたに借りたジャンパー、洗濯してまだ家にあるわよ」
寒かったので、ジャンバーを貸した記憶があった。
「さようなら、お元気でね」と車から手を振ってくれたシーンを覚えている。
涙がでそうだ。
その後、僕はドラマを作ることはなかったので、お会いすることはなかった。
ご冥福を祈ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)
今日のこと

大ヒット中の映画「ふたりの桃源郷」の監督・佐々木聰くんとラジオでお世話になっているディレクターの中山裕美子さんの3人で食事をしました。(昼・徳山で)
ほとんどボクが1人で喋っていました。反省です。猫に話しかける以外は誰とも喋らない日が多いので、と別れ際に謝りました。
映画は、サンプル版のDVDを見て、何カ所か、こうした方がいいと、感想を言いました。
「直しました」と言っていたので、劇場で見てみようと思います。
大岩公園を覗いてきました。
来週あたり、草刈りに行こうと思います。
Img_0144  Img_0146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)
骨折

ボクではありません。
写真家の田沼武能さん、腰の骨が折れて入院中との情報、早速、携帯に電話してみました。
自宅で階段を踏み外したのだそうです。もう、リハビリをやっているとのこと、よかったです。
口は達者だよ、と大笑いしながらしばらく世間話をしました。87歳。
午前午後、1時間ずつ草刈り。
猫は元気です。M とシナモン。
Img_0136  Img_0132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)
少年発見

よく生きていたと胸をなで下ろしました。
こんな時、子どもは、決して親を恨まないものです。
純真ですから「ボクが悪かったからこうなった」と思います。
アフリカで聞いた話です。
貧しく子だくさんの家庭の子は、ボクがいなければ、兄弟は、もっと食べ物が食べられると考え、自分の意志で家出をし、ストリートチルドレンになる子がいるそうです。
子どもは不満を言ったりしません。自分が悪い、と思うのです。
ご両親は、深く反省されたとこでしょう。
仲良く暮らして欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)
不明の少年(北海道)

親に捨てられた絶望感、でも、必死で家へ帰ろうとしていると思う。
今日も、見つからなかった。あまりにも可哀想だ。
消費税延期、国会で議論することもなく1人で決めていいのか、と朝日の社説は言う。
天声人語は、嘘つきの連続を指摘する。
だらしない野党よ、批判は聞き飽きた。選挙では、政策を示して戦え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)
老俳優90歳

村上不二夫さんと仲間7名で食事をしました。
今月で90歳です。元気です。
黒柳徹子さんも樹木希林さんも大活躍。ふたりともブームです。
刺激をもらい、自分も頑張ろう、と思います。
Img_7606

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ウソつく人々

日本人は、総じて「誇り」を失っているように思う。
お金があれば幸せになれる、国民にそう思わせ、経済第一主義を突っ走る現政権が、国民の「誇り」を奪っているのではないのか。
舛添都知事の会見を見た。
見え透いたウソを、よくもまぁ、と呆れます。人間としての「誇り」を失っています。
前任の猪瀬直樹もそうだった。5千万円を徳州会からもらって、ウソをついて退職した。
甘利明元大臣もウソをついて雲隠れ。
三菱自動車は燃費でウソをつき、東亜建設工業は滑走路の補強工事でウソをつき、少しさかのぼれば、マンションの杭打ちでウソをつき、ゴム製の免震装置でウソをつき、などなど、お金が儲かれば、平気でウソをつく。
バレたときに被る強烈な反作用に思いをいたすことなくウソをつく。
人間が「誇り」を失うと、こんなにみっともなくなるのか、その事例を、次から次に見せられている。
うんざりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)
仲間

プロデューサーの習性は「口だけ」。
出したアイディアを着実に実行してくれる仲間がいないと、それは実現しない。
それがこの人。
山口新聞「シニア&健康」欄に登場の岡部正彦さん。長生きしてもらわなければ困る人だ。
Ymg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)
スポーツ用語

今朝の錦織圭V.Sジョコビッチの試合は残念でしたが、2セット目はタイブレークに持ち込んだので、大したものだと思いました。錦織くんは強くなりました。来年は、ジョコビッチに勝てるようになるでしょう。
試合で使われる用語を知らなかったので調べました。
「タイブレーク(Tiebreak)」
早く決着を付けるために導入されたシステムで、意味は、tie=同数均衡 break=破る。
もう一つ、シード権とかシード選手とかの「シード」の意味を知りませんでした。
seed=タネをまく。
強い選手が最初から対戦しないように、組み合わせ上、あちこちに、ばらまく、という意味だそうです。
シード選手は、弱い選手が戦う1回戦には登場しないで2回戦から登場したりします。
大会を盛り上げるために考えられたシステムだそうです。
錦織くんのお陰で使用言語も覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)
面談効果

メールが便利だから、人と会う頻度は少なくなったかも知れません。
今日、中村みつをさんと久しぶりに会いました。
9月に田布施でやる原画展の話、絵本の企画の話、いろいろなアイディアがでました。
メールでアイディアが飛び交うことは、まずありません。
メールは会うための手段だな、と思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


寄付について

テレビ局はどこも熊本地震への寄付を呼び掛けています。
違和感があるのは、人に寄付をお願いして自分はしない事に対してです。
アメリカでは、マッチングプロジェクトという事をやる会社があります。集まった寄付金と同額を会社も出すというシステムで、視聴者から1千万円集まったら、テレビ局も1千万円提供し、合計2千万円を寄付します。メディアは仲介するだけ、というのは釈然としません。
視聴者から尊敬されるテレビ局であって欲しいです。
ダルビッシュ投手の元妻・紗栄子さんが500万円、子ども二人が 1,000円づつ、合計500万2千円を寄付したとSNSで公表したら、否定的な反応があったそうです。
「売名だ」
「配慮に欠ける」
「頭がおかしい、軽薄だ」
「震災を利用している」
これらの反応は無知な反応で「名前がある人(有名な人)は、それを利用して社会に貢献する」というのは世界の常識。売名行為は、大いにしてくださいと、もう何年も前に、国連が呼びかけをした事があったと記憶しています。
紗栄子さんが公表した事で、私も、と思う人がいるかも知れないのです。
批判気味の記事を書くメディアもありますが、記者の無知によるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)
独り言

連休中は予定なし。人を誘っても迷惑だろうから、ブラブラしています。
新しいパスポート(10年)ができました。
Img_7599
眺めているとどこかへ行きたくなります。
どこがいいかなぁ、と地図を眺めたり・・・・。
「ビビ」シリーズの絵本をもう1冊作りたいと思っています。構想はあるのですが、書き始めるほど具体化はしていません。この連休中にアイディアが浮かべばいいなと思っています。
都知事の舛添さん、またやられています。毎週末、公用車で湯河原の別荘へ行っていると。
言い訳もみっともない。あそこの風呂はゆったり足が伸ばせるから、だって。
一晩19万円のホテル代といい、公用車での別荘通いといい、この人は「下品」ですね。
風が強い一日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年4月28日 (木)
チャリティー イラスト展

中村みつをさんからのお知らせです。

「東日本大震災被災地支援チャリティー展」

*ギャラリーまぁる
5月3日(火)~5月8日(日)
12時~19時(最終日16時まで)
http://galeriemalle.jp/
「森の歌声」
2016  2016_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)
広島往復

雨の一日、広島で同級生5名で会食。
電車で往復しました。広島駅の商店街で「ほろ酔いもみじ」を探しましたが、見つかりませんでした。お気に入りのもみじ饅頭です。
Img_7455
2匹がボクの食事の用意を見ています。
食べるモノがあたら、食べてやろうと。
残念でした。魚系はありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)
芸術選奨

山口放送(KRY)のディレクター・佐々木聰くんが、今年度の「芸術選奨・放送部門新人賞」を
受賞しました。

新人賞

佐々木 聰

ディレクター

「奥底の悲しみ~戦後70年、引揚げ者の記憶~」の成果

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」の記録を撮ってくれています。
嬉しいことです。
詳しくはここにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)
同窓会

田舎の高校の同窓会。年に2回もやるので、新鮮さはありませんが、ときどき新人の登場があるので楽しい。
税理士を開業した後輩が「安くやります」というから、思案中。
田舎の土地をもてあまし、使ってくれないか、という話はごろごろ。
夜になると目が見えなくなる先輩がいて、14:00開始。
20人くらい集まっていて、絵本を5冊買ってもらいました。
松村邦洋くんからメール。
「伺えず失礼しました」
高校は違うけど誘っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)
今日のこと

昼、税理士さんと確定申告の打ち合わせ。
午後、番組スタッフとナレーターなどの打ち合わせ。黒柳徹子さんと1分だけ立ち話。
その後、旅行代理店のスタッフに会ってビザの申請用紙とパスポートを渡す。
夜、山口放送の佐々木聰くんと食事。映画制作の仕事で何日か東京にいたらしい。
Epson215  Epson216
この映画は、彼の監督作品。5月に「ポレポレ東中野」で封切り、その後、山口県の数館で上映、その後、全国で順次封切りになるそうです。
東京での試写会(新聞記者など)では30人くらい見に来てくれたそうですが、全員が泣いていたそうです。素晴らしい作品に仕上がっているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)
春でした

一昨日のパスポート紛失騒動で、風邪を引きました。熱っぽい。
「歯舞」が読めない大臣、しかも、沖縄北方担当、官僚が書く答弁原稿の下読みもしない、もうデタラメですね。国民をなめています。世界に恥を晒しました。
島尻安伊子大臣。税金泥棒。
丸川環境大臣もお粗末。1ミリシーベルトなんて、何の根拠もないと。人に対する優しさが全く感じられない。東大出のエリートの典型。
テレビ朝日のアナウンサーだったから、しっかりしろよと思う。あの当時、東大出のアナウンサーを好んで採用した。「何故なんだ」と同期の総務局長に聞いた事がある。
「アナウンサーでダメでも、他に使い道があると思って」と言った。その通りになった。アナウンサーで成功している東大出はいないのでは?
クロッカスが咲いています。
Img_7375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)
清原和博逮捕

「僕は麻薬を打たずにホームランを打ちます」
警視庁の麻薬防止キャンペーンのポスターに起用されたことがあるそうだ。
覚醒剤の所持も使用も認めているそうだから、ひょっとしたら、早く捕まえて欲しと思っていたのかも知れない。麻薬地獄から抜け出すために。
吉永小百合さんが大ファンだった。西武球場へたびたび観戦に行っていたのを知っています。ショックを受けていることでしょう。
スターの転落。気分の悪い事件だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)
お礼状

田布施図書館に本を借りに行ったら、館長さんから、一通の礼状を見せられました。
おおむね、以下のような内容でした。
「椎名誠企画展と講演に参加しました。ファンの一人として感激しました。館員さんの並々ならぬ対応にも感謝しております。お陰で、楽しい有意義な一日を過ごしました。」
写真が2枚同封してあり、これは「あなたに上げます」と館長さんからもらいました。
Img_7312  Img_7313
岩国から来られた方でした。
図書館も、頑張ってくれたんだなぁと嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)
スポーツ

琴奨菊の優勝シーンを見ました。続くインタビューも新鮮でした。なんとか自分の気持ちを上手に表現しようと努力する態度に好感を持ちました。
勝った瞬間、観客席のお父さんが顔を両手で覆い泣く姿をNHKのカメラが捉えました。両手にはおじいさんの写真が握られていました。亡きおじいさんに孫の優勝を見せたのです。
嬉しくなりました。
この所、日本のスポーツは嬉しいことが続きます。
錦織圭くんの活躍、サッカーの活躍、高梨沙羅くんのジャンプ。
国ぐるみのドーピング疑惑、聞きたくもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)
最終バス

休日の最終バス(立川駅から自宅まで)は早く終わります。
成人の日、帰りが遅くなりました。それでも、もしかしてと思い、バス停に向かいました。
時刻表を見たら、もうありません。
若い女性が、同じように時刻表をのぞき込んでいて、次のような会話を交わしました。
「今日は、休日だから、もうありませんね」
「そうですね」
「若葉町(終点)まで帰るのですか?」
「はい」
「一緒にタクシーで帰りましょうか?」
「いえ、いいです」
足早に去って行きました。
そうだ、マズイ事を言ったなと、反省しました。今の時代、彼女の拒否は正解だったのだ、と思い、タクシー乗り場へ向かいました。暖かみのない世の中になったものだと思いながら。
深夜タクシー料金は2,000円。彼女も2,000円払って帰ったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)
荒木一郎さんのパーティ

恒例のパーティーへ行ってきました。
マジックとダンスと荒木さんの歌と。楽しい夜でした。
(ボクは毎年、乾杯の挨拶)
Img_7194  Img_7193  Img_7200
来年秋に歌手デビュー50周年を記念してリサイタルをやるそうです。
(ニッポン放送主催)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)
「椎名誠 旅する文学館」終了

8日〜20日までの来館者数を田布施図書館が発表しました。(14日は休館日)
1,517名だったそうです。
今日、梱包を終わり24日に発送します。夕方、図書館スタッフとケーキとお茶で、お疲れ会をやって来ました。
町民への刺激になったと思います。お疲れさまでした。
写真は、図書館スタッフ。
Img_7173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)
アスリートの言語能力

羽生結弦くんが自分の気持ちを説明する時、豊富な語彙を駆使して見事に表現します。
唸ります。スケートを見たいと思う同じ気持ちで、彼の言葉を聞きたいと思います。
頭脳明晰、自分が紡ぎ出す言葉で、自分自身を刺激し、鼓舞し、運動能力をも高めているのだと思います。言語能力と運動能力は比例する、そんな気がします。
スケーターは、総体的に言語能力が優れています。
外国を転戦するし、外人のコーチの場合もあるし、鍛えられるのでしょう。
「応援よろしく」としか言えない野球選手たちに、言語能力を高めることは、練習と同じくらい重要なのだと知って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)
椎名誠講演会写真集

田布施図書館訪問(旅する文学館展示中)
Img_1749 Img_1757  Img_1758
講演会・サイン会
Img_1765  Img_1766    Img_1778  Img_1783  Img_1795
大岩公園訪問
Img_1805     Img_1813
お別れ(田布施駅で)
Img_1815    
(写真は、すべて岡部正彦さんの撮影です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)
友だち東京から

秋吉台、秋芳洞を巡って田布施に来ました。もともと、石垣島の波照間島にいる熱烈な椎名ファンの友人と2人で来る予定でしたが、都合で1人になったそうです。
1時間図書館で遊んでもらって、夕食まで時間があったので、温泉へ行きました。
すごい夕陽をみました。
Img_7137  Img_7140
いよいよ、あす、椎名誠講演会です。
椎名さんは新幹線で来ます。何事もなく到着してくれることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)
椎名ファン

椎名誠講演会のチケット、今日、事務局へイギリスから申し込みがあったそうです。
「ネットで知った。予定を早めて帰る」と。
その他、遠隔地からは、東京、京都、大阪、広島、岩国、周南市、宇部、山口、萩、福岡などです。
嬉しい限りです。
椎名さんほど、読者に影響を与えた作家は他にいないのでは、と思います。
今年の芥川賞の受賞者に羽田圭介くんという若者がいます。
(受賞者が二人いて、『火花』で受賞した漫才師の又吉直樹さんの話題が中心でしたが、もう1人いたのです。)
彼が高校時代から小説を書き始めるのですが、きっかけは椎名誠さんだったと言っていました。(NHKのEテレ)
「格好良くて楽そうだと思った」と。
チケット、まだ若干余裕あります。お待ちしています。
Page001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)
川崎敬三さん死去のニュース

スポーツ新聞が報じたそうで、確認の電話がテレビ朝日からありました。
7月に亡くなった事は知っていましたが、誰にも知らせるな、との遺言があったことを奥様からの手紙で知っていたので、黙っていました。82歳だったそうです。
8年間、アフタヌーンショーで一緒に仕事をしました。
思い出は、いっぱいありますが、書き切れません。
ご冥福をお祈りします。
猫は、シナモンとMが一日中、家にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)
高校生

田舎で仲良しの岡部泰樹くん(高校2年)が修学旅行で東京に来ました。
今日が最終日ですが、彼は、明日から東京で、来年留学するための研修会があるので、グループから離脱して東京に残ることになりました。
東京駅まで、彼を引き取りに行きました。 200人弱の高校生を見ました。先生の緊張感は大変なもので、頭が下がりました。身柄引き取りは、事前に了解を得ていたのでスムーズに引き取れました。
今晩、我が家に泊まり明日から、昔のオリンピック村の研修センターで研修を受けます。
「どこが面白かった?」
「ディズニーランドですね」
ボクは、会食の予定があるので、再度、都心へ。
新橋の夜景。
Img_6995

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)
ダブルブッキング

川田龍平君(参議院議員)を励ます会 18:30分。
絵本を作った3人、絵を描いた中村みつをさん、編集者の浅井四葉さんで、密かな打ち上げの会。 19:30分。
「次は何やろうか」というと、浅井さんの顔が引きつって「まだやるんですか?」というに決まっているから、その話はしないつもり。
こんなことになって、川田龍平君の会には30分だけ。
やっと天気になりました。
近くの畑のブロッコリー。
Img_6987  Img_6986
Img_6988
川田龍平くんと堤未果くん夫婦。
二人とも、絵本がよかったと褒めてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)
ある俳優の死

この項目は、数時間公開しましたが、公開し続けることは、ご本人の意志に反するかも知れないと思い、削除しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)
 クラリネット奏者

4月に田布施の大岩公園で演奏してくれたクラリネット奏者3人と食事をしました。
タイ料理。美味しかった。
Img_6947
左から古河美苗くん、垣内英美くん、坂井瞳くん。
明日、演奏会をやるので聞きに行きます。
(中継をやるつもりでしたが、店の都合でダメになりました。)
また、いつか、田布施に呼びたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)
ARIGATO賞

東京国際映画祭で樹木希林さんが新設された「ARIGATO賞」をもらったといニュース。
長年の映画界における功績に対して。コメントが面白い。
「いえいえ、こちらこそ、ありがとう。」
ボクも「ありがとう賞」を差し上げます。
「夏には、田布施に来てくれて、ありがとう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)
今日のこと

黒柳徹子さんが文化功労者に、というニュース。嬉しい。
「100歳まで頑張ります」とのコメント。元気が出るし勇気が湧く。
午前中、読んで欲しいと依頼された小説を読んだ。面白かった。感想は明日か明後日に。
夜、後輩の女性二人にご馳走になった。新宿の高層ビル53階。美味しかった。
最近、ボクが支払うシーンが少なくなった。持っている方が出すという平等の精神が嬉しい。
Img_6932

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)
椎名誠講演会

チケットは11月1日(日曜日)発売開始です。
Shiina_ticket
TMKP事務局で発売。0820-55-5402
売り切れが予想されます。
早めにお買い求め下さい。
遠方より来られる方で、宿泊、観光などのご相談があれば、お気軽にどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)
昔の仲間(2)

ばばこういち(放送ジャーナリスト・故人)
正木鞆彦(メディア評論家・故人)
西浦裕二(企業コンサルタント)
この3人とボクは、よく集まって、メディアの話をしました。CSで番組を作ったこともありました。ボクは正木さんとアメリカへ視察に行ったこともありました。
いま、二人が亡くなって、二人だけになりました。
西浦さんからの誘いで銀座で食事をしました。
「銀座おかもと」
なんと一人が2万円の和食。
「お金は稼いでいる方が出せばいいんだから、気にしないで」
現役の西浦さんに、ご馳走になりました。美味しかった。
Img_6920  Img_6921  Img_6922  Img_6923  Img_6925  Img_6926  Img_6928  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)
昔の仲間

3ヶ月に一度くらいの頻度で会う昔の仕事仲間8名。
(スポンサー、広告代理店、テレビ局員、役者)
みんな仲良しだった。いまでも。いい仕事をした、と思う。
写真は俳優の村上不二夫さんとマネージャーの原有子さん。
(写真を撮るのを忘れていて、帰りのエレベーターの中で撮ったもの)
Img_6918
集合した店は、松江の料亭「皆実」(日本橋)
鯛めし(鯛茶漬け)が有名。
美味しかった。
Img_6917
猫情報はここにあります。
イベント情報もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)
高校の同窓会

熊毛南高等学校(山口県)卒業の首都圏在住者の集まりは、数ヶ月に一度開かれます。
夜になると目が見えなくなるという先輩がいて14:00開始。今日は18名参加。
集まる店は新宿歌舞伎町の「はつもみぢ」吉村弘造さん(同窓生)経営の店。
ネパール料理、和食(クジラ料理)、何でもあります。昼はネパール人が作るカレーがお薦めです。 HP があります。
絵本を買ってもらいました。7冊。半強制的押し売り。先輩3名、残りは後輩だから、仕方なしに(?)買ってくれました。
販売に力を入れています。内容は、ボクの仕事の集大成だからです。
Hyoushi
難しい、と言った人がいました。子ども向けの絵本ではありません。すべての人に読んでもらいたい絵本です。
「ビビのアフリカ旅行」ポプラ社 1,200円(税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)
コメント力

巨人軍の原監督が退任する。この人のコメントは深みがなくて面白くなかった。最後まで面白くなかった。
「やっと枕を高くして寝ることが出来ます。」
これが12年間監督をやった人のコメント。つまらん。
準備をする事を知らない人なのでしょう。
野村克也監督のコメントは、楽しみだった。多分、試合途中から考えていたのだと思います。
新聞の見出しになるようなコメントは、準備なしには難しい。
コメント力のある人を選んで欲しいと思います。楽しみの一つなのだから。
ソフトバンクの工藤公康監督の、先日の優勝コメントは、なかなか素晴らしかった。
準備をしていたのだと思います。何事にも準備が必要です。
コメント力のある人は監督としても優秀です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)
小学生ハゼ搾り体験

田布施町城南小学校の6年生23名が、ハゼの実ロウを絞る体験学習にやって来ました。
簡単に説明します。
ハゼの実はロウを含んでいます。粉にして蒸します。融点が50度くらいですから、蒸せば液体になります。蒸した粉をプレスして絞ります。タラタラとロウが流れ出ます。
これが和ロウソクの原料です。
Img_6816  Img_6818  Img_6821

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)
椎名誠さん田布施へ

12月のTMKPの企画です。
椎名誠さんが田布施にやって来ます。
椎名誠さんの会社は「椎名誠 旅する文学館」といいます。
今日、館長さんが田布施に来て打ち合わせをやりました。
以下、二つのイベントをやります。ご期待ください。

『椎名誠 講演会』
〜風景と人間との関係性について〜(仮題)
20151213日(日) 13:3015:00
田布施町商工会館サリジェ
講演終了後、書籍の販売・サイン会があります
入場券1,000
(販売方法など、決まったら告知します)

展示企画『椎名誠 旅する文学館 山口・田布施2015
201512月8日(火)〜20日(日)
山口・田布施町立田布施図書館
椎名誠さんの全著作、生原稿、外国で買った珍しいお土産など展示し、本は自由に読めるようにします。

Siinasan

「参考」
椎名誠旅する文学館のHPは下記です。
http://www.shiina-tabi-bungakukan.com/bungakukan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)
黒柳徹子さんの活動情報

(事務所より、以下の情報が届きました。)
◎書籍刊行

・講談社「トットちゃんとトットちゃんたち1997-2014」
2015年5月28日発売
・新潮社「トットひとり」
2015年4月25日発売
・河出書房新社「世界を平和にするためのささやかな提案」(22人の提案です)
2015年5月26日発売
・小学館「10歳の質問箱」(55人の大人が答えます)
2015年6月17日発売
・講談社文庫「窓ぎわのトットちゃん」文庫 新組版(字が大きく読み易くなりました)
2015年8月12日発売
◎BS朝日で「徹子の部屋」の再放送が見られるようになりました。
2015年4月から、BS朝日で再放送が再開されました。
毎週土曜日 ひる0:00~1:00 
その週に地上波で放送した回を2回分続けて放送されます
http://www.bs-asahi.co.jp/room/
◎BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ~夢を描いた芸術家たち~」(毎週水曜22時~23時)レギュラー番組放送開始!
藤田嗣治、竹久夢二、野口雨情、北原白秋…
大正から昭和にかけて愛された絵雑誌『コドモノクニ』を
つくった芸術家たちの人生をたどり、
未来へ伝えたいメッセージをひもときます。
http://www.bs-asahi.co.jp/kodomonokuni/
◎放送開始40年 10,000回記念「徹子の部屋展」 全国巡回中です
・大阪:2015年9月30日(木)~10月12日(月・祝)
 大阪高島屋7階グランドホール
・京都:2015年10月14日(水)~10月26日(月)
 京都高島屋7階グランドホール
・愛知:2015年11月3日(火・祝)~11月17日(水)
 松坂屋名古屋店南館8階
※東京と神奈川の開催は、終了いたしました。
◎テレビ放送 情報
・2015年10月11日(日)テレビ朝日「題名のない音楽会」
09:00~09:30 放送 出演
・2015年10月15日(木)BS-TBS「林修・世界の名著」
23:00~23:30 一部「窓ぎわのトットちゃん」についてお取り上げ
・2015年10月25日(日)フジテレビ「さんまのまんま30周年スペシャル」再放送
13:45~15:14 一部出演
◎チャリティーバザー 今年も開催されます
私がこの1年間使用した衣装、クイズの賞品、私物などを提供します。
第43回 憩いの家チャリティーバザー
    憩いの家とは、自立をめざす子どもたちのための自立支援ホームです。
日時:2015年12月19日(土)~12月24日(木)
場所:日本橋高島屋8階催事場
◎コンサート・講演 情報
・2015年11月30日(月)日本武道館
第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館
※チケット発売日9月26日
・2015年12月6日(日)大阪・フェスティバルホール
第5回 徹子の部屋コンサート2015
※チケット発売日9月26日
・2016年1月27日(水)と30日(土) 第35回「手話狂言・初春の会」 @国立楽堂
 現在チケット発売前:
 お問合せ 社会福祉法人トット基金 TEL:03-3779-0233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)
秋晴れ

子どもたちが農園へやって来ました。農園開設当時、草取りなど手伝っていただいた河内美鈴さんのお知り合いの家族。
ブルーベリーの実はほとんどありませんでしたが、カエルやカブトムシを捕まえて、楽しそうに遊んでいました。
Img_6741  Img_6742  Img_6740
福本卓雄さん製作の「いちじくジャム」
ハチミツで煮た高級品、美味しい。
Img_6743
午前中、部落のクリーン作戦、続いて、農園の肥料やり、やらなければならない仕事は一応、終了しました。
ひと夏、身体がよく保ったなぁ、と思ったら、右腕が痛くなって、自由に動かなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)
難民

難民を受け入れたとき、想像してください。
住居、食料の提供、そして何より、あれだけの人(数千人)が排便、排尿をします。
放置すると、極めて不衛生、病気の発生にも繋がります。
一カ所にまとめて(キャンプ)面倒をみることになります。
難民の健康と命を守るには、想像を絶する大変さです。
日本も、お金を出すとか、スタッフを送るとか、協力して欲しいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)
バーベキュー

Img_6713 Img_6714

樹木希林さんの講演会の打ち上げパーティー。
午後から晴れて、爽やかな夜、楽しいバーベキューだった。
食べ物いっぱい、お腹がはち切れそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)
小さな訪問者

隣り町(平生町)の保育施設「おうちえん」のこどもたちがブルーベリー狩りにやって来ました。
Img_6706  Img_6708  Img_6710
この実はなんでしょう?
Img_6703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)
電話

朝、9:30分。携帯が鳴った。樹木希林さんから。まだ岡山にいるらしい。
「どーもありがとう。今回は楽しい旅だったわ。あなたの所へ寄らなかったら、岡山にも来なかったし。海の見える別荘にいるの。こちらは台風の影響は大したことがなく、東京へは帰れそう。また東京で会いましょう。ありがとう。ブルーベリーは大丈夫?台風で。」
お礼を言うのはボクの方でしょう、と恐縮した。
人を大切に思い、大事にする大女優の心配り。
少しでも真似をして生きようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)
樹木希林講演会

講演の途中からボクも演壇に登場して、質問しながら話を進める事になったので、写真が撮れませんでした。
以下の4枚は岡部正彦さんからいただいたものです。
聴衆360名。お断りした人、百数十名。盛会でした。
Kiki1  Kiki2  Kiki3  Kiki4  
彼女はケチと呼ばれるほどモノを大切にします。人間も大切にします。
日本を代表する大女優が田布施にきてくれました。無料で、交通費も受け取りませんでした。彼女から電話がかかってきました。
「 23日なら行けるけど・・・」
「いつか田布施に来てよ」と何回か言いました。
テレビ制作者の端くれのボクの頼みを聞いてくれたのです。
人を大切にする彼女のポリシーの発露でした。
俺は大切にされていると思い、感動し震えました。これで気分よく死ねるとも思いました。
昨日から食べて笑って、心地いい疲労感に浸っています。
彼女は、新倉敷へ向かいました。友人の別荘へ今晩泊まるのだそうです。
元気でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)
樹木希林さん到着

宇部まで迎えに行き、無事、我が家に到着して、スタッフと食事をしました。
ハモシャブとタコなど。喜んでもらいました。
Img_6684  Img_6685

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)
今日も大掃除

連日の大掃除、ありがとうございます。申し訳ないです。明日も・・。
近づくと、ボクも、少し、なんとなくドキドキ。
希林さん、喜んでくれるといいな。
Img_6681
猫は、シナモンが2,3日、姿を見せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)
誕生日

取材で訪れた国は、アフリカのどこかではなかったかと思う。
スタッフは出発の時から知っていた。Kさんが、この旅の途中で誕生日を迎えることを。
その日、8月9日になった。スタッフがKさんへ提案した。
「誰かの部屋で、誕生パーティをやりましょう」
Kさんが答えました。
「ありがとう。でもね、今日は長崎の日だから、お祝いをする気にはなれないの。私は、誕生パーティをしたことは一度もないのよ」
Kさんとは黒柳徹子さん。今日は、どのように過ごされただろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)
暑かった

午前中、祭で使った道具類の収納作業をやりました。鉄モノが多く大変でした。 下の写真は遊んでいるのではありません。
Img_6655
午後、大島町にあるジャムズガーデンへブルーベリーを納品してきました。
増改築され、見違いました。
Img_6656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)
講演会やります(誰の?)

「樹木希林でたとこ講演会」(8月23日)
昨日と今日の2回の電話で、田布施での講演会が決まりました。
22日に宇部に行くから、田布施にも寄ると、トントン拍子に話は決まりました。
Andontmkp
講演料、交通費、一切不要、私は芸能界で稼いでいるから、と。
前日、ボクの家へ泊まる事になりました。ボクの料理で賄います。
楽しくなってきたなーと、ワクワク。
今日は、午前中、大岩にコスモスを撒くので、整地作業を中村保男さんにお願いしました。クズの根があって大変でしたが、秋にはコスモスが楽しめます。
Img_6576

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)
錦織圭くん 残念

今晩は広島カープは勝ったし、錦織くんのゲームを見ようと楽しみにしていましたが、ふくらはぎの故障で棄権と発表されました。
残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)
今日のこと

一日中曇天。農園周りの整理(枯れ枝の焼却など)をしました。
椎名誠さんの事務所と連絡を取っていて、展示企画「椎名誠旅する文学館」とご本人の講演会をやりたいと希望を伝えていましたが、椎名さん「田布施に行ってもいいよ」と言っていますと連絡がありました。
会場が確保できれば実現します。12月の土曜か日曜を想定しています。
明日、会場(中学校の講堂兼体育館)のスケジュールを確認してきます。
県内各地から来て欲しいです。
世界中を旅をした経験から「風景」をテーマに話して欲しいと思っています。
展示企画は、同じ時期に図書館で開催します。
いずれも主催はTMKP。
猫は、夕方、シナモン、L、母さん猫、ジュニア、みんなエサを食べに来ましたが、すぐいなくなってMだけ部屋の中にいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)
黒柳徹子さんの活動情報

事務所より以下の連絡がありました。

◎書籍刊行
・講談社「トットちゃんとトットちゃんたち1997-2014」
2015年5月28日発売
◎BS朝日で「徹子の部屋」の再放送が見られるようになりました。
2015年4月から、BS朝日で再放送が再開されました。
毎週土曜日 ひる0:00~1:00 
その週に地上波で放送した回を2回分続けて放送されます
http://www.bs-asahi.co.jp/room/

◎BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ~夢を描いた芸術家たち~」
(毎週水曜22時~23時)レギュラー番組放送開始!
藤田嗣治、竹久夢二、野口雨情、北原白秋…
大正から昭和にかけて愛された絵雑誌『コドモノクニ』を
つくった芸術家たちの人生をたどり、
未来へ伝えたいメッセージをひもときます。
http://www.bs-asahi.co.jp/kodomonokuni/
◎コンサート・講演 情報
・2015年7月29日(水)Bunkamuraオーチャードホール「徹子の部屋クラシック2015」出演
 ※一般発売チケットは完売しております。
・2015年8月9日(日)広島国際会議場フェニックスホール
 広島平和記念コンサート 出演  ※チケット発売中
・2015年8月12日(水)NHK文化センター青山教室
講演:平和へのメッセージ~「世界中の子どもの笑顔がみたい」
※受講受付中
・2015年8月15日(土)池袋東京芸術劇場・大ホール
ハートフルコンサート 指揮:尾高忠明 お話:黒柳徹子
東京フィルハーモニー交響楽団
※チケット発売中
・2015年11月30日(月)日本武道館
第10回 徹子の部屋コンサート in 日本武道館
※チケット発売日9月26日
・2015年12月6日(日)大阪・フェスティバルホール
第5回 徹子の部屋コンサート2015
※チケット発売日9月26日
◎2015年6月、7月 雑誌発売
2015年6月12日 雑誌「FRaU(フラウ)」連載 発売
2015年7月1日 雑誌・家庭画報臨時増刊号「ときめき」発売
2015年7月28日 雑誌「ELLEJapan」9月号 発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)
昔の仕事仲間

3ヶ月に一度集まる昔の仕事仲間8名がベトナム料理店に集まりました。
斎田祐造さんからビッグニュース。
国際推理小説を書いた。上下2巻、 10月発売、と。
書いていることを誰も知らなかったからビックリ。頑張るなーと感心。
彼は、営業局長から専務を適任してリタイアしました。
話に夢中で、写真を撮るのを忘れていました。
田舎に猫はここにいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)
クラリネット奏者

先月、田布施で演奏してくれたクラリネット奏者3人と食事をしました。
3人とも立川に住んでいます。
またいつか、田布施での演奏会が実現するかも・・・?
Img_6419
帰りにスーパーに寄ったら、ペヤングが復活していました。
(虫入り事件で生産を中止していました。)
Img_6420
若者に人気がある商品なので、待ちわびていたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)
パソコンのメンテナンス

年に一度、パソコンのメンテナンスに来てもらいます。
Img_6275
村田友和さんは、隣の市に住んでいます。
メインに使っているパソコンは古いので(2008年製)買い換えた方がいいという事になりました。動作が遅くてイライラしていました。人に言われると決断がつきます。
その他の不具合と、必要なアプリをインストールしてもらいました。
ブラウニーです。
早朝、室内へ入ってきて、興味深くあちこち探検していました。
Img_6268  Img_6269

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)
黒柳徹子さんの活動情報

◎舞台公演
【東京】2015年5月16日(土)~5月31日(日)東京公演
海外コメディ・シリーズ第29弾「ルーマーズ~口から耳へ、耳から口へ~」 
@EXシアター六本木
※チケット発売中 
問い合わせ先:パルコ TEL:03-3477-5858
http://www.parco-play.com/web/program/rumors2015/
【大阪】2015年6月4日(木)~6月7日(日)大阪公演
海外コメディ・シリーズ第29弾「ルーマーズ~口から耳へ、耳から口へ~」 
@シアタードラマシティ
※チケット発売中 
問い合わせ先:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ  06-6377-3888
http://www.umegei.com/schedule/446/

◎書籍刊行:

・新潮社「トットひとり」
発売予定日:2015年4月28日(火)
http://www.shinchosha.co.jp/book/355007/


◎BS朝日で「徹子の部屋」の再放送が見られるようになりました。
2015年4月から、BS朝日で再放送が再開されました。
毎週土曜日 ひる0:00~1:00 
その週に地上波で放送した回を2回分続けて放送されます
http://www.bs-asahi.co.jp/room/

◎BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ~夢を描いた芸術家たち~」(毎週水曜22時~23時)レギュラー番組放送開始!
藤田嗣治、竹久夢二、野口雨情、北原白秋…
大正から昭和にかけて愛された絵雑誌『コドモノクニ』をつくった芸術家たちの人生をたどり、
未来へ伝えたいメッセージをひもときます。
http://www.bs-asahi.co.jp/kodomonokuni/

◎テレビ・ラジオ・コンサート出演情報
・2015年4月29日(祝・水)テレビ朝日「ワイド!スクランブル」12:30~13:45
・2015年5月7日(木)ニッポン放送「大谷ノブ彦 キキマス!」ラジオ出演14:00~14:30
・2015年5月10日(日)大阪城ホール「母に感謝のコンサート」出演
・2015年7月29日(水)Bunkamuraオーチャードホール「徹子の部屋クラシック」第3弾 出演
◎2015年5月 雑誌発売
2015年5月12日 雑誌「婦人公論」発売
2015年5月12日 雑誌「FRaU(フラウ)」連載 発売
2015年5月20日 雑誌「美しいキモノ」発売


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)
なんでも鑑定団

田舎の同級生(現在は西宮在住)が、「開運なんでも鑑定団」の収録に東京まで来て、恥をかいた、と言っていました。今日が放送日のようです。
(テレビ東京20:54分・地方は曜日と時間が違うと思います。)
久坂玄瑞の書、ニセ物だったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)
会うと何かが起こる

メールの便利さに馴れて、人に会う機会が少なくなった気がします。
先週、金曜日に友人のクラリネット奏者・田中正敏さんと食事をしました。若い女性のお弟子さんも一緒でした。雑談のなかで、お弟子さんが、来月6日に福岡で演奏会をやるという話をしました。ボクは半分冗談で、福岡と田布施は近いよ、と言いました。
9日に東京へ帰るチケットが買ってあって、8日なら田布施へ往復できますよとなって、それでは、野外コンサートをやろう、と話しは発展していきました。
メールのやり取りでは、こんな事は起きません。会うことは大事なんだ、会うと何かが起こると痛感したのでした。
もう一度、フライヤーを掲載します。
駐車場がないことと連絡先が追加されました。
Clarinet_concert
ベルが電話を発明したとき、人々は、用事を電話で済ませ、人が会わなくなる、と批判されたそうです。  その後、人々は会うために電話を利用するようになりました。
さて、メールはどうだろうか。電話のように、会うために 利用しているだろうか?違います。会わずに済ませるためにメールを利用しているように思われます。
「会う」
怠けずにこれを実行すれば、何かが起きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)
今日のこと

椎名誠さんの写真展を見てきました。「風の道 雲の旅」(新宿・ニコンサロン)
すべてモノクロ。一緒に旅をした楼蘭あたりの風景もあって懐かしかった。
いつもの事ながら、上手い!
Img_6234
その後、
友人のクラリネット奏者の田中正敏さんと、そのお弟子さんと食事をしました。
山口県下関市出身のお弟子さんがいて、田布施での演奏会は出来ないか相談しました。
ひよっとすると??
Img_8337_2
クラリネットアンサンブル「たぶせ」と命名しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)
馬島へ

同級生、元気でやって来ました。横浜、名古屋、奈良、広島から。
馬島へ渡りました。
「いいねー」と気に入ってもらいました。
馬島荘の夕食は、新鮮海の幸、みんな満足。よかった。
広島に住んでいたから、みんなカープファン。食後は野球観戦。
Img_6176  Img_6177  Img_6178

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クラス会

夕方、馬島という島へ渡り、民宿へ泊まります。
6名。
更新ができないと思います。(電波状況が不明)
明日の夜、まとめて報告します。
猫は一晩、留守番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)
会食

約3ヶ月に一度の食事会。昔の仕事仲間。本日は1人欠席7名。
華都飯店(シャトー飯店)六本木。美味しかった。
最長老の老優・村上不二夫さんは88歳の米寿。しゃべるしゃべる。止まらない。面白いから飽きない。
Img_6094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)
ヘンな話

宇宙人・鳩山由紀夫さんがネット番組に出て、「クリミヤへ行くなと誰からも、電話一本なかった」と言いました。
政府(官房長官・外務大臣)は、「行かないでくれとお願いしている」と言いました。
どちらかが嘘をついています。ヘンな話。

NHKの籾井会長は1月2日にゴルフに行くのにハイヤーを使い、 NHKが代金を支払っていました。本人は、3月9日に自分で払ったそうです。指摘されたから払ったのであって、指摘されなければ、NHKの支払いになっていました。視聴者が払った視聴料金です。不払い者が増えるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)
クラス会

大学(広島大学)のクラス会は、2年に一度、広島で開催するのが恒例でした。
今年は開催年で、誰かが田布施でやろう、といい、それはいい、と話は進んだらしく、今晩、幹事から電話がありました。
しかも、4月上旬、桜の時期にという。うーん、と唸りましたが、
「まるごと公園化プロジェクト」は、田布施に人を呼び込むための仕掛け作り、その先駆けなのかもと、引き受けることにしました。
女性4名、男性2名のこじんまりした会です。詳細はこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)
黒柳徹子さん出演番組

以下の情報が事務所より。

◎2015年4月4日(土)18:00~18:30 放送 BSフジ「五木寛之の風のCAFE」出演
2015年4月18日(土)18:00~18:30(再放送)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)
曾野綾子さんのエッ!

こんなインテリがこんなことを言うのか?いや、インテリでも何でもない無知な人なのだと、驚きました。ホントにビックリしました。
産経新聞の自分のコラムに書いた文章が、世界で批判されています。
「労働力不足と移民」
介護分野での外国人労働者の受け入れの必要性を指摘し、住居区は白人、アジア人、黒人という風に分けて住む方がいい。
人種隔離政策(南アのアパルトヘイト)ではないかと批判されています。
開いた口がふさがりません。
掲載した産経新聞は、曾野綾子さんの常設コラムで、彼女の意見として掲載しました。
新聞社の態度は、いいのかな、これで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)
島田洋七さんのお宅(佐賀)

庭にモミジが沢山植えてあってモミジ街道と名付けたそうです。もみじまんじゅうをぶら下げたら、東京から来た若い芸人が、もみじまんじゅうは木になるのかと ビックリしたそうです。
ゴーヤの弦にバナナをぶら下げたら、これにもビックリしたそうです。
畑にキュウリを突き刺しておいたら、これにもビックリしたそうです。
笑いの絶えないお家です。

Saga1 Saga2 Saga7 Saga3 Saga4_2 Saga5 

有明海
Saga6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)
集合写真

昨日、桜の植え付けに参加していただいた方々です。

Ooiwa
(岡部正彦さん提供)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)
命への感性

アメリカ人の「命」への感性と日本人のそれは極端に違うと、人質事件を機に、感じました。
アメリカは日本に対して言いました。(公の記者会見で)
身代金は払ってはならない。
人質交換はしてなならない。
アメリカは常に戦争をしている国です。何千人、何万人の兵士が命を落とします。
国を守るために、国民の命が犠牲になるのは仕方ないことだと思っているのだと思います。
日本は70年間、戦争をしていません。国のために命を落とすものはいませんでした。
一人の命でも大切にと思ってきました。
この日本人の感性がアメリカによって変更させられようとしています。
政権もアメリカ化が正しいと思っているようです。
ボクは、アメリカ人になりたくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


黒柳徹子さんのさんの活動情報

◎2015年1月31日(土)2月1日(日) 第34回「手話狂言・初春の会」 @国立能楽堂
※チケット発売中:お問合せ 社会福祉法人トット基金 TEL:03-3779-0233
※2/1(日)のお席に余裕があります。
◎2015年5月16日(土)~5月31日(日)東京公演
海外コメディ・シリーズ第29弾「ルーマーズ~口から耳へ、耳から口へ~」 @EXシアター六本木
※特別先行電話予約(パルコ)2015年1月31日、2月1日、2月2日(三日間)
※前売り開始:2015年3月29日(日) 
問い合わせ先:パルコ TEL:03-3477-5858
◎2015年2月1日(日)~2015年2月9日
東京ドーム テーブルウェアフェスティバル 
テーブルウェアセッティング展示
◎2015年2月4日(日)19時~21時 地上波テレビ朝日系
「出張!徹子の部屋 パート8 夢トークお宝映像スペシャル」出演
◎書籍刊行予定:
講談社「トットちゃんとトットちゃんたち 1997~2014」
発売予定日:2015年2月27日(金)
1984年から1996年までの第一巻に続き、
ユニセフ親善大使の活動と現地報告の続編です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)
島田洋七さん

「徹子の部屋」へ出演、今日、収録がありました。
スタジオへ行って会ってきました。
手に持っている絵本を出版するそうです。今月の25日頃のようです。(徳間書店)
大活躍。
Yosichi1  Yosichi2
「徹子の部屋」の放送日は、追ってお知らせします。
番組は40周年、いろいろなイベントがあるようです。
笑い転げる「徹子の部屋コンサート」は今年は武道館だそうです。(11月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)
誕生パーティー

荒木一郎さんの誕生日は1月8日。ボクが6日。年齢はボクが5歳くらい上だと思います。自宅へ伺うのは久しぶりだったので、道を間違えたりして。
ここに集まる人たちは、みんなユニーク、面白い、そして、やる気満々。刺激を受けます。
Araki1  Araki2  Araki3  Araki4Araki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)
馬子にも衣装

年末恒例の荒木一郎さんのパーティーでは、ボクが死ぬまで「乾杯の挨拶」をすることを約束させられています。毎年テーマがあります。今年は「和」でした。
というわけで、羽織袴を着せてもらいました。
こんな経験は二度とないので、アップします。
(荒木さんが送ってくれました。格好よかったと。)
Araki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)
広島カープ

来年は優勝するかも。
黒田博樹投手が復帰します。
カープファンだけでなく、日本人の誰もが、彼の決断に心を動かされました。
20億円近いオファーを捨てて、4億円での契約です。
力が衰える前にファンに雄姿を見せたかったのでしょう。球団の雰囲気も懐かしかったのでしょう。
お金ではない要因で決断をする勇気に、日本人だなーと思い、誇りに思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)
パーティ

荒木一郎さんの恒例のクリスマスパーティ。(品川プリンスホテル)
ボクは、乾杯の挨拶、羽織袴で登場、ということで、いまから着付け、リハーサル。
また、夜に報告します。
着付け終了。
Araki_7
荒木一郎さん、音合わせ中。
Araki2
本番。
Araki1  Araki2  Araki3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)
忘年会

昔の仕事仲間と忘年会。
8名の予定ですが2名欠員。(インフルエンザと私用)
スウェーデン料理。
出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)
法事

オヤジの13回忌の法事をやります。
12:00から。
Houji
「無事終了しました。」
総勢8名のこじんまりした法事でした。
一安心。
Houji1  Houji2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)
チャリティーバザー(黒柳徹子さんの衣装など)

黒柳徹子さんがこの1年間使用した衣装、クイズの賞品、私物などを提供します。
第42回 憩いの家チャリティーバザー
    憩いの家とは、自立をめざす子どもたちのための自立支援ホームです。
日時:2014年12月20日(土)~25日(木)
場所:日本橋高島屋8階催事場
その他、黒柳徹子さんの公演や出版情報を下記ページへ掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)
作曲家・増井めぐみさん

友人の作曲家・増井めぐみさんから、イーグルスの応援歌を作った(作曲)ので聴いて、とメールが来ました。
YouTubeにあります。自分でピアノを弾いています。歌は飯田裕之さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


菅原文太さん死去

川田龍平さんを励ます会で撮影。(2013年1月12日)
Buna
俳優を辞め、山梨県で農業をされていました。
奥様(菅原文子さん) のコメントです。
七年前に膀胱がんを発症して以来、以前の人生とは違う学びの時間を持ち「朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり」の心境で日々を過ごしてきたと察しております。
 「落花は枝に還らず」と申しますが、小さな種を蒔いて去りました。一つは、先進諸国に比べて格段に生産量の少ない無農薬有機農業を広めること。もう一粒の種は、日本が再び戦争をしないという願いが立ち枯れ、荒野に戻ってしまわないよう、共に声を上げることでした。すでに祖霊の一人となった今も、生者とともにあって、これらを願い続けているだろうと思います。
 恩義ある方々に、何の別れも告げずに旅立ちましたことを、ここにお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)
ユニセフ親善大使30周年

お祝いのレセプションが行われました。ユニセフ東京事務所主催。(霞が関ビル)

006  041  048  014
撮影者は、田沼武能さんの奥さん、田沼敦子さん。被写体は30年間の仲間たちです。
ユニセフのことをどこで知りましたか?という質問で、 黒柳さんの活動を通してが94%(ユニセフ東京事務所調べ)というから、驚異的です。
活動を開始した1984年、世界で5歳未満で死ぬ子どもが年間1,400万人でした。今年640万人に減りました。
皆様からいただいた募金は52億円を超えました。
黒柳さんは、この活動を100歳まで続けると宣言しました。
もうすぐですけど、と付け加え、会場を笑わせました。
黒柳さんが100歳なら、俺は105歳だ、と笑ったのは写真家の田沼武能さん。
初回から同行取材を続けています。
昨日のこのブログで紹介した写真集は自費出版だそうです。
体力もさることながら、表現行為もすごい迫力。出版社がやってくれないのなら、自分でやる。
「じゃ、安く分けて下さい」とお願いして50冊お願いしました。
皆さんへ、無料配布します。
メールで住所を送ってください。
tagawa@inv.co.jp
「追記」
出席予定の政治家、自民党幹事長・谷垣禎一さん、岸田外務大臣は、選挙が始まって、代理の出席でした。他に、川田龍平さん、羽田雄一郎さんが出席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)
今日の出来事

イベント準備着々と。
Yoshioka1  Yoshioka2
お待ちしています。下記チラシをご覧下さい。
Yatabeevent

このイベントに作品を出品される木工の名人藤森友則さんに「洋服掛け」を作ってもらいました。くるくる360度回転して、超便利。冬は厚着をするので、外出から帰って、これに引っかけます。小物を置くトレイも付いています。
ありがとうございました。
Fujimorisaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)
川田龍平君を励ます会

Kawasa

妻の堤未果さん(作家)に書いてもらいたい本があって、ポプラ社の浅井四葉さんと訪ねました。
いろいろな出版社からの企画が持ち込まれていて超多忙。ボクらが提案した企画は、面白い、と気に入ってもらいました。いつになるかは、今後の展開次第。
お母さんの堤江実さん(詩人)とも会えて、楽しい夜でした。
川田龍平君は、少し疲れ気味で、心配です。党(維新の党)の仕事が忙しいらしい。
活躍を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)
今日のこと

桂小金治さんが亡くなられました。(88歳)
テレビ朝日がいまほど勢いがなかった時代、桂小金治さん司会のアフタヌーンショーは、看板番組でした。涙もろく、「泣きの小金治」と言われました。
ご冥福をお祈りします。

「バラの育て方講座」の打ち合わせで、当日、会場として使わせていただく「升谷ローズガーデン」へ伺いました。
早めに申し込んでください。
詳しくは、こちらのページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)
催し

田布施町とその近郊にお住まいの方、
楽しい秋の催しです。
お誘い合わせてお出かけください。
Event1
人形や木工、趣味の世界を超えたすばらしい作品が並びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)
松島トモ子さん

Tomoko1_3コンサートへ出かけてきました。年2回やっているのだそうです。
会うのは 4年ぶりでした。
六十半ばだと思います。頑張っています。
「目指せ、黒柳徹子」と言っていました。「男も酒も止めました」とも。
親友の永六輔さんが車椅子で登場、会話の面白さは抜群でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ラジオ深夜便(NHK)

早すぎるお知らせです。

友人のピアニスト・増井めぐみさんがNHKの深夜便に出演します。
11月7日(金曜日)朝4:05分から。
作曲した金子みすゞの話をするらしい。(CDを発売しています。)
彼女は芸大のピアノ科の卒業ですが、作曲や編曲の方が楽しい、と言っています。
余談です。
頼みもしないのに「ビビ物語」をいう曲を作ったと連絡があり、初演への招待を受けました。その時のビデオがYouTubeにあります。16分の長い曲(ビデオは20分)ですが、彼女が伴奏しています。演奏が始まる前が面白いので見てください。下記です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)
ネパール人

Laxman

ネパール人でLaxman shahi(ラクスマン)といいます。
2009年にネパールに取材に行った時、通訳をやってくれました。日本の大学を卒業しているので、日本語はパーフェクト。性格も温厚で好青年です。
「日本に来ているので会いませんか」とメールをもらったので、銀座で会いました。
話が弾んで2時間があっという間に過ぎました。
主な話題は2つ。
絵本「ビビ」を渡して、ネパール語に翻訳して、出版社に持ち込んで出版して欲しいと依頼しました。
「やります」
その2。
ネパールにはブルーベリーがないそうで、テスト栽培しようと提案。
「やりましょう。ヒマラヤブルーベリーですね。売れますよ」
イチゴは、日本人の指導で栽培が始まっているそうです。
発展途上国で、どうにでもなる、何でも出来る可能性を秘めた国です。隣国の中国とインドが激しく発展しているので、付加価値のあるモノを作れば、どんどん売れるらしい。
この国は、出稼ぎの国、若者はインドや中東へ出稼ぎに行きます。出生率は1,2%程度。若者がいないので子どもが出来ない。国内産業(農業)を活発させる必要があります。
ブルーベリーをどういう形で、持ち込むか、楽しみが出来ました。
いつか下見にと、心がはやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


中川安奈くん死去

映画「敦煌」でデビューしたころ、シルクロードの番組で中国ロケに参加してくれました。沢山のスケジュールを断ってボクの番組に参加してくれた事をなつかしく思い出します。ガンを患っていたのだそうです。

冥福を祈っています。
詳しくは、ニュースをご覧下さい。
当時のマネージャーからのメールです。

中国とありますが、

お世話になったのは、おろらくロシア地方だったと思います。バルト海とか黒海とか、詳細は忘れましたが・・・

とても長い時間をかけて現地を縦断をしました。

ロシアの上の方から、下の方へと・・・。

ウクライナとか、グルジア、カザフスタンとか・・・

あのあたり全般だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


小説家

昨日、何年振りかで(多分10年以上会っていなかったと思う)友人の小説家・井ノ部康之さんに会いました。
湯河原(神奈川県)に住んでいましたが、最近、息子との同居を目的に都内(高円寺)に引っ越してきました。
本格的に小説を書く前は、テレビ番組の構成をやっていて、お世話になりました。その頃、彼から、文章の書き方を習いました。ボクの先生です。
ボクが初めて出版した「楼蘭からの手紙」は、彼が編集を担当してくれました。
挫けそうなボクを「面白いよ、書き続けなさい」と励ましてくれ、書き終えた事をよく覚えています。
2時間ほど雑談しましたが、彼の顔を見ていると、うーん、また何かやりたいなぁと思いましたが、うーん、お互いに、もういつ死んでもおかしくない歳になってきたからなぁと、思ったり・・・。
取りあえず、元気でよかった。
彼の作品は、アマゾンのこのページにあります。歴史物が得意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)
スポーツの秋雑感

錦織圭選手の大活躍でスポーツの秋は幕を開けました。嬉しいことでした。
松江市の出身。ノドグロが食べたいという彼の発言から、どんな魚だ、とノドグロがクローズアップ。出雲大社にはお嫁さんが来るし、島根県はハッピーな出来事で一躍有名県に。
今年の広島カープは頑張りましたが、最後に息切れしました。残念でした。
ボクは広島ファンです。
監督が替わります。緒方孝市さんが昇格。
その他、プロ野球界、いろいろな変化が起こっています。
ソフトバンクの監督に工藤公康さん。性格がいいから好感が持てます。
楽天の監督に大久保博元さん。反対の署名運動が起きているらしい。ボクも首をかしげています。知人女性を殴って略式起訴など、問題が多い人物。楽天のイメージは相当悪くなります。なのに何故? 監督適任者は沢山います。
サッカー日本代表はパッとしません。ブラジル戦を見ましたが、途中でやめました。
惨めで見続ける気力がありませんでした。アギーレ監督の戦略が分からなかった。大丈夫だろうか、この監督で、と思いました。
プロ野球の日本シリーズまで、もう少し秋のスポーツが楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)
ノーベル平和賞

嬉しいニュースです。黒柳徹子さんが活躍するユニセフの番組を30年間作り続けて、児童労働の問題も、女性に教育を与えないイスラムの問題も、深刻なテーマとして、何回も取り上げました。
子どもは地球の未来そのもの、その彼らが学校に行けない現状は飢餓と同じ程度に深刻です。
チャップリンは「ライムライト」の中で、人生で必要なモノは「夢と勇気」だと言いました。今回の平和賞は「夢(確固たる信念)と勇気(命を賭けた行動)」に対して与えられたのだと思います。
サッカーボールを縫う子どもたちがいます。彼らは、そのサッカーボールで遊ぶことはありません。もちろん、学校には行けません。
カカオ農園で働く子どもたちがいます。彼らは、カカオから出来るチョコレートの味を知りません。もちろん、学校には行けません。
子どもを使役に使う企業からは、その製品を買わない。先進国に住む我々の責任でもあります。
余談です。
日本の「憲法9条」も候補に入り、検討されたそうです。
待ち望んでいた芸人がいます。「憲法くん」というコントを作って演じている松元ヒロさんです。
日本国民を代表して安倍晋三が授賞式に行く。
これは、最高のギャグだ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)
萩焼

三輪和彦展「淵淵に立つ」
日本橋高島屋6階美術画廊
10月1日〜7日まで。
Miwa
人間国宝だった十一代三輪休雪の三男です。若い頃は、茶碗はありませんでしたが、今回は、茶碗、水指しなど、茶陶シリーズのようです。
「淵淵」(えんえん)とは、お茶をいただくときの心象を表す言葉だそうです。
写真からは、父・休雪の「鬼萩」を想起させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)
会食

3ヶ月に一度開催の、昔の仕事仲間(スポンサー・代理店・出演者)との会食会に出かけます。(渋谷)
今日は、ロシア料理だと幹事から。楽しみ。
Suop  Murakami
メンバーは高齢者が多いので、会わなかった間の体調変化の報告時間が多いですが、みんな元気でした。
ボルシチは世界3大スープの一つで、現在、紛争の地、ウクライナ地方の発祥です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)
訪問者(東京から)

東京でキャンドル教室を主宰する先生とそのお弟子さん4名が訪ねて来られました。
ハゼロウの勉強のため。
県の指定文化財「宿井のハゼの木」を見学、その後、ハゼ工房へ移動し、ロウ搾りを体験、
我々会員7名が対応しました。
Haze1  Haze2  Haze3  Haze4  Haze5  Haze6  Haze7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)
小さい訪問者(ブルーベリー農園)

隣町の幼児園「おうちえん」の子どもたちがブルーベリー摘みにやってきました。

Ouchien1  Ouchien2  Ouchien3
久しぶりのお天気でよかったです。
食べたり摘んだり、楽しんで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)
可愛い訪問者

農園に可愛い訪問者がご両親に連れられてやってきました。

Kodomo
1時間ほどブルーベリーを摘んで帰りました。
子どもは可愛いなー。
摘み取り隊員、今日は2名。注文もあったので、ボクも、3時間くらい働きました。
まだ、沢山の実があります。うーん、頑張らんといかん。
ヒヨドリは姿を消しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)
黒柳徹子さんの著作、掲載記事など

黒柳さんの事務所から下記の連絡がありました。
ユニセフ報告の番組(7月27日放送)終了後1週間で1,200万円の募金をいただいたそうです。ありがとうございました。

◎2014年7月17日発売 「絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻」
文・黒柳徹子 絵・いわさきちひろ
講談社 3,240円
(小さい方たちにも読んでもらえる、絵本ができました)

◎2014年8月27日発売 「本物には愛が。」
PHP研究所 1,296円
著作 黒柳徹子
(NHK「100年インタビュー 女優・黒柳徹子」2011年8月6日放送の内容を本にしたものです)

◎2014年8月18日 毎日新聞 「別所哲也のスマートトーク」
別所哲也さんと対談させて頂きました。

◎赤旗日曜版 UNICEFフィリピン視察についての記事掲載
2014年8月24日(日) 第一回
2014年8月31日(日) 第二回

◎NHK総合 「演芸図鑑」ゲスト出演
2014年9月7日(日) あさ5:15~5:45 第一回
2014年9月14日(日) あさ5:15~5:45 第二回

◎チューリヒ美術館展 
展覧会サポーターに就任
会期 2014年9月25日(木)〜12月15日(月)
場所 国立新美術館 企画展示室1E(東京・六本木)
※2015年1月~5月は神戸市立美術館で開催

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)
摘み取り隊

晴天です。
毎日4名から6名くらいで、摘み取りをやっています。
写真はレギュラー隊員。午前中だけで、30キロから40キロくらいの収穫だと思います。
Shukaku
(写真・秋吉聡美さん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年7月29日 (火)
ドタバタの一日

6:30分、山口放送(KRY)のスタッフがブルーベリーの出荷風景を撮影にやってきました。どんな番組に使うのか知りません。
出荷が終わって、移住希望の若者と一緒に朝食。賑やか。
Kry
8:30分、田布施町役場へ、移住計画のプレゼンへ。
地域おこし協力隊員として雇って欲しいと。
妻がメインで説明。簡潔に要領よく。
「町長に話します」
どう展開するか、楽しみ。
若者二人は、広島経由、千葉県へ。
その後、KRYのスタッフは、地方発送、地元食品メーカーへの納入の撮影、畑での摘み取り風景を撮影して帰りました。
Cake
ブルーベリー焼きタルト。
マダムガレット(豊橋市)の川島誉子さん製作。
ブルーベリーは、もちろん花夢果夢産。
表現が出来ないほど、美味しい。抜群です。幸せ。
20:30 分、やっとコーヒータイム。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)
移住希望者(2)

Futari
千葉県から。
五十嵐大介くん、五十嵐早矢加さん。
夫君は畜産をやりたい、彼女はB&Bをやりたい、という希望。
B&BとはBed&Breakfast(ベッドと朝食)の略で、料金が安い簡易宿泊所です。
明日は、祝島へ放牧ブタの飼育見学です。
親子猫(母さん猫とジュニア)がいました。
カリカリを食べていました。
Oyako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)
移住希望者

田布施に移住したいと思っている(ボクが勧誘したからですが)若夫婦が下見に明日田布施に来ます。ボクの家へ泊まります。
何を食べさせるか、夏の定番で決まっています。
夏野菜の揚げ浸しを作りました。
その他は、タコとハモ。
Yasai
昼間、凄い暑さだったので、外にいた仔猫を1匹、台所へ入れてやりました。
(ブルーべりーの選別をやっている間)
ごそごそ動き回っていましたが、飽きたらしく外へ出せ、と訴えています。
Img_4960

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)
坂本龍一さん放射線治療拒否

反原発運動を続ける作曲家の坂本龍一さんが、咽頭ガンである事が発見され、
放射線治療を拒否していると報道。(スポニチ)
それほどストイックにならなくても、治る可能性がある治療はやってほしい、と思いました。
胸部写真も歯の写真も、放射線を照射して撮影します。(レントゲン写真)
この写真がなければ、内部の様子が分からず、治療が出来ません。
「それとこれは、別でしょう」
優秀な才能は、生き続けて欲しいと願います。そして、原発反対運動を続けて欲しいと思います。
ムクゲが咲いています。
Mukuge
「追記」
“放射線治療を拒否”というのは、事務所のコメントで否定されているようです。
スポニチの誤報か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)
遊び

Asobi

今日、午前中に来訪されたご婦人が作っておいて行かれました。
畑から帰って見つけて、本物かと思いました。
子どもの頃、野山で遊んだ成果でしょう。田舎は、こんな豊かな感性を育てます。
「桜を植えるな、毛虫が大変だ」という人へ、
まどみちおさんの詩を、
「けむし、とこやがきらい」
都会の子に、毛虫の嫌いな子に、こんな感性は育ちません。
田舎は、幸せがいっぱいなのです。気づいて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)
一事が万事

ヤジを飛ばして、しらばっくれていた都会議員・鈴木章浩という男が謝罪会見をしました。嘘をつき通して、やっとの会見。
「心からお詫びします」と。
こういう人間は、ベースになる教養がないのだから、ヤジ発言を謝ったからといって、人格が変わるわけではなく、また同じ事をやります。一事が万事。
環境大臣の石原伸晃にしても、「最後は金めでしょう」と国民をなめきった傲慢な態度は、発言を謝ったからといって、それは彼の体質ですから、他のことでも、同じです。一事が万事。
両者とも、人間としての素養に欠ける、欠陥人間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)
黒柳徹子さんフィリピンへ

ユニセフ親善大使・黒柳徹子さんの今年の訪問国はフィリピンです。
今日(6日)ユニセフが発表しました。
以下、メディアリリースです。

トットちゃん 親善大使30年目の訪問地は

フィリピンへ

被災から立ち直りつつある子どもたち、紛争を経験した子どもたちに寄り添うために

 1984年にUNICEF親善大使に任命された、トットちゃんこと黒柳徹子さんが、613日(金)から約1週間の予定で、台風30号の被災から半年たったレイテ島タクロバン市、40年以上紛争の続くミンナダオ島のコタバト市を訪問します。

 台風の被災地では、各地で復興の兆しが見られています。しかし、未曾有の災害で、強い恐怖や衝撃を受けた子どもたちの多くは、目には見えないストレスを抱えています。UNICEF などの最近の調査によれば、フィリピンの台風30号の被災地の、およそ80%の子どもたちに、雨や風に対する異常な恐怖や、不安反応、夜鳴きなどの行動障害の傾向がみられています。また、度重なる衝突がおこる紛争地では、将来の見通しが立てにくいため、貧困などの困難を抱えている子どもたちも少なくありません。

 6月になり、新しい学期がスタートした学校では、多くの子どもたちが、仮設小屋や、テント村、応急に修理した家に住みながらも、元気に通っています。黒柳さんは、UNICEFが支援している学校や、両親や家財を失うなど、困難な生活を余儀なくされている家庭を訪問し、子どもたちに寄り添い、心の声に耳を傾けながら、傷ついた子どもたちを支えてくれている家族や地域の方々と交流します。

 コタバト市に隣接するイスラム教徒ミンダナオ自治地域は、フィリピンの中で、子どもたちの発育障害の率が最も高い地域で、40年以上の紛争では、6万人以上の人たちが命を失っています。訪問する予定の地域は、フィリピンの中でも大きな川沿いにあり、たびたび洪水の被害にもあっている場所です。UNICEFでは、子どもたち中心の防災・減災対策の重要性を提唱しており、訪問を予定している学校では、平和教育とともに、PTAや子どもたちの積極的な参加による防災教育が行われています。

 困難な時だからこそ、自由に楽しく遊べる環境や、安心して勉強できる学校が、子どもたちをさらなる不安や恐怖から救うために必要です。黒柳さんは、この訪問を通じ、子どもたちへの継続した支援と、今月から始まる台風シーズンに備えることの重要性を、国際社会に訴えます。タクロバンでの現地記者会見(619日朝予定)や、帰国後の視察報告(テレビ朝日で放映予定)なども行われます。

 現地・同行・帰国後取材・報道用素材のお申し込み・お問い合わせ先

UNICEF(国連児童基金)日本・韓国管轄 東京事務所

電話 03-5467-4431 (代表) ファックス 03-5467-4437 担当(岩橋)

(ボクも同行取材します。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)
人材不足

牛丼の「すき家」が従業員不足により閉店が続いているという。
ネットへの書き込みが連鎖的な退職を呼んでいるらしい。
「やってられない」「みんな同時に辞めようぜ」など。
鍋を始めて仕事量が増え過重労働になっているらしい。

「人材不足」で、思うことがあります。
原発職員は、福島第一原発事故までは、安全神話を信じて働いていました。しかし、爆発すれば「死ぬかも知れない」ことを知りました。
怖いから原発に就職するのは止めよう、働いている人は怖いから転職しよう、となって人材不足で原発が動かなくなる、そんな日が来るかも知れない。
健康で生き続けたいという人間本来の願望が原発を止める、そんな日が来ないだろうか?
ネットで拡散。
「死にたくなかったら、原発で働くのは止めようぜ」
そして「原発閉店」。
自衛隊に就職するのも、日本は戦争はしない、だから死ぬことはないと思っていました。しかし、集団的自衛権が確立すれば、死ぬかも知れないのです。
怖いから、自衛隊へ就職するのは止めよう、現職自衛官は、怖いから転職しよう、そして自衛隊は人材不足に陥って、機能しなくなる、そんな日が来るかも知れない。
ネットで拡散。
「死にたくなかったら自衛隊に入るのは止めよう、自衛隊員よ、転職しよう、死ぬかも知れないから」
「自衛隊閉店」
「人材不足」は強力な抵抗手段だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)
草取りボランティア募集

TMKPの活動の一環で、4月にラベンダーを植えました。その後、順調に育っていますが、草が生えてきました。
以下のスケジュールで草取り作業を行います。
田布施町の景観作りにご協力ください。よろしくお願いします。
5月17日(土曜日)
田布施町下田布施矢田部部落
9:00から開始しますが、ご都合のいい時間から、可能な間、働いてください。
よろしくお願いします。
TMKP事務局へご連絡ください。
電話 0820-55-5402
FAX 0820-55-5711
(このページのコメント欄に書き込んでいただいてもいいです。連絡先など書いていただいても、公開しませんから大丈夫です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)
島田洋七さん連載開始(週間朝日)

「介護は笑ってなんぼ」(週間朝日)

今週号から連載を始めました。面白いです。
「がばいばあちゃん」を超えるか?
彼が、どんなに人を笑い飛ばしても、人間愛が底流に流れるので、彼の笑いには嫌味がありません。
ばあちゃんに育てられた時期に形成された性格だと思われます。
ばあちゃんの言葉をよく覚えていて、それが彼の行動の柱になっています。
第1話からばあちゃんの教えに従って行動する生き様が楽しく書かれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)
ヘンな数式

100−1=0(100マイナス1はゼロ)
帝国ホテルの副支配人の話が朝日新聞にありました。
お客様のために積み上げてきた100の気配りが、一回のミスでゼロになるという覚悟で働いているのだそうです。
思い出すことがあります。
「砂入りソーメン」という言葉で番組を批判されたことがあります。
「美味しい」と思いながら、ソーメンを食べていたら、小さな 砂を「ガリッ」と噛んだのです。はき出します。いままでの美味しさは吹っ飛び、印象は最悪に変わります。
よく出来た番組だと思って見ていたら、一箇所ヘンな所があったのです。全体の印象が悪くなります。100マイナス1と同じ理屈です。
何事においても、油断大敵。
この数式は、手抜きを戒める数式。完璧を期する心がけが必要だと説いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)
山口県人

卓球の石川佳純くんは、山口県の出身です。昨日から、爽やかさを届けてくれました。
残念ながら今日は中国に負けましたが・・・。
安倍晋三も山口県出身です。ボクにとっては恥ずかしい県人です。
毎日のニュースにうんざりしています。
石川くんの頑張りと爽やかさが中和剤です。
がんばれ、石川佳純くん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月30日 (水)
ポプラ社前社長死去

ポプラ社の前社長・坂井宏先(さかいひろゆき)さんが亡くなったとの情報を朝日新聞の夕刊で見つけました。68歳。
「ビビ」出版の決断をしてもらいました。
CMも作らせてもらいました。
豪快で明るい性格で、楽しい人でした。
冥福を祈っています。
若すぎます。病気という話も聞いていませんでした。死因が書いてないので、狐につままれた感じです。
ボクが作ったCMを見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)
大声

2ヶ所の病院へ行きました。
1)総合病院の口腔外科。インプラントのメンテナンス。
8台くらいの診察台が窓の向かって並列に並んでいます。
それぞれのドクターや衛生師さんが大声で話すから、部屋の中は大声の渦。
笑いました。大半が高齢者だから。
2)町のかかりつけの眼科。緑内障の点眼薬が切れたので。
ここも大勢の高齢者。名前を呼ばれて1回で返事をする人は少ない。繰り返し大声で呼ばれます。看護師さんが説明する声も大きい。大声の渦。
笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)
偽善とか売名とか・・

モデルの知花くららさんが国連WFP日本大使に就任したそうです。昨年12月。
(毎日新聞「ひと」欄)
WFPとは、国連食糧計画といい、飢餓状態の人々に食糧を届ける仕事をしています。
活動を始めたとき、次のように批判されたそうです。
「華やかな世界に身を置きながら飢餓の窮状を訴えることは偽善的である」と。
知人の言葉で乗り越えたそうです。
「モデルをしているからこそ広報役の立場がある」と。
「謙虚さ」が美徳だった時代がありました。
伝統は残っていて、目立つことは売名だったり偽善だったり。
違います。
「有名性」を利用して人の役に立つことは、どんどんやるべき事なのです。
黒柳徹子さんはユニセフ親善大使をやっています。有名だから効果があるのです。
無名な人がやったら、効果は限定的です。
美徳の概念も時代とともに変化しています。
有名性を利用することが美徳なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)
88 歳の老優

Murakami

3ヶ月に一度食事をします。
浅草橋の「あさだ」という老舗のそば屋に、昔の仲間7名が集まりました。
村上不二夫さんは、まもなく88歳。
よくしゃべり、よく笑い、よく食べます。
蕎麦も美味しかったし、話しも楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)
樹木希林さんのコメント

「自分を使い切って死にたい」(月刊・文藝春秋)
なるほどなぁ、そうだなぁ、と勇気をもらいました。
知恵も体力も、残しても意味がない。
頑張ります。
3日間、外出が続きました。
明日は一日、事務作業をします。
(ボクの会社は3月決算、早く資料を揃えるように税理士さんから電話があったり・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)
黒柳徹子さんのインタビュー記事(ネット)

東和薬品のHPに登場。「ワタシの、センタク。」
4回連続、現在、3回まで掲載。
インタビュー・構成:飯塚りえ(友人です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)
黒柳徹子さん情報(緊急)

黒柳徹子さんが
フジテレビ「笑っていいとも」に出演します。明日です。
3月28日(金) 12:00〜13:00 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)
黒柳徹子さんの情報

最近の活動報告。(事務所より)

◎4月1日から テレビ朝日系列「徹子の部屋」の放送時間がかわります。
12:00 ~ 12:30 月~金
(いま13:20 ~ 13:55 月~金)
雑誌など、

3月11日売 講談社「FRaU」連載開始 ‘「徹」学のススメ‘
3月28日売 角川「毎日が発見」森光子伝
4月7日売  文藝春秋「CREA」 ’学び続けるトットちゃん’
4月28日売 婦人画報「25ans」 社会貢献について(仮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)
ボランティア募集(山口県の方)

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」から、お願いです。
ラベンダーの苗700株を植え付けます。その作業を手伝って下さい。
日時:4月2日(水曜日)9:00〜15:00(雨天順延)
場所:田布施町矢田部部落(集合場所は、分かりやすい所を指示します)
募集人員:5 名
雨靴が必要です。その他の用具は用意します。昼食は用意します。
下の写真ともう1面あります。
Ravender_2
可能な方はメールでご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)
インチキ作曲家の会見

マイクの本数の多さにビックリしました。ボクが今までに見た会見では一番多い。
(ちなみに、フラッシュの多さは、山口百恵の結婚式だった。VTR画面が連続して真白で、正常な色に戻る瞬間はなかった。)
「相手を名誉毀損で訴える」といったのにはビックリしました。
グルになってインチキをやってたんじゃないか、今更、正義感ぶるなよ、と思いました。
ギャラの話も、相手がつり上げた、アイツは金に汚い、と印象づけようとしていました。金額が低ければ首を横に振るのは当たり前。何分の楽曲にいくら提示したのか、提示金額を公表してから批判しなければ意味がないだろう。
最後まで往生際の悪い奴だと思いました。
アメリカの話です。
泥棒が屋根から侵入しようとしていました。屋根が壊れて怪我をしました。
泥棒は家主を訴えたそうです。
似ているなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)
森元首相の発言

浅田真央選手について、次のように述べたそうです。
 「あの子、大事なときには必ず転ぶんですよね。団体戦、負けるとわかっている団体戦に何も浅田さんを出して、恥かかせることなかったと思うんですよね」
団体戦に出場させてトリプルアクセルが決まれば3位になれると思って出したが、
「見事にひっくり返った」と述べたそうです。
なんとデリカシーのない発言でしょう。終わってから言ったって、何の役にも立たない。
これは、飲み屋の酔っ払いの会話ですよ。
彼は、2020年の東京オリンピックの組織委員会の会長です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)
金メダル(羽生結弦くん)

演技のすばらしさに感動、そして初めて聞いた彼のコメントに感動。
自分を見つめる力、内省力、すばらしいと思いました。
「金メダリストになりましたが、このことが復興を目指す東北の皆さんへ、何を与えたかわかりません。(多分なにも与えてないように思う、という意味)それはこれからだと思います。」
言葉を探しながら、自分の心を必死で語ろうとする真摯な態度に感動です。
この「内省力」が演技にも反映するのだと思います。
爽やかな金メダルでした。
彼は仙台の出身です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)
広島へ

高校の同級生数人と会食のため、広島へ向かっています。
「公園化プロジェクト」の話を聞きたいということなので、頑張って宣伝してきます。
(電車の中から)

田布施駅のホームに梅が咲いていました。
Ume1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)
上村愛子のさわやかさ

「メダルは獲れなかったけど、すがすがしい気分。全力で滑れたことで点数見ずに泣いてました」

胸が熱くなりました。あっぱれです。

「現代のベートーヴェン」事件の底知れない不気味さに、気分悪いなぁとふさぎ込んでいましたが、元気が出ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)
吉永小百合さん都知事選に参戦(脱原発で)

俳優は人気商売、政治や社会問題を語らないのが、ほぼ常識。
吉永小百合さんは、原爆や原発について、積極的に行動し発言しています。
細川護煕さんの応援者として、参戦です。
日刊ゲンダイの記事
細川護煕公式ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)
賛同メッセージ(樹木希林さん)

「田布施町まるごと公園化プロジェクト」への賛同メッセージを、樹木希林さんからいただきました。
こちらのページで見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)
NHKの新会長の人権感覚

従軍慰安婦問題についての発言。
「今のモラルでは悪いんですよ。戦争をしているどこの国にもあった。なぜオランダに飾り窓があるんですか。」
人権感覚がない人です。こんな人が、まだ生きている事に驚きます。しかも、NHK の会長です。日本を代表するメディアのトップとしては不適格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)
NHKの新会長のヘン

この人は、ヘンです。あまりにもヘンです。不偏不党ではありません。 国際問題を惹起します。
朝日新聞デジタルをまるまる引用します。
 NHK新会長の籾井勝人氏は25日の就任会見で、従軍慰安婦について「戦争をしているどこの国にもあった」と述べた上で、日本に補償を求める韓国を批判した。従軍慰安婦問題を取り上げた過去のNHK番組に関連し、この問題に関する見解を問われ答えた。籾井氏は日本ユニシス前社長。

 籾井氏は会見で放送法の順守を繰り返し語った。放送法はNHKを含めた放送事業者に「政治的公平性」を義務づけている。

 籾井氏は従軍慰安婦問題について「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、「戦争をしているどこの国にもあった」としてフランス、ドイツの名を挙げた。「なぜオランダにまだ飾り窓があるんですか」とも述べた。飾り窓はオランダなどにある売春街を指す。

 さらに「会長の職はさておき」とした上で、韓国についても「日本だけが強制連行したみたいなことを言っているから話がややこしい。お金をよこせ、補償しろと言っている。しかしすべて日韓条約で解決している。なぜ蒸し返されるんですか。おかしいでしょう」と批判した。その後、記者から会長会見の場であることを指摘されると、発言を「全部取り消します」と話した。

 NHKの海外向け国際放送については、尖閣諸島、竹島という領土問題について「明確に日本の立場を主張するのは当然。政府が右ということを左というわけにはいかない」と述べ、政府見解を積極的に伝える考えを強調した。

 また、籾井氏は特定秘密保護法について「世間が心配していることが政府の目的であれば、大変なことですけど、そういうこともない」「あまりかっかすることはない」と述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)
誕生日

昨日、ボクの誕生日でした。Facebookから、沢山のお祝いメッセージをいただきました。ありがとうございました。
ご活躍で、とお褒めの言葉をいただきましたが、自分が面白いからやっているので、人のためになっているかどうかは不確かです。なので、お褒めいただくと、ちょっと恥ずかしい。しかし、勇気が出ます。ありがとうございました。
昨晩は、夕方から歌の録音をやっていました。「千の声」完成したら、CDにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)
黒柳徹子さんのメッセージ

ユニセフ親善大使・黒柳徹子さんへの募金が50億円を越えました。( 30年間)
お礼のメッセージを掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)
歌の録音

Imamura_2

左:米山典昭さん(ギタリスト・作曲編曲家)
右:今村優理子さん(元アフタヌーンショー司会者)
「千の声」という福島で原発や津波の被害に遭われた方の声を集めたものを米山さんが作曲してくれました。
歌手がいないので、困っていました。
思いついたのが今村優理子さん。大阪音楽大学声楽家卒業。
数ヶ月の練習を経て、今日録音しました。
編集し、いずれYouTubeで公開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


パーティー(2)

ダンスの動画を、というご希望がありましたが、撮影してくれる人が見つかりませんでした。すみません。
うまく踊れませんでした。
Araki_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)
パーティ

忘年会、パーティーが3日連続です。
今晩は、荒木一郎さんのパーティー。
ダンスを踊ることに・・・。午後からリハーサル。
メンバーに迷惑をかけないように、頑張ってきます。
夜は雨の予報。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)
忘年会

絵本「ビビ」(私家版)の編集をしてもらった出版プロダクション「コロンブス」の忘年会。
出版社の編集者、デザイナー、イラストレーター、本を出した著者などなど多彩。
異業種の人と会うと、面白い情報に出会います。
ゲンゴロウの研究者・西原昇吾さんにいなくなったゲンゴロウの話を聞きました。
面白かった。
著作があります。「よみがえれ、ゲンゴロウの里」童心社
西原さんは、東大病院の内科医師。
Bounenkai_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)
イタズラ

Natane_2

仲間の中村保男さんが手に持ているのは、菜の花の種です。(菜種)
他人の土地へばらまいてきた、とイタズラっぽく笑っています。
祭の準備作業の合間のイタズラです。
春が楽しみ。何処の土地へ撒いたのかは秘密。
余った種はボクがもらいました。ボクは自分の土地へ撒きます。
(目的は、ミツバチのため、中村さんは養蜂家です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)
温泉

有馬温泉、ふやけるほど、入りました。
今日、14:00から、公園化プロジェクトの記者発表を行うので、間に合うように帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)
同窓会へ

中学、高校と仲良しだった同級生4名が有馬温泉に集まります。ボク以外は、関西に住んでいるので、ボクが出かける事になります。ここ数年の恒例行事。
明日は、公園化プロジェクトの記者発表(14:00 )をやるので、それまでには帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)
黒柳徹子さんの衣装

「徹子の部屋」では、毎回違う衣装で登場します。
その衣装がバザーに登場します。
◎チャリティーバザー
この1年間使用した衣装、クイズの賞品、私物などが提供されます。
第41回 憩いの家チャリティーバザー
    憩いの家とは、自立をめざす子どもたちのための自立支援ホームです。
日時:2013年12月20日(金)から25日(水)
場所:日本橋高島屋8階催事場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)
中村みつをさんNHKラジオ出演

友だちの活躍は嬉しい。
イラストレーターの中村みつをさんが下記番組へ出演します。
日時:11月28日(木曜日)NHKラジオ第一 午前10時05分頃~11時、全国生放送。
4時間の番組の中の「すっぴん!インタビュー」コーナーでゲスト出演。
『お江戸超低山さんぽ』に関心を持った、水道橋博士とのトーク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)
中村みつをさんの記事(読売多摩版)

001_2

17日が最終日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)
中村みつを個展

Mitsuo1_2 Mitsuo2 Mitsuo3_2
今日が初日です。
二人の会話。
「うーん、素晴らしい。上手くなったねー」
「成長が遅くてすみません」
17日まで。お寄り下さい。
恵比寿・ギャラリーMalle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)
中村みつを個展

売れっ子イラストレーター・中村みつをさんの個展が5日から始まります。
今回のテーマは「やさしい山」
お出かけ下さい。
Koten1_2 Koten2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)
みのもんた引退陰謀説

「菅直人のOFFICIAL BLOG」を紹介します。元総理です。
http://ameblo.jp/n-kan-blog/
「今日の一言」(10.26)で、みのもんた氏は、汚染水問題や原発問題で東電や安倍総理を厳しく批判していたから、原子力村が陰謀を仕掛けた、という説が流れている、と。
「感想」
うーん、ありそうな話だが、証拠もないのに、よく書くなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


引き際

名誉も地位も失って去って行く人を、何人も見てきました。
阪急阪神ホテルズの社長が辞任しました。
「偽装」を「誤表示」だと言い張りながら。晩節を汚すとはこのことです。
「誤表示」で世間が納得すると思った浅はかさは笑止です。人を騙す行為を人々が許すはずがありません。
発覚した直後に「偽装」を認めて謝っていれば、展開も変わったと思います。
こんなインチキホテルで結婚式はしたくないと思うでしょう。
ホテルの収入の多くを稼ぐ宴会のキャンセルもあるでしょう。
有名俳優も宿泊をしなくなったそうです。
実害が出て初めて、偽装行為の深刻さを感じたのでしょう。
みっともない引き際になりました。
みのもんたの引き際も、未練たらたらで、みっともないものでした。
なんとか生き延びたいという未練がみっともなさになります。
「引き際の美学」が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)
昔の仲間

この人は誰でしょう、と言っても、おわかりにならないと思います。

Imamura_2
テレビ朝日のお昼の番組「アフタヌーンショー」のサブ司会者・今村優理子さんです。
メインの司会者は川崎敬三さんでした。もう30年くらい前です。
所用で彼女の家を訪ねました。
懐かしい写真を見せてもらいました。
After_2
当時の仲間にも、会っておかなければ、と思うようになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)
台風

今晩、田舎の高校の同窓生が新宿へ集まりました。
雨で出席を取りやめた先輩、リユックへ寝袋を入れてやって来た者、それでも10名程度集まり、田舎の話に花を咲かせました。
雨は降っていますが、まだ大ぶりではなく、風もありません。
電車は動いています。無事に帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)
老優・村上不二夫さん

Murakami_2

何ヶ月ぶりで、昔の仲間が集まりました。門前仲町。
記憶力はいいし、話も面白い。
「田布施で講演やってくれます?」
「ああ、いいよ」
85歳くらいだと思います。元気元気、100までいくかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)
ハゼの会

初めて会員になった若者のために、ハゼロウの作り方を実践デモ中。

Haze1_2 Haze2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)
島田洋七講演会終了

満席にて、笑いの渦の中、無事終了しました。

Yosichi1_2 Yosichi2_2 Yosichi3_2 Yosichi4 Yosichi5

最後の写真は田布施駅での別れ。

別なカメラの写真。
岸信介邸へ案内しました。
Yo1_2 Yo2_2 Yo3_2 Yo4_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)
子どもたちが来ました(農園)

昨日の予定が雨で延期になって、今日、幼児園「おうちえん」の子どもたちが来ました。
食べたり摘み取ったり、楽しんで帰りました。

Ouchi5 Ouchi_1 Ouchi4 Ouchi2 Ouchi3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)
宮島

会食が終わり、雑談が終わり、みんな眠くなった様子。
明朝の帰りに時間を調べたら、早い時間にタクシーがなく、これはマズイと思い、
このまま、今晩、田布施に帰ることにしました。
Class2 Class3 Class1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


クラス会

午後から宮島へ行きます。クラス会(広島大学)。8名。地元広島は2名、他は、東京、横浜、奈良、大分から来ます。泊まり。
農園は本日、閉園です。
かあさん猫は、今朝、いません。
日常の行動パターンが違います。近いのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)
島田洋七講演会in田布施

決定です。

Yousichi_3
9月16日 16:00開演(15:30開場)
チケット1,500円
会場:「サリジェ」
チケット販売所
田布施町観光協会
スイートメモリー
欧舌
克本店
カントリー工房
アップルミント

| | コメント (0) | トラックバック (0)


来客

Nishimura_2

西村哲明さんは、周防大島のミカン農家です。
東京でイラストレーターをやっていましたが、お父さんが高齢で、農業を引き継ぐために故郷へ帰りました。
新製品を作ったから試食して、と持って来てくれました。
ピザ用トマトソースです。
早速試食しました。抜群の出来です。本格的販売は、今年の暮れだそうです。
猫のラベルは、ボク専用だそうです。さすがイラストレーター。
その他にも、スダチ、ミカンの摘果したもの、梅干し、梅酒、などをいただきました。
Jam1_2
Jam_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)
島田洋七さんの講演会in田布施

Simada_2

写真は島田洋七さんです。
もうかれこれ30年も前になります。ボクの作るテレビ番組に出演してもらっていました。
数年前から交流を再開しています。
今日午後、彼が電話をくれました。
田布施というのはどこにあるのか、近々遊びに行っていいか、と言うので、
来るのなら、町民のために講演会をやってくれないかと依頼しました。
「いいですよ」というので、その電話で、日程を決めました。
9月16日(月曜日・振替休日)午後15:30分から、会場未定。
入場料1,000 円(前売り)当日券1,200円
田布施町民のみなさん、島田洋七さんは、日本一面白い男です。
近隣の皆様も、是非、お越し下さい。
「追記」
スケジュールは20日、27日でもOKと連絡がありましたので、会場の都合で、変更するかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)
自転車おじさん

Khono_2

3泊して、ブルーベリーの摘み取りや選別を手伝ってくれた河野健次郎くんは、今朝6:30分、松山に向けて出発しました。
無事な道中を祈ります。
3日から来客が続き、賑やかでしたが、急に1人になり、なんとなく淋しい朝です。
農園で働いてきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)
まつりの準備

まつりの準備をしました。会員9名集合。
「ろうそくまつり」は、8月4日です。
Fes1 Fes2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)
「ハゼの会」例会

会員10名が集まりました。ボクの家が作業場です。
ミーティングの後、「ろうそくまつり」(8月4日)の準備をしています。
猛暑です。
最後の写真は、広告のランタン。

Meeting1 Meeting3 Meeting2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)
募金(ユニセフ親善大使・黒柳徹子さんへ)

5月5日(日曜日)に南スーダンの取材番組を放送し、募金のお願いをしました。
放送後の1週間で900 万円の募金をいただきました。
ありがとうございました。
5月分の総計は1,600万円弱になりました。
詳しくは、下記ページに掲載しました。
親善大使になり代わり、御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月31日 (金)
将棋(森内俊之名人防衛成功)

4勝1敗で、挑戦者の羽生善治さんを破りました。(今晩・名古屋)

森内俊之さんとは、荒木一郎さんのお宅で知り合いました。
無口な温厚な青年でした。結婚して、子どもを授かって、いっそう強くなったような気がします。
今晩の勝負を解説者は「研究と構想力」の勝負だと評していました。
圧倒的な強さだったようです。
嬉しいです。
「追記」
今朝(1日)の朝刊の解説記事が面白かった。
第5局で、森内くんは、コンピューターソフト「ボナンザ」が使った手(人間が使ったことのない手、定跡にない手として話題になった)を採用したそうです。
その柔軟性を評価されていました。
森内くんは、マジックを、ボクらと一緒にやっていました。
その遊び心が役立ったのでは、と、笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)
今日の行動(その2)

人形作家・蒲生マリコさんの個展「村にサーカス団がきました」へ。

Mariko1 Mariko2_2 Mariko3_2 Mariko4_2

恵比寿にある画廊「Malle」
蒲生マリコさんのHP

蒲生マリコさんには、「ビビ人形」と「席取りビビ」の制作をお願いしました。 抜群の構想力、丁寧な仕上げ、日本一の人形作家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)
美人歌手とイラストレーター

イラストレーターの中村みつをさんから、歌手の多田周子(ただしゅうこ)さんを紹介されました。

多田周子さんの「Mikan」という最新CDの歌詞カードに絵を提供したという関係です。
CDの装丁と歌詞カードの中の絵を紹介します。

Mikan Mikan2_2 Mikan4_2 Kikan5_2

美人に頼まれると、こんな奇麗な絵を描きます。
中村みつをさんは、現金なイラストレーターです。
「解説」
現金なヤツ=急にやる気を出したり、機嫌が良くなる人。

CDは、懐かしい日本の歌。ふるさと、浜辺の歌、夏の思い出、みかんの花咲く丘、蘇州夜曲、宵待草、など11曲。
やさしい歌声が身体にしみ通ってきます。
やさしくなれます。

「中村みつをさんの反論メール」
あれれれ。これは、ちょっと辛い。
決して現金なやつではないですよ。
もちろん美人とかもないしね。
「ビビ」も「みかん」も他も、気に入った仕事はいつも全力投球です。

「反省」
褒め言葉のつもりでしたが、度が過ぎました。
反省です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)
山口で

カフェNY(カフェニューヨーク)を経営するオーナーシェフ・中山好美さんに会いました。
食べたのは、豚肉のソテー。
「コンセプトはボリュームたっぷりのアメリカンスタイル」というだけあって、ものすごい量。頑張りました。
Nakayama_2 Dish
ソースがレモン風味で美味しかったので、作り方を習いました。
ブルーベリーの売り込みをしました。
昨年は注文が無かったので「どうしたんですか?」と聞きました。
「量が多すぎて、使い切れないので」
1キロ単位で販売しているので、多すぎるらしい。
「500グラムでも、いいですよ」と言いました。
その他、中山さんのお弟子さんが、3人くらいケーキ屋をやっているので、必ず紹介します、と約束してくれました。
山口まで、足を運んだ甲斐がありました。
帰りに、湯田の山水園(有名な料亭)が経営する温泉に入って来ました。
Onsen_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)
学生アルバイト

Tabunou_2
ブルーベリーの収穫作業で、人手が足りないので、高校生を思い浮かべました。
県立田布施農工高等学校へ行き、指導教諭に会いました。
「果樹専攻の生徒にとっては願ってもないアルバイトです」と喜んでもらいました。夏休み期間中(7月20日〜8月末)2名の生徒をお願いしました。
逆に、お願いをされました。
「生徒をインターン(実習生)として働かせてもらえませんでしょうか」と。
「喜んで」と引き受けました。
次は、販路拡張です。
頑張ります。
今日の教訓。
「悩んでいないで、動けば変わる」
余談ですが、田布施農工はタレントの松村邦洋くんの出身校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)
川田龍平くん

参議院議員・川田龍平くんは、今年の改選です。
前回は東京選挙区からの立候補(無所属)でしたが、今回は、全国比例区からの立候補(みんなの党)だと、昨日発表されました。
ボクは彼の活動を応援しています。よろしくお願いします。
彼は「子ども・被災者支援法」や「薬害防止」「脱原発」など、「命を守る社会の実現」に向けて頑張っています。
全国比例区の投票の仕方を説明します。
投票用紙の2枚目です。
これに「政党名」か「個人名」を書くのですが、個人名を書かないと個人の票になりません。
川田龍平と書いてください。そして、本人は全国どこへでも行くと言っています。
呼んでやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)
国民栄誉賞

「松井秀喜」と聞いたとき、えー?と思いました。
めでたい賞にケチを付けてもと思い、黙っていましたが、あちこちで「ちょっとヘンじゃないの?」という声が上がっています。
名選手そして残した功績から、野茂英雄、野村克也、張本勲 がいます。
松井は彼らを越えているでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)
旅立つ若者たちへ

多くの若者が社会へ旅立ちます。
「夢を持ちなさい」と大人たちは言う。確かにそうだ。ボクもそう思う。
しかし、持っているだけでは、なにも実現しない。大切なのは、それを実現させるための「勇気」だと思う。
数少ない若い友だちを見ていて、そう思う。
失敗してもいいからやってみる、努力する。
チャップリンは「ライムライト」の中で、こう言います。
「人生で大切なモノは、夢と勇気と少しばかりのお金」
そうです。夢や希望を実現させるためには「勇気」が必要です。
ボクが言う「勇気」には「努力」を含んでいます。
頑張れ、若者たちよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)
会食2件

今日は、昼と夜、2件の会食の予定がありました。

しかし、夜の部は、高齢者が多く、8名の内、3名の体調不良者が出て、中止になりました。
昼の部は、新築のお宅へ。
頑張り屋のYさん(女性)が家を建てました。
彼女が学生の時からの知り合いです。
銀行に入社、その後、商社に移り、経理部で働いています。
その間、結婚して離婚しました。男の子は高校生。
ものすごい頑張り屋で、その迫力のある生き方には感動さえ覚えます。
美味しい手作り料理で持てなしてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)
歯科衛生士

インプラントのメンテナンス(3ヶ月に一度)に行きました。

担当の歯科衛生士(女性)が、ボクが話した途上国の医療の話に刺激されて、フィリピンへ行く歯科医療ボランティアに参加する、という話は、ここで書きました。
「行ってきました」とその模様を写真パネルにして、口腔外科の廊下に展示してありました。
Eiseishi_3
「1回では意味がないので、継続的にやることを考えている」と言っていました。
嬉しい話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)
根岸季衣さんの新曲

ボクが出かけた根岸季衣さんのライブ(2/23日・銀座タクト)で披露された新曲がYouTubeへアップされました。

「Back on the way」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)
お笑い・WBC投手の夜の行状

写真週刊誌「FRIDAY」を買いました。

Sugiuchi_2
写真は、杉内俊哉投手(巨人軍所属)。
宮崎キャンプ打ち上げの日。
グランドでは覇気がないが夜は覇気がある、と皮肉られています。
山本浩二監督も、巨人軍の選手だから、きつく叱るワケにもいかない、ましてや、巨人軍の原監督も、自分のことがあるので(不倫行為で1億円脅し取られた)責められないだろう。
杉内投手、どんな顔をして家へ帰るのだろうか。彼には妻子がある。
ボクが気になるのは、この写真。
手引きがないと、まず撮れない。
ホテルの部屋のカーテンは、入室したときは、必ず閉まっています。
カーテンを開けて、カメラポジションから、よく見える位置で抱き合う、との打ち合わせがないと撮れないと思います。
杉内くん、学習不足、やられましたね。
成績が悪ければ、野次られるだろう。グランドで頑張れ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)
羊毛フェルト

友人の脇田貞美さんからバレンタインデーのプレゼントが届きました。

「羊毛フェルト」にはまっています、と、ビビのマグネットをいただきました。
もちろん、猫の舌チョコもいただきました。
Bibi_2
フェルトは、古墳から出土するミイラがかぶっている帽子などが、フェルトで作られています。(シルクロードの番組を作っている頃、学びました)
織物ではありません。単純に、羊の毛を水で濡らし、プレスしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)
僧侶の役割

「朝日新聞・文化欄」

存在感の薄くなった僧侶が危機感を抱き、葬式以外にも役立つはずだと、活動を始めたという記事。
長い歴史の中で、死を真正面から受け止め、答えを出してきた仏教の教えは、人生の終末を迎えた人に、心の救いを与えることが出来る。僧侶は終末カウンセラーの枠割りを積極的に果たすべきだ。寺に来て欲しいと。
葬式と法事以外に接触のない僧侶が、いまから、果たして、檀家のカウンセラーになり得るだろうか、ボクは疑問だ。
先輩のメディア評論家の正木鞆彦さんは、昨年亡くなりましたが、葬式も戒名も不要だと言い残し、生前、自分で予約した、慰霊塔式墓地に埋葬されています。(横浜市営)
多くの人の心が、お寺から離れています。
仏教に心をつなぐ努力をしなかった仏教界全体の責任でもあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)
黒柳徹子さん(ユニセフ親善大使)への募金

昨年は、視察に出かけませんでした。従って放送もなく、募金のお願いのチャンスもありませんでした。

にもかかわらず、毎月1千万円以上の募金をいただいています。
ありがとうございます。
ボクが管理している黒柳徹子さんの「トットチャンネル」で毎月報告していますが、改めてここで報告させていただきます。
1984年の募金開始から現在まで、約48億9千万円。
昨年12月1ヶ月の募金額、約1千万円。
今年は、南スーダンへ出かける予定です。(3月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)
廣淵升彦さんの講演会

先輩の廣淵升彦さんの講演会のお知らせです。
(ご本人からいただいたご案内です。)

ご案内
来週次の要領で講演します。
たまには横浜で昼食でも、という感覚でお出かけください。

・日時 1月26日(土) 午前11時半
・主催 横浜ユネスコ協会
・テーマ「今年の世界を読み解くーー中東と日中関係を中心にーー」
・会費 昼食代として1,300円(当日払い)。
ビール・老酒などが出ます。
・場所 ホテルキャメロット・ジャパン(旧ホテルリッチ)
2階の「桃花園」(Tel.045-312-3480)。
横浜駅西口でゴールデン地下街に入り12番出口を出るとすぐ左側。
・講師 廣淵升彦
・お申し込み 廣淵宛てにどうぞ。
 廣淵 升彦             
電話 (046)865-9026 Fax (046)865-4841
E-mail: hirobuchi@hkg.odn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)
雑談・先輩からの伝言

先輩のHさんは79歳か80歳です。
家人へ伝言がありました。
「1月一杯、地中海へ旅行するから心配しないように」と。
現役時代から仲がよかったので、ときどき、生存確認(?)のために電話をします。
連絡が付かないので、ボクが騒ぎを起こしたら困ると思ったのでしょう。
笑いました。
よく出来た先輩です。
楽しんで来て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)
訃報(辻井達一さん)

Tujii
辻井達一さん(81歳)が今日、亡くなりました。農学博士(植物生態学)。
現職は、北海道環境財団理事長。
昨年、日本人で初めて、湿地保全に貢献したとして、ラムサール賞の科学部門賞を受賞されました。
ピートモスをテーマに番組をつくったことがあります。(2001年)
その時、監修をお願いして、カナダとドイツへ取材に行きました。
それ以来、親しくしてもらっていました。
絵本の原稿「植物会議」の監修もお願いして、たくさんのアイディアをいただきました。「まだ本にならないのかね」と待っておられました。
申し訳ない。
ブルーベリーは毎年、札幌の自宅へお送りしていました。丁寧な礼状が届き、昨年は、ラムサール賞の受賞の報告が書かれてありました。
残念です。
北海道大学の農学部の出身です。学生時代は、湿地を農地にして有効利用する研究をしていましたが、卒業後は、テーマが真反対になり、地球環境のために湿地をいかに保全するかの研究になりました。
面白い経験だったよ、と笑っておられました。
ご冥福をお祈りします。
ピートモスに関心のある方は、下記サイトをご覧下ださい。
「水面の見えない巨大ダム」〜ピートランドを行く〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)
成人の諸君へ

Snow_2

雪の日の成人式になりました。(立川市)

成人のみなさん、おめでとうございます。

世の中は「景気、景気」の掛け声で充満しています。

ボクは、景気が悪くて困っている感覚はありません。

これで十分だと思っています。

どうしても欲しいモノも、買いたいモノもありません。

年末に、ボクが好んで着ているエディーバウアーという衣料メーカーの1万円の福袋を買いました。

何かが欲しかったワケではありません。何か買ってみようと思っただけです。

ボクらの生活は、十分便利で、モノが溢れています。

これ以上、君たちは、何を望みますか?

大人たちの貪欲さに、君たちのみずみずしい精神を巻きこませないでください。

世界の人口は70億人、その中で、飢餓に苦しんでいる人が10億人います。

地球上にいる人類の命は、すべて平等です。なのに、国によって、戦争によって、

不平等が出来ています。

そうです、君たちの仕事は、世界に「平和」を築くことです。

目を世界に向けてください。

そうすれば、小さな事なんか、ぶっ飛んでしまいます。

「自殺しよう」なんてバカな事は考えもしなくなります。

身の回りの小さな事に悩まないで、大きな心で、野心を持って生きて欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)
美容師との雑談

きょう、美容院へ行きました。

担当美容師の話から、大変な仕事なんだなぁ、と思いました。

明日は成人の日で、朝5時から仕事をします。夜9時までです。
朝は、電車がないので家族に送ってもらいます。
この店で、成人式へ参加する女性20人の予約があります。
私服で仕事をしますが、必ず、汚れます。なので、質より量です。汚したくないときだけエプロンをします。
ブーツを履いていますが、長時間ですから、蒸れて臭くなります。脱いだら消臭剤を振りかけます。
お昼ご飯を食べる時間がないことは常にあります。

美容院がある同じビルにマッサージ室があって、時々、行きますが、客で多いのが、美容師と看護師です、といっていました。
みんな疲れ切ってやって来ます、と。

頑張っている人たちへ、エールを送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)
荒木一郎さんのクリスマスパーティー

荒木さんから、記念になるいい写真が届きました。
(12月26日 品川プリンスホテル)
ボクの右は松元ヒロさん。
Araki_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)


川田龍平議員の誕生会

37回目の誕生日に招待されたので、出かけました。
(青山のレストラン、参加者110名)
龍平くんの挨拶の要旨。
ボクは10歳の時、母親からHIV/エイズに感染していることを告げられました。
それ以来、ボクは長くは生きられないと思い続けてきました。ですから、こんなに長く生きていいられるのが不思議です。そしてとても感謝しています。励まし続けてくれた母と、生き続ける勇気を持ち続けてくれるなら結婚しますと言ってくれた妻に感謝しています。子どもも作ろうと思っています。そして、命の限り、命を大切にする国作りを目指し、政治家として頑張ります。
応援の挨拶に菅原文太さん、澤地久枝さん。

Bunta  Sawachi_2

ツーショット写真を撮ってネットでPRして欲しいという事だったので、写真を撮りました。
彼は、この夏の参議院選挙で再選を目指します。
Ryuhei_2
「付記」
彼が奔走して、昨年の6月「子ども・被災者支援法」という法律が出来ました。
いのちが最優先される社会の実現に頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)
地域おこし強力隊員募集(田布施町)

以前、このページで概略をお知らせしましたが、町のHPに詳しい募集要項が掲載されました。以下のページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)
真野順子さん近況

「欽どこ」で活躍された真野順子さん(70 歳)は、2000年に脳出血で倒れ、その後、必死のリハビリで、講演やトーク番組などで活躍を再開されています。

友だちがお見舞いかたがた、訪ねたとメールをくれました。

真野順子さんは、大の猫好き。「ビビ」を差し上げたら、片手でページをめくりながら読んでおられた、と。

嬉しい報告でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)
荒木一郎さんのパーティ

恒例のクリスマスパーティです。
ボクは毎年、乾杯の挨拶をします。「死ぬまで」と約束しているので、荒木さんかボクか、どちらかが死ぬまで続きます。多分、荒木さんが長生きするでしょう。彼は好きなことしかしないのですから。
松元ヒロさんが、ボクの写真を撮るというので、ボクも撮りました。
Araki2_2 Araki_2 Hiro_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ちょっといい話

今朝、3ヶ月に一度のインプラントのメンテナンスに行きました。
(東京西徳州会病院・口腔外科)
点検と清掃に1時間かかります。いつも決まった歯科衛生士さんが担当してくれます。雑談もします。
終わってから、次の3月の予約の話になりました。
彼女の話を聞いて下さい。
「3月でここを辞めて故郷(新潟)へ帰ります。その前に、2月、フィリピンのスラムへ行く医療チームに加わって、子どもたちの様子を見てきます。これは、田川さんから、世界の子どもたちの健康の話を聞いたのがきっかけです。だから、田川さんには報告したかったので、よかったです。」
向上心のある人のようだったので、途上国の医療の貧困さを語り、そんなところで働くのも意義のある事だ、というような話をした記憶があります。
自分の語ったことが人の心を動かしたと知り嬉しかったです。
フィリピンのスラムの子どもたちを見て、何を感じて帰って来るか、次回3月に会うのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)
お講勤め

「お講勤め」にお寺さんが来られます、という世話人のメモがあり、先ほど、お坊さんがお経を上げて帰られました。

「お講勤め」とは、ネットで調べました、親鸞聖人の法事だそうです。
(浄土真宗)
ボクの両親は二人とも12月に亡くなったので、関係があるのかと思っていましたが、違いました。
Tera_2
ボクのオヤジは、先代の住職と仲がよかったようで、こんな事を記憶しています。
「今日は、忙しいから、短めに頼みます」
お経を短くしてくれ、というのです。そんな失礼な事を言っていいのか、と思い、記憶に残っています。
今日のお経は15分、いい声だなー、と聞いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)
有馬温泉

同級生(中学・高校・大学)4名が有馬温泉に集まりました。

Arima_31 Arima1 Arima2
この同級生は、神戸のナベツネという渾名ですが、実によく似ています。 性格も似ていて、いつも何かに怒っています。(本名は升光常雄くん)
Arima3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)
三輪壽雪さん死去(萩焼・人間国宝)

三輪壽雪さん(十一代三輪休雪)が102歳で亡くなりました。

鬼萩といわれる力強い独特な作風は、焼き物を知らないボクですら、ぐいぐい引きつけられました。
ボクは、現役時代(1999年)、地元のテレビ局・山口朝日の依頼で、萩焼の番組を作ったことがあります。萩焼400年の記念番組でした。
三輪休雪さんは89歳でした。お元気でインタビューに応じていただきました。
深く記憶に残る仕事でした。
この色紙は、90歳のお祝いの時に書かれたのではないかと記憶しています。
ボクの仕事部屋に飾ってあります。
Miwa_2
作品は下記サイトでご覧下さい。
長寿の秘訣を推理します。
90歳になっても、畑を耕し野菜を作っておられました。無農薬で。
自転車に乗って、地元の魚を買いに行かれます。ジャコがお好きと聞きました。骨ごと食べておられたのでしょう。
抹茶茶碗を作りながら、ご自分は、お茶はお飲みにならなかったそうです。
なぜか、誰も聞けなかったようですが、周りの者は、農薬が怖いので、飲まれなかったのだろう、と推理していました。
ご冥福をお祈りします。
Onihagi_2
これが鬼萩茶碗です。(十一代三輪休雪作)
1999年、萩のご自宅の庭で撮影させてもらいました。
(山口朝日放送・守田英二さん提供)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)
リサイクルオーケストラ(パラグアイ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)
ユニセフ親善大使から

本年度も、ユニセフ親善大使・黒柳徹子さんの活動を支援し、募金をいただき、ありがとうございました。

募金総額や大使のお礼の言葉など、下記サイトに掲載していますので、ご覧いただければと思います。(ボクが管理しています。)
今年度、1億円をニューヨークの本部へ送金しました、と連絡がありました。
(どこの国のために使うかは、大使と本部で相談して決めます。)
来週11日(火曜日)読売新聞の「論点」というコラムにユニセフ親善大使・黒柳徹子さんの文章が掲載されます。
お読みいただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)
歌手(新居由香理くん)

クリスマスライブをやるので聞きに来て下さい、と連絡があったので今晩、行ってきます。

5月にコンサートをやって依頼、彼女の歌を聴いていないので、成長が楽しみ。
西武線、清瀬駅近くのスターバックス。お近くの方、16時と17時の2回公演です。
「写真」

Nii1_2 Nii2_2 Nii3_2

おー、こんなに上手かったかなぁ、と感心して聞いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)
先輩の出版記念会

Book_2

テレビ朝日の先輩・丸山一昭さん(80歳)の出版記念会が開かれました。
「旅は二度目が面白い」〜半世紀の記憶〜(NN工房)
退職してから7冊目の本というからすごい。
報道カメラマン、地方局出向、出版部などを歴任。
丸山さんが出版部にいるときボクの初めての著作「楼蘭からの手紙」を担当してもらいました。それ以来、仲良くしてもらっています。
明日から北海道へ取材だと意欲旺盛でした。
「笑った挨拶」
Aさん「タイトルがいい。村上春樹が付けそうなタイトルだ。タイトルがいいと中身も面白い事になっている」(この人は、読む気はなさそうだった)
Bさん「丸山くんの前途を祝して・・ちょっと待った、前途はもうほとんどないんだな、まあいいや、おめでとう」
(みんなが笑いました)
「追加写真」(片野宏省さん撮影)
Book2_2  Book3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)
柚子(ゆず)泥棒

ボクの駐車スペース(車庫)の近くに柚子の木があって、色ずき始めています。

毎年たわわになってジャムを作ります。
一昨日、車に乗ろうと車庫に向かうと、ジャージーを着たおっさんが、柚子をもぎ取ってポケットにねじ込んでいる姿に遭遇しました。
ボクに気がついて、そのおっさんはへらへらと笑い「少しもらいました」といい、
あらぬ事をぺらぺらしゃべりながら逃げていきました。
表から見える部分は、もぎ取られました。
嫌なシーンを見てしまったと、気分が悪かったです。

Yuzu3 Yuzu4_2 Yuzu2

通常、この家は留守、を知っていてやったのだと思います。 田舎でも、時々、不快なことがあります。 以前も、農園の法面に植えたライラックを、この法面は町のモノだからと、切り倒された事があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)
体験学習(ハゼの実搾り)

町内の城南小学校の6年生15名が体験学習にやってきました。

(スタッフ8名)
写真集です。

Haze1_2 Haze4 Haze2_3 Haze7

Haze5_6

Haze6_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)
ハゼの実ロウ体験学習(小学生)

町内の小学校の児童が一クラス、ハゼの実からロウを絞る体験学習に来ます。(明朝)
ボクの家の納屋が作業場になっています。
写真は、その準備をしている所です。
Haze_2
この地方(毛利藩)には、四白政策(よんぱくせいさく)といい、米、塩、紙、ロウの「四っの白いモノ」の生産を奨励する産業政策がありました。
その中の一つ、ハゼの実からロウを作る方法をボクたちが復活させたのです。
その活動は十数年前から始め、いまでも続けています。
「昔の人は、どのようにして夜の灯り(ローソク)を作っていたのか」を学習に来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)
黒柳徹子さんから、お礼のメッセージ

下記サイトへ、本日、黒柳徹子さんがお礼のメッセージをアップしました。

「参考」
黒柳徹子さんは、芝居(喜劇)をやっています。
18日初日。ル テアトル銀座
演目は「ルーマーズ」
詳しくは下記サイトで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)
ノーベル賞受賞(山中伸弥教授)

嬉しいニュースです。
山中伸弥教授のノーベル医学生理学賞。日本人として誇りに思います。

政治が劣等国で恥ずかしい思いをしている時に、心が躍ります。
素人ですが、研究のスピードが速いと思います。諸外国との競争もあるのでしょうが、早く人のために役立たせたいという教授の思いがあるのだと思います。
研究室だけの研究ではなく、医学と医療を結びつける強い意志を感じて頼もしく思います。
長生きしたいなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)
ある教授の死

相馬秀広さん(62歳・そうま・ひでひろ=奈良女子大教授、自然地理学専攻)が胆のうがんで、8月に亡くなっていたと連絡をもらいました。

相馬さんとの出会いは24年前になります。(1988年)
中国の西、タクラマカン砂漠のロプノールにある、シルクロード時代のオアシス都市「楼蘭(ろうらん)」へ探検に行った仲間です。
約1ヶ月間のキツイ旅でした。
ボクが今日、当時の仲間(朝日新聞記者)から連絡をもらって、エッと思ったことがありました。
病名の「胆のうガン」です。
ボクが胆のうを悪くしたのも、この旅の後からで、その後、放置していて3年前、大手術をする事になりました。ボクはガンではありませんでしたが。

疑ったのは、旅をしたロプノール地方は中国が核実験をした場所で、放射能の影響を心配しながら旅をしました。隊員の中には帰国後、ホールボディカウンターで放射能チェックをした者もいましたが、検出はされませんでした。なので、今日まで、放射能のことは忘れていました。
日本からテレビスタッフと新聞記者で20名程度でしたが、胆のうを患ったのは、他にはいません。
相馬教授とボクの胆のう障害は、偶然の一致であればいいのですが。
ご冥福を祈ります。

Loran
これは、ボクが書いた、その旅行記です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)
訃報(橫森良造さん)

アコーディオン奏者・橫森良造さんが心不全のため先月亡くなられていたというニュースを知りました。
79歳。温厚な、いつもニコニコして優しかった。
ボクの若い頃の番組「土曜ショー」のレギュラー出演者だった。
当時の電話番号に電話してみましたが、だれも出られませんでした。
ご冥福をお祈りします。

「ギターのある風景」
作曲:橫森良造
作詞:三保 暁(ボクのペンネーム)
歌:六角幸生
コロンビアから発売されました。1972年。
歌った六角幸生くんも、すでに故人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)
来客

隣町にある幼児園「おうちえん」(無認可)の子どもたちが農園にやって来ました。
1時間、虫と遊んだり、ブルーベリーを摘んだりして帰りました。

Bb1_2  Bb2  Bb3

カタツムリもブルーベリーにくっついて台所までやって来ました。
外へ逃がしてやりました。
Bb4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)
客人旅立ち

Kohno_2  Neko
河野健次郎くんは、あさ、7時すぎ、岩国へ向けて旅立ちました。
「最後まで気を抜くなよ」
「分かっています。家へ着くまでが旅ですから」
そう言って元気に出発しました。
逃げ回っていたネコは灯籠の上で「帰るのか」と、寂しそうに(?)見送っていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)
自転車組み立て

客人・河野君は、あす我が家を出発して、岩国の錦帯橋を見て、宮島へ行き宿泊するのだそうで、いま、自転車を組み立てています。
今日は夕方から温泉(鳩子の湯)へ行き、そこで夕ご飯をすませてきました。
いまから、ブルーベリーの選別作業をします。Kouno_2


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)
遠来の客

Kouno1  Kouno2_5
河野健次郎くんは、ボクの後輩です。
東京からバスで福山へ行き、しまなみ海道(尾道から今治80キロ)を自転車で走破し、松山へ移動してフェリーで柳井港まで来て、ボクの家へ到着しました。
よく干物にならずに来たものだと驚きました。
写真は、フェリーを下りたところ(たたんだ自転車を持っています)、右は夕食を食べているところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)
東京からの客人

「ろうそくまつり」に合わせて、東京から友だち二人がやってきました。
まつりでは、ブルーベリーの摘み取りをやって販売をしてもらいました。
まつりにの灯りには感動して涙を流したそうです。
2日間、ボクの家へ泊まりました。ボクの賄いです。
Tomodachi_2  Senbetsu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)
仏壇の掃除

Butudan_2午後、お寺のお坊さんが「盆勤め」に来るという連絡があったので、1年ぶりで仏壇の掃除をしました。
花や果物などの飾り物は、買い忘れているので、ありもので間に合わせました。
(カンナとブルーベリー)

台風10号の余波が心配。少し風があるが、今のところ快晴。
今日も、摘み取り、少しだけ。お手伝い1名、午前中。

午後2時、お坊さんが来ました。
ボクが忙しそうにしていたので、お経を読んでお茶も飲まずに帰りました。
ご苦労様でした。

Otera_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)
男子サッカー

前半だけで寝ました。勝利を願いながら。
今朝は、嬉しかったです。
「気力、頑張り、ガッツ」
勇気をもらいます。

スポーツの「頑張り」は、ルールの中で「勝つ」という一転に集中しているから、ブレがありません。
政治の頑張りは、方向を間違えて「頑張る」と、とんでもない事になります。
野田総理は「決断する政治」を誇りのに思っているそうです。
民意と逆な方向で「頑張って」いるのです。
民意に添って「頑張る」のが、真の「頑張り」です。

野田総理は、金曜日のデモに関して「大きな音ですね」といいました。
さる大学教授(名前失念)が、この人には、国民の声が「音」にしか聞こえず、原発事故報告書は「紙の束」にしか見えないのだろう、と批評していましたが、この人には「心が読む力」がないのです。
だから間違って方向で「頑張る」のです。
彼の「頑張り」は危険な「頑張り」です。

今日は、今のところ曇天。このままで、と願いながら農園へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)
頑張る人

「なでしこジャパン」が勝った。今朝のニュースで知った。今日が辛いからボクは見なかった。
イチロー選手も頑張っている。
頑張る人を見るのは気持ちいい。
ボクも、今年は、農民として頑張っている。
誰も褒めてくれないけど・・。
さーぁ、農園へ行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)
老齢化

ハゼの実からロウソクを作ろうとやり出して、すでに15年くらいが経ちました。祭が今年11回目ですから。
メンバーはほとんど昔のママですから、老齢化です。
若者の入会者を募集します。

主力メンバーの石谷弓彦さんの葬儀に行ってきました。
広島の海田という所まで120キロくらいあったと思います。
ボクの運転で、3名のご婦人が同乗。事故のないように慎重に運転しました。
発病してから2年間、弱音を吐かず、気力を振り絞って生きておられました。
残念です。ご冥福をお祈りします。

Ishitani1_2  Ishitani2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)
仲間の死

「ハゼの会」の仲間・石谷弓彦さんが亡くなった。胃がん。ボクの同い年。
身体を動かすことが大好きで、メンバーの中で一番の働き者だった。ボクは口だけだから、いつも引け目を感じていた。
観光バスの運転手だった。お化けのような巨大なバスを数センチの誤差で横付けする技術に誇りを持っていた。ボクらの研修旅行は石谷さんの運転で出かけた。日本全国の道路が頭に入っているようだった。
石谷さんから習った運転の仕方。
「ブレーキはペダルを踏んで止まるんじゃないよ。ペダルを離しながら止まるんだ。そうするとスムーズに止まるから」
「カーブを回るときは、アクセルは踏み込んで回るんだ。カーブに入る前に十分速度を落として、カーブに入ったらアクセルを踏むんだ。そうすると遠心力で車が外へ持って行かれないんだ」
「前方は、5,6台先を見ながら走るんだ。事故が起きたら対応出来るからね。すぐ前の車ばかり見ていると、回避作業が遅れるから」
などなど、いろいろ教わりました。
葬儀は広島で行われます。実家が広島で、別荘がこちらにあって、退職後はほとんど別荘暮らしでした。
仲間数名と出かけます。寂しい。農園の仕事も手伝ってもらっていたし・・。

明日は部落のクリーン作戦の日で、道路の草刈りなどをやるのですが、葬儀のため参加出来ないので、きょう、道路の草刈りを少しやりました。部落の人に悪いから。
少々疲れて、かんぽの宿の温泉へ行ってきました。
一日中、曇天でした。
Hikari_2
(かんぽの宿からの風景)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)
美女3名

Bijyo_2ブルーベリーの摘み取りをお願いした美女3名が打ち合わせに。
7月10日ころから本格的になると思います。


豊橋市西羽田町にある洋菓子店「マダム・ガレット」(川島誉子さん経営)のタルト。
大きさも甘みも十分、と連絡あり。よかった。
Cake_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)
若者よ、田布施に来んかね〜

大都市に住んでいる若者を求めています。
「地域おこし協力隊」として、町おこしに協力してもらいます。
年間350万円の活動費(3年間)が支給されます。
住まいは、田舎ですから、安いところが見つかるでしょう。(放置された民家などもあるようです)
大都市から住民票を移すことが条件です。
この事業は総務省の支援で行われます。
希望者は、ボクが取り次ぎますので、ご連絡を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)
名人戦(将棋)

Moriuchi
嬉しいニュース。朝日1面。(北九州市のホテルが会場だったので、記事の扱いが大きい)
森内俊之くんが羽生善治を破って、名人位を防衛しました。

森内くんとは、手品の仲間だったことは書きました。
おとなしい内気な青年で、ボクたちは、悪口を言っていました。
結婚は出来ないよな、内気すぎて、と。
心配は無用でした。すばらしい女性(学習院の先生)に巡り会い結婚し子どもが出来ました。
強くなったのは、結婚してからでした。
後世に名を残す棋士になって欲しいと願います。
森内くん、おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)
横浜中華街へ

再婚した友人のお祝い食事会。9名。
中華街は久しぶり。楽しみ。
Marriage
ボクらが贈った「壁掛け電波時計」を持ったお二人(クレア&イチロー)。
クレアさんがボクの仕事仲間。高校生のお嬢さんがいます。
イチローさんは脳科学者で医学博士。ユニークなコミュニケーション理論を構築、セミナーなどを開いて活躍中。「出逢いの法則」など著書多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)
散歩の途中で

Bidai1_2  Bidai2

散歩の途中で、こんな風景に出会いました。(玉川上水)
黙って通り過ぎるワケにいきませんでした。
「何してるの?」と聞きました。更に根掘り葉掘り。
近くにある武蔵野美術大学の学生さんで、空間演出デザイン科の1年生。
「ファッションと樹の共生」というテーマで、空間をデザインしているのだそうです。
身にまとっている衣装は毛糸で、樹木をイメージして作られています。
写真を撮って、明日の授業で発表するのだと。
「写真撮ってブログへ載せていい?」
「どうぞ」
というワケでした。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)
新藤兼人監督逝く

Flyer_2ボクの机の上に1枚のフライヤーがあります。
映画「一枚のハガキ」新藤兼人監督作品(6月9日立川市民会館で上映)
遺作になりました。100歳でした。
広島出身で、反核反戦の思想は一切ぶれることはありませんでした。
すごい、の一言。
「性欲はあるが性力がない」
言ってみたい一言です。
(最近の発言です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)
効果的抗議の仕方(NHK経営委員長の辞任)

「兼務は法的に問題ない」と言い続けた数土文夫氏が辞任しました。
理由は何だったのでしょうか。推察してみます。
この人は「放送倫理」という意味が理解できていませんでした。
NHKが東電を取材対象とするとき、放送する側にも、視聴者側にも、心理的バイアスがかかります。このことは、ジャーナリズムの観点から、非常に重要です。数土氏には、理解できていなかったと思います。
なので、辞任理由は「倫理的側面」からではなかったでしょう。

産業界の人ですから、経済的側面からだけ生きてきた人だと思います。
「儲かるか、儲からないか」
このような単一思考の人を打ちのめすには「儲けさせない」行為で対抗することです。
「受信料不払い」の広がりが、この人に辞任を決断させたのだと思います。

テレビ番組がくだらないからテレビ局へ抗議したとします。
主観の問題ですから、テレビ局はまず相手にしません。
水掛け論になるような視点からの抗議は、ボディブローのように、じわじわ効き目を現すかも知れませんが、直接的効果はありません。
なら、どうするか。
提供スポンサーへの抗議です。
売り上げを伸ばそうと番組を提供しているのに、逆の効果がでるのは怖いことです。
テレビ局も、スポンサーに逃げられたら困ります。従って番組は修正せざるを得なくなります。
このように、抗議は経済的側面からのアプローチが一番効果的です。

「受信料不払い」の声の広がりが辞任に追い込んだのだと思います。
抗議は「倫理的」では効果なく「経済的」が有効だということを学習できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)
NHK経営委員長の優柔不断

NHKの経営委員長・数土文夫氏が東電の社外取締役を兼務したことには批判の嵐です。
しかし、昨日の本人の会見では、兼務に問題はないが、次回の経営委員会でみなさんの意見を聞いて決める、と発言。
NHKの放送が色眼鏡で見られる、という放送の倫理への想像力が欠如しています。
この人物は、そうとう頭が軟化しています。
自分では判断できないのですから。
こういう人物が公平性が重要な報道機関であるNHK に存在していることが間違っています。
NHKをお辞めください。東電を辞めてNHKに残るのは、間違っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)
NHK経営委員長と東電社外取締役の不見識

批判のまっただ中にある「東京電力」の社外取締役に「NHK」の経営委員長である数土文夫(すどふみお)氏が就任するという。
政治家は「法的に問題はない」と発言。
これは、非常識、不見識。特に、本人の意識に問題があります。
法的に問題がなくても、NHKの制作陣の心理に微妙に影響を与えるのは、明らかだ。
報道機関に要求される最も重要な規範が「公平性」なのに、それを考慮に入れないで、就任を受諾する数土文夫という人の頭の構造に問題があります。
NHKの経営委員には不的確な人物と断定します。
鉄鋼会社の出身だそうで、ジャーナリズムに関する意識や勉強が不足、いや、何も分かっていない、金儲けのことばかり考えて生きていた人なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)
打ち合わせ(体験教室)

Uchiawase_2来月6日に行う「小学生の体験教室」の打ち合わせをしました。スタッフ10名。
打ち合わせの前に食事会。きょうは、米子の米吾のお寿司と鯛雑炊。
打ち合わせの後の雑談が面白い。楽しい夜でした。

ビックリした話題がありました。
「黄砂」です。「今日はひどかった、昨日は・・」など、さすが西日本だと思いました。
喉を痛めている人、咳が出る人、多数。
自国の公害ではないので、厄介ですが、なんとか対策をと思います。健康被害がどんどん広がります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)
ある会合

老優・村上不二夫さんを囲む数人の会を3ヶ月に一度やっています。
今晩、新橋へ出かけます。
毎回、村上不二夫さんの独演会で終わります。
話し好きは昔からで、最近は、話す話題のメモ(備忘録)を作ってきます。
ボクが話したくても、なかなか割り込めません。
今晩は、コンサートの宣伝と勧誘をするので、気合いを入れて、自分が話す時間を確保する覚悟です。
ホント、覚悟が必要なのです。

Ebi_26時から始まって9時で終わる予定でしたが、10時近くなりました。みんな元気な証拠です。
何人か、コンサートへ来てくれると思います。
料理が多すぎて死にそうでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)
毛がないのに美容院

Tanaka_328日から田舎へ行くので、わずかに残った髪を切りに行きました。
産休で休んでいた美容師さん(田中さん)とは1年4ヶ月振り。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)
同窓会(今晩・新宿)

田舎の高校の同窓会です。年に2,3回やるので、懐かしさはなく、食べて雑談会。
ボクより先輩は2人だけ、後の十数人は後輩だから、今晩はコンサートへの勧誘をしてこようと思います。

「塩麹」(しおこうじ)を知っていますか?
友だちが作ったから寄ってくれ、と連絡あり。
三鷹で途中下車して新宿へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)
花見

桜の名所「小金井公園」へ行きます。
出版プロダクション「コロンブス」(「ビビ」の自費出版を編集してもらいました)のお誘いです。
編集者やイラストレーターなど、知らない人と出会えるので楽しい。
中村みつをさんもにも会えます。
その後、歌の練習で日暮里(増井めぐみさんの自宅)へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)
あるアナウンサーの退社

テレビ朝日のアナウンサーだった佐々木正洋くんから、退社したと挨拶状が届きました。
もう定年かぁ、と感慨ひとしおです。
午後の番組で「夕刊キャッチアップ」とかいうコーナーをやっていました。

「アフタヌーンショー」という番組で長い付き合いでした。
ある日の午後、スタッフと雑談をしていました。
「タレントを使う予算はないし、アナウンス部に誰かいないかなぁ・・。一番売れていないヤツならすぐ使えるだろう」
あるスタッフが言いました。
「佐々木という売れないアナウンサーがいます」
「そうか、呼んでみよう」
その時、佐々木は長寿庵というそば屋にいました。
「ソバを半分食べかけで走って戻ってきました。ボクが一番売れていない佐々木です」と言って現れました。電話をしたスタッフが「一番売れていないアナウンサーを探している」と言ったのです。
番組での役割を説明したら「やります、お願いします」と言ったと思います。
売れていないアナウンサーですから、スケジュールはガラガラ、すぐ始めたと思います。
それから長い付き合いが始まります。芸能関係の取材を担当してもらいました。
取材先で見初めたフジテレビのアナウンサーと結婚しました。
今後は、
浅井企画に所属してフリーのアナウンサーとして活躍するのだそうです。
浅井企画とは萩本欽一さんのプロダクションです。敬愛する萩本欽一さんの後を継ぎたいという思いのようです。
いい季節の旅立ち、頑張れ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)
アテネで呼吸法講座

「世界それホント?会議」で司会をやってくれている椎名由紀さんがアテネ(ギリシャ)の空手道場から招聘され、呼吸の指導に行っています。
その様子を現地在住の有馬めぐむさん(「世界それホント?会議」特派員)が下記サイトに詳しくレポートされています。
http://bit.ly/H2mTdY

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)
表情

Facebookの創業者・マーク・ザッカーバーグが野田総理と面会したニュースを見た。
彼の、あの抜けるような爽やかな表情はどこから来るのだろうか。一方の野田総理のそれは、酒とタバコと美食でくすんで、顔を背けたくなるようだった。
世界の指導者の中で、野田総理ほど、汚いくすんだ顔の人物はいない。
表情はビジョンだと思う。
夢やビジョンがあれば表情は輝く。ジョブスも、ビル・ゲイツも、みんな輝いていた、輝いている。
孫正義さんにしても、決して美男ではないが、いい感じに輝いている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)
人形展(蒲生マリコさん)

Doll4  Doll1_5   Doll2_4   Doll3
蒲生マリコ人形展へ行きました。
素晴らしい人形たちです。作家としての成長がうかがえる作品です。
努力家です。
恵比寿、galerie Malle 4月8日まで。(月曜休み)
電話:03-5475-5054


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)
孫正義氏のボディガードは6名

ツイッターやメールでの脅迫に、外出時にはボディガードが身辺警護をするという記事があります。
(AERA)孫正義さんが脱原発論者だからです。
なるほど、そうだろうな、と思いました。3・11のデモの時も、多分右翼系統ではないかと思われる集団が原発反対のデモ隊を威嚇して歩いていました。

ソフトバンクには「コーポレートセキュリティ室」というセクションがあって、元検事の弁護士が担当しているそうです。会社に警護専門のセクションがあるというのも、珍しいです。
雇っているボディガードはすべて格闘技出身者(元レスラー)だそうです。
いくら威嚇しても脱原発の流れは止めようがないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


プロ野球開幕

先輩(廣淵升彦さん)が怒っています。
ヒーローインタビューで「応援よろしくお願いします」という選手の甘えについて怒っています。
君たちはプロだろう。
「私がお客様を励まし応援して差し上げます。私のプレーでお客様が楽しみ元気になっていただくことが私の仕事です」
それがなんだ、ボクを応援してくださいだと、と怒っています。
廣淵升彦ブログ。
http://bit.ly/GPbieg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)
愛川欽也さん頑張る

俳優の愛川欽也さんがインターネットテレビ局「kinkin.tv」(キンキンドットテレビ)を始めるそうです。(4月から)
その気迫に圧倒されます。多分、ボクより5歳くらい先輩です。
朝日ニュースター(CS放送)のレギュラー番組「パック・イン・ジャーナル」という番組が終了したので、インターネットの活用を考えたようです。
自由に自分の意見を発信出来るメディアの存在は愉快です。成功を祈ります。
月額500円の有料。内容を詳しく知りませんが、これはちょっと高すぎる。

愛川欽也さんとは「探検レストラン」と「EAT9」(イートナイン)と、長い間、食関連の番組で仕事をしました。
刺激を受けます。オレもやるぞ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)
昭和記念公園へ

晴天です。立川にある昭和記念公園へ行きます。
本間ちひろさんが画を描いてくれます。それを撮影します。
その画は、楽曲にかぶせて使います。
「伝えておきたいことがる」でやった同じ方式で、2曲分の画を描いてもらいます。
作曲者で歌手の新居由香理さんも午後から参加して、賑やかな画描き大会(?)になりそうです。

寒かったですが、いい天気でした。画が仕上がるまでを動画で録りました。
写真左:本間ちひろさんと新居由香理さん
写真右:絵を描く本間ちひろさん

Chihi1_2  Chihi2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)
詩人?紹介、ですって

友人の本間ちひろさんが自分のブログでボクを紹介しています。
友だち同士で褒め合ってどうする!って感じですが、最近、褒められることもないので、まぁいいか、と思い、彼女のブログを紹介します。
http://diary.honmachihiro.com/

「詩人」と言われたのは、反原発ソング「伝えておきたいことがある」の歌詞を書いたからです。
その曲には、本間ちひろさんが画を付けてくれました。

「伝えておきたいことがある」
http://bit.ly/zygMmk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)
信念は行動で

言葉では、何とでも言える。3・11以降、言葉は「その場しのぎの道具」になったと評論家が言う。
その通りだと思う。
行動だけが信念を実証する。

ドナルド・キーンさん(89)が日本国籍を取得しました。
災害がきっかけだったようだ。
「東日本大震災後、海外へ避難する外国人もいる中、私は違う、日本を信じているということを知らせたかった」
原発事故以来、東京から1万人の外国人が脱出して帰ってこない。

NHKの看板アナウンサー・伊藤博英さん(57)が、福島放送局へ赴く。夜7時のニュースの顔だった。
岩手県生まれ、宮城県育ち、最初の赴任地が福島だった。
「私を育ててくれた人たちが苦しんでおられる。現地で同じ空気を吸いながら、みなさんの悩みや願いを全国に発信したいと思ったのです」
自ら志願した異例の人事だそうだ。
福島県からの人口流出は続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)
講演会

田布施町の「老人会」で講演します。ごご2時から。
今日は寒いですから、出足が鈍いのでは、と思います。通常は150人くらいだそうです。
演題は「地球上の不平等について」としましたが、ちょっと難しすぎるかもと思って、ブルーベリー農園のことなどを増やそうと思います。
現在の気温2度(11:00)、雪がちらほら。

岡部正彦さんから写真を送ってもらいました。
最初だけ参加した、と。
参加者200人だったそうです。

Kouenkai1_2  Kouenkai2_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)
高倉健の心境(朝日新聞)

感動的なインタビュー記事です。(朝日新聞16面・西部本社版)
6年ぶりに撮った映画「あなたへ」をきっかけに語った映画と人生と社会を縦横無尽に語っています。
下手な紹介は書けません。ご一読ください。感動します。

記事はここにあります。
http://t.co/oIZLabeV

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)
老人クラブで講演

Roujinkai_2「老人クラブ」とか「高齢者のつどい」とか、なんかネーミングが悪いなぁ、と思います。
ここで講演を依頼されました。(8日)
ボクの同級生も沢山いるそうです。自分も仲間だから、ネーミングが気に入らないのです。
世話人の方が打ち合わせに来られました。
講演時間は1時間30分と聞いていたのが1時間10分に短縮されていました。90分は、自信が無いなぁ、と悩んでいたので、ホッとしました。
ブルーベリー農園をなぜ作ったのか、から、世界の飢餓の話へ展開しようと考えています、が、眠る人が多いだろうなぁ、と心配。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)
廣淵升彦講演会

「世界それホント?会議」のコメンテーター・廣淵升彦さん(国際ジャーナリスト)が以下の要領で講演会をします。ボクは田舎へ行くので、参加できませんが、面白いと思います。推薦します。

演題「読めない世界を無理に読み解く」
来週土曜日(28日)「横浜ユネスコ協会」(会長は元駐パキスタン大使の久保田穣氏)主催
(以下、廣淵さんのコメント)
ユーロの行方も、ホルムズ海峡の明日も、日本の政治も経済も、どうなるのかは誰にも分かりません。それを無理に、多少強引に、読み解いてみようという試みです。しかし単なる予測ではなく、物事を判断する「原則」と「具体的な事実」を提示します。「出席してよかった」と思っていただける会にするつもりです。講演のあとはおいしい中華料理を食べながらの懇談です。お気軽におでかけください。
日時  1月28日(土) 午前11時30分。約50分講演。そのあと質疑応答。続いて昼食。
場所  華都(かと)飯店  横浜市中区山下166 中華街の関帝廟から徒歩3ー4分。
    電話 (045)641-0335
会費  3000円(昼食代)。当日受付でお払いください。
申し込み方法  メールで廣淵さんへお申し込みください。
締め切りは25日(水)とさせていただきます。hirobuchi@hkg.odn.ne.jp
(もちろん、ボク経由でも結構です。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)
願い、祈り

Img_1847  Img_1848  Img_1851_2
ちょっと遅い“初詣”高幡不動尊。
日曜日、かなりの人出。境内は「願い」と「祈り」に満ちていた。
絵馬に書かれた願いは、圧倒的に合格祈願。人生の分岐点での願いだから、パワーがある。それがボクにも届き胸が痛くなる。
みんなが幸せになってほしいと願った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)
いただいた年賀状

一緒に働いた後輩たちが「あと〇〇年、がんばります」と何人も。
定年を迎えようとしているのです。
後輩たちへ言おう。
「怖がらなくてもいい。寂しがらなくてもいい。定年後が人生で一番楽しい」と。

森ミドリさん(音楽家)からもらった賀状をPRを兼ねて紹介します。
元旦に楽譜の出版をしたそうです。
ピアノ曲集「やさしくひけるチャーミング・クラシック」1巻 2巻 (カワイ出版)
易しく演奏できるようにシンプルに編曲したのだそうですが、基本の基本を求められる作業で、非常に大変だったそうです。
この作業の中で見つけた「シンプルにするための引き算」という概念は、未曾有の出来事の中で生きる自分たちにも大切な事ではないかと思った、と記されています。
人生を模索する時に役立つのでは、と思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)
クリスマスパーティー

荒木一郎さんのクリスマスパーティーへ。(品川プリンスホテル)
「死ぬまで、あなたは乾杯の挨拶」と約束をさせられているので、この時期、必ず東京にいます。
荒木一郎さんの歌が聴ける唯一のチャンス。
楽しんできます。

Img_1818_2
「力まず歌う」で由紀さおりさんがヒットを飛ばしています。
「元祖力まず」は荒木一郎さんではないかと思います。
心が休まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)
黒柳徹子さんの衣装などバザー

「憩いの家」チャリティバザー
12月20日〜25日
日本橋高島屋8階
「徹子のコーナー」では、1年間着用した衣装、愛用品、番組でもらった賞品などが提供されています。
告知が遅くなりましたが、お出かけください。
「憩いの家」は青少年の自立を支援する社会福祉法人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)
特派員(世界それホント?会議)

「世界それホント?会議」に情報を寄せていただいているフランス在住のお二人と会食しました。(外国人記者クラブ・有楽町)
森永かなこさん、今井佐緒里さん、それに我がコメンテーター廣淵升彦、司会者椎名由紀の5名。
いろいろな情報が飛び交って、楽しい出会いでした。
今井佐緒里さんの最近の著作2冊を紹介します。
1)世界が感嘆する日本人(共著・宝島社新書)
2)世界で広がる脱原発(共著・宝島社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)
友人を偲ぶ会

Rotukakukaku1_2  Rotukaku2_2
ジャズボーカリスト・六角幸生さんを偲ぶ会がありました。
彼が歌っていた店(セミニヨン 高輪)に50人くらいの友人が集まりました。
ボクは彼のデビュー当時(1972年)に遊んでいました。その当時の知り合いはいませんでした。
デビューアルバム「陽の当たる場所」(ビクター)のB面「ギターのある風景」はボクの作詞です。


昨晩の月食で宇宙の不思議さを思い、自分が生きている不思議さを思い、友人の死を思い、人と人との出会いの不思議さを思う、思索しても分からない不思議で不安な日が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)
交流会(ハウス食品)

ハウス食品がCSR活動として行っている「体験教室」は全国で8箇所あります。ボクの農園「花夢果夢」もその中の一つです。
今日は、その8箇所から実施者が集まり、交流会があります。
それぞれの活動報告、質疑応答、夜は交流パーティー。
出かけてきます。

【交流会】
8箇所と思っていましたが、今年から10箇所に増えていました。
他の地区から、今年は、刺激を沢山もらいました。
ボクは、ブルーベリー農園を始めたホントの理由を述べました。
「君に会えて、九州から出てきた甲斐があった」
「食糧問題は人権問題から考えないと解決しない」
など、賛同を得て嬉しかったです。
(ボクが述べた「ホントの理由」は、これからHPへアップします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)
結婚報告祭

「世界それホント?会議」の司会者・椎名由紀さんが結婚して「年増の結婚報告祭(本人の表記による)」をやりますからとのお誘い。本日西麻布。生憎の雨ですが出かけてきます。
どんなお祭りなのか、本人のメールから。

立食ではありますが、HIGASHIYAさんのお料理でのおもてなし、
そして文金高島田地毛結いをご覧頂いたり、獅子舞や茶箱の野点、和菓子の実演、浮島入刀など、
日本の素晴らしい伝統文化を垣間見られる面白い祭りにしたいと考えております。

【写真集】

Cna1  Cna2  Cna3  Cna4  Cna5  Cna6  Cna7  Cna9  Can10

写真説明
ボクが写っている集合写真は「世界それホント?会議」のスタッフです。
ギターで歌っているのは「かまやつひろし」さん。曲はザ・スパイダーズの「バンバンバン」
「ザ・スパイダーズ」というGSは、田邉昭知(ドラム)がリーダーで結成され、井上順、堺正章、かまやすひろしが活躍しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


今日の出来事

女子バレーを二日続けて見ました。
選手の頑張っている姿、表情の輝きには感動します。スポーツ以外でも、人が集中している姿には、引きつけられます。あの大柄なアメリカチームを倒したのです。技術と頭脳で倒したのです。爽やかでした。

巨人軍の清武GMが解任されました。
単なる社内問題に「コンプライアンス」という社会性を無理に付与して記者を集めた行為はナンセンスでした。マスコミを利用して社内のゴタゴタを糾弾するという行為もアンフェアだと思います。
解任は当然です。
大きく取り上げた新聞、テレビの態度が一番気になりました。
視聴率は上がったかも知れませんが、何の公益性もありません。
こんな企業は、放っておけばいつか衰退します。
解任された清武氏は、今後、巨人軍や読売新聞の内幕を暴露するでしょう。
読売全体のイメージが下がり、企業の衰退につながります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)
体験教室

雨の予報でしたが、上がっています。予定のイベントが出来そうです。
小学生が28名(3名欠席らしい)が集まります。
農園作業(肥料やり)、豆腐作り、カレー作り、たき火、焼き芋、などに挑戦します。
今晩、結果報告をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)
古い友人

Taiki

赤ちゃんの頃から友だちです。岡部泰樹くん、もう高校一年生、かと思ったら中学一年生でした。学校帰りに寄ってくれました。
コックになるのだと小さな頃から言っていますが、まだ希望は変更していないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)
友人の訃報

友人の歌手・六角幸生くんが昨日他界したと、彼の妻から電話がありました。胃ガンでした。
全摘をした後、食事をしましたが、ボクと同量を平らげ、もう大丈夫だから、と言っていたのは、数ヶ月前です。ボクより4歳若い万年青年でした。

彼は、青山学院の「ブルーマウンテンボーイズ」(ウェスタン系)というバンドのボーカルで、ものすごい人気がありました。
彼のギターに触るだけで失神する女性がいたりしました。
その後、プロの歌手になりレコードデビューしますがヒットに恵まれず、ジャズのスタンダードを歌って生涯を閉じました。
写真のレコードジャケットは彼のデビュー作です。(コロンビア・デノンレーベル)
ボクがB面の作詞を担当しています。
「ギターのある風景」作曲:横森良造 
Yukio_2

押し入れから探し出しました。
書いた記憶はありますが、どんなメロディーだったか思い出せません。
EP盤ですから聞くことも出来ません。

彼と知り合って遊んでいたお陰で、作詞に手を染め、数枚のレコードがあります。
若き日の楽しい想い出です。
六角くん、ありがとう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)
元気な黒柳徹子さん

Tetsuko1   Tetsujo2
「思い出カルテット」を見て、楽屋へ寄りました。(ル テアトル銀座)
誰かの差し入れサンドイッチをご馳走になったりして・・・。
赤旗日曜版の上野敏行記者が、写真を撮りましょう、と2ショットを撮ってくれました。
芝居は、30日までやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)
復興のオブジェ展

Ex_2「ワタノハスマイル」〜子どもたちが作った復興のオブジェ展〜
2011.10.13〜21
ギャラリー・ル・ベイン(西麻布)
電話:03-3479-3843
アクセスは下記サイトで。
http://www.le-bain.com/topics/index.html

「解説」
石巻市立渡波(ワタノハ)小学校の児童が校庭に流れ着いた町の瓦礫を使って自由に作ったオブジェの展示。全国をキャラバン展示中。「復興のシンボル」として多くの人びとの共感を呼んでいる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)
ジョブスの住んでいた家

ジョブスの自宅。
http://nyti.ms/p7SpZi 
ジョブスの墓。これは本物かどうか?いいセンスだけど・・。
http://twitpic.com/6x0cyz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)
ジョブスを悼む広告

下記サイトにジョブスを悼む広告が沢山あります。
http://bit.ly/qlzWsa
ボクが一番好きな広告を拾ってきました。
Jobs


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)
ジョブズ死去(アップル創業者)

56歳だったそうです。ボクはずーっとマックなので、感慨深いです。
オバマ大統領もいま、ツイッターでコメントを発しました。
Rest in peace, Steve Jobs. From all of us at #Obama2012, thank you for the work you make possible every day—including ours.
単なるアイディアマンではなく、社会を便利に変革するという意志をベースに製品開発をした人だと思います。
社員を説得する仕方も、社員が奮い立つような説得の仕方をしたそうです。
例えば、パソコンの起動時間を5秒縮めてくれと注文する場合、
「われわれのユーザーは、世界に○○千万人いる。彼らから5秒の人生を奪い取ると合計○○万時間の人生を奪うことになる。諸君、それでもいいのかね」
開発スタッフは、この言葉に震えて、頑張るのだそうです。
まだ、彼の送り出す製品を楽しみたかった、若すぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月23日 (金)
杉浦直樹さん死去

79歳、肺がん。
最期の言葉は「私の人生、メデタシ、メデタシ」「皆さんにありがとうと言ってください」だったという。生涯独身だった。
「訂正」
今朝の新聞で喪主は妻仁美さんとなっていました。
ネット情報からの「独身だった」は間違っていました。(24日)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)
車掌と駅員さんのアナウンス

笑いました。
http://togetter.com/li/190866

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)
お疲れさま、小宮悦子さん

9月で日曜昼の『フロントライン』が終了するという。
これで彼女の番組はすべてなくなります。
「ニュースステーション」「スーパーJチャンネル」と26年間、報道系の番組でがんばってきました。テレビ朝日の看板アナとしての貢献度は表彰にあたいすると思います。
ご苦労様でした。

タブロイド紙が悪口を書きます。
女帝、若いスタフをイビル、ギャラが高い、などなど。
いいじゃないか、そんなこと。経験を積めば、若いスタッフの仕事振りが気になることってあるさ。気持ちよく送り出そう。

ボクは、彼女の関係者から、番組終了のことは聞いていました。
その関係者は、こんなこと言いました。
「今後は人のために働いたらいと思うんです。お金も十分だろうしね。黒柳徹子さんのような仕事ができたらいいと思うんです」と。
「名前を利用して人のために働く」
素敵な人生を終えることが出来ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)
スタッフ考

昨日、中村みつをさん(イラストレーター)とお茶を飲みました。「ビビのアフリカ旅行」の構想を話し合い、雑談になり、ボクの「進路のない人生」の話になりました。
中村さんが言いました。
「あなたは、いろいろやっているけど、何やっても、いいスタッフが集まるよね」

これは、ボクの人生で、一番感謝していることかも知れません。
テレビ番組の制作から今日まで、参加してくれた人は、すべて、ホントにすべて、ボクよりは能力があった人たちでした。
テレビ局での後半は、ドキュメンタリーを作っていましたが、スタッフは超優秀で、ほとんど幼児言葉で通じていました。
例えば、ボクが「うーん、あそこの所・・」と言えば「そうですね。そうしましょうか。直します」
こんな感じでしたね。
カメラマンも、平間節さんに出会い、20年以上にわたり仕事をしました。
あれを撮ってくれ、これを撮ってくれ、という指示をしたことは一度もありません。
あうんの呼吸で撮影は進みました。
「これじゃ、まだ番組は出来ない」という状態は二人とも無言のうちに分かっていて、何を撮り足せばいいのかお互いに理解し合っていました。

退職してからも、同じ事が続いています。
当の本人、中村みつをさんとの出会いもラッキーな出会いでした。
田舎での活動を支えてもらっているスタッフのみなさんも、超優秀です。ボクは「口だけ」スタッフで、役立たずです。
助けられている人生だなぁ、とつくづく思います。
恩返しはどうすればいいのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)
黒柳徹子さんへの募金総額

黒柳徹子さんがユニセフ親善大使になったのが1984年、それ以来、みなさんへ募金のお願いをしてきました。先月末で48億円に達しました。(4,803,826,353円 8月末集計)
沢山の子どもの命が救われました。ありがとうございました。

黒柳徹子さん主演・秋の恒例の芝居(コメディ)を紹介します。
「想い出のカルテット」
引退した音楽家が集まる老人ホームでのお話です。
10月12日〜10月30日
ル テアトル銀座
問い合わせ:パルコ 03-3477-5858

Tetsuko_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)
人生は落ち着くところへ落ち着く

人生の大半をサラリーマンとして過ごしました。優秀なサラリーマンではありませんでした。組織に対する意識は20%程度だったかな、と思います。残りの意識は、面白いものを作ることに割かれていたと思います。
それでも、昇進人事があったら、気にかかりました。
「なんでアイツが部長なんだ!」なんて。

人生の途中では、いろいろなことがあります。
上司に目をかけられて、突然昇進したりすることがあります。
しかし、すぐに化けの皮ははがれ、その人間の能力にふさわしいポジションに落ち着きます。
ボクの持論です。
「人生は、落ち着くところへ落ち着く」
決して能力以上のポジションで生きながらえることはありません。

海江田万里のことを念頭に書いています。
彼は、本当に能力のない男です。演説を聴いてもお分かりと思います。理念もなく信念もない男です。
小沢一郎グループの支持で総理大臣になるかも、と思われた時間帯がありました。
しかし、民主党の諸君は懸命でした。
落ち着くところへ彼を落ち着かせました。これでいいのです。
人間は、その人の能力以上の場所へ留まることは決してありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)
気分のマッチング

一人で仕事をするときは、一人で集中すればいい。二人で仕事をするときは、二人の気分がすれ違うと、スタートできません。
ビビの続編は“ビビのアフリカ旅行”をやりたいんだ。
うん、いいねぇ。
イラストレーターの中村みつをさんとボクの会話です。
二人とも、いい企画だとは思っていながら、よしやろう、と相撲の立ち会いのように、がっぷり組めない状態が続いていました。
今日、原画展のイベントで会い、「ビビのアフリカ旅行」をやろう、と気分がピッタリ合いました。
来年にかけての作業になります。
ポプラ社コミュニケーションズの社長も、ボクらの会話を聞いていました。
「それ、うちでやるのか?」といった表情でしたが、奥村さんは、いい人ですから、やってくれると思います。
2年くらいすれ違っていた気分が今日マッチングしました。
元気を出して、やるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)
農園来訪者

大和良子さん(FM山口パーソナリティー)と山内里江さん(一級建築士)が夕方、ブルーベリーの摘み取りに来訪。
小郡を5時に出る、とのことなので、摘み取りは暗くなるかも。

到着が7時。もう日没でした。
暗闇での摘み取りになりました。
Bb


日刊「新周南」という地方紙が、反原発ソングに関心を持ってくれました。
21日に記者と会うことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)
地獄の学習塾

今日の農園への来訪者の中に、M女史がいました。周南市からやってきました。昔からの友だちです。
自宅の居間を教室にして、学習塾をやっています。
その厳しさたるや、まさに地獄(本人の弁)だそうです。しかし、実績を上げるから親が送り込んでくるのだそうです。
その生徒さんが、ボクの番組を見てくれて(女史が強制的に見るように言ったのだと思います)感想を書いてくれました。
Img_1344
しっかりした文章で、自分で感じたことを率直に書いていました。
世界に目を向ける大人になってほしいと思いました。
嬉しい出来事でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)
前田武彦さん死去

82歳だった。テレビへ、台本を無視したフリートークを持ち込んだ前武(まえたけ)は革新的でした。
「夜のヒットスタジオ」の生放送中に「共産党バンザイ」と叫んだことが問題となって司会を降板させられた事件もありました。選挙が開票中で、番組に生っぽさを持ち込もうとしたのだと思います。

一時期、仕事をした覚えがあり(何の仕事だったか失念)彼のヨットに乗せてっもらった記憶があります。
芸能界で天気予報に詳しい人が二人いました。
前田武彦さんと根上淳さんです。
当時は、ラジオの気象通報を聞き、自分で天気図を作りました。
前田さんは、ヨットに乗るから、気象情報が必要でした。
根上淳さん(ペギー葉山さんのご主人)は酒飲みで、あす、雨が降ればロケはなくなりセット撮影になり、始まりが遅いから、酒を飲める、もし、晴れてロケーションなら早起きしなければならない、というワケで、天気に詳しくなったのだそうです。

ご冥福を祈ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)
お笑い芸人・松村邦洋くんの個展

松村邦洋くんとボクは同郷です。(山口県田布施町)
数年前(マラソンで死にかけた年)から交流があります。
昨日電話がありました。
「高円寺で個展をやっているので見て下さい」と。
彼は、絵がとても上手です。
今日、録音の仕事で出かけるので、寄ってみます。
よろしかったら、見てやって下さい。
「ギャラリー工」(詳しくは下記サイトで)
http://www.ga-kou.com/

行ってきました。
こんなによくも描いたな、と、その点数の多さに感心しました。
落語家の似顔絵が中心です。
Img_1133  Img_1134  Img_1135


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)
暑気払い

立川は31度。(午後1時半)
雑用で、立川、新宿と回って、夕方から仲間と西荻窪で「暑気払い」。
出版プロダクション・コロンブスの面々と中村みつを画伯。
連絡は取り合っていますが、会うのは久しぶり。今年初めてかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)
神様はトラックに乗って

「夏の祭り」は神主さんがトラックに乗ってやってきます。笛と太鼓を鳴らしながら。
いただいた玉串には「五穀成就昆退散」と書いてありました。
この太鼓の音で、害虫がポロポロ落ちる、と聞いたことがあります。
村人は「初穂料」(1,000円)を持って集まり、祝詞を聞き、お祓いを受けます。
小さな村の小さな祭りです。
台風接近中。

Matsuri1_2  Matsuri2  Matsuri3  Matsuri4  Matsuri5  Matsuri6_3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)
まつりの準備

会員10名が集まり、「ろうそくまつり」の準備をしました。
ボクは、要領がわからず、仕事はせず、昼食の準備。
トウモロコシ入りのキーマカレーを作りました。(好評)
ブルーベリーは、ぼつぼつ熟れ始め、今日は3,5キロの収穫。東京と奈良へ発送しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)
今日の出来事

「ろうそくまつり」(8月7日)の準備をしました。女性会員は販売用のローソクの袋詰め。男性はランタンの和紙の張り替え。
猛烈な暑さでした。
Img_1045_2   Img_1047_2

昼食は、皿うどん、トウモロコシご飯、デザートはスイカ、メロン。
スイカをヤギのように皮の近くまで食べるのは事務局長の岡部正彦さん。
Img_1043_2   Img_1044_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)
原発とマニキュア

朝日新聞(西部本社版13版39面)
真部利応社長のアップの写真が掲載されています。
写真説明「会見中、ハンカチで口を押さえる九州電力の真部利応社長」
トリミングされて、首から上の写真ですが、ハンカチを押さえている手が大きく写っています。
気がつきました。
「爪を伸ばしてマニュキュアをしている」と。
新聞は、これを見せたかったのだな、と思いました。そうでなければ、こんなにアップに切り取る必然性はないと思うからです。
他人の趣味ですから、どうでもいいことですが、原発とマニキュアは相性が悪いと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)
宮尾すすむさん死去

77歳だったそうです。(12日、肺炎のため)
アフタヌーンショーに長い間出演していただきました。
「日本の社長」が名物コーナーで、視聴率を稼いでくれました。
(これは、モーニングショーだったようです。ボクは両方の番組に関わったので、こんがらがっています。)
ボクの退職バーティーには来てくれて、最初から最後まで、ニコニコとしておられたのを記憶しています。
18日が葬儀だそうですが、田舎にいるので、失礼させていただきます。
ご冥福をお祈りします。ありがとうございました。

同じ番組の出演者で、ばばこういちさん、梨本勝さん、がすでに亡くなり、だんだん寂しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)
食事会

3ヶ月に一度の食事会。老優・村上不二夫さんを囲んで。
昔「アフタヌーンショー」という番組に関わり、村上さんにお世話になった(ホントは、お世話した)者たちが集まります。
いつも、村上さんの独演会になるので、きょうは、話の材料を持って出かけます。

集うレストランは脇屋友詞シェフの「トゥーランドット游仙境」(赤坂・アークヒルズ)
ボクは、初めてなので、楽しみです。
中国料理の日本風アレンジ(?)。

【追記】
村上不二夫さんは、身体の調子を崩し、欠席でした。
ちょと寂しい会になりましたが、参加者は大いに語り合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)
森内俊之名人誕生(将棋)

ボクは、将棋をやりませんが、森内俊之さんとは、荒木一郎さんが主催するマジックの会の仲間でした。
なので、いつも応援しています。
今回は、第69期名人戦7番勝負で、羽生善治名人に挑戦しました。
3勝3敗で、7局目を迎え、今晩夜9時過ぎ、森内俊之さんが名人の座に返り咲きました。
やりました。彼らは、ともに40歳、小学生の頃からの将棋仲間です。森内さんは、結婚して子どもができて、俄然強くなりました。
写真は、ボクが持っている森内さんの色紙です。(名人だった時、書いてもらいました。)
Moriuchi_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)
就活中の学生と

昨日、就活中の学生(青山学院大学)と会いました。テレビ業界へ入りたいといい、昨年、エントリーシートの書き方を指南したことがありました。
「あれ以来、すべてのキー局、準キー局を受けましたが、ダメでした。代理店も受けましたが、ダメでした」と。
ボクは、こんな話しをしました。
「テレビ局は1万人以上の学生が受験します。その中で飛び抜けるのは至難の業。誰でも最初は自分の能力を高めに見積もるからね。もう少し、心をゆるめて、制作プロダクションなんかに目を向けてもいいんじゃないかなぁ。制作をやりたくてキー局へ入っても、能力がないと思われたら配転されて、不遇な人生を送ることになるからね」

なぜ、こんな話しをしたかというと、彼はこんなことを言ったからです。
「ボクは、絶対どこかへ入れると思っていました」と。
どこにも引っかからなかったのがショックだったようです。

決定率は50%程度だと言っていました。
災害も影響しているとも。
就職留年する者は、授業料半額、中央大学は免除(無料)だそうです。
原発事故がこんな所にも、という話を聞きました。
アメリカ人の英語教師5名の内、4名が帰国したそうです。しかも黙って。学校は後任を探すのに大慌てだったそうです。留学生もほとんど帰国したそうです。

彼は「考え直します」と言って帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)
「おはなしお届け隊」の活動

被災地に「本」を届けようと発想したのは、友人の詩人で画家の本間ちひろさんでした。
彼女が代表を務める「おはなしお届け隊」の活動を紹介します。
ブログは下記です。
http://ohanashi.org
活動は2つあります。
「ほんプロジェクト」文字通り、必要とされている本を送ります。
「おとプロジェクト」童話や絵本の読み聞かせを録音してFM局などへ提供します。
          上記サイトからも自由に視聴・ダウンロードが出来ます。
          (録音の一部をボクが担当しました。)

 先週、亘理町へ取材に行ったとき、亘理町が運営する「FM あおぞら」の担当者が「コンテンツがなくて困っている」と聞いたので、早速、30話程度の「読み聞かせCD」を送ってもらいました。
荒浜小学校で聞いた「本が欲しい」という校長先生の言葉を伝えたら、100冊送ることにした、と連絡が来ました。嬉しいことでした。

以下、本間ちひろさんからのメール(活動報告)の一部です。

始めたころは、色々色々、心配事があったのですが、児童文学者協会の事務局長や児童文学者の方々も協力してくれると言ってくれ、編集者の方々にもいいねと言ってもらったので、 安心して進められそうです。

やっていると、色々な話を聴きます。
宮城県の亘理町の長瀞小学校から、 200冊の要望があったのですが、そのお電話を頂いたときに、教頭先生がとても恐縮していたので、、
「こんなときですからワガママをどうぞ!」 と、いったら、「最高に本当に欲しいものを言うと、国語辞典と漢字辞典がほしいんです。 1クラスが最高45人なので、50冊ずつ・・・」

図書室が津波で濡れてしまって、先生方が 一応、図書室の辞書を陽に干してみたそうですが、バクテリアが発生して、紙がピンクになり、粘って臭い始めてしまい、それでも、乾かしてはみたものの、膨らんで箱に入らなかったそうです。
なんだか、聞いていて、涙が出てしまいました。
「でも、そのようなことに時間を使うよりは、子どもたちと 過ごす方が良いですよね」と、いったら、
「本当に、そうなんです・・・」と、声をつまらせていらっしゃいました。

その話を、旺文社の編集者に話したら、社内で動いてくれて、旺文社の新刊の国語辞書、漢字辞書を50冊ずつ、計100冊寄贈してくれました。
本当に、嬉しかったし、意外と、一編集者が社内で動くのって、大変なことなので、本当にありがたかったです。
余談ですが、その編集者は、今、妊婦さんです。

辞書は、仙台市太白区の西多賀小学校も、地震で図書室が崩れて使えなくなってしまったそうで、、
こちらにも児童書100冊とともに、小学館からの寄贈の辞書20冊と、ドラえもんのキラキラ鉛筆1000本を送ることができました。
こちらも、知り合いの小学館の編集者が、尽力してくれました。

ほとんどは、沢山の方からの寄贈の本で賄えるのですが、今、仙台の保育所から、新刊の乳幼児絵本150冊の希望があって、新刊絵本をどう、集めるかな・・・と、思案中です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)
旧友の復活

Yukio_2本日の産経新聞です。
歌手・六角幸生(ろっかくゆきお)くんは、古い友人です。
胃ガンで全摘をしたことを知りませんでした。復活してコンサートを開きます。
6月6日(月曜日)スイート・ベージル(六本木)ショータイム 19:30分
          03-5474-0139
ジャズのスタンダードを歌います。
青山学院大学の「ブルーマウンテンボーイズ」の大スターでした。
思い出された方、お出かけ下さい。

CD「Love Me Tender」
本 「命ある限りボーカリスト」小学館スクエア


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)
長門裕之さん死去 77歳

長門裕之さんが今晩5時20分、都内の病院で亡くなりました。児玉清さんと同い年。
長門さんは昨年8月、10時間にもおよぶ解離性大動脈瘤(りゅう)のバイパス手術を受けられましたが、復帰して講演会など、こなしておられたようですが、残念です。
認知症になった妻の南田洋子さんを長年看病され、その様子をテレビで公開し、感動を呼びました。
南田さんは、09年に、くも膜下出血で先立たれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)
児玉清さん死去

児玉清さんが胃がんで死去されました。77歳。

1970年頃ではないかと思います。テレビ朝日(当時NETテレビ)に「土曜ショー」という番組があって、児玉清さんが司会で、ボクがディレクターでした。
お互いに若かったから、議論し喧嘩をしました。
テレビ放送が始まってから間がなく、テレビが社会の中でどのような役割を果たすのか、手探りで番組を作っていました。
その番組は、ボクが激しい番組を作りすぎて、つぶれました。その後、ご無沙汰していましたが、5年くらい前、懐かしいから会いましょう、と連絡をもらいましたが、迷惑をかけたあの頃のことが恥ずかしくて、勇気がでないままになってしまいました。
残念です。

ネットを検索していたら、当時の「土曜ショー」がどんなことをやっていたかデータがありました。
恥ずかしいのですが、転載します。文中にある配置転換されたディレクターというのはボクのことです。(ウィキペディアより)

当時としては絶対タブーの話題を取り上げるなど硬派の報道番組となり、郵政省(現在は総務省)が問題視するほどの番組となっていった。そして1972年8月12日に放送された「禁止!禁止!それでも歌う!!」が仇となり、同年9月30日を最後に当番組は打ち切り、担当ディレクターは配置転換されてしまった。
「禁止!禁止!それでも歌う!!」
1972年8月12日に放送された「禁止!禁止!それでも歌う!!」は土曜ショーの打ち切りを決定的としたもので、その内容は「特定の歌を自主規制コードを作って放送禁止にしている業界のナンセンスぶりを皮肉ることで表現の自由について考えよう…」というものであった。しかし、この日出演したフォーク歌手の泉谷しげるが暴走し、すでに禁止となっている「戦争小唄」を一部歌詞を変えて歌い、さらに放送禁止歌を審議する日本民間放送連盟の放送音楽審議会の関係者の目前で(この時点ではまだ禁止に指定されていなかった)「先天性欲情魔」を歌った。しかも生コマーシャルに対して「くだらねぇ!!やるんじゃねぇ!!!!」と暴言を吐いた上、その商品を(岩波書店発行のブックレット№357「戦後史に見るテレビ放送中止事件」によると、その商品は「鶏肉の缶詰」(焼き鳥)だったという)「うめぇわけねぇだろぉっ!」と罵倒し、スタジオを凍りつかせた(「ディレクターは左遷され、泉谷しげるも出演禁止になった。結局これが引き金となって同年9月30日に打ち切りとなり、最終回のタイトルは「ああ、愛しき哉テレビジョン」という、民間放送各局の問題番組のディレクターを集めた座談会だった(この内容も相当物議を醸した)。

この時の司会者が、児玉清さんだったと記憶しています。
番組が消滅し、二人は別れ別れになったままになりました。
ご冥福をお祈りします。

「追記」
泉谷しげるは、激しいメッセージソングが得意ですが、音楽史の残る名曲もあります。
「春夏秋冬」
競演が豪華なバージョンをYoutubeから選びました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)
クラス会

Photo_4広島大学の同じクラスの仲間です。(文学部英文科)全員で12名程度だったと思います。今日は6名集まりました。遠くは横浜、奈良、大分から。明日は、西条に移転した広島大学のキャンパス巡りと酒蔵巡りの企画が用意されていますが、ボクは、東京で用事があるので、朝の新幹線で戻ります。
現役で学校経営に携わっている者、教職を辞して、地域で活動している者、それぞれがまだ、頑張っています。頼もしい仲間です。
(ホテル・広島ガーデンパレスにて)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)
お知らせ

4月1日(エイプリルフール)に掲載した「新進ピアニスト誕生」の後半で「子犬のワルツ」の演奏があります。
今日まで「非公開」の設定になっていました。弾いてくれた高橋めぐみさんの指摘で、公開に設定し直しました。一度聞いて下さい。素晴らしい演奏です。ピアノは、間違いなく、スタインウエイです。

「エリーゼのために」を弾いている手は、友人の作曲家コーセイさん(男性)のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)
蒲生マリコ(人形作家)個展

蒲生マリコ個展『マリーの国へ』 
5月10日〜15日「ギャラリーまぁる」恵比寿
http://galeriemalle.jp/

03_s_2   06_s_2


蒲生マリコHP
http://gamogamo.net/

蒲生マリコさん製作の「席取りビビ」

Bibi1_2  Bibi2_2  Bibi3_2

バイキングやファーストフード店、スタバなどで、席を取るときにお使い下さい。
注文にて製作します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)
孫正義さんの会見

素晴らしい会見です。








Video streaming by Ustream

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)
新進ピアニスト誕生

2年間の秘密練習の成果を披露しました。
(現在のレパートリー)
エリーゼのために
ユーモレスク
トロイメライ
乙女の祈り
子犬のワルツ
トルコ行進曲

秋に、小さなホールですが、コンサートを開きます。

【追記】
ご希望がありました「子犬のワルツ」の音源をアップしましたので、お聞きください。
使用ピアノはスタインウエイです。最高の音色をお楽しみください。

♡Special Thanks to:
 コーセイ(作曲家)
 久保田長(ブリックスジャパン)
 平山 洋(ブリックスジャパン・編集)
 増井めぐみ(ピアニスト)

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)
体験教室ミーティング

今年度の「小学生の体験教室」のプラン会議を昨晩やりました。
昨年度とだいたい同じですが、新しいイベントプランが二つ加わりました。
「海水から塩を作る」
「豆腐を作る」

ハウス食品は、全国8カ所で、体験教室を支援しています。その中に仙台のグループがあります。
彼らは、どうしているだろうかと話題になりました。
我々のグループが作ったジャムなどを送ろうではないか、というプランが出て、彼らの状況を問い合わせることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)
廣淵升彦講演会

「世界それホント?会議」のコメンテーター廣淵升彦さんの講演会のご案内です。
上記番組をご覧いただければ、広い知識とユーモアのセンスをご理解いただけると思います。

日時:3月13日(日曜日)午後1時半から4時
   予約不要、入場無料
場所:横浜山手カトリック教会
   横浜市中区山手44
   JR根岸線の石川町駅南口下車、徒歩8分
   フェリス女学院の近く
   045-641-0735 
演題:国際ジャーナリストの見た神と政治と文化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)
カダフィーと古本屋

パリに住む友人のMiyuki.Sさんから面白い話が届きました。

去年だったか一昨年だったか、カダフィーがパリに来た時のこと。
彼の乗る車が通る大通りが、すべて通行止めになり、厳戒な警備態勢が敷かれました。
とはいえ徒歩やメトロは問題ないので、サンミッシェルのセーヌ河畔の箱でブキニスト(パリの古本屋)をしている友人は店を開けていました。
するとカダフィーの乗った車が彼の店の前に止まり、カダフィーが彼の箱の中から何冊か本を選び
「これらの本が欲しいんだが、割引はあるかね」と。
すかさず友人が「当店では学生割引と要人割引があります」と、シャレで答えるとカダフィーはえらく喜んで大笑い。
割引後の値段合計25€で本を買うことにして50€差し出したそうです。
そこで当然25€のお釣りを渡してカダフィーもそれを受け取り車に乗って去って行ったそうです。
その間、あちこちで取材のテレビカメラは回り、車とカメラが去るのと同時に友人もホッと一息。
と、その時、背後から走ってきた男が友人のさっき受け取った50€めがけて上着のポケットに一撃。
「とられた!」と思って男の後を追おうとしたものの逃げられてしまい、がっかりしてポケットに手を入れると、なんと新たに100€紙幣が入っていたそうです。
つまりこれがカダフィーからの贈り物だったのです。

【感想】
このエピソードは輝きます。教養豊かなセンスのいいカダフィーです。いま、狂気の中にいるからなお輝きます。カダフィーよ、あなた本来のあなたに戻りなさい。あなたの国民のために。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月28日 (月)
美容院での雑談

担当だったT嬢は出産と育児で休暇中。温泉好きのS君が担当してくれています。
「Tさん、無事に出産した?」
「それが・・女の子だったんですって!」
「エー、ウソ?男って言ってたよね」
医師の事前判定が間違っていたのだそうです。
そんなことってあるんですね。ヘボ医者?
男の子の名前を考えていると言っていたから、慌てたでしょう。
「写真が来ているので見てください」
パソコン画面のその女の子は、3,000グラム以上ある元気な子で、母親によく似ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)
田沼武能写真展

Tanuma_2

「アトリエのアーチスト」田沼武能写真展
2月17日〜23日まで
銀座キャノンギャラリー 03-3541-1860

梅田 キャノンギャラリー 06-4795-9942
3月31日〜4月6日

名古屋キャノンギャラリー 052-209-6180
4月21日〜5月11日


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)
電車の中で

夕方、中央線で新宿へ向かいました。
途中駅から二人連れの女性が向かいの席に座りました。
70過ぎのお母さんと40過ぎの娘さんで、黒のコートに、中の洋服も黒に見えます。二人とも、表情に悲しさが滲み出ています。身内が亡くなって通夜か葬儀に向かっているのだと分かります。
お母さんは、ときどき隣の娘さんへ一言二言声を掛けますが、娘さんは無反応で「声を掛けないで」と言っているようで、今にも涙がこぼれ落ちそうな様子。

ボクもなんだか悲しくなって、ipodを取り出して目をつむって音楽を聴き始めましたが、二人が気になって、何の音楽を聞いているのか分かりません。ときどき目を開けて観察します。同じ状態の二人です。
だんだん深く落ち込んで行きます。

親しい人がこの世から消えていなくなる、それは寂しいことだ。悲しいことだ。
これを越える寂しさはない。

ボクは新宿で降りましたが、二人は、多分東京駅へ向かったのだと思います。
ボクは、ホームにしばらく立っていました。
気分を立て直したかったからです。
食事の約束をしたのは、若い独身女性。(自慢)
楽しいはずの食事がまずくなる、と思いましたが、気分は直